耶馬 美人 焼酎。 米焼酎 『耶馬美人 吟醸』 やばびじん 咲耶美,さくやび,花陽浴,はなあび,仙禽,磐城壽,おくのかみ,萬膳,いも麴芋,兼八,一歩己,いぶき,田光,宝山,獺祭,風の森,七田,福田,ロ万,播州一献,剣道,剣ノ心,十四代,飛露喜

日本一の焼酎「耶馬美人」とは?多くの人を虜にする本格麦焼酎を紹介

耶馬 美人 焼酎

お支払いは、銀行振込、代金引換、郵便振替、クレジットカード決済がご利用頂けます。 電話・メールにて承っております。 大分県速見郡日出町3862-10 TEL:0977-72-5218 mail:info aritashoten. com 営業時間:9時30分~19時30分(日曜定休)• 未成年の方(20歳未満)の飲酒は法律で禁止されております。 未成年の方へのアルコール類の販売は致しておりませんのでご了承ください。 原則としてお客様都合による返品はお受けできません。 【商品に不備があった場合】 商品には万全を記しておりますが、万一商品に不備があった場合 誤品配送・破損・汚損等 は商品到着後、3日以内にご連絡のうえ、着払いにて商品をお送りください。 代替品と交換、または返金させていただきます。 但し、お客様都合により、商品のお受け取りが遅れた場合、対応できない場合もございますので、予めご了承ください。

次の

幻の美酒を求めて (焼酎 耶馬美人)

耶馬 美人 焼酎

日本人が大好きな"米"。 食べるだけでなく、国酒"日本酒"の原料でもあり、お酒造りにも使用されてきました。 米が好きすぎる日本人は、焼酎造りに於いても米を使用。 それが今回紹介する「米焼酎」です。 すっきりとした味わいと、米の香りが特徴。 日本酒と通じるところがあり、焼酎好き以外の方にもおすすめです。 日本にいるなら、やっぱり飲んでおきたい米焼酎。 今回は、そんな米焼酎の人気ランキングtop20を紹介します。 こちらの米焼酎ランキングは、Googleのキーワード検索回数による注目度、複数の大手通販サイトにおける人気ランキング、nomooo(ノモー)の自社サイト内における検索の多さなど、複数の基準値をもとに独自に選定しているものになります。 あくまでこのランキングは、参考の1つとしてご理解ください。 米焼酎ランキング20位は「遊木 ゆき 」です。 5種類もの樫樽を併せ持つ蔵元、高田酒造が出す自信作「遊木」。 伝統的な石蔵麹室・甕つぼ仕込みされた本格焼酎を、5種類の樽に寝かせた希少な米焼酎です。 その香りは、最上品質のブランデーに匹敵する仕上がり。 シェリー樽やスコッチ樽に加え、高級ブランデーと名高いレミーマルタン、ヘネシーなどの樽を使用し、長期熟成しています。 石蔵麹室による熟成された風味と、甕仕込みの深いコクが、この樽熟成により一層引き立たせられた絶品となっております。 遊木は、そのブランデーのような樽香と、熟成感をしっかり感じられるコクがおすすめの逸品です。 ストレート、ロック、または水割りでさらりと楽しむのも、おつではないでしょうあ。 甕の醒 香 720ml 価格1,619円 税込1,749円 30年古酒使用の限定流通品。 名杜氏・重富武春氏による熟練の造りとブレンド技術。 蔵の土甕に眠る、柔らかくカドのない丸い味わいの30年古酒と、清酒の吟造り法を取り入れた、爽やかで芳香な香りの新酒を絶妙にブレンドし、互いの長所を引き出した逸品。 料理の邪魔をせず、さらりと飲めるので飲 食店からのひきあいも多い商品です。 米焼酎ランキング19位は「甕の醒 香」です。 「川辺」の生みの親である、熊本県の繊月酒造が手掛ける「甕の醒 香」。 揺らぐ花のような香りが特徴の、米焼酎には稀有な逸品となっています。 厳選された米と、ブレンド技術により仕上げられた、目の醒めるような絶品です。 甕の醒 香は、高級米「ヒノヒカリ」をさらに65%まで精米。 米本来の、旨味だけを残した状態で仕込みを行っています。 そして、低温でゆるやかに仕込んだモロミに、30年間土甕で長期熟成された古酒を合わせています。 その芳醇な香りの素晴らしさは、他に類のない米焼酎と言える代物です。 甕の醒 香は、優しい口当たりと、花を思い起こさせる優雅な香りが、なんともいえない旨さを演出しています。 ロックで、その味わいをじっくりと楽しむのがおすすめです。 米焼酎ランキング18位【耶馬美人 純米焼酎 極蒸 25度】 米焼酎ランキング18位は「耶馬美人 純米焼酎 極蒸 25度」。 一年間のうち、最も気温の下がる時期に仕込みを行い、その醸造法は極秘とされています。 高級感ある瓶質と入手困難なことから、コストも非常に良いものとなっています。 耶馬美人極蒸は、旭酒造が隠れ持つ仕込み・蒸留技術を用いて、本格焼酎の風味を演出させた代物です。 低温でじっくりと発酵したモロミは、軽やかで繊細な舌触り、まさに極上(極蒸)の味わい。 耶馬渓谷を彷彿とさせる優美な口当たりは、焼酎好きだけでなく、全ての人を魅了するでしょう。 耶馬美人は、軽い口当たりと柔らかい風味、そしてまろやかな米の旨味が絶品です。 是非ストレートでその味を体感してみてください。 米焼酎ランキング17位は「さあど」です。 碧い海と、澄んだ山に囲まれた佐渡に立つ実力派、北雪酒造が贈る本格米焼酎「さあど」。 超音波熟成による製造法は、ロマン溢れる焼酎造りを体現しているかのようです。 その豊かで、しっかりと骨のある風味をぜひ味わってみてください。 北雪酒造が誇る、「黄金波」「つんぶり」の後を追う本格米焼酎「さあど」。 超音波熟成により、酒が波に揺られて角が取れ、清酒のような、まろやかな味わいを可能にします。 化粧箱とラベルのデザインが素敵なことから、目上の方への手土産に選ばれることも非常に多いそうです。 さあどは、ほのかに香る米の風味と、骨格のしっかりした飲みごたえがたまらない絶品です。 どのような飲み方にもふさわしく、冷・温様々な温度でお楽しみください。 米焼酎ランキング16位【よかいち 米】 よかいち 米 25度 1. 当社独自の香り酵母で仕込み、 低温でじっくり発酵させた贅沢な製法「吟仕込」。 華やかな香りとすっきりとしたきれいな味わいに仕上げました。 米焼酎ランキング16位は「よかいち 米」です。 日本酒「松竹梅」芋焼酎「一刻者」などで、業界にその名を轟かせる宝酒造。 独自の仕込み技術により、その風味は清酒の様にすっきりと、香り高く仕上がっています。 よかいちには米・芋・麦など様々な焼酎があります。 その中でも、米焼酎よかいちは、米焼酎には珍しいクセのない綺麗なまとまりを保有しています。 その秘密は、蔵元独自の「香り酵母」と、華やかな香りを付与する、黄麹を用いた三段仕込み。 洗練された風味が表現されています。 さらに、低温でじっくりと蒸留することにより、米のまろみと旨味だけを引き出した、非常に喉越し爽やかな米焼酎に仕上がっています。 よかいちは、その特有の酵母から出る花のような香りと、すっきりとしたまとまりが特徴です。 オンザロック、水割りでお飲みください。 米焼酎ランキング15位は「白岳パック」です。 モンドセレクション4年連続金賞、酒類鑑評会優秀賞受賞という経歴をもつ白岳パック。 飽きのこないコクに加え、飲み終わった後のパックの処理も楽だという事で、隠れた人気を獲得中です。 高橋酒造ならではの、低温でじっくり減圧蒸留させた白岳パックは、翌日に残らない旨い米焼酎として、そのファンを増やし続けています。 どっしりとした、頑丈な瓶で提供される「白岳」とは違い、この白岳パックは圧倒的に1人晩酌用としての消費が大きい商品です。 自分へのご褒美に、ぜひ嗜んで頂きたい逸品です。 白岳パックの上品且つやわらかい風味は、水割りがおすすめ。 または、雑味の取り除かれた、透き通った旨味を感じるために、お湯割りでゆったりとどうぞ。 萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎 二枚目 720ml 価格1,226円 税込1,324円 江戸時代の中期寛政4年。 初代小林作五郎が創業してから「旨い酒」づくりを一貫して守り続けてきた、福岡の酒「萬代」の小林酒造本店。 吟醸粕取の香り高い酒粕焼酎で、まろやかな味と、甘い香りの調和が印象的な、焼酎らしくない焼酎です。 つまり、大変飲みやすい、クセのない焼酎なのです。 水割り、ロックが、おすすめです。 米焼酎ランキング14位は「萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎」です。 福岡で愛される蔵元、小林酒造が贈る本格粕取り焼酎「萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎」。 吟醸酒の製造過程で取れる、香り高い清酒粕を原料とした、焼酎らしからぬ淡い甘味のある逸品です。 萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎は、福岡で酒と言えば「萬代」と言われるほど、人気の日本酒の生成過程で取れる、酒粕を原料としています。 この香り豊かな原料は、労り尽くされた仕込みと蒸留を経て、まろやかで優しい甘味を有するようになります。 焼酎らしからぬ旨味は、女性〜焼酎を飲まない方まで、好んで飲んで頂ける逸品となっています。 萬代 ばんだい 吟醸粕取焼酎は、その柔らかい香り、且つまろみと甘味の融合が醸し出す風味が実に特徴的です。 爽やかにロックでお楽しみください。 米焼酎ランキング13位【かなた】 米焼酎ランキング13位は「かなた」です。 鶴が羽を休めたと言われる土地、鶴羽に佇む蔵元恒松酒造。 女性や、焼酎飲み始めの方々へ優しい味を届けるこの「かなた」は、繊月酒造の「川辺」同様、ロサンゼルスワインアンドスピリッツ コンペティションで、見事金賞受賞を果たしています。 かなたは、クセのない白麹と、地下100メートルもの深さから湧く水を使用。 その爽やかさと軽い口当たりは、米焼酎らしからぬ飲みやすさです。 また、粕取りでもなく、純粋に吟醸感を足した味わいは、特有の華やかさや甘い香りが楽しめます。 ロックで飲んでほしいという蔵元の想い通り、かなたは淡くてすっきりとした、分かりやすい風味の優しい米焼酎です。 せっかくの儚い風味を薄めることなく、ストレートでちびちびと嗜んでください。 酒が苦手な方にもおすすめな逸品です。 米焼酎ランキング12位は「大石」です。 比類なき焼酎を作り出す、球磨の蔵元大石酒造が生み出した、こだわり尽くした逸品「大石」。 熟成にシェリー樽、コニャック樽を用いた珍しいこの米焼酎は、他との差別化を成功させ、根強いファンを得た品格ある代物です。 大石の最大の特徴は、やはりその熟成方法にあります。 丹念に仕込まれた原酒を、シェリー樽とコニャック(ブランデー)樽にて、8年もの間寝かせています。 シェリー酒の独特なコクのある白ワイン香と、女性らしいまろやかな上品質ブランデーである、コニャックの風味。 2つが合わさり、米本来の旨味をより華やかに引き立たせています。 大石は、米焼酎らしいコクとまろみ、そして樽から染み出る華やかな香りが特徴の米焼酎です。 ロック、ストレート、水割りにて本来の風味を愉しんでください。

次の

耶馬美人【麦焼酎】25度 1.8L 大分県中津市 旭酒造

耶馬 美人 焼酎

さっそく調べてみました。 国税庁鑑評会に於いて「日本一」の栄誉に輝き 「ライス・ブランデー」の称号を頂いております なるほど! 入手は非常に難しそう。 そして その確かなプレミア性 その中で 各方面から賞賛される味。 これは何としても入手したい! 耶馬原人さんのコメント欄にあった 『三福屋 台酒店』 詳細は 後述しますが、 まずは このお店を目指して 出発です! レッツ、ゴーーー! そしてこの天候である。 家を出るまでは良かったんですよ・・・。 降水確率20% そのわずか20%の現在降水中の地域にぶち当たった様です。 ちょっとくらいの雨なら、 スクーターのカウル形状であれば、足はほとんど濡れません。 &防風スクリーンのお陰もあり、上半身も結構防御できます。 一旦停止して、念のため準備しておいたカッパを着込みます。 しかし雨だけならまだしも、この濃霧 庄内〜院内〜安心院〜耶馬渓 までの山越えが複数あるワインディングルート 視界が悪く、ペースも上がらず、辛い進行となります。 院内のアフリカンサファリの辺りまで来ました。 霧の中にたたずむアフリカゾウが 映画『ミスト』を連想させます この辺りで身体も冷え切り、段々と心折れてきました。 仕方なく、本日の雨の日ツーリングは 安心院市内まででお終い。 折り返す前に、『せっかくここまで来たのだから』と言う事で 安心院の 『仙の岩』を見て行く事にしました。 100mの大絶壁平岩や大中小の屏風状の岩が立ち並び、大巌寺(だいがんじ)岩窟・奥の仙岩窟などがあり、昔から山岳仏教の聖域となっています。 しかもこの岩、 山頂まで登れるルートがあるとの事。 頂上からは由布岳、鶴見岳を正面に見ることがでるそうです。 今度晴れた日にチャレンジしよう・・・。 ということで、 後日 おっきいバイクで出直しました。 ちゃちゃっと耶馬渓に到着。 庄内〜耶馬渓までのワインディングの程良い疲れを 耶馬渓ダムを眺めながら癒やします。 息子さん(若大将)はさっそく田舎の酒屋を盛り上げるため、 この様に自社のHPを作成したり、フェイスブック等のSNSを活用して 新商品や、耶馬渓の大自然の育む酒の魅力をどんどん発信するという取り組みを始めたそうなんです。 古風な魅力や歴史感漂う酒屋と 若手ならではのアイディアである最新情報網の融合 臨界地域のが生き延びるための 可能性の一つを具現化した。 と感じました 店舗の前に自慢げに飾られた 『耶馬美人』の のれん ありました! 耶馬美人! 飲酒運転になるのでさすがにその場で試飲はできませんが、 若大将に聞くと きめの細かいまろやかさ、日本酒の様な甘さ溢れる非常に呑みやすい、これからの季節に打ってつけの味だそうです。 長期熟成された古酒もありました。 さて、耶馬美人を 実際に飲んでの感想ですが・・・ バイクで行った為に、現物は郵送をお願いしました。 呑むのは後日のお預けです。 その伝説の味は、後日レポートしたいと思います。 日本ブログ村全国ランキング参戦中! 『 衣食足りて栄辱を知る。 2 recent comment.

次の