サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ。 サヴァ缶の新味「アクアパッツァ風」と「ブラックペッパー味」に注目!

サヴァ缶の新味「アクアパッツァ風」と「ブラックペッパー味」に注目!

サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ

サヴァ缶オリーブオイル漬け味食べ方アレンジレシピ7つ目は、リングイネ&ラグーです。 リングイネを袋の表示通り茹でておきましょう。 フライパンに、みじん切りニンニク・種を取った鷹の爪・オリーブオイルを入れ、香りがでるまで炒めます。 フライパンに身を大きめにほぐしたサヴァ缶を汁ごと入れます。 鯖の色が変わったら、鍋に白ワインを入れ5分程度煮ます。 さらに、ホールトマト缶を入れ、トマトの身を崩しながら煮ていきましょう。 トマトがオレンジ色になったら、茹であがったリングイネにソースをかけて完成です。 また、缶詰ならではの手軽さだけでなく、キッチンを可愛く演出してくれるキュートなパッケージデザインも魅力と言えます。 楽しめます。 3種類の味付けの中からお気に入りのサヴァ缶を見つけて、ぜひアレンジレシピ挑戦してください。 サヴァ缶以外にも注目を集める缶詰が沢山存在しています。 そこで、美味しいと評判の高い人気缶詰を、下記記事で20個紹介しています。 魚のおつまみ缶詰や高級なおかず缶詰なども紹介されていますので、おつまみやご飯のおともを探している方なども、ぜひチェックしてください。 アレンジが楽しめる缶詰などもあります。 美味しい食べ物を前にすると、いざダイエット中でも食べ過ぎてしまい、肥満が気になってしまいますよね。 でも、 大食いなのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか? 実は、そうした太りにくい女性たちにはある それは、にあったのです! たくさん食べているのに太りにくい人たちの腸内には、(ビフィズス菌、酪酸菌など)がありました。 この善玉菌が多いと、 余計なものは吸収せず、ドバッと外に出してくれるのです。 だから痩せるためにはこの 「腸内環境」が重要なカギになっているんです。 「腸内の善玉菌」を増やせば、普段の生活に必要な栄養だけを取り込んでくれるのです。 腸内環境を整えるためにはどうすればいいの?.

次の

鯖缶で超簡単アヒージョ!キャンプでの手間を『極限』に減らす!

サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ

(サヴァ)?」。 パッケージデザインがかわいく、Martでもすっかりおなじみになったこのサバ缶シリーズから、2つの新味が登場。 普段から味噌汁やカレーにサバ缶を活用する、缶詰使いが上手な読者さんグループに、どんな料理にアレンジできるか試してもらいました。 私たちが試しました! マンションのママ仲間で「Mart部」を結成している3人。 料理が得意で、食品や調味料、調理器具の新商品チェックは欠かしません。 【 1 】ブラックペッパー味 国産サバのうま味に、コクのあるオニオンソテーとブラックペッパーを効かせた、スパイシーな大人の味。 缶詰を開けると、スパイシーな香りがします。 「ブラックペッパーがけっこう効いていて、子どもには少し辛いかも。 そのままクラッカーやバゲットにのせて食べると、ビールやワインぴったりのおつまみに。 チーズと一緒のに食べると少しマイルドになって食べやすいです。 お酒がすすむ味ですね」(安藤さん) アレンジ料理「サバ缶と野菜のグリル」 3人が「簡単で美味しい」と口をそろえるアレンジ料理がこちらのグリルです。 「耐熱皿に、食べやすい大きさに切った季節の野菜とブラックペッパー味のサバ缶を入れて加熱するだけの超簡単グリル。 今回はなす、ズッキーニ、ミニトマト、じゃがいも、アスパラを一口サイズに切って入れました。 加熱はオーブンでも良いですし、我が家ではふたつきの耐熱皿「グリラー」に入れてふたをして、魚焼きグリルで10分加熱しました。 そのまま食卓に出せて、ちょっとした集まりにも好評です」(網屋さん) 汁ごと加えるだけでしっかり味がつく 味つけは、ブラックペッパー味のサバ缶を汁ごと加えるだけ。 「オニオンソテーのコクと、スパイスの味がほどよくブレンドされているので、他に味つけはいらないんです。 加熱しているうちに野菜からも水分が出て、ちょうどいい具合に仕上がります」(鈴木さん) 【 2 】ハーブが香るアクアパッツァ風 国産サバを魚介エキスや白ワインに漬け込み、ドライトマトやハーブが入ったイタリアンなサバ缶。 マイルドでやさしい味わいです。 「そのまま食べてもスープまで美味しいです。 アレンジするなら、野菜と合うのでサラダに使うのがおすすめ。 グリーン系の野菜が、アクアパッツァ風サバ缶のうま味でたっぷり食べられます」(鈴木さん) アレンジ料理/ハーブ香るサバ缶サラダ 3人イチオシのアレンジ料理がこちらのサラダです。 「使う野菜は何でもいいですが、今回は水菜をメインに、彩りとして細切りにんじんとミックスビーンズを使いました。 いろいろ試した結果、アクアパッツァ風サバ缶はマヨネーズとの相性がすごくいいので、マヨネーズとハーブソルトで味つけして野菜と一緒にあえただけです。 さっぱりして食べやすく、家族みんなで食べられます」(網屋さん) そのまま食べても、アレンジ料理も美味しい「サヴァ缶」の新味。 汁ごと調味料感覚で使えるので、ぜひチェックしてみてください。 国産サバ缶のブラックペッパー味、国産サバ缶のアクアパッツァ風 各¥380(税抜き) 【お問い合わせ先】 岩手県産 【この記事もおすすめ!】 撮影/山下忠之 取材・文/富田夏子.

次の

ローランドの簡単アクアパッツァのレシピ【家事ヤロウ】

サヴァ缶 アクアパッツァ風 レシピ

イタリア生まれの魚料理、アクアパッツァ。 イタリア語で「狂った水」という意味のナポリ料理です。 この料理、他のイタリア料理と同様に起源が不確かな料理です。 漁師さんが海水を使って魚を煮込んだことに由来する、とよく説明されますが(塩水だと塩っぱすぎると思いますが)もともと「狂った水」というのはトスカーナでワインを地主に納めてしまった後、残った茎や種、絞りかすを水で延ばして発酵させた粗悪なワインを指す言葉だったそう。 アクアパッツァを成立させるのに必要な要素は魚と水。 上記の由来を考えればワインは入れたいところですが、酸っぱくなりすぎることがあるので、今回は水だけでさっぱりと仕上げます。 魚だけなら水でも充分おいしくつくれます。 貝類を一緒に入れて煮込む場合には少量のワインを入れた方がおいしいです。 シンプル・アクアパッツァ(2人前〜4人前) 魚の切り身 2〜4枚 塩 切り身の重量の1. 好みで上記の材料やドライトマトを入れてもおいしくできます。 まずは魚の下処理。 写真はニベというスズキ目の魚。 スーパーで安かったので使いましたが、白身系であればなんでもOKです。 重量の1. 寝かせた状態がこちら。 表面に出てきた水分をペーパーで拭き取ります。 こうした下処理はイタリア人はまずしません。 しかし、魚の臭みはてきめんに抜け、塩気が浸透するのでやっておきたい仕事。 他の材料はミニトマト。 本来はドライトマトを使いますが、ミニトマトを使うとフレッシュ感が出ます。 へたをとってまな板に並べ、タッパーなどでおさえます。 包丁を横にスライドさせ、半分に切ります。 こうすると一気に切ることができて作業が早いです。 トマトを使う場合は種をとりのぞくことが多いですが、今回はこのまま使います。 トマトは種の周りの部分に最も多くのグルタミン酸ナトリウムが含まれているからです。 魚のイノシン酸ナトリウムとトマトのグルタミン酸ナトリウムが味の決め手です。 オリーブオイルを敷いたフライパンで魚を焼いていきます。 両面香ばしく焼きますが、ここは火を通すことが目的ではないので手早く行います。 フライパンはガス火の形状から外側ほど温度が高いので、魚は外側に置くようにすると効率的です。 これが最大のコツですが、両面に焦げ目がついたら火から外し、必ず焼き油を拭き取っておきます。 この油が入ると汁が生臭くなったりします。 水150ccを投入。 トマトも加えて強火で煮ていきます。 沸騰したら仕上げのエキストラバージンオリーブオイル40ccを投入します。 強火でガンガンに沸かしながら、スプーンで汁を魚にかけながら火を通していきます。 沸かすことで対流が起き、オリーブオイルと魚とトマトの煮汁が混ざり合って乳化し、ソースになります。 煮汁がソース状になれば完成。 一応、魚の中心温度を計ってみました。 はじめの焼き色をつけるのに手間取るともう少し温度が高くなってしまいますが、まあ特に気にしなくてもいいかもしれません。 イタリアンパセリを振りかければ出来上がり。 イタリアンパセリではなく、バジルでもOK。 アサリを入れると豪華になりますが、なくてもミニトマトの量が多いので結構いい味になります。

次の