ディズニー グリーティング 時間。 アウラニのキャラクターグリーティング。予約なし、待ち時間各10分ほどで11キャラに会えたよ!|LifeLabo

【2020年度版】TDR『全キャラクターグリーティング』まとめガイド!キャラグリの時間・場所を一覧で総まとめ

ディズニー グリーティング 時間

キャラクターに気付いてもらうための4つの方法 まずはフリーグリーティングでキャラクターに気付いてもらう方法からご紹介します。 フリーグリーティングでは、周りに集まったゲストの中からキャラクターが自ら写真撮影をするゲストを選びます。 キャラクターは子供を優先して選ぶため、大人のゲストはなかなか選ばれず、途中で離脱してしまう人も多いですよね。 「子連れじゃないけど早く気付いてもらいたい!」という方は、これからご紹介する4つの方法を実践してみてください。 キャラクターの正面から名前を呼ぶ たくさんのゲストが集まっている場合、キャラクターの後ろから声をかけてもなかなか気づいてもらえません。 できるだけキャラクターの正面にまわって名前を呼びましょう。 キャラクターは突然くるっと向きを変えたり、場所を少し移動する場合がありますが、常に正面に立つことを意識して動いてください。 もちろん、他のゲストを押したり、無理やり割り込んで前に出たりするのはダメですよ。 キャラクターの名前がわからない場合は、近くにいるキャストさんにこっそり教えてもらいましょう。 キャラクターグッズを身に付ける お目当てのキャラクターがいる場合は、キャラクターグッズを身に付けて「私はあなたのファンです」というアピールをしましょう。 カチューシャやぬいぐるみバッチ、Tシャツなど、なるべくわかりやすいアイテムがおすすめです。 また、そのキャラクターのボーイフレンドやガールフレンド、相方、家族など、関連度の高いキャラクターのグッズも効果的ですよ。 例えばドナルドの場合、デイジーのグッズをたくさん身に付けていると「ぼくのデイジーだ!」と良いリアクションを見せてくれる可能性があります。 他のゲストの写真撮影のお手伝いをする カップルやグループで来ているゲストは「誰かに写真をお願いしたい」と思っている場合が多いです。 もし選ばれたゲストが周りをキョロキョロと見渡していたら、「写真撮りましょうか?」と声をかけてあげましょう。 キャラクターがあなたのことを「他のゲストのお手伝いをしてくれた人」と認識した場合、その次に声をかけてくれる可能性が高くなりますよ。 近くにいるキャストさんを頼る 出典: フリーグリーティングでは、ミッキーの手のマークが付いたキャストさん(ショーキャスト)がゲストの中に混ざり、グリーティングを見守っていることが多いです。 キャストさんは近くのゲストに「写真撮れましたか?」と声をかける場合があり、まだ撮れていないことを伝えると一緒にキャラクターを呼んでくれたり、キャラクターが気が付きやすいポジションを教えてくれたりします。 また、キャストさんとゲストの会話が聞こえてキャラクターが気付いてくれるというラッキーパターンもあるので、キャストさんに声をかけられたら遠慮せず甘えちゃいましょう。 【キャラクターに気付いてもらう方法まとめ】 ・常にキャラクターの視界に入るように動き、名前を呼んでアピールする ・キャラクターグッズを身に付けてファンであることをアピールする ・他のゲストが撮影してくれる人を探していたら、自らお手伝いを申し出る ・なかなか選ばれない場合は近くにいるキャストさんに相談する キャラクターとお話してみよう 続いては、キャラクターとのコミュニケーション方法をご紹介します。 「会話できないキャラクターとどうやってコミュニケーションを取ればいいの?」と思ったあなた。 確かに、フェイスキャラクター(プリンセス、アリス、ピーターパンなど)以外のキャラクターは言葉を発することができませんが、こちらから話しかければちゃんとリアクションを返してくれますよ。 それでは、具体的な会話例を見ていきましょう。 キャラクターの好きなところやコスチュームを褒める 出典: キャラクターのチャームポイントを見つけて褒めてあげましょう。 「まつ毛が長いね!」「背が高いね!」「ふわふわで可愛い!」など、あなたが素敵だと思うポイントを素直に伝えてみてください。 キャラクター達はみんな喜んだり、照れたり、ありがとう!というリアクションを見せてくれるはずですよ。 特に、ミニーマウスやデイジーダック、クラリスなど、女の子のキャラクターは「コスチュームかわいいね!」「いつもおしゃれだね!」なんて褒めると素敵なポージングを見せてくれるかもしれません。 また、自分のことが大好きなドナルドダックや、いつも偉そうにしているヴィランズ(悪役キャラ)の場合は「まあね!」と得意げな反応をするかもしれません。 運が良ければ、そのシーンのポーズや動きを再現してくれるかもしれません。 キャラクターの名前や出演映画を知らない場合は、素直に「今度あなたが出てる映画観てみるね!」と伝えるのもアリだと思います。 知名度の低いキャラクター達は、ゲストに目の前で「誰?」と言われたり、名前を間違えられたりすることが多いんです。 そのため、「映画観るね」と伝えるときっと喜んでくれるはずですよ。 自分のことを話す 自分自身のことについて簡単に伝えるのもおすすめです。 順番を待っているゲストが大勢いる場合、キャラクターに長々と話しかける時間はありません。 また、悲しい話や悩み事を相談するとキャラクターを困らせてしまうかもしれないので、明るい話題を選びましょう。 誕生日などのおめでたい話題ならキャラクターもリアクションしやすいので、自分だけのハッピーな思い出が作れますよ。 いつもとは違う写真を撮ってみよう キャラクターと写真撮影する時、いつも同じポーズをしていませんか? スタンダードな記念写真とは一味違った写真が撮れるコツをご紹介します。 キャラクターにポーズを決めてもらう 撮影する前にキャラクターに「どんなポーズで写真撮る?」と聞くと、楽しいポーズを提案してもらえます。 左右対称に同じポーズをする、両手をつなぐ、ハグをするなど、より仲良しな雰囲気の写真が撮れるはずですよ。 キャラクターによってはノリノリになって細かくポージング指導をしてくれる場合もあるので、そのやり取りにも注目してください。 スマホで自撮りをする 最近はキャラクターと友達感覚で自撮りをするのが流行っています。 自撮りだとキャラクターの顔がメインで写りますし、距離がぐっと縮まった写真を撮ることができますよ。 スマホでムービーを撮る 短時間であればムービー撮影をすることも可能です。 キャラクターに「いまムービー撮ってるよ!」と伝えれば、カメラに向かって可愛い動きをしてくれるでしょう。 ムービー撮影は小さなお子さま連れの家族にもおすすめです。 子どもは写真撮影になるとうまく笑顔が作れなかったり、タイミング悪く目をつぶってしまうことがありますよね。 しかし、 ムービー撮影なら子供の自然な笑顔やキャラクターとの微笑ましいやり取りをすべて残すことができますよ。 1ショットをお願いする 自分は写らずに、キャラクターだけの1ショットを撮影することも可能ですよ。 キャラクター達は張り切って素敵なポーズを決めてくれます。 印刷した1ショット写真を後日パークに持って行き、同じキャラクターにサインをしてもらうと、自分だけの宝物になりますよ。 キャラクター好きの友達にプレゼントしても喜ばれそうですね。 【写真撮影のアイディアまとめ】 ・キャラクターにポーズを決めてもらうと、より仲良しな雰囲気の写真が撮れる ・キャラクターと自撮りすると距離感の近い写真が撮れる ・ムービー撮影をするとキャラクターと触れ合っている瞬間を残せる ・キャラクターの1ショット写真は自分だけの宝物になる キャラクターグリーティングのNG行動 キャラクターを強く引っ張る フリーグリーティングでキャラクターになかなか選ばれないからといって、腕や服をぐいぐい引っ張ってはいけません。 他のゲストの写真撮影の邪魔になりますし、キャラクターが転倒してしまう危険性があります。 キャラクターの気を引きたいからといって、悪目立ちするのは逆効果ですよ。 自撮り棒を持ち込む 先ほどキャラクターとの自撮りをおすすめしましたが、 自撮り棒の使用はNGです。 東京ディズニーリゾート内では「ハンディサイズのグリップアタッチメントを除き、一脚・三脚・自分撮りスティック等の補助機材の使用はお断りします」と公式で案内されています。 大きなプレゼントを渡す サイズが大きいものや明らかに高価なものをプレゼントしてはいけません。 手紙やイラストのプレゼントであれば受け取ってもらえますよ。 ただ、キャラクターのコスチュームには手紙をしまっておくポケットが無いので、いったん受け取ってはもらえますが、近くにいるショーキャストさんが預かることになります。 帰るキャラクターを引き止める フリーグリーティングで登場したキャラクターが帰ろうとしているのに、無理に引き止めるのはやめましょう。 また、キャラクターをお見送りするのは構いませんが、前方にまわり込んで進行をさまたげたり、出口ギリギリまでつきまとう行為は危険なのでやめてください。 まとめ フリーグリーティングは積極性が必要ですが、マナーを守ることが最優先です。 他のゲストがキャラクターとコミュニケーションを取っている間は温かい目で見守ってくださいね。 そして自分の番になったら、写真撮影や会話を思い切り楽しみましょう。 近々パークに遊びに行く予定の方は、今回ご紹介した「コミュニケーションの取り方」や「撮影方法」をぜひ実践してみてくださいね!.

次の

【2020年度版】TDR『全キャラクターグリーティング』まとめガイド!キャラグリの時間・場所を一覧で総まとめ

ディズニー グリーティング 時間

上海ディズニーグリーティング場所について まず、 上海ディズニーランドのグリーティングの場所について解説致します。 グリーティングは以下の箇所で行われています。 まず、ミッキーマウスは専用のグリーティング建物があります。 これは誰でも見つけられるので割愛致します。 それ以外についての 上海ディズニーランドキャラグリについてご紹介致します。 ミッキーアベニュー裏:ミニー・プルート・グーフィ・ドナルド・デイジーグリーティング攻略方法 まずは、入り口入ってすぐ右手側にあるミッキーアベニュー奥のレストラン脇でのグリーティングです。 ここのグリーティングは、ミニー、プルート、グーフィがグリーティングを行っています。 朝早い時間はあまり人がいないのが特徴。 なので、カメラマンはずーーーーーと写真を取ってくれます。 東京ディズニーでは1グループ1枚というのが鉄則で、有料カメラマンだけふれあいのシーンも様々撮っていると思いますが、上海ディズニーランドのグリーティングでは、通常のふれあいシーンも撮ってくれるキャストさんが多いです。 (あくまでもキャストさん次第ですが・・・) ちなみにですが、12月24日土曜日の午前9時(開園は午前8時)の時点でこんな感じです。 閑古鳥がないています。 もはや、キャストと遊んでいる不思議なシーン。 (写真はキャストにポーズをとっています。 笑) 午後になると10組程度の待ちが生じてしまいますが、 朝イチならばグリーティングも簡単に攻略することが可能になります。 なので、グリーティングは絶対朝に行うことをおすすめします。 WHISTLESTOPSHOP:ダッフィーグリーティング攻略方法 続いて ダッフィーグリーティングについてです。 上海ディズニーランドにもダッフィーは存在しますが、シェリーメイとジェラトーニは2016年12月現在登場しておりません。 ダッフィーだけの登場になります。 2018年5月現在、 ダッフィー&ジェラトーニ&ステラルーシェリーメイとグリーティングができるようになりました。 なんと、 ペアグリーティングも可能です。 私のときは、ダッフィー&ジェラトーニ、ステラルー&シェリーメイの組み合わせでした。 ダッフィーと会えるグリーティング場所は、ミッキーアベニューから右側に進んだメリーゴーランドの向かいのお店「WHISTLESTOPSHOP」の店頭でグリーティングを行っております。 こちらの お店は半分ぐらいダッフィー専門店になっており、上海ディズニーランドの中で一番ダッフィー商品を扱っている箇所になります。 上海ディズニーのWHISTLESTOPSHOPの軒先でグリーティングをこなっています。 写真は12月24日土曜日の9時ちょっと過ぎぐらいになります。 2,3組の待ち時間で、すぐにグリーティングを行うことができます。 最近は中国の若い女の子もダッフィーが好きな子が多いようで日本人とほぼ見分けがつかないぐらいのダッフィーグッズをつけていたりしています。 ちなみに日によって並ぶ方向が変わったりします。 ダッフィーのグリーティング時間も朝イチから行っています。 ダッフィーとのふれあい時間は東京の2倍ぐらいあります。 人が少ないのでじっくりとグリーティングをすることができます。 ズートピア:ニックジュディグリーティング攻略 ズートピアでおなじみのニック&ジュディグリーティングも上海ディズニーランドで実施中。 アドベンチャーアイル内のソアリンの横になります。 入り口からソアリンを目指すと右手側に常設グリーティングスポットが見えてきます。 あまりにも暇なようで遠くから手を振ると反応してくれます。 笑 ここの人気も朝イチが一番グリーティングし易い箇所です。 ズートピアのグリーティングができるのが、HappyCircleというグリーティング施設。 写真の下側にキャラクターの絵がありますが、ズートピアの二人と時間帯で交代して、登場しています。 あまりにも暇なので、持ち時間が長く、カメラを向けるとポーズを取ってくれます。 ニックもお疲れ様。 ちなみに、この二人のグリーティングは仕切り挟んで隣同士ですが、一応別々の扱いとなっているため、スタンバイラインも別々となっています。 これこそ、ダブルグリーティングでも良い気がするのですが・・・笑 なお、この場所は、ジャングルブック・ライオンキングの別のキャラクターグリーティングと時間が交互で行われています。 時間について要注意ですのでご注意ください。 プリンセス系 ラプンチェル、白雪姫(スノーホワイト)はお城の裏側のグリスペース 私が確認できたのは、 ラプンチェルと白雪姫のグリーティングです。 私が確認したのは 12時ごろでスタンバイで40分ほどでした。 個人的に感じたのは、中国の方はキャラクターグリーティングと言うよりは人間のプリンセスとのグリーティングに重点をおいているような感じがしました。 全体的にキャラクターグリーティングよりもプリンセスグリーティングの方が混んでいたと感じます。 フック船長については、ファンタジーランドに出没致します。 その他グリーティング、ショー情報:ベイマックス、フック船長 ほかに私が出会ったのはベイマックスとフック船長になります。 ベイマックスはグリーティングではなく、トゥモローランドで行われているショーに登場します。 場所はトロンの前のファストパス発券所の横のショースペースで開催しています。 (東京では現在出てきていませんが、アジア地区では香港と上海ではベイマックスは登場しています。 ) ベイマックスは1日6回程度行われているショーに参加しています。 子供の参加型の踊りのショーとなります。 男の子役が、、、なんというか。 うん、という感じです。 ぜひ生を御覧ください。 ホテルのグリーティング:トイ・ストーリーホテルキャラクターグリーティング トイ・ストーリーホテルでは、名前の通りトイ・ストーリーをモチーフにしているので、グリーティングも実施されています。 時間は固定では無いようで、 私があったときは16時ぐらいにホテルのフロント後ろ側の屋外スペースでした。 本当に寂しそうです。 12月24日、寒そうにしています。 笑 なお、上海トイ・ストーリーホテルの写真はゲストのカメラに限られています。 (フォトパスのカメラマンはいません) 上海ディズニーランドホテルマジックキングダムフロアラウンジのパジャマミッキー 私は未確認ですが、 上海ディズニーランドホテルのマジックキングダムフロアの宿泊ゲスト限定のグリーティング、パジャマミッキーが居るようです。 写真は香港ディズニーランドのマジックキングダムフロアの写真です。 (イメージ写真です。 ) グリ攻略:グリーティングを攻略するなら朝イチがおすすめ 私がおすすめなグリーティング攻略方法は、• グリーティングを行うなら朝イチがおすすめ ということになります。 オープンが8時であればその足でファストパスを取り、その帰りにグリーティングをしてもウェイティングはわずか数組だけでグリーティングが実現できます。 そのような点では上海ディズニーランドもグリーティング天国といえます。 冒頭でも触れたとおり、ミッキーは専用のグリーティングの建物がありますが、それ以外については基本的に軒先で行っています。 グリーティングにおすすめなのはフォトパス(Photopass) 各グリーティングには専門のカメラマンがいます。 カメラマンはこのフォトパスカードを渡すと、撮影した写真を後ほど購入することができるカードです。 東京ディズニーリゾートで言う、 フォトキーカードに当たるものになります。 フォトパスは入場パスポートも代用が可能 実はフォトパスは、入場に使ったパスポートも代用ができるシステムになっています。 私がパスポートをカメラマンに渡したところ、返却され、「フォトパスを作ったからこれ使ってよ^^」というようにフォトパスを渡されました。 グリーティングに並んでいるときにカメラマンのアシスタントがフォトパス持ってる?的な ジェスチャーをしてくるので持ってないといえばただで貰えます。 なお、御存知の通り写真購入は有料です。 フォトパスはスマートフォンアプリでほぼリアルタイムで確認可能 実は、上海ディズニーランドのアトラクション中の写真やカメラマンによる撮影の写真でフォトパスを紐付けすると、自分の手持ちのスマートフォンでほぼリアルタイムで確認することができます。 写真を取ってから10分程度でどんどん追加されていきます。 iPhoneであれば、アップルストアでダウンローできます。 *日本のアップルストアではこのアプリをダウンロードできないため、一旦国を変更する必要があります。 (自己責任) アプリを落とすと認証が必要となります。 会員登録時に携帯電話番号によるSMS認証が必要となります。 ディズニーパークでは、自分が貰ったフォトパスの2次元QRコードをアプリのScanで読み込みを行うとカードとアプリが連動し、撮影された写真がすぐに反映されるシステムになっています。 こんな感じに自分のグリーティング写真に複数のフレームがセットされ販売されます。 現地のフォトパスのお店でもネット経由でも購入することができます。 保存期間は撮影した日から30日となります。 *なお、上記写真は意図的にぼかしています。 実際はもう少しはっきりと見ることはできますが、拡大するとぼやけるシステムとなっています。 上海ディズニースターウォーズ・マーベルキャラクターグリーティング 実はその他にもスターウォーズやマーベルキャラクターのグリーティングもありますが、今回は未調査のため詳しい情報は載せていません。 ご確認ください。 上海ディズニーキャラクターグリーティング時間一覧表 今回は、上海ディズニーランドのガイドブックの中に入っているスケジュール表について公開します。 土日のスケジュールということで今後もだいたいこんな感じになるのではと予想しています。 キャラクターグリーティング時間一覧のまとめ 見てわかるとおりミッキーアベニューのグリーティング時間は7:30開始となっています。 (注意:公式には8時パーク開園時間です)別に詳しく記載しようと思いますが、パークは基本的にオープンの45分前ぐらいから入場出来るようです。 なので、グリーティングもパークオープンの30分前から実施されています。 香港のパークのように早く入れてもロープで仕切られているようなことはなく、他のアトラクションなども普通に稼働しています。 もはやオープン時間が謎です。 キャラクターグリーティングまとめ 東京と違うのは1組あたりの時間がかなり長いということです。 またプルートとグーフィの組み合わせでのグリーティングなど他では味わえないような組み合わせも実現しています。 また、東京では居ないニックやジュディについても上海でグリーティングが可能となっています。 朝早い時間であればほぼ待ち時間なしで行けるのでキャラクターとのグリーティングも思う存分楽しむことができますので、かなりおすすめとなります。 私の感覚では上海人も朝は遅いような気がします。 12時を過ぎてもまだ入場者が多くパークが混み始めるは午後からでした。 東京のグリーティングは1グループ1枚までとの制約が厳しい中ですが、上海のゆとりあるキャラグリもとてもおすすめです。 20代 妻の影響でディズニー好きに。 DVC保有/TDS年パス保有/ディズニークルーズ/アウラニディズニー/ディズニーワールド/香港ディズニー/上海ディズニー/ 現地のパークのナマの情報を届けるという目標のもとサイトを更新しています。 テレビや雑誌などは情報操作が入るため、マーケティング上の視点で紹介されますが、私自身は自分のフィルターにかけて皆様に本当に必要な情報をお届けするように心がけて記事を作成します。 現在は飛行機の「マイル+ディズニーバケーションクラブ」の最強パッケージにより、年に2回以上は世界のディズニーパークを飛び回っています。 週に2,3回の更新を予定しています。 これからもよろしくお願いいたします。 2014... ディズニーワールド,ディズニークルーズライン,2015... アウラニ・ディズニー,香港ディズニー,2016... ディズニークルーズ,ディズニーワールド,上海ディズニー,2017... 香港ディズニー,.

次の

【TDL】いろんなキャラクターに会える♪グリーティングレストランをご紹介!

ディズニー グリーティング 時間

キャストさんに聞いても教えてくれません。 「キャラクター達は気まぐれなので・・」 等、サラリとかわされてしまいます。 開園と閉園の時間によっても違うし、パレードやショーの時間によっても変わってきます。 パレードやショーの時間と重ならないようになっているのです。 なぜなら、ディズニーランドのエントランスでミッキーに会ったゲストが その後すぐにワールドバザールを通り抜けたらパレードにミッキーがいた、というのでは、 「ミッキーって2人いるの?」となってしまいます。 ディスニーシーでも、朝ディズニーシープラザ(エントランス)でミッキー&ミニーが グリーティングをしていることがありますが 10時(季節によって変更あり)のミート&スマイルの時間はミッキー達のグリーティングはありません。 このページでは、キャラクターグリーティング(以下グリーティング)の 基本的な場所と時間についてお教えします。 ディズニーランド エントランス エントランスのキャラクターグリーティングは、朝の開園時間から夕方までやっています。 ゲートからワールドバザールに向かって右でミッキー(ミニーが一緒の時もあり)、 向かって左でプーさん(ティガーが一緒の時もあり)が、最近はよく撮影会をやっています。 季節のイベント(キャッスルショーなど)の時間帯もグリーティングはありませんが、 そのショーに出ていないキャラクターがグリーティングをしている時はあります。 ジュビレーションの時間も誰もいないことが多いですが、終わった時間に たくさん出て来てくれることが多いようです。 (パレード開始時間の30〜40分後。 ) 一回のグリーティング時間は大体30分くらい。 夏場は15分〜20分位と時間が短くなります。 一度引っ込んでも、その1分後位に他のキャラクターが出てきてくれる時もあります。 エントランスのグリーティングでキャラクターが出てくるのは、 ワールドバザールに向かって右側のトイレの横、キャストメンバーオンリーの出入り口。 大勢出てくる時は、ワールドバザールに向かって左のトイレ横の出入り口からも同時に出てくる事があります。 いい写真を撮りたいと思ったら出待ちをしてお目当てのキャラクターに一番乗りするのがベスト。 オープン後のエントランスのグリーティングでは、ゲストがキャラクターを取り囲んでいて いい写真は撮りにくいし、子供がもみくちゃにされてかわいそうなので、午後の回を狙うといいと思います。 また、雨の日はワールドバザールの屋根のあるところでグリーティングをしてくれます。 雨は降っていなかったのに、風の強い日にプリンセスやアリスが ワールドバザールにいたこともあります。 スカート対策でしょうね。 写真を撮る目的がなくても、グリーティングを見るのは楽しいです。 キャラクターをからかったりキャラクターにからかわれたり。 ミッキーとミニーのラブラブなシーンを見られたらラッキー。 ドナルドとミニーが浮気してたり、ミッキーとデイジーが浮気してたりという 面白いシーンが見られることもあります。 半日エントランスで過ごすのも楽しいですよ。 エントランスに出てくる可能性のあるキャラクターは ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、チップ&デール、グーフィー、プルート、マックス、スクルージ、 プーさんファミリー、アリスファミリー、ピノキオファミリー、ロビンフッドファミリー、ホセカリオカ&パンチート、 白雪姫&7人のこびと、3匹のこぶた、ウルフ、バーナード&ビアンカ、フック船長、ミスタースミー、 フェアリーゴッドマザー、スージー&パーラ、メリーポピンズ&バートなど。 以前見たことがあるけれど最近みないなぁ・・がエスメラルダ、クロパンなど。 シンデレラやオーロラをエントランスで見ることもあります。 衣装はファンタジーランドと同じです。 トゥーンタウン トゥーンタウンのグリーティングも午前中1〜2回と午後2〜3回くらいはあるようです。 期待もせずシティーホール前にぼ〜〜っと座っていたら、音楽が止まり、シティーホールの鐘が鳴り、 キャラクター達が出てきてくれたという経験もあります。 そういうラッキーな時はいい写真が撮れます。 ミッキーは「ミッキーの家とミートミッキー」にいるのでグリーティングはありませんが ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルート、チップ&デール、3匹のこぶた、ウルフなどが 日によってメンバーは違いますけど、エントランスとは違う衣装で出てきてくれます。 スクルージおじさんもエントランスとは違う衣装で出てきますし、 ガジェットやモンタリージャック、ロジャーラビットなどはトゥーンタウンでしか会えないキャラクターです。 この3人は最近は見かけなくなってしまいましたが・・。 マックスはエントランスにいたりトゥーンタウンにいたり。 衣装は同じです。 また、年に一度のミートミッキーのメンテナンスの時期(約1週間から10日くらい。 例年5〜6月。 )に 市長さんミッキーと呼ばれるネクタイ姿のミッキーがグリーティングをしてくれたこともあります。 その時はキャストさんの指示のもと、ゲストはみな列を作ってミッキーとの写真撮影を待ちます。 こういうグリーティングは一般的に撮影会と呼ばれています。 待ち時間は長いですが、確実に他のゲストの入らない写真が撮れて、ミッキーとちょっとした会話も 出来るので、撮影会はとても楽しいです。 前年までミッキーだけだったこの撮影会は、2002年はミニーも一緒でした。 2003年はミートミッキーのメンテナンスはなかったようです。 2004年もミッキー&ミニーのペアでした。 2005年はこの撮影会はなかったようです。 以後、市長ミッキーの登場はなかったようなので 一緒に写真が撮れたのはラッキーでした。 また登場してくれるといいですね。 クリスマス時期のトゥーンタウンのキャラクターは、 衣装にクリスマスらしいプラスアルファがあります。 ミニーちゃんはクリスマス飾りの付いたピンクのマフラーや手袋をしているし、 他のキャラクターも帽子やマフラーでクリスマスバージョンになってます。 トゥーンタウンでしか見られないキャラクターがいること、 エントランスで会えるキャラクターも、トゥーンタウンでは違う衣装を着ていることが トゥーンタウンのグリーティングの魅力ですね。 ウエスタンランド トゥーンタウンと同じように、ウエスタンランドではウエスタンランドでしか 見られない衣装のキャラクターに会えます。 会える可能性があるキャラクターはミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、チップ&デール、プルート、グーフィー。 他にカントリーベアーシアターのくまさん達もウエスタンランドに登場します。 ウッディとジェシーを見かける時もあります。 ウエスタンランドが一番似合うキャラクターかもしれませんね。 最近はミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーは出ていないことが多いようです。 出て来ても不定期で短期間の登場のようなので、会えたらラッキーです。 グリーティングの場所はトムソーヤ島へのいかだ乗り場前付近。 ビッグサンダーマウンテンの降り口の隣にトイレに続くトンネルのような通路があります。 その通路の中にキャストメンバーズオンリーの出入り口があり、そこからキャラクターが出てきます。 何気なくトイレに行ったゲストがキャラクターの登場に出くわして 大慌てで通路から出てきたのを見たことがあります。 シューティングギャラリーの左横の出入り口からの登場もあります。 ウエスタンランドのグリーティングはいかだ乗り場付近の場合もあるし、 ビッグサンダーマウンテン前の事もあります。 雨の日にシューティングギャラリー前の屋根のあるスペースで グリーティングをしていることもあるようです。 随分前の話ですが、いかだ乗り場からファンタジーランド寄りの一段高くなったベンチエリア(生け垣に 囲まれている場所。 現在は喫煙所になっているようです。 )で、レジャーシートをしいてランチをしているゲストの シートの上に座り込んで、ミニーちゃんがおしゃべりを楽しんでいたのを目撃したことがあります。 (もちろんゼスチャーで)。 ラッキーなゲストですね。 ウエスタンランドでも、パレードやショーの時間とグリーティングの時間が重ならないという 原則は同じだと思います。 パレードが終わった時間を狙ってみてくださいね。 ファンタジーランド ファンタジーランドのグリーティングでキャラクターが出てくるのは ホーンテッドマンションの右隣のパレードの出口です。 ファンタジーランドらしく、物語の登場人物たちがたくさん出てきます。 白雪姫・シンデレラ・眠れる森の美女のプリンス&プリンセス、 スージー&パーラ、ピノキオファミリー、アリスファミリー、ピーターパンファミリー、メリーポピンズ&バートなど・・。 以前見たことがあるけれど最近見なくなったのはジャック&ガス(シンデレラに出てくるネズミ)。 ファンタジーランドでは、それぞれのキャラクターのグリーティングの場所が決まっているらしく、 出てきても、その場では立ち止まってくれません。 「写真お願いします」と言っても、「あちらでね」というように指をさして行ってしまいます。 オーロラ&フィリップはゴールデンカルーセルの前、 スノープリンス&プリンセスと7人のこびとはミッキーマウスレビューの前、 (白雪姫と王子様は白雪姫の井戸の所にいることもあります。 ) シンデレラ&プリンスとスージー&パーラはシンデレラ城の脇、 アリスやホワイトラビット、ディー&ダムはティーパーティーの周り、 ピーターパン、ウェンディー、フック船長とミスタースミーは勿論「ピーターパン空の旅」前、というように。 (この場所も毎回同じではありませんのでご了承ください。 ) 「美女と野獣」のベルがグリーティングに登場して、 ファンタジーランドのグリーティングの楽しみが増えました。 ビーストの登場も期待しております。 (追記:2005年のプリンセスデイズの時期に王子のビーストが一時的に グリーティングに登場していました。 カップルでの登場はなかったようです。 ) アドベンチャーランド カリブの海賊のアトラクションが、「パイレーツ・オブ・カリビアン」バージョンになってから ジャック・スパロウ船長のグリーティングが始まりました。 登場するのはイーストサイドカフェに向かって右脇の出入り口、 グリーティング場所は当然「カリブの海賊」のアトラクション前付近です。 私は見たことがないのですが、アトラクションの中のゲストの列の周りでグリーティングすることもあるらしいです。 ジャック船長は移動が多い場合があり、ブルーバイユー前を通ってシアターオーリンズの裏まで行くこともあります。 アドベンチャーランドでは、スイスファミリー・ツリーハウス付近でスティッチがグリーティングしていることもあるようです。 番外 1999年のお正月に子供に着物を着せて行った時の写真です。 エントランスのグリーティングのミッキーとミニーは、 いつもの服にお花をつけていました。 (この年だけだったのかもしれません。 ) ミッキーとミニーだけでなく他のキャラクターもつけていました。 確かイーヨーがしっぽにつけていたような気がします。 ラブリー! 2009年、25周年の年度のお正月。 お正月のイベント期間(1日〜5日)は やはりエントランスのキャラクター達は金色や赤のお花を胸や腰のあたりに付けていました。 ミッキーとミニーは25周年の衣装で、それぞれ別の場所で撮影会をしていて、 この2人はお花は付けていませんでした。 ディズニーシー ディズニーシープラザ ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、チップ&デール。 アクアスフィア(地球儀)からミラコスタに向かって右奥のキャストメンバーオンリーの出入り口から出てきて アクアスフィア周辺でグリーティングをします。 以前ミッキーとミニーが撮影会をしていた時は、アクアスフィアから見てミラコスタとは反対側の リゾートラインの駅に沿った、数段の段差があるステージのようになっているところでやっていました。 最近はディズニーシープラザの撮影会はやっていません。 シープラザでは、みんな海や冒険をイメージした衣装を着ています。 プルートはいつもと同じ?? ・・いいえ、プルートもいつもの首輪についている名札が「羅針盤」になっているんですよ。 朝のオープンの時は、日によって違いますがこれらのキャラクターのほとんどがシープラザでゲストを迎えてくれます。 ディズニーシー5周年から、デイジーもシープラザのグリーティングに加わりました。 キャラクター達の衣装も全員5周年のものに変わりました。 現在はBIG8全員がディズニーランド25周年の衣装に変わっています。 メディテレーニアンハーバー グーフィー、ピノキオ、ゼペット、ジミニークリケット、ファウルフェロー、ギデオン。 ミラコスタの下をくぐって、海に面した場所から右に行くとイルポスティーノ・ステーショナリーというお店があります。 その脇の坂道あたりか、ミラコスタ前の広場にいることが多いようです。 ピノキオファミリーはランドと衣装が同じですが グーフィーはディズニーシープラザとは違う、ゴンドリエの衣装を着ています。 最近ポカホンタスとミーコのグリーティングが始まりました。 場所は、ミラコスタから海に向かって左周りに海沿いの坂を上がって行き、坂をのぼりきった辺り。 右に行けばミステリアスアイランドに繋がる道との分岐点付近。 ハイタイド・トリートの近くの時もあるようです。 アメリカンウォーターフロント・ニューヨーク ミッキー、ミニー、プルート、チップ&デール、デイジー、マリー、スクルージ、バーナード&ビアンカ、クルエラ。 出てくる場所は「ブロードウェイ・ミュージックシアター」の劇場奥、救護室の左の出入り口、または 「ブロードウェイ・ミュージックシアター」の劇場とニューヨークデリの間の出入り口です。 劇場前周辺にいる時と エレクトリックレールウエイの駅の前周辺、SSコロンビア号の方まで出かけて行くこともあるようです。 ミッキーとミニーが撮影会をしていた時はエレクトリックレールウエイの駅に向かって右の場所でした。 ミッキー、ミニー、チップ&デールはディズニーシープラザとは違う衣装を着ていますが スクルージ、バーナード&ビアンカはディズニーランドと同じ衣装です。 プルートは羅針盤を付けています。 シーのオープン当初はいなかったデイジーがニューヨークに登場しました。 観劇のお出かけ衣装のようで、すごくおしゃれでゴージャスなピンクの衣装です。 また、「おしゃれキャット」のマリーもオープン当初はいなかったキャラクターです。 夏でも毛皮を着ています。 威圧的な態度と英語でゲストにからんでいます。 アメリカンウォーターフロント・ケープコッド ここはオープン当初はミニーとデイジーしか出ていなかったのですが、 数年後にプルートが出るようになりました。 ミニーは青いワンピース、俗に「マリンミニーちゃん」とか「セーラーミニーちゃん」と呼ばれています。 デイジーは濃いピンクのワンピース。 プルートはセーラーの衿と帽子を身につけています。 出てくるのはアントペグズヴィレッジストア右横のキャストメンバーオンリーの出入り口。 グリーティングの場所はケープコッドクックオフのレストラン前あたりです。 ケープコッドクックオフの中には来てくれませんので キャラクターを待つ時はこのレストランの外のテラス席がいいかもしれないですね。 また、数年前から熊のぬいぐるみ「ダッフィー」がグリーティングに登場しました。 ケープコッドクックオフの前で撮影会をしていることが多いです。 また、ハロウィーンやクリスマスの時期はクックオフの右横で撮影会をしているようです。 ダッフィーは季節によって衣装を変えて登場します。 最近は次々に新しい衣装で登場するようになりました。 ディズニーシーで一番の衣装持ちかもしれませんね。 ポートディスカバリー グーフィー、チップ&デール。 ここではグーフィーもチップ&デールも科学者になっています。 グーフィーは頭に変なモノをのせているし、チップ&デールも珍しくメガネをかけています。 時折マックスが遊びに来ることがあるようです。 衣装はランドと同じです。 出てくるのはホライズンベイレストランに向かって左のトイレ近くにあるキャスト用出入り口。 ストームライダー前や、アクアトピア前付近でグリーティングをしています。 私がこのチップ&デールと子供の2ショット写真を狙って ホライズンベイレストラン前で待っていた時、時間は合っているはずなのになかなかキャラクターが現れてくれず、 「まさかね・・」と階段を上ってレールウエイの駅前に行ってみたらチップとデールがいたんです。 キャストさん曰く「今日は混んでいたので・・」とのことでした。 どうしても会いたい時は上・下の両方が視界にはいる場所で待つといいと思います。 ロストリバーデルタ グーフィー、チップ&デール、ドナルド、ホセカリオカ、パンチート。 グーフィーはもろに探検家の格好をしています。 骨の鞄に骨の帽子、鞄には恐竜の本と宝(?)の地図が入っています。 チップ&デールは民族衣装のようなポンチョと帽子。 何を着ても可愛いです。 ホセカリオカとパンチートはランドと衣装は同じ。 この2匹(鳥なので2羽?)はドナルドと3人で「三人の騎士」なんです。 ロストリバーデルタではこの「三人の騎士」のドナルドが登場します。 ドナルドはランドのエントランスのブルーのセーラー服の上から派手な横ストライプのポンチョを被り メキシコの帽子、赤いソンブレロをかぶっています。 チップ&デールとグーフィーが登場するのはロストリバーアウトフィッターの右横の通路。 グリーティングの場所はこのお店の前周辺です。 ホセ、パンチート、ドナルドの3人はハンガーステージの前付近でグリーティングしていることが多いようです。 この3人のグリーティングを見つけた時に、「何処から登場するのかな〜〜」と 帰るシーンを見るためにグリーティング終了まで待ってみました。 すると3人で連れ立って、ポートディスカバリーのエレクトリックレールウェイの駅の前のワゴンの 向かって左のキャストオンリーのドアに帰って行きました。 途中から3人で「ヨーイ・ドン!」をしたらしく走って行って、ホセとパンチートが先にドアから入って ドナルドを閉め出し、ドナルドがドアをドンドン叩いて「入れてくれえ!」状態で笑わせてくれました。 帰った場所はここでしたが、ここから出てくるのかどうかは分かりません。 また、ある日はホセ、パンチート、ドナルドの3人にグーフィーが加わって、ロストリバーアウトフィッターの 右横の通路から出てきてお店の前周辺でグリーティングをしていたのを見たこともあります。 ここのグリーティングのキャラクターに会いたい時は、ハンガーステージ左横のポップコーンのお店前あたりで アウトフィッター前とハンガーステージ前の両方を見通せる場所で待った方が良さそうです。 また、インディ・ジョーンズ博士がグリーティングに登場したのはつい最近のことです。 登場するのはやはりロストリバーアウトフィッターの右横の通路の場合が多いようですが、 橋の向こう、ピラミッドの左の奥から出てくることもあるようです。 インディ博士は精力的にロスト周辺を探検・調査していることが多く、走って移動することもあり、 グリーティングの場所がロストリバー地域の中でかなり広範囲です。 会うのにとても苦労します。 マーメイドラグーン エリック、マックス、シェフルイ。 マックスはディズニーランドにいる、グーフィーの息子・マックスとは全く別。 エリックの愛犬で四つ足の毛むくじゃらの犬です。 グリーティングの場所は、マーメイドラグーンの中の場合と外の場合があります。 暑さ・寒さに関係するのでしょうか。 中の場合はスリーピーホエールショップの付近。 外の場合はラグーンの入り口の前か、入り口に向かって右のちょっと奥まったあたり。 マックスはエリックやシェフルイよりもグリーティング時間が短いようです。 最初エリックと一緒に登場しても、15分くらいでエリックと一緒に帰って、エリックだけまた登場するらしいです。 シェフルイは近くで見ると本当に面白い顔をしているのですが やっぱり小さい子供には怖いようで、時々子供が泣いています・・。 ルイさんかわいそ。 「アリエルのグリーティンググロット」が出来たお陰で、並びさえすれば確実にアリエルに会えて 一緒に写真を撮ることが出来るようになりました。 写真だけでなくてちょっとしたおしゃべりや握手も出来ますが サインをもらうことはできないようです。 時間は9時頃から日没くらいまで。 混雑によっては早く締め切られます。 冬はアリエルもマントを着ていますので、衣装を作って2ショット狙いの方はお気をつけくださいね。 アラビアンコースト アラジン、ジャスミン、アブー、ジャファー、ジーニー、ミッキー、ミニー。 登場出口はシンドバッドセブンヴォヤッジの右側のキャストオンリーの出入り口から出てくることが多いです。 オープンセサミのワゴンの横周辺からアブーズスウィートの前辺りでグリーティングしているようです。 最初の頃は撮影会オンリーだったのですが、最近はフリーのグリーティングで出てきてくれています。 朝の時間帯にミッキー、ミニー、ジーニーの組み合わせで出ているのを数回確認しました。 アラジンとジャスミンは夏服と冬服があります。 冬は共にマントを着ているので 衣装を作って2ショットを撮りたいという時はご注意ください。 子供にジャファーの衣装を作ってキャラクター待ちをしたのは2008年の11月、クリスマスの時期でした。 昼間はアラジン&ジャスミンとアブーが数回出て来ただけだったのですが 4時20分頃、ミッキー&ミニーも含めた全員のキャラクターが一斉に出て来ました。

次の