同期 の サクラ 感想。 【最終回・第10話】ドラマ『同期のサクラ』ネタバレと視聴率。果たして、サクラと同期たちの結末はいかに。

同期のサクラ最終回10話の感想。仲間を選んだサクラは幸せになれた? | ドラマのメディア

同期 の サクラ 感想

Contents• ドラマ『同期のサクラ』ネタバレ、あらすじ、感想まとめ 【最終回・第10話:視聴率】13. 黒川副社長はサクラに力があればと言い、リーダーになる。 黒川はサクラの言うことが正しいから他の人間にとっては厄介だ、前例のないものや発想の違う者を排除しようとするのが組織だからサクラに力を持てと応援する。 取締役会で社長が解任され合併が決まる。 かつての同期がサクラが黒川に翻弄されていると言う。 サクラが傷つくのが心配だと百合が言う。 醜いアヒルの子が白鳥になったみたいで、一番権力を持ってはいけないタイプだと百合が言うが、何故、応援してくれないのかとサクラが怒る。 すみれはサクラにリストラされそうだと言う。 サクラが変わろうと張り切るのはわかるが、自分を見失わず仲間を大切にしろとすみれが言う。 サクラは何故、すみれがリストラされるのか、取り消しを黒川に頼む。 黒川はすみれの代わりをサクラが探せと言う。 サクラは自分が辞めるというと、黒川はサクラは情にもろすぎる、大きな目標の為に多少の犠牲は仕方ないと言う。 黒川はバレリーナを志望した娘が8才で死に誕生日がサクラと一緒だった。 サクラが娘のように思え、一緒に夢を叶えようと言うがサクラは辞表を出す。 サクラは未来のアイデアを同期のアドバイスで作ったと言う。 サクラは自分を見失っていた言い、ケネデイの言葉を引用して辞めてしまう。 サクラは前に合格した会社に再就職が決まる。 4人はサクラの花の下で夢の実現を決意する。 『同期のサクラ』最終回・第10話 感想 黒川がサクラサクラと連呼しているのに違和感を覚えました。 これまで苗字で呼んでいて厄介者扱いしていたように思うのに一緒に働こうと言い出したのも随分急な気がしますし、なんだかサクラにとってよくない方向へ導いていくんじゃないだろうかと少し不安です。 【5段階評価-5.

次の

同期のサクラ感想は面白い?つまらない?実際にドラマを見た辛口評価を紹介

同期 の サクラ 感想

水曜ドラマ『同期のサクラ』基本情報 2019年10月9日よる10時に放送スタートした。 大手ゼネコンに入社した新人女性社員が自身の故郷と本土との間に橋を架けるという夢を果たす10年間の物語を1話=1年として描いていくドラマである。 2017年に放送された『』の制作陣が再集結したことでも期待が高い。 サクラ(高畑充希)の病室に訪れた黒川(椎名桔平)は、眠り続けるサクラに、「こんなことになったのは俺のせいかもな」と語りかけていた……。 2015年11月。 サクラは花村建設の子会社に飛ばされたまま、社会人7年目を迎えていた。 故郷の島に架かる橋が着工し、直接工事には関われないものの祖父の柊作(津嘉山正種)と共に橋を渡るのを楽しみにするサクラ。 しかしなぜか最近「橋は架からない」という不吉な夢ばかり見ることに不安を感じていた……。 その日、モデルハウスで新築の家の販売会をしていたサクラは、かつての上司・黒川から「島に架かる橋に問題が起きた」と突然呼び出される。 急いで本社に駆けつけ、待っていた葵(新田真剣佑)に案内されて土木部へ行くと、そこには人事部長から常務に出世した黒川と、かつてサクラと衝突した土木部の担当役員・桑原(丸山智己)の姿が。 黒川は、橋の着工後に想定より地盤が弱いことがわかり、もし完璧を期すのであれば基礎を予定より深く打ち込まなくてはいけないと話す。 今の深さでも安全基準はクリアしているため問題はないのだが、噂が広がり島民の間に不安が広がっているため、島の出身者として現地の説明会で島民を説得してほしいと頼まれるサクラ。 調査会社の資料を見て今のままでも安全基準に問題がないことに納得したサクラは、島の説明会に行くことを決め……。 その夜、サクラは百合(橋本愛)、葵、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)と共にいつもの喫茶店へ。 美咲島に行く話で盛り上がる中、蓮太郎は一級建築士の試験に受かったことを報告。 さらに付き合っている人がいる、と意外な相手を発表する!楽しい時を過ごすサクラだが、不吉な夢のことは頭から離れず……。 そして島での住民説明会前日。 サクラの故郷を見ようと同行した同期たちと共に、島の建設予定地に立ったサクラは感慨深く満面の笑みをこぼす。 そんな中、葵だけは複雑な表情を浮かべているのだが……。 柊作がずっと体調不良をサクラに隠していたことを島民に聞いたサクラは実家の祖父の元へ向かう。 病院に行くことを勧めるが、柊作は都合の悪いことは聞こえないふりをするばかり。 その夜、サクラの実家を訪れた同期たちは柊作自慢のコロッケが並ぶ食卓を囲み、楽しい夜を過ごす。 入社してからの思い出話に花を咲かせるサクラと同期の姿をホッとしたように見つめていた柊作だが、サクラが席を外した隙に「話がある」と同期たちに怖い顔で迫り……。 柊作から切なくもショッキングな頼み事を託された同期たちは言葉を失う……。 翌朝、住民説明会に向かおうと実家を出たサクラの前に葵が現れる。 葵は、橋の工事について、あることに気づいたと打ち明け……!夢の実現を前に究極の選択を迫られるサクラ。 ブレず曲がらず生きてきたサクラの集大成とも言える第7話。 ntv. そして付き合っている相手をみんなに紹介。 相手はすみれだった。 島の出身者として現地の説明会で島民を説得することになったサクラ。 土木部の葵と、ほかの同期の3人も有給を取り、一緒に向かう。 サクラの実家にて、同期たちとじいちゃん初対面。 同期たちはサクラとの7年間を振り返ってじいちゃんに話を聞かせる。 ほっとした様子のじいちゃんだったが、サクラが席を外した隙に「話がある」と同期たちに迫る。 じいちゃんは同期4人に「自分は病気であと少しで死ぬ。 だからサクラとずっと仲良くしてやって欲しい」と頭を下げる。 両親が死んだ時、サクラは自分が辛いにも関わらず、じいちゃんを気遣ってくれた。 サクラは優しい子なのだ。 そんなサクラが天涯孤独になるのは辛い。 じいちゃんはどうかサクラを見捨てないで欲しいと同期たちに頼み込む。 その夜、じいちゃんと布団を並べて眠ったサクラ。 「いい仲間を持ったな。 お前はわしの誇りや。 」 じいちゃんはサクラにそう言葉をかける。 翌日、住民説明会に向かおうとしたサクラの前に葵が現れた。 葵は橋の工事について、とあることに気がついたらしい。 橋の着工後に想定より地盤が弱いことが分かっていたが、さらに基礎に注入するコンクリートのセメントの量が使用書と違うことが発覚した。 本来入れる割合より少ないから強度が弱くなっている。 おそらく土木部の担当役員・桑原の仕業だろう。 時期社長を狙う桑原は同期の黒川(椎名桔平)が先に出世して焦っている。 予算を抑えて利益を上げて会社にアピールしたいようだ。 しかしコンクリートのセメントの量が足りなかったとしても国の安全基準は満たしている。 それでも量だと100パーセント安全だとは言えない。 さらに基礎の深さも足りていないので危険な状態だ。 住民の安全のためには工事は延期したほうがいい。 だが1からやり直すとなると工事は取りやめになってしまう。 サクラは住民説明会で何を言うべきか悩む。 同期たちもサクラのためにどうするべきか考え、安全基準を満たしているので大丈夫という意見と住民に説明して工事は見送るべきだという意見に割れる。 悩んだサクラはじいちゃんの意見を聞きに実家へ走る。 「ねえじいちゃん。 わたしは大人になれんだろっか。 」 「人間は一生、大人になんてなれないんだ。 なる必要もねぇ」 ファックスではなく生でじいちゃんのご意見をいただいたサクラ。 ありがたみを感じ「じいちゃん。 ずっと長生きすんだで」と言って説明会に戻る。 戻ってきたサクラに百合が駆け寄る。 サクラは説明会で何を言うかまだ悩んでいた。 「さっき夢を叶えるためなら嘘ついてもいいって言ったけどそれが正しいか自信ないし。 でもさ、なんでサクラばっかりこんな目に合わなきゃいけないんだろうね。 自分を貫いて生きる人間の宿命なのかな。 だとしたら神様ってひどいよね。 」 続いて葵がサクラに声をかける。 「サクラ俺はお前が好きだ。 仲間としてお前の行き方を尊敬していって意味だ。 だからお前の思った通りにやれ。 それがきっと正しい答えだから。 お前が決めたことなら、俺は全力で応援する。 」 今度は菊夫が現れる。 「安心しろ。 サクラ。 もし住民説明会で桑原さんが怒ったら、逆に俺がガツンと言ってやるから。 ・・・あんまり自信ないけどせめてそれくらいしようかなって。 お前が苦しんでるのに何もできないからさ。 」 「そんなことありません。 菊夫くんはいつも応援してくれてるじゃないですか」 最後に連太郎がすみれと電話を繋いでくれた。 連太郎もサクラを元気付けようとしたけど、考えつかなかったのですみれに頼んだのだ。 「これからあなたが出した答えはどっちにしてもあなた自信をひどく苦しめることになる。 そうなったらわたしや連太郎くんたちを頼りなさい。 1人で苦しまないで。 みんなに助けを求めなさい。 それだけは約束して。 」 みんなサクラを心配している。 そして説明会が始まる。 桑原が住民に向かって説明を行うが、住民たちは「サクラの意見が聞きたい」と言う。 説明というか演説をはじめるサクラw 花村建設に入って同期の4人と新人研修の時に模型を作ったこと、夢を語り合ったことを熱弁する。 「でも故郷に橋をかける夢は叶わない」とサクラは言う。 「故郷に島に橋はかかりません。 いえ、かけてはいけません。 だって基礎の深さは十分に足りていないし、コンクリートの成分だって絶対に安全だとは言い切れないから。 ここにいる皆さんが命を落とすような可能性がある橋を絶対に作るわけにはいけません。 みんな・・・・・許してくんなされ。 うちの島に橋をかけることはできないんだて」 涙を流すサクラ。 ここで森山直太朗が流れる。 同期たちも泣きそう。 説明会後、桑原から怒られるサクラ。 「こんなことしてどうなるかわかってるよな。 うちの会社にはもういられないぞ」 そんな桑原からサクラをかばう菊夫。 「俺たちはサクラは正しいことをしたと思ってます」 そして実家に帰宅するサクラ。 すると、じいちゃんが居間で倒れていた。 しかも身体が冷たい。 泣き叫ぶサクラ。 じいちゃんは亡くなった。 葬儀後、じいちゃんの遺品を整理していたサクラ。 じいちゃんはサクラからの仕送りに一切手をつけていなかった。 東京の家に帰ったサクラはファックスが届いてることに気がつく。 じいちゃんからだった。 【桜は決して枯れない たとえ散っても 必ず咲いてたくさんの人を幸せにする】 じいちゃんは最後にサクラにファックスを送っていた。 【じいちゃんこれからサクラはどうすればいいんだて?じいちゃんに会いてえ。 じいちゃんに作ったコロッケを食べてぇ】 サクラはじいちゃんにファックスを送信する。 もちろん返事はない。 サクラはファックス機を投げ捨てた。 部屋に飾っていたじいちゃんからのファックスの紙も全て剥がした。 大切にしていた橋の模型も投げ捨てた。 泣きわめくサクラ。 後日、百合はサクラの家を訪ねる。 最近サクラと連絡が取れずに同期みんな心配している。 隣人によるとサクラはしばらく家を出ていないらしい。 ノックするが返事はない。 しかし鍵が開いていたので中へ入る。 そこには正座をするサクラの姿があった。 「サクラ・・・ねぇ・・・大丈夫?」 「大丈夫です。 仕事に行かなければ。 」 全然大丈夫じゃなさそう。 2019年。 黒川はサクラの病室で 「お前が会社を休んで1年以上になる。 残念だが辞めてもらうしかない。 」と話しかける。 そして解雇通知書を置いていく。 ドラマ『同期のサクラ』7話 感想・レビュー 神回だった😭 後半からずっと泣いてた😭 「社畜ドラマ」だと散々文句を言ってきた『同期のサクラ』ですが、先週から文句なしにおもしろい。 そんで涙が止まらなかった😭 お涙ちょうだいパターンだけどまんまと引っかかって号泣。 まずは故郷の島に架ける橋について究極な選択を迫られたサクラ。 無理をしてでも夢である橋を架けるべきか住民の安全のために橋を諦めるべきかを悩むサクラに、同期たちはそれぞれ言葉をかける。 このシーンでジーンときた。 しかもみんな「サクラがどんな決断をしても味方」って言ってるんだよね。 わたしがこのドラマを普通の説教ドラマと違うと思ってたのは、サクラがいつも同期たちを認めて尊重していたから。 サクラに救われた仲間たちが今度はサクラを救おうとしたこの回は比喩抜きで涙ナシでは見られませんでした😭 この時点で既にだいぶ泣いてるんだけど、さらに涙腺崩壊の事態が発生。 じいちゃんが亡くなった。 じいちゃんは心臓が悪かったのでフラグは立ってはいましたが、まさか7話のうちに死ぬとは。 橋の件だけでも辛い状況だったので直後にぶっこまれてるとは思っていなかった・・・。 というか、 夢が敗れるだけでも辛いのに、じいちゃんまで亡くなるってひどすぎない!? 頑張って入った会社で希望の部署には配属されず、言いたいことを言ったら左遷されて、夢だった橋の工事も中止、そして家族が死ぬ。 そんで数年後には自分も意識不明になる。 不幸すぎる!!! 百合じゃないけど神様ってひどいって本当に思う。 神様じゃなくて脚本家が鬼。 ひどい。 でもね、大昔から日本人はこういう話が好きなんですよね🤔 数々の困難に立ち向かうヒロインの話がみんな大好きなんですよ。 だがこの手法は時代遅れだとそろそろ気づいてほしい。 5話までずーっと社畜根性を見せられてきたので、もしかしたら胸糞エンドになるのではないかと震えてる。 悲劇のサクラにまんまと泣かされた視聴者が言うことではないですが、ハッピーエンドじゃなかったら苦情を入れたいレベルである。 絶対にサクラちゃんが幸せになるエンドにしてくれよ!!!!!.

次の

【同期のサクラ】第9話ネタバレ感想、衝撃のドタキャン祭!最終回へ向けて急展開!

同期 の サクラ 感想

主演の高畑充希さん演じる主人公、北野桜(サクラ)は 「故郷と本土を結ぶ橋を架けること」 そのため大手ゼネコンに入社。 高畑充希さんは、2017年夏に放送された 「過保護のカホコ」から2年ぶりの水ドラ出演。 今回も楽しみなドラマになりそうですね。 この記事では『同期のサクラ』 3話の反応・感想・評判 「放送を見逃しちゃったけど、なんとかして見れる方法はないの?」 そんなあなたのために 安全にフル動画で無料視聴する方法 を紹介しますね! Contents• 夢を追い続けたサクラに影響され、娘に『夢』という名前をつけた百合は入社3年目直前のことを思い出していた……。 東日本大震災の前日、2011年3月10日。 サクラは新規採用向けのパンフレットを作るため、広報部の百合と協力して各部署で3年目を迎える同期たちに取材をすることに。 都市開発部で調子良く働く自信満々の葵(新田真剣佑)、一級建築士の資格を取るために終業後も勉強に励んでいるという設計部の蓮太郎(岡山天音)、サクラの影響で営業部での仕事ぶりが一皮剥けた菊夫(竜星涼)と、一通り取材を終えたところで、サクラは優秀だと評判の百合にもインタビューしたいと頼む。 やりがいに満ちた百合のコメントに心を打たれるサクラだが、取材が終わった途端、百合は転職か寿退社した方がマシだと本音を漏らし、男社会のゼネコンにうんざりした様子を見せる。 サクラが何か言おうとした時、百合の携帯にクライアントの年輩男性からしつこい食事の誘いメールが届く。 取引先を無下にすることもできない百合は、事を荒立てずにセクハラを回避するためサクラに同行を頼む。 その夜サクラは、百合と共にクライアントの待つ高級レストランへ。 百合が一人でないことが気に入らない相手だが、サクラはそんな事は気にせず美味しい料理に感動。 しかし、百合が席を外した隙に二人きりにして欲しいと頼まれると、忖度なしの発言でクライアントを怒らせてしまう。 サクラのせいでクライアントが帰ってしまったと知り憤慨する百合。 会社で問題になったらどうするのだとサクラを責める。 イライラしながら実家に帰った百合は、部下とともにカラオケでどんちゃん騒ぎをする成金丸出しの父と、ホステスのように甲斐甲斐しく夫の世話をする母の姿にうんざり。 さらに、衝動買いした物で散らかった部屋に着くと、恋人からの返信を急かすメールにうんざり。 会社でも家でも自分の居場所を見つけられずにいた。 翌日、3月11日。 人事部には広報部長の葦田が百合を連れて押しかけ、サクラが大切なクライアントを怒らせたと黒川を責め立てる。 同期をセクハラから守ったと話すサクラだが、本人は辛くなかったと主張する葦田を百合も否定せず……。 黒川に促されたサクラが謝ろうとしたその時、大きな揺れが起きて……!その夜、家に帰れずサクラの家に泊まった百合は、自分と違いまっすぐに夢を追うサクラの生き方を眩しく思いながらも、どこか暑苦しく感じてしまう。 女性として生きづらさを感じながら自分の居場所を探し続けてきた百合は、会社から逃げるようにそれほど愛していない彼との結婚を決める……。 ntv. 朝から目蓋が重い…けどいい涙流せたかなと。 もうさ、サクラが愛おしくて仕方ないわーーマジで。 どんな仕事も一生懸命にやってるサクラ見てると元気出る。 下向きそうな自分が奮い立たされる。 活力だー。 あんな友情もひじょーーーにいい。 — SA Sann64359739 橋本愛と高畑充希の芝居の殴り合い最高だったな……と思うまもなく飲み込まれた。 毎回心をえぐられるような内容に観るのやめようかとも思ってしまいます。 今回は東日本大震災の年だったので余計つらかった・・・ 視聴率は伸びないけど「凪のお暇」とはまた違った重みのあるいい作品だと思います。 — もっち🎥趣味はロケ地特定 mizorogim 同期のサクラ、本当に面白い… サクラの「種を撒かねば、一生花なんか咲かない。 幸せの種も撒かずに、花咲そうたって、無理に決まってる」 というセリフが、グサっと突き刺さった… 私も昔は、ゆりみたいな考えで会社を辞めた事があるので、感慨深かったです(笑) — はる 敏感肌ブロガー u7gr79HCqEdj2pq 『同期のサクラ』3話観た。 高畑充希ちゃんも橋本愛ちゃんもうまい。 人生なんて、現実なんてこんなもの。 と嘯(うそぶ)かなければ、本当の友人も望む生き方も手に入るのかもしれない。 昨夜 家族で見まし た。 前年の震災の影響でサクラの故郷・美咲島に架ける橋の着工は延期。 土木部で故郷に架ける橋作りに関わりたいという夢は遠のくものの、社史編纂室に飛ばされながらも目の前の仕事に全力で取り組んできたサクラは1年ぶりに人事部に戻ることに。 再び人事部長・黒川(椎名桔平)とすみれ(相武紗季)の下で働くことになったサクラは、早速メンタルヘルスケアプロジェクトの担当を任され、ストレスチェックのアンケートを回収するため各部を回る。 ますます絶好調で調子良く働く都市開発部の葵(新田真剣佑)、密かにサクラに好意を抱きつつ震災以来ボランティアに力を入れている営業の菊夫(竜星涼)、1年前の一件以来友達としてサクラを信頼しつつ広報での仕事にもやりがいを感じている百合(橋本愛)……と、同期の元を回っていくサクラ。 そんな中、設計部の蓮太郎は悩みは無いと言いながらもどこか苛ついている様子。 社内コンペの準備で忙しいと話す蓮太郎だが、設計部の先輩と後輩から一級建築士の試験に落ちたことをおちょくられているのを見たサクラは、周囲に心を閉ざす蓮太郎が気にかかる……。 その夜、両親がラーメン店を営む実家に帰宅した蓮太郎は、生き生き働く両親と店を手伝う大学生の弟の仲良し家族ぶりにすら嫌気がさしていた。 翌日のコンペのための設計図作りにも行き詰まり、何もかもうまくいかない蓮太郎は、部屋にこもって仕事と家族への愚痴をネットの掲示板にぶつける。 翌朝、サクラはアンケートを回収するため蓮太郎を待ち伏せする。 しかし、サクラと同期たちが自分の噂話をしているのを見た蓮太郎は、逃げるように立ち去ってしまう。 その日の午後、設計部の前で蓮太郎を捕まえたサクラは、同僚たちがコンペの時間変更をわざと蓮太郎にだけ知らせなかったと話しているのを二人で立ち聞いてしまう。 自分を笑い者にしている同僚たちの会話を聞いた蓮太郎は、悔しさから頭に血が上りそばにあったカッターを手に取る!慌てて止めようとしたサクラを振り払おうとした時、誤ってカッターがサクラに当たって……!手から血を流すサクラを前に動揺した蓮太郎は、その場から逃げ出してしまう。 その日、蓮太郎の家を訪ねたサクラは、蓮太郎から「もう会社にはいかない」と聞かされ……。 設計の仕事は好きだが、プライドが高い上に傷つきやすく周囲に心を閉ざす蓮太郎。 同期たちの力を借りて蓮太郎を説得しようとするサクラだが、無断欠勤を続ける蓮太郎にはクビが迫っていた……。 ntv. Tverをご利用の注意点• 最新話の放送から1週間以内しか視聴することができない点• 30秒から1分程度のコマーシャルが2~3回程度流れる点 この2つに注意して頂ければ、見逃した動画を無料で視聴することができます。 放送終了から1週間以上経過している無料動画視聴の場合 PandoraTV・Dailymotion・9tsu・miomio など無料アップロードサイトで視聴しようと思っている方もいるかもしれませんが、そんな必要はありません。 なぜなら確実かつ安全、そして無料で動画を視聴する方法があるからです。 全ての画像がHD画質のHulu(フールー) 【Huluで視聴できる最新ドラマ】• 『ザンビ』(齋藤飛鳥主演):2019冬ドラマ• 『3年A組 今から皆さんは、人質です』(菅田将暉主演):2019冬ドラマ• 『家売るオンナの逆襲』(北川景子主演):2019冬ドラマ• 『イノセンス 冤罪弁護士』(坂口健太郎主演):2019冬ドラマ• 『人生が楽しくなる幸せの法則』(夏菜主演):2019冬ドラマ• 『節約ロック』(上田竜也主演):2019冬ドラマ• 『今日から俺は!!』(賀来賢人主演):2018秋ドラマ• 『獣になれない私たち』(新垣結衣・松田龍平主演):2018秋ドラマ• 『ドロ刑 警視庁捜査三課』(中島健人主演):2018秋ドラマ• 『ブラックスキャンダル』(山口紗弥加主演):2018秋ドラマ• 『プリティが多すぎる』(千葉雄大主演):2018秋ドラマ• 『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹主演):2018秋ドラマ• 『PRINCE OF LEGEND』(片寄涼太主演):2018秋ドラマ• 『過保護のカホコ2018 ラブ&ドリーム』(高畑充希主演):2018スペシャルドラマ• 『ゼロ一攫千金ゲーム』(加藤シゲアキ主演):2018夏ドラマ• 『サバイバル・ウェディング』(波瑠主演):2018夏ドラマ• 『高嶺の花』(石原さとみ主演):2018夏ドラマ• 『探偵が早すぎる』(滝藤賢一&広瀬アリス主演):2018夏ドラマ• 『トーキョーエイリアンブラザーズ』(伊野尾慧&戸塚祥太主演):2018夏ドラマ• 『マジムリ学園』(小栗有以主演):2018夏ドラマ 人気映画・ドラマ数千時間以上!! 海外ドラマシリーズをはじめ、邦画や、昔懐かしの長編映画や韓国テレビ番組など 数千本以上のコンテンツが満載です! 海外ドラマに強く、有名どころも多数そろえています。 海外ドラマ好きには強くオススメできるラインナップになっています。 もちろん海外ドラマだけでなく、映画やアニメもたっぷりと見れますよ。 また、日本の番組、特に日テレ系のコンテンツにも強かったりします。 実は日本テレビ放送網(NTV)の子会社だったりしますので、海外に限らず、国内の番組も多数取り揃えられています。 特色の一つである リアルタイム配信があります。 米国での放送されているドラマの最新作が毎週決まった時間にリアルタイムで視聴することができます。 無料お試し期間が終わっても、月額933円で全て見放題! 無料お試し期間が終わっても、全てのコンテンツが、月額933円で見放題! 月に何本もレンタルする方はhuluがおトクかも!? もちろん、 いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。 Huluの使用料金は933円(税抜き)です。 この辺は他の動画配信サービスと大差ないですね。 ただし、933円(税抜き)を支払えば配信している動画は すべて追加料金なしで見ることができます。 他の動画配信サービスは一部が見放題ですが、 一部は追加料金が必要 だったりもするので、追加料金が必要ないのは嬉しいですね。

次の