アフィリエイト 現実。 【アフィリエイト】これがブログ収入の現実。9割は稼げないってホント?

アフィリエイトの現実とサラリーマンの現実を見つめ直してみた

アフィリエイト 現実

私は、1日1000PVくらいのブログを持っています。 PVというのは、回数みたいなものです。 1日に1000回見てもらえる。 つまり、1人の人が、私のブログを1000回見ても1000PVです。 でも、実際はそんなことはありえません。 だいたい200人くらいが来て5回づつくらいブログを巡回して1000PVになります。 でも、このブログのおかげでアフィリで稼げる事が出来ました、1日30円くらいです。 1日1000PVでも30円なのです。 それで、月に1000円くらいになります。 普通は適当にブログを作ったら1日に5PVから30PVくらいですよね? それで一生懸命頑張って、100PV行くか行かないか。 それくらいだと思います。 1000PVでも、まったく話にならないんです。 それが今の現実です。 いえ私の場合は、そういう人はターゲットにしていません。 どんなに努力しても、他に行っちゃう時はいってしまうんですから、ターゲットにするのは、とりあえずブログを見てくれる人です。 とりあえず、ブログを見てくれたら、内容さえよければ常連になってくれるかもしれません。 そこを狙うんです。 ブログを見てくれたら、たぶん最後まで記事を読んでくれます。 そして、ここからです。 ブログ記事を見た後って、どうしますか? その後、他のブログに移動しますよね。 そこで、移動させないようにするんです。 記事下に、ブログ内の他の記事に移動できるようにリンクを貼っておくんです。 すると、記事を見終わった人は、おお、こんな記事もあるのか、とまた自分のブログを見てくれるのです。 そして、アクセス数が増える、ということは収入も上がるのです。 この事を、意識してみて下さい。 私のブログは1000PVしかないので、アドバイスというのはおこがましいのですが、今までの体験でいうと、まず広告の位置はサイドバーはダメです。 広告は、ブログの真ん中に貼りましょう。 そして、できるだけ上に張りましょう。 記事下がいいとか聞きますが、私の体験では下はダメです。 たぶん、下まで読む人が少ないのでしょう。 最初にぱっと目に入った所、そこが狙い目です。 そして、横長の広告もダメです。 理由は、わかりません。 横長の広告はクリックされないんです。 四角い形にしましょう。 縦300ピクセルで、横300ピクセルくらいがいいでしょう。 とにかく、四角がいいです。 多少縦が短くてもいいです。 縦200ピクセルで、横300ピクセルとか。 ちなみに、サイドバーに広告を貼った場合は、かなりクリック率が下がります。 例えば、サイドバーの上に縦200ピクセルで横200ピクセルの広告を、貼ったら、最良の位置には貼った時の10分の1しかクリックされません。 そして、サイドバーの広告を縦長にしたら、さらにクリック率が下がりました。 それくらい、広告の位置、広告の形は重要なんです。 でも、これは私のブログでの検証結果なので、他のブログだと、また違った結果になるかもしれません。 そこは、研究です。 自分で研究してみるしかありません。 でも一応、何かのヒントになるのではないかと思い、自分の検証結果を語ってみました。 でも正直言って、アフィリで10万稼ぐには10万PVは必要なので、本格的に稼ごうと思ったらまず無理です。 だから、お小遣い程度に稼ぎたいと思ったら、やってみてもいいのではないでしょうか。 ガッツリ稼ぐなんてまず無理です。 私みたいに月に1000円が、一般人のゴールだと思います。 いやいや、俺は頑張るよ、という人。 確かに月に何十万も稼いでる人は現実にいるので、そのまま突き進んで下さい。 可能性は、0ではありません。 雑な感じになりましたが、この辺で終わりにしたいと思います、ありがとうございました。 広告の張る位置は確かに収益の違いは出てくるのは確かですね。 まあ、そのブログによって違いは出てくると思うので一番は検証してどこが良いのかを決めた方が良さそうですね。 Jさん、今日はありがとうございました。

次の

アフィリエイトの現実…簡単に稼げるのか?挑戦したブログも次々と… | アフィリエイトに挑戦 〜私は稼ぐことができるのか〜

アフィリエイト 現実

個人的には本当にそんな簡単に稼げるの?って思ってしまいます。 今回は私が思うアフィリエイトの現実について書こうと思います。 アフィリエイトの現実 確かに月に100万円以上、1000万円以上稼がれている方がいるのは事実です。 だからといって、 簡単に稼げるわけではありません。 アフィリエイトは月に5千円以上稼げない人が90%くらいいるようです。 簡単に稼げる・作業していけば稼げるという理想と、思った成果が出ない現実に諦めてしまう方も多いです。 稼ぐためにはもちろん作業をすることが必要ですが、やり方が良くないと稼げるまでに時間がかかってしまいます。 だから時間がかかって辞めてしまうわけです。 そして、初めてする作業も多いので、作業を辞めてしまう方もいますね。 どの仕事も同じですが、初めてはわからないことだらけです。 しっかり調べたり、勉強する必要があると思います。 アフィリエイトに挑戦したブログも次々と… 以前このような記事を書きました。 みんな頑張ってる!ってことでやる気を出したりって感じですね。 でも、 ブログを見にいくと更新が止まってたり、削除されてたりってこともあります。 もちろんそのブログを諦めたり、完成したり、作業自体は続けているかもしれません。 それでもアフィリエイトに挑戦系のブログは次々と消えてく印象があります。 アフィリエイトに挑戦は、挑戦している人のブログを見てもって感じで確かに内容としてはよくないかもしれないですね。 やはり、アフィリエイトで結果を出している方のブログの方が見たいと思うので。 そして、無料オファーの教材にしてもレポートでブログのリンクもあったりしますが、 リンク先のページがなかったり、ASPや無料ブログサービスも終了していたりなど、数年でいろいろかわる可能性もあります。 稼げないと塾やノウハウコレクターの道に… 作業をしても稼げない… そんな方は情報商材を購入したり、高額塾に参加する方もいると思います。 そこでしっかり実践すればいいですが、結局は稼げないから次の教材、また稼げないから次の教材と繰り返していき、でもノウハウを知ることによって稼げる知識はあると思い、ノウハウコレクターになってしまっていることもあります。 知識も必要ですが、行動しないといけません。 作業をしていく必要があるかと思います。 感想 よくツイッターなど、ネットで情報がすぐに拡散されることがあります。 なので、ブログにしてもネットで公開することで誰からもすぐに見られてしまうんでは…?って思いがちです。 始めブログを作って、記事を書くといろいろな人に見られるんだな…大丈夫かな… って思ったりもしますが、 そんな簡単に人は来ないと思います。 それどころか しっかりしたブログ・記事作りや集客を意識していなければ、月に数アクセス、一人も来ないってこともありえます。 もちろん文章を書くのが得意な方や見せ方などセンスがある方は、アクセスがくるかもしれませんが。 結局はそんな簡単なものではないと思います。 稼がれている方も苦労したって方も多いです。 おわりに 今回は『アフィリエイトの現実』について紹介しました。 アフィリエイトはビジネスです。 大変ですが、しっかり作業していけばきっと結果は出ると思います。 次回は『』についての記事を書こうと思います。 最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

次の

アフィリエイトの現実…簡単に稼げるのか?挑戦したブログも次々と… | アフィリエイトに挑戦 〜私は稼ぐことができるのか〜

アフィリエイト 現実

アフィリエイト市場が成長• 高利益率のビジネスである• ストック型ビジネスである それぞれの理由を深掘りしていきましょう。 アフィリエイト市場が成長 引用元: アフィリエイト市場は、これまで一貫して右肩上がりの成長を続けています。 成長を続ける理由は、「 広告主のアフィリエイト予算拡大」や「 スマートフォン経由での購買増加」などによるものです。 僕たちの生活でも、TVを観る時間よりスマホを眺める時間が増えているように、 インターネット広告の重要性が増しています。 高利益率のビジネスである アフィリエイトは稼ぐための出費がほとんど不要で、高利益率のビジネスモデルです。 必要な出費は、ブログを運営するための サーバー代とドメイン代だけです。 月の出費は数千円程度で、残りは全て利益となります。 時間の投資だけで儲かるビジネスモデルなので、低リスクで副業にもオススメです。 関連記事 ストック型ビジネスである アフィリエイトは、作成したコンテンツが資産となるストック型のビジネスです。 ゼロから軌道に乗るまでには時間がかかりますが、一度儲かるようになると、 放置しても広告収入が発生し続けます。 つまり、コツコツと作業を積み上げていけば、やがて大きく儲かるようになります。 マインドの違い• 方向性の違い• スキルの違い 先ほど説明した通り、アフィリエイト自体は儲かるビジネスなので、 本人の取り組み方に問題がある可能性が高いということです。 では、儲かる人と儲からない人の違いを全体像から確認していきましょう。 マインドの違い マインドは、アフィリエイトに対する考え方のことで、取り組む姿勢に影響してきます。 アフィリエイトは誰でも簡単に始めることができますが、 楽して儲けたいというマインドはNGで、結果を出すことはできません。 例えば、同じスキルを持っていたとしても、儲かる人と儲からない人がいるのは、マインドの違いです。 方向性の違い 方向性は、どのような戦略に沿ってアフィリエイトで儲ける かといった方針のことです。 どんなに努力しても、そもそもの方向性が間違っていると、「 時間がかかってしまう」「 無駄に終わってしまう」結果になります。 例えば、でアフィリエイトを頑張っていても成功する可能性は低いので、最初からで始めるべきです。 スキルの違い スキルは、アフィリエイトでお金を生み出していく上で、欠かせない能力のことです。 当たり前ですが、何の知識もなしに記事を書いて 儲かる可能性は限りなく低いです。 スキル不足だと、儲からない結果になります。 アフィリエイトでは、ブログにアクセスを集めたり、集めたアクセスを収益に変えるスキルが重要になってきます。 儲からない現状を変えていく方法 ここからは、アフィリエイトで儲からない現状を儲かる未来に変える方法を紹介します。 マインド・方向性・スキルといった漠然としたレベルの話をしてきたので、 具体的な行動レベルに噛み砕いて説明していきます。 マインドを変える マインドの問題は、本人の意気込み次第で、今すぐに変えていける要素です。 根性論ではなく、マインドは未来を大きく変えます。 どの分野でもモチベーションを高く保ち、 行動を続けることが重要なのです。 記事を書く作業量を増やす アフィリエイトで儲からない原因の第1位なのが、記事を書く作業量が少ないことです。 サラリーマンの副業として取り組む方も多いので、作業時間の確保は難しいですが、 100記事くらいは書かないと話にならないです。 まずは、週に2〜3記事のペースでも良いので、目標を決めて作業を続けてみましょう。 成功している人を真似する 儲からない人の自己流よりも、成功している人を真似する方が圧倒的に効率が良いです。 真似することに抵抗感があるかもしれませんが、 アフィリエイトの世界はパクり合いなので、積極的にヒントをもらうべきです。 記事をコピペする 著作権侵害でNGです• アイデア・コンセプトを真似する 法律的に問題なくOKです 幸運なことに、アフィリエイトの成功例はネットで無料公開されているので、ぜひ参考にしてみてください。 関連記事 方向性を変える 作業を続けているのに儲からない場合は、頑張る方向性がズレているのかもしれません。 アフィリエイトで稼ぐためには、 儲かるジャンルで、売れやすい広告案件を売ることがポイントになります。 儲かるジャンルに取り組む アフィリエイトの世界では、儲かるジャンルがいくつか存在し、定番になっています。 例えば、HARMと言われる ネットで検索されやすい欲求や悩みのジャンルが有名です。 H:Health 健康 美容、ダイエット、筋トレなど• A:Ambition 野望 転職、就職、学習など• R:Relation 関係 転職、恋愛、結婚など• M:Money お金 転職、副業、節約、投資など HARMは儲かるジャンルの代表例で、広告単価や需要が高いです。 他にも関連記事にて紹介しているので、ぜひご覧ください。 関連記事 売れやすい広告案件を売る ジャンル選びだけではなく、売れやすい広告案件を売ることは基本的な戦略の1つです。 例えば、大手企業の 有名サービスは信頼感から売れやすいです。 物販なら、転職なら という感じですね。 売れやすい広告案件は、儲かっているサイトが紹介している広告を見ればわかります。 関連記事 スキルを変える アフィリエイトのスキル不足については、足りない知識を学び、実践していきましょう。 優先して身に付けるスキルは、「 ライティングスキル」と「 マネタイズスキル」です。 ライティングスキルを磨く ライティングスキルは、アフィリエイトの基本作業となる記事を書く際に必須です。 検索上位に表示するための「 SEOライティング」や広告案件を売るための「 セールスライティング」を磨かなければなりません。 ライティングに関しては多くのノウハウがありますので、書籍で体系的に学びましょう。

次の