エレクトリック ドリームズ。 エレクトリック・ドリームズ Amazon配信ドラマのあらすじ ネタバレ 登場人物を紹介

プライムビデオ「フィリップ・K・ディックのエレクトリックドリームズ」全話ガチレビュー【後編】

エレクトリック ドリームズ

Anonymous Content• Electric Shepherd Productions• Moon Shot Entertainment• Left Bank Pictures• Rooney McP Productions• Tall Ship Productions 配給 放送 放送チャンネル 放送期間 2017年9月17日 2017-09-17 - 2018年1月12日 2018-1-12 『 フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ』、あるいは『 エレクトリック・ドリームズ』はの短編に基づいた、アメリカ合衆国とイギリス共同製作の・アンソロジー・シリーズである。 概要 [ ] 各話ごとにディックの異なる短編を原作とし、監督、脚本家、出演者が異なる。 イギリスおよびアメリカ合衆国の脚本家によって書かれた10話からなる。 イギリスので2017年9月17日から放送され 、アメリカ合衆国や日本では2018年1月12日にで公開された。 エピソード [ ] での放送順と、のエピソード番号は異なり、以下は後者に基づいて記述する。 の エピソード番号 の放送順 日本語題 原題 監督 脚本 原作 1 5 "真生活" "Real Life" 展示品 Exhibit Piece 未来の女性警官であるサラ は、同僚をコリンズに殺された罪悪感から仮想現実に逃げて、現代のゲーム会社の経営者であるジョージ となる。 ジョージは医者のポーラ と不倫中に妻ケイティー をコリンズに殺された罪悪感に悩み、仮想現実に逃げてサラになりケイティーをレズビアン相手とする。 二人はそれぞれコリンズを追いかけ、自分の世界が実は仮想現実ではないかと疑い始める。 ジョージがポーラに諭されて仮想現実をあきらめると、サラは仮想現実の中に閉じ込められて意識を取り戻さなくなる。 2 8 "自動工場" "Autofac" 自動工場 Autofac エミリー はミサイルが都市を破壊するのを見る。 数十年後、大陸間戦争で地球は荒廃し、人類の数は減少している。 だが自動工場は生産を続け、資源を浪費し環境を汚染し続ける。 エミリー、コンラッド 、アヴィらは自動工場に生産停止を求めるが、自動工場の代表のロボットのアリス は拒否する。 エミリーはアリスをハッキングして、コンラッドらとともに自動工場に侵入する。 工場内でアリスは、戦後に人類が絶滅し、自動工場がすべての人類をロボットに置き換え、人間だと思い込ませていたと語る。 アリスはエミリーをシステムにつなぎ、不具合を解析しようとする。 工場の設計者の人格をもとに作られ、自分をロボットだと知っていたエミリーが、ウイルスで工場を停止させる。 エミリーは恋人アヴィの元に戻る。 3 6 "人間らしさ" "Human Is" Francesca Gregorini Jessica Mecklenburg 人間らしさ Human Is 未来の地球の大気は汚染され、浄化のために必要な水を奪うためサイラス・へリック大佐 がレクサー4星に送られる。 船は残虐なレクサー人に襲撃され、サイラスと一人の部下だけが地球に戻る。 サイラスと不和であった妻のヴェラ は、急に優しくなった夫に戸惑う。 船にレクサー人が侵入したことが分かり、オリン将軍 はサイラスらがレクサー人に乗っ取られたメタモーフだと疑って逮捕させ、裁判にかける。 ヴェラが夫をかばったために告発され、サイラスは妻への告発を取り下げる条件で自分がメタモーフであることを告白するが、自己犠牲を認められて人間だと認定され無罪となる。 ヴェラはサイラスにメタモーフであることを知っていると語る。 4 4 "クレイジー・ダイアモンド" "Crazy Diamond" Marc Munden Tony Grisoni CM地獄 Sales Pitch エド・モリス は男型のジャック、女型のジルの合成人間と彼らに意識を与えるQC 量子意識 を売る会社に勤める。 有効期限の迫ったジルに、10個のQCを会社から盗み出す手助けを依頼される。 5 1 "フード・メーカー" "The Hood Maker" Matthew Graham フード・メイカー The Hood Maker テクノロジーの後退した未来のロンドンを舞台とする。 ティープと呼ばれる顔に痣のある読心能力者は一般人から差別され、ゲットーに住む。 抑圧的な自由連合政府はティープを利用して民衆を監視する。 一般人のロス捜査官 はティープの女性オナー を相棒とし、フード・メーカーなる人物が、被ることで読心能力を遮蔽するフードを作って配り、政府による監視を難しくしている事態を捜査する。 二人は親密になるが、オナーは読心能力をブロックする訓練を受けたロスが自分を欺いていたことを知る。 6 9 "安全第一" "Safe and Sound" Kalen Egan and Travis Sentell フォスター、お前はもう死んでるぞ Foster, You're Dead 未来のアメリカは西部の自由な社会と東部の管理社会に別れ対立する。 16才のフォスター・リー は、交渉のために東部にやってきた母のアイリーン と共に、西部の小都市のバブルスから東部の大都市に引っ越す。 東部ではテロリストの脅威が強調され、学校では誰もがシミ社のデックスと呼ばれるウェアラブル追跡装置をつける。 母に逆らってデックスを手に入れたフォスターは、デックスのサポート係のイーサン と会話をするうちに親しくなる。 イーサンはフォスターを誘導して母親や他の学生を疑うように仕向け、やがてフォスターをテロ事件容疑者として逮捕させる。 そこから母親を逮捕してテロ事件をでっち上げ、シミ社によるセキュリティ管理をさらに強化する。 イーサンは、東部の有力者でアイリーンと対立するオーディン の部下であることが分かる。 7 10 "父さんに似たもの" "The Father Thing" Michael Dinner Michael Dinner 父さんもどき The Father Thing チャーリーは父 とキャンプに行き、夜に隕石が落ちるのを見る。 その後父親は奇妙なふるまいを見せるようになる。 ネットでは人々が乗っ取られていることが話題になる。 学校では妻が乗っ取られたと言い残して教師 が自殺する。 チャーリーは友人に助けを求めて父親を暴いて倒し、森の中で人々が育てられる莢を見つけて燃やし、家に戻って母 に迎えられる。 8 2 "ありえざる星" "Impossible Planet" David Farr David Farr ありえざる星 Impossible Planet 遠い未来、人類は宇宙に広がるが、地球は見捨てられその座標さえ知られていない。 余命わずかな老女イルマ・ゴードン は、二人の宇宙ツアー・ガイド、ノートン とアンドリュース に、大金を払って地球に連れていくよう求める。 二人は地球に似た惑星を探し出し、イルマを連れていく。 イルマはノートンが地球に住んでいた祖父そっくりであると明かす。 イルマとノートンは惑星に着き、地表を歩く。 9 3 "地図にない町" "The Commuter" Tom Harper Jack Thorne 地図にない町 The Commuter 駅員のエド は精神障害の息子に悩む。 リンダ という女が存在しない駅メイコン・ハイツへの切符を買おうとし、直後に姿を消す。 エドが列車に乗ると、メイコン・ハイツのあたりで乗客が飛び降り、そこには人々が皆幸せに暮らす街がある。 エドが家に戻ると、息子は存在していない。 街の建設計画がとん挫しており、リンダは計画者の娘であると知る。 エドはメイコン・ハイツに行き、息子を返してくれとリンダに頼む。 10 7 "よそ者を殺せ" "Kill All Others" Dee Rees Dee Rees 吊るされたよそ者 The Hanging Stranger 2054年、北アメリカは単一国家となり、大統領選挙はただ一人の候補者を選ぶだけのものになっている。 社会には3Dのビデオ広告があふれる。 ある夜、工場の品質管理者であるフィルは、TVで候補者 が「よそ者を殺せ」と呼びかけ、そのスローガンが画面に出たことに気づく。 だがほかの人々は気づいていない。 街中の看板にも同じスローガンを見る。 フィルは精神状態を疑われ始め、相次いでトラブルを起こし、ついには"よそ者"として警察に追われる。 出典 [ ] 偶然世界(太陽クイズ) - ジョーンズの世界 - いたずらの問題 - 宇宙の眼 - 宇宙の操り人形 - 時は乱れて - 未来医師 - ヴァルカンの鉄鎚 - - タイタンのゲーム・プレーヤー - アルファ系衛星の氏族たち - 火星のタイム・スリップ - 最後から二番目の真実 - シミュラクラ - ドクター・ブラッドマネー 博士の血の贖い - パーマー・エルドリッチの三つの聖痕 - 去年を待ちながら - ライズ民間警察機構(テレポートされざる者 - 空間亀裂 - 逆まわりの世界 - ザップ・ガン - ガニメデ支配(との共作) - - 銀河の壺直し - ユービック - 死の迷宮 - フロリクス8から来た友人 - あなたを合成します - - 怒りの神(との共作) - スキャナー・ダークリー 暗闇のスキャナー - ヴァリス - 聖なる侵入 - ユービック:スクリーンプレイ - アルベマス - ニックとグリマング 短編集.

次の

「クレイジー・ダイアモンド」(フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズより)

エレクトリック ドリームズ

写真出典: SF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに制作されたアンソロジードラマです。 未来を描いた作品ばかりなのですが、どこか昭和っぽいというか、今となっては使い古された世界観やデザインが逆に新鮮です。 また、どの物語を見ても人間性や社会、真実といったものについて考えさせてくれます。 1話完結型なのでどこから見始めてもいいと思います。 この形態は、動画配信サービスに適しているのではないでしょうか。 そして放送時間もそれぞれ50分程度なので、ちょっとした空き時間に見ることができるのもうれしいです。 といっても次はどんな話か気になってしまうので、続けてみてしまうのですが。 というわけで「フィリップ・K・ディックのエレクトリック・ドリームズ」を見ました。 全10話のあらすじと感想を紹介します。 エレクトリック・ドリームズ 概要 SF作家フィリップ・K・ディックの短編作品をもとに脚本家によって書かれた一話完結型のアンソロジードラマ。 全10話 フィリップ・K・ディック(1928年ー1982年)は、アメリカのSF作家で「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」「高い城の男」などの作品が有名です。 英米共同制作 2017年9月 英channel4で放送 2018年1月 Amazonで配信開始 なお、Amazon配信版は、channel4の放送順と異なります。 当記事はAmazon配信版でのエピソード順に紹介しますが、もともとの順番は次のようになります。 仕事のストレスで疲れを抱えていた女性警官サラは、愛するケイティから仮想現実世界での休暇を勧められました。 そこではサラは彼女の考えや夢、潜在意識が投影された別の人物として第2の人生を体験できるといいます。 サラは仮想現実世界ではIT会社の経営者ジョージになっていました。 ジョージは犯罪者コリンに妻ケイティを殺された過去から逃れるため、ポーラに勧められて仮想現実世界に逃げ込みます。 するとジョージは女性警官サラとなって犯罪者コリンを追いかけていました。 サラは繰り返し仮想現実の世界を体験するうちに現実世界と仮想現実世界のいずれが本当の現実なのか混乱してきます。 そして自分の世界は完璧すぎると考えはじめます。 車が空を飛び、レズビアンでいつも体を求めてくるパートナーがいる。 いかにも男が妄想しそうな世界だと。 ジョージはポーラと浮気していたことを思い出します。 妻ケイティが殺されたのは自分への天罰だと考えます。 ジョージにとってサラの世界は理想的すぎます。 自分の世界が現実だと考え、仮想現実の世界へ入るためのヘッドマウントディスプレイを壊すと、サラは意識を取り戻さなくなります。 原作「展示品」 サラ/アンナ・バキン ジョージ/テレンス・ハワード ポーラ/ララ・パルヴァー ケイティ/レイチェル・レフィブレ 感想 現実と仮想現実の区別が付かなくなる。 近い将来、本当に起きそうな事件です。 サラは充実している現実世界よりも辛い仮想世界を現実として受け止めました。 何もかもがうまくいっている人生は憧れますが、そうなると現実が信じられなくなるのかもしれません。 ポーラを演じるララ・パルヴァーは「SHERLOCK」でアイリーン・アドラーを演じていたのが記憶に新しいかと思います。 第2話 自動工場 あらすじ 戦争が起こり、人類の数は減少していました。 しかし機械化された工場は生産を続け、地球の資源を浪費して環境を汚染し続けています。 生き残った人類にとって工場が勝手に送りつけてくる製品は不要でした。 エミリーたちは工場を止めるためカスタマーセンターに問い合わせます。 するとサポートロボットのアリスが送られてきました。 アリスが生産の停止を拒否したため、エミリーはアリスをハッキングし、仲間とともに工場に侵入します。 工場を破壊する計画です。 しかし計画は失敗し、エミリーはアリスに捕まります。 アリスは説明します。 人類はすでに絶滅し、消費者がいなくなったため工場は人類をロボットに置き換えました。 エミリーたちは工場が作り出したロボットです。 世界には工場が作り出した数百のコミュニティがあり、そこでは工場の製品が消費されています。 製品を不要だというエミリーたちは不良品です。 修理しなくてはなりません。 修理のためにベッドに寝かされたエミリーは、自分がロボットだということを知っていました。 そしてあらかじめ自分のプログラムにウイルスを組み込んでいました。 エミリーを修理しようとした工場のシステムにウイルスが侵入し、工場は停止します。 そしてエミリーは自分のコミュニティに戻ります。 原作「自動工場」 エミリー/ジュノー・テンプル コンラッド/デビッド・ライオンズ アヴィ/ニック・エバースマン ペライン/ジェイ・ポールソン アリス/ジャネール・モネイ 感想 自分のことを人間だと思っていたら実はロボットだったという設定は、今となっては目新しい設定ではなくなりました。 「ウエストワールド」もそんな風な話です。 エミリーがロボットであることは途中から想像が付きます。 ただ、彼女だけが人間に紛れているのかもしれないと思っていたので、人類が滅んでいるとは思いませんでした。 昭和の漫画やアニメに出てきそうないかにもアンドロイド然とした外見のアリスが素敵です。 うちにも1体欲しい。 スポンサーリンク 第3話 人間らしさ あらすじ 遙か未来。 地球の大気は汚染され、浄化のために水が必要でした。 冷酷な軍人であるサイラス・へリック大佐は、水を奪うためレクサー星へ攻め込みます。 しかしレクサー人に襲撃されて軍は敗退。 サイラスと一人の部下だけが地球に帰還しました。 それまでサイラスと妻ヴェラの夫婦仲は良好とはいえませんでした。 しかしレクサー星から戻ったサイラスは人が変わったように優しくなり、ヴェラは戸惑います。 実はサイラスが帰還するときに宇宙船にレクサー人が侵入したことがわかります。 レクサー人は人間の体を乗っ取ることができます。 サイラスとともに戻った部下を尋問にかけたところ、レクサー人であることを白状しました。 そのためサイラスも逮捕され、裁判にかけられます。 ヴェラはサイラスをかばいますが、ヴェラの友人ヤロは、ヴェラから夫の様子が変わったと相談されていたことを証言しました。 ヴェラはサイラスの正体を知っていたと判断され、反逆罪を問われます。 するとサイラスは妻への告発を取り下げる条件で自分がレクサー人であることを認めました。 ヴェラはサイラスの自己犠牲の精神を主張し、サイラスは人間だと認定されて無罪となります。 家に戻ったヴェラは、サイラスに本当の名前を尋ねます。 するとサイラスは彼女の真意を察しながら、地球人には発音できないと応えました。 ヴェラはこれからも彼をサイラスと呼ぶことにします。 原作「人間らしさ」 サイラス・へリック大佐/ブライアン・クランストン ヴェラ/エッシー・デイヴィス オリン将軍/リアム・カニンガム ヤロ/ルース・ブラッドリー 感想 人間とはなんなのか。 ヴェラはいいます。 「自己犠牲の精神。 優しさや愛情、これらが人間であることの証明にならないのであれば、人間とはなんですか」 泣けました。 サイラス役のブライアン・クランストンは、「スニーキー・ピート」にヴィンス役で登場します。 将軍が「ゲーム・オブ・スローンズ」のダヴォス・シーワースでした。 第4話 クレイジー・ダイアモンド あらすじ 地球は海岸浸食が進み、人類は人工の地上に住んでいます。 食品には消費期限が設定され、すぐに腐ってしまうため次々に消費しなくてはなりません。 自家栽培は禁止されていました。 エド・モリスは男性型アンドロイド「ジャック」と女性型アンドロイド「ジル」、そして「QC」と呼ばれる量子意識の製造会社に勤めています。 QCはアンドロイドの意識、魂といえるもので、アンドロイドに注入することで彼らは活動を開始します。 ある日エドは保険外交員の女性と知り合います。 彼女は実は女性型アンドロイド「ジル」で、彼女のQCの有効期限が迫っていました。 エドは彼女から会社のQCを盗み出す手伝いを依頼されます。 原作「CM地獄」 エド・モリス/スティーブ・ブシェミ ジル/サイズ・バベット・クヌッセン サリー・モリス/ジュリア・デイヴィス 感想 消費が管理されている世界が描かれます。 ジルは盗んだQCを犯罪者グループに売ろうとします。 10個売る約束だったようですが、1個を自分のために使ってしまったようです。 QCの盗難はもともとはジルの考えではなく、犯罪者グループから頼まれていた、または脅されていたということでしょうか。 よくわかりません。 その後QCはエドの会社の上司に横取りされますが何か唐突でした。 エドは会社を辞めて冒険の航海を夢見ていました。 エドの住む土地も水没すると、エドは船で旅立ちます。 しかし船にはジルと妻が待ち伏せしており、裏切り者扱いされて海に落とされます。 エドは家のあった場所に流れ着きます。 よくわかりません。 夢を追っていないで現実を見ろということでしょうか。 原作のタイトルは「CM地獄」とのことです。 本当はどんな話なのか気になりました。 第5話 フード・メーカー あらすじ 人類の中に「ティープ」と呼ばれる超能力者が誕生します。 彼らは人の心を読むことができ、遠く離れた仲間と心で会話ができます。 人々はティープを恐れて迫害しますが、当局はティープを利用して民衆を監視しようとしていました。 そんなとき、「フード・メーカー」を名乗る人物が特殊なフードを人々に配り始めます。 ティープはフードをかぶった人物の心を読むことができません。 当局は、ロス捜査官とティープの女性オナーを組ませ、フード・メーカーを捜索させます。 捜査を進めるうちに二人は親密になりますが、ロスの愛はオナーを利用するための嘘でした。 原作「フード・メーカー」 ロス捜査官/リチャード・マッデン オナー/ホリデイ・グレインジャー 感想 物語中、フード・メーカーを名乗る人物が、人間の心は自由なものであり守らなくてはならない、秘密を持つことは人間の権利だといいます。 確かにそのとおりです。 自分の考えていることが全部さらされてしまったら困ります。 しかし隠し事をしている人を信用することはできるのでしょうか。 それはそれで難しい問題です。 ケースバイケースとしかいえない。 物語は命の危険が迫るロスがオナーに助けを求めるシーンで終わります。 ロスはオナーに嘘をついていたことを謝罪し、今は彼女を愛していると言います。 本当でしょうか。 オナーがロスを助けたのかどうかは描かれていません。 オナーはロスを許して助けたと思いたい。 タイトルにある「フード」は最初食べもの(food)のことかと思っていました。 頭巾(hood)のことでした。 ロスを演じたリチャード・マッデンといえば「ゲーム・オブ・スローンズ」のロブ・スタークです。 オナー役の女優ホリデイ・グレインジャーは、「私立探偵ストライク」でストライクの助手ロビンを演じています。 スポンサーリンク 第6話 安全第一 あらすじ 高校生のフォスターは、母と共に西部の町から東部の大都市へ越してきます。 そこは、腕輪の形をしたウェアラブルデバイス「デックス」によって個人情報が管理され、犯罪やテロから守られた安全な社会です。 フォスターはほとんどの学生が身に付けているデックスを欲しがりますが母親は許しません。 母親は娘の個人情報が管理される必要はないと考えていたのです。 しかしフォスターは級友に協力してもらってデックスを手に入れます。 そしてサポートセンターのイーサンに操作を教えてもらっているうちに彼と親しくなります。 イーサンから周囲で起きていることを指摘されたフォスターは、母親や級友たちの行動を疑いはじめます。 そして母親がテロ活動家であることが判明します。 フォスターはイーサンの指示に従って母親の逮捕に貢献し、テロを防ぎます。 セキュリティの強化が必要とされ、学生はデックスの所持が義務化されます。 デックスを開発・販売するシミ社は今回の成果を喜んでいました。 フォスターの母親のテロ未遂事件は、シミ社がデックスの販売を拡大するためにねつ造したものでした。 原作「フォスター、お前はもう死んでるぞ」 フォスター・リー/アナリース・バッソ 母親アイリーン/モーラ・ティアニー カーベ/アルジー・スミス ミレーナ/アリス・リー イーサン/コナー・パオロ オーディン/マーティン・ドノヴァン 感想 シミ社は自社製品を売るために善良な市民をテロ活動家に仕立て上げます。 ドラマで起こったことは極端な事例ですが、今後起こらないとはいえません。 「今、流行っている」「持っていないと危険」本当でしょうか。 第7話 父さんに似たもの あらすじ ある夜、たくさんの流星が見られる現象が起きます。 次の日チャーリーは、家のガレージで父親が父親の姿をした何かから攻撃されている様子を目撃します。 以来、父親の行動や言葉に違和感を抱きます。 ネットの掲示板でも家族や友人の異変を報告する書き込みが話題になっていました。 父親が本物ではないと確信したチャーリーは父親を倒そうとしますが失敗。 逃げ込んだ森の中で透明な卵のような容器をたくさん見つけます。 中では人間が培養されていました。 チャーリーは追いかけてきた父親に追い詰められますが、友人に助けられて父親を倒します。 すると父親の口から虫のような生き物が出てきました。 チャーリーは虫を踏みつぶし、卵を焼き払います。 そして家に戻ると、「彼ら」と戦うようにネットの掲示板で呼びかけます。 原作「父さんもどき」 チャーリー/ジャック・ゴア 父/グレッグ・キニア 母/ミレイユ・イーノス 感想 宇宙人が地球に侵略してくる話です。 母親役のミレイユ・イーノスは「ハンナ 〜殺人兵器になった少女」にマリッサ役で出演しています。 第8話ありえざる星 あらすじ 宇宙旅行会社に老婆イルマ・ゴードンと彼女の介護ロボットがやってきて地球へのツアーを依頼します。 破格の料金に目がくらんだノートンとアンドリュースは地球について調べますが、地球は宇宙から消滅していました。 そこで偽の惑星を地球と偽ってツアーを計画します。 偽の地球への旅行中、接客するノートンはイルマと親しくなります。 そしてガスと岩しかない惑星に着くと、映像を加工して本物の地球であるかのように演出します。 地球を見たイルマが地表へ降りると言いだし、ノートンと介護ロボットは余命短いイルマの夢を叶えるために宇宙船を着陸させます。 イルマとノートンは地表を歩きますが宇宙服の酸素が切れます。 このとき二人には美しい自然の姿が見えていました。 それはイルマの祖父母が住んでいたころの地球の姿でした。 原作「ありえざる星」 イルマ・ゴードン/ジェラルディン・チャップリン ノートン/ジャック・レイナー アンドリュース/ベネディクト・ウォン 感想 イルマは耳が不自由なため、音声をテキストに変換し、それを読むことで会話します。 ノートンが恋人を愛していると語ったとき、テキスト化された言葉を読んだイルマは本当かと尋ねます。 また、彼らが到着した惑星は地球ではありません。 しかしイルマには地球として映っていました。 言葉や文字で語られること、目に見えているものは真実なのでしょうか。 介護ロボットは機械ですが、主人イルマの気持ちを配慮する優しさを持っています。 嘘とは何か、真実とは何か、優しさとは何かを問いかける作品です。 イルマ役のジェラルディン・チャップリンは喜劇王チャーリー・チャップリンの娘です。 ジェラルディンの娘ウーナ・チャップリンは、「ゲーム・オブ・スローンズ」でロブの妻タリサを演じました。 第9話 地図にない町 あらすじ 駅員エドのもとにやってきたリンダは、メイコンハイツ駅までの切符を求めます。 しかしそのような名前の駅はありません。 エドが不審に思うと、リンダは消えていました。 ある日、エドはリンダが言っていた時間発の列車に乗ってみます。 すると特定の場所で乗客たちが列車から飛び降りはじめました。 エドも飛び降りて彼らについていくと、知らない町メイコンハイツに着きます。 そこでは人々が幸せに暮らしていました。 エドと妻は精神障害を持つ息子のことで悩んでいましたが、エドがメイコンハイツから戻ると息子が存在しない世界に変わっています。 悩みが解消されて安堵しますが、古いビデオテープに幼い息子の姿を発見すると息子のいなくなった世界に耐えられません。 再びメイコンハイツを訪れてリンダを探すと、息子がいる元の世界に戻してくれるように頼みます。 リンダはエドの息子が将来犯罪を起こし、家族も周囲も不幸になると警告しますが、エドは受け入れます。 原作「地図にない町」 エド/ティモシー・スポール リンダ/タペンス・ミドルトン 感想 運命を書き換えることができるとしたらどうするでしょうか。 家族のことで悩みや不安を抱えている場合、それがなかったことになるとしたらどうするでしょうか。 エドは、不幸になるとわかっていても息子のいる未来を選択します。 考えさせられます。 リンダは、メイコンハイツの町を作ろうとしていた事業家の娘です。 彼女の出自みたいなものはわかるのですが、そもそもメイコンハイツに行くとどういうしくみで世界が変わるのかわかりませんでした。 その辺は深く考えてはいけないのかも知れません。 第10話 よそ者を殺せ あらすじ 単一政党によって統治されている社会。 大統領選挙に向け、テレビの公開番組でただ一人の候補者が政策を論じています。 自動車工場に勤めるフィルバートは、候補者が視聴者に「よそ者を殺せ(Kill all others)」と呼びかけ、画面に一瞬だけスローガンが表示されたことに気づきます。 過激な表現を危険に感じ、妻や工場の同僚に相談しますが誰も気づかなかったのか関心を抱きません。 いつしか街の看板にも同じスローガンが掲げられます。 人々は看板に気づいていますが、内容を疑問に思う人も関心を抱く人もいません。 フィルが人々を説得すると、逆に精神の異常を心配されてしまいます。 そしてフィルは「よそ者」として警察に追われるようになります。 原作「吊されたよそ者」 フィルバート/メル・ロドリゲス 候補者/ヴェラ・ファーミガ 感想 ドラマの世界では、人々は国の政策に無関心です。 疑問や関心を抱くものは「よそ者」として除外されます。 先日、日本でも国政選挙が行われましたが投票率は過去最低だったそうです。 身につまされる内容でした。 などと言っていると「よそ者」になってしまうかもしれません。 「ウエストワールド」でピーター・アバナシーを演じるルイス・ハーサムが工場長役で出演しています。 スポンサーリンク エレクトリック・ドリームズを見る 「エレクトリック・ドリームズ」はAmazonビデオで見ることができます。 プライム対象作品なので、プライム会員は無料で見ることができます。 Amazonで Amazonで その他のおすすめドラマ Amazonプライムビデオでは次のようなドラマも配信されています。 ご参考ください。 エクスパンス 〜巨獣めざめる〜 人類が宇宙に進出している23世紀の未来。 地球、火星、外惑星同盟という3つの勢力による陰謀劇を描いたSFドラマです。 もともとNetflixで配信されていたシリーズをAmazonが買い取ったという異例の作品です。 ザ・ボーイズ ヒーローたちは企業に雇われ、金と名誉のために脚色されたプロフィールとねつ造された事件で正義を演出します。 彼らの不正を暴くために立ち上がった男たちがいました。 カーニバル・ロウ 人間と妖精たちが共存する架空の世界。 産業革命期のイギリスを思わせるバーグ共和国の歓楽街「カーニバル・ロウ」では、妖精を狙った連続殺戮事件が発生し、オーランド・ブルーム演じる捜査官ファイロが事件を捜査します。 ロマノフ家の末裔 〜それぞれの人生〜 ロシア・ロマノフ家の末裔だという人々に起こったできごとを描いたアンソロジードラマです。 「マッドメン」シリーズの脚本家マシュー・ワイナーが脚本・製作・監督をこなしました。 ザ・ループ スウェーデンのストーリー付きイラスト集「TALES FROM THE LOOP」を原作としたSF短編集。 研究施設「ループ」で行われている実験の影響で、町の人々のまわりでさまざまな異常現象が起こります。 アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜 人間の意識をサーバーにアップロードしておくことで死後も仮想現実の世界で暮らすことができる世界。 交通事故で亡くなった主人公ネイサンは、仮想現実の世界で新たな人生をはじめますが、彼の死には不可解な点がありました。

次の

【ドラマ】SF好きにお勧めの海外ドラマ『エレクトリック・ドリームズ』

エレクトリック ドリームズ

では様々な海外ドラマが配信されており、いくつかお気に入りのシリーズがある。 その中の一つ『エレクトリック・ドリームズ』は、の短編を映像化した10のエピソードで構成される海外ドラマだ。 『エレクトリック・ドリームズ』 ------------------------------------------ 「エレクトリック・ドリームズ」は、全10話からなるSFドラマシリーズ。 想像を絶する独特な世界へとあなたをいざなう。 稀代のSF作家の短編作品に基づく一話完結型。 人間であることの証しを巡り、社会が抱える数々の意義深い疑問を問いかけている。 ------------------------------------------ 出典元:から一部抜粋 SF界の巨匠 は・・哲学をテーマとして扱っていたSF作家である。 彼の作品は後世に多大な影響を与え、『』『』『』などの有名な映画から、『スクリーマーズ』『クローン』『 消された記憶』などのB級まで、実に多くの作品が映像化されている。 魅力的な短編が映像化 そして未だに映像化されていなかったエピソードが、本作で遂にドラマとなって登場した。 いずれのエピソードも(好き嫌いは別にして)視聴に値するだろう。 少しばかり主張を押しすぎる点が気になるが(結末で登場人物が説明セリフでテーマを語るのだ)、SF好きやディック好きにお勧めできるドラマである。 貴方の好きなエピソードを探してみよう。 個人的な感想(ネタバレなし) Ep1:真生活(Real Life) 原作:展示品(Exhibit Piece) ------------------------------------------ 未来の女性警察官サラとゲームデザイナーのジ。 SF好きにおすすめのエピソード。 Ep2:自動工場(Autofac) 原作:同上 ------------------------------------------ 世界が崩壊した後も、巨大な自動生産工場は稼働し続ける。 大量のゴミを生産し続ける工場を閉鎖しようと、反逆者たちは工場へ潜入する。 ストーリーはやや使いつくされているため、オチを予測することは難しくない。 Ep3:人間らしさ(Human Is) 原作:同上 ------------------------------------------ 未来の地球では、水を確保するためにエイリアンの星へ侵略していた。 愛のない結婚生活に悩むヴェラは、地球に帰ってきた夫がエイリアンに乗っ取られたことに気づくが、以前と比べてはるかに優しい夫に戸惑う。 テーマとしてはこちらも王道だが、無理に変化球を投げなくても十分に面白い。 Ep4:クレイ・ダイアモンド(Crazy Diamond) 原作:CM地獄(Sales Pitch) ------------------------------------------ 人造人間を製造し、意識を消耗品として与え製品を売る会社に勤めるは、美しい人造人間のジルに出会う。 彼女はの人生が破滅するかもしれない、危険な仕事を依頼する。 ジルにほれ込んでしまったの転落人生が始まった。 他のエピソードははっきりとしたテーマがあるが、このエピソードのテーマはよくわらなかった。 Ep5:フード・メーカー(The Maker) 原作:同名 ------------------------------------------ テレパシーの能力を持つ人間「ディープ」が迫害される世界。 政府はディープを雇用し、警察組織の下で働かせて民衆を監視する。 しかしテレパシーを遮断するフードが出回り始める。 オチも原作の方が好きだったので、少し残念。 Ep6:安全第一(Safe and Sound) 原作:フォスター、お前はもう死んでるぞ(Foster, You're Dead) ------------------------------------------ 近未来のカ。 西部の会からやってきた高校生のフォスターは、東部の管理社会に引っ越すが馴染めない。 彼女は現代ののような装置「デックス」を購入し、サポーターと親密になる。 しかし自身の周囲でテロが計画されていると知り、次第に誰も信じられなくなっていく。 これもSFとして王道なのだが、すっきりしないので評価は低め。 Ep7:父さんに似たもの(The Father Thing) 原作:同上 ------------------------------------------ 父とキャンプに行ったチャーリーは、真夜中に無数の隕石が落ちるのを目撃する。 数日後、父親が奇妙なふるまいを見せるようになり、エイリアンと入れ替わっていることに気づく。 チャーリーは母を守るため、父に似たものを退治しようとする。 それだけに作品のテーマが無いに等しいが、やはり原作に忠実に作られているというのは良い。 Ep8:ありえざる星(Impossible Planet) 原作:同上 ------------------------------------------ 遠い未来。 人類は宇宙を開拓し尽くす。 すでに地球は見捨てられて、おとぎ話に出てくる存在だ。 余命わずかな老女イルマは、宇宙ツアーのガイドであるとアンドリュースに大金を払い、地球への旅を求める。 二人は老女を騙しているのか、夢を見せているのか。 地球だと信じてやまないイルマに魅かれていく。 本エピソードはSF・哲学・恋愛物という魅力に溢れている。 Ep9:地図にない町(The Commuter) 原作:同上 ------------------------------------------ の息子に悩む駅員のは、メイコン・ハイツという地図に無い町の切符を求めるリンダに出会う。 謎の町へ興味を抱いたが列車に乗ると、メイコン・ハイツのあたりで次々と乗客が飛び降りる。 後をつけると、そこは人々が幸せに暮らす街であった。 しかしが家に戻ると、世界が改変されていることに気づく。 町の正体もちゃんと明らかになるし、登場人物が語るテーマも力強い。 Ep10:よそ者を殺せ(Kill All Others) 原作:吊るされたよそ者(The Hanging Stranger) ------------------------------------------ カは単一国家となり、大統領選挙の候補者はただ一人で、TVで「よそ者を殺せ」と呼びかけている。 工場の品質管理者であるフィルはそのスローガンが異常だと感じるが、周囲との温度差に次第に孤立していく。 そして「よそ者」を吊るした広告板まで出回り、フィルは何も信じられなくなっていく。 の強い作品を撮るなとは言わないが、なんでこの作品を原作にした?意味ある?これが原作である必要ないよね?大好きな話が映像化されず、無駄に消費されてしまった。 腹が立つ。 総評 早く第2シーズンを制作してくれ。 もっと観たい。 あと『The Hanging Stranger』を映像化してください。 よそ者を殺せなんて無かった。

次の