ななせ ゆい。 グラドル・ななせ結衣、エッチ事情を赤裸々告白「コイツは売れる!」芸人たちが絶賛

グラドル・ななせ結衣、エッチ事情を赤裸々告白「コイツは売れる!」芸人たちが絶賛

ななせ ゆい

2月3,4日、福山市芦田川河川敷で行われた中国ブロック競技会に遠征してきました。 参加はアジとフラボのみ。 アジだけでもなかなか上手くいかないのに、オビもとなるとやはり全て中途半端になってそうで、しばらくはオビを休んでアジとフラボに専念しようかと。 もっともオビの基礎の基礎?みたいなことはやっている。 それでアジだけど。 最初のAG3で、またもまたもリンクサイドの(知らない)人に飛びかかって行ってしまい、ずいぶん凹んだ。 3度出てる犬でこんなことするのは、マジで結だけだと思う(苦笑) 人や犬がアジよりも大好きな結は、何度やってもリンクサイドの遊んでくれそうな人(犬)を探す。 アジに来る人はみんな犬好きに決まっているから、結にとってはよりどりみどりらしい。 飛びかからないまでも、よくリンクサイドを意識しながらターンする。 つまりそれはアジの意欲がないということで、ターンのスピードがまったく遅くなってしまう。 その他、3度コースの自分のハンドリング不慣れ、結の難コース不慣れ、とか、ロンジャン練習したことない故のミス、とか、もう問題山積み。 いちおうAG3の結果は、失敗2、タイム減点1.37。 26席(77頭中)。 あれだけぐだぐだ迷ったのに、リンクサイド見ながら適当に走っているのに、設定旋回スピード4のAG3のコースをタイム減点1.37で済んだというのは、ある意味結はすごいと思う。 JP3はラストの20番ハードルを逆から跳んでしまい失格。 こちらは完全なハンドリングミス。 でもこれ、結果的にハンドリングミスだったということで、自分はあれでも大丈夫と思ってハンドリングしていたから、自分の判断力のなさに、またショックだったり。 コース練習出来ない経験のなさ故・・と言ったら言い訳だな。 どうも緊張しすぎで気負ってしまうことが原因のことも多いし。 アジでワンミスもなく走るのはホントに難しい。 ただ、まったくどうにもならなさそうな訳じゃなくて、あと少しでなんとかなりそうではある。 がんばっていくしかない。 競技後、ハピたんとニューフェイスのパピー、うみちゃんと記念写真。 やっぱりゴルパピかわええ〜。 うみちゃん、ハピねえたんを見習って立派なアジ犬になるんだよ。 明けましておめでとうございます。 今年も結、がんばりますのでよろしくお願いします。 ブログを書くモチベーションも難しい。 唯一、満足の結果といえば、フライボール個人戦で5.82秒というタイムを出したこと。 クラフト式フライボールをやってない人には分からないと思いますが、このタイムはなかなかすごいんですよ。 ただ、このタイムを出しても優勝は出来なかった(涙)。 ホント、ボーダーの壁は厚すぎる。 でも、いつか奇跡がおきて乗り越えられる日があるかも?なんて思っちゃいましたね。 自らの競技のモチベーションを高めるためにも、今年はここで今年の結の目標を書いておこうと思う。 叶うかどうかは別にして。 AG3の初クリーンラン。 あれほどがんばったななで絶望的に届かなかったAG3のクリーンラン。 この夢をずっと結に託してきて、絶対に叶えたいと思ってきた。 今年は結も5歳になり、年齢的にも一番いい機会だと思う。 これが今年絶対に叶えたい目標で、今年はそのためにも出来るだけアジ競技会に出ようと思っている。 ラージ個人戦で1席になり、かつ、個人戦理事長賞を取る。 今までは無理だろうと諦めていたが、去年夢の5秒台を達成し、少し欲が出て来た。 ボーダーの壁は厚いが、結にはなんとか奇跡を起こしてもらいたい。 今年は個人戦のエントリーも多くなるかも?(これまではチーム戦補欠の場合とか、結を出さないと個人戦不成立になるかも?というときに、個人戦にエントリーしてた) 結は基本チーム戦は補欠に回しているけど、もちろん、チーム戦に出る機会があれば、チーム戦も1席理事長賞を目標に。 これが一番頭痛い。 でも、去年の徳島FCI以降、さらださんのアドバイスをもらい、根本的にやることを変更している。 この効果が出ればいいんだけど。 この目標に向かって今年はがんばろう! ただ、この中にガンドッグの目標がないのはすごく寂しいな。 仕方ないけど。 さて、本題。 1月2日、今年も恒例になってきた結の雪遊び&蕎麦を食べに行きました。 まずは結の軽い雪遊び。 雪が積もった木の前で記念写真。 秋になって、いろいろ競技会には行ってるんだけど。 すっかりブログをサボるのが癖に(苦笑) アジは結局秋から3度を走っている。 問題山積みで道は険しい。 それでも10月14日の岐阜アジではJP3で4席入賞し、3度初の入賞になった。 結では、岐阜アジはわりと運のいい場所になっている。 フライボールももちろん、がんばっている。 そんな競技会レポもサボっているが、それでもやっぱり最後のGRTAは、記録として簡単にでも残しておこうかと。 10月27日(土)、28日(日)に長野県五光牧場でGRTAファイナル競技会が行われて、行ってきた。 この競技会は、ファイナルといっても例年のチャンピオンシップではなく、この競技会をもってGRTAは解散することになった。 つまり本当のGRTA最後の競技会ということだ。 最後ということなので、2日間開催だが、2日とも行って来た。 もっとも競技会に出たのは日曜の28日だけで、27日はお手伝いだけだったのだが。 なぜ日曜だけにしたかというと、土、日連続で競技会に出ると、日曜は参考記録になってしまうので、GRTAの本当のラスト、日曜の最後の競技会で結果を出したかったのだ。 表彰もなく、賞状やメダルの授与もない競技会だけど、なな以来ずっとがんばってきたGRTAのラストなので、大阪の2DAYSアジを蹴って、両日参加にした。 参加クラスはもちろんアドバンストクラス。 アジリティでいえば3度クラスに当たる。 さらに言えば結はガンドッグ競技において、アジでいうならフィールドタイプのボーダーに当たる犬なので、犬自体のハンデはまったくない。 アジリティにしろ、フライボールにしろ、ボーダーとの能力差を痛感する競技の中に、いつも自分は身を置いていると思う。 そんな中で、犬的ハンデがなく、むしろ結にとって本職であるガンドッグ競技は、やはり特別なものだった。 ラストの競技会は3種目(マーキング&ブラインドダブル、ロングマーキング、ウォークドアップシングル)で行われ、結果は3位。 1種目目、ブラインドダミーを回収する結。 全3種目クリアだったが、内容はいまひとつだった。 結のガンドッグの課題といえる部分が全て出てしまったような競技会になってしまった。 1種目目、マーキングダミーを回収する結。 またずいぶん前の9月のこと。 一泊でドッグリゾートWoofに行って来ました。 結を思いっきり遊ばせてあげたいと思ったのですが、2日とも天気がいまひとつ。 そういうこともあって、2日間ほとんどWoofのプールにいました。 (Woofのプールは屋根があるので雨が降っても問題なし。 ) 「ななねーたんと来たところでしゅね。 」(byゆい) まずはお決まりの場所で記念写真。 前にWoofに来たのは、まだなながいた頃。 なな結いっしょに来たのが懐かしいな。 そのときのレポは 前回は結のお泊りデビューだった。 ただし、前回はカーロフォレスタに泊まったけど、今回はこのままWoofに泊まった。 で、こうなったら、前回少し練習したスプラッシュをがんばって練習してみることにしました。 数年ぶりにWoofのプールサイドに立つ結。 」(byゆい) 「いきなり落とすなんてひどいでしゅ〜。 」(byゆい) わたしは犬に関してはすごいスパルタだからな。 しかし最初からスプラッシュばかりもなんなので、しばらく結には普通に泳いでもらった。 今回は前回セッティングされていなかったスプラッシュ用の飛び込み台があった。 よし、これで思いっきりスプラッシュの練習が出来るぞ。 なな ゴールデン・レトリーバーの女の子。 2002.11.3生まれ。 他の犬や人は平気だが、環境の変化には異常なほどびびる。 飼い主に付き合わされて嫌いなのにいろんなドッグスポーツを健気にやってきた。 JKCグランド・アジリティー・チャンピオン&グランド・トレーニング・チャンピオン。 OPDESオビディエンス・チャンピオン。 OPDES資格TT2(永久)。 2015年9月8日永眠。 享年12歳10か月。 我が生涯において永遠の特別な最高の犬。 結(ゆい) ワーキング系(フィールド系)ゴールデン・レトリーバーの女の子。 2013.10.3生まれ。 慎重にして好奇心旺盛。 少しびびりかと思いきや、わりと大胆。 多くの人や犬に対して傍若無人なまでのフレンドリーさを示す。 普段は大人しいが、はっちゃけるとすごい。 JKCクアドラプル・チャンピオン。 (グランド・トレーニング・チャンピオン&オビディエンス・チャンピオン&グランド・アジリティー・チャンピオン&フライボール・チャンピオン。 )2017年GRTA本競技会アドバンストクラスチャンピオン。 問い合わせメール ougonnoinu hotmail. jp 1 1 1 1 2 1 1 3 8 5 3 7 2 3 5 6 8 3 5 9 3 2 2 4 3 5 4 6 6 6 6 6 6 1 1 7 3 8 3 4 1 2 3 2 1 1 2 2 2 2 5 3 1 1 8 4 1 1 1 9 1 3 1 2 2 2 1 3 5 2 4 5 3 6 7 7 6 7 6 5 3 3 2 4 4 6 4 4 5 8 5 3 5 5 4 5 6 6 4 6 5 8 4 3 2 4 6 3 6 5 5 8 10 10 8 9 6 6 8 7 10 12 8 12 12 12 14 14 12 14 12 14 14 14.

次の

なな&結とお出かけ

ななせ ゆい

2月3,4日、福山市芦田川河川敷で行われた中国ブロック競技会に遠征してきました。 参加はアジとフラボのみ。 アジだけでもなかなか上手くいかないのに、オビもとなるとやはり全て中途半端になってそうで、しばらくはオビを休んでアジとフラボに専念しようかと。 もっともオビの基礎の基礎?みたいなことはやっている。 それでアジだけど。 最初のAG3で、またもまたもリンクサイドの(知らない)人に飛びかかって行ってしまい、ずいぶん凹んだ。 3度出てる犬でこんなことするのは、マジで結だけだと思う(苦笑) 人や犬がアジよりも大好きな結は、何度やってもリンクサイドの遊んでくれそうな人(犬)を探す。 アジに来る人はみんな犬好きに決まっているから、結にとってはよりどりみどりらしい。 飛びかからないまでも、よくリンクサイドを意識しながらターンする。 つまりそれはアジの意欲がないということで、ターンのスピードがまったく遅くなってしまう。 その他、3度コースの自分のハンドリング不慣れ、結の難コース不慣れ、とか、ロンジャン練習したことない故のミス、とか、もう問題山積み。 いちおうAG3の結果は、失敗2、タイム減点1.37。 26席(77頭中)。 あれだけぐだぐだ迷ったのに、リンクサイド見ながら適当に走っているのに、設定旋回スピード4のAG3のコースをタイム減点1.37で済んだというのは、ある意味結はすごいと思う。 JP3はラストの20番ハードルを逆から跳んでしまい失格。 こちらは完全なハンドリングミス。 でもこれ、結果的にハンドリングミスだったということで、自分はあれでも大丈夫と思ってハンドリングしていたから、自分の判断力のなさに、またショックだったり。 コース練習出来ない経験のなさ故・・と言ったら言い訳だな。 どうも緊張しすぎで気負ってしまうことが原因のことも多いし。 アジでワンミスもなく走るのはホントに難しい。 ただ、まったくどうにもならなさそうな訳じゃなくて、あと少しでなんとかなりそうではある。 がんばっていくしかない。 競技後、ハピたんとニューフェイスのパピー、うみちゃんと記念写真。 やっぱりゴルパピかわええ〜。 うみちゃん、ハピねえたんを見習って立派なアジ犬になるんだよ。 明けましておめでとうございます。 今年も結、がんばりますのでよろしくお願いします。 ブログを書くモチベーションも難しい。 唯一、満足の結果といえば、フライボール個人戦で5.82秒というタイムを出したこと。 クラフト式フライボールをやってない人には分からないと思いますが、このタイムはなかなかすごいんですよ。 ただ、このタイムを出しても優勝は出来なかった(涙)。 ホント、ボーダーの壁は厚すぎる。 でも、いつか奇跡がおきて乗り越えられる日があるかも?なんて思っちゃいましたね。 自らの競技のモチベーションを高めるためにも、今年はここで今年の結の目標を書いておこうと思う。 叶うかどうかは別にして。 AG3の初クリーンラン。 あれほどがんばったななで絶望的に届かなかったAG3のクリーンラン。 この夢をずっと結に託してきて、絶対に叶えたいと思ってきた。 今年は結も5歳になり、年齢的にも一番いい機会だと思う。 これが今年絶対に叶えたい目標で、今年はそのためにも出来るだけアジ競技会に出ようと思っている。 ラージ個人戦で1席になり、かつ、個人戦理事長賞を取る。 今までは無理だろうと諦めていたが、去年夢の5秒台を達成し、少し欲が出て来た。 ボーダーの壁は厚いが、結にはなんとか奇跡を起こしてもらいたい。 今年は個人戦のエントリーも多くなるかも?(これまではチーム戦補欠の場合とか、結を出さないと個人戦不成立になるかも?というときに、個人戦にエントリーしてた) 結は基本チーム戦は補欠に回しているけど、もちろん、チーム戦に出る機会があれば、チーム戦も1席理事長賞を目標に。 これが一番頭痛い。 でも、去年の徳島FCI以降、さらださんのアドバイスをもらい、根本的にやることを変更している。 この効果が出ればいいんだけど。 この目標に向かって今年はがんばろう! ただ、この中にガンドッグの目標がないのはすごく寂しいな。 仕方ないけど。 さて、本題。 1月2日、今年も恒例になってきた結の雪遊び&蕎麦を食べに行きました。 まずは結の軽い雪遊び。 雪が積もった木の前で記念写真。 秋になって、いろいろ競技会には行ってるんだけど。 すっかりブログをサボるのが癖に(苦笑) アジは結局秋から3度を走っている。 問題山積みで道は険しい。 それでも10月14日の岐阜アジではJP3で4席入賞し、3度初の入賞になった。 結では、岐阜アジはわりと運のいい場所になっている。 フライボールももちろん、がんばっている。 そんな競技会レポもサボっているが、それでもやっぱり最後のGRTAは、記録として簡単にでも残しておこうかと。 10月27日(土)、28日(日)に長野県五光牧場でGRTAファイナル競技会が行われて、行ってきた。 この競技会は、ファイナルといっても例年のチャンピオンシップではなく、この競技会をもってGRTAは解散することになった。 つまり本当のGRTA最後の競技会ということだ。 最後ということなので、2日間開催だが、2日とも行って来た。 もっとも競技会に出たのは日曜の28日だけで、27日はお手伝いだけだったのだが。 なぜ日曜だけにしたかというと、土、日連続で競技会に出ると、日曜は参考記録になってしまうので、GRTAの本当のラスト、日曜の最後の競技会で結果を出したかったのだ。 表彰もなく、賞状やメダルの授与もない競技会だけど、なな以来ずっとがんばってきたGRTAのラストなので、大阪の2DAYSアジを蹴って、両日参加にした。 参加クラスはもちろんアドバンストクラス。 アジリティでいえば3度クラスに当たる。 さらに言えば結はガンドッグ競技において、アジでいうならフィールドタイプのボーダーに当たる犬なので、犬自体のハンデはまったくない。 アジリティにしろ、フライボールにしろ、ボーダーとの能力差を痛感する競技の中に、いつも自分は身を置いていると思う。 そんな中で、犬的ハンデがなく、むしろ結にとって本職であるガンドッグ競技は、やはり特別なものだった。 ラストの競技会は3種目(マーキング&ブラインドダブル、ロングマーキング、ウォークドアップシングル)で行われ、結果は3位。 1種目目、ブラインドダミーを回収する結。 全3種目クリアだったが、内容はいまひとつだった。 結のガンドッグの課題といえる部分が全て出てしまったような競技会になってしまった。 1種目目、マーキングダミーを回収する結。 またずいぶん前の9月のこと。 一泊でドッグリゾートWoofに行って来ました。 結を思いっきり遊ばせてあげたいと思ったのですが、2日とも天気がいまひとつ。 そういうこともあって、2日間ほとんどWoofのプールにいました。 (Woofのプールは屋根があるので雨が降っても問題なし。 ) 「ななねーたんと来たところでしゅね。 」(byゆい) まずはお決まりの場所で記念写真。 前にWoofに来たのは、まだなながいた頃。 なな結いっしょに来たのが懐かしいな。 そのときのレポは 前回は結のお泊りデビューだった。 ただし、前回はカーロフォレスタに泊まったけど、今回はこのままWoofに泊まった。 で、こうなったら、前回少し練習したスプラッシュをがんばって練習してみることにしました。 数年ぶりにWoofのプールサイドに立つ結。 」(byゆい) 「いきなり落とすなんてひどいでしゅ〜。 」(byゆい) わたしは犬に関してはすごいスパルタだからな。 しかし最初からスプラッシュばかりもなんなので、しばらく結には普通に泳いでもらった。 今回は前回セッティングされていなかったスプラッシュ用の飛び込み台があった。 よし、これで思いっきりスプラッシュの練習が出来るぞ。 なな ゴールデン・レトリーバーの女の子。 2002.11.3生まれ。 他の犬や人は平気だが、環境の変化には異常なほどびびる。 飼い主に付き合わされて嫌いなのにいろんなドッグスポーツを健気にやってきた。 JKCグランド・アジリティー・チャンピオン&グランド・トレーニング・チャンピオン。 OPDESオビディエンス・チャンピオン。 OPDES資格TT2(永久)。 2015年9月8日永眠。 享年12歳10か月。 我が生涯において永遠の特別な最高の犬。 結(ゆい) ワーキング系(フィールド系)ゴールデン・レトリーバーの女の子。 2013.10.3生まれ。 慎重にして好奇心旺盛。 少しびびりかと思いきや、わりと大胆。 多くの人や犬に対して傍若無人なまでのフレンドリーさを示す。 普段は大人しいが、はっちゃけるとすごい。 JKCクアドラプル・チャンピオン。 (グランド・トレーニング・チャンピオン&オビディエンス・チャンピオン&グランド・アジリティー・チャンピオン&フライボール・チャンピオン。 )2017年GRTA本競技会アドバンストクラスチャンピオン。 問い合わせメール ougonnoinu hotmail. jp 1 1 1 1 2 1 1 3 8 5 3 7 2 3 5 6 8 3 5 9 3 2 2 4 3 5 4 6 6 6 6 6 6 1 1 7 3 8 3 4 1 2 3 2 1 1 2 2 2 2 5 3 1 1 8 4 1 1 1 9 1 3 1 2 2 2 1 3 5 2 4 5 3 6 7 7 6 7 6 5 3 3 2 4 4 6 4 4 5 8 5 3 5 5 4 5 6 6 4 6 5 8 4 3 2 4 6 3 6 5 5 8 10 10 8 9 6 6 8 7 10 12 8 12 12 12 14 14 12 14 12 14 14 14.

次の

グラドル・ななせ結衣、エッチ事情を赤裸々告白「コイツは売れる!」芸人たちが絶賛

ななせ ゆい

ななゆりピアノ教室のホームページをご覧頂き有難うございます。 ななゆり教室では、子供達のためになる良き勉強法と教員経験・子育て経験を生かしながら、ピアノ(音楽)を楽しく学んでもらえるようなレッスンスタイルをとっています。 楽しみながら向上心を養うために、ソルフェージュから本格的なピアノへのタッチや手のフォーム、脱力の方法、曲分析など小さいうちら教えていきます。 また子供達の心情を察知しながら、否定はせず、褒めながらアドバイスしていきます。 多忙な現代を生きる子供達は、ピアノの練習時間の確保・勉強していく忍耐力を維持するのも大変です。 当教室ではお子様が理解され、もっと弾いてみたい!と願望を抱くような指導方法を行っております。 その成果がコンクール入賞の結果に繋がっています。 お子様が将来、音楽好きな素敵な人間性の持ち主になりますよう「真の音」が出せるテクニック・表現を身に付けさせます。 そして、ななゆりのブログでは子育てと音楽の関わりについて、日々、綴っておりますので、どうぞご覧ください。 ~皆様に素敵な音楽ライフが訪れますように~.

次の