向井 康二 snowman。 SnowMan向井康二&目黒蓮が涙「家族の温かさを感じる番組でした」

SnowManのメンバーカラーとプロフィール!年齢や身長もいっきにまとめ! | ホットワードブログ

向井 康二 snowman

なにわ男子 これはファンもびっくりでした。 ほんまお願いします。 2人も入れてください。 あけおめコンで関ジュメンバー大号泣! 毎年行われる関西ジャニーズJr. のあけおめコン。 2019年のオーラス(最後の公演)で、関西ジャニーズJr. のメンバーがみんな号泣していました。 10月にできたなにわ男子に向井康二くんが入っていないことからも、「じーこは関ジュを脱退するんじゃないの?」ってファンの間では大騒ぎになりました。 2019年1月、向井康二のSnowMan加入発表にファンはとまどう! あけおめコンの涙の理由もわからないままだったところに、2019年1月から若手のプロデュース業をするために芸能界を引退したタッキーこと滝沢秀明さんがやったことが 「向井康二SnowMan加入」だったのです。 もともと6人で活動していて滝沢歌舞伎にも出演していた東京のジャニーズJr. のSnowManですが、9人で活動することが決まりました。 6人組だったSnow Manに 新メンバー3人を加入させる同ユニットは平均年齢が25歳を超えるが、それより大幅に若い中学3年の村上真都(まいと)ラウール(15)を大抜てき。 滝沢氏は昨年12月のディナーショーで「気になる無名のJr.」の存在を公言。 その一人が村上であることを明かし「雰囲気がある。 踊ってて輝いてる」と秘蔵っ子の魅力を熱弁した。 だったら、と、ジャニーさんと相談して加入を決めた」と説明した。 ほか関西ジャニーズJr.の 向井康二(24)、宇宙Sixの目黒蓮(21)が兼任で加入。 3月24日の横浜アリーナ公演がお披露目となる。 向井康二のSnowMan加入はタッキーの期待のあらわれ もともと滝沢歌舞伎に出演していたSnowManですが、タッキーの引退後はタッキー抜きでの滝沢歌舞伎をやっていかなくてはいけません。 そんな中、SnowManに新しい風を吹かせるために向井康二くんを加入させたのです。 なにわ男子に入れなくって落ち込んでいた向井くんをタッキーはこう言って励ましたようです。 向井「『おまえはとりあえず歌舞伎出るから堂々としとけ』って言われまして。 アドバイスもいただいて。 『おまえは歌舞伎に前回出て、すごい熱意も伝わったし、その熱意を次の南座にぶつけてほしい。 ファンもみんな楽しみにしてるから、おまえの熱意をいろんな人に伝えてこい』って言われたいです」 もうこの時にはタッキーの中では向井くんを東京で活動させる、もしかしたらSnowManに加えることも考えていたのかもしれません。 SnowMan増員は、15歳のラウールくんの加入が話題になりがちですが、向井康二くんの実力をわかっているからこその大抜擢だったんではないでしょうか。 ファンはやっぱり向井康二は関西ジャニーズJr. でいてほしかった? とは言っても、それまでずっと応援してきた向井こうじくんが関ジュとして見られなくなるのはファンとしては悲しいですよね。 るたこじのトークはもう見られないの?コンサートは?って思いますよね。 SnowManファンも6人でSnowManだったのに急に9人になるって言われてもちょっと、って思ったようです。 関西ジャニーズJr. の向井康二ファンのきもち 大吾くんの連載読んだかぎり、向井康二は関ジュ兼任ではなく、完全Snow Man移籍ってことですね。 めめだけが宇宙Six兼任ってことですね。 それは無理だわ。 受け入れられないわ。 もう関西Jrでは無くなるってことなんかな。 もう関ジュのコンサートとか松竹座では会われへんし、まいジャニも出ないよって事なんかな……。 ほんま辛い……。 泣きそうやねんけど……。 — a-cham• 康二くん担 関ジュ担 が苦しむ。 9人体制反対と言われる新メンバー3人が苦しむ。 6人で夢を叶えたかったSnow Manが苦しむ。 これらのこと誰得なんですか。 事務所だけ得する必要ありますか。 そろそろ辞めてください。 最初は嫌で受け入れなかったじーこも今ではちゃんと応援しようってなった。 「9人の決断が間違いではないことを証明したい」ってふっかの言葉が何回も頭をよぎってたけど、今はこの先の9人から一瞬も目を離したくない。 9人になったのがつい数ヶ月前とは思えない、SnowManの優しさと強さを沢山感じられたな。 だから、「自分の意志でSnowManに入りました。 」だそうです。 本人にこう言われたら私たちは応援するしかないですよね。

次の

SnowMan向井康二&目黒蓮が涙「家族の温かさを感じる番組でした」

向井 康二 snowman

今私は大阪行きの新幹線に乗っています。 すごい曇ってるな。 晴れ女なんだけどな。 アイドルを好きになって4年目。 遠征にも慣れてきたけど、今回は話が違いました。 一週間前に急に思い立ってチケット揃えて、1人で関東から関西へ旅立つ行動力をくれたアイドルの話をします。 あの~~~~~~~~~~~~くんがね!!!!!!本当にね!!!!!!好きなんだよね!!!!!!!!!!!!!!! ほんと好き!!!!!!!超~~~~~~~~好き!!!!!!!今!!!この文章を打ってる間も脳が快感で震えだしてくる感じ!!!!!!!ウオ~~~~~~!!!好きだ~~~~~~~~!!!!!大ッ興奮!!!!!!! 何が私をこうさせたのか、もはや私にも分からないんです。 何が起きて私はこんなに気が狂ってしまったんだろう? 一つ一つ思い出して、自分の記録にします。 初めて出会った時のこと、きっと思い出したい時が来ます。 これから先、康二くんを知らない私には戻れないんですから。 そしたらこの記憶は一生に一度のことだからね。 忘れっぽい私のための備忘録です。 たった2ヶ月前。 彼らのこと、かけらも知らなかった私に起こったこと。 というジャニーズJrのグループに出会った話です。 知ってしまえばこんなにも楽しい。 知らないを、乗り越えてきてくれたアイドルの話です。 2019. 1 ジャニ界隈にいた私はというグループが6人から9人になった、という衝撃的なニュースを目にしました。 ただ、あの~~……超ひとごと、でした。 わたしが推しているさんは、すばるさんが脱退したばかりでしたし、減るよかいいよな……いや、でも加入した子達は元々居たところからいなくなるんだし、そっちたらしんどいか……とかなんとか思っていました。 でも判断材料がひとつもなかった。 彼らのことひとつも知らなかったんです。 ただ、オタクたちが喚く様子は目に入ってきました。 とにかく、すごい、ことですから。 メンバー編成が変わることの、大きさはね、痛いほどわかります。 ……うん。 6人だから、この6人じゃなきゃって、彼らは言っていたのに、事務所のせいで無理やり……。 彼らは何も知らされてなかった!酷い!なんて意見が私の目にもたくさん飛び込んできました。 こういったことは本人達の動き出しを見るまで、彼らの口から心からの言葉を聞くまで、邪推は無粋だと思っているので……それが真実とは思いませんでしたけど……とりあえず、大変そうだな……と思っていました。 ただ、興味を持ったことは間違いありませんでした。 誰かの目を通してではなく、増員した結果がどうなっているのか自分の目で見てみたいな、と思ったのを覚えています。 他のページ目当てで買った雑誌をめくって、の記事があれば積極的にインタビューを読みました。 真実はどうなんだろう、と。 加入したての彼らの決意の言葉はかなり前向きなようでした。 自分たちで決めた、自分たちのためのこと、という印象でしたので、うまくいくといいね、と思いました。 ただ一人一人に思い入れがある訳でも、顔の見分けがつくわけでもなかったので、そのくらいの感情でした。 名前も覚えられなかったし。 顔の印象も今どきの塩顔だったので……わからんわからん……でした……ごめん!ごめんごめん! その、興味はあるものの、こう、イマイチ理解しきれない彼らのことを教えてくれたのが 「」という番組でした。 ドキュメンタリー番組で、今もFODで見れますし、再放送もしてるんですが…… これが……本当に、、、めっっっっっっっっっっっっっっっちゃ良かった!!!!!!!!! めっっっっっっっちゃめちゃ良かった!!!!!!!!!!!!良い!!!! 密着の前の企画が関西Jrの密着でした。 が、関西Jrのプロデュースをしてるのが見れるから見よう!ということで見始めた番組でした。 4週に渡って密着してくれて、関西Jrのこと、そしてこのタイミングでそこから卒業していく、くんとくんのこと、教えてくれました。 彼らの最後の公演で泣きじゃくる小さな背中の男の子たちと、目に涙をためながら強い決意をもって最後を飾った2人の顔があまりにキレイで強くて。 全然この子達のこと知らないのに号泣してました。 きっといままでのたくさんの思い出や、これからあったかもしれない未来を、勝手におすそ分けしてもらった気分でした。 泣き疲れて、すごい充足感でした。 何もしてないのにね。 そして次の週からは、その卒業したくんが加入したの密着でした。 だ!!!! 加入後のの密着見たい!!ということで友人とそのまま継続視聴を決めます。 これが何度も言うけどマーーーーージで良かったのよ……これ、映画館で放映しない……? なんか……学校の道徳の時間で流すのとかどう……? ほんと、人生でした。 彼らの人生。 芸能に生きる彼らの、決して恵まれた訳じゃない生き様が映っていました。 タッキーが引退して、引き継いだ、の舞台裏の密着でした。 、耳にしたことはあるけれど……ハテ、、、という感じで……。 Jrにそもそも明るくないので、公演も見たこともありませんでした……。 4週に渡って、彼らひとりひとりのこと、のこと、加入メンバーのこと、彼らの決意の言葉を聞きながら、彼らの努力する背中を見ていました。 かよ…………って言いながら泣いてました……………………褒めてるんだよ……………………すごすぎるよ………………。 彼らの言葉ひとつひとつが、ウソみたいに理想的な、求めていたアイドルの姿でした。 最年長、深澤辰哉くんが語る、大事な大事な仲間のこと。 どんなに恵まれなくても、このメンバーに出会ったから、アイドルを辞めなかったこと。 岩本照くんが語る、決意のこと。 センターであるということ。 弱音を吐かないこと。 グループをひっぱるということ。 強い、ということ。 くんが語る、エンターテインメントのこと。 影響力のある人になること。 この人の為に仕事を頑張ろう、日々を頑張ろうと思える、糧になるアイドルであるということ。 太くんが語る、個性のこと。 グループのための自分であること。 歌うこと。 美しくあること。 誰かのためであること。 くんが語る、学ぶということ。 アイドルを1度休んででも、院卒アイドルとしての隙間を掴んだこと。 グループのため、グループを離れたこと。 全ての時間を、意味のある未来にすること。 くんが語る、知られること。 知られなければ何も始まらないこと。 知ってもらえた人には誠心誠意、全力でパフォーマンスをすること。 仲間の心に気付くこと。 くんが語る、初めてのこと。 今までと全く違う場所で、肯定的でない人もいる場所で肯定してもらうということ。 食らいつくということ。 笑顔を作ること。 みんなと笑うこと。 くんが語る、燃えるということ。 と兼任という時間が誰より足りない中での、新しい景色が楽しいということ。 逆境でも揺らがぬ自信をもつこと。 自分の手で運命を掴むこと。 そして、未来で待ってる無邪気に笑うラウールくんのこと。 これからの青春全てを、に捧げる人生を選んだ、たった15歳のこと。 彼を動かす、踊りたい、ということ。 彼らの姿勢、言葉、全てが、わたしの胸をかきむきって、離しませんでした。 、本当に、素晴らしかった。 この熱を胸に、どうしても見に行きたくて、なんとか譲ってもらって、行きました。 歌、踊り、殺陣、太鼓、歌舞伎、お芝居の総合エンターテインメント。 物語性のない、歌と踊りで、こんなに泣いたことなどないかもしれない。 それほどまでに心震わす彼らの熱量でした。 桜が何万枚も降り注ぐオープニングから、舞い踊る9人の。 彼らの練習風景を知らなくても、知っていても、きっと彼らの覚悟の熱は伝わるんだろうな、と思いました。 人の体はすごいな。 踊るということは、こんなに感情が伝わるのか、と。 たくさんのエンターテインメントを見てきましたが、こんな愚直で強い感情は初めてでした。 隣の友人もずっと、エンターテインメントの概念が変わった……と呆然としていました。 本当に素晴らしかったです。 本当に!!!本当に素晴らしかった!!!!!!!!! あーーー!!!!すごい!!!!最高!!!!!!!!!!! 円盤になりますよねーー?!?!?!?! 100億回見たいんですけどどうですかー?!?!?! 要望は送ったので実現するといいね……。 そんなこんなで、もうすっかりの虜です。 はぁ、、大好き……。 彼らの覚悟と、その覚悟を、宣言した通り、体を通して魅せてくれるところが大好きです。 これでCDデビューさせてもらえてないんだぜ?ハハ……ナンデヤネン…………。 Jrって敬称、はやくとっぱらいたいね。 そう、そして、その、大好きになった。 9人それぞれの魅力にメロメロだったので担当誰?って言われても、なんか……うーんって感じでした。 みんな好き……。 でもそんなの、ほんの微かな一瞬で、気付けば、、あの、、くんから抜け出せなくなっていました……。 日々を摂取できるジャニーズJrチャンネルという素晴らしいコンテンツと、自撮りで撮ってあげてくれる、ISLAND TVというコンテンツ。 これが実質無料!とかそんなケチなことはねえ……言いません。 ガチの無料です。 ガチの無料で死ぬほど動画が見れる!!!!! イマドキーーーーー!!!!!!! このネット社会に取り残された、がタッキー様のもと、じわじわとイマドキになっています。 これで、みたいな彼らを好きになったあと、わちゃわちゃと笑い合う家族みたいな彼らを見れるという決して逃げられないオタクが大好きなギャップコンテンツ! イヤ~~~~~~~~サイコ~~~~~~~~!!!!!! この好き勝手バラエティで、6人から9人に変わった前後も確認できます。 そしてわたしは、新しい彼らもとってもとっても大好きです。 みんなみんな大好きですっごい良いとこたくさんあるんですけどくんにしぼってお話させていただいてもいいですか? くん、バラエティがチョ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~うまい。 場をバランス良く回せる!自分もとして突っ走れる!そんな!関西仕込みの!バラエティお兄ちゃんが!マジで!最高!! 自分の体に染み渡る関西の風………… さらに元々弟気質の康二くんの甘えた時の可愛いのタコ殴り攻撃にメロメロになりました…… あなたしっかりしてる子だと思ってたらそんなに甘えん坊なの……?? ちょ~~可愛い……はあ~~可愛い。 愛情をぎゅうぎゅうに固めて毎日キスして出来上がったのが康二くんなんだ……。 愛されて愛されて育ったんだろうな……というのが画面越しにもひしひしと伝わる愛されの天才……、、、、。 なのに仕事上では甘えることなく、しめるとこしっかりしめてきますし、まわりのフォローも忘れません。 この動画で好きだ!ってビビッときてしまったところがありまして! ラウールが康二くんの名前を書き忘れたくだりで、まあ普通の定番で行くならば、「書き忘れんな!」「隣におるのになんて1個抜かすん?!」とか、まあまあ、そんなツッコミになるかな……わたしの引き出しで申し訳ないんですが。 それがね~、きっとラウちゃんが狙ったわけでもなく、ほんと純粋に書き忘れちゃっただけなのをしっかり分かってたからなのかなんなのか、 「みんなあってるよね~」 って言うんですよ!!!!!! これ!!!大好き!!!!!! ここの言葉が意外な角度すぎてメンバーがびっくり笑いしてるとこも好き。 わたしもびっくりした。 ラウの失敗を優しいおいしさにしたの康二くんでしょ~~が…………。 さらに大好きな動画はこれ。 この回ほんとに転がりながら笑った……。 もう大好き……死ぬほど笑い転げたい時用。 これはほんと、メンバーがそれぞれの立ち位置でいい仕事をします……。 みんな仲良くなってきてるのを感じられてそれもまた良い。 この回の康二くんは、お手つき積極的にしてって場を盛り上げたり、放っといたらカットになってたであろう人のボケをしっかりひろって笑いにするし、人の札とったり、人に札取らせたり、とにかく行動パターンが多彩すぎる……!! カルタという同じ作業を繰り返すはずのことですら、ものすごいたくさんの展開で笑いをとっていく様に拍手でした。 康二くん、ほんとに間延びさせない天才……。 カルタという枠内でこれだけやってみせるの、本当にすごい…………。 まあ、そんなこんなで。 気付けばくんの仕事の出来ぶりと、甘えん坊の姿のギャップにもう戻れないところまで来てしまいました。 大好きすぎて毎日すっごい楽しい…………。 これがわたしの中の可愛い、を突破してしまいだいぶ脳がバグった。 24歳成人男性で、こんなシュッとした、クール系のお顔の好青年が!何故、何故こんなに可愛いんだ?!!?!?! こんな種類の可愛さ摂取したことないよ……。 好きすぎて公開された日から1ヶ月近く毎日見てます。 も~~大好き。 、今、たくさんのお仕事が決まっていて毎日がお祭り騒ぎです。 好きになって本当に良かった。 タイミングは人それぞれあって、それがわたしにとっては今でした。 血のにじむような努力をしてパフォーマンスを磨きながら、家族みたいにあったかく9人で過ごしているアイドルがいることを知れてよかった。 彼らが増員を決めたこと。 受け入れたこと。 環境を変えたこと。 希望でしかありません。 私は、9人のが好きになりました。 だから胸を張って彼らの選択を肯定したい。 きっと増員してなかったら、私は今も彼らを知らなかったと思うから。 これからきっと、たくさんの人が彼らを肯定してくれます。 だって9人、すっごい楽しそうだもん! 6人と3人、奇跡みたいなバランスだな、と思います。 大好きです。 これから何が起きるんだろう、と毎日ワクワクしてます。 生活に彩りを与えてくれて、毎日笑顔にしてくれて、心から感謝です。 ということで、 話は冒頭に戻ります。 舞台「三婆」。 これ語りだしたらもう1万字かかるのでやめておきます。 超良かった。 大阪に弾丸で来たかいがありました。 今日もとっても楽しい一日でした。 結局、晴れたし。 ありがとう康二くん。 とっても素敵な舞台でしたよ。 俳優、も、本当に優秀で目が離せません。 嬉しいことばっかりだね。 これは大好きな夏の新曲なのでこちらもみんな見て帰ってね。 く~~~~~~~~~~~~!! 大好き! Lock on! してる?ってラウが決めた時の、ふっかさんのニンマリが大好きなのでそれも見て帰ってください。 お疲れ様でした。 以上でおしまい! 長い文章読み切ったあなたに拍手! 知らないを乗り越えてくれたに感謝! ね。 早くザリガニ釣りに行こうぜ。 ddooOO.

次の

「SnowMan 向井康二」

向井 康二 snowman

室龍規君がジャニーズを退所する最後のコンサートでは、舞台上にもかかわらず室龍規君に抱きついて号泣していたのがファンの涙を誘いました。 当時、関西Jr. は東京のジュニアに比べると知名度も低く、活躍の場も少なかったことから夢半ばにして退所する人が多く、そんなメンバーを数多く見送ってきた向井康二君。 ファンの間では、彼の退所を心配する人も少なくありませんでした。 でも、westのメンバーや室龍太君、浜中文一君から愛されてきた向井康二君。 そんなメンバーに支えられて今日まで頑張ってきて、ようやくのデビュー! 最近私は、「康ニ(呼び捨てすみません!)、よかったな〜」が口癖になりました(笑) 平野紫耀君からの愛 以前はKing of 関西でデビュー目前とも言われていた2人。 平野翔君が先に東京に行くことになって、「KinKan」は自然消滅となってしまいました。 今でも向井康二君のことを「ジーコ」と呼んでいる平野紫耀君。 彼は、関西Jr. 加入時より向井康二君にいろいろと指導を受けて、現在に至っています。 そのせいか、どことなくいまだに向井康二君に対しては気を遣っているように見えるんですよね〜私には。 平野紫耀君と向井康二君の仲を気にする人は多いようですよ。 加入当時は、「あまり仲良くなかった」と語っている向井康二君ですが、今、2人はどんな関係なんでしょうね。 藤井流星君からの愛 この2人の仲良しっぷりはファンの間でも有名ですよね?2人の間には遠慮もないし、面白エピソードもいっぱいです。 時代、彼女にするなら誰?との質問に、向井康二君は「藤井流星」の名前を挙げています。 理由は、「一番落ち着くから」。 やっぱりこの2人、かなり仲が良さそうですね! 室龍太からの愛 「るたこじ」の愛称で親しまれたこの2人。 仲が良いのは周知のことですが、こんなエピソードがあります。 楽屋で、部屋の使い方が汚いと室龍太君を指摘する向井康二君。 室「一人暮らしは無理やろな」 向井「俺を2,000円で雇ったらいいやん!」 室「え?時給?高っ!」 向井「ううん、月給。 」 室「安っ!それやったら頼むわ!」 向井「一緒におれるんやったら何もでも」 何ともラブラブな会話です(笑) 今でも時々、「アイランドTV」で一緒に動画を上げている2人。 いつまでも仲の良い2人の関係を見ていたいですね。 道枝駿佑君からの愛 もともとは向井康二君が関西Jr. に加入してきた道枝駿佑君のことを気に入って、特別に可愛がっていたのがきっかけです。 今では道枝駿佑君の愛の方が大きくなっているようですが(笑) 向井康二君が関西Jr. での最後の城ホールで、舞台裏で2人で並んで座って、何かを話していたのが印象的でした。 一体何を話していたんでしょうね。 西村拓哉君からの愛 西村君はずっと向井康二君に憧れていると公言していました。 ところが、向井康二君が道枝駿佑君にご執心だったのを、かなり焼きもち焼いて見ていました。 まいジャニでも「道枝ばっかり!」と言っていたのが可愛らしかったです。 「まいジャニ」に久しぶりに向井康二君が出演した時も、西村君は最初から泣き声で、向井康二君から叱られたエピソードを披露していました。 初めてバックに着いたときのことや、初めて一緒に並んで歌った曲のことなど涙ながらに一生懸命話しているのを見て、向井康ニ君も思わず「キャパオーバーや」と呟いていました。 あの回の「まいジャニ」は何度見ても泣けます! SnowManに加入してからも愛されキャラなのか? なんでSnow Manの9時間生配信消えちゃったの?😭 このゴイゴイスー のアレンジが過ぎる向井康二くんが好きだ!! — みゆき Smurf55Myk もうすっかりメンバーの中心的存在ですよね!ファンとしては安心した方も多いのではないでしょうか。 あの岩本照君から「弟」と呼ばれるくらいの愛されキャラ! 向井康二君がSnowManに加入してすぐの頃、岩本照君の康二君に対する態度はちょっと冷たかったですよね?それでも諦めずに懐に入ろうとしていた康二君。 今ではすっかり岩本照君の「弟」というポジションです。 岩本照君も「俺は康ニのお兄ちゃん」と言ってます。 さらに、デビュー曲のカップリング曲で向井康二君が岩本照君と同じような髪型で出演していますが、それをメンバーから「小さいヒカルがいる!」と指摘されていました。 それを聞いた岩本照君は満更でもなさそうで、笑ってました。 向井康二君の発言で、岩本ひかる君が爆笑しているシーンも多く見られるようになりました。 その影には、向井康二君の真面目な態度と人懐っこい性格が岩本照君の胸に響いたのでは?そう思いたいです(笑) ラウール君からの愛 向井康二君は昔から弟キャラでありながら、年下からも慕われる性格でした。 ラウール君もやはり向井康二君を愛している1人です。 道枝君と取り合いもしばしば(笑) ただラウール君の場合は、SnowManのマスコット的存在なので、そこまでいつもいつも向井康二君ラブな感じではありませんね。 時々、ベタベタくっついている程度です。 メンバーに加入したばかりの頃は、「向井康二君が好き!」と公言していたようで、深澤君が「ラウールみたいな若い子は、康ニみたいな派手なのが好きなんだよね」とラジオで言っていました。 目黒蓮君からの愛 「めめこじ」として、加入当時からイチャイチャしているところをよく目撃されていました。 特にyoutube初期の頃は、出演者全員でクイズをしていた時は、後ろの方でとにかくイチャイチャやってました。 目黒蓮君はツンデレなところがあるので、時には康二君に冷たく当たることもあるようです。 康二君が夜中に電話をかけてくるのが迷惑!と話していたこともあって、最近は仲良くないのかな〜と思いきや、youtube9時間生配信の時には「愛している」ゲームでイチャイチャしてましたね! あ、あの時はラウール君が焼き餅を焼いてしまったという、微笑ましい場面もありました!気になる方はyoubtubeをチェックしてください。 そして向井康二君と言えばこの人! 向井康二君に愛を注いでいたのは、わたし的にはやっぱりこの人ですね!この2人が一番しっくりきます。 お互いに歩む道が違ってしまったけど、この人が一番向井康二君のデビューを喜んでくれているのではないでしょうか。 金内柊真君からの愛 いろいろ意見はあるでしょうし、もしかした当の本人同士はそれほど愛を感じていないのかもしれませんが、やっぱり金内柊真君です。 わたしの中では「かねこじ」は永遠ですね。 「キンカン」が崩壊した時も、平野紫耀君が東京で売れてしまって、ことごとく曲のセンターを奪われた時も、この2人は舞台上で視線を合わせては微笑み合っていました。 「キンカン」がなくなっても「かねこじ」が存在してくれてたら別にいいや〜そう思ってました。 でも終わりってくるんですね!金内柊真君が対処する日が来るなんて!最後の松竹座のコンサートは忘れることができません。 今は2人とも東京で活躍しているわけだから、会ったりしてるのかな?そうだといいな〜と思います。 まとめ いろんな人から愛されている向井康二君。 これからもたくさんの愛を受けて、ますます大きくなってくれることでしょう。 ずっと応援してるよ〜!!.

次の