二 重 切開。 二重手術の方法 埋没法・切開法の内容・料金・失敗やリスクについて

二重術(切開法)

二 重 切開

来春から社会人になる学生です。 一重で目つきが悪いのがどうしても嫌で、それをごまかすために時間かけて厚化粧しているのも嫌で埋没法での二重整形を検討して先日カウンセリングに行ってきました。 先生が言うには、「埋没でも二重になるが、まぶたの皮膚が人より多いので切開して皮膚を取った方がいいかもしれない」とのことらしいです。 いきなり切開はリスクが高いので向こうも無理にはすすめないとのことでしたが... とりあえず埋没で将来的には切開することも視野に入れて手術しようかなと思っています。 しかし、そうなると社会人になってから切開しなければならないかもしれなくなります。 内定先は比較的休みが取りやすい職場ですが、それでも最大で9〜10連休くらいしか取れそうにありません。 切開した方のブログを見ると10日目に腫れているけど何とかごまかせそうな感じで仕事復帰している方もいましたが、中には1ヶ月くらいしてもひどい方もいてこればかりは運次第というかどうなるか分からないなと思いました。 ごまかし方としては、前髪目の上ギリギリぱっつんにして(出来れば怒られない程度に薄く色のついた)メガネにするとか(普段から「コンタクトの調子が悪い」、「めんどくさかった」などの理由でメガネでいることが度々あるのでいきなりメガネになって怪しまれるということはないと思います)、「眼瞼下垂の手術をするのでしばらく腫れているかも」とあらかじめ断っておいて手術するという方法くらいしか自分では思いつきません。 このご時世にかなりいい条件の所に就職できるので仕事を辞めるつもりはありません。 社会人で仕事を辞めずに二重切開した方、どのように職場で乗り切っていたか教えてください。 また、私と同じように皮の量が多い、または皮膚が伸びていると言われて埋没した方はいますか?やはりすぐ取れましたか? ユーザーID: 7827428893 私の場合は特にまぶたの皮膚にも問題なく、医師にも埋没を勧められました。 「腫れることは少なく、翌日メークも可能」との触れ込みの大手美容外科で 行ないましたが、実際は恐ろしく腫れましたね。 事前に「周囲の人に気が付かれないなんてことは絶対無理!切開よりは腫れずに 済むが、しばらくは確実に整形後であることは周りも気が付くはず」と医師に 言われていましたし、私の場合は仕事も退職後でしたので、2週間程は殆ど 外出もせず、特に大きな問題はなりませんでしたね。 家族には事前の相談済みで手術にも賛成して貰っていましたし。 埋没でも、そんな状態ですから、おそらく切開したら、1月ほどは、まともに 表にも出られないはずですよ。 周囲にバレないように・・・なんて事は絶対 無理だと思います。 ちなみに私も埋没といえども、ハリの後と大きな腫れはありましたので 友人などには「眼瞼下垂の手術」と話しましたが、薄々「美容整形だな」と 気が付いていた様子でしたね。 美容整形は、キチンと長期の休暇がとれて、環境が変わる前の学生のうちに しておくことが正解なのだと思います。 ユーザーID: 5085736514• 切開経験者として トピ主さん、切開 体にメスを入れる って想像以上に腫れますよ。 私は学生の時にやりましたが、1週間は腫れ&内出血のお化け状態。 マンガで目のところを「3」の左右逆に描いた状態の寝ぼけ具合。 1か月は腫れ&むくみ。 大学生だったので休暇の1か月、 人前に出ないようにしてました。 3か月は腫れぼったい。 普段かけていなかったメガネを手に入れました。 1年ぐらいはちょっと決まらない感じ。 ちょっと言いすぎかもですが 本当に落ち着いたかな? と思ったのは2年後ぐらいかなあ。 私は深く切ったそうなので、結構時間がかかったと思いますが 社会人で目の切開はダウンタイムがとれないことから危険だと思います。 昔にやったので切開が主流でしたからそれにしましたが、 いまは埋没法でダウンタイムが少なくて効果が得られるんですよね? 今一度ご検討なされたほうがいいと思います。 ユーザーID: 8885006049• 切開しました 人より瞼が腫れぼったいタイプです。 過去に2度、埋没しました。 1度目はアルバイト店員でしたが、3日は休みました。 でもまだまだ腫れぼったくてお岩さんの様な目。 「ペットが死んで…泣きはらしたの」でむりやり通す(笑) 2度目は現在も働いてる会社ですが、アットホームな会社なので 「わたくし、プチ整形をしてまいります」と堂々宣言。 金曜日の就業後に施術して、月曜日祝日だったので実質3日休んで出勤。 みんなからは「あら、意外と普通だね」で大丈夫でした。 宣言するなんてかなり特殊で参考にならないかもしれませんけどね。 ちなみに完璧に綺麗になるには3ヶ月〜半年はかかります。 それまでは「二重整形しました!」とすぐ分かる目ですよ。 切開となるともっと長くかかるかもしれないですね。 女性は特にそういう変化に敏感だから、色々噂されるかもしれません。 マイナスな感じのことばかり書いてしまいましたが 埋没して本当によかった。 もし数年後に幅が狭くなったり取れたりしたら 次は絶対に切開すると決めています。 ユーザーID: 5672849528• 美ランキング• 嘘ついても レスありがとうございます。 現在は貼り付けないふたえのりで二重(無理のない末広型)にしており、埋没する場合はそのラインでやろうと思ってます。 なので、埋没した場合は腫れさえ引けば顔の印象はさほど変わらないと考えています。 貼り付けるタイプか今使っているふたえのりでしか二重にならないという残念な目です 笑 まぶたの厚さは脂肪ではなく皮膚の多さと厚さと眼輪筋が発達しているからだと言われました。 さらに若干窪んでいるので脂肪たっぷり一重より面倒かもしれません。 確かにこの状態で切開して余分な皮膚を除けば顔の印象は大きく変わりそうですね。 そんなに顔を変えたいのかというレスがありましたが、目つきが悪いのが悩みでそれが二重にすることで解消されるので二重にしたい、顔を変えるというより少し「お直し」したいといったところでしょうか。 切開を考えたのは取れてまた目つきの悪い一重になってふたえのり生活に戻りたくないと考えたからです。 一度埋没して取れなきゃラッキー、取れればまた考えるという方向で考えたほうがよさそうですね。 ユーザーID: 7827428893• 両方しました まず元々一重からの埋没は二重からの埋没より腫れます。 私は二重からの埋没ですが初めてだったので二週間ぐらい腫れました。 数年後、埋没から切開しましたが切開は初めてだったので3ヶ月間腫れました、1ヶ月間はお化けみたいでした。 一年後ようやく馴染んできました、二年後自然な感じになりましたが切開跡はわかります 五年後、跡もわかりにくくなりいい感じになりました。 切開から一年はくっきり整形目です、少なくとも3ヶ月間は赤く腫れ傷跡も痛々しいです。 一重からなら半年は腫れると思います。 切って深い筋幕まで剥離するというのは相当ダメージみたいです。 よく検討なさって下さい。 ユーザーID: 2010621625• 丁度 ふた月 8月の中旬に眼腱下垂の手術をしました ふた月過ぎて やっと落ち着いた感じです 元々二重でしたが年齢と共に収拾がつかない 目元になり 決断しました 手術中は全く 痛みが有りませんでしたが 想像外に腫れました すぐにメイクで隠せるという状況にはなりません 傷口がまだ赤いですし まつ毛辺りの感覚が いまだにありません ただ自然な感じの奥二重 希望でしたのですっきりした涼しげな目元に なり満足です もう少し早くに勇気を出して やれば良かった!そう思います 二重の美容整形と言う 意味合いは無かったので 会う人全てに目を見てもらい 術後経過を 楽しんで貰っています ユーザーID: 9513324988• かなり腫れます.

次の

全切開法~しっかりとした二重をご希望の方におすすめ!~|よだ形成外科クリニック

二 重 切開

施術3ヶ月後 切開して眼瞼拳筋の枝を内部で癒着させて作ります。 目の切開では内部で組織を癒着させて二重をつくるため、内部の組織の処理をしっかり行わなくてはいけません。 また、内部処理を行う際には目の解剖を熟知した医師でなければ、眼瞼挙筋(目を開ける筋肉)を切ってしまったりすると、目の開きが悪くなったりします(眼瞼下垂)。 解剖を熟知していない医師の場合だと、正しく内部処理を行えないため、切開してもとれてしまうなどというケースも少なくないようです。 目の切開に関しては眼瞼下垂の手術まで行える医師に任せるべきでしょう。 なぜなら眼瞼下垂とは、目の開きが悪い方に関して筋肉を縫い縮める手術で目の解剖を熟知していなければできない手術だからです。 施術内容:二重切開法 3ヶ月 【ご来院】 検診 患部の状態 ほぼ完成となります。 切開法のアドバイス 埋没法で何度もやり直している患者様は目にも負担がある為、切開法を検討されてみてはいかがでしょうか? 切ることに不安を感じている患者様もいらっしゃるでしょうが、医師の知識と技量のもとに手術がなされれば、一生ものの二重ですのできっとご満足いただけると思います。 部分切開法について 埋没法では取れる可能性があるし、全切開には抵抗があるという患者様は多いのではないでしょうか? そういった患者様の選択肢に入ってくるのが部分切開法であると思われます。 しかし、当院では部分切開法は推奨しておりません。 部分切開はあくまで患者様のイメージとして選択しやすいというだけであり、実際にはメリットがないからであります。 以下に全切開と部分切開の違いをご説明いたします。 部分切開• ・青線の部分のみしか切開しないので内部処理も切開部のみの部分的な処理になります。 目頭側や目尻側の仕組みは作れない為、場合によっては目頭側や目尻側のラインがしっかり出にくい事もあります。 ・部分切開では視野が狭い為、内部の処理も行ないにくく、止血等も不十分になりやすい為、全切開よりも、腫れや内出血が強くでるケースも少なくありません。 総称して比較した時に、部分切開のメリットは傷が短いという点にあります。 腫れや内出血に関しては、全切開に比べて、むしろ強くでる可能性があったり、内部の処理も不十分になりやすいといったデメリットのほうが目立つと言えるでしょう。 傷跡に関しても、全切開の傷は、ほぼ分からない位に綺麗になってしまうので、傷が短いというメリットは、あくまで患者様のイメージ上のものであり、実際にはあまり意味がない事であると考えられます。 御参考までに切開法術後の傷跡写真が以下のものとなります。 上記は術後3ヶ月のものとなりますが、半年~1年で傷跡はほぼ分からなくなります。 もっと詳しく知りたい 患者様が求める切開法のニーズとは 患者様の声• しかし、この内部処理を適切に行っているクリニックは少なく、目の解剖を熟知していなければ出来ません。 なぜなら、内部処理を正しく行いBとCを正しく癒着させる為には、どうしても眼瞼挙筋(目を開ける筋肉)の一部を切除しなくてはいけなくなりますので最後に眼瞼挙筋をつなぎ直さなくてはいけないのです。 そうしなければ目の開きが弱くなる(眼瞼下垂)という機能障害が出ます。 そのため解剖を熟知していない医師の手術では眼瞼挙筋まではさわれませんので、なんとなく組織を切除して糸をかけて、埋没法に近い状態で二重にしているため内部処理が不十分になり、切開法をしてもラインが浅くなったりするケースが少なくありません。 腫れを抑える為の麻酔も最小限にします。 少しずつ段階的に麻酔を追加注入していく事で痛みをブロックしながらも最小限の麻酔量にしております。 又、手術中の出血も最小限にするために電気メスを使用して内部処理を行っていきます。 こうすることで手術中の出血を最小限に抑え、極力腫れを抑えております。 切開法で良くある失敗例や患者様の不満は 患者様の声• 瞼の傷は通常に縫合すれば非常に綺麗に治ってしまう部位です。 (ほとんど分からなくなってしまいます。 ) 傷が汚くなる理由は内部処理にあります。 内部処理が雑であるとBとCを癒着させる際に皮膚やその下にある皮下組織を巻き込んでしまいます。 そうすると切開線の皮膚と皮膚が合わせ難くなり、傷が汚くなる原因となります。 ここでも内部処理が正しく出来るという高度な技術が必要になります。 正しい術式さえ習得している医師であれば確実に同じく手術が出来ます。 しかし、幅を決めたりデザインに関しては患者様によって千差万別です。 熟練したシミュレーション技術が必要です。 また、患者様の目の状態も左右同じではないので、左右全く同じデザインを全ての患者様に行うのは、どんなに熟練した医師でも不可能です。 当院では左右のデザインに確実性がない場合には仮止めという事を行います。 これはデザインしたラインに埋没法を1点のみかけてデザインの幅が正しいかをチェックするものです。 (これは腫れない埋没法を実現出来るからこそ行う事が出来ます。 ) チェックをし左右を確認後、切開に移るというダブルチェックを行い切開法を行っております。 しかし広く作りすぎてしまった二重は治せないケースが多いのです。 (勿論治せる場合もございます)患者様は広い幅を希望されるケースが少なくありません。 特にアイプチなどでは不自然な位広い幅で作って、そこにメイクをする事で大きな目に見せている方が多いのです。 二重整形は素顔を作り上げるものですから、全て患者様の希望通りの広い幅でおこなえば、いざ出来上がった時に不自然な素顔で後悔するという事も少なくないのです。 当院では限界値を超えるような広い幅を希望される患者様には、先ほどの仮止め(埋没法を1点のみ行い、本当にその幅で大丈夫かを確認して頂く)を行って最終確認を行ってから切開を行う事で、上記のような取り返しのつかないトラブルケースが起こらないように手術を行っております。 当院の精度の高い手術は、全て患者様の細かなニーズや不満に対して徹底的に改良を重ねる事で実現されております。 の施術料金 ご来院の際に身分証明書のご提示をお願い致します。 ご提示いただけない場合は、でのご案内となります 目の手術は全て【両目】の料金となります。 切開法 目 現在埋没法で二重になっているのですが、近々切開法を考えています。 埋没法の糸を抜く必要はありますか? 現在の埋没法での幅で切開法を行いたい場合や今より広い幅を作成したい場合には、埋没法の糸を抜く必要はございません。 二重を作る過程で支障をきたす糸は手術中に適宜抜糸させて頂いております。 どうしても抜糸をしてほしいとのご希望がある場合はお伝え頂ければ抜糸させて頂きます。 現在の幅よりも狭い幅の作成をご希望される場合は、施術前に抜糸が必要になります。 抜糸をせずに施術を行うと、シミュレーションができず大きな左右差の原因になります。 抜糸をしたのち完全に浮腫みが引いて、二重のシミュレーションを行い切開法の施術を行います。 切開法 目 切開法をした友達が最初よりも幅が狭くなったと言っていたのですが、切開法でも狭くなることがあるのですか? 術後の腫れが完全に引く3か月頃までは、二重が広く見えているのは通常の経過です。 その間は、術前に設定したラインになるまで、徐々に狭くなっていくように感じる方もおられるかもしれません。 ただ、それは最終的に、術前にしたシミュレーションに通りに落ち着く過程です。 こういった腫れではなく、本当に狭くなった場合は、内部処理が不十分であったための作成した二重ラインの消失し、もともとのラインに戻った可能性もあります。 当院ではしっかりとした内部処理を行っておりますが、ほとんど内部処理を行わないクリニックもあるようです。 また、切開後の歳月が随分と経って加齢性の皮膚のタルミが起こった場合、二重の上にたるんだ皮膚が被さって、見かけ上の二重が狭くなる事がありますが、これは元々二重の方同様に数十年の経過で徐々に起きる事ですので、数か月といった期間で起きる事はございません。 切開法 目 他院で二重切開に加えて眼窩脂肪や隔膜前脂肪(ROOF)を取った方が良いと言われ、高額な料金になりました。 眼窩脂肪や隔膜前脂肪は取った方が良いのですか?もし水の森美容外科で眼窩脂肪や隔膜前脂肪を取ると料金は変わるのですか? 料金は変わりません。 脂肪を取った方が良いケースでは適宜脂肪を取っておりますが、脂肪を取った方が良いか切除しない方が良いかは切開をしてみないとはっきりとはわかりません。 瞼が厚ぼったくても筋肉や皮膚が厚く脂肪が少ない場合もございますし、厚ぼったさがない目でも多量に脂肪があり切除した方が良い場合もあります。 少なくとも、瞼の厚みの原因を手術前に判別する事は出来ないはずです。 手術中や手術後に料金が加算されるクリニックは論外ですが、切開法の施術で術前に脂肪除去の有無によって料金が変わることは誠実さに欠けると言えます。 切開法 目 部分切開法と全切開法どちらが良いですか? 部分切開法は切開を行う術式で、埋没法と違い切開法の一種です。 全切開法の傷口を小さくしたものと言えます。 全切開法であれば内部の処理をきちんと行えますが、部分切開法ではこの内部処理が限られた範囲しか施行できません。 そのため、全切開と比べて確実性に乏しいと言えます。 腫れについても全切開法より術野が小さいため出血が起こった時に止血にとまどり、逆に腫れが強くなることもあります。 全切開法と比べて傷の長さが少ないという点では優れているように聞こえますが、切開部とそうでない所の食い込みの程度が違い、不自然さが出る場合があります。 もともと上まぶたの傷は綺麗に治る部位でもありますので、全切開か部分切開かの傷の長さは将来的には気になりません。 それでも傷を気にされる場合は、部分切開法と言う選択より埋没法を選んでいただくのが最良です。 当院で切開法は、確実性を重視して全切開法を採用しております。 切開法 目 他院で二重切開の手術をしましたが、取れてしまいました。 切開法をしたのになぜとれるのですか? 切開法の手術は瞼を切開するだけで完成ではありません。 瞼の内部で二重の仕組みを作り上げて初めて、取れない二重瞼が完成します。 二重の仕組みを作るためには、内部処理を行う事が必要不可欠となります。 この内部処理がきちんとなされていないと、切開法でも取れてしまう可能性があります。 前回のご手術では内部処理が適切に行われていない可能性がございます。 当院ではそのような事がないように内部処理を行う事を徹底しておりますので、ご安心ください。 切開法 目 他院で手術時間は20分程度と言われました。 水の森美容外科ではなぜ1時間程度かかるのですか? しっかりと内部処理を行い、永久的に続く確実な二重を作っています。 そのため手術の時間も1時間ほど頂いております。 どんなに熟練の医師でも、しっかりとした内部処理を行う二重切開法を20分で行う事は不可能と言えます。 20分程度で手術が完了するというクリニックは、適切な内部処理は行われていないでしょう。

次の

【二重切開の名医in東京】二重整形が上手い病院BEST3

二 重 切開

自然な奥二重 一重まぶたよりも目が丸くなり大きく見えます。 顔全体の印象をあまり変えたくない人に向いています。 末広タイプ 日本人が最も自然で似合うと言われている二重です。 老若男女誰からも愛される自然な二重になりたい人はこれを選びます。 埋没法でこの形をつくる場合は元に戻りにくいのが特徴です。 ふだんナチュラルメイクをする人に向いています。 幅のせまい平行タイプ 大人しい感じだけど華やかなタイプの二重の形です。 スッピンでも割と大きな目に見えます。 人によっては二重の手術だけでこの目をつくるのが難しく、目頭切開が必要な場合もあります。 幅広い平行タイプ ギャルの間で流行っている二重です。 二重の幅が広く平行型になると目を大きく見せることができます。 つけまつ毛やアイラインなどのアイメイクをしっかりと盛りたい人に向いています。 また、ハーフっぽい印象を出すこともできます。 埋没法でもこの形をつくることはできますが、ミニ切開法や全切開法の方が向いていることがあります。 パッチリ目 黒目が90%〜100%でている目です。 キョロキョロしたお人形さんの様な目にしたい人はこれを選びます。 ただし、目を開ける力の弱い人は眼瞼下垂の手術が必要になることがあります。

次の