トレード インターセプター。 ログインできない、使い方がわからないを解決!FX無料検証ソフト『Trade Interceptor(トレードインターセプター)』の不具合の対応について

(株)インタートレード【3747】:株式/株価

トレード インターセプター

ダウンロード・インストール方法について まずは下の公式ページからTrade Interceptorをダウンロードします。 今回はWindowsで解説を進めていきます。 ダウンロードが完了したらTrade Interceptor を次はインストールします。 インストールを選択します。 そうするとインストールが始まるので終了するまで待ちましょう。 ここまででの手順でTrade Interceptor のダウンロード・インストールは完了です。 ログイン情報登録について 次にTrade Interceptor を使用するにあたってメールアドレスとパスワードを登録する必要があります。 登録したメールアドレスにメールが届いていると思いますので確認しておきましょう。 ログインについて アカウント登録が終わったらTrade Interceptorに実際にログインしていきます。 ここまでの手順でTrade Interceptorが起動します。 Trede Interceptorを使用するには? Trede Interceptorが起動したら、まずはアカウントを作成する必要があります。 ちなみにアカウントは複数作成できますので、用途に合わせて作成しましょう。 左下にアカウントが作成されます。 チャートの表示 アカウントが作成できたらチャートを表示させましょう。 また、Timescaleで選んだ時間が表示される時間足になります。 チャートが表示されます。 チャートの見える範囲が狭いので、チャートを広げて見やすくしておきましょう。 インジケーターの表示 チャートが表示できたらインジケーターも表示させましょう。 デフォルトではパタメーターが14になっていますので、パラメーターや色、太さなどを変更します。 ツール(水平線、トレンドライン、フィボナッチ、矢印、図形など)を描画するには? チャート分析に使用するツールを描画するには鉛筆のアイコンから描画することができます。 時間足を変更するには? 時間足を変更するにはアカウントのすぐ上にある所(下の画像参照)をクリックして行います。 では、下位足に時間足を切り替える場合はどうすればいいのかと言うと、最初にチャートを表示する段階で1Minを選択しておけば全時間足の時間足に切り替えることが可能です。 しかし1Minを選択した場合、チャートを表示できる期間が1ヶ月間のみになりますので、検証する期間としては短いと思います。 一長一短になりますが、検証する用途に合わせて選択して下さい。 エントリー方法 エントリーするには注文方法が色々(成行、指値、逆指値など)あります。 まずは成行注文について解説します。 ストップロスやリミットはPipsの数値かレートの数値で設定するができます。 そうすると画面の下にポジションの情報が表示されます。 まとめ FT2(FT3)ではVipデータを購入しても前日までのデータしか入手することができませんが、Trade Interceptorであれば相場の直前の値動きまで無料で再現することができ、特に優れているポイントだと思います。 Trade Interceptorは英語表記であり、使用方法が多少FT2(FT3)やMT4と違う所がありますが、使用するのに十分価値のあるものですので、是非今回を機に使用して頂ければと思います。

次の

【PC版】無料のFX検証ソフト『Trade Interceptor (トレードインターセプター) 』 ダウンロードから使用方法を動画解説

トレード インターセプター

今回ご質問頂いているのは、5分足・15分足・1時間足の3つの時間を表示するということでしたので、上のChart Schemesから3分割を選択しましょう。 チャートが3つ並んでいるものを選択すると(今回はChart Schemesの上から3番目の左側を選択しています)、以下のようなチャートの配列になります。 しかし、すべて同じ足が表示されてしまいますので、各時間足を変更していく必要があります。 上のチャート表示は全て5分足になっているので、真ん中を15分足、右を1時間足に変更していきましょう。 時間足を変えるには、変えたい時間足を1度クリックして選択状態にしておく必要があります。 真ん中のチャートが15分足に変わっていることを確認できると思います。 この手順で右側のチャートも同様の手順で変更すれば、表示している各時間が全て違う時間足表示することができます。 【Trade Interceptor】PC版のトレードの約定の記録の表示を非表示にするには? トレードの度にエントリーや決済の約定が表示されてしまうと、チャートが汚くなってしまいますよね。 こういった表示はが無い方がチャートが見やすいと思いますので、約定の記録を非表示にする方法に関して説明していきましょう。 Show Tradesのチェックを外すと、約定の記録が非表示になります。 参考にして頂ければと思います。

次の

Think Trader(旧Trade Interceptor)の使い方【無料過去検証】

トレード インターセプター

今回ご質問頂いているのは、5分足・15分足・1時間足の3つの時間を表示するということでしたので、上のChart Schemesから3分割を選択しましょう。 チャートが3つ並んでいるものを選択すると(今回はChart Schemesの上から3番目の左側を選択しています)、以下のようなチャートの配列になります。 しかし、すべて同じ足が表示されてしまいますので、各時間足を変更していく必要があります。 上のチャート表示は全て5分足になっているので、真ん中を15分足、右を1時間足に変更していきましょう。 時間足を変えるには、変えたい時間足を1度クリックして選択状態にしておく必要があります。 真ん中のチャートが15分足に変わっていることを確認できると思います。 この手順で右側のチャートも同様の手順で変更すれば、表示している各時間が全て違う時間足表示することができます。 【Trade Interceptor】PC版のトレードの約定の記録の表示を非表示にするには? トレードの度にエントリーや決済の約定が表示されてしまうと、チャートが汚くなってしまいますよね。 こういった表示はが無い方がチャートが見やすいと思いますので、約定の記録を非表示にする方法に関して説明していきましょう。 Show Tradesのチェックを外すと、約定の記録が非表示になります。 参考にして頂ければと思います。

次の