艦 これ 空母 機動 部隊。 【艦これ】「空母機動部隊」西へ!攻略

マリアナ沖海戦

艦 これ 空母 機動 部隊

新年早々、改二の情報が出てきました。 現在「」運営では、数々の激戦を駆け抜け、最期は大和を護って坊の岬沖に没したある朝潮型、そして旧型でありながら僚艦の文月らと共に獅子奮迅の活躍を魅せたあるのさらなる改装を準備中です。 同二隻、今冬一隻ずつ改二改装を実装予定です。 まあ、恐らく我が艦隊では育成対象から外れている艦なので、とりあえず入手するところから始めないといけないんですが(汗)。 で、今回ですが、 この前のアップデートで追加された期間限定任務関連です。 元旦未明に実装予定の新春期間限定任務は、下記の通りです。 で、 その期間限定任務の中でも一番最後の任務の記事です。 他の任務は記録すらとっていませんが(汗)、クリア条件を簡単に書くと以下の通り。 2-3ボス艦隊に3回S勝利• 特に 1つ目は「応急修理女神」が、3つ目の任務は貴重な「一式」が入手できるので、3つ目まではやっておきたいところです。 装備の改修更新で入手できますが、改修資材と「」が大量に必要なことを考えるとあまりうまみがないので、こうやって入手できる機会に入手しておきたいですね。 これら3つを攻略した後に出てくるのが、この任務です。 『迎春!「機動部隊」抜錨せよ!』です。 早速ですが、達成条件です。 6-2ボス艦隊に2回S勝利• 2隻を含む艦隊編成で出撃(は軽でも可、残り4隻は自由) 6-2が任務で指定されるのは、初めてじゃないでしょうか。 難易度が高い海域なので、万全の編成で挑みたいですね。 6-1はマンスリー任務がありますが、これはちょっと割に合わないので私はスルーしています(汗)。 今回の攻略編成がこちらです。 この編成だと、 南4戦ルート固定で進撃することができます。 そのルートがこちら。 (航巡)を1~3で、雷巡も3~1の間に調整すれば、南4戦ルートで進撃することになるようです。 は今回任務で2隻指定されていますが、指定されていなくとも割とこのルートも突破率は高いようです。 おそらくや雷巡を・駆逐にしてもよさそうですが、安定感に欠けるのでこの編成の方がいいかと思います。 装備です。 雷巡はフィット砲の「15. 2cm連装砲」に火力向上を目指して副砲、開幕雷撃用の。 は以上をとれるように艦戦を配置、それ以外を艦攻と「彩雲」にしています。 は大体いつも通りの装備としていますが、敵の航空攻撃力が高いので、電探は対空電探にしてやると気持ちいいかもしれません(笑)。 雷巡は全体的に命中重視にして、昼戦で随伴艦撃破に、また夜戦で外さないように期待しての装備構成です。 ですが、「彩雲」は正直外してもいいような気がします(汗)。 道中の敵が強いので、T字戦不利を引いた方がかえって攻略が楽になる可能性もありますし。 ただ、ボスでT字戦不利を引くとS勝利が遠のくので、若干のリスクがあることを考えると、結局好みでしょうか(笑)。 とはいえ、代わりに小さいスロットに艦攻・・爆戦を入れると、 道中ほぼ全マスにツ級が登場するため全滅しやすい(大汗)ので、制空権確保を狙って艦戦にした方が無難です。 実際の攻略結果です。 参考程度に。 1回目• ただ、戦艦ル級改flagshipの砲撃は相当強く、当たると大概中破以上は免れません(汗)。 回避してくれるのを祈るのみです(笑)。 2回目(達成)• あっさりストレートでの攻略でした。 南3戦ルートが楽な気もしますが、こちらのルートも案外いいのかもしれません。 ただ、熟練度がみるみる下がるのはあまり好きではないですけど(笑)。 これにて達成です。 また、 最後の任務は貴重な「熟練搭乗員」がもらえます。 今の所入手手段が数少ないので、確保できることならしておきたいですね。 これで新春期間限定任務は終了です。 「熟練搭乗員」のいるマンスリー任務を攻略するつもりがないなら、この任務だけスルーするのもありかもしれません。 とはいえ、せっかくなのでもらえるものはもらっておきたいですね。 6-2も久しぶりに攻略しましたが、恐らく今後攻略することはないものと思われます(汗)。 ドロップで追加されたら考えますけど(笑)。 それでは、今回はこの辺で。 次回ですが、年始早々1週間出張があるなど、をつつく機会がなさそうなので、当分先になります。 よって更新内容も未定です。 ご了承ください。 ・・・そろそろ資材もたまったので、やるべきことをやらないといけない気がしています(笑)。 katatsuwasa.

次の

マリアナ沖海戦

艦 これ 空母 機動 部隊

2014年夏イベントと共に実装され、今やイベント海域では恒例となった連合艦隊の概要と具体的な編成方法についてご紹介します。 今後もイベント海域では連合艦隊での出撃が予想されるためイベント攻略を目指すには必須です。 連合艦隊とは 連合艦隊はその名の通り、第一艦隊と第二艦隊を合わせた最大12隻の艦娘を一つの艦隊として編成、出撃して戦闘を行うシステムです。 編成には戦艦・重巡などの高火力艦を中心とした水上打撃部隊と、航空母艦(空母)を基幹とした空母機動部隊があり、それぞれ編成条件が異なります。 連合艦隊編成の操作方法• 編成画面で第2艦隊を表示、左上の艦隊番号「2」をドラッグして「1」に重ねる• 「水上部隊」または「機動部隊」を選択• 第1艦隊と第2艦隊が囲まれ「combined」と表示されたら編成完了 連合艦隊の注意事項 連合艦隊には通常の艦隊と異なる以下の特徴があります。 連合艦隊専用のマップにのみ出撃可能• 第一、第二艦隊とも潜水艦を旗艦にすることはできない• 第1艦隊・第2艦隊旗艦のどちらかが中破以上だと出撃できない• 戦闘後のMVP判定、取得経験値は第一艦隊、第二艦隊それぞれ別で判定、計算される• 航空戦への参加は第一艦隊のみ• 防空には第一、第二艦隊ともに参加するため対空カットインの判定は両方ともあり、敵の航空攻撃も両方受ける• 雷撃戦、開幕雷撃への参加は第二艦隊のみ• 第一艦隊は敵味方双方いずれかに戦艦系がいると砲撃戦が2巡する• 第二艦隊は戦艦の有無問わず砲撃戦は1巡のみ• 夜戦への参加は第二艦隊のみ• 夜戦でも潜水艦へのダメージがまともに通る 水上打撃部隊 戦艦・重巡洋艦などの高火力艦を中心とした連合艦隊です。 火力・装甲の高い艦を多く編成することができるため装甲の厚い敵が出現する海域に適しているほか、 砲撃戦が第一艦隊から始まるため装甲の薄い第二艦隊への被害を抑えやすく、戦闘回数が多くなってしまう海域も比較的有利に戦うことができます。 空母機動部隊 空母の航空戦力を基幹とした連合艦隊です。 航空戦を担当する第一艦隊に最大4隻の空母を入れることができるため制空値の上限が非常に高く、水上打撃部隊に比べて戦艦が少ないため消費燃料・弾薬が少なめです。 砲撃戦が第二艦隊から始まるため一撃大破などの事故は起こりやすくなっています。 輸送護衛部隊 第一艦隊 必須条件:駆逐艦最低4隻 艦種 下限 上限 備考 駆逐艦 4 6 軽巡洋艦 0 2 航巡 0 2 航空戦艦 0 2 水母 0 2 揚陸艦 0 1 補給艦 0 1 その他 0 0 投入不可 第二艦隊 必須条件:軽巡or練巡1、駆逐3 投入不可:低速戦艦、正規空母、航空戦艦 艦種 下限 上限 備考 軽巡、練巡 1 3 旗艦軽巡必須 駆逐 3 5 重巡・航巡 0 2 その他 0 0 投入不可 陣形 連合艦隊では選択できる陣形が通常艦隊のものとは異なります。 各陣形の効果は明らかになっていませんが、それぞれ通常艦隊の陣形のいずれかに対応していると考えられています。 基本的には第四警戒航行序列 戦闘隊形 、敵が潜水艦隊の時のみ第一警戒航行序列 対潜警戒 で良いかと思います。 また、連合艦隊での陣形は第二艦隊の艦娘の数が選択条件となっています。 そのため後述する護衛退避などで艦数が減った場合は一部の陣形が選択できなくなる場合があります。 陣形 対応通常陣形 用途 第二艦隊の数 第一警戒航行序列 対潜警戒 単横陣 対潜水艦隊 3隻以上or制限なし 第二警戒航行序列 前方警戒 複縦陣 敵が水上艦&潜水艦の混合編成 第四選択不可時 制限なし 第三警戒航行序列 輪形陣 輪形陣 対空特化戦闘 5隻以上 第四警戒航行序列 戦闘隊形 単縦陣 対水上艦、ボス戦 4隻以上 護衛退避 第1艦隊旗艦が装備品『艦隊司令部施設』を装備している場合のみ、第1艦隊、第2艦隊ともに旗艦以外が戦闘中に大破した際、小破未満の駆逐艦1隻を護衛につけて、大破艦と護衛艦を以降の戦闘から退避させることができます。 退避した艦娘は両方とも赤疲労(正確にはcond22と帰投時のcond-15によりcond7)となり、燃料も0になります。 以下注意点とよくある勘違い。 護衛退避は護衛艦にできる駆逐艦がいる限り1出撃中に何度でも使用可能ですが、 『1度の戦闘につき退避できる大破艦は1隻まで』。 1度の戦闘で2隻以上大破艦が出ても大破艦を2隻以上退避させることはできない。 大破艦・護衛艦ともに自動選択されプレイヤーが選ぶことはできない。 第1艦隊・第2艦隊ともに『旗艦』は大破艦、護衛艦共に離脱できない。 大破艦の『退避』と艦隊の『撤退』は勘違いしやすいので要注意。

次の

マリアナ沖海戦

艦 これ 空母 機動 部隊

任務情報• 米英空母1隻以上を含む編成で• 3-4,7-2-2,4-3,5-2それぞれS勝利 報酬は• 鋼材500ボーキ1000,選択報酬に• 高速修復材4 or 開発資材5• SKレーダー or 新型航空兵装資材2 前提に、• 必要な方を選択してください。 新型航空兵装資材はあまり気味ですし、 一応SKレーダーを選択すると良いと思います。 神威は米艦に該当しないようです。 上記から1隻選択して下さい。 画像装備は適当ですが、周回などでボーキが気になる場合は 持ちの艦載機も検討しましょう。 軽空母2のところは戦艦2に変更しても問題有りません。 画像例では夕張で採用。 若干手数が怪しいので、空母を夜戦装備に変更するのも有効ですね。 その月の初攻略の場合 7-2-1クリアし、7-2-2を開放する必要があります。 伊勢型使わなければ優勢で調整すること。 また、 潜水艦のいるDマスを経由しないため、対潜は不要です。 彩雲・電探等装備しておきましょう。 まとめ 本任務で入手できるSKレーダーは同日実装の改修でSK+SGレーダーへ 更新出来るようになりました。 が、更新時に開発資材100 確実化時 や SG レーダー 初期型 が必要でコストが高すぎますね。 任務としても現状無理してクリアする必要はないと思います。 定期任務・EOリンク• II 実装• 【期間限定ドロップ】• 【最近の更新】• 【各海域紹介リンク(二期)】 EO海域と鎮守府海域・5-2から先は個別記事のほうが充実しています。 【マンスリー任務リンク()】 【クォータリー任務リンク()】 【戦果任務】.

次の