卵 弁当。 お弁当にぴったり!卵のおかず27選|子供が喜ぶハム×卵の料理やカップ詰めメニューを厳選!

卵アレルギー対応のお弁当レシピ14選|卵や乳製品を使わない お弁当のおかず&デザートの人気レシピ

卵 弁当

冷蔵保存期間はおよそ2週間です。 パックに記載されている賞味期限は、「生」で食べられる期限です。 それを越えてしまう場合は、必ず加熱してから食べましょう。 一方、卵の冷凍保存期間は約2週間です。 溶き卵、または白身のみをタッパーなどで保存するか、近頃流行りの冷凍卵(生卵を殻ごと冷凍する方法)があります。 解凍した際、元の食感に戻らないことから、黄身だけ、もしくはゆで卵の冷凍はできません。 卵焼きや薄焼き卵、オムレツなど、黄身と白身をしっかり混ぜて作った卵料理であれば、冷凍保存が可能で、こちらも2週間保存できます。 卵は殻を割ってしまったり、調理したりすると、雑菌が繁殖しやすく日持ちしません。 そのため、冷蔵も冷凍も保存期間に差がありません。 いずれの場合も期間に関わらず、早めに食べましょう。 卵焼きは冷凍保存が可能 卵焼きは、冷凍保存することができます。 しかし、水分が多い卵焼きは解凍時に水分が抜けてしまい、パサついてしまいます。 だし巻き卵は冷凍には向きません。 冷凍する際には、砂糖や顆粒タイプのだしを使います。 さらに、卵に片栗粉をまぜるとしっかりとした卵焼きになり、解凍しても食感が損なわれることがありません。 また、マヨネーズを少し混ぜると冷凍した卵でも食感を失わず、調理した時にふんわり感を残せます。 冷凍する場合には卵焼きの中までしっかりと火を通します。 完全に冷ましてから、食べやすい大きさにカットし、使う分ずつにわけてラップに包みます。 ラップに包んだ卵焼きは、冷凍保存のジップロックなどにいれてから冷凍してください。 冷凍した卵焼きは、凍ったままお弁当に入れることができ、お昼にはちょうど良く解凍されます。 前日の夜に冷蔵庫に入れて解凍し、レンジで温めても良いです。 作り方・ポイント 1、サラダ油を熱したフライパンに、溶き卵を流し入れて、薄焼き卵を作ります。 2、薄焼き卵は半分に切ります。 ) 3、にんじんはみじん切り、ウインナーは薄い輪切りにします。 4、フライパンに少量の油を引いて、にんじんとウインナーを炒めます。 5、4に塩こしょうとケチャップを入れて味つけしたら、ご飯を入れてしっかり炒め合わせます。 6、5を2等分にし、ラップなどで棒状に包みます。 7、ラップを開いて、卵を巻きます。 8、キャンディーのように両端をしぼって、しっかり形づけしたら完成です。 9、お好みでケチャップやパセリ、型抜きしたハムやチーズを添えてもOKです。 包み方を変えるだけで、小さなお子さまもうれしい、見た目がかわいいオムライスになります。 薄焼き卵を冷凍しておけば、朝はケチャップライスを作るだけです。 オムライスは、具材を増やすと栄養価がアップし食べごたえも増します。 作り方・ポイント 1、フライパンに油を引き、熱したら、目玉焼きを作る要領で、卵を割り入れます。 2、白身が固まってきたら、黄身を割らないように半分に折りたたみます。 3、火が通ったら、一度取り出します。 4、フライパンをさっと拭き、酒、しょうゆ、みりんを入れ、火にかけます。 5、煮立ったら、取り出した目玉焼きを入れ、調味料を煮絡めたら完成です。 半分に切って、お弁当に詰めましょう。 ハムでハム玉、チーズでチー玉、豚肉で豚玉にしてもおいしいです。 こってり味で、ご飯がすすみます。 材料がすべて「1」なので覚えやすく、作りやすいのもポイントです。 ご飯の上に千切りきゃべつを敷いて、目玉焼きの甘辛煮を乗せるとお手軽な丼になります。 作り方・ポイント 1、ゆで卵を作ります。 2、ゆで卵の殻をむいて、豚ばら肉を巻いていきます。 必要に応じて2~3枚使いましょう。 最後はぎゅっと握って、しっかり密着させます。 ) 3、フライパンを熱し、豚肉を巻いた卵を焼いていきます。 豚肉を巻いた後に、薄く小麦粉をまぶすと剥がれにくくなります。 油は豚肉から油が出るので引きません。 必要であれば、サラダ油を少量引きましょう。 ) 4、少しずつ転がして、全面に焼き目をつけていきます。 5、調味料をすべて混ぜ合わせます。 6、豚肉に火が通ったら、火を弱めて、混ぜ合わせた調味料を入れます。 7、少し火を強めて、転がしながら煮詰めます。 8、煮汁がなくなってツヤが出たら完成です。 半分に切ってお弁当に詰めます。 食べごたえもあり、彩りも美しいです。 うずらの卵でもできます。 半熟卵でもOKです。 作り方・ポイント 1、熱したフライパンで豚肉を焼き、火の通りにくい野菜から順に炒めていきます 2、豚肉と野菜に火が通ったら軽く塩こしょうをして、焼きそばの麺も加え、焼きそばを作る。 焼きそばはソースなどで味つけをしても良いでしょう。 ) 3、焼きそばをお弁当箱に詰めて冷ましておきます。 4、小さなボールなどに卵を溶きほぐし、フライパンで薄焼き卵を作ります。 5、薄焼き卵はあら熱を取って、真ん中をかわいい型でくり抜きます。 6、焼きそばの上に乗せて、余ったところは端に入れこんで完成です。 卵が大きすぎる場合は切りましょう。 薄焼き卵は冷凍できます。 冷凍しておいた薄焼き卵は、朝までに自然解凍しておくと、型で抜いてそのまま乗せられます。 かわいい型でくり抜いた薄焼き卵を乗せるだけで、ただの焼きそばも見栄えが良くなり、子どもも喜ぶのでおすすめです。 作り方・ポイント 1、にんじんを細切りにし、フライパンに湯を沸かして茹でます。 2、にんじんが茹であがる1分前にもやしを入れ、さっと茹でたら一緒にザルにあげます。 3、あら熱が取れたら、ぎゅーっと絞って水分を出します。 4、水気を取ったにんじんともやしをボールに入れ、ごま油、塩、白いりごま、あらびきこしょうで味付けします。 5、炒りたまごを作ります。 6、先ほどのフライパンを拭いて油を熱し、溶き卵を流し込んで菜箸でぐるぐる混ぜます。 ) 7、4に炒りたまごを入れ、混ぜ合わせたら完成です。 色鮮やかで簡単、冷やしてもおいしいです。 お弁当だけでなく、もう1品おかずが欲しい時にも良いでしょう。 炒りたまごはたくさん作って、ジップロックなどの保存袋に入れて冷凍しておくと便利です。 作り方・ポイント 1、卵と生クリーム、塩こしょう、粉チーズを混ぜ合わせ、卵液を作ります。 2、ほうれん草は茹でるか、レンジでチンして水にさらした後は水気を絞り、1cm幅に切ります。 小分けして冷凍しておくと便利です。 ) 3、プチトマトを半分に切ります。 4、ハムの周りから2. 5cmほど、6か所に切れ目を入れます。 この時、中心まで切らないようにしましょう。 5、アルミカップにハムを入れます。 隙間のないように、丁寧に入れましょう。 6、ハムの上にほうれん草を乗せて、卵液をゆっくり流し込みます。 7、プチトマトを上から静かに乗せます。 8、オーブントースターで12~15分焼いたら完成です。 焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせてください。 アルミカップを2枚重ねたり、シリコンカップで作ると安定感が増します。 コーンやミックスベジタブル、ブロッコリーやじゃがいもなど具材を変えることでアレンジが可能です。 そのまま冷凍保存することも可能です。 作り方・ポイント 1、卵、マヨネーズ、塩、コショウをボウルに入れて、よく溶きほぐし、卵焼き用のフライパンでうす焼き卵を作ります。 2、うす焼き卵をまな板に広げ、横向きのハの字になるように3分割します。 右側の角を少し斜めに切り取ります。 3、ハムを半分に切って少し重ねて横にならべたら、上の部分を少し折り返し、上に卵を乗せます。 2で切り取った角の部分も細く切って左端に置きます。 左端からクルクルと巻いて、ピックなどで広がらないよう止めたら完成です。 緑の野菜と一緒に詰めてあげると、見た目がさらに華やかになります。 隙間埋めのおかずにもおすすめです。 作り方・ポイント 1、フライパンに、アルミカップを置く。 その中に、たまごを割り入れる。 2、フライパンを火にかけ、水を脇から静かに注ぐ。 少し沸騰してきたら、蓋をして弱火で蒸らしながら焼く。 3、弱火で3~5分位、蒸し焼きにする。 途中で水がなくなったら、少し足しながら焼く。 たまごに火が通ったら、フライがえしなどで、目玉焼きホイルを持ち上げて、お湯を捨てる。 4、空になったフライパンに、カップを戻して30秒~1分位加熱して、余計な水分を飛ばして出来上がり。 お好みで、塩コショウ、お醤油をかけて。 アルミカップで作って、そのままお弁当に入れられる一品です。 さっと作れるのがうれしいですね。 カップに入っているので食べやすく、子どもたちも喜びますよ。 空焚きに注意して作ってくださいね。 作り方・ポイント 1、水とだしの素、酒、砂糖をよく混ぜ溶かしておく。 2、ねぎは洗って根元を切り落とし、小口切りにする。 たらこの包丁の先で切れ目を入れて、身を取り出してほぐし、1と混ぜる。 3、ボウルに卵を溶く。 2のたらこをもう一度軽く混ぜ、卵に加える。 4、卵焼きフライパンをよく熱する。 中火にし、油をひく。 大きい泡が立った場合は潰す。 5、表面がとろりと半熟状になったら、奥側の両端から菜ばし等ではがし、そのまま手前にくるくる巻いてくる。 ロール状になった卵焼きを奥へやり、手前の空いた部分にまた油を薄くひく。 6、再び今度は卵液の半分を、奥に寄せた卵焼きの下にも行き渡るように流し入れ、4・5を繰り返す。 7、すべての卵液を焼き終えたら、キッチンペーパーや巻きすで形を整え、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り分けて出来上がり。 卵液を混ぜすぎないのがポイントです。 たらこをほぐす時は牛乳を大さじ1加えて和えるようにほぐすと、粒が固まりにくいので試してみてくださいね。 たらこがポロポロしないので、子どもにも食べやすく、おすすめです。

次の

卵のおかずはお弁当に便利!野菜との相性も◎簡単レシピ23選|cozre[コズレ]子育てマガジン

卵 弁当

【オムライス弁当のコツ1】破れにくい薄焼き卵の作り方 材料(1人分)• 卵…1個• 塩…少々• 白身のかたまりがなくなったら塩を加えて混ぜ、次に水溶き片栗粉を加えてさらよく混ぜる。 2 フライパンを熱し、濡らした布巾に数秒置く フライパンを中火にかけ、サラダ油(分量外)を薄くひく。 十分に熱したら(卵液を数滴落とし「じゅっ」と音がしたらOK)火を止め、一度濡れ布巾の上に数秒置く。 POINT 濡れ布巾に置くことでフライパンの熱ムラが少なくなり、卵の焼き目を均一にすることができる。 3 卵液を流し入れて広げ、弱火で2分焼く フライパンを弱火にかけ、卵液を流し入れる。 卵液は入れる直前にもう一度混ぜて底に沈んだ片栗粉を溶かす。 フライパンを手早く回して卵液をフライパン全体に広げ、弱火のまま2分ほど焼く。 4 ふたをして10秒間蒸し焼きにする 卵のふちが乾いて鍋肌から少し離れてきたら、ふたをして10秒間蒸し焼きにする。 火は弱火のまま。 POINT 卵の表面に半熟部分が残ったときは、ふたをして3~5秒ずつ様子を見る。 5 菜箸で卵を取り出し、粗熱を取る 薄焼き卵のふちを菜箸で挟んで平皿に取り出し、粗熱を取る。 卵にしっかりと火が通っているので、菜箸で持っても卵が破けない。 【オムライス弁当のコツ2】きれいに包む&詰めるテクニック 用意するもの• 弁当箱(仕切りのないもの)• ラップ(幅30cmの中サイズ) 1 ラップを弁当箱の内側に敷き詰める ラップを大きめにとり、お弁当箱の内側の角に沿わせるようにぴったりと敷き詰める。 2 薄焼き卵を弁当箱の内側に敷き詰める 薄焼き卵を1のラップの上に敷く。 卵の焼き目のきれいな面を下(ラップ側)にすると見栄えがよくなる。 弁当箱からはみ出したら、卵はそのまま外側にたらしておく。 3 ケチャップライスを詰める 薄焼き卵の中にケチャップライスを詰める。 ライスの量は茶碗1杯(150g)程度が目安。 弁当箱のサイズによって調節する。 4 形を整え、ラップごと取り出す ラップの端を集めて包み、手で軽く押さえて形を整える。 ラップを掴み、弁当箱から一度取り出す。 5 弁当箱をかぶせてひっくり返し、ラップを取り外す 4の上から再び弁当箱をかぶせる。 上下をひっくり返し、ラップを少しずつ引っ張って取り外す。 6 オムライス弁当の完成! お弁当箱にぴったり入ったオムライス弁当の完成。 おかずを入れる場合は、指でオムライスを寄せてスペースを作る。 食べるときはピックや爪楊枝などでラップに穴を開けるとかけやすい。 【オムライス弁当のコツ3】べちゃっとしないケチャップライス 材料(1人分)• 温かいごはん…150g• ソーセージ…30g(2本)• 塩、こしょう…各少々 作り方 1 具材は小さくカットする 玉ねぎ・ピーマンは5mm角に切り、ソーセージは5mmの輪切りにする。 具材は、形をそろえて切ることで熱の通りが均一になり、見た目にも美しい。 2 フライパンで具材を炒める 中火にかけたフライパンにサラダ油(分量外)をひき、1の具材を入れて炒める。 玉ねぎが透き通ってしんなりしたらOK。 3 弱火にしてケチャップを加える 弱火にし、ケチャップを加えてさっとあえる。 ケチャップをごはんより先に入れて加熱することで、酸味がまろやかになる。 4 温かいごはんを入れ、切るように炒める フライパンに温かいごはんを入れて炒める。 木べらは寝かさず、切るように混ぜるとごはんの粒がつぶれにくい。 塩・こしょうで味を整えて完成。 POINT 冷たいごはんを使うと「べちゃっ」としてしまうため、必ず温かいごはんを使う。 フライパンの中央に空きを作ってケチャップを加え、水分を少し飛ばしてからごはんと炒める。

次の

【お弁当の卵おかず5選】レンジやトースターでパパッと簡単に

卵 弁当

卵アレルギー持ちの子向けに卵を使わないレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)に掲載された中から厳選しました。 見た目も味も普段のレシピに負けないくらいおいしいので、きっとお子様も喜んでくれるはず。 卵・乳製品アレルギー対応のお弁当のおかずレシピ 【1】ハンバーグ(卵・乳製品・小麦なし) 栄養価の高い豆腐と、片栗粉をつなぎに利用して作ったハンバーグです。 簡単でとてもシンプルだけどプレーンなハンバーグレシピの一つに加えたい。 アレルギー対策にも。 豆腐は水きりする。 【2】【A】をあわせてよく練り、【1】と片栗粉を加えてさらに練り、4つに分けて丸める(写真はハート形)。 【3】フライパンに残りのサラダ油を熱して、【2】を強火で焼き、ふたをして弱火に し、10~13分焼く(竹串を刺して透明な汁が出ればOK)。 取り出して器に盛る。 【4】【3】のフライパンの油を拭き、【B】を加えてひと煮立ちさせる。 混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつけ、【3】にかける。 *アスパラガスやコーンのソテーを添えても。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 【2】ポテトサラダ(卵・乳製品・小麦なし) 卵なしのマヨドレでマヨネーズと変わらない味に。 【2】にんじんはゆでて小さめのいちょう切りにする。 玉ねぎは薄切りにし、サッとゆでて水気を絞る。 きゅうりは半月切りにし、塩でもんで絞る。 ハムは食べやすい大きさに切る。 【3】【1】に【2】とコーンを加え、【A】を加えてよく混ぜ、塩と砂糖で味を調える。 マヨネーズと同じ感覚で使えます。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 【2】12等分にして、厚さ1cmの小判形にまとめ、混ぜ合わせた【A】をまぶす。 *お好みでケチャップを添える。 ハーブソルトの代わりにガーリックパウダーなどでも。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 【4】ミックスフライ(卵・乳製品・小麦なし) 衣におせんべいやおからなどお好みの素材を使ったミックスフライ。 衣だけでしっかりとした味を感じられるので、食べるときの調味料は控えめでOK。 カリッと揚げるのがコツ。 おからは弱火で5分ほど、ふんわりするまで空炒りして冷ます。 【2】【A】に塩、こしょう、コーンスターチ、混ぜ合わせた【B】、せんべいまたはおからの順に衣をつける(手でしっかり衣を押さえる)。 *好みでソースを添える。 せんべいの場合、原料のしょうゆに小麦使用もあるので注意。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 【5】ミニウインナードッグ(卵・乳製品なし) 卵なしでもふんわり仕上がる。 【2】【A】を小さめのボウルに混ぜ合わせ、水を加えて混ぜ、酢を加えてさらに混ぜる。 【3】【2】に【1】を入れてクルクル回してからめる。 *重曹がなければベーキングパウダーでもOK。 子どもに食べさせるときは竹串を抜いてください。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 卵アレルギーでも安心!そっくりオムライスのレシピ 【1】そっくりオムライス(卵・乳製品・小麦なし) 卵や乳製品を除き、アレルギーにも対応したそっくりオムライス。 卵の代わりにじゃがいも&かぼちゃのマッシュでふんわり包みました。 4つに分けてラップに包み、一度丸めてから、ラップごと3~5mm厚さにのばす。 【2】【A】は細かく切り、オリーブ油を熱したフライパンで炒め、油が回ったら【B】を加えて煮詰める。 ご飯を加えて炒め合わせ、塩で味を調える。 【3】【2】をラップに包んで成形し、器に盛り、【1】を上からそっとかぶせる。 ラップで覆って形を整え、トマトケチャップを絞る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 やさしい甘さのボーロは小さな子供から食べさせたい。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 ラップに包み、電子レンジ(600W)で2分加熱し、熱いうちにフォークでつぶす。 【2】【1】に【A】を加えてさらにフォークで押しつけるようにして、ひとまとめにする。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号 【2】バナナのオートミールクッキー フォークで混ぜるだけで作れる、素朴な味わいが魅力のクッキー。 オートミールで噛む力を鍛えて。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 【2】別のボウルに【A】を入れてフォークでよく混ぜ、油を加えてさらに混ぜる。 【1】を加えひとつにまとまるまで混ぜる。 *米粉30gは小麦粉30gに替えられます。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 ボウルにおからをほぐして入れ、バナナを加え【A】を上から順番に加えてよく混ぜる。 【2】【1】に混ぜ合わせた【B】を加え、ゴムべらで均一になるまで混ぜる。 【3】【2】をマフィン型に3cmずつ流し入れ、上にアーモンドスライスなどを散らす。 網に取り出して粗熱をとり、ラップをかけて、型ごと冷蔵庫で冷やす。 『ベビーブック』2011年4月号 【4】いちご大福(卵・乳製品・小麦なし) もち米が原料の白玉粉を使った和風おやつ。 あんこの甘さにいちごがさっぱりと良い組み合わせです。 【2】【A】を耐熱ボウルに混ぜ合わせ、水を少しずつ加えながらよく混ぜる。 ラップをかけ、電子レンジ(600Wの場合)で1分加熱し、取り出して混ぜ、1分30秒加熱して混ぜ、さらに30秒~1分加熱する。 片栗粉を広げたバットなどに取り出して、粗熱をとる。 【3】手に片栗粉をつけて【2】を5等分にし、丸めてから手で軽く押さえてつぶし、【1】を包む。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 栄養士。 2人の女の子のママ。 「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。 その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」 『ベビーブック』2011年4月号 【5】にんじんと大和いものパンケーキ 大和いもを加えると、ふんわり感もありつつ、なめらかで食べ応えのある生地に。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 【2】フライパンを中火で熱し、油を薄くひき、【1】を8cmぐらいの大きさになるように流し、ふたをして弱火で3分焼き、返して2分焼く。 *米粉100gは小麦粉100gに替えられます。 その場合、豆乳は100ccにしてください。 *お好みで、食べるときにメープルシロップをかけても。 『ベビーブック』2013年2月号 【6】豆乳と豆のカップケーキ 煮豆が米粉ケーキにぴったり。 アーモンドの風味がアクセントに。 普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。 さらに豆乳を加えて混ぜ、生地がまとまったら煮豆を半量加えてさっくりと混ぜる。 【2】【1】をカップに均等に流し入れ、残りの煮豆を生地に押し込むように飾る。 *米粉80gは小麦粉80gに替えられます。 その場合、豆乳は100ccにしてください。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号 【7】小松菜のポンデケージョ チーズをみそに替えて、ほんのり塩味をプラス。 おからも入っておなかにもうれしいおやつです。 普通のサラダ油を使っても同じように作れます。 【2】フードプロセッサーで白玉粉をかきまぜてサラサラにし、【1】と【A】を入れて、なめらかになるまでかきまぜる。 取り出して直径4cmぐらいの大きさに丸める。 *フードプロセッサーがない場合は、白玉粉はめん棒で叩いてサラサラにし、小松菜はみじん切りにし、泡立て器で混ぜる。 教えてくれたのは 青木恭子さん 小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。 2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。 0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。 現在は雑誌やWEBなどで活躍。 『ベビーブック』2013年2月号.

次の