ブルー タートル。 【宮古島】伊良部島の美味しいカフェブルータートル[Blue Turtle]

ぐっさん家!!宮古島のブルータートル(カフェ)お店はどこ?大好き宮古島を巡る旅!

ブルー タートル

Blue Turtleこそ、プライベートビーチを味わえる隠れ家的な場所 Blue Turgle(ブルータートル)さんは、なんといっても、立地が最高なんです!おそらくオーナーさんは、最初からお店の完成イメージをしっかり持っていて、ここの場所にお店を作ったのでしょうね。 まず上空から見てください。 お店が、少し小さな森に囲まれているように見えませんか?ここが大きなポイントなんです! 出典: Blue Turtle を選ぶべき大きな理由 Blue Turtleは雰囲気ももちろん楽しめるんですが、なんといってもテラス席から眺められる海と砂浜そして、歩いていけるプライベートビーチ的な空間を味わえるということ。 これはここのお店を選択する大きな理由なんですよね。 海の家のように砂浜沿いに建てられていないところが、絶妙なんです!砂浜から少しだけ上の場所に、木々に囲まれた中にお店があるので、そこだけで別空間を作りだしています。 こちらは、お店のテラス席から見える砂浜の小道です。 かわいらしくないでしょうか!?テラス席での開放感を感じながら食事も楽しめる。 凄く考えられた設計ですよね。 天気が曇ったり、晴れたりの繰り返しだったので、雲の色が少し黒いです笑 海の透明度はもちろん、砂浜の砂もとても綺麗な色をしていました。 少ーしだけ、晴れてきたときの空と海の状態です。 Blue Turtle(ブルータートル)はこんなお店 Blue Turtleさんは宮古島ならではの、『ウミガメ』をモチーフにしたお店が目印です。 夜の時間帯だと、このウミガメがライトアップされますよ。 出典: こちらのお店は、ビーチが目の前に位置することもあり、さまざまなアクティビティも用意しています。 もちろん、海からあがって衣服に着替えることなく、その足で食事もできるみたいです。 出典: こちらが具体的なアクティビティやレンタルできる用品です。 食事だけでなく、海まで存分に楽しめる場所なので、アクティビティはどれも良い思い出になりますよね。 バーベキュープラン ブルータートルはランチもディナーも楽しめる、ここでしか食べれないデザートも魅力の1つ 営業時間が22時までなので、ランチだけでなく、夜はディナーを楽しむには大変良い場所です。 今回はカフェランチ的に軽く食事とデザートを楽しみました。 テラス席からの眺め、そして海を感じながらのおいしい食事、非常に贅沢な時間でした。 こちらがお店で人気のアイスです。 色合いもかわいらしいですよね!他のお店では見たこともない組み合わせ、ここでしか食べれないデザートなんです。 工夫して作られているのはおわかりでしょうか!? 写真ではわかりづらいのですが、上部のアイスクリームと下部のシャーベット部分が溶けて混ざらないように工夫しているんです。 詳しくは・・・行ったときに是非、確認してみてくださいね。 この仕掛けも感動のひとつでした! Blue Turtle(ブルータートル)へのアクセス・店舗情報 宮古空港側からお店へ向かう時、伊良部大橋を通ってきます。 伊良部大橋も絶景で素晴らしいところです。 今回は宮古島の伊良部島という場所で、 食事もプライベートビーチも楽しめる場所としてご紹介させていただきました。 きっとこの場所に来たら、どんなにもの静かな人でもテンションがあがると思いますよ!ちなみに、こちらは下地島空港から近い位置にありますので、下地島空港、その付近の観光に行かれた際にも、ぜひ寄っていただきたい場所です。 ブルータートルさんで、アクティビティや食事などを思いっきり楽しむプランもありだと思います。 それだけでも、非日常を感じられる1日になるでしょう。

次の

【宮古島】伊良部島の美味しいカフェブルータートル[Blue Turtle]

ブルー タートル

スムージーメニュー(ALL800円)• 黒糖島バナナ• パインマンゴーヨーグルト• ベリーベリーパイン• ドラゴンフルーツ島バナナ(季節限定) ランチタイムのメニューはシンプルなラインナップ。 午後2時半には、ステーキメニューが完売していました。 ブルータートルで ランチをする場合は、早めに行くほうがよさそう! ディナータイム ディナータイムの方が、ドリンク・フードともにメニューが多い印象。 今回はランチタイムに行ったので、ディナータイムはインスタグラムに載せている方の写真を引用しました(感謝!)。 暗くなってもいい雰囲気。 バーカウンターを見ると、リキュールやシャンパンが豊富に用意されているのがわかりますね。 渡口 とぐちの浜で一日中遊びたいときに便利ですよね! ブルータートルの場所と基本情報 ブルータートルは、宮古島の北西側の島「 伊良部島 いらぶじま」にあります。 車だと、宮古島の市街地からは約20分、宮古空港からは約25分の距離。 渡口 とぐちの浜は、「宮古ブルー」ならぬ「伊良部ブルー」を見られるキレイな海。 よりキレイな景色を見るには、天気がいい日に行くのがおすすめです。 ブルータートルの基本情報 営業時間 11:00~22:00 定休日 なし ブルータートルまとめ 「ブルータートルはオシャレな雰囲気と充実した設備が魅力のカフェレストラン!」についてお伝えしました。 ブルータートルでは食事やお茶をするだけではなく、一緒にビーチで遊ぶことも予定に組み込むのがおすすめの過ごし方。

次の

ブルータートル (Blue Turtle)

ブルー タートル

【PICK UP】宮古島の絶品グルメを動画で 宮古島の 定番からガイドブックに載っていないお店で食い倒れ! その中でとくに オススメしたい5選を【動画】で紹介します。 宮古島に来たら、行って欲しいのがカフェ。 のような島カフェやオーシャンビューカフェのなど、宮古島やその周辺の離島にはおしゃれなカフェがたくさんあります。 そのなかでもおすすめなカフェの一つがBlue turtle 昼はオーシャンビューのテラス席でカフェタイムを過ごせて、夜はエレガントなディナーを楽しめるレストラン&バーです 海を眺めながら、島の食材を使ったドリンクや食事を楽しむひとときは、まさに幸せの時間です。 ドラマや映画のワンシーンにも出て来そうな雰囲気は旅行の思い出に彩りを加えてくれます 20代前半のぼくからするとちょっぴりお高めでしたが、それ以上に価値のある時間を過ごせます ぼくが食べたことがあるのは「宮古牛ハンバーグ〜デミグラスソース〜」と「スペアリブのハチミツロースト仕立て」 じゅわ〜と肉汁溢れるハンバーグは絶品でした! ちなみにディナーのメニューはこんな感じ ディナーのあとは星空を眺めるのもあり 伊良部島は街灯が少なく、空気も綺麗なので、星空を見るには絶好の場所です。 休みは不定休。 アクセスですが、ブルータートルは宮古島ではなく、伊良部大橋を渡った伊良部島にあります。 伊良部大橋を渡ってから右折し、そこからはほぼ一本道です。 駐車場は広めなので、シーズンは未知数ですが、いっぱいになることはなさそうですね! まとめ:ブルータートルは宮古島周辺でも屈指のおすすめカフェ 宮古島やその周辺の島にはおしゃれカフェやドリンクや食事が美味しいカフェやロケーションが良いカフェはたくさんあります。 その中でもブルータートルは全部そろっている、おすすめのカフェです。

次の