ビギナー 料理。 【きょうの料理ビギナーズ】きゅうりのレシピ2品!きゅうりの1本漬け・きゅうりとベーコンの卵炒めの作り方(7月10日)

【きょうの料理ビギナーズ】グリーンサラダ・キャロットラペのレシピ!空き瓶を使ってシャカシャカ!ドレッシングが決め手シンプルサラダ(6月10日)

ビギナー 料理

作り方• 「下ごしらえをする」。 じゃがいもはよく洗い、芽があれば除く。 皮つきのまま7mm厚さの輪切りにし、大きいものは半分に切る。 水に約3分間つけ、ざるにあげて水けを拭く。 ベーコンは1㎝幅に切り、たまねぎは粗みじん切りにする。 にんにくも粗みじん切りにする。 「炒める」。 フライパンにサラダ油(小さじ2)を 中火で熱し、「 1」のじゃがいもを入れて4~5分間炒める。 竹串を刺してスーッと通ったら、バターを加え、にんにくを炒める。 香りがたったら、たまねぎ、ベーコンを加え、さらに炒める。 たまねぎが透き通ってきたら、全体に炒め合わせ、塩・こしょう(各少々)で味を調える。 器に盛り、パセリをふる。

次の

NHKきょうの料理ビギナーズレシピ一覧【今日の料理】

ビギナー 料理

滋賀県近江八幡市出身。 近江八幡近辺の女学校に通っていた。 現在独り暮らしの78歳。 姉がおり、家族構成は息子と娘が1人ずついる。 なお夫の憲一は5年前に亡くなっている。 大阪の電機メーカーに勤めていた頃に知り合った夫・憲一との結婚後は大阪府に在住。 大阪時代に憲一とお好み焼き屋でよくビールを飲んでいたのが未だに癖になっている模様で、料理と一緒にビールや日本酒を飲んだり、晩酌をする場面がよく見られる。 結婚から暫くして東京都に引越し、現在は江古田にある高円寺近辺の一戸建てに住んでいて、猫のプチを飼っている。 結婚後もフラダンスや手芸などの教室に通うなど、多趣味で活動的。 若い頃はバレーボールもやっていたらしい。 フラダンスのシーンはクイズのシンキングタイムがあるときによく流れている。 蛙が大の苦手で、プチが蛙を連れてきた時は悲鳴を上げていた。 とし子一家の食事を作ったり、洗濯物の量などから、とし子一家の家事を引き受けている模様(これはそもそも、とし子が家事を嫌って怠けるから)。 引用元:ja. wikipedia. kouenirai. 生年月日 1965年1月5日• 出身 東京都• 身長 158cm• 所属事務所 おおきな 株• 主な出演 バタコさん それいけ! 甘くてシャキッとしたスナップえんどうにあさりのうまみがなじんで美味しい。 「白身魚と豆腐のフライパン蒸し」は豆腐の上に白身魚をのせて酒蒸しにする。 魚はふっくら。 豆腐は余分な水気が抜けて味が濃厚に。 たれは梅肉やみそを好みで混ぜて味の変化を楽しむ。 引用元:tv. yahoo. jp スポンサーリンク 新たまステーキのレシピ 新たまステーキの材料 2人分• 新たまねぎ 2コ 400g• ベーコン 薄切り 4枚 80g• オリーブ油• 黒こしょう 粗びき 新たまステーキの作り方• たまねぎは薄い皮を除く。 白い皮でも、乾燥してカサカサしていたり、汚れていたりするものは除く。 ツルリとした面が出るまでむくとよい。 上下を切り落とし、横半分に切る。 繊維を断つことで、たまねぎの風味が出やすくなる。 フライパンにオリーブ油を中火で熱する。 フライパンを傾けたとき、油がサラッと流れたら、温まっている。 たまねぎを切り口の広いほうを下にして並べ入れる。 3~4分間焼き、焼き色がついたら返す。 あいているところにベーコンを広げて入れ、一緒に3~4分間焼く。 途中、ベーコンに焼き色がついたら返して両面を焼く。 塩をたまねぎにふって火を止める。 器に盛り、黒こしょうをふる。 豚肉の新たまあえのレシピ 豚肉の新たまあえの材料 2人分• 豚もも肉 薄切り 6枚 150g• 砂糖 大さじ1• しょうゆ 大さじ1• 酢 大さじ1• こしょう• サラダ油 豚肉の新たまあえの作り方• たまねぎは粗みじん切りにする。 ボウルに入れ、Aを加えて混ぜておく。 豚肉は長さを3等分に切り、塩・こしょうをふる。 フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を入れて広げ、両面を焼く。 薄い焼き色がついたら火を止める。 豚肉を取り出し、熱いうちに1のボウルに加えてサッとあえる。

次の

きょうの料理ビギナーズ「ジャーマンポテト」の作り方/春野菜で基本のおかず(2020年4月・4回目)

ビギナー 料理

kouenirai. 生年月日 1965年1月5日• 出身 東京都• 身長 158cm• 所属事務所 おおきな 株• 主な出演 バタコさん それいけ! kyounoryouri. jp 下ごしらえの一手間がポイントです。 さわらのしょうが焼きの材料 2人分• さわら 切り身 2切れ 200g• ししとうがらし 4~6本• しょうゆ 大さじ1• みりん 大さじ1• 酒 大さじ1• しょうが すりおろす 小さじ1• 小麦粉• サラダ油 さわらのしょうが焼きの作り方• さわらは両面に塩をふる。 20分間ほどおく。 ペーパータオルではさみ、表面に出てきた水けを吸い取る。 ししとうはヘタを除き、包丁で2~3か所穴を開ける。 つけ汁のしょうゆ・みりん・酒・すりおろしたしょうがをよく混ぜる。 つけ汁をジッパー付き保存袋に入れ、さらにさわらも入れる。 空気を抜いて口を閉じ、5分間ほどつける。 さわらを取り出してペーパータオルではさみ、汁けを吸い取る。 両面に茶こしで薄く小麦粉をふる。 フライパンにサラダ油を弱めの中火で熱する。 さわらを入れる。 ししとうも入れて一緒に焼く。 3分間ほど焼いたら上下を返す。 さらに5分間ほど焼く。 ししとうは軽く焼き目がついたら取り出す。 袋に残ったつけ汁をフライパンにいれる。 弱めの中火で軽くとろみがつくまで煮詰める。 全体に味をからめる。 器に盛り、ししとうを添えて完成。 甘辛味でご飯が進みます。 サワラはクセがなく、ビギナーでも扱いやすい魚。 ぜひ、お試しあれ。 スポンサーリンク たいの野菜あんかけのレシピ 野菜あんのいろどりがキレイな一皿です。 たいの野菜あんかけの材料 2人分• たい 切り身 2切れ 200g• 春にんじん 5cm 50g• ピーマン 1コ 30g• みりん 大さじ1• しょうゆ 大さじ1 あればうす口しょうゆ• かたくり粉 大さじ1• 水 大さじ1• 塩 少々• 小麦粉• サラダ油 たいの野菜あんかけの作り方• にんじんは皮をむき、斜め薄切りにしてから、せん切りにする。 ピーマンはヘタと種を取り、せん切りにする。 たまねぎは繊維に沿って薄切りにする。 たいは両面に塩をふる。 20分間おく。 ペーパータオルではさみ、水けを吸い取る。 両面に茶こしで薄く小麦粉をふる。 水溶きかたくり粉は混ぜ合わせておく。 フライパンにサラダ油を弱めの中火で熱する。 たいを皮側を下にして入れる。 3分間ほど焼いたら返す。 さらに5分間焼く。 途中で焦げそうになったら火を弱める。 別のフライパンにサラダ油を中火で熱する。 野菜を全てフライパンに入れて炒める。 塩をふる。 全体にしんなりしたら、だし・みりん・しょうゆを加える。 煮立ったら、弱火にして1分間ほど煮る。 水溶きかたくり粉をもう一度混ぜてから回し入れる。 混ぜながらさらに1分間ほど煮てとろみをつける。 こんがり焼いたたいを器に盛り付ける。 とろっとしたあんをたいにかけて完成。 たいの他にたらやぶりでもおいしくできます。 スポンサーリンク きょうの料理ビギナーズ3月号のテキスト 2品とも詳しい作り方とポイント、またアレンジレシピはテキストに掲載されています。

次の