ダイソー ラーメン どんぶり。 煮物や味噌汁もOK! 100均電子レンジ調理器具がスゴイ [一人暮らし] All About

100均ダイソーの「レンジでラーメン『丼』いらず」とは?袋麺と鍋の作り方も

ダイソー ラーメン どんぶり

スポンサーリンク 袋ラーメンの作り方 既にご存知かもしれませんが、袋ラーメンの作り方を確認しておきます。 袋ラーメンはこんなです。 普通は、片手鍋などにラーメンの麺だけを入れて、水を入れコンロで加熱します。 3分ほど煮たところで、粉スープを入れます。 澄んだスープを希望するときは、麺とスープを別々に作って、どんぶりで1つにする方法があります。 この場合、鍋は2つ必要で、会社のオフィスなどではとてもできません。 給湯室を借りてラーメンを作ることなど、ちょっと難しい感じです。 ところが、オフィスでも電子レンジだけで簡単に袋麺を作る方法があったのです。 しかも、5分で出来る。 電子レンジだけで驚愕な袋麺のラーメンの作り方 必要な道具は、電子レンジとこれです。 「レンジでラーメン「丼」要らず」が商品名かもしれません。 100円ショップダイソーの商品です。 1個108円(税込み)です。 使い方は簡単。 袋麺から麺だけ取り出します。 どんぶりに麺を入れ、水を注ぎます。 水に固いままのラーメンの麺を入れるのはなんだか違和感があります。 なんとなく、罪悪感すらあります。 水の量は、どんぶり側面の目盛りを目安にします。 袋麺の袋にお湯の量が書かれています。 普通のラーメンだと400cc~450ccくらいみたいです。 見にくいのですが。 ちょっと少なめにしておくといいかもしれません。 ふたを閉めて電子レンジへ。 スポンサーリンク マニュアルを見たら、500Wの電子レンジで7分と書かれていますが、実際は5分くらいで良さそうです。 これだけで完成したとはとても思えません。 それでも、臆せず粉スープを入れます。 粉スープを溶かすように麺と粉スープを混ぜます。 確かに、麺は簡単にほぐれます。 スープが混ざると袋麺がちゃんと食べられる状態になってます! 電子レンジと、百均どんぶりだけで、袋麺が食べられる状態になりました! ポットなども要りません。 必要と言えば、電子レンジだけ。 百均のどんぶりは、調理器具であり、どんぶりでもある。 とっても便利です。 しかも、108円(税込)でやすい。 楽天市場でも似た商品は売られていますが、ダイソーに行った方が安いですよね。 レンチンドンブリの注意点 この「レンチンドンブリ」の良いところはお知らせしたとおりです。 袋麺が5分で食べられる状態になります。 しかも、袋麺だと30円とか50円だと思います。 カップ麺を食べるより安い! 良い事ばかりと思ったけれど、注意点もあります。 水の量が分かりにくい 水の量は、どんぶりの外側についています。 水はどんぶりの内部に入れるので、どのくらい入っているか分かりにくいです。 水を入れ過ぎると、スープが薄くなりすぎます。 電子レンジの時間が重要 時間はどんぶりのマニュアルに500Wで7分と書かれています。 でも、 実際は7分だと長すぎるみたいです。 5分くらいでいいみたい。 どんぶりが深すぎる レンチンするときに、野菜も入れられるようになっています。 もやしなどを入れ、一緒にレンチンしたら野菜たっぷりラーメンにすることができます。 カット野菜を入れるだけで良いのです。 野菜も何もなく、素ラーメンを作ったら、なんとなくどんぶりが深いです。 注意点と言いつつも、そんなに困ることはないので、いい点を理解して賢く利用してみるのも良いでしょう。

次の

おすすめのおしゃれなラーメンどんぶり14選 おしゃれな北欧模様や無印良品のどんぶりも紹介

ダイソー ラーメン どんぶり

ポップコーンの作り方の3つ目は、100均ダイソーのラーメン容器に粒と、水をセットしていくことです。 セットするために必要な手順は、以下の通りです。 ラーメン容器にセットする手順• トウモロコシの粒を容器の底に入れる• 粒が重ならない程度の量にするのがポイント• 粒の上から水5mlを加える• 好みの量の塩を振り入れる 上記の手順で忘れてはいけないのが、水を入れておくことです。 水なしで作っていくと、容器が溶ける可能性があるという報告があるので、注意しておきましょう。 また、ポップコーン用のトウモロコシは湿気に弱いので、使用後の扱いにも注意が必要です。 湿気に触れてしまうと弾けなくなってしまうことがあります。 1度で使いきれず余ってしまった場合は、密閉容器などに入れて、湿気から守るようにしておきましょう。 フライパンや鍋でもポップコーンを手作りすることはできるのですが、火加減の調整や、つきっきりの調理が面倒です。 ラーメン容器と電子レンジでの作り方は、ボタンひとつで済んでしまうため、楽なことこのうえないですね。 想像していた以上に簡単に作ることができるため、口コミでも驚きの声があがっています。 QUOTE 材料を入れるだけで洗い物も少ない。 便利過ぎる 引用元:Twitter QUOTE この容器、本当に万能。 自宅でキャラメルポップコーンが作れるなんて、素敵ですね。 電子レンジでポップコーンを完成させたあと、キャラメルソースを作って、からめるだけでOKです。 レシピと作り方は、以下の通りとなります。 キャラメルソースのレシピと作り方• 厚手の鍋にグラニュー糖50gと水10mlを入れる• コンロにのせて強火で加熱する• 沸騰してきたら鍋を傾けながらグラニュー糖を溶かす• きつね色に変化したら火を止める• お湯30mlを加えたら完成 完成したキャラメルソースは、熱いうちにポップコーンに絡めるようにしましょう。 冷めると固まってしまうので、手早くやるのがコツです。 濃厚な味つけが好きな人は、グラニュー糖と水と一緒に、バター10gも加えてみると良いでしょう。 ダイソーのラーメン容器の正式名称は、「レンジでラーメン『丼(どんぶり)』要らず」です。 もともと、袋麺をレンジで美味しくいただくために開発された便利グッズですが、用途が万能で人気となりました。 ラーメン以外のレシピで人気なのは、ずばり鍋です。 サイズ的に、一人鍋にちょうどいいと話題を呼びました。 時短できるうえに、美味しく仕上がるので、ダイソーのラーメン容器をゲットしたら挑戦してみましょう。 人参などの根菜を入れる場合は、薄めにカットしておくのがコツです。 鍋のレシピ・作り方• 野菜・肉・きのこ類などを好みで1人分準備• ラーメン容器の中にきれいに配置する• 水と出汁を1:3の割合でいれる• 500Wの電子レンジで10分間加熱する 「丼要らず」を使うなら、基本の袋麺の作り方もチェックしたいと思った方は、こちらの記事をチェックしてみましょう。 「丼要らず」の詳しい情報と、袋麺の作り方が分かりますよ。 100均の電子レンジ用ラーメン容器で、ラーメン以外作れるレシピ・作り方の2つ目は、ご飯です。 ラーメン容器であったかご飯も作れてしまうなんて驚きですね。 1合ぶんの米を、20分ほど水に浸したあと、500Wで10分ほど加熱すればOKです。 そのままでは芯が残るので、加熱後に10分の蒸らし時間をとることも忘れないようにしましょう。 油揚げ・枝豆少々と、酒と醤油大さじ1杯ずつを加えたら、炊き込みご飯にすることもできます。 電子レンジでご飯を炊きたい場合、ラーメン容器だけでなく、炊飯グッズに注目してみるのも良いですね。 こちらの記事では、電子レンジ専用の炊飯グッズを、豊富にご紹介しています。 炊飯をメインとしたグッズにこだわる方にオススメです。

次の

煮物や味噌汁もOK! 100均電子レンジ調理器具がスゴイ [一人暮らし] All About

ダイソー ラーメン どんぶり

スポンサーリンク 袋麺が鍋いらず丼いらずで簡単調理 100均のSeriaに『即席専用、即席ラーメンがレンジで簡単に作れる電子レンジ調理器』というキッチン用品がありましたので購入してみました。 ラーメンが上手にできあがるのかどうか半信半疑で買ってみたのですが、これがどうして、意外に優れものでした。 ほとんどの100円ショップで似たような製品が売られています ラーメンを作ってみての感想レポートです。 即席専用、即席ラーメンがレンジで簡単に作れる電子レンジ調理器 フタと丼のセットです。 材質はポリプロピレン。 容器の表面がちょっとツルツルしています。 即席ラーメンは マルちゃん正麺の味噌味を作ってみます。 これ大好きなんです。 味噌味が一番美味しい。 作り方は サナダ精工株式会社 日本製• 即席麺に指示してある容量の水、またはお湯を容器に入れる。 即席麺を入れる。 野菜を入れる場合は、細かく切って即席麺より先に入れる。 容器にフタをして電子レンジで加熱する。 600Wの場合、お湯を入れた場合は、即席麺の袋に表示の「ゆで時間」。 水を入れた場合は、即席麺の袋に表示の「ゆで時間」 プラス3分。 500wの場合、お湯を入れた場合は、即席麺の袋に表示の「ゆで時間」 プラス30秒。 水を入れた場合は、即席麺の袋に表示の「ゆで時間」 プラス4分。 レンジから取り出して、即席麺に付属のスープを加え、混ぜ合わせて出来上がり。 お湯でも水でもokのようですので、今回は「水」でやってみます。 マルちゃん正麺の味噌味の指示通りに500ccの水を入れる。 丼容器にはいちおう「500cc」のメモリが横に付いているのですが、盛り上がりが小さくて、明るい場所でないとわかりづらいです。 計量カップで水を500cc量りました。 具は、もやしを入れます。 もやしの上に、麺を入れます。 マルちゃん正麺味噌味は独特の丸い形です。 500ccの水の場合、もやしが多くて、麺が水から上に出てしまっています。 大丈夫でしょうか? フタをして電子レンジに入れます。 加熱時間は、マルちゃん正麺の指定の4分プラス4分で、8分です。 加熱終了。 フタを開けた瞬間は、水から飛び出していた麺の部分がカピカピに乾燥していました。 失敗かな? と思いましたが、麺をかき回していたら、うまい具合にほぐれました。 フタをしていたので水から飛び出していた部分も水蒸気で加熱はされていたようです。 付属の液体スープを加えて、 出来上がり。 感想 鍋で即席麺を作るのとかわらない出来栄えです。 もやしの場合は、麺の下ではなくて、麺の上にもやしをのせても大丈夫でした。 ちょっと面倒な袋麺がカップラーメンの気軽さで食べられます。 すぐれものです。 これはすばらしい。 鍋で作るとどんどん水が少なくなってしまい出来上がる頃はスープが少なくなってしまうことが多い。 場合によってはお湯の継ぎ足しが必要だが、これで作ると出来上がり時でも十分なスープ量が残る。 丼容器に持ち手が付いていて扱いやすい。 この丼容器で食べると意外と美味しい。 鍋を洗わないですむので楽ちん。 容器だけ水洗いすればすむ。 水を使わなくてもキッチンペーパーで拭うだけでも容器はきれいになる。 即席麺を割って、半分だけ作る、なんてことも応用自在。 水を入れる目安のライン印が薄くてよくわからない。 もっとはっきり付けてもらえれば計量カップなしでも使えて便利。 野菜などの具を多くしたい場合に、野菜をたくさん入れると、麺が水から飛び出してしまい調理が難しい。 評価 これはよくできた商品です。 袋麺が、おしゃれに、おいしく食べられます。 後片付けも簡単。 評価は、ネコ5つです。

次の