マイクロsd switch 容量。 ニンテンドースイッチのSDカードはどれを買えばいいの?│SWITCH速報

Nintendo Switch の本体容量は 32GB しかない!容量追加はマイクロSDカードを利用する

マイクロsd switch 容量

ニンテンドースイッチの特徴 ニンテンドースイッチ ニンテンドースイッチライト 画面サイズ 6. 2インチ 5. 8インチ CPU NVIDIA TegraX1 カスタム メインメモリ 4GB LPDDR4 ストレージ 32GB 形態モード テレビ、テーブル、携帯 携帯 本体のメモリ容量(ゲームデータを保存できる領域)が32GBしかないので、ダウンロード版で遊ぶ場合はマイクロSDカードが必須となってしまいます。 幸いにもニンテンドースイッチは最大2TBまでのを入れてストレージ容量を増やすことができるようになっています。 で、おすすめのmicroSDカードはサンディスク、サムスンの2種類です。 SanDisk Extreme microSDXC 128GB(UHS-1 U3超高速タイプ)• どちらのカードもUHS-1(スピードクラス3)に対応した高速転送ができるタイプのものとなっていて、価格もそこそこ安いのでおすすめですよ。 スイッチの本体メモリ(ストレージ)容量 ニンテンドースイッチ・スイッチライトともにストレージ容量は32GBとなっています。 OSのシステム領域にもメモリが使われているため、実際に ユーザーが使うことができるメモリ容量は約26GBほどと意外と多くないのが実情です。 PS4のストレージは大容量のHDDを搭載してますが、ニンテンドースイッチは本体サイズが小さいので比較的コストが安い低容量のフラッシュメモリを搭載しています。 ニンテンドースイッチのパッケージ版はゲームカードから直接データを読み取る従来のシステムを採用しているので、ゲームカードで遊ぶのがメインならストレージ容量をあまり気にする必要はないでしょう。 スイッチのゲーム容量 一方で、 ダウンロード版はゲームデータをニンテンドースイッチの32GBのメモリに保存する仕組みとなっているので、ダウンロード版の購入を続けているとあっという間にメモリがいっぱいになってしまいます。 ニンテンドースイッチの本体メモリー では、ニンテンドースイッチのゲーム(ダウンロード版)のデータ容量はどれくらいあるのかをみてみましょう。 ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド:13. 4GB• ドラゴンクエスト11s:13. 5GB• ドラゴンクエストヒーローズ1・2:26GB• スーパーマリオメーカー2:2. 9GB• 大乱闘スマッシュブラザーズDX:16GB以上• マリオカート8DX:6. 7GB• スプラトゥーン2:5. 9GB• マインクラフト:899MB• ドラゴンクエストX オンライン:9. 4GB• ファイアーエムブレム無双:13. 6GB• スーパーマリオオデッセイ:5. 5GB• ゼノブレイド2:13. 1GB• ポケットモンスター ソード・シールド:10. 3GB• あつまれ どうぶつの森:6. 2GB 特に容量が多いのがドラゴンクエストヒーローズ1・2で1本ダウンロードしてしまったらニンテンドースイッチのストレージを使い切ってしまって、その他のデータを保存できません。 さらに、各ゲームで定期的にアップデートも配信されるので、 ゲームカード(パッケージ版)でもアップデートデータはスイッチのストレージに保存することになります。 つまり、ニンテンドースイッチで遊べば遊ぶほどストレージ容量の圧迫は必至になってしまうということ。 ニンテンドースイッチのゲームカード 基本的にゲームカードでニンテンドースイッチを遊ぶ人は本体メモリの32GBあればゲームの更新データなどがあったとしても普通に遊ぶことができるでしょう。 しかし、 ゲームデータをダウンロードして遊びたい人はマイクロSDカードの追加は必須といってもいいかもしれませんね。 microSDカードの必要性• パッケージ版で遊ぶ:マイクロSDカードはほぼ必要なし• パッケージ・ダウンロード版で遊ぶ:64GB〜128GBのカードがあるといい• ダウンロード版だけで遊ぶ:128GB〜256GBのカードが必要になる パッケージ版・ダウンロード版のどちらでも遊ぶ方は64GB〜128GBのマイクロSDカードがあれば問題ありませんが、ダウンロード版のみで遊ぶなら最低でも128GB、可能なら256GB・512GBの容量がおすすめです。 なお、 ニンテンドースイッチのダウンロード版のゲームデータはセーブデータと分離しているので遊ばなくなったゲームを削除してストレージ容量を空けることもできます。 つまり、ダウンロード版しか遊ばない人でもが必ずしも必要というわけではありません。 また、遊びたくなった時にゲームデータをダウンロードすることで続きから遊べます。 マイクロSDカードの転送速度 ニンテンドースイッチのmicroSDカード microSDカードには規格によって転送速度が異なっておりクラス分けされています。 ダウンロード版はスイッチにmicroSDカードが入っている状態で自動的にマイクロSDカード側にデータが格納されマイクロSDカードから随時データが転送されるようになっています。 つまり、 microSDカードの転送速度によってゲームの読み込み速度や快適性に影響を及ぼすことになるのです。 SDカードは転送速度は以下のように分類されています。 ただ、可能であればスピードクラス3のカードを選ぶのがいいでしょう。 容量は16GB、32GB、64GB、128GBから選ぶことが可能となっています。 :1,500円• :2,672円• :4,427円• :9,980円• :18,308円 少し前に比べると価格が値下げされていて64GBの容量までならそれなりに安く買うことができるようです。 スポンサーリンク スイッチにおすすめのマイクロSDカード SanDisk、サムスン、東芝、シリコンパワーのmicroSDカードの転送速度を計測したので参考にしてください。 個人的にはSanDiskかサムスンのが安定的にスピードが出ていておすすめかなぁと思います。 価格もかなりお手頃ですよ。 SDカードアダプターが付属しているのでミラーレスカメラのSDカードとしても使うことができます。 SDカードアダプターが付属 Disk Speed Testでカードの性能を計測してみました。 家電量販店で買うと高い ニンテンドースイッチを手にしてすぐにmicroSDカードが必要だと思い、何も考えずに家電量販店に売っていたmicroSDカードを購入してしまいました。 これでも…3500円くらいしたんですけど。 家電量販店に置いてあるSDカードって高いですよね。 SanDiskのマイクロSDカード とはいえ、普通に問題なく快適にゲームを楽しむことができています。 ダウンロード版のゲームもいくつも購入し、ニンテンドースイッチ本体のストレージではなくmicroSDカードにゲームデータをインストールしています。 マイクロSDカードを入れる方法 ニンテンドースイッチライト ニンテンドースイッチライトのmicroSDカードスロットは本体下部にあります。 スイッチライトのmidroSDカードスロット 指でカバーを引っ張るとカードスロットが見えるので、ここにマイクロSDカードを入れてください。 microSDカードでメモリ増設 カードを奥まで押し込んでカチって言ったらセッティング完了です。 カバーを閉じて再起動することで128GBのストレージを使うことが可能となります。 ニンテンドースイッチ 次にニンテンドースイッチのmicroSDカードスロットはキックスタンド部分にカードスロットがあります。 ニンテンドースイッチのmicroSDカードスロット テーブルモードで使うときのスタンドを引っ張り出すとカードスロットが顔を出すので、ここにmicroSDカードを入れましょう。 ニンテンドースイッチのmicroSDカードを入れる 再起動が必要となるので再起動をします。 ニンテンドースイッチを再起動 これでmicroSDカードを使うことができるようになります。 普通に使うことができそうです。 microSDの書き込みと読み込み時間 ドラゴンクエストヒーローズ1• 2 体験版をmicroSDカードを入れた状態でダウンロードをします。 つまりmicroSDカードにゲームデータが格納されることになります。 ゲームデータをダウンロードする時間 1GBのデータをダウンロードするのに7分2秒ほどの時間がかかりました。 オープニング画面からゲーム画面に移行する時間を測定します。 約20秒の時間がかかりました。 本体メモリの書き込みと読み込み時間 次にmicroSDカードを抜いた状態でドラゴンクエストヒーローズ1• 2 体験版をダウンロードします。 つまり本体メモリにゲームデータが格納されることになります。 1GBのデータをダウンロードするのに5分49秒の時間でダウンロードができました。 microSDカードにダウンロードするよりも2分ほど早くなっていますね。 オープニング画面からゲーム画面に移行する時間を測定すると約17秒となり、microSDカードから読み込むよりも3秒ほど速くなっていますね。 やはり本体メモリからゲームロードした方が速いようです。 スイッチ おすすめのマイクロSDカード まとめ スイッチのmicroSDカード ニンテンドースイッチはパッケージ版とダウンロード版のどちらかで遊ぶことができてそれぞれのメリット・デメリットがあります。 パッケージ版のいいところはコレクションとして集めたり、中古で安く購入したり売ったりできることでしょう。 ダウンロード版のいいところはゲームカードの差し替えをしなくてもゲームを切り替えができ、同時起動も可能。 スマホに慣れてしまった僕はゲームカードを抜き差ししてソフトを変えること動作がすでに億劫になってしまっています。 そんな人は大容量のmicroSDカードをニンテンドースイッチ入れて使うのがおすすめです。

次の

Nintendo SwitchのマイクロSDカードの容量は何GBあればいいかな?│SWITCH速報

マイクロsd switch 容量

Nintendo Switchを購入した際に、優先的に手に入れたい周辺アイテムと言えばまず『マイクロSDカード』が挙がります。 ゲームをダウンロードで何本も購入したり、スクリーンショットや動画などを貯め込んでいくと、あっという間に本体の容量がいっぱいになってしまう。 Switchが持っているそんな弱点を補うマイクロSDカードですが、種類も多く、どんなものを選んだらいいのか分からないという方も多いいのではないでしょうか。 そんな方に向けて当記事では、できるだけ買って後悔ということがないように、ご自身に合ったマイクロSDカードを見つけるための情報を公開しています。 SwitchでマイクロSDカードを選ぶ際の注意点や、タイプ別に分けたオススメの商品などご参考頂ければ幸いです。 気を付けて!SDカード詐欺! 「128GのSDカードを買ったはずなのに、容量が3Gしかなかった」 このような許しがたい詐欺行為の被害がフリマなどで広がっています。 良く分からないメーカーのSDカードを、安いからといって手を出すのはかなりリスキーだと思ってください。 中には有名メーカーの商品を装ってコピー品を売りつけるような業者もいます。 こういった事例が実際に起きている事を考えると、SDカードは信頼のおける、あるいは 返 品をしっかり受け付けている販売ショップにてご購入されることを強くオススメします。 例えば、Amazonで購入される場合は以下の欄を確認して、万が一不備があった場合に返品対応できるかどうかの確認をしておきましょう。 例:Amazonの場合 Amazonの注文画面で上記のように「Amazon. jpが発送」と書かれているものであれば、万が一何かあった時でもAmazonが対応してくれます。 これなら安心ですね。 因みに、返品対応に関する詳しい情報は以下に記載されていますので、Amazonを利用されている方で気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。 その業者が返品対応をどのよううな条件で受け付けているかなどを購入前に確認しておきましょう。 業者の名前をクリックして「プロフィールページ」に行くと「返品・保障・払い戻し」という欄がありますので、そこに条件などが記載されています。 Point購入は信頼できるショップで!返品できるかどうかも要確認! タイプを理解して選ぶ 任天堂は にて、以下3種類のmicroSDカードを Nintendo Switchで使用できると公表しています。 microSDメモリーカード• microSDHCメモリーカード• microSDXCメモリーカード SDカードを初めて買うという人にはどれが何なのか良く分かりませんよね。 これらの違いは簡単に言うと記憶容量の大きさになります。 この二つについては、まず候補から外してOKです。 例えばSwitchの人気ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズスペシャル』は15ギガバイトを超えるデータ量があります。 上記2つのSDカードの容量は32G以下ですので、これらのソフト1、2本入れただけであっという間に容量がいっぱいになる、すぐ容量不足に悩まされてしまうわけですね。 それでははっきり言って安物買いの銭失い。 お金を出してSDカードを買う意味が殆どありません。 ですので、何はともあれ64G以上の容量に対応している 『microSDXCメモリーカード』を購入されることを強くオススメします。 PointSDXCを買いましょう!他は無視してOK 容量を理解して選ぶ SDカードはタイプ以外に64G、128Gなど容量サイズもいくつか段階的に選べるようになっており、サイズが上がれば当然値段も高くなっていきます。 無駄に大きいのを買っても宝の持ち腐れですし、予算をケチって後で「もっと大きいのにしておけばよかった」と後悔するのも避けたいですよね。 そうならない様に押さえておく二つのポイントがあります。 どんなペースでゲームを買うのか• どんな容量のゲームを購入することが多いのか この二つを理解した上で購入すれば、購入後に後悔するリスクが大きく下げられます。 因みに、大体のソフトの容量の目安として『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』のような任天堂の大作ソフトになると十数ギガバイトが必要です。 Switchのゲームはダウンロードコンテンツの追加などによって、 データ量が増加されることも多々ありますので、容量には数ギガバイトの余裕を持たせた方が良いでしょう。 逆に、インディーズのような小規模で作られたゲームは、大きくて数GB。 ものによっては何百MBと小さいものが殆どですね。 これらの容量についてはeShop、あるいはで記載されていますので、どれだけ容量があれば良いのか確認してみるのも良いでしょう。 遊ばなくなったゲームをある程度マメに整理すれば、実際はもっと少ない100GB辺りでも十分いけそうな感じですね。 Point自分が遊びたいゲームの容量を知れば必要なSDカードのサイズが分かる! 速さを理解して選ぶ SDカードのデータの転送スピードが速いほど、ゲームのローディングは短くなります。 ゲームの快適性に非常に重要なポイントなので、SDカードのデータ転送の速さについてもしっかり確認しておきましょう。 データの転送スピードの速さは『CLASS 〇〇(数字)』と表記されます。 (『CLASS 2』『CLASS4』…と数字が大きいほど速くなります) 因みに、NIntendo Switchのゲームカードのデータ転送速度はかなり速く、『CLASS10』と同等スピードと言われています。 ですので、 速度は『CLASS10』のものを極力選ぶことをオススメします。 速度の違いで値段が大きく跳ね上がるというわけでもないので、ここは妥協せずに行きましょう。 このサイズであれば、大作ソフトを数本入れて、さらにインディーズのゲームなど容量が大きくないソフトも複数本収納できます。 本Micro SDカードは上記のサンディスク200GBとさほど値段が変わらない時がありますが、 正規代理店輸入品かつ、Nintendo Switchの動作確認済と 販売元が保証しているという点で安心感がありますね。 最後に 既に存知の方も多いと思いますが、念のため最後にSDカードのスロット(差込口)をご紹介しておきます。 本体裏のスタンドの所にひっそりと差込口がありますので、購入された場合はカードのラベル(表)がこちら向きになる様にして挿入ください。 当記事の説明はこれで以上になります。 Switchを遊ぶ上でSDカードは必須ではありませんが、やはり容量を気にせずゲームを購入できるのは嬉しいものです。 ダウンロードソフトもどんどん充実してきていますし、オンライン対応の長く遊べるゲームがトレンドになりつつありますしね。 そんなタイミングに合わせて、SDカードの値段が一気に下がったのは非常にラッキーです。 皆さんは私みたいに高い値段で買ってしまった!という様にならないように、是非当記事をご参考いただければ幸いです。 当記事では、このようにNintendo Switchユーザーの皆様にお役立ちいただけるような情報を発信しています。 ゲームレビューも多数掲載していますので、宜しければ他の記事も是非ご一読ください。 Written by.

次の

Nintendo Switchが容量不足になったらどうする?データ整理やSDカードへの移動など解決方法をまとめた

マイクロsd switch 容量

ニンテンドースイッチの特徴 ニンテンドースイッチ ニンテンドースイッチライト 画面サイズ 6. 2インチ 5. 8インチ CPU NVIDIA TegraX1 カスタム メインメモリ 4GB LPDDR4 ストレージ 32GB 形態モード テレビ、テーブル、携帯 携帯 本体のメモリ容量(ゲームデータを保存できる領域)が32GBしかないので、ダウンロード版で遊ぶ場合はマイクロSDカードが必須となってしまいます。 幸いにもニンテンドースイッチは最大2TBまでのを入れてストレージ容量を増やすことができるようになっています。 で、おすすめのmicroSDカードはサンディスク、サムスンの2種類です。 SanDisk Extreme microSDXC 128GB(UHS-1 U3超高速タイプ)• どちらのカードもUHS-1(スピードクラス3)に対応した高速転送ができるタイプのものとなっていて、価格もそこそこ安いのでおすすめですよ。 スイッチの本体メモリ(ストレージ)容量 ニンテンドースイッチ・スイッチライトともにストレージ容量は32GBとなっています。 OSのシステム領域にもメモリが使われているため、実際に ユーザーが使うことができるメモリ容量は約26GBほどと意外と多くないのが実情です。 PS4のストレージは大容量のHDDを搭載してますが、ニンテンドースイッチは本体サイズが小さいので比較的コストが安い低容量のフラッシュメモリを搭載しています。 ニンテンドースイッチのパッケージ版はゲームカードから直接データを読み取る従来のシステムを採用しているので、ゲームカードで遊ぶのがメインならストレージ容量をあまり気にする必要はないでしょう。 スイッチのゲーム容量 一方で、 ダウンロード版はゲームデータをニンテンドースイッチの32GBのメモリに保存する仕組みとなっているので、ダウンロード版の購入を続けているとあっという間にメモリがいっぱいになってしまいます。 ニンテンドースイッチの本体メモリー では、ニンテンドースイッチのゲーム(ダウンロード版)のデータ容量はどれくらいあるのかをみてみましょう。 ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド:13. 4GB• ドラゴンクエスト11s:13. 5GB• ドラゴンクエストヒーローズ1・2:26GB• スーパーマリオメーカー2:2. 9GB• 大乱闘スマッシュブラザーズDX:16GB以上• マリオカート8DX:6. 7GB• スプラトゥーン2:5. 9GB• マインクラフト:899MB• ドラゴンクエストX オンライン:9. 4GB• ファイアーエムブレム無双:13. 6GB• スーパーマリオオデッセイ:5. 5GB• ゼノブレイド2:13. 1GB• ポケットモンスター ソード・シールド:10. 3GB• あつまれ どうぶつの森:6. 2GB 特に容量が多いのがドラゴンクエストヒーローズ1・2で1本ダウンロードしてしまったらニンテンドースイッチのストレージを使い切ってしまって、その他のデータを保存できません。 さらに、各ゲームで定期的にアップデートも配信されるので、 ゲームカード(パッケージ版)でもアップデートデータはスイッチのストレージに保存することになります。 つまり、ニンテンドースイッチで遊べば遊ぶほどストレージ容量の圧迫は必至になってしまうということ。 ニンテンドースイッチのゲームカード 基本的にゲームカードでニンテンドースイッチを遊ぶ人は本体メモリの32GBあればゲームの更新データなどがあったとしても普通に遊ぶことができるでしょう。 しかし、 ゲームデータをダウンロードして遊びたい人はマイクロSDカードの追加は必須といってもいいかもしれませんね。 microSDカードの必要性• パッケージ版で遊ぶ:マイクロSDカードはほぼ必要なし• パッケージ・ダウンロード版で遊ぶ:64GB〜128GBのカードがあるといい• ダウンロード版だけで遊ぶ:128GB〜256GBのカードが必要になる パッケージ版・ダウンロード版のどちらでも遊ぶ方は64GB〜128GBのマイクロSDカードがあれば問題ありませんが、ダウンロード版のみで遊ぶなら最低でも128GB、可能なら256GB・512GBの容量がおすすめです。 なお、 ニンテンドースイッチのダウンロード版のゲームデータはセーブデータと分離しているので遊ばなくなったゲームを削除してストレージ容量を空けることもできます。 つまり、ダウンロード版しか遊ばない人でもが必ずしも必要というわけではありません。 また、遊びたくなった時にゲームデータをダウンロードすることで続きから遊べます。 マイクロSDカードの転送速度 ニンテンドースイッチのmicroSDカード microSDカードには規格によって転送速度が異なっておりクラス分けされています。 ダウンロード版はスイッチにmicroSDカードが入っている状態で自動的にマイクロSDカード側にデータが格納されマイクロSDカードから随時データが転送されるようになっています。 つまり、 microSDカードの転送速度によってゲームの読み込み速度や快適性に影響を及ぼすことになるのです。 SDカードは転送速度は以下のように分類されています。 ただ、可能であればスピードクラス3のカードを選ぶのがいいでしょう。 容量は16GB、32GB、64GB、128GBから選ぶことが可能となっています。 :1,500円• :2,672円• :4,427円• :9,980円• :18,308円 少し前に比べると価格が値下げされていて64GBの容量までならそれなりに安く買うことができるようです。 スポンサーリンク スイッチにおすすめのマイクロSDカード SanDisk、サムスン、東芝、シリコンパワーのmicroSDカードの転送速度を計測したので参考にしてください。 個人的にはSanDiskかサムスンのが安定的にスピードが出ていておすすめかなぁと思います。 価格もかなりお手頃ですよ。 SDカードアダプターが付属しているのでミラーレスカメラのSDカードとしても使うことができます。 SDカードアダプターが付属 Disk Speed Testでカードの性能を計測してみました。 家電量販店で買うと高い ニンテンドースイッチを手にしてすぐにmicroSDカードが必要だと思い、何も考えずに家電量販店に売っていたmicroSDカードを購入してしまいました。 これでも…3500円くらいしたんですけど。 家電量販店に置いてあるSDカードって高いですよね。 SanDiskのマイクロSDカード とはいえ、普通に問題なく快適にゲームを楽しむことができています。 ダウンロード版のゲームもいくつも購入し、ニンテンドースイッチ本体のストレージではなくmicroSDカードにゲームデータをインストールしています。 マイクロSDカードを入れる方法 ニンテンドースイッチライト ニンテンドースイッチライトのmicroSDカードスロットは本体下部にあります。 スイッチライトのmidroSDカードスロット 指でカバーを引っ張るとカードスロットが見えるので、ここにマイクロSDカードを入れてください。 microSDカードでメモリ増設 カードを奥まで押し込んでカチって言ったらセッティング完了です。 カバーを閉じて再起動することで128GBのストレージを使うことが可能となります。 ニンテンドースイッチ 次にニンテンドースイッチのmicroSDカードスロットはキックスタンド部分にカードスロットがあります。 ニンテンドースイッチのmicroSDカードスロット テーブルモードで使うときのスタンドを引っ張り出すとカードスロットが顔を出すので、ここにmicroSDカードを入れましょう。 ニンテンドースイッチのmicroSDカードを入れる 再起動が必要となるので再起動をします。 ニンテンドースイッチを再起動 これでmicroSDカードを使うことができるようになります。 普通に使うことができそうです。 microSDの書き込みと読み込み時間 ドラゴンクエストヒーローズ1• 2 体験版をmicroSDカードを入れた状態でダウンロードをします。 つまりmicroSDカードにゲームデータが格納されることになります。 ゲームデータをダウンロードする時間 1GBのデータをダウンロードするのに7分2秒ほどの時間がかかりました。 オープニング画面からゲーム画面に移行する時間を測定します。 約20秒の時間がかかりました。 本体メモリの書き込みと読み込み時間 次にmicroSDカードを抜いた状態でドラゴンクエストヒーローズ1• 2 体験版をダウンロードします。 つまり本体メモリにゲームデータが格納されることになります。 1GBのデータをダウンロードするのに5分49秒の時間でダウンロードができました。 microSDカードにダウンロードするよりも2分ほど早くなっていますね。 オープニング画面からゲーム画面に移行する時間を測定すると約17秒となり、microSDカードから読み込むよりも3秒ほど速くなっていますね。 やはり本体メモリからゲームロードした方が速いようです。 スイッチ おすすめのマイクロSDカード まとめ スイッチのmicroSDカード ニンテンドースイッチはパッケージ版とダウンロード版のどちらかで遊ぶことができてそれぞれのメリット・デメリットがあります。 パッケージ版のいいところはコレクションとして集めたり、中古で安く購入したり売ったりできることでしょう。 ダウンロード版のいいところはゲームカードの差し替えをしなくてもゲームを切り替えができ、同時起動も可能。 スマホに慣れてしまった僕はゲームカードを抜き差ししてソフトを変えること動作がすでに億劫になってしまっています。 そんな人は大容量のmicroSDカードをニンテンドースイッチ入れて使うのがおすすめです。

次の