草刈 機 まさお。 乗用草刈機“Hey MASAO(ヘイ マサオ)”新発売!

【四輪駆動雑草刈車搭乗式 F1 まさお】【CMX227】のレンタル|【緑化機械】|建設機械レンタルのイマギイレ

草刈 機 まさお

「草刈機まさお」「代表取締役社長 芝耕作」……。 地味な存在と思われがちな農機業界で、ダジャレを利かせた名前の様々な製品を商品化しているのが、福岡県うきは市に本社を置く農機メーカーのキャニコムだ。 9月下旬、同社を訪れると、派手なスーツに紫色のシャツを着た包行(かねゆき)均会長が笑顔で出迎えてくれた。 名刺には「ネーミングの包行」と書かれている。 「アルファベットや数字を並べた製品名では機能が分からない。 特徴が伝わり、ついでにクスッと笑える名前がいい」と包行会長は話す。 「ぼやき」から開発アイデア キャニコムは草刈り機を中心に年間8500台の農機具を販売し、右肩上がりで成長。 2017年12月期の売上高は60億円を超えた。 独特なネーミングによる製品の知名度向上が好業績を支える理由の一つだが、同社の強みはそれだけではない。 利用者の肉体的・精神的負担を減らす様々な工夫が農林業の従事者を中心に支持されている。 包行家は筑後地方で刀鍛冶を代々営んできた。 戦後、包行会長の父の代となり、農業用トレーラーに参入。 しかし、競争環境が厳しく、販売は思うように伸びない。 転機となったのは1978年。 林業の現場を視察したときだった。 当時は山道で馬が木材を運搬する時代。 ある女性が「馬の世話をしなければならないので、嫁いでから30年間、一度も旅行に行ったことがない」とぼやいた。 この女性の声にヒントを得て、狭い山道を行き来しやすい木材の運搬機を開発。 累計2万台のヒットとなりキャニコムの礎を築いた。 次に目を付けたのは、果樹園などでの下草刈り作業。 下を向いて腰を曲げての重労働だった。 そこで開発したのが「草刈機まさお」。 車高が低く、ゴーカートのような感覚で運転でき、楽しく草刈りをできるようにした。 ギアを工夫し、30度の険しい傾斜にも対応。 特徴的なネーミングも相まって、年間販売が3000台を超すキャニコムの主力製品となった。

次の

乗用草刈機“Hey MASAO(ヘイ マサオ)”新発売!

草刈 機 まさお

「草刈機まさお」「代表取締役社長 芝耕作」……。 地味な存在と思われがちな農機業界で、ダジャレを利かせた名前の様々な製品を商品化しているのが、福岡県うきは市に本社を置く農機メーカーのキャニコムだ。 9月下旬、同社を訪れると、派手なスーツに紫色のシャツを着た包行(かねゆき)均会長が笑顔で出迎えてくれた。 名刺には「ネーミングの包行」と書かれている。 「アルファベットや数字を並べた製品名では機能が分からない。 特徴が伝わり、ついでにクスッと笑える名前がいい」と包行会長は話す。 「ぼやき」から開発アイデア キャニコムは草刈り機を中心に年間8500台の農機具を販売し、右肩上がりで成長。 2017年12月期の売上高は60億円を超えた。 独特なネーミングによる製品の知名度向上が好業績を支える理由の一つだが、同社の強みはそれだけではない。 利用者の肉体的・精神的負担を減らす様々な工夫が農林業の従事者を中心に支持されている。 包行家は筑後地方で刀鍛冶を代々営んできた。 戦後、包行会長の父の代となり、農業用トレーラーに参入。 しかし、競争環境が厳しく、販売は思うように伸びない。 転機となったのは1978年。 林業の現場を視察したときだった。 当時は山道で馬が木材を運搬する時代。 ある女性が「馬の世話をしなければならないので、嫁いでから30年間、一度も旅行に行ったことがない」とぼやいた。 この女性の声にヒントを得て、狭い山道を行き来しやすい木材の運搬機を開発。 累計2万台のヒットとなりキャニコムの礎を築いた。 次に目を付けたのは、果樹園などでの下草刈り作業。 下を向いて腰を曲げての重労働だった。 そこで開発したのが「草刈機まさお」。 車高が低く、ゴーカートのような感覚で運転でき、楽しく草刈りをできるようにした。 ギアを工夫し、30度の険しい傾斜にも対応。 特徴的なネーミングも相まって、年間販売が3000台を超すキャニコムの主力製品となった。

次の

乗用四輪駆動雑草刈車 MASAO CMX227/186

草刈 機 まさお

エンジン比較 ヤマハ VS カワサキ まるでバイクのエンジン比較のようですが、あくまで乗用草刈機のお話です。 「草刈機まさお」CM2201は、ヤマハ製の空冷2気筒ガソリエンジンEH65 を搭載します。 このヤマハエンジンは元々はスバル製のエンジンで、2018年から技術譲渡を受けたヤマハが製造しています。 最大出力22. 0PS (グロス値)、排気量は653ccです。 最近のキャニコムのカタログでは最大出力をネット値で20. 3PS と表記してありますが、比較のためにここではグロス値を使います。 ラビットモアーのRM983は、カワサキ製の空冷2気筒ガソリンエンジンFS651Vを搭載しています。 最大出力22. 0PS (グロス値)、排気量は726ccです。 馬力ではまったくの互角ですが、排気量では「ラビットモアー」のカワサキエンジンに分があるようです。 記者の感想としては、「草刈機まさお」のヤマハエンジンは長いあいだ使わないで久しぶりに使うときに、燃料がキャブレターまでなかなか供給されず、エンジンがかかりにくいことがあります。 その点ではカワサキエンジンの方が、信頼性で優位に立っていると思います。 ただし、「草刈機まさお」の上位機種のCMX2404 はホンダ製のガソリンエンジンを搭載しており、こちらは信頼性がかなりアップしているようです。 簡単に言うとグロス値は無負荷の状態の出力、ネット値は刈刃を回したりして作業時にエンジンに負荷がかかった時の出力です。 たとえて言えば、桃の缶詰の中身の重さがグロス値、シロップを除いた桃の正味量がネット値になります。 刈刃駆動の違い シャフト駆動 VS ベルト駆動 両車ともお腹の下(車体の下)に刈刃が回って草を刈るという構造は同じです。 ただし、エンジンからの動力を伝える駆動方式は、まったく異なります。 「草刈機まさお」は刈刃の駆動に、シャフト駆動を採用しています。 筑水キャニコムはこのシャフト駆動に、【スクリュードライブ】という愛称を使っています(ウォーズマンの必殺技みたい!)。 これによって、刈高さを150mmまで上げられる仕様になっています(ラビットモアーRM983は80mmまで)。 それに対して「ラビットモアー」は昔ながらのベルト駆動です。 ですがベルト駆動にも、切株やブロックなどに刈刃を当ててしまった時に、刈刃のギヤボックスにダメージを伝えにくい長所があるようです。 またプーリー内のファンが風を起こすので、刈った草がたまらないようになっています。 傾斜地や多少の凸凹のある現場でも作業するのならば、刈刃を高く上げて走行できる「草刈機まさお」に軍配が上がりそうです。 軽トラへの載せおろしも、アルミブリッジへの刈刃の接触を心配しなくてよい分、「草刈機まさお」の方が楽です。 両車のセールスポイント 最後は両車のセールスポイントをご紹介していきます。 「草刈機まさお」のセールスポイントは何といってもそのデザイン。 草刈機という地味な機械にしてはあまりに派手なそのデザインは、乗る前からドライバーをワクワクさせてくれます。 愛称の「草刈機まさお」も、いちど聞いたら忘れられなくなるような素晴らしいネーミングです。 たとえば「草刈機まさお」はテレビ東京の【カンブリア宮殿】という番組にも取り上げられたことがあり、インタビュアーの村上龍さんも、「生まれて初めて、草刈りをしてみたいと思った」とデザインや乗り心地を絶賛しています。 他社にはない「草刈機まさお」独自の機能が、左右の刈刃カバーがオープンできる、【3D開閉刈刃カバー】。 この機能にも「魅せられてアイーン」という面白い愛称がついています。 刈刃カバーが水平方向にガバッと開いてくれるので、刈刃の交換の際や、ビニールやロープなどの異物が絡んでしまったときなどにもバツグンに便利な機能です。 また、刈刃の交換作業を工具なしで簡単かつスピーディーに行える、【イ・ア・イ】という刈刃も「草刈機まさお」のオリジナルです。 刈刃はステーに引っかかっているだけなのですが、遠心力で落ちないという優れもの! ただし新品時はともかくとして、汚れて土などが刈刃とステーの間に挟まってくると、交換にハンマーやモンキスパナなどの工具が必要になってくる場面もあります。 続いて「ラビットモアー」のセールスポイントですが、HST変速機にチャージポンプとオイルクーラーの2つの機能を組み込んでいる点です。 これにより長時間作業時のHSTオイルが過熱してしまうのを防いでくれます。 HSTオイルが熱くなりすぎると、前後進が鈍くなる症状が出たりします。 「草刈機まさお」は上位モデルのCM2404 にチャージポンプは搭載されますが、HSオイルクーラーは付いてこないので、かなりお得な装備だと思います。 また、「ラビットモアー」はコストパフォーマンスが高いことが特徴です。 「草刈機まさお」のCM2201が定価870,000 税込 なのに対し、「ラビットモアー」のRM983は793,000円(税別)と同馬力帯で77,000円も安いという、驚きの価格設定です。 それでいて、走行ペダルやデフロックなどの基本的な機能はきちんと装備されています。 細かい点ですが、シガーソケットが標準装備されているのもうれしいポイントです。 これも他社にはない機能です。 草刈しながら、スマホの充電も可能です。 乗用草刈機は果樹園の農家向けに開発されたマシーンですが、今では休耕田や空き地管理・太陽光発電所周りの草刈りにも利用されるなど、活躍の場が広がっています。 農家さん以外のユーザーもとても増えてきました。 そこで乗用草刈機を一度体験してみたいという方に朗報! 全国で乗用草刈機をレンタルしている会社をご紹介します。 株 唐沢農機サービスさん【長野県】 有 寺田商会さん 【埼玉県】 「草刈機まさおの」CMX2404をレンタルすることができます。 四輪駆動の「まさお」です! 伊藤産業機械(株)さん 【千葉県】 こちらで紹介した「草刈機まさお」CM2201をレンタルすることが出来ます。

次の