タラ の アクアパッツァ。 アクアパッツァ 神保 佳永シェフのレシピ

アクアパッツァに使う魚の種類を調査!たらなど白身魚がおすすめ?

タラ の アクアパッツァ

作り方• あさりは、塩水(水3カップに対して塩大さじ1)につけて砂抜きをする。 たらの水気をペーパータオルでおさえ、バットに入れてAをまぶして、かるくもみ込む。 たらの上下にタイム、イタリアンパセリ、にんにくをおき、15分以上おいて下味をつける。 あさりの殻と殻をかるくこすり合わせるようにしてよく洗い、ざるに上げて水気をきる。 プチトマトはへたを取って縦半分に切る。 浅い鍋(またはフライパン)にたらを並べ、あさり、プチトマトを加えて、下味をつけたときのタイムも一緒に入れ、粗挽き黒こしょうをふる。 沸騰して2分たったら弱火にし、さらに6~7分蒸し煮にする。 ふたを外し、オリーブ油をかける。 味をみて、塩をふる。

次の

10分でアクアパッツァ風パスタ。魚が食べたいときに助かるレシピ

タラ の アクアパッツァ

材料 二人分の分量です。 タラ 切り身 200g• 塩 ふたつまみ• こしょう ふたつまみ• あさり 砂抜き済 100g• しめじ 50g• ミニトマト 6個• にんにく 5g• オリーブオイル 大さじ2杯• 白ワイン 100ml• パセリ適量 今回、しめじとパセリは入れませんでした。 にんにくはチューブのものを使いました。 材料費• タラの両面に塩と胡椒をふる。 ミニトマトは半分に切る。 あさりは塩抜きしておく。 フライパンにオリーブオイルとチューブニンニクを入れ、更にタラを入れて両面を焼く。 あさり、ミニトマト、白ワインを入れて蓋をして強火にかけ10分加熱する。 皿に盛って完成。 あさりの塩抜きについてはこの記事で触れたので参照してください。 栄養素 一人分で計算しました。 食品 エネルギー kcal たんぱく質 g 脂質 g 炭水化物 g 糖質 g タラ100g 77 17. 6 0. 2 0. 1 0. 1 塩 1つまみ 0 0 0 0 0 胡椒 1g 4 0. 11 0. 06 0. 68 0. 68 あさり50g 15 3 0. 15 0. 2 0. 2 ミニトマト 30g 9 0. 33 0. 03 2. 16 1. 74 にんにくチューブ4g 7 0. 19 0. 02 1. 48 1. 48 オリーブオイル 大1 111 0 12 0 0 白ワイン50ml 36 0. 05 0 1 1 合計 259 21. 28 12. 46 5. 62 5. 2 タラとかあさりって意外と高たんぱく質なんですね!筋トレ飯に良さげです! 参考HP.

次の

鱈(タラ)とアサリのアクアパッツァの作り方

タラ の アクアパッツァ

ウロコと内臓を取り除いた魚に塩コショウを振って下味を付けましょう。 ニンニクを半分に切って、包丁で潰しておきます。 フライパンにオリーブオイルを敷いて、ニンニクを炒めて香りを出します。 ニンニクの香りが出たら魚の頭が右に来るようにフライパンに乗せ、表面に焼き色を付けます。 焼き色が付いたらひっくり返し、もう片面にも焼き色を付けます。 この時、何度もひっくり返すと魚の身が崩れてしまうので、ひっくり返すのは1回だけにしましょう。 魚の半身が浸るぐらいの水を入れて沸騰させます。 お玉で何度もスープを魚にかけてゆっくりと火を通します。 オイルと水が混ざり金色になったらプチトマトを入れます。 プチトマトの皮にシワが出て来たらアサリを入れて蓋をし、5分ほど弱火で蒸します。 アサリの口が開いたらバジルを入れて塩こしょうで味を調えて出来上がりです。 鶏ささみに塩と酒、黒こしょうを絡めてラップをして600ワットのレンジで2分から3分加熱して大きめに裂いておきます。 エビは頭と尾を残して殻を剥き、背ワタを取り除きよく洗いましょう。 ニンニクはみじん切りにして、マイタケの石突を取って小さく分けます。 パセリは粗みじん切りにしてレモンはくし切りにします。 フライパンにニンニクとオリーブオイル(分量外)を入れて火にかけ、香りが出たらマイタケとエビを加えます。 マイタケとエビに火が通ったらささみと白ワインを加えて蓋をし、強火で1分から2分蒸します。 プチトマトとブラックオリーブ、オリーブオイル大匙1を加えて乳化させ、塩とコショウで味を調えます。 器に盛りつけてパセリを散らし、レモンを添えて出来上がりです。

次の