とみたゆうじ。 米子医療生協が処分富田優史(とみたゆうじ)トイレットペーパー品薄全く反省していないと物議!

米子医療生協が処分富田優史(とみたゆうじ)トイレットペーパー品薄全く反省していないと物議!

とみたゆうじ

デマの投稿者 謝罪 デマの投稿者の謝罪についてスポーツ報知が報じました。 米子医療生活協同組合は3日、同組合の職員が「トイレットペーパーが品薄になる」というデマの投稿者の1人だったとして公式サイトで謝罪した。 サイトでは理事長名義で「職員の不祥事のご報告とお詫び」を掲載。 「このたび、『新型ウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」としている。 先月27日頃からツイッターなどで「中国のトイレットペーパー工場が止まったらしい。 入手困難になる」などのデマが拡散。 トイレットペーパーやティッシュペーパーを買いだめする客が相次ぎ、安倍首相が同29日の会見で「トイレットペーパーはほぼ国内生産。 十分な供給量と在庫が確保されている」と冷静な対応を呼び掛ける事態に発展した。 現在もドラッグストア、スーパーマーケットなどで品薄状態が続いている。 引用元:スポーツ報知|2020年3月4日 【続報】 スポンサーリンク デマの投稿者は誰?米子医療生活協同組合の富田優史 ゆうじ と特定!? 「トイレットペーパーが品薄になる」というデマの投稿者が謝罪しましたが誰なのでしょうか!? 報道では米子医療生活協同組合まで所属している団体の名前が報道されました! そしてネット上では富田優史(とみたゆうじ)という米子医療生活協同組合の男性職員がデマの投稿者であると言われています! ツイッターやフェイスブックで2月27日投稿した内容も出てきました! 下記がトイレットペーパーのデマ投稿者:富田優史 ゆうじ のツイッターとフェイスブックとインスタです。 引用元:twitter. 引用元:twitter. 引用元:富田優史のWIKI スポンサーリンク 謝罪したデマの投稿者「富田優史」の顔画像 「トイレットペーパーやティッシュペーパーがが品薄になる」というデマの投稿者と言われている富田優史 とみたゆうじ さん顔画像がSNSで拡散されています。 引用元:twitter. そしてそれを転送した人。 善意のつもりでも安易なRTはダメなのを認識して欲しい。 そして、いまだにストアのトイレットペーパーとティッシュの棚は空っぽ。 昨日も朝から長蛇の列で開店前から待っている人が。 見た感じ8割方は高齢者。 テレビのニュースでも言ってるけど、聞いてないのか理解できてないのか、それでも買っとかないとと頑固に譲らないのか。 あれだけNHKが注意喚起してるのに。 必要な人が買えないように、なぜわざわざするのか。 あんな映像を流し、店員さんの「入荷は未定です」なんてコメントを加えたら、視聴者は不安になるでしょ! デマと報道するなら、在庫たっぷりの倉庫の映像を流し「今はデマによる急な需要で配送が追い付いていないだけで、配送が追い付けば店舗の在庫も確保されます」というコメントを流すべき。 マスコミは自分たちが不安を煽っている自覚が無いのかな…。 善意のデマとは思えない。 自分はいつでも手に入れやすいからネットオークション等で高値で売ろうとしていたなら、これを裁く法律はないのか? 日曜日から近くのスーパーでは朝から客がさっ到。 月曜日の夜、帰りにスーパーを覗いたが空っぽ。 火曜日の夜も同じ。 毎日入荷しているかもしれないが、誰かが悪意で買い占めるやつらもいるんですよ。 ドライバーをしてますがマスクが手に入らなくマスクなしで各地に行き日々感染の不安もありますが流通が止まればもっとパニックになると思います。 マスクはないけど頑張ります! 店頭の棚に並んでいないから視覚的に不安になると思いますが 在庫はあります。 トイレットペーパーやティッシュは 1日の販売量や出荷に、制限があります。 大きな商品なので お店の在庫に限界があるのです。 毎日 普通に販売できるほどの在庫は入ってます。 買いだめする必要はありません。 必要な人に行き渡るように 買いだめは控えてください。 一人一人は買い占めに加担しているつもりはないが、通常よりはるかに多数の人が同じ行動をとるので品薄、在庫切れになる。 (テレビでサバ缶が特集された翌日スーパーからサバ缶が消えるのと同じこと) また、実はほとんどの人が店頭にあれば買おうと思っている(ので買えなくて困ると言っている)ため、これらの人も世の中の供給不足に加担している予備軍。 ココがポイント。 店頭に有れば買おうと思っている人が一時的に増えることで店頭から在庫切れが起きる。 世の中の大半の人が自分は買い占めの被害者だと考えているが、本当は「店頭に並べば買おう」と考えている限り、それが品薄に拍車をかけて真に必要な人に行き渡らない加害者側になっていることを自覚すべき。 マスクを含めてコストのみで、海外へ移管し、日本のような災害が多い国では実は、作ってない、しかも皆が求めた際に間違いなく不足するようなものは、一定以上の割合で日本国内で製造するような保護をしないとダメだという教訓なのでは?そして、今後も発生しうる南海トラフ等の地震や災害に備えて、家庭に一定量は備蓄する位の用意を常日頃からしてあれば、デマに踊らされることはない。 年寄りがSNSに振り回されることは多分ないので、やはり空の状態を放送した方のマスコミの方が拡散の手伝いをしたのではないのですか?影響力が格段に違うでしょう。 スポンサーリンク デマの投稿者 謝罪のまとめ 「トイレットペーパーが品薄になる」などのデマの投稿者が謝罪しました。 デマを流したのは誰なのか調べてみるとSNS上では米子医療生活協同組合の富田優史 ゆうじ という名前が上がっていて2月27日にデマを投稿したツイッターもアップされていました! ちょうどその頃からトイレットペーパーやティッシュペーパーが品切れになり出したのでデマ投稿者の1人の可能性は高いでしょう。 このような日本中が混乱するようなウソやデマはやめてほしいですね。 この謝罪によってトイレットペーパーなどの店舗での売り切れが無くなる事を願っています。

次の

富田優史(とみたゆうじ)がトイレットペーパーデマの犯人!逮捕の可能性は?|RIO LABO

とみたゆうじ

デマの投稿者 謝罪 デマの投稿者の謝罪についてスポーツ報知が報じました。 米子医療生活協同組合は3日、同組合の職員が「トイレットペーパーが品薄になる」というデマの投稿者の1人だったとして公式サイトで謝罪した。 サイトでは理事長名義で「職員の不祥事のご報告とお詫び」を掲載。 「このたび、『新型ウィルスにかかわりトイレットペーパーが品薄になる』旨の事実とは異なる誤った情報のSNSへの投稿者の1人が、当組合の事業所に勤務する職員であることが判明しました」「当組合の職員の極めて不適切な行為により多くの皆様方にご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。 当該職員には当組合の規定に照らして厳正な対応を検討いたします」としている。 先月27日頃からツイッターなどで「中国のトイレットペーパー工場が止まったらしい。 入手困難になる」などのデマが拡散。 トイレットペーパーやティッシュペーパーを買いだめする客が相次ぎ、安倍首相が同29日の会見で「トイレットペーパーはほぼ国内生産。 十分な供給量と在庫が確保されている」と冷静な対応を呼び掛ける事態に発展した。 現在もドラッグストア、スーパーマーケットなどで品薄状態が続いている。 引用元:スポーツ報知|2020年3月4日 【続報】 スポンサーリンク デマの投稿者は誰?米子医療生活協同組合の富田優史 ゆうじ と特定!? 「トイレットペーパーが品薄になる」というデマの投稿者が謝罪しましたが誰なのでしょうか!? 報道では米子医療生活協同組合まで所属している団体の名前が報道されました! そしてネット上では富田優史(とみたゆうじ)という米子医療生活協同組合の男性職員がデマの投稿者であると言われています! ツイッターやフェイスブックで2月27日投稿した内容も出てきました! 下記がトイレットペーパーのデマ投稿者:富田優史 ゆうじ のツイッターとフェイスブックとインスタです。 引用元:twitter. 引用元:twitter. 引用元:富田優史のWIKI スポンサーリンク 謝罪したデマの投稿者「富田優史」の顔画像 「トイレットペーパーやティッシュペーパーがが品薄になる」というデマの投稿者と言われている富田優史 とみたゆうじ さん顔画像がSNSで拡散されています。 引用元:twitter. そしてそれを転送した人。 善意のつもりでも安易なRTはダメなのを認識して欲しい。 そして、いまだにストアのトイレットペーパーとティッシュの棚は空っぽ。 昨日も朝から長蛇の列で開店前から待っている人が。 見た感じ8割方は高齢者。 テレビのニュースでも言ってるけど、聞いてないのか理解できてないのか、それでも買っとかないとと頑固に譲らないのか。 あれだけNHKが注意喚起してるのに。 必要な人が買えないように、なぜわざわざするのか。 あんな映像を流し、店員さんの「入荷は未定です」なんてコメントを加えたら、視聴者は不安になるでしょ! デマと報道するなら、在庫たっぷりの倉庫の映像を流し「今はデマによる急な需要で配送が追い付いていないだけで、配送が追い付けば店舗の在庫も確保されます」というコメントを流すべき。 マスコミは自分たちが不安を煽っている自覚が無いのかな…。 善意のデマとは思えない。 自分はいつでも手に入れやすいからネットオークション等で高値で売ろうとしていたなら、これを裁く法律はないのか? 日曜日から近くのスーパーでは朝から客がさっ到。 月曜日の夜、帰りにスーパーを覗いたが空っぽ。 火曜日の夜も同じ。 毎日入荷しているかもしれないが、誰かが悪意で買い占めるやつらもいるんですよ。 ドライバーをしてますがマスクが手に入らなくマスクなしで各地に行き日々感染の不安もありますが流通が止まればもっとパニックになると思います。 マスクはないけど頑張ります! 店頭の棚に並んでいないから視覚的に不安になると思いますが 在庫はあります。 トイレットペーパーやティッシュは 1日の販売量や出荷に、制限があります。 大きな商品なので お店の在庫に限界があるのです。 毎日 普通に販売できるほどの在庫は入ってます。 買いだめする必要はありません。 必要な人に行き渡るように 買いだめは控えてください。 一人一人は買い占めに加担しているつもりはないが、通常よりはるかに多数の人が同じ行動をとるので品薄、在庫切れになる。 (テレビでサバ缶が特集された翌日スーパーからサバ缶が消えるのと同じこと) また、実はほとんどの人が店頭にあれば買おうと思っている(ので買えなくて困ると言っている)ため、これらの人も世の中の供給不足に加担している予備軍。 ココがポイント。 店頭に有れば買おうと思っている人が一時的に増えることで店頭から在庫切れが起きる。 世の中の大半の人が自分は買い占めの被害者だと考えているが、本当は「店頭に並べば買おう」と考えている限り、それが品薄に拍車をかけて真に必要な人に行き渡らない加害者側になっていることを自覚すべき。 マスクを含めてコストのみで、海外へ移管し、日本のような災害が多い国では実は、作ってない、しかも皆が求めた際に間違いなく不足するようなものは、一定以上の割合で日本国内で製造するような保護をしないとダメだという教訓なのでは?そして、今後も発生しうる南海トラフ等の地震や災害に備えて、家庭に一定量は備蓄する位の用意を常日頃からしてあれば、デマに踊らされることはない。 年寄りがSNSに振り回されることは多分ないので、やはり空の状態を放送した方のマスコミの方が拡散の手伝いをしたのではないのですか?影響力が格段に違うでしょう。 スポンサーリンク デマの投稿者 謝罪のまとめ 「トイレットペーパーが品薄になる」などのデマの投稿者が謝罪しました。 デマを流したのは誰なのか調べてみるとSNS上では米子医療生活協同組合の富田優史 ゆうじ という名前が上がっていて2月27日にデマを投稿したツイッターもアップされていました! ちょうどその頃からトイレットペーパーやティッシュペーパーが品切れになり出したのでデマ投稿者の1人の可能性は高いでしょう。 このような日本中が混乱するようなウソやデマはやめてほしいですね。 この謝罪によってトイレットペーパーなどの店舗での売り切れが無くなる事を願っています。

次の

デマツイートの犯人特定!逮捕の可能性と知ってて買い占める心理とは

とみたゆうじ

Contents• 熊本県を中心にトイレットペーパー・テッシュが買い占められている? 【冷静な対応を】紙製品の品薄は「デマ」、店長「買い占めがなければ品薄にはならない」 デマ情報によりトイレットペーパーなどの買い占めが相次いでいる。 販売店の店長は「あいまいな情報に左右されずに必要な分だけ買い求めてほしい」と話している。 — ライブドアニュース livedoornews 今回のデマの原因は、「トイレットペーパー・テッシュの原料がマスクの原料と同じで、増産のために近いうちに品薄になる。 」というデマがSNSを中心に広がっています。 本当であれば一大事ですよね。 しかし、よくよく調べてみるとそもそもマスクとトイレットペーパー・テッシュの原料はまったく違うようです。 マスクは 「不織布」からできており、トイレットペーパー・テッシュは 「パルプ」からできているからなのです。 まったく違いますね・・・ デマを流した理由は? トイレットペーパー騒動の犯人。 ちなみに、すでにアカウント削除して、逃亡したらしい。 死を以て償え。 今回、デマを流したと 「富田優史(とみたゆうじ)」はメルカリを使った、転売をしていました。 今回のデマを流し、自分が、あらかじめ買い占めておいたトイレットペーパー・テッシュを売りさばくためだったようです。 許せませんよね。 私利私欲のためにデマを流し、世間を混乱させるなんて許せませんね。 現在、 「富田優史(とみたゆうじ)」は逃亡しておりネット班が特定を急いでいるそうです。 こういったことはやめてほしい物ものです。

次の