エクセル ロック を かける。 Excelシートの特定のセルを編集禁止にする:Tech TIPS

【Excel】数式など特定のセルだけロック・保護する方法

エクセル ロック を かける

お世話になっております。 EXCEL2000です。 ある一部のオブジェクトだけを固定したいのです。 調べましたが、すべてのオブジェクトが固定されてしまう方法だけがわかったぐらいです。 以下の方法です。 まず、図形のオートシェイプの書式設定の「保護」でロックにチェックを入れます。 次にメニューの「ツール」-「保護」で「シート」を選択します。 そうすると「データ」「オブジェクト」「シナリオ」と表示されますので、オブジェクトにチェックを入れてください。 データにチェックを入れてしまうとロックされているデータのセルすべてが入力不可。 また列や行を削除や幅を変更させた時に図形の大きさを変えたくない場合は、オートシェイプの書式設定のプロパティで「セルに合わせて移動やサイズ変更しない」にチェック入れておけば、図の位置や大きさはそのまま。 おでも、あくまで一部のオブジェクトだけを固定するほうほうはありますか? Q いつもお世話になっております。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご教授下さい。 当方EXCEL2010を使用しております。 シートに画像を貼り付けた後、その画像の上に図形 テキストボックス を配置し、 テキストボックスの中の文字列は入力可能にしたいのと、 このテキストボックスの位置は移動不可にしたいので、 シートの保護等でオブジェクトのロックを行ったのですがうまくいきません。 どのような手順で固定したらいいのでしょうか? 当方語彙が乏しいのでうまく伝えられずすみません。 お手数ですが、よろしくお願いいたします。 Q エクセルのオートシェイプで図形、たとえば四角を書きます。 そしてその中にさらにオートシェイプの図形を重ねます。 このような状態で、中の図形を選択しようとして、その図形をクリックすると、かなりの確率で外側の図形のほうが選択されてしまいます。 何回かクリックを繰り返し、やっと目的の図形を選択することができます。 (もちろん一発で選択できるときもありますが…) また、クリックの微妙な加減ではすぐにオートシェイプの書式設定画面が出てきてしまい、非常に煩わしいです。 もう選択することがない図形を選択禁止にする方法などはないのでしょうか?よろしくお願いします。 「Tab」キーを押していけばひとつずつ選択は切り替わっていくのは知っていますが、これだと図の数が多いと目的の図まで押し続けるのは大変です。 なのでそれ以外でお願いします。

次の

[EXCEL]セルのロックとは|EXCEL屋(エクセルや)

エクセル ロック を かける

ファイルを複数の人で使用するようなケースで、Excelの操作に不慣れな方が数式の入ったセルを改変してしまうことがあります。 このようなケースを避けるため数式の入っているセルを保護して、改変されないようにしよう・・・という方法です。 数式の入っているセルを選択します。 下図のようなシートで、数式はE3:E6に入っています。 セルへの入力を許可するセルを選択します。 この例ではB3:D5を選択します。 選択しているセルのロックが解除されます。 [シートの保護]ダイアログボックスが表示されます。 「シートとロックされたセルの内容を保護する」• 「ロックされたセル範囲の選択」• 「ロックされていないセル範囲の選択」 にチェックを入れます。 また必要があれば、パスワードを設定することもできます。 パスワードを忘れると解除できなくなるので注意してください。 数式の入ったセル ロックされているセル に入力しようとすると、下図のようなメッセージが表示され、入力ができなくなります。 上記の方法ではセルの選択は許可していますので、セルを選択すると数式バーに数式が表示されます。 数式を表示したくないときは・・・・・以下の手順を加えます。 シートの保護をしている場合は、シートの保護を解除します。 まず、数式の入っているセルを選択します。 数式の入っているセルが選択されました。 [保護]タブを選択し、「表示しない」にチェックを入れます。 [OK]ボタンをクリックします。 シートの保護をします。 [シートの保護]ダイアログボックスが表示されます。 「シートとロックされたセルの内容を保護する」• 「ロックされたセル範囲の選択」• 「ロックされていないセル範囲の選択」 にチェックを入れます。 また必要があれば、パスワードを設定することもできます。 パスワードを忘れると解除できなくなるので注意してください。 数式の入っているセルを選択しても数式が表示されなくなりました。 スポンサードリンク ||||数式の入っているセルを保護する.

次の

【Excel】特定のセルだけ保護(入力制限)する設定方法|エクセルエキスパートレベル対応

エクセル ロック を かける

[全セル選択]ボタンをクリックして、ワークシートのすべてのセルを選択します。 [全セル選択]ボタンは、行番号と列番号が交わる位置にあるボタンです。 セルのロックを解除 セルのロックを解除するには、[ホーム]タブの[書式]ボタンのメニューから行う方法と、[セルの書式設定]ダイアログボックスから行う方法があります。 どちらでも構いません。 [ホーム]タブの[書式]メニューから [ホーム]タブの[セル]グループにある[書式]ボタンをクリックします。 メニューの中の[セルのロック]が有効になっていると思います。 [セルのロック]ボタンをクリックして、オフにします。 既定では[セルのロック]はオンになっています。 ポップヒントには、以下のように記されています。 [セルのロック]の解除は、セルの書式設定ダイアログボックスから、行うこともできます。 右クリックしてショートカットメニューから、[セルの書式設定]をクリックします。 これも覚えておくと便利ですね。 [セルの書式設定]ダイアログボックスの[保護]タブをクリックして表示します。 [ロック]のチェックボックスをオフにして、[OK]ボタンをクリックします。 全セルが選択されていると思いますが、ロック解除の設定が終わったら、解除(一つのセルを選択)していいです。 数式が入力されたセルを選択 数式が入力されたセルを選択します。 自分で数式を入力した範囲が分かっているのであれば、その範囲を選択します。 もし、数式が入力された範囲が分からない、あるいは、数式が入力されたセルがとびとびになっていて範囲選択するのが面倒な場合は、以下の操作をして、範囲選択することをおすすめします。 [ホーム]タブの[編集]グループにある[検索と選択]ボタンをクリックして、[ 条件を選択してジャンプ]をクリックします。 参考です。 ショートカットキーであれば、Excel2007より前のバージョンでも使用できます。 以下のショートカットキーの操作は、バージョンに関係なく操作できます。 [ジャンプ]ダイアログボックスが表示されますので、[セルの選択]ボタンをクリックします。 選択オプション [選択オプション]ダイアログボックスが表示されます。 [数式]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。 結果、数式が入力されたセルのみが選択されます。 参考上記ワークシートの数式は、以下の記事で解説しています。 変更しようとしているセルやグラフは保護されているシート上にあります。 変更するには、シートの保護を解除してください。 パスワードの入力が必要な場合もあります。 BackStageビュー また、[ファイル]タブをクリックして、[情報]カテゴリーを見ると、下のように[ブックの保護]が黄色くなっています。 シート保護の解除 シートの保護を解除するには、[ホーム]タブの[書式]をクリックして、[シート保護の解除]をクリックします。 または、[校閲]タブの[保護]グループにある[シート保護の解除]ボタンをクリックします。 [ファイル]タブをクリックして、[情報]カテゴリーにある[ブックの保護]の[保護解除]をクリックしてもいいです。 参考Excel2003でも解説しています。

次の