志賀 丸太。 【ヒロアカ】志賀丸太の名前の理由や歴史の背景!改名後はどうなる?

【ヒロアカ】志賀丸太に韓国人が激怒した理由は?歴史的に何があった?

志賀 丸太

— ツイッター速報 tsuisoku 個性がないという説明が漫画内でもなされていますね。 見た目で判断すれば、60歳以上の老人で、頭はスキンヘッドで目にはゴーグルを装着。 立派なヒゲの持ち主で、 恰幅の良い 太ってる 温厚そうな医者といったイメージです。 この、志賀丸太理事長がどうして韓国からバッシングを受けるのか? ますます 偏見の目で見られてしまうかも?? それは、 ある事件がキッカケとなっていたようです。 漫画の世界のキャラクター名にすら、激しい嫌悪感を示した韓国のファンたち。 今回の「僕のヒーローアカデミア」のエピソードでは、ゴツツチゲンピンは実際に人間の実験をしている博士号の悪役を日本人「マルタ(まるた)マルタ」、つまり「丸」を意味する731部隊と名付けました。 人間の被験者のコード名! 恥ずかしい! 1939年、731部隊はjiang江、湖南、山東、広東で大規模な細菌戦を連続して実施し、平和な住民に多数の死傷者を出した。 ところどころ意味不明な箇所がありますが、内容的には第二次世界大戦の頃の 731部隊の名称、または 人体実験の 被験者たちを指す言葉として使われたそうです。 だから何って感じだよね。 貧すれば鈍するってこと?? この突然のバッシングに対し、ヒロアカ作者の 堀越耕平先生は事態を重く受け止められたのか、 名前を差し替える羽目に! 今週発売のジャンプで登場した志賀丸太という名前について、歴史的な出来事を想起させるというご意見を多くいただいています。 命名にあたり、そのような意図を込めたつもりはありませんでした。 ご指摘のお声を重く受け止め、今後は名前を差し替えさせていただきます。 — 堀越耕平 horikoshiko なぜ、突然韓国からこのようなバッシングを受けるのか、ちょっと意味が不明ですよね? 漫画の中で人体実験をするような ヤバい役柄ならともかく…。 気になったのでさらに調査してみたら… 志賀丸太の名前が 炎上した理由が見つかりました! 志賀丸太は設定からヤバい雰囲気がプンプン!ネットの声は? 志賀丸太 しがまるた の役柄がどのようなものなのか、箇条書きにしてみました。 偽りを生きる男と紹介されている 病院内には関係者も用途を知らない 立ち入り禁止の空間が存在する 脳無という敵を ひそかに製造している …なにやら、不穏な空気が漂ってきましたね! 同様の呼び名を デッドマンワンダーランドという作品でも用いられていることから、参考にしたのでしょうか? 可能性としては低いと思いますが、もしかしたら 人体実験をするような行動をしてしまう ヤバそうな人…のイメージを想像させてしまったのでしょう。 ただ、この設定や説明だけで過去の戦争を思い浮かべるのは、平和な暮らしに慣れきっている日本人の方にとっては理解に苦しむことかもしれません。 そこで、いろいろな意見を集めてみましたので、 自分が受けた印象と 比較検討してみることにしてみました! ヒロアカの志賀丸太云々の話は正直どうでもなぁ〜って思ってたところに核使うキャラの名前がDr. ヒロシマだったらどうする?!みたいなの出てきてちょっと面白い。 ヒロシマ、普通に強そうでカッコいいな — アナさん二世 nermei さすがに 作品の企画段階でボツになるでしょ!ヒロアカって戦争漫画じゃないのに叩くのは変だ! そのキャラクター名が Dr. ヒロシマというものだったとしたら、多くの日本人が傷ついてしまうという解釈がなされるというわけですね。 …正直なところ、あまりいい気分にはなりませんが、 傷ついたと 大声で騒ぎ立てるのはいかがなものでしょう?? ヒロアカの漫画の中では、タダの温厚そうな医者という設定だけでは収まりきらない役柄かもしれませんが、過剰に反応するのはちょっと 大げさで大人げない気もしてきますね。 堀越耕平のネーミングセンスに問題が?史実を知っていた可能性 あと私が言いたいのは、名前の由来なのよ。 だから志賀丸太も、絶対どちらかだと思う。 私はデクみたいな感じだと思う。 無個性だし。 主人公の 緑谷 出久 デク からして 「デクのぼう」という残念なイメージが漂うものですし、 爆豪 勝己というライバルキャラも 爆発物を自在に操る能力の持ち主です。 デクって名前、正直いい気分になれないし、同じこと思う人たちから 作者は叩かれてきたのかも? わかりやすさを重視した結果、 志賀丸太も 「まるまると太ったキャラ」というイメージで名づけられたのではないでしょうか? 堀越耕平先生が第二次世界大戦当時に暗躍していた731部隊のことや、人体実験の被害者を丸太と蔑称していたことをご存じだったとは考えにくいですよね。 韓国人が、ヒロアカの登場人物の名前が731部隊を想起するとクレーム、作者は名前を変更へ。 この様な「名前狩り」に屈してはいけない。 人気漫画「ヒロアカ」、登場人物「志賀丸太」の名前変更へ 「史実想起」と指摘…意図はなく「無関係」 2020. 3 J-CASTニュース — 吉田康一郎 yoshidakoichiro 名前狩りをされて、改名する結果になってしまいましたが、2020年の今になって韓国のファンたちが大騒ぎするのは、ちょっと不思議な気がしてきます。 ヒロアカの志賀丸太っていう名前で堀越先生が謝罪求められて改名したけど、 全国の丸太さんたちはどうなるの!? — 紫a. 式部 murasakidesuwa どうして、一人の漫画家だけがバッシングを受けるのか? 日本全国の丸太さんたちも、こぞって改名しなければいけないのでしょうか? 有名な漫画家が、 Twitterで731部隊の人体実験を賛美するような、 アタマのおかしな言動をおこしたわけではありません。 架空の人物として漫画内に登場させただけで、これだけ大騒ぎになるのは お国柄の違いのせいかもしれませんね。 志賀丸太について謝罪しろっていう奴らいるけど、その前にきのこ雲のティシャツ着てたこと忘れねぇからな — しゅんた pafert1 バッシングを受けるなら、 BTS 防弾少年団 が着用していた キノコ雲のTシャツの方が先ではないでしょうか?????.

次の

志賀丸太改名で変更後の名前は何?改名前の炎上理由は何だったの?

志賀 丸太

そんな「僕のヒーローアカデミア」で炎上騒ぎが起きているようです。 【お知らせ】週刊少年ジャンプ10号(2月3日発売)『僕のヒーローアカデミア』の登場人物「志賀丸太」について、その名前が「過去の史実を想起させる」とのご指摘がありました。 命名にあたり、作者や編集部にはそのような意図はありません。 しかしながら、無関係の史実と作品を重ね合わせられることは本意ではないため、作者と相談の上、コミックス収録時に当該人物の名前を変更することにいたしました。 shonenjump. html 今回の騒動について一体何が起きたのか。 解説していきたいと思います。 志賀丸太の炎上の理由! それでは解説していきたいと思います。 今回の背景には 「731部隊」という歴史上の機関が関係しています。 731部隊(ななさんいちぶたい)は、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。 正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。 満州に拠点をおいて、防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった。 そのために人体実験や、生物兵器の実戦的使用を行っていたとされている。 中略 元731部隊員の複数の証言によれば、人体実験の被験者は主に捕虜やスパイ容疑者として拘束された朝鮮人、中国人、モンゴル人、アメリカ人、ロシア人等で、「マルタ(丸太)」の隠語で呼称され、その中には、一般市民、女性や子供が含まれていた。 ジャーナリストの西野瑠美子によれば、731部隊が性別、年齢層、人種を超えた、幅広い実験データを必要としたためであり、女性マルタは主に性病治療実験の材料になったという。 引用:Wikipedia これが今回の炎上の背景です。 つまり、「丸太」というのは、歴史的な背景を知っている人にとっては侮辱的な言葉とも言えるわけです。 そして、その「丸太」という名前がついている『志賀丸太』が 「人体実験をするドクター」なわけですから、これを「731部隊」と関連づけてしまうのも無理はありません。 志賀丸太は苗字もやばい?! そして、もう1つ。 丸太について説明しましたが、苗字である 「志賀」も実は問題があると言われています。 危険な細菌でもある「赤痢菌」は 「731部隊」での実験でも使用されていたと言われています。 この赤痢菌を発見した人物が 「志賀潔」という人物で、もっとも毒性が強いA亜群を 「志賀赤痢菌」とも呼ばれています。 これにより、作者の「名前に史実に関係した意図はない」というのが嘘ではないかと言われてしまっているのです。 改名後の名前は? 今週発売のジャンプで登場した志賀丸太という名前について、歴史的な出来事を想起させるというご意見を多くいただいています。 命名にあたり、そのような意図を込めたつもりはありませんでした。 ご指摘のお声を重く受け止め、今後は名前を差し替えさせていただきます。 — 堀越耕平 horikoshiko 個人的には今回の騒動は偶然の可能性も高いと思います。 正直、どんなことでも関連づけようと思えばできてしまいます。 しかし、本人にそんな意図はなくても、周りが騒いだら対応しないといけないのは現代社会の闇ですね。 それにより今回は 「コミックス収録時に当該人物の名前を変更」という対応を取ることになってしまいました。 改名後がどんな名前になるのか、わかり次第更新していきたいと思います。

次の

漫画「ヒロアカ」登場人物「志賀丸太」の名前変更→過剰反応な気がするけど…

志賀 丸太

「無関係の史実と作品を重ね合わせられることは本意ではない」 この漫画は、堀越耕平さんの作品で、テレビアニメ化などもされ、ヒロアカの愛称で親しまれている。 2014年からジャンプで連載されており、無個性だった主人公が真のヒーローを目指して成長していく姿を描いている。 公式サイトで2020年2月3日に載った「お知らせ」によると、同日発売のジャンプに載った漫画のうち、総合病院の創設者などとして登場する「志賀丸太」について前出のような指摘があった。 これに対し、「命名にあたり、作者や編集部にはそのような意図はありません」と否定した。 しかし、「無関係の史実と作品を重ね合わせられることは本意ではないため、作者と相談の上、コミックス収録時に当該人物の名前を変更することにいたしました」と説明した。 同日の連載では、「志賀丸太」について、「偽りを生きる男」と紹介された。 「この病院には関係者も用途を知らない立入禁止の空間がある」とされ、作中に登場する「脳無」なる敵を密かに製造している人物であると描写されている。 ツイッター上などでは、名前のうち「丸太」について、海外からも疑問の声などが寄せられていた。 米ニュースサイト「ASAP LAND」は、第2次世界大戦中の旧日本軍に存在したいわゆる「731部隊」が、人体実験の被験者を「マルタ(丸太)」と呼んでいたことを取り上げ、その関連から批判が起きていると報じている。 ただ、公式サイトでは、このこととの関係については、説明されていない。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の