プライムミュージック 家族。 Amazonプライムミュージックで注意が必要な事!5つ!

Amazon Music Unlimitedは家族共有にオススメ!家族を登録・削除する方法を徹底解説

プライムミュージック 家族

こんにちは、ライターのaikoです。 Amazonプライム会員の皆さん、 プライムミュージックを活用されていますか? 年会費を支払ってAmazonプライム会員(以下プライム会員)になると、配送料やお急ぎ便などが無料になるなど、様々な会員特典が受けられますよね。 冒頭で触れた「プライムビデオ」(映画・ドラマ見放題)を追加料金無しで利用できる特典は、活用されている方も多いのではないでしょうか。 この記事でご紹介している「プライムミュージック」もプライム会員なら、amazonプライム年会費(3,900円)に 追加料金無し(つまり実質無料)で利用できるのです。 対応している端末 Amazon Musicアプリに対応している以下の端末よりPrime Musicを楽しむことができます。 (無料利用の場合) YouTubeの広告表示、毎回数秒待ってスキップするのが手間なんですよね。。 3.楽曲のスキップやリピートも使い放題 プライムミュージックは、楽曲のスキップ、指定再生、リピートも全てOK!使い勝手がとても良いサービスです。 例えばSpotifyは無料で使う場合、好きな楽曲を指定して再生することや、楽曲のスキップ、リピートができないか回数を制限されます。 そのような制限を取り払って楽しむためにSpotifyでは利用料980円(月額)を追加で支払わなければならないのです。 4.いつでもどこでもオフラインで音楽を楽しめる プライムミュージックでは、Amazon Musicアプリの入った端末に曲数の制限無く 楽曲やプレイリストをダウンロード可能です。 Wi-Fiなどの通信環境の無いところでも、通信容量を消費せず、いつでもどこでもモバイル端末で楽曲を再生して楽しめます。 ちなみにSpotifyは無料で使用する場合、曲のダウンロードもできません。 どんなプレイリストがあるの? 下に挙げたのはほんの一例で、実に 様々な種類のプレイリストが用意されているので、ぜひ楽しんでみてくださいね。 ここで、 プライム会員のIDとパスワードを入力します。 3.聴きたいアーティストやアルバムなどで検索 ホーム画面です。 画面上部の虫めがねのマークを押すと検索窓が表示されるので、ここに目当てのアーティスト名や、楽曲名、アルバム名などを入力してみて下さい。 ブルーノ・マーズというアーティスト名で試しに検索してみると、次の画像のような検索結果が表示されました。 4.楽曲やアルバムを再生・ダウンロードする 先程の検索結果画面に表示されていたアルバムを選択してタップしました。 右向きの三角マークをタップするとアルバムが曲順に再生されますし、曲を指定して再生することもできます。 アーティスト名や、楽曲、アルバムの横に表示されているプラスマーク(+)をタップすると、「 マイミュージック」と呼ばれるライブラリに追加することができます。 ブルーノ・マーズのアルバム24K Magicをマイミュージックに追加したところです。 マイミュージックは、わかりやすく言うと「お気に入り」ですので、ここにどんどん好みのアーティストなどを追加しておくと、使い勝手がさらによくなります。 マイミュージックに追加しただけでは、オンライン再生のみになるので、オフライン再生したい場合は別途ダウンロードして下さい。 アルバム全体をダウンロードする場合は、通信速度の安定したWi-Fi環境で行います。 イギリスのKEFというメーカーのMUOという機種です。 Amazon Musicアプリの入った端末の設定で、BluetoothをONにして、ワイヤレススピーカーやスマートスピーカーと接続すればOKです。 Amazon Echo(アレクサ搭載)なら選曲もしてくれる アマゾンが開発した Amazon Echo アマゾン・エコー というスマートスピーカーがあります。 エコーは音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーで、「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、スマートホームの操作、アラームのセットなど簡単に音声操作ができるのです。 アマゾン社のエコーに関するプレスリリースを一部ご紹介します。 Alexaの先進的な音声コントロールで、アーティスト名や楽曲名を思い出せなくても、ジャンルや年代、ムード、テンポなどから音楽を簡単に探すことができます。 Alexaアイコンをタップして話しかけるだけのシンプルな音声コントロールは、様々なシーンで活用できます。 例えば: ジムでトレーニングする時に音楽を聴きたい場合:「ワークアウト用の曲をかけて」 ブルーノ・マーズのコンサートに向かう途中、ヒット曲をおさらいしたい場合:「ブルーノ・マーズの人気曲をかけて」 月曜日の朝の通勤を楽しくしたい場合:「楽しい曲をかけて」 週末に車で遠出をする場合:「ドライブで聴きたいポップスをかけて」 仕事帰りの電車でリラックスしたい場合:「スローテンポの曲をかけて」 ランニングする時に音楽が欲しい場合:「ランニング用のプレイリストをかけて」 また、アルバムやプレイリストを聴いている際、次の曲をかけたいときの「次」、再生を止めたいときの「止めて」、楽曲をリピート再生したいときの「リピート」など、すでにEchoシリーズで慣れ親しんでいただいている音声コマンドも、引き続き使えます。 プライム会員ではない方は月額980円(Spotifyと同額)で利用できますが、 プライム会員は月額780円で利用できます。 月に780円つまり、年間で9,360円発生することになりますね。 プライムミュージックでは、特に邦楽アーティストが配信対象外になっているケースが多々あるので、 邦楽を中心に聴きたい方にはunlimitedの利用がオススメです。 逆に洋楽中心に聴く方はまずは通常のプライムミュージックだけでも十分楽しめるかもしれません。 プライム会員になっているのに、まだプライムミュージックを試されていない方は、まずはプライムミュージックをぜひ試してみて下さいね。

次の

家族会員の登録ができない?Amazonプライムに家族を追加する方法|スーログ

プライムミュージック 家族

Amazonプライムの会費は「年会費4,900円」「月額500円」の2種類 Amazonプライムの会費は基本的に「年会費4,900円」か「月額500円」のみです。 これらは税込み料金です。 Amazonプライムの会費• 「年間プラン」か「月間プラン」は自分で選べます。 文字通り、年間プランは毎年一回の支払いで4,900円、月間プランは毎月一回の支払いで500円です。 年会費4,900円を12カ月で割ると408円になるので、年間プランの方が毎月約100円程度安いということになります。 逆に、月間プランで12カ月支払うと年間6,000円となり、年間プランより毎年1,100円高くなります。 年額 月額 年間プラン 4,900円 408円 月間プラン 6,000円 500円 Amazonプライムの年会費はこれだけです。 シンプルですね。 学生向けの「Prime Student」の会費は一般会員の半額 Amazon Primeには、学生向けのコース「Prime Student」というのがあり、年会費は2,450円、月会費は250円です。 一般会員の半額ですね。 学生向け「Amazon Prime Student」の会費• Prime Studentの対象学生は以下の通りで、高校生は加入できません。 日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学籍番号または学生用Eメールアドレスが必要となります。 一般会員は30日間、学生会員 Prime Student は6か月間です。 Amazonプライム会員の無料体験期間• 一般会員:30日間• もし気に入らなくても無料期間中に解約すれば一切料金は発生しません。 無料期間終了後は、登録時に選んだコースに自動的に加入されます。 会費が半額・無料体験期間が6倍と、Amazonは学生に優しいですね。 なんとなくアメリカの文化を感じます。 ちなみに無料体験中でも変更できます。 解約金は無料。 年間プランは解約で返金あり プライム会員の解約はマイページから簡単にできます。 解約金は一切かかりません。 アマゾンプライム会員の解約方法や注意点はこちらをご覧下さい。 「家族プラン」は無いが「家族会員」はある ここまで読んで、「学生会員があるなら家族会員はないの?」と疑問の方もいると思います。 結論から言うと、Amazonプライムに「家族プラン」はありません。 しかし、Amazonプライム会員になると「同居の家族2人まで」を「家族会員」として登録することができます。 ただ、家族会員はプライム会員の特典を全て利用できる訳ではありません。 家族会員が利用できる特典は以下のみです。 お急ぎ便が無料• お届け日時指定便が無料• 特別取扱商品の取扱手数料が無料• プライム会員限定先行タイムセール• Prime Now• Amazonパントリー• Amazonフレッシュ 家族会員はAmazonの「通販関連の特典」のみを使えるということです。 プライム会員のメインディッシュとも言える動画配信サービス「プライムビデオ」は家族会員は使えません。 ただ、同居の家族であれば、主プライム会員と一緒にテレビで映画等を楽しむのは問題ないでしょう。 ちなみに「」というのがありますが、これもプライム会員の家族プランではありません。 紛らわしいですが、「Amazonファミリー」は子育てしている方向けのコースです。 プライム会員だと、おむつやミルク等の子育て向け商品が割引されます。 月額料金等は特にかかりません。 Amazonプライム会員費の支払い方法は? Amazonプライムの会費の支払い方法は以下4通りです。 Amazonプライム会費の支払い方法• クレジットカード• 携帯決済• Amazonギフト券• JCBのOki Dokiポイント Amazonプライムの支払い方法の詳細や、支払いの変更方法等の詳細はこちらの記事をご覧ください。 Amazonプライム会員の特典一覧 Amazonプライム会員になると以下の特典が受けられます。 Amazonプライム会員の特典一覧• 【通販】「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の配送料が無料• 【動画】「プライム・ビデオ」豊富な映画・ドラマ・アニメが見放題• 【音楽】「Prime Music」200万曲以上の音楽が聴き放題• 【電子書籍】「Prime Reading」1,100冊以上のkindle本が読み放題• 【通販】「タイムセール」プライム会員は30分早く参加• 【通販】「プライムデー」会員限定の年1度のお祭りセール• 【通販】「特別取扱商品」取扱手数料が無料• 【通販】「バーチャルダッシュ」1クリックで注文• 【通販】「Amazonファミリー」ベビー用品が割引• 【通販】「プライムペット」ペット用品が割引• 【通販】「Amazonフレッシュ」生鮮食品から日用品まで配送• 【通販】「Prime Now」2時間以内に生鮮食品が届く• 【通販】「プライム・ワードローブ」衣服類を試着してから購入• 【電子書籍】「Kindleオーナーライブラリー」毎月1冊無料• 【写真】「Amazon Photos」写真をオンラインストレージに容量無制限で保存• 【ゲーム】「Twitch Prime」Twitchで多数の特典• 【クレカ】「Amazon Mastercard」ポイント還元増 特典はたくさんありますが、中でも会員特典の目玉は「送料無料」と「プライムビデオ」でしょう。 アマゾンプライム=プライムビデオと思っている方も多いくらいです。 Amazonプライム会員になると、通常500円以上かかる「2,000円以下の注文」「お急ぎ便」「日時指定」の送料が無料になります。 また、Amazonの動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」では、映画やドラマ等の大量の動画を無料で楽しめます。 その他のAmazonプライム会員特典の詳細はこちらをご覧ください。 プライム会員でも別料金を支払う必要がある3サービスの料金 Amazonのプライム会員でも、Amazonの全てのサービスを無料で使えるわけではありません。 以下の3サービスはプライム会員でも別料金を払う必要があります。 プライム会員でも別料金を支払う必要があるサービス• Amazon Prime Video チャンネル:動画サービス• Amazon Music Unlimited:音楽サービス• Amazon Kindle Unlimited:電子書籍サービス 以下、各サービスの概要と料金を解説します。 Amazon Prime Video チャンネル 先ほどの特典一覧でも説明した通り、Amazonのプライム会員になれば、動画配信サービス「プライムビデオ」は無料で使えます。 Amazon Prime Videoの詳細はこちらをご覧ください。 Music Unlimitedも、プライム会員だからといって無料で利用できる訳ではありません。 Music Unlimitedはプライム会員でなくても利用できるオープンなサービスです。 Amazon Music Unlimitedの値段は以下の通りです。 個別プラン ファミリープラン 学生プラン Echoプラン 料金 月額980円 月額1,480円 月額480円 月額380円 月額料金 プライム会員 月額780円 月額1,480円 年間料金 プライム会員 年間7,800円 年間14,800円 — — プライム会員でも料金を追加で払わないとMusic Unlimitedは使えませんが、プライム会員じゃない場合よりも割安であることが分かります。 Amazon Music Unlimitedの詳細はこちらをご覧ください。 また、Amazonには「Amazon Kindle Unlimited」という別の電子書籍サービスもあります。 Kindle Unlimitedは洋書・和書で計200万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスです。 Kindle Unlimitedはプライム会員でも無料で利用できる訳ではありません。 Kindle Unlimitedはプライム会員でなくても利用できるオープンなサービスで、料金は月額980円です。 Kindle Unlimitedに年間プランはありません。 Kindle Unlimitedはプライム会員でも割引は無く、月額料金は980円で変わりません。 Amazon Kindle Unlimitedの詳細はこちらをご覧ください。 法人向け「Businessプライム」の概要と年会費 Amazonには「ビジネスアカウント」というものもあり、ビジネスアカウントだと支払いを毎月の請求書払いにすることが可能になります。 ビジネスアカウントは株式会社などの法人はもちろん、個人事業主でも加入できます。 そしてビジネスアカウントのプライム会員「Businessプライム」というのもあります。 Businessプライム会員になると以下の特典が使えます。 Businessプライム会員の特典• 「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」 の送料 が無料• 「お届け日時指定便」が無料• 累積購入割引:よく購入する商品を割引 Businessプライム会員のプランは4つあり、年会費やプランの違いは以下の通りです。 無料体験期間もありません。 私は会社でもAmazonを利用し購入する機会がかなり多いので、実はBusinessプライム会員にも入っています。 一番の目的は「お急ぎ便」ですね。 Amazonプライムの年会費は値上げした 実は、Amazonプライムの年会費は過去に値上げされています。 2019年4月12日に、年会費を3,900円から4,900円に1,000円値上げ、月会費を400円から500円に100円値上げしています。 同様に学生向けの「Prime Student」の年会費も1,900円から2,450円に550円値上げ、月額料金は200円から250円に50円値上げしています。 もしかしたら今後も値上げの可能性はあるかもしれませんね。 まとめ:Amazonプライムには入るべき? 以上、Amazonプライムの年会費や月額費用などの料金体系を全て解説しました。 Amazonプライムは年会費4,900円の割に特典がとても充実しています。 Amazon通販でよく買い物をする人にとっては「お急ぎ便無料」だけでも価値がありますが、動画・音楽・電子書籍等のエンタメサービスも無料で使えます。 Amazonアカウントはあるけど、プライム会員をまだ試していない方は是非一度試してみて下さい。 Amazonをこれから利用する人もプライム会員を試せば、その便利さ・お得さからきっと抜けられなくなるでしょう。 30日間無料体験できるので、気軽に試してみて下さい。

次の

【Amazonプライムミュージック】使い方・ダウンロード・オフラインで聴く方法まとめ

プライムミュージック 家族

Amazonプライムを家族で共有できたりするのかな…使えるのなら手順など詳しく知りたい! Amazonプライム会員になることでお得な特典が受けられます。 この特典を家族で共有できればとても便利ですよね。 なんと家族の誰か1人でもAmazonプライム会員になっていれば、すぐに家族も会員登録ができます。 同じようにAmazonプライムの特典を受けることができるのです。 しかし、家族会員が受けられる特典には制限があり、すべての特典を共有できるわけではありません。 そして家族全員が会員になることができるわけではないのです。 このように制限があるAmazonプライムですが、すべてのAmazonプライム特典を利用できる方法があることを知っていますか? そこで今回は、Amazonプライムを家族で共有する方法と詳細に併せ、すべての特典を利用できる1つの裏技を教えます。 是非、最高の特典を家族で共有しましょう! 1:Amazonプライムは家族で使える 家族のうち誰か一人でもAmazonプライム会員になっていると、そのアカウントを利用して家族会員になることができます。 Amazonプライムのお得な特典を家族で共有して利用することができるようになるのです。 もちろん、追加年会費がかかることはありません。 ただ、共有できるといっても少し制限があります。 そこでまずはAmazonプライム家族会員の基本をこの章でしっかり理解しておきましょう! 1-1:家族会員は2人まで登録可能 Amazonプライムに加入している本会員とは別に2人まで家族会員として登録することができます。 家族全員で共有できるわけではないのです。 amazonプライムの家族会員の数には1つのアカウントに対して2人までと決められています。 ここは意外と知らない方が多いポイントなので知識として覚えておきましょう。 1-2:家族会員追加方法はたったの4ステップ Amazonプライムを家族で共有するには家族会員として、追加登録する必要があります。 しかし、たったの4ステップで追加できるのでとても簡単です。 本会員が家族会員の追加をするときには本会員からしか操作することができません。 それと、案内を受け取った家族の方は本会員の生年月日が必要です。 2:共有できるAmazonプライム特典は5つ Amazonプライムを家族で共有できることは1章で分かりました。 しかし、家族会員が利用できるAmazonプライムの特典は全てではないのです。 次の5つが利用できる特典になります。 お急ぎ便• お届け日時指定便• 特別取り扱い商品の取り扱い手数料が無料• 先行タイムセール• Amazonパントリー 2-1:お急ぎ便 お急ぎ便 360円 Amazonプライムなら無料 Amazonで商品を購入した場合、通常配送以外に配送オプションがあります。 そのオプションの1つ「お急ぎ便」が無料で使い放題です。 通常なら3日ほどで配送となりますが、お急ぎ便を利用すると、翌日には購入した商品が届きます。 2-2:お届け日時指定便 お届け日時指定便 514円 Amazonプライムなら無料 配送オプションの「お届け日時指定便」も使い放題になります。 購入した商品が届く日にちを指定することが可能です。 配送時間を指定できるので自分の都合に合わせることができます。 受け取りに間に合わなくて再配送の手続きをしなくてはいけない …ということがなくなりますね。 2-3:特別取扱商品の取扱手数料が無料 配送オプションの「お届け日時指定便」も使い放題になります。 購入した商品が届く日にちを指定することが可能です。 配送時間を指定できるので自分の都合にあった時間を指定できます。 受け取りに間に合わなくて再配送の手続きをしなくてはいけない …ということがなくなりますね。 家具家電などのようなサイズの大きい商品や、重量のある商品をAmazonで購入した場合には取扱手数料が発生しますが、Amazonプライムの家族会員ならそのような手数料は一切発生しません。 2-4:先行タイムセール 家族会員になっているとAmazonのタイムセールが始まる30分前に先行参加することができます。 Amazonのタイムセールは人気商品が低価格で買えるのでとても人気です。 特に人気の商品はAmazonプライム会員でなければ購入することができません。 先行参加できるのはお得に買い物ができる方法でもあるのです。 2-5:Amazonパントリー amazonプライムの特典の中でも主婦が重宝したい「Amazonパントリー」が家族会員でも利用することができます。 ネットショッピングの食料品や生活用品はセットで売ってある場合がほとんどです。 しかし、Amazonパントリーを使うとその商品を1点ずつ購入することができます。 スーパーで買い物をしているのと同じ感覚ではないでしょうか。 そしてダンボールにまとめて送ってくれます。 送料は無料ですが、Amazonパントリーには290円の手数料がかかります。 3:必見!「プライムビデオ」「プライムミュージック」「プライムフォト」も使える裏技 Amazonプライムの特典といえば次の3つを考えていた方が多いのではないでしょうか?• プライムビデオ• プライムミュージク• プライムフォト しかし、家族会員にこの特典はありません。 本会員のみ利用可能なのです。 そこで、裏技を使うことで問題なく上記の特典を共有することができます。 3-1:アプリをダウンロード 裏技といっても簡単なことです。 amazonプライム本会員とは別の端末 自分のiPhone で「プライムビデオ」「プライムミュージック」「プライムフォト」のアプリをダウンロードします。 そのあと、本会員の登録メールアドレスとパスワードを入力してログインするだけです。 これだけで3つの豪華特典を利用できるようになります。 ちなみに、家族会員にならなくてもこの方法は使うことが可能です! 3-1-1:履歴は残らない 本会員と同じアカウントにログインする際に気になることといえば、履歴が残ることです。 しかし、 別端末でログインしているので履歴は共有されません。 安心して映画や音楽を楽しむことができます。 やはり、家族であっても個人的な情報は見られたくありませんよね。 まるで自分のアカウントかのように利用することができます。 3-1-2:おすすめ!オフライン機能が便利すぎる プライムの豪華特典はアプリで利用すると、オフラインでも利用することができます。 インターネット環境がない状況でも映画や音楽を楽しむことができるのはとても便利な機能ではないでしょうか。 私はプライムビデオで見たい映画やドラマを常時3つダウンロードしています。 そうすることで電車移動や飛行機などの長距離移動の時に助かっています。 また、ネットを使いすぎて低速になっている場合でも止まることなく再生することが可能です。 Wi-Fiがあるところで事前にダウンロードしておくといいでしょう。 4:3人目の家族会員は登録できない 1章のはじめにお伝えしたとおり、家族会員は2人までです。 そうなれば3人目の家族会員は登録ができないとわかります。 これはAmazonプライムで決められていることなので、これを攻略する裏技はありません。 4-1:1人会員から削除をする 3人目の家族会員を追加する唯一の方法は、既に家族会員になっているアカウントを削除することです。 そして、新しく追加するアカウントに案内を送りましょう。 これは本会員であればできる操作になります。 利用しなくなった家族がいればすぐに解決できそうな問題ですね。 4-1-1:会員登録解除手順 それではAmazonプライムの本会員が行う会員登録解除手順を解説しましょう。 そして、この通知が届いたことが確認できれば、新しいアカウントを家族会員として追加することが可能です。 まとめ Amazonプライムの特典を家族で共有できることをお伝えしてきました。 1つのアカウントがAmazonプライムの会員になっているだけで家族で豪華特典を利用できることはとてもお得ですよね。 では、この記事でお伝えしてきたことをまとめてみましょう。 家族 最大2人 で特典を共有できる• 家族会員は全ての特典を利用できるわけではない• 裏技 を 使 え ば 「 プ ライ ム ビデ オ 」 「 プ ライ ム ミ ュ ー ジ ッ ク 」「プライムフォト」が利用できる 3章• 家 族 会 員 の 追 加 や削 除は本会員が操作をしなければならない 家族会員は通常のAmazonプライム会員より制限されている部分も多いですが、それでも利用する価値はあります。 また、裏技を使えば困ることはないでしょう。 ぜひ、裏技も試してみてください!.

次の