プリコネ ベリー ハード。 【プリコネR】18

【プリコネR】プレイヤーレベル100未満がやっておくこと

プリコネ ベリー ハード

特に、8-3と9-3はとてもキツイ。 個人的には、8-3の方がきついんですけど。 9-3は運ゲーですから、意外とすんなりいけるときはありますからねー。 今だとレベルが80台になってしまっていますが、まともな構成でないとやられます。 相手の行動について、細かく考えて対抗策を考えてしまえば、やられにくくなるでしょう。 星3クリアするためには、対抗策を考えるのが一番ですからね。 今回は9-3ハードについてガチまとめしてみます。 クエスト9-3ハード 正直、2wave目とボス戦が肝。 1wave目はそこまで苦戦なく突破できます。 1wave目 前衛に範囲で攻撃してくるので、このスクショの構成はあまりよろしくはない。 かのうなら、メインタンカー以外は中衛から後衛で構成を組むと最良でしょうね。 特に牛とリスがマコト、カオリ、ミヤコに通常打撃いれてくるので、構成としては間違っているかな? シオリとかスズナとかミツキを投入するのが一番でしょう。 また次を考えて、 最低回復キャラのスキルゲージをためておきましょう。 そうしないと次でやられることがあります。 2wave目 ここが厄介。 マホを入れてるのはここのため。 一番後ろの雪男? の攻撃は1番前か一番後ろへのランダム攻撃。 基本全員物理攻撃だから、対処方法は耐えろという厳しさ。 リスをスキルで一気に殲滅して、ユイのスキルを使ってもいい覚悟でアタッカーのスキルゲージをためましょう。 3wave目 ここが一番キツイところ。 当たり前ですが。 ここはどうしても運ゲーの要素がでます。 魔法攻撃で凍結行動を行ってきます。 118魔法防御のミヤコで、1100程度のダメージを与えてきます。 マコトにおいては、1500近いダメージが入るため、高レベルのユカリでないと凍結を防ぐことはできません。 80レベルを超えてるユカリで時々凍るくらいです。 サレンはアリーナで戦うときみたいに簡単に落ちると判断してはいけません。 スクショではゲージがマックスまでたまっていますが、レベルでごり押ししているので、 2wave目が楽だっただけです。 牛をスキルなしで倒し、 サレンのユニオンバーストが発動するまでひたすら攻撃のユニオンバーストは撃たないでおくのがポイントですね。 サレンのユニオンバーストはHPが低ければ低いほど火力が上昇するという厄介なモノです。 一気に殲滅するのは、ミツキ+マコトUBを打ち込んで、カオリのUBでギリギリです。 83レベルの現状でコレなので、すなおに相手のサレンのUBを待ちましょう。 もしギリギリで倒し切れなかった場合は、これほどの手痛いダメージを受けてしまいます。 なお、このスクショではマコトがやられてしまっています。 恐ろしい。 サレンを倒せたら、ボスのみになるので、範囲魔法攻撃と凍結があることを注意しながら、 早め早めの回復を意識して、マコトUBからのカオリで一気に削り込みます。 ただ、ベリーハードのボスと同じく、HPが減るとユニオンバーストを頻度よく使うため、HPをしっかり回復してから叩き込みましょう。 総評 正直、ここは運ゲーがキツイですね。 でも、8-3ほどの絶望はないです。 勝てるときはほんとスムーズに勝てます。 ポイントは、• 2wave目にスキルをためて一気に倒す• サレンを瀕死にさせずサレンのUBを食らった後、一気に倒す• 凍結のリスクを考えてはやめに回復• 回復役を連続凍結は運がなかったと諦める• 範囲攻撃系が多いので、全体回復持ちであるユイをしっかり鍛える(星2以上) といったところ。 マコトが居ない場合はミツキ。 カオリは可能ならシオリかスズナかアリサに変えるとより安定すると思いますね。 マホが居ない場合はユカリ(凍結防げなくても便利)やチカ(ユイだけでは回復が足らないことはよくある)やリン(マホがいないならこの子が最良)を使って戦うのがいいでしょう。 ディスガイアRPGのダッシュイベントともなれば、効率は当然必要。 じゃあ大体何ポイン プリコネの正月イベントが始まりました。 いつものやつなので、すぱっとハードまで進めます。 ディスガイアRPGの魔物系でおそらく一番使える、銃魔神族ですが、4つの色から選ぶとすれば、 真・三國無双斬の新イベント、呂布伝であるが、 効率を考えて周回するには、 どうしてもキャラの プリコネの新イベント、リトルリリカルアドベンチャー。 こんな画像も出るし、気合はんぱねえ。 プリコネにおいて、専用武器により強力なタンカーとなったペコリーヌではあるが、 最大の不利点はEXが メリメロのケルベロスについては、 初回撃破報酬で貰う事ができますからね。 ケルベロス ファンタジーライフをとりあえずやってみて、マルチクエストが参加する方だとスタミナを使わないので、 現在、アリーナやプリンセスアリーナに置いて、魔法パーティが多いのがプリコネの現状です。 アリーナも ディスガイアRPGの一番の苦行。 これこそ、私はWMのLV上げだと思っています。

次の

【プリコネR】ベリーハードのキャル対策に意外なキャラが浮上した

プリコネ ベリー ハード

目次 ダンジョンとは スタミナ消費なしで1日1回チャレンジすることのできるチャレンジコンテンツとなります。 難易度はノーマル、ハード、ベリーハードの3段階あり、それぞれ複数の階層で構成されています。 一度ダンジョンに突入すると連戦状態となり、1戦ごとにパーティーを変更することができますが、受けたダメージや貯めたTPはそのまま継承されます。 また、毎回Waveクリア扱いになるのでHPとTPの自動回復も発動します。 ダンジョン攻略のおもな目的は、ダンジョンコインの獲得、マナの獲得、武器の獲得となります。 また、稀にメモリーピースがランダムでドロップするのがありがたいところです。 各難易度のボスは一度目の討伐時にギルドハウスに設置するとスタミナを12生成してくれる家具を落とします。 強化はできないのでそれぞれ6時間毎に12、最大48までストックしてくれます。 スタミナの不足するプリコネにおいて、結構重要なファクターとなります。 ダンジョンのシステム 通しで戦い続ける仕様のため、一度倒れてしまったキャラはその攻略中に使うことができなくなります。 すべてのキャラクターが戦闘不能になるか、残りのメンバーでは先に進めない状態になると攻略失敗です。 ダンジョンではリタイアによるデメリットは特にないので、展開により運悪くキャラクターが倒されてしまった時などは躊躇なくリタイアしてやり直しても問題はありません。 また、クランメンバーからひとりのみキャラクターをサポート要員としてレンタルできますので、どうしても持っていないキャラクターが必要になったり、あとちょっとで攻略できそうという場合にはマナを支払って借りるとよいでしょう。 ダンジョンは連戦になってはいますが、戦闘中でなければ他のコンテンツへの移動は可能となります。 途中までで得たマナやダンジョンコイン、装備品やメモリーピースでキャラクターの育成ができる場合は、その時点で一度育成をしてからまた再開することができます。 ダンジョンは獲得マナが多いので、途中育成による底上げをしながら攻略するのは多少面倒でも序盤では重要な手順となりますので、ひとつでも先に進むためには手間を惜しまないようにしたほうがよいです。 おいしい報酬 ダンジョンの最重要ポイントとなるダンジョンコイン。 ノーマルでは300枚と恩恵は少ないですが、ベリーハードまで進むことができればボスまで攻略して1回1500枚、ボスのみ倒せない場合でも1200枚を獲得することができます。 難易度が高い 報酬がおいしいことやスタミナ消費がないこともあるのか、ダンジョンはやたらと難易度が高いです。 ノーマルといってもボスまで到達できたタイミングでは倒せない場合もあります。 充分に育成が進んでいればそうでもありませんが、序盤はかなりヘビーな相手となります。 ハード、ベリーハードと進むごとにもちろんボスも強くなり、特にベリーハードの攻略難度は尋常じゃありません。 かなりの育成をした上で、攻略適正パーティーを組んで始めて挑戦権が得られるレベルとなり、安定して倒せるようになるまではボスの手前で引き返すことになります。 一度攻略基準を満たせば、その後はボスも含んで周回できるようになるので、時間はかかりますが一度に1500枚のダンジョンコインが毎日入手できるようになります。 ダンジョンベリーハード『断崖の遺跡』について 全13階層からなる難易度がかなり高いダンジョンとなります。 ベリーハードとつくだけあり、道中も育成が不充分であれば大苦戦してしまうので、ボスまで辿り着くどころか満足いくダンジョンコインすら得られず撤退というケースもままあります。 挑戦できるタイミングまで普通にノーマルクエストを進めているだけでは道中途中で挑戦失敗となると思います。 登れば登るほど敵となるシャドウは強力になっていくので、クエストクリアと同様にタンク、サポート、ヒーラーとアタッカーをバランスよく構成するのが必要となります。 また、ダンジョンすべての難易度で共通となりますが、自分のレベルに応じて相手のレベルも上がっていきますので、育成が進むほど敵もより強力になっていきます。 もちろん無限に強くなるわけではないので、育成がある程度進めば普通に倒せるようになります。 ボス戦用パーティー ベリーハードのボスであるアークガーディアンへ挑戦するには、最低条件として全員のHPが5000以上あること(多ければ多いほどいい)とヒーラーである『ユイ』と『チカ』をパーティーに入れることが必要となります。 ボスの攻撃は魔法攻撃であるため、魔法に強い『ユカリ』があるとより安定します。 魔法攻撃を防ぐバリアが強力で、ある程度のレベルを超えるまではユカリの有無で攻略できるかできないかが変わるくらい重要なキャラクターとなります。 また、ユカリはHPが一番低いキャラのHPを単体回復するスキルを持つので非常に安定度が高くなります。 サポート枠は1名までのため、チカもユカリもない場合はかなり厳しい戦いとなってしまうでしょう。 ベリーハードボスのアークガーディアンについて アークガーディアンはダンジョン攻略でプレイヤーをくじけさせる超強力なボスとなります。 ユニオンバーストが全体に5000程度の魔法ダメージを与えるため、これを防げないことにはクリアは不可能です。 ボスの攻撃はパターン化されていますので、味方のユニオンバーストを使うタイミングを自分でコントロールしてなんとかひとりも落とさないように調整しましょう。 ひとりでも倒されてしまったらリタイアするか、その時点ではまだクリアできない可能性がありますので、キャラクターの強化に時間を使って再挑戦するのがよいでしょう。 タイムアップ攻略 アークガーディアンはHPが45万もあるので、基本的にタイムアップを駆使して耐久戦でHPを削って倒すことになります。 ダンジョンではボス戦も1:30戦い切れば、削ったHPや溜まったTPはそのままとなります。 1回で倒せなくとも同じパーティーでボスと戦い続ければいずれ倒すことが可能となります。 リタイアはその戦闘はなかったことになりますので与えたダメージは無駄になりますが、キャラクターがやられて攻略できなくなるよりはよほどマシです。 ある程度のダメージ量が与えられればタイムアップ4〜6回くらいでボスの撃破もできることでしょう。 気をつけるべき攻撃 アークガーディアンはユニオンバーストの凶悪さが目立ちますが、通常攻撃もそれなりに厄介です。 タンクキャラが必要なのはこの通常攻撃を受けてもらう必要があるからです。 前衛への攻撃は物理攻撃なので、タンクキャラは物理攻撃に強いキャラクターがよいので、『ノゾミ』『ジュン』『シズル』『ミヤコ』あたりに適性があります。 また、魔法攻撃+沈黙効果のスキルを使用してくるので、沈黙状態になってしまうと通常攻撃しかできなくなるので、HP管理には充分注意が必要です。 この攻撃はユカリのユニオンバーストによる魔法障壁で攻撃ダメージとともに防ぐことができるので、沈黙が厳しい場合は発動タイミングを調整するとより安定度が増します。 ボスが光るモーションが発生してからでもユニオンバーストは割り込めるので、HPが多い時はあえて防がなくてもよい場合もあります。 ベリーハードボスをオートで攻略 ベリーハードのボスであるアークガーディアン戦は、当初はユニオンバーストで全滅か半壊でどうにもならず、20名近くのキャラクターも大半が未育成でありまったく削ることができずに全滅、というのを繰り返していした。 しばらく育成してちょっとずつ粘れるようになってきて、チカを入手したことで攻略体制が整ったので途中のマナで育成を繰り返してついにボスの撃破に成功しました。 その際も一生懸命ユニオンバーストを自分で発動タイミングをコントロールしながら手動で戦っていましたが、育成を続けている内にユイの回復量が異様に多くなってきていたので「もしかしてオートでもいけるんじゃないか?」と思ったので、恐る恐るオートモードで観戦していたら、無事に1:30耐え切ることができました。 ただ、もしその耐久がたまたまで、ちょっとしたタイミングのズレで全滅してしまったりヒーラーが戦闘不能になりでもしたら挑戦回数がもったいないので、2回目、3回目と誰も倒されずにタイムアップできているかを目視で確認し、ついに最後までオートのみで削り落とすことに成功しました。 無事に撃破できるであろうシーンを動画キャプチャーしてみたけど、容量が大きすぎて貼り付けできなかったのでお蔵入りになってしまった…… オートはユニオンバーストを順繰り発動するだけなので無駄も多いけど、それでも長いボス戦を放置できるのは大きい。 今や周回も苦もなく達成できるので、ダンジョンコインやマナの溜まりがよくてダンジョンのおいしさを享受できています。 取得マナ2倍キャンペーン中は相当量のマナを入手できるので、ボスまで倒せるようになるといろいろとはかどるので攻略中の方もぜひぜひがんばって下さい。 まとめ ベリーハードのボス戦では自分が使っているように『ジュン』『ノゾミ』『ユカリ』『チカ』『ユイ』の5人揃っていればまずクリアできます。 ユイとチカを必須として、前衛タンク2枚は他のキャラで代用した構成でも大丈夫だと思いますが、この5人の安定度はかなり高いです。 やはりユカリの魔法防御UPや魔法障壁、さらにHPやTPが一番低いキャラの回復ができるのが地味に大きいです。 ボスの攻撃で1キャラだけHPがへこんでもユカリが回復してくれるのでバランスのいい状態がずっと続くので、ボスのユニオンバーストでも1人だけ倒されるような事故が防げます。 シオリのユニオンバーストは打てば打つほど攻撃力が加算されていくので、1:30の間にどんどんとダメージが増えていきます。 ユニオンバーストだけではなく通常攻撃やスキルにも攻撃力アップの影響があるので、時間経過毎にどんどんと与えるダメージが増えるので、あとちょっとで2ターン撃破まで近づいてきています。 これらの育成が進めば割とすぐにアークガーディアンの2ターン撃破も達成できそうです。 ユカリの代わりにマコトかミツキを入れればより早く撃破できそうですが、あいにく2体とも持っていないので当面はこのまま攻略を続けるとします。

次の

プリコネのクエストハードの最難関9

プリコネ ベリー ハード

攻略の重要ポイントとコツ イオのシャドウの対策をしよう 誘惑時の被ダメを減らす 19-3vhでは火力の高い敵が配置されておらず、誘惑による事故がキャラの落ちる要因になりやすい。 誘惑の対策をしつつ正面から突破していく形が削り切りやすい。 誘惑対策の方法例 誘惑対策1:挑発持ちを積む 挑発持ちを編成することで、 誘惑時の攻撃を挑発中のキャラへと誘導できる。 アタッカー同士が殴り合うとクリティカルなどで倒れる場合があるので、挑発キャラでリスクを減らそう。 誘惑対策2:隊列調整 誘惑では 近いキャラ同士が攻撃し合うので、アタッカーを隣同士に配置しなければ倒れにくくできる。 挑発持ちで事足りることが多いが、保険をかけるならやっておきたい。 誘惑対策3:防御バフを積む パーティ内のアタッカーに合わせた防御バフ持ちを編成することで、同士討ちによるダメージを軽減できる。 範囲攻撃のネネカを入れる際は魔防バフ持ちを編成しておくと事故っても耐えやすい。 誘惑対策4:バリアで防ぐ イオの誘惑は魔法バリアで防げれば付与されないので、バリア持ちを編成するのもアリ。 ただし、ダメージが蓄積するとバリアが割れるので、 イオUBの手前でバリアを展開する必要がある。

次の