ゆうこりん。 業界では「ゆうこりん」ではなく「銭ゲバりん」悲惨な妻アピールで活動再開か?

オシャレで可愛いと評判のゆうこりん愛用の離乳食食器3点をご紹介

ゆうこりん

タレントの小倉優子と、再婚した夫の歯科医との間で発覚した離婚危機。 小倉は第3子の妊娠を2月に発表したばかりだったが、昨年末から別居中だったことが判明。 はっきりとした別居理由がわからず、さまざまな憶測を呼んでいる。 「すごくまともなんですよ。 だからこのご主人はたぶん、こりん星人だろうと思って結婚したんだけども、結婚したら地球人だということがわかっちゃった」と、夫が離婚を望むようになった理由を推測した。 これに対し、MCの上沼恵美子も「割と的を得ている意見だと思う」と同意したが、小倉の前回の離婚騒動の際に報じられた前夫の発言を思い起こす向きもある。 「前夫がキャバ嬢に『奥さんかわいくていいね』と話をふられると、『全然かわいくねーよ』『ヨメさん、女として見れないから』と返したとか、『お料理が得意なんでしょ?』と言われると、『本とか出してるクセにマズいんだよ』とぼやいたとの報道がありました。 前夫は小倉が妊娠中に小倉の後輩と不貞したろくでもない人物ですが、歯科医の現在の夫も、ひょっとすると似たような愛想を尽かした気持ちではないかとの憶測が、ちらほら聞こえます」(夕刊紙記者) 前回の離婚に関連しては、明石家さんまが「痛快!明石家電視台」(毎日放送)でゲストの小倉に「ゆうこりんが悪いと思う」と発言したこともあった。 「小倉が元夫に、自分の好きなところを毎日10個言わなければいけないというルールを課しており、それがストレスになったと指摘。 「小倉は12日、インスタで離婚危機について初言及。 最後に『主人の職場、家族への取材はお控えくださいますようお願い申し上げます』と書いていました。 ところが、翌13日放送のテレビ番組では、夫自身がちゃっかり取材に応じてコメントしている。 しかも中身の一部には『詳細を話せば妻の仕事への悪影響もある』と小倉に何か非があるように匂わせる一節もあった。 そのため夫がうまく印象操作をしていると感じた人もいるようです」(前出・夕刊紙記者) 真実は当事者のみしかわからないだろうが、泥沼離婚にならないように祈りたい。 (鈴木十朗).

次の

ゆうこりん夫(歯医者)が不倫?離婚を切り出した原因の真相

ゆうこりん

自身のインスタグラムで、 『この度は私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません』 と騒動を謝罪した上で、 『夫を支える妻として私の至らない点がありました。 今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております』 とつづった。 そして、 『主人はご来院くださる患者様のために、日夜診察にあたっております』 とし、夫の周囲に過度の取材が及ばぬよう呼びかけるなど、妻として気遣う様子も見せた。 「荒唐無稽な感は否めませんでしたが、可愛らしさで得をしました。 ちょっとエッチなところもよかったと思います」 テレビ局ディレクター 例えば、深夜番組でこんなエロいゲームに挑戦している。 「魚肉ソーセージをバラドル同士が両端から食べていくゲームをやったことがありました。 初スキャンダルの相手は、お笑いコンビ『よゐこ』の濱口優だった。 「ゆうこりんが22歳の頃でした。 再び注目されたのは、2010年1月のことだった。 「妊娠6カ月の頃に、夫が小倉と同じ事務所の後輩タレントに手を出したのです」 芸能プロ関係者 小倉のプライドは痛く傷つけられた。 「妻が妊娠中に夫が浮気するのは、よくある話。 ですが、よりによって後輩に手を出したのはさすがにマズかった。 小倉は事務所に頼んで、即刻、その後輩を追放しました。 キレたら大変です」 同 もちろん、夫ともウマくいくはずもなく、2017年3月、離婚。 2人の子供は、小倉が引き取った。 「謝罪し、やり直しを願う浮気夫を小倉は一切無視。 その点、彼は有名私大の歯学部を首席で卒業したほどのエリート。 仕事に没頭するあまり、これまで独身を貫いてきた超真面目人間です」 前出・芸能レポーター 子供たちも、違和感なく懐いたという。 「初婚の夫は多忙の中、時間を見つけては子供らの遊び相手に。 夫婦ゲンカが表面化したのです」 前出・小松氏 「家庭に入れ」「いや入らない」と、度々、言い争いになったというが、その際、小倉が、こんなことを口走ったという。 一気に夫婦関係が冷え込んでしまったのです」 同 さらに、こんな噂も囁かれているのだ。 真相は不明ですが…」 芸能関係者 そんな折の昨年11月、夫婦の初子となる妊娠が判明した。 「なんという皮肉でしょう。 「小倉の何気ない一言が、ご主人のプライドを大きく傷つけてしまいました。 弁護士を立てたことを考えると、修復は難しいと思います」 夕刊紙記者 もうすぐ、産休に入ると思われる小倉。 「出産は6月か7月頃。

次の

小倉優子、歯科医夫との離婚危機の原因は「性格の不一致」より「人生の相性の悪さ」

ゆうこりん

略歴 [ ] 高校時代の頃に、芸能事務所(現・)にスカウトされ、男性誌で芸能界デビュー。 その後しばらく撮影会モデルなどの下積みをこなしながら、グラビアの仕事を続ける。 に、に選出される。 この頃から幼顔と「こりん星のりんごももか姫」となるで徐々に注目されて関連商品が多く売れ、などの仕事が増加する。 同年にの青年漫画雑誌『』の読者投票でに選出されて以降まで4年連続で選出されるなど、としても好評を得る。 頃からのへの出演が増えて特異なが多くの視聴者に知られる。 4月に『』の金曜日のレギュラーに抜擢される。 3月31日、所属事務所のアバンギャルドがアヴィラへの業務移管を発表。 2008年4月8日、で「焼肉小倉優子 西中島南方店」を開店。 の記事で登記上小倉は経営陣の一人と報道された。 2010年に同焼肉店の運営会社が訴えられた際、小倉はブログで契約上はイメージキャラクターであると明らかにした。 11月9日に開催されたイベントで、で美容師のと結婚を前提に交際をしていることを認めた。 10月7日にを提出したことを会見で発表。 同年10月10日にで結婚式を挙げた。 2011年8月にへ移籍する。 2011年12月28日、で妊娠5カ月であることを公表した。 6月5日午後5時56分に第1子を出産。 2558の男児であり母子ともに健康であることをブログで公表した。 3月24日と22日に放送の系列「」でを受診し、胸部画像で肺に影がみられ、医師は「今は問題ない」が「定期的な経過観察をお勧めします」と指導された。 6月16日に第2子の妊娠を報告 し、11月18日に第2子男児を出産した。 2016年8月3日、で夫と、小倉と同じ所属事務所の後輩タレントの不倫交際が報道された。 2月24日、3月から仕事を再開することを発表した。 2017年3月3日、不倫騒動を起こし別居中だった美容師の夫と離婚したことが報道された。 12月25日、同年6月より交際をしていた一般男性と結婚し 、自身のブログを通じて報告した。 、第3子妊娠を報告。 、再婚2年目の夫との昨年末からのが発覚。 報道機関によると同年1月、を通じてと2人の息子との解消を小倉は求められており、小倉は「夫がこんなにも怒りっぽい人とは思わなかったが、子供たちや生まれてくる子のためにも、元の関係に戻りたい」と話しているとされる。 人物 [ ] 愛称は中学生の頃のニックネームである「 ゆうこりん」。 家族は両親に兄と弟の3人兄弟である。 で活躍した元選手のは従兄。 やの監督および両球団のを歴任した元のは遠縁の親族。 高校野球・の監督も親戚である。 パン好きが高じてパンアドバイザー資格を取得した。 かつては苦手だった料理も料理教室に通って克服し、今では自身でもレシピ本も出版するほどの腕前である。 のをしてのキャラクターにもなっている。 かつてはヘビーゲーマーであり、 - 期までは暇さえあればゲームをプレイしていた。 特に『』と『』には何時間費やしたか分からないという。 アイドル時代は後述の「こりん星」キャラのいわゆる「不思議ちゃん」キャラクターであったが、結婚・出産後は「ママタレント」として生活用品や学習教材のイメージキャラクターに就任するなど活躍の場を広げている。 こりん星 [ ] かつて小倉は自らのことを「こりん星(こりんせい)」という星からいちごの馬車でやってきた「りんごももか姫」だと事あるごとに発言していた。 これは小倉のキャラクターを語る上で外せないフレーズで、彼女なりのの1つであり、トーク番組などで自ら笑いのネタに使うこともあった。 また自ら創作した物語を1冊の本として発表したこともある(『りんごももか姫』刊)。 3月21日発売の『』5月号の特集「ゼロから始める株超入門!」で、に挑戦。 にを開設する際、申込書の住所欄に「こりん星」と入力し受付不可とされる(その後、こっそり「」と訂正)。 なお、この企画は翌月から連載企画として継続される。 の末頃の時期に、こりん星キャラを終了した。 5月、『』で「こりん星」という設定は名前を売るための戦略だったことを明かした。 同年9月、『』の発売記念イベントで、こりん星をやめてからイベントの仕事が少なくなったことを告白した。 の平井善之から「迷ったらこりん星に戻れば?」と促されたが、「後ろは振り返りたくないんです。 キャラとかじゃなくて、普通の自分でいたい…」と話した。 「こりん星」のキャラクターに行き詰まりを感じていた頃に 、から「 うその限界」というあだ名を付けられたことが「こりん星」卒業のきっかけになった。 とマーチ - 5th 2008年6月25日 - アルバム 発売日 タイトル 規格品番 オリコン 最高位 通常盤 初回限定盤 1st 2004年9月8日 位 ベスト 2011年6月8日 位 映像作品 [ ]• Sweetie Fruity (2001年7月、)• 小倉優子十七歳 〜終わらない夏〜 (2001年10月、)• D-Splash! 小倉優子 (2002年1月、キングレコード)• 恋心 (2002年3月、)• Advance (2002年4月、ビデオメーカー)• Peach (2002年5月、日本コロムビア)• 日テレジェニック2002 小倉優子 「Style」 (2002年9月、)• FROZEN GIRL 〜永遠少女〜 (2002年12月、英知出版)• WPB-net 小倉優子 digitalプレイボーイVOL. 1 (2002年12月、)• My Room (2002年12月、)• まるごと小倉優子Vol. 1 (2003年3月、)• まるごと小倉優子Vol. 2 (2003年3月、フォーサイドドットコム)• 小倉優子 〜Yuko's Private 100 Questions (2003年3月、)• 永遠少女 エピソード2 (2003年3月、)• タイは若いうちに行こう (2004年3月一般発売、デジキューブ)• 小倉優子DVD Making Selection (2003年6月、パイオニアLDC)• 小倉優子の片思いグラフティ (2003年7月、)• 小倉優子の秘密のデート (2003年7月、フォーサイド・ドットコム)• I LOVE IDOL THE VENUS(2003年7月、パイオニアLDC)• キューティーガール 美少女ボウラー危機一発 (2003年10月、GPミュージアム)• R 707小倉優子 DREAMING ANGEL (2003年10月、ハピネット・ピクチャーズ)• sabra best girls DVD (2003年12月、)• プライベートデート 小倉優子 SPECIAL EDITION (2003年12月、)• ほんのり (2004年2月、ラインコミュニケーションズ)• 安倍桔梗のミステリーファイル前編 (2004年4月、タキ・コーポレーション)• シリーズA 小倉優子 (2004年4月、GPミュージアム)• ぴょンぴょン (2004年5月、日本メディアサプライ)• Se-女! シリーズA 小倉優子2 (2004年5月、GPミュージアム)• 安倍桔梗のミステリーファイル後編 (2004年5月、タキ・コーポレーション)• ゆうこりんのぜんぶのせ (2004年6月、イーネットフロンティア)• D-Splash! Special Price DVD (2004年7月、キングレコード)• ディレクターズカット (2004年8月、イーネット・フロンティア)• (2004年9月、GPミュージアムソフト)• Yumegiwa no message〜夢ぎわのメッセージ〜 (2004年9月、エルゴ・ブレインズ)• INFINITY (2004年11月、)• シブスタレーベル idol complete 2005 Winter BLUE (2005年1月、ジェネオン エンタテインメント)• Special DVD-BOX (2005年2月、ラインコミュニケーションズ)• Milky (2005年2月、フォーサイド・ドット・コム)• POPO-PORN (ポッポポーン) YUKO OGURA FIRST ANNIVERSARY(2005年3月、キングレコード)• DUO (2005年3月、フォーサイド)• ワタシが癒してアゲル。 (2005年4月、)• ゆうコレ30(2005年4月、ジーオーティー)• アイドル・ショート・ムービーズ 小倉優子(バップ)• 和〜なごみ〜 (2005年8月、フォーサイド)• 陽〜ひなた〜 (2005年9月、フォーサイド)• REMIX DVD 小倉優子 EYE PRESSURE (2005年10月、集英社)• 四葉のクローバー (2006年3月、ジーオーティー)• 小倉優子・・ I LOVE IDOL Legend (2006年5月、パイオニアLDC)• lost strawberry 小倉優子 (2006年6月、ジーオーティー)• ゆうこりんのススメ (2006年8月、竹書房)• YUKO! (2006年10月、フォーサイド・ドット・コム)• feminine (2006年11月、ラインコミュニケーションズ)• ゆうこりん白書 (2007年2月、ジーオーティー)• プレミアDVD BOX (2007年5月、GPミュージアムソフト)• autumn breeze (2007年9月、フォーサイド)• とっても甘い (2007年11月、竹書房)• 九州青春銀行〜ゆうこりんのキツイロケがしたい! 自衛隊体験入隊 (2007年12月、TBSサービス)• おしゃべりんこ (2008年2月、フォーサイド)• Super Girl 〜永遠のアイドル〜 (2008年5月、フォーサイド)• first fantasy (2008年12月、ゴマブックス)• two you (2008年12月、ゴマブックス)• 恋しくて (2009年2月、竹書房)• 恋星 (2010年1月、) 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• ラスト・アライブ(2001年4月4日 - 6月27日、) - 佐々木彩 役• 第5シリーズ(2005年6月13日 - 9月12日、 ) - 飛田満ちる 役• (2006年1月28日、) - 本人 役• (2007年1月2日、テレビ東京) - 艶 役• 第3話(2010年5月2日、TBS) - 店員 役• 第1話ゲスト(2017年10月12日、) - 沢谷薫子 役 バラエティ [ ] レギュラー• (2019年6月9日 - 、) 準レギュラー• () 過去の出演番組• (2000年10月 - 2001年3月、) - レギュラー• (2001年1月 - 2002年3月、) - レギュラー• ( - 2003年3月、日本テレビ) - 準レギュラー• (2002年4月 - 2004年3月、朝日放送) - レギュラー• 00"音市"(日本テレビ)• (、)• (2005年2月 - 3月、)• (2005年4月 - 2006年3月、テレビ東京) - 水曜レギュラー• ( - 2010年3月、TBS)• (TBS)• (2010年4月9日 - 2011年4月15日、TBS系列)• (2011年4月22日 - 2011年9月30日、TBS)• (2003年4月 - 2014年9月、TBS) - 2007年3月までは準レギュラー• 中学球児最後の夏 ジャイアンツカップ2018〜汗と涙の成長物語〜(2018年9月1日、日本テレビ) - ナレーション• (TBS)• ()「優子の野球相談室」 過去の準レギュラー・不定期出演番組• (日本テレビ)• (2002年10月 - 2014年7月、中部日本放送) - 準レギュラー 映画 [ ]• キューティーガール 美少女ボウラー危機一発(2003年) - マイ 役• それでもヤクザはやってくる - TWILIGHT FILE IV(2007年) - 弁護士・笠井 役• 虹色ハーモニー - マイ・レインボウ・マン - TWILIGHT FILE IV(2007年) - 女教師・真子 役• (2007年) - クレープのマミ 役 ビデオ [ ]• 金曜日〔城島とんぼ班、隔週出演〕(2002年4月 - 2002年9月、)• (2002年10月 - 2007年9月、・)• RAB(2002年12月24日 - 25日、)• 小倉優子 ガール・トーク・ナイト(400ch)• (2007年4月 - 2008年3月、MBSラジオ)• (2008年4月 - 2009年4月、MBSラジオ)• (2009年4月 - 2010年4月、MBSラジオ)• (2010年4月 - 、MBSラジオ) 舞台 [ ]• ドリームミュージカル(2003年) - ダイアナ・バリー 役(7都市9公演) CM・広告 [ ]• 「はちにのかん太くんカード」• 「」「」「アーモンドチョコレート」「アーモンドチョコレートクリスプ」「ガーナチョコレート(母の日宣言07)」「味わいカリンのど飴」カリンなる一族篇(2009年9月 - )• 「小倉UR子篇」• 「アミューズメントマシンショー」「セガモバ」など• 「カーセブン」• 「(ゲームボーイアドバンス版)」()• エンターブレイン 「」(2002年)• 「 新幹線篇」(2003年)• インベスター篇・プライベートジェット篇(4月- )• 「ALL外為比較」「ALL証券比較」(1月 - )• プロタイムズ・ジャパン 外壁塗装のプロ集団篇・なんにでも一生懸命篇(2010年4月 - )• 「プラフェス」()• ココネ「」「こりん星つくっちゃいました」篇 「つりの星」篇(2015年 - )• ワールド・ファミリー「の英語システム」(2016年)• 「」(2016年)• イッティ「アスミール」(2017年3月 - )• 「ポイズ さらさら素肌」(2019年4月 - ) テレビアニメ [ ]• (ゆうこりんお姉さん)• (マリア・タイーナ・エリゾンド) OVA [ ]• Prayersプレイヤーズ1巻・2巻(2005年) - 主演・ショーコ 役 ネット配信 [ ]• 小倉優子の Tokyo Local(提供の番組)• 月曜日(2003年5月 - 2003年9月、)• () - 惑星アーブの声• スカイガール()• 小倉優子のウキウキりんこだプー! うるとらだっしゅ(S-Ccast. net)• 小倉優子をポケットに入れて持ち運ぶアプリ(向けアプリ) その他 [ ]• 書籍 [ ] 著書 [ ]• 小倉優子でも100を切るゴルフ (2007年10月、講談社)• 小倉優子のはじめましてFX (2008年4月、)• 小倉優子の気持ちのいいゴルフ (2008年4月、講談社)• 小倉優子のこりん星のお食事って? (2008年9月、)• 焼肉屋は食べ放題なのになぜ儲かるのか〜小倉優子と学ぶ会計学〜 (2009年3月、)• 小倉優子「目指せ! シングル」実践ラウンド編 (2009年5月、講談社)• (2011年5月、実業之日本社)• 小倉優子の幸せごはん (2012年12月、講談社)• 小倉優子のはじめてママdays (2013年6月、主婦の友社)• 小倉優子の毎日ほめられ ごはん(2013年11月、講談社)• 恋しくて優しくて (2001年3月、)• 未来・少女 (2001年11月、英知出版)• 恋心 (2002年2月、ケイエスエス)• りんごともも (2002年5月、)• 初恋物語〜勇気を出して〜 (2002年7月、竹書房)• ろりんこ (2002年8月、)• ゆうこりん (2002年12月、)• ゆうこの秘密の部屋 (2003年2月、ぶんか社)• 小倉優子のひとりごと (2003年2月、竹書房)• 小倉優子完全ムック (2003年3月、)• YOUNG SUNDAY SPECIAL GRAPHIC VOL. 3 (2003年4月、)• ドリーム・夢子 (2003年6月、英知出版)• 優Q天国 (2003年10月、)• 小倉優子ピンナップポスター (2004年2月、)• 恋のシュビドゥバ (2004年2月、)• 小倉優子高校制服コレクション (2004年3月、ブックマン社) 撮影:• IDOL万華鏡vol. 1 小倉優子 (2004年4月、)• ひとりの夜 (2004年6月、)• 小倉優子シークレットライブ写真集 エンターブレインムック (2005年4月、エンターブレイン)• 小倉優子の秘密遊戯 (2005年7月、講談社)• ENCYCLOPIDIA (2006年9月、竹書房)• ゆうこりある (2006年12月、小学館)• ゆうこりある (ネット写真集ゆうこりある )(2007年4月19日、)• 小倉優子のおいしいいただき方 (2007年10月、)• double fantasy (2008年9月、)• PRIVACY (2009年11月、)• 幸福論 (2011年9月、講談社) 雑誌連載 [ ]• 「ゆうこりんが株に挑戦! カブって八百屋さんで買えますか? 」(2007年5月号 - 2010年6月号)• ダイヤモンドZAi「小倉優子の世界を買うカブ式投資!」(2010年7月号 - 2011年5月号) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 2008年付、日刊ゲンダイの記事において、当初は2008年3月10日に開店予定であったが、芸能レポーターが当人に実業への進出をインタビューした際に所属事務所の社員に遮られたり、4月8日の開店までの約1ヶ月の間何ら告知もなく閉店したままとなったことなどを含め、一時話題になった。 スポーツ報知 報知新聞社. 2010年7月2日. の2010年7月7日時点におけるアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2010年11月10日. の2010年11月15日時点におけるアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2011年10月7日. 2017年2月24日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2011年10月11日. 2017年2月24日閲覧。 WWSチャンネル 2011-11-14• Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2011年12月28日. 2020年2月28日閲覧。 小倉優子オフィシャルブログ「Yuko's Happy Life」 2011年12月28日. 2019年12月29日時点のよりアーカイブ。 2020年2月28日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2016年6月16日. 2016年6月16日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2016年11月23日. 2016年11月23日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年2月24日. 2017年2月24日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2017年3月6日. 2020年2月28日閲覧。 小倉優子オフィシャルブログ「Yuko's Happy Life」. 2018年12月25日. 2018年12月25日閲覧。 SponichiAnnex. 2018年12月25日. 2018年12月25日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2020年2月27日. 2020年2月28日閲覧。 『』などでの本人の発言より• BARKS『限定販売! 萌え萌えめがねメイド姿のゆうこりん』ほか• 『』986号インタビュー• オリコン 2010年2月19日付• TECH insight 2010年5月27日付• 、マイコミジャーナル、2010年9月21日配信、同日閲覧。 スポーツニッポン 2015年5月11日. 2019年11月6日閲覧。 2017年9月29日. 2017年10月1日閲覧。 2017年9月29日. 2017年10月1日閲覧。 2015年7月28日. 2015年7月28日閲覧。 CM JAPAN 2016年2月25日. 2016年3月1日閲覧。 MANTANWEB. 2016年4月4日. 2016年4月7日閲覧。 ドウシシャ ニュースリリース(pdf). 2018年11月14日. 2018年11月14日閲覧。 - プレナス 2018年10月30日(2018年12月9日閲覧) 外部リンク [ ]• - PLATINUM PRODUCTION• - キングレコードレーベル• - (2011年11月 - )• - GREE•

次の