フジモン ディズニー 事件。 【悲報】フジモンに批判殺到::ぱぴぷ速報

【悲報】フジモンに批判殺到!!終わったな…: GOSSIP速報

フジモン ディズニー 事件

藤本敏史(フジモン)は木下優樹菜(ユッキーナ)にディズニーランドでプロポーズ! 【フジモン 木下優樹菜と離婚へ】 お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史と、ユッキーナこと木下優樹菜が離婚することが分かった。 スポニチによると、1年ほど前から関係が悪化していて、マンション内別居をしていたという。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics 木下優樹菜さんと藤本敏史さんが結婚したのは2010年。 同年6月に木下さんと藤本さんがディズニーランドに行ったときに、 藤本さんが木下さんにシンデレラ城の前でプロポーズ。 「俺のお嫁さんになってください」と、 その日のために作ったガラスの靴を贈ったのだと言います。 木下さんは「世界で一番、優樹菜が幸せだと浮かれました」と言い、まさに夢見心地だった模様。 そして2人は同年12月に 東京ディズニーリゾート内のホテルで挙式を行いました。 ということで、木下さん、藤本さんともにディズニーファンだったわけですね。 ディズニーランドでのプロポーズから9年後、離婚を選んだ木下さんと藤本さん。 離婚理由や木下さんが娘の親権を持つ理由については「」もぜひご覧ください。 ということでリサーチしてみると、出てきましたよ。 前々からこんなことばかりしてる。 2度とテレビで見たくないこの夫婦! — Ngaio Tsukaremannenna 画像が見にくいと思うので、内容を要約しますね。 ディズニーで画像の投稿者の前に木下優樹菜さんファミリーがいて、そこに藤本敏史さんが合流。 投稿者はただ自分の携帯電話を触っていただけなのですが、 投稿者が木下さんたちを盗撮しているのではないかと勘違いした藤本さんは、いきなり投稿者の携帯電話を掴んで、画面を確認したそう。 投稿者が木下さんたちを盗撮していなかったことが分かると、 藤本さんは「なんもなかったらええわ」とだけ言い残し、謝罪することもなかったのだとか。 突然他人に携帯電話を掴まれたらビックリしますよね。 その上謝罪もなかったということで、この投稿者はすっかり藤本さんのことが嫌いになったと言います。 ちなみにこのとき、 木下さんファミリーは何も変装していなかったそう。 プライベートでディズニーを楽しみに来ている芸能人の写真を一般人が無遠慮に撮るのはやめた方がいいとは思いますが、変装もせずにいるからには、一般人から写真を撮られる可能性は覚悟する必要もありますよね。 芸能人なりの防備をせず、いきなり人の携帯を掴んで覗き込むとは、ちょっといただけない悪態ですよね。 こちらもかなりいただけない! 藤本敏史&木下優樹菜夫妻と同じ2019年12月31日に離婚を報告した小塚崇彦&大島由香里夫妻。 小塚崇彦氏の夜遊びを「どうでもいい」と言い放った父親・小塚嗣彦氏は教え子への強制わいせつで訴えられていた! この事件については「」でぜひご覧ください。 これ・・・ガチだったら相当な性悪女だぞこれ。 どんどん出てくるね。 画像の投稿者はディズニーシーでアトラクションに乗っている家族の写真を撮ろうとスタンバイ。 家族がアトラクションに乗って現れる前に、撮影の練習をしていましたが、そこに偶然藤本敏史さんが乗っていたそう。 投稿者の後ろに立っていた木下優樹菜さんは、投稿者が藤本敏史さんを撮影していたと思い込み、いきなり 「今取ったヤツ、全部消せよ」と投稿者に詰め寄ったのだと言います。 投稿者は藤本さんを撮っていたのではなく、家族の番が来る前に練習していたことを伝えると、木下さんは 「他人撮って練習してんじゃねーよ!」とお怒りに。 木下さんに 「モタモタしてんじゃねーよ!さっさと消せって言ってんだよ!」と言われ、投稿者は木下さんの目の前で慌てて画像を削除したそう。 が、 今度は木下さんが自分のスマホを投稿者に向け、連写を開始。 「てめーは撮られて気分がいいのか?あ?」と詰め寄ってきたのだと言います。 これはなかなかですよね。 先ほどご紹介した藤本さんが一般人の携帯電話をいきなり掴み取った事件にも驚きましたが、こちらの木下さんの恫喝エピソードは強烈です。 でも、この恫喝エピソードも木下さんのタピオカ騒動を考えると、そんなに意外性がないと感じてしまいますよね。 木下優樹菜さんがタピオカ店オーナーに送り付けた恫喝ダイレクトメール(DM)の内容をまとめましたので「」でぜひチェックしてみてくださいね。 例えば、2012年5月にディズニーシーに訪れた 藤本敏史さん、木下優樹菜さんはショーの立ち見エリアで花壇に腰掛け、自分たちの前に立っている人たちに「俺の前に立つな!」と藤本さんが威嚇したと言われています。 立ち見エリアなので立っている方がルールに従っているのですが、座っている自分たちの視界がふさがれるのが嫌だったんでしょうね。 さらに、以下のようにディズニーリゾートの元キャストや他のお客さんから、同じことを指していると思われる恫喝事件の告発も。 藤本さん、木下さんはディズニーのショーが始まる前の通行規制に従わず、「誰だと思ってんねん!」と威嚇しながら、本来なら進めない方向に向かって進んでいたそう。 芸能人だから通行規制を無視していいというものではないですからね。 芸能人の自分たちは偉いのだと、ちょっと勘違いしてしまっている感がありますね。 ディズニーリゾートで恫喝事件を起こしたユッキーナは、元ヤンを生かして我が子にも容赦なし!? ユッキーナの子育て炎上騒動については「」もよろしければご覧くださいね。 スポンサーリンク まとめ 藤本敏史さん、木下優樹菜さん元夫妻がディズニーランドやディズニーシーで行ってきた恫喝・恐喝まがいの悪態やマナー違反についてご紹介しました。 藤本さん、木下さんは自分たちを盗撮していると勘違いして、一般人の携帯電話を掴んで画面を覗き込んだり、恫喝して画像をその場で削除させたり、逆にスマホでその一般人を連写したりと、なかなかな横暴を働いていたそう。 また、 ショーの立ち見エリアで座って、目の前に立っている人が邪魔だと威嚇したり、ショーの前の通行規制に従わず、反対方向に歩いていくといったマナー違反もしていたと言われています。 こんな話を聞いてしまうと、藤本さんも木下さんもどっちもどっちな気がしてきましたね… いずれにせよ、お二人とも恫喝まがいのことやマナー違反はもうやめていただきたいものです。

次の

木下優樹菜とフジモンがディズニーで恫喝!マナーが悪態・恐喝レベル!

フジモン ディズニー 事件

お笑いコンビ「FUJIWARA」のフジモンこと藤本敏史(49)と、タピオカ騒動で活動休止中のユッキーナこと木下優樹菜(32)が離婚することが30日、分かった。 2人の子供がいるおしどり夫婦として知られたが、スポニチ本紙の取材では1年ほど前から関係が悪化。 ひそかにマンション内別居していた。 すでに双方が代理人弁護士を立て子供の親権などについても話し合いは済んでおり、31日にも離婚届を提出するとみられる。 インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支える。 ケンカをしても最後には仲直り。 周囲の目にはそんなふうに映った芸能界のおしどり夫婦も今度ばかりは関係を元に戻すことはできなかった。 「実は1年ほど前から別居が続いていた。 これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。 藤本さんが強い調子で木下さんを怒った。 それ以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなった」(知人) 周囲の話を総合すると、これまでは2人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたという。 夫婦共演していたCMの問題もあり、関係修復を見据え何度も話し合いをもったが改善に至らず、契約終了のタイミングでけじめをつける道を選んだ。 関係者によると、代理人弁護士を立て、財産分与の話し合いも済んでおり、親権は木下が持つ。 31日にも離婚届を提出するとみられる。 夫婦を巡っては、木下が実姉が勤務していたタピオカ店に対して恫喝(どうかつ)めいたメールを送ったことが明るみに出たことで大きな騒動に発展した。 木下は周囲に迷惑をかけたことを反省して、11月に無期限の活動自粛に入っている。 離婚との関連性について広告関係者は「タピオカ騒動の前から2人の間では別れるという結論は出ていた。 ただ、周りから見ると、タピオカの件が最後の最後でダメ押しになったように映ってしまう。 そう思われても仕方がない」と話した。 12年には第1子となる女児が、15年には第2子が生まれるなど順風満帆に見えたが、最近ではユッキーナのインスタグラムにフジモンが登場することも激減し、周囲では心配する声も上がっていた。 知人の一人は「若くしてママドルと言われるのも重荷になっていたようです。 離婚をきっかけに心機一転、やり直せれば」と振り返っていた。 8月にはバラエティー番組で「実は離婚していた」というドッキリを2人そろって若手芸人に仕掛ける企画があったが、迫真の演技ではなく、気持ちを隠して収録に臨んでいたことになる。 タピオカ騒動では、いまだ世間のバッシングは強く、活動再開のメドは立っていない。 千葉・東京ディズニーランドのシンデレラ城の前でガラスの靴を渡されプロポーズというユッキーナの夢をフジモンがかなえて始まった夫婦生活。 砕け散ったガラスの靴をもう履くことはできない。 実姉はその後、店側と溝を深め退職した。 これに木下が激怒、店長にSNSで「ウチらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?」「いい年こいたばばあ」「事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージを送付した。 10月、このやりとりを関係者がSNSに公開。 木下は舞台やイベントを降板、11月には芸能活動の自粛を発表する事態に発展した。 1989年、相方の原西孝幸とお笑いコンビ「FUJIWARA」を結成。 ナインティナインや雨上がり決死隊とともに「吉本印天然素材」として活動。 「アメトーーク!」「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」などに出演。 1メートル74。 血液型AB。 水着のイメージガールなどを経て、ファッション誌「PINKY」の専属モデルに。 「クイズ!ヘキサゴン2」のレギュラーとしておバカキャラでブレーク。 出産後はママタレントとしても活動。 1メートル66。 血液型A。

次の

木下優樹菜「過去にも恐喝」新疑惑に驚愕……|エンタMEGA

フジモン ディズニー 事件

木下優樹菜の夫・FUJIWARAの藤本敏史が深夜に一人きりでスーパーを訪れる様子を、26日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。 記事によると、11月中旬、藤本は帽子にマスクという完全防備で都内のスーパーを訪れ、レタスなどの食料品を購入。 同誌はその印象を「挙動不審」だったと伝えている。 「警戒しながら深夜のスーパーで買い物する姿は、まるで指名手配犯のよう。 騒動後もバラエティ番組に出演している藤本ですが、どうにか笑ってもらえないかと収録では騒動をネタにしているものの、ことごとくカットされてしまうとか。 騒動後、木下の所属事務所がテレビ局に報道統制を強いていることもあり、テレビ局側も扱いにビビッているんでしょうね」(記者) また、藤本の深夜スーパー報道で気になるのが、木下の居場所。 木下は騒動後、謝罪会見を開くこともなく、どこかへ雲隠れしてしまった。 「子どもを連れて大好きなハワイに飛んだともウワサされている木下ですが、子どものスクールのために戻ってきている可能性も。 どちらにせよ、当分は日用品の買い出しを藤本に頼むつもりかもしれません。 もともと衝突の多い夫婦でしたから、藤本が離婚も視野に入れているのは間違いないでしょう」(同) 木下が雲隠れする一方で、騒動を笑いに変えることすら叶わない藤本。 木下の活動自粛中も、茨の道は続きそうだ。

次の