引越し 費用 相場 単身。 【東京〜鹿児島】引越し費用相場|単身パックなら62,000円です【※節約方法あり】

仙台市内の引越し費用の相場はどれくらい?

引越し 費用 相場 単身

ワンルーム、1K、1DKの引越し相場ってどのくらい? ワンルームの引っ越しや、1K、1DKの引っ越しは、『一人暮らしの引っ越し』や、『荷物量が少ない単身引越し』といった具合に、一括りにされているケースが目立ちます。 そのため、引越し相場の料金を確認したときに、ワンルーム1K、1DKの間取りの引っ越し費用が分かれて記載されておらず、細かな相場金額まで調べることが困難です。 今回ネット上でリサーチしたところ、いくつかのWEBサイトで『間取り毎の引越し相場金額』が案内されていました。 それぞれのWEBサイトによって、引越し相場金額の出し方に違いがあるため、そのまま以下にまとめて記載します。 SUUMO(スーモ)引越し 通常期(5月~1月) ~15km ~50km未満 ~200km未満 ~500km未満 500km以上 ワンルーム 平均33,503円 平均33,722円 平均40,757円 平均48,250円 平均49,161円 1K・1DK 平均31,450円 平均37,555円 平均39,228円 平均50,928円 平均67,007円 繁忙期(2月~4月) ~15km ~50km未満 ~200km未満 ~500km未満 500km以上 ワンルーム 平均40,670円 平均47,364円 平均44,741円 平均53,823円 平均56,776円 1K・1DK 平均35,394円 平均48,849円 平均45,391円 平均59,985円 平均60,575円 みんなの見積もり 年間引越し費用相場 県内の引越し ~15km未満 市内の引越し ~50km未満 指定なし ワンルーム・1K 平均48,678円 ワンルーム、1K、1DKの引越し費用!料金はどこで決まるの? ワンルームの引越し費用や1K・1DKの引越し費用は、どこで決まるのでしょうか。 一般的には、『荷物量を少なくする』、『早めに予約をする』ことなどが重要だと言われています。 しかし料金は、荷物量や予約のタイミングだけで決まるわけではありません。 そもそも引越しの料金は、トラックのサイズ、引越先までの距離、作業時間、作業員の人数、引越し日時、オプションサービスの有無でほぼ決まるものです。 費用面で大きなウエイトを占めているのは、『トラックのサイズ』、『引越先までの距離』、『作業時間』、『引越し日時』の4点となります。 ちなみに『引越先までの距離』や『作業時間』は、自分でコントロールすることが難しい要素です。 『引越先までの距離』は、自分で調整できることもありますが、仕事で転勤する場合は調整することが不可能となります。 『作業時間』に関しては、荷物量を少なくする他、『エレベーター付き』の物件を選択することで多少は短くすることが可能です。 ただし、依頼した引越し業者の作業員の作業スピードだけは、こちらではどうすることもできません。 そこで注目したいのが、『トラックのサイズ』、『引越し日時』の2点となります。 ワンルームや1K程度の間取りで、大きな家財道具を持っていない場合、軽トラック、1. 5tトラックで引越しをすることが可能です。 1DKくらいになると、2tショートトラックの方が適しているケースもあります。 ようするに、闇雲に荷物の量を減らすのではなく、『希望するトラックのサイズに合わせて荷物量を調整する』ことがポイントとなるのです。 トラックのサイズがワンランク下がるだけで、引越しの費用は数千円から2万円程度安くなります。 ちなみに、各引越し業者が必ずしも軽トラックや1. 5tトラックを所有しているとは限りません。 そのため、事前に問い合わせて確認をした上で、もしも所有していない様子であれば、複数世帯の家財道具を1台のトラックで運搬する、『混載便』などの利用も検討してみましょう。 次に『引越し日時』ですが、引っ越し費用を安くするためには、『閑散期』の『平日の時間指定なし』で利用することをお勧めします。 引越し業者が、暇になるタイミングを狙うのです。 問合せ時に大まかな引越し日程を伝えた上で、一番安くなるタイミングを教えて貰いましょう。 快く教えて貰うことができるはずです。 ワンルーム、1K、1DKの引越し費用を安く抑える5つのコツ それでは次に、ワンルーム1K、1DKの引越し費用を安く抑えるコツをご紹介していきます。 特に大切な5つをピックアップしました。 ぜひ参考にしてください。 ポイントその1:お得なプランやキャンペーンを利用する ワンルーム、1K、1DK程度の間取りに収まる荷物量であれば、単身引越しの荷物量と考えて間違いありません。 引越し業者によって若干違いはあるものの、単身引越しプランを提供していたり、日通のように『引越し単身パック』を提供していることがあります。 必ずしも『単身プラン』がお得になるとは限りませんが、検討してみる価値は十分あるものです。 また、随時キャンペーンを開催しているケースもあるため、併せてチェックしましょう。 ポイントその2:荷物を整理して不要なものは早めに処分する 荷物量を調整するのはもちろんのこと、新居で家電や家具を揃える場合は、使用中の家財道具を早めに処分しましょう。 そうすることで、引越しの費用をかなり抑えることができるはずです。 ポイントその3:譲れない条件を明確にして徐々に条件を緩和させる 引越しをする際、すべての条件を満たすことは困難です。 そのため、どうしても譲れない条件をいくつか決めておきましょう。 尚、条件を少々厳しめにしておくことをお勧めします。 最初から条件を緩くしてしまうと、本来利用したかったサービスの内容やサービスの質を保つことができなくなるからです。 ポイントその4:必ず相見積もりを取って交渉をする 引っ越し費用を抑えるためには、相見積もりが欠かせません。 最低でも3社から4社へ見積もりを依頼し、価格交渉を行いましょう。 ポイントその5:必要なサービスのみ利用する 先述したとおり、ワンルーム、1K、1DKの間取りであれば、それほど荷物量は多くありません。 そのため、極端に荷物量が多かったり、大型の家財道具を運搬したかったりということがない限り、『単身引越しプラン』で対応できるはずです。 一言で『単身引越しプラン』といっても、引越し業者によって提供しているサービス内容は異なります。 そのため、不要なサービスは断って、その分、割引して貰うことはできないか交渉してみましょう。 たとえば、資材の片付け、玄関先までの搬出入などが挙げられます。 格安プランやキャンペーン割引を利用している場合は、割引して貰えないことがあるものの、試してみる価値は十分にありますので交渉してみましょう。 単身パックを利用するとお得になる? 基本的に、『単身パック』を提供している引越し業者は、安価な料金で『単身パック』を提供しています。 専用のコンテナやBOXに詰めて、混載便で荷物を運ぶため、通常の引越し料金よりも安く済ませることができるのです。 しかし、『単身パック』を利用してもお得になるとは限りません。 『単身パック』で利用する専用コンテナやBOXは、荷物の量や荷物のサイズに制限があります。 専用のコンテナやBOXに荷物が収まらない場合は、倍の料金を支払って運搬することになるのです。 他にも、利用できるサービス内容に制限が設けられていたり、荷物の到着日時を指定することが出来なかったりします。 そういった意味で、必ずお得になるとは限らないのです。 荷物量が少なく、専用コンテナやBOXのサイズに収まる場合や、最低限のサービスのみ利用したい場合は、お得になる可能性が高いため、『単身パック』の利用を検討しましょう。 単身パックで対応できる荷物量とは 単身パックで対応できる荷物量は、各引越し業者で異なります。 今回は10パターンのケースをご紹介しますので、参考にしてください。 ご近所への挨拶はマナーとして間違っていませんが、単身者の場合は話が異なってきます。 そもそも、単身者の一人暮らしは、仕事の都合などで不在にしているケースが多く、ご近所付き合いがほぼありません。 廊下などですれ違うときに、軽く挨拶をすることはあるかもしれませんが、お互いに干渉しないことがほとんどです。 特に若い女性の一人暮らしの場合、隣近所に住んでいる男性に顔を知られてしまうと、何らかの事件に巻き込まれる心配があります。 逆に男性の一人暮らしはどうかというと、たまたま隣の部屋が女性の一人暮らしだった場合、警戒されてしまうことがあるようです。 以上のことから、最終的に挨拶をした方が良いのか迷った際は、不動産管理会社や大家さんへ相談してみることをお勧めします。 ワンルームパックってどんなサービス? ネット上で、単身者専用の引越しプランを探していると、様々なサービスが目につくものです。 その中の1つに、『ワンルームパック』というサービスがあります。 2009年12月15日に、日本通運が販売を開始した引越しサービスが『ワンルームパック』です。 当初提供されていたサービス内容は、以下のとおりとなります。 サービス内容 ・1Rから1LDK程度の荷物量(2tトラック1台分) ・移動距離が30km以内 ・作業時間4時間以内 目安料金 ・平日:最大29,800円(税込)まで ・土日祝日:最大34,800円(税込)まで 特典 ・ダンボール10枚、布団袋1枚、テープ1本、ハンガーBOXレンタル2本無料提供 現在、日本通運では、『ワンルームパック』を提供していません。 その代わりに、『単身パック当日便』を提供しています。 サービスの詳細は、以下の通りです。 該当する場合は、利用を検討してみましょう。 サービス内容 ・1Rから2DK程度の荷物量 ・移動距離が車で30分前後 ・作業時間4時間以内 目安料金 ホームページ上では案内なし 特典 ・ダンボール10枚、布団袋1枚、テープ1本、ハンガーBOXレンタル4本無料提供 ・使用済み資材回収1回分無料.

次の

単身引越しパックは安いか料金を比較!単身プランと運べる荷物の違いも解説|引越し見積もりは引越し侍

引越し 費用 相場 単身

1人暮らしの引越し方法• 1人暮らしの引越しの相場• 大手引越業者の1人暮らし用プラン一覧• 1人暮らし用のオススメ引越し業者ランキング• 1人暮らしの引越し費用を安くする方法 一点、本題に行く前にとても重要なことをお伝えさせてください。 「引越しは必ず正しい方法で引越し見積りを行ってください」 何をいきなり言っているんだと思う方も多いと思いますが、理由はいたってシンプルで誤った依頼方法をしてしまうと 「引越しの費用がとても高くなるから」です。 こちらの記事では「1人暮しの引越し」に関する全てのことをお伝えすると共に、「正しい引越し見積りの方法」もお伝えしますので是非参考にしてみてください。 単身・1人暮らしの引越し相場&料金表 驚く方もいらっしゃると思いますが、引越しには価格表や固定の費用が存在しません。 利用者によって距離・荷物の量・時期がことなるからです。 こちらの記事では、利用者が直接費用を書き込める下記口コミサイトの情報を元に1人暮らしの引越しの相場・料金を計算しました。 あくまでも口コミをもととした相場になりますので、参考にしすぎないようにしてください。 ただ もらった見積りの金額が相場とどうなのか比較対象にすることをオススメします。 いかがでしたでしょうか?たくさんの引越業者が1人暮らし用のプランを展開、また1人暮らしの引越しの相場がわかったと思います。 ただ、 「結局1人暮らしの場合、どの引越業者にすればいいの?」そんな疑問をお持ちの方も多いと思います。 そんな方のために、様々な角度から1人暮らし引越しの引越業者ランキングをご紹介します。 単身・1人暮らしの引越業者オススメランキング まずどのようにランキングを抽出するか説明します。 ウェブ上では、下記のようなサイトが独自の手法で引越業者にポイントをつけ、ランキングを公表しております。 順位 スコア 順位 スコア 順位 スコア アーク引越センター 3 4. 3 アート引越センター 2 4. 31 3 3. 84 1 74. 65 アリさんマークの引越社 5 4. 17 4 3. 83 4 73. 82 クロネコヤマト引越サービス 1 3. 87 5 73. 78 サカイ引越センター 1 4. 32 3 74. 35 ハート引越センター 4 4. 21 ハトのマークの引越センター 5 3. 8 2 74. 41 日本通運 2 3. 85 アート引越センターとアリさんマークの引越社が全てのサイトで5位以内にランクインしております。 また、 アート引越センターになりますが、2位、3位、1位と上位を占めており、1人暮らしの引越しで一番おすすめができます。 アート引越センターの単身パックに関して詳細を見たい方は下記記事もご覧ください。 引越しが決まり「アート引越センター」の単身パックを検討しているが、下記のような悩みを持っている人も多いでしょう。 もしあなたも上記のような悩みにひとつでもあてはまるなら、この記事は参考になると言えます... 1人暮らしの引越しではアート引越センターがオススメになります。 ただそんなアート引越センターでも、 一つ見積もり方法を誤ると引越し費用が2倍以上になってしまいます。 十二分に気をつけてください。 最後に1人暮らしの引越しの正しい見積もり方法をお伝えしますので是非参考にしてみてください。 単身・1人暮らしの引越しで安い見積り額にするには比較が必要 とても重要なことです。 誤った方法で行うと必ず後悔する結果になりますので、是非参考にしてください。 誤った見積り方法では費用がとても高くなる 引越しをするには引越し業者に見積もりを依頼する必要がありますが、方法を誤ると下記のように高くなってしまいます。 アーク引越しセンター頼んだら6万だった...。 ではなぜこのように見積もりが高くなるのでしょうか? 引越しの費用に相場はない 実は引越しの費用に相場は存在しません。 全てが引越業者の言い値になってしまいます。 あなたが何もしないと、引越業者の言い値で費用が決まってしまいます。 逆に言うとしっかり 比較や交渉を行えば下記のように驚くほど費用は安くなります。 😨 引越業者はいくつか比較をすると安くなるイメージです。 以前一人暮し近所での引越でしたが、6万の見積が他者さんで3万になりました。 — さおりん saly77 ベッドと冷蔵庫と洗濯機とあと家電が少ししか無いですが... 引越業者2社に見積もりを依頼して、15万ほど値引きして貰いました。 移動距離:約160km — dai まったり勢 daiamond777 めちゃ交渉して7割値引きしてもろたで。 引越本体は1. 9万で、不用品処分1. 0万と保険0. 1万と消費税0. 2万を足して3. 2万じゃ。 — んっんん 1sson では具体的にどのように比較・交渉をしてばいいのでしょうか? 費用を安くする正しい比較・交渉方法 比較・交渉には、必ずその他の引越業者の 安い見積もりが必要になります。 見積もりがあれば 「サカイ引越センターさんの見積もりは4万円ですけど、アートさんはもう少し安くできませんか?」と交渉することができるのです。 ではその見積もりを手に入れる方法をご紹介します。 方法は主に下記3つになります。 一括見積もりサービス• Web予約サービス 引越し一括見積もりサービスを利用 一番一般的な方法になります。 各サービスの実績を加味したところ、少なくとも累計3,000万人、 日本人の4人に1人が利用したことがあるサービスです。 3分もかからないフォームに自身の情報を記載するだけで、厳選された引越業者から連絡をもらえます。 メリット:引越業者が競い合うために、費用が最安値になる デメリット:電話がたくさんかかってくる 2020年03月時点で、日本には8つの引越し一括見積りサービスが存在しますが、圧倒的な実績と手厚いサポートのを利用しておけば間違いありません。 より詳細を見たい方は下記をご覧くださいませ。

次の

【絶望!!】引越し費用・相場 3月 4月は高すぎる

引越し 費用 相場 単身

単身引越しの見積もり相場と単身引越しパックの価格を比較 冒頭でもお話した通り、単身パックを利用すれば、一人暮らしの方の引越し料金を格安にすることができます。 通常の引越し作業を業者に見積もりしてもらった場合と、単身パックを使った場合で、距離別に料金の相場を比較してみましょう。 特に、県外への移動などの中~長距離の引越しを予定している方であれば、単身パックを活用したほうがより安い費用で引越しできます。 単身引越しパックと単身プランの違いは「見積もりの金額」と「荷物量」 単身引越しパックは格安で提供されていますが、それは単身向けプランより輸送できる「荷物量」が少ないことが大きな理由です。 単身引越しパックと単身向けプランの違いについて、以下の表で確認していきましょう。 そのため、単身引越しパックを利用する際は、1つのコンテナに載せきれる荷物のサイズや量に制限がかかります。 対して、単身向けプランでは依頼者の状況に合わせてトラックをチャーターするので、荷物量の制限はありません。 また、単身パックはコンテナに載せきれる荷物量が決まっているので、基本的に訪問見積もりが必要ありません。 同時に、複数のコンテナを一度にトラックで輸送できるので輸送コストが低く、単身プランよりも格安の料金で引越しすることができるのです。 引越し業者ごとの単身専用パックの料金とサイズの比較 「単身パック」は日本通運の商標登録商品ですが、そのほかの引越し会社も同様に、単身者向けの類似サービスを行っています。 各引越し業者が提供する単身引越しパックの積載容量や、料金は下記の通りとなっています。 大物家具が少ない人は日通の「単身パックS・L」がおすすめ 大きな家具の運搬がない、という人は 日通の「単身パックS・L」がおすすめです。 1コンテナあたりの値段が16,000円からと、他社に比べても非常に安いからです。 もし、荷物が入りきらないという人がコンテナボックスを2基依頼しても、単身プランを利用するより安くなる可能性があります。 ただし、ベッドや冷蔵庫といった大きな家具・家電は運搬できないため注意が必要です。 大物家具が多い人はプロスタッフの「単身引越しパック」がおすすめ 大きな荷物も運ぶ必要がある!という人は、 プロスタッフの「単身引越しパック」がおすすめです。 例えば、ベッドやローボード、こたつといった荷物を運搬することも可能です。 さらに、大物家具が5点以上あるという人でも、1個当たり2,000円の追加料金を支払えば運んでくれます。 注意したいのが、家族世帯向けの家具や家電の場合、サイズによっては「大物」の2点分としてカウントされることがあります。 一人暮らしサイズではないソファや冷蔵庫などを運ぼうとしている人は気を付けましょう。 単身引越しパックに自分の運びたい荷物量が積めるか調べる2つの方法 いざ「単身引越しパックを利用したい!」と思っても、運ぶ荷物の量が多かったり、大きなサイズの家具などがあったりすると、コンテナボックスへの積載が難しい場合があります。 自分が運ぼうと思っている荷物が単身引越しパックでも運べるか否かを確かめるには、下記の2つの方法があります。 単身パックで運べるダンボールのサイズと個数を目安にする• 単身パックのコンテナに積む荷物をアプリでシミュレートする方法 1つ目は、単身パックで運べる段ボール箱の数とサイズを知って、積み切れるかの目安にする方法です。 2つ目はスマートフォンのアプリを使って、運ぶ予定の荷物の寸借を計測する方法です。 それぞれのチェック方法について、以下で詳しく見ていきます。 単身引越しパックで運べるダンボールの適切な個数とサイズ 段ボールのサイズとコンテナサイズを計算することで、自身の荷物が単身引越しパックで運べるか否かの目安にできます。 日通の提供する「単身パックS」を例にして、各ダンボールがどれぐらいの個数積めるのか見てみましょう。 もし、「荷物がギリギリ積めるか・積めないか微妙だ」という方であれば、このようにコンテナに合わせたダンボールを用意することで、無駄なスペースを作らずに単身パックを活用できます。 単身専用パックのコンテナに積む荷物をアプリでシミュレートする方法 「AR ruler」では、上記の写真の様にカメラに映した対象の縦・横・奥行の3辺をその場で計測することができます。 サイズが気になる家財でも、無理なくコンテナに収まるか、積むことができるかを確かめることが出来ます。 また、荷物を1つずつ計測して、サイズ感を確かめることも可能です。 サイズの大きな家具や家電が運べるかわからない方は、取り急ぎ1点のみの寸借をアプリで計測してみると良いでしょう。 単身引越しパックで運べない家電や家具 前述したとおり、単身引越しパックではコンテナボックスに荷物を積載するため、大きな家具や家電が運べない場合があります。 一般的に、単身専用パックで運ぶことが適さない荷物は、以下で対応方法と一緒に紹介しているので参考にしてください。 ベッド 折り畳み式のベッドであれば運送可能。 組み立て式は長さがあるため運送は難しいです。 布団のように折りたためないマットレスも同様なので要注意。 詳しくはをご覧ください。 自転車 コンテナボックスに収まるサイズであれば運送可能。 かさばるため他の荷物が載せられなくなるので自転車は別便での配送がおすすめ。 詳しくはをご覧ください。 冷蔵庫 2ドアタイプの冷蔵庫は配送可能。 3ドアの冷蔵庫も高さ170cm以下のものであれば日通の「単身パックL」で配送可能。 洗濯機 ドラム型・全自動洗濯機(縦型)などタイプを問わず、コンテナボックスに積み込むことが可能。 詳しくはをご覧ください。 ソファ 3人掛けのソファなどで、横幅が170センチを超えるものは運搬が難しい 液晶テレビ 家庭用サイズのテレビであればほぼ積むことができる 70型(インチ)以上のものは横幅が150センチを超えてくるので、容量の小さなコンテナには積載が難しい 原付バイク エンジン付きの乗り物は運搬できません。 ストーブ 燃料タンクの灯油が空の状態であれば運送可能。 もし、運べない荷物がある場合は別途で輸送手段を考えるか、単身パックの利用を断念しなければなりません。 上記の項目にある荷物をお持ちの場合は、必ず引越し業者へ連絡し、相談をしましょう。 一人暮らしの引越しを安くする5つのテクニック 単身パックの利用以外で、一人暮らしの方が引越しの費用を安くできる主な方法は以下の5つです。 単身引越し料金の安い引越し会社を選ぶ• 業者による引越し見積もりを安くする• 宅配便や宅急便で荷物を運ぶ• 赤帽の引越しサービスを使う• 賃貸契約の初期費用を安くする それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。 単身引越し料金の安い引越し会社を選ぶ 単身者の引越しに特化した引越し業者を探して契約することで、引越し費用を安く抑えることができます。 各引越し業者ごとに得意とする内容が異なるので、同じ条件でも見積もりや料金設定に差が出るからです。 単身向けの安い引越し業者を探したい方は、「」を参考にしてください。 ミニ引越しプランがある業者に依頼をする という、荷物の少ない単身者向けの引越しサービスを用意している業者があります。 主に「短距離の輸送」「荷物はダンボール10個くらいまで」といった制約はありますが、非常に安い料金で引越しができるので検討してみましょう。 業者による引越し見積もりを安くする 引越し会社の料金は「基本運賃」や「実費」といった内訳で提示されます。 内訳を知ったうえで、それぞれの代金を安くする工夫をすることで、見積もり金額を大幅に安くすることができます。 少しでも引越し費用を抑えたい方は、「」をご覧ください。 宅配便や宅急便で荷物を運ぶ 荷物が極端に少なく、かつ短距離の引越しを行うという方は、宅急便や宅配便の利用が最も費用を抑えられることがあります。 例えば、ダンボール10箱程度の荷物しかない場合、単身パックで1. 5万円、宅配便で1. 3万円ほどの料金となるため、宅配便の利用の方が安いです。 詳しくは、「」を参考にしてください。 赤帽の引越しサービスを使う 「赤帽」は軽トラック1台分程度の荷物の引越しを専門で行うサービスです。 引越し侍が行ったシミュレートでは、大きな家具や家電がある単身の方は、単身パックよりも赤帽引越しのほうが安くなる結果となりました。 赤帽の利用も検討されている方は、「」をご覧ください。 賃貸契約の初期費用を安くする 引越し作業にかかる費用ではなく、家賃や敷金礼金などの賃貸契約にかかるコストを抑え、トータルの出費を安く済ませるという手段もあります。 「」では、単身の方向けに物件契約をコストダウンする方法をご紹介しています。 単身パックの料金と荷物量まとめ 単身パックを利用することで、単身者の平均的な引越し相場よりも安くできることがわかりました。 ただし、単身パックではコンテナに積載できる荷物に限りがあるので、荷物量に不安がある方は事前のチェックや、その他の節約方法を検討すると良いでしょう。 例えば、一人暮らしの荷物の少ない引っ越しに向けて 「単身専用パック」があります。 単身専用パックの特徴は、運べる荷物の量と料金があらかじめ設けられている点です。 料金の相場は1万円~3万円以内で運ぶ荷物の量と引越し業者により内容が異なります。 その他にも「らくらくパック」や「おまかせパック」「近距離プラン」など引越し業者の数だけプランやパックがあり料金・サービスの内容も異なります。 引越し侍の見積もりサービスでは 各社のパックやサービスの内容と料金を比較できるため安いパック・プランの引越し業者を見つけられます。 引越し業者はどこがいいか選び方に迷ったら「料金」「口コミ・評判」「サービス内容」「満足度ランキング」をポイントにしましょう。 サービスの利用後には「引っ越しの準備・手続きやることリスト」もプレゼント特典や各種キャンペーンをご用意しています。 単身の小さな引っ越しから・家族やオフィスの移転まで24時間無料で簡単に見積もりの依頼ができます。 格安で引っ越しをしたい方は是非ご利用ください!.

次の