キウイ 効能。 キウイフルーツの効果効能!種類と食べるタイミングで効果を得よう!│ポニーのブログ

キウイフルーツの栄養価と効能:旬の果物百科

キウイ 効能

出典: (英語) キウイフルーツ(100 g中)の主なの種類 項目 分量 g 0. 52 0. 029 16:0() 0. 017 18:0() 0. 012 0. 047 18:1() 0. 047 0. 287 18:2() 0. 246 18:3() 0. 042 キウイフルーツ(: kiwifruit)は、の雌雄異株ののである。 また、マタタビ属の を指して特にキウイフルーツとも呼ぶ。 にが新しいのキウイフルーツとして、原産の Actinidia deliciosaや のに成功、頃から商業栽培を開始し 、世界各国で食べられるようになったである。 「キウイフルーツ」という名称は、ニュージーランドからへ輸出されるようになった際、ニュージーランドのシンボルである鳥の「 kiwi 」に因んで1959年に命名された(果実と鳥の見た目の類似性から命名された訳ではない)。 カタカナでは「 キーウィーフルーツ」「 キーウィフルーツ」「 キウィフルーツ」などの表記も使用される。 でも栽培や独自の開発が行われており 、花期は5月頃。 産地はからで、果実ではない。 Actinidia deliciosa の最も一般的なであるヘイワード種の果実は、程度の大きさを持つ楕円体で、皮が茶色く毛状の繊維に覆われている。 この植物および果実自体も キウイ(または キーウィー、 キーウィ、 キウィ)と略して呼ばれる場合がある。 に近縁であることから、幼木や若葉は害を受けることもある。 その他のの近縁種も「キウイ」という名称を利用して流通している。 例: ( A. chinensis、 ゴールドキウイ、 ゴールデンキウイ)、( A. arguta、 ベビーキウイ、 ミニキウイ)、( A. rufa、 ミニキウイ)など。 分類 [ ] 種としてのキウイフルーツは、以前は Actinidia chinensisという単一の種の下にがいくつかあるとされていたが、1980年代に Actinidia deliciosa、 Actinidia setosa、の別々の種に分類された。 deliciosaと A. chinensisの主な差異は植生の形態、花および果実の形態、の数である。 deliciosaの果実は表面が粗毛に覆われており、緑色果肉品種である。 最も一般的に市販されているヘイワード種は A. deliciosa種である。 一方、 A. chinensisの果実表面は軟かい疎毛で覆われ(果肉は黄色いことが多いが、黄緑色や赤色が混じるものもある)、2000年より販売の始まったゴールド・キウイ(ゼスプリ ゴールド、ホート16A種)は A. chinensis種である。 栽培品種 [ ] キウイフルーツ果実の的な特徴としては、()含量が多いことや、果実としては珍しくを含むことなどが挙げられる。 これらの果実成分の含量は、キウイフルーツの品種によって大きく異なっている。 グリーンキウイ(ヘイワード種) 普通のキウイフルーツ(ヘイワード種)の果肉は緑色を呈し、白色の果心の周囲に粒ほどの黒い種子が放射状に並んでいる。 味は甘味と爽やかな酸味がある。 次いで多いのがで、0. 2 - 0. 特に未熟果では酸味が強い。 またであるを含むため、食肉軟化剤としての応用や、除去(ブレオ)等への利用が行われている。 果実の生食により、消化促進効果も期待されている。 ゴールドキウイ(ホート16A種) ニュージーランド産を中心に、 ゴールド・キウイという、果肉が黄色いものも出回っている。 普通の(果肉が緑色の)キウイよりも酸味が弱く、甘みが強い。 グリーンキウイ(ニューエメラルド種) ニューエメラルドという品種は両性種であるが、それ以外の多くの品種は雌雄異株である。 2009年に A. chinensisがXY型のを持つ様式であることが示された。 レインボーレッドキウイ 果肉は黄色・緑色があり、中心部が白く種子の部分が赤い。 果皮は無毛。 が高く、は抑えられている。 主な産地は、、、。 栽培 [ ] 日本での商業栽培はなどの余剰対策の作物として始まった。 専門知識がなくても比較的簡単に栽培ができ、は一般向けになどの園芸コーナーで容易に入手できる。 雄雌を1株ずつ植え、を使いを上手くはわせて栽培すれば、10~11月頃には果実が収穫できる。 よく成長した株の場合、一株から約1000個もの収穫を得ることもしばしばであるが、大量の結実は糖度が下がり酸が増加することで食味を低下させてしまう。 表年・裏年もあるので、と実の大きさが大の頃に、摘果を行うことが望ましい。 収穫後は30 - 60日程度のをさせると食べられる。 利用 [ ]• 生食 - 熟した果実の皮を剥くか、半分に切りなどで果肉を抉るかして、食用にする。 、などへの利用もされる。 - キウイフルーツには「」が含んであり、使用の場合は生のままの使用は、固まらず不向きである。 アクチニジンは熱・酸・に弱く、や煮など加熱処理したものには、分解する働きは無い。 また、アクチニジンの含有量が少ない品種もあり、それらは生のまま使用可能である。 また、でも代用できる。 ジャム - を加えて煮て作る。 もっと煮詰めてのような菓子にする例もある。 乾燥品 - スライスして凍結乾燥させた食品もある。 - 醸造原料として利用しなどが作られている。 常温よりも冷蔵庫、氷水で冷やして食べると、より美味しくなる。 産地 [ ] 主な産地として以下がある。 イタリア [ ] は年産50万トン弱で、世界最大の産地。 中華人民共和国 [ ] (中国)は年産30数万トンで、世界第二位の産地。 - 陝西省の生産量は20万トン以上で、中国一多く、南部のに産地が多い。 に近い周至県では「中華 獼猴桃」の名で、他の産地と比べてかなり大振りのものも作られ、名産品となっている。 - 原産地に近く、30数種と多様な栽培種があるといわれる。 ニュージーランド [ ] 年産30万トン程度で世界第3位。 にとってはが獲得できる貴重な農産物であり、首相が自ら店頭でPRするなど国を挙げた販売戦略を行っている。 日本 [ ] 2015年の全国収穫量は2万7800トン。 農林水産省の調査品目(果樹)の一つであり、日本では1970年代、の過剰生産による価格大暴落を受けて、愛媛県を発端として、ミカンや関連により、転作作物として全国に広まった経緯がある。 そのため、生産上位県はミカン産地を兼ねていることが多く、また地形、気候条件などによりミカンよりキウイフルーツの方が栽培に適していた産地(ミカンと比較すると耐陰性、耐寒性が高く、耐乾性、耐塩性に劣る)では、安価な極早生種栽培より安定した収入が得られたため、主産地として発展していった。 また、産地によっては()、()、()栽培からの転作例もある。 尤も、このキウイフルーツ栽培も、1990年代に輸入自由化に伴って、転作が急激に進行したために生産過剰気味になって価格が暴落し、や作物転換が増加した。 後に産地が連携して安定供給を図ったことで、2000年以降は価格も生産量も安定し、現在に至っている。 国内生産の主な品種はヘイワードで、その他、各県がオリジナル品種を開発している。 また、ニュージーランドのによる「ゴールデンキウイ」などのライセンス品種を、愛媛県とで栽培しており、にも大規模な農園を開発中である。 尚、主力輸入先のニュージーランドがに位置するために収穫時期が国内産と重ならないことで、海外輸入品と競合することが少なく、生産を相互補完している。 日本国内の主な産地 [ ]• - 小山では桑畑からの転作で、キウイ栽培が始められた。 群馬県 - が一大産地。 甘楽町、• - 国内4 - 5位。 一帯に産地が分布し、からミカン栽培の転作作物として始められた。 「あしがらキウイ」としてブランド化を進めているほか、「香緑」も産出する。 、、山北町、など• 山梨県 - レインボーレッドなどを特産。 産地はブドウ栽培からの転作となっている。 、、など• - 国内4-5位。 種の周りが赤い「レインボーレッド」は南松野の農家、小林利夫によって育成された品種。 、、など• - 国内3位。 ミカン栽培からの転作により、を中心に栽培が勧められ広まった。 特にキウイ栽培に適した南岸の北嶺などに大規模な産地が展開する。 「熟姫」などの県独自ブランドがある。 紀の川市、、、など• - 徳島県の場合は、1981年の寒害によってミカン産地が壊滅的被害を受けた後に、代替作物として始められたものである。 香川県 - 「香緑」「さぬきゴールド」「さぬきエンジェルスイート」「讃緑」など品種開発を盛んに推し進める。 また県とにより開発された「さぬきキウイっこ」は、農地所有適格法人及びなどを通じて流通されている。 愛媛県 - 栽培面積、生産、出荷量、販売額とも国内1位で、1970年代からミカン栽培からの転作によって産地が発展した。 その経験を活かし、産地間で連携し、安定供給を図っている。 ゼスプリによる契約産地の一つにもなっている。 、、、、、など• - 国内2位。 立花町がその殆どを占める。 八女市は自治体単位で生産量日本一であり、「甘熟娘」「キラキラ・キウイ」「甘うぃ」などのブランド品を開発しているほか、キウイなどの加工品生産も盛ん。 八女市• 佐賀県 - からミカンによる転作で広まる。 ゼスプリによる契約産地の一つにもなっている。 、など• 大分県 - ミカンに代わる転作作物としてを中心に栽培が広まった。 名前の由来となった鳥。 キウイフルーツ( キーウィーフルーツ、: kiwifruit)の名はニュージーランドで生まれたものである。 英語での表記・呼称 [ ] ニュージーランドで栽培が開始された当初、この果物は原産地の名をとって()と呼ばれた。 販売促進を狙い、現地の輸出によって(kiwifruit)の愛称を与えられたのは、1959年のことであったとされる。 古い名称は、ニュージーランド産と産のものを区別したいときにわずかに使用されることがある。 では単に kiwiと呼ぶことが多い。 ニュージーランドではkiwiはあくまでも鳥の名および、または「ニュージーランドの」というのことであり、kiwifruitをkiwiと呼ぶことはしないため、注意が必要である。 日本語での表記・呼称 [ ] 「キウイフルーツ」「キーウィーフルーツ」「キーウィフルーツ」「キウィフルーツ」などと表記され、それらを略した「キウイ」などという表現も使用される。 の原因となることがあるので、この果物を使用した加工食品では、それを表記することをの通知により「」として推奨されている。 その厚生労働省の通知では、「キウイフルーツ」と表記されている。 中国語での表記・呼称 [ ] 原産地のでは、古くから自生のシナサルナシ(支那猿梨)を指す語としては「 獼猴桃」(びこうとう。 現在でもでは、栽培品のキウイフルーツもこの語で指すのが一般的である。 「 獼猴」はを意味し、サルが好んで食べる果実という命名である。 一方、やで栽培品のキウイフルーツを指す語は、kiwifruit の音訳である「奇異果」(: ケイイークオ、: キーイーコー。 ほかに「陽桃」(「羊桃」「楊桃」とも。 参考画像 [ ]• 農学部AFC報告 7: 11-19. 『』第2版(サルナシ):2006年• Ferguson 2004. New Zealand Journal of Crop and Horticultural Science 32 1 : 3-27. Ferguson 1986. New Zealand Journal of Botany 24 1 : 183-184. Fraser LG, Tsang GK, Datson PM, De Silva HN, Harvey CF, Gill GP, Crowhurst RN, McNeilage MA 2009. pdf. BMC Genomics 10: 102 15pages. 2009年4月28日閲覧。. - (2019年12月11日)2019年12月15日閲覧• 平成27年産キウイフルーツの結果樹面積、収穫量及び出荷量• (2015年08月06日)2019年12月15日閲覧• 群馬県農政部ぐんまブランド推進課(2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• 静岡県 2014年1月21日. 2019年11月18日閲覧。 農業ビジネス. 農業技術通信社 2005年5月1日. 2019年11月18日閲覧。 (2019年12月15日閲覧)• 香川県農政水産部農業生産流通課(2019年12月15日閲覧)• 愛媛県農林水産部管理局ブランド戦略課(2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• 大分県農林水産部おおいたブランド推進課(2019年12月15日閲覧) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 - 日本では9と1の語呂合わせから、ゼスプリインターナショナルジャパン株式会社によってこの日は「キウイの日」とされている。 - キウイフルーツはマタタビの仲間のため、(果実ではなく)・がネコ科の動物に恍惚感を与えることができる。 外部リンク [ ]• - キウイフルーツの品種や果実成分などの説明• 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構.

次の

自家製 キウイ酒の作り方と保存方法

キウイ 効能

ビタミンCは最高だね~! アンチエイジング効果も期待できるからね~!!! また、アンチエイジング効果として「ビタミンE」も含まれております。 ビタミンEとなると抗酸化作用がありシミ・ソバカスを防止する働きに、老化や生活習慣病の原因でもある活性酸素の増加を抑制する効果も期待されております。 他にも、抗ストレス作用や免疫力を強くする効果に鉄分の吸収率UPや、キナ酸・クエン酸・リンゴ酸などの有機酸も含まれており貧血予防・疲労回復の効果も期待できます。 豊富なカリウムで効果大 キウイにはミネラルの一種で「カリウム」を多く含んでいます。 (可食部100gあたり比較) グリーンキウイ ゴールドキウイ カリウム 290mg 300mg カリウムを摂ることで体内の水分や老廃物を排出し血液の流れなどを改善したり、余分な塩分排出で血圧を正常に保ち高血圧の予防効果もみられます。 また、食事などで得た水分やナトリウムを、カリウムによって体内の過剰なナトリウムを排出しむくみ改善効果が期待されております。 特に気になる方は、多少ゴールドキウイが多くなりますので選んで食べてみてはいかがでしょうか。 へ~簡単なんだね。 それならすぐできちゃうし予防できるならいいね~! 他にも、熱中症予防に関連する記事を紹介しております。 妊娠中に摂りたい葉酸 妊娠中の女性に嬉しい栄養素「葉酸」もキウイには豊富に含まれております。 (可食部100gあたり) グリーンキウイ ゴールドキウイ 葉酸 36㎍ 32㎍ キウイに含まれる葉酸を摂ることで、胎児の先天異常である神経管閉鎖障害のリスクを減らし、正常な発達を手助けしてくれるため妊娠中の女性の方は積極的に摂りたいキウイです。 葉酸の含まれる量も、キウイの種類によって多少変化はありますが大きな変化ではありません。 多少グリーンキウイの方が数字は高くなっております。 キウイフルーツの種類 <夕方以降の摂取> 目的:美肌 ソラレンという物質が日焼吸収率を高める為に、お肌の日焼やシミを気にされる方は夕方以降の摂取をおすすめします。 もしも、朝昼に食べた際は日焼け止めのケアなどをシッカリ行うようにしましょう。 タンパク質分解酵素のアクチニジンが働きかけ効果を得られやすくなります。 その際は、摂取を控え様子をみるか医師に相談等も考慮してみてください。 食べ過ぎもしくは、体質的にあわない可能性もあります。 最後に キウイに含まれる栄養素は豊富ですが、目的に合わせて摂るとより効率的に効果を得られやすいですね。 ダイエット効果としてはサポート役的な役割なので時間がかかりそうですが、他の食材や運動の組み合わせで効果も高くなりそうです。 それ以外の美容健康・美肌でも嬉しい効果があるので、是非試してみてください。 あくまでも、個人によって効果のあらわれ方や変化は様々になります。 参考にして頂けたらと思います。

次の

キウイの栄養の効果・効能は?キウイは皮ごと食べるのがベスト!?

キウイ 効能

出典: (英語) キウイフルーツ(100 g中)の主なの種類 項目 分量 g 0. 52 0. 029 16:0() 0. 017 18:0() 0. 012 0. 047 18:1() 0. 047 0. 287 18:2() 0. 246 18:3() 0. 042 キウイフルーツ(: kiwifruit)は、の雌雄異株ののである。 また、マタタビ属の を指して特にキウイフルーツとも呼ぶ。 にが新しいのキウイフルーツとして、原産の Actinidia deliciosaや のに成功、頃から商業栽培を開始し 、世界各国で食べられるようになったである。 「キウイフルーツ」という名称は、ニュージーランドからへ輸出されるようになった際、ニュージーランドのシンボルである鳥の「 kiwi 」に因んで1959年に命名された(果実と鳥の見た目の類似性から命名された訳ではない)。 カタカナでは「 キーウィーフルーツ」「 キーウィフルーツ」「 キウィフルーツ」などの表記も使用される。 でも栽培や独自の開発が行われており 、花期は5月頃。 産地はからで、果実ではない。 Actinidia deliciosa の最も一般的なであるヘイワード種の果実は、程度の大きさを持つ楕円体で、皮が茶色く毛状の繊維に覆われている。 この植物および果実自体も キウイ(または キーウィー、 キーウィ、 キウィ)と略して呼ばれる場合がある。 に近縁であることから、幼木や若葉は害を受けることもある。 その他のの近縁種も「キウイ」という名称を利用して流通している。 例: ( A. chinensis、 ゴールドキウイ、 ゴールデンキウイ)、( A. arguta、 ベビーキウイ、 ミニキウイ)、( A. rufa、 ミニキウイ)など。 分類 [ ] 種としてのキウイフルーツは、以前は Actinidia chinensisという単一の種の下にがいくつかあるとされていたが、1980年代に Actinidia deliciosa、 Actinidia setosa、の別々の種に分類された。 deliciosaと A. chinensisの主な差異は植生の形態、花および果実の形態、の数である。 deliciosaの果実は表面が粗毛に覆われており、緑色果肉品種である。 最も一般的に市販されているヘイワード種は A. deliciosa種である。 一方、 A. chinensisの果実表面は軟かい疎毛で覆われ(果肉は黄色いことが多いが、黄緑色や赤色が混じるものもある)、2000年より販売の始まったゴールド・キウイ(ゼスプリ ゴールド、ホート16A種)は A. chinensis種である。 栽培品種 [ ] キウイフルーツ果実の的な特徴としては、()含量が多いことや、果実としては珍しくを含むことなどが挙げられる。 これらの果実成分の含量は、キウイフルーツの品種によって大きく異なっている。 グリーンキウイ(ヘイワード種) 普通のキウイフルーツ(ヘイワード種)の果肉は緑色を呈し、白色の果心の周囲に粒ほどの黒い種子が放射状に並んでいる。 味は甘味と爽やかな酸味がある。 次いで多いのがで、0. 2 - 0. 特に未熟果では酸味が強い。 またであるを含むため、食肉軟化剤としての応用や、除去(ブレオ)等への利用が行われている。 果実の生食により、消化促進効果も期待されている。 ゴールドキウイ(ホート16A種) ニュージーランド産を中心に、 ゴールド・キウイという、果肉が黄色いものも出回っている。 普通の(果肉が緑色の)キウイよりも酸味が弱く、甘みが強い。 グリーンキウイ(ニューエメラルド種) ニューエメラルドという品種は両性種であるが、それ以外の多くの品種は雌雄異株である。 2009年に A. chinensisがXY型のを持つ様式であることが示された。 レインボーレッドキウイ 果肉は黄色・緑色があり、中心部が白く種子の部分が赤い。 果皮は無毛。 が高く、は抑えられている。 主な産地は、、、。 栽培 [ ] 日本での商業栽培はなどの余剰対策の作物として始まった。 専門知識がなくても比較的簡単に栽培ができ、は一般向けになどの園芸コーナーで容易に入手できる。 雄雌を1株ずつ植え、を使いを上手くはわせて栽培すれば、10~11月頃には果実が収穫できる。 よく成長した株の場合、一株から約1000個もの収穫を得ることもしばしばであるが、大量の結実は糖度が下がり酸が増加することで食味を低下させてしまう。 表年・裏年もあるので、と実の大きさが大の頃に、摘果を行うことが望ましい。 収穫後は30 - 60日程度のをさせると食べられる。 利用 [ ]• 生食 - 熟した果実の皮を剥くか、半分に切りなどで果肉を抉るかして、食用にする。 、などへの利用もされる。 - キウイフルーツには「」が含んであり、使用の場合は生のままの使用は、固まらず不向きである。 アクチニジンは熱・酸・に弱く、や煮など加熱処理したものには、分解する働きは無い。 また、アクチニジンの含有量が少ない品種もあり、それらは生のまま使用可能である。 また、でも代用できる。 ジャム - を加えて煮て作る。 もっと煮詰めてのような菓子にする例もある。 乾燥品 - スライスして凍結乾燥させた食品もある。 - 醸造原料として利用しなどが作られている。 常温よりも冷蔵庫、氷水で冷やして食べると、より美味しくなる。 産地 [ ] 主な産地として以下がある。 イタリア [ ] は年産50万トン弱で、世界最大の産地。 中華人民共和国 [ ] (中国)は年産30数万トンで、世界第二位の産地。 - 陝西省の生産量は20万トン以上で、中国一多く、南部のに産地が多い。 に近い周至県では「中華 獼猴桃」の名で、他の産地と比べてかなり大振りのものも作られ、名産品となっている。 - 原産地に近く、30数種と多様な栽培種があるといわれる。 ニュージーランド [ ] 年産30万トン程度で世界第3位。 にとってはが獲得できる貴重な農産物であり、首相が自ら店頭でPRするなど国を挙げた販売戦略を行っている。 日本 [ ] 2015年の全国収穫量は2万7800トン。 農林水産省の調査品目(果樹)の一つであり、日本では1970年代、の過剰生産による価格大暴落を受けて、愛媛県を発端として、ミカンや関連により、転作作物として全国に広まった経緯がある。 そのため、生産上位県はミカン産地を兼ねていることが多く、また地形、気候条件などによりミカンよりキウイフルーツの方が栽培に適していた産地(ミカンと比較すると耐陰性、耐寒性が高く、耐乾性、耐塩性に劣る)では、安価な極早生種栽培より安定した収入が得られたため、主産地として発展していった。 また、産地によっては()、()、()栽培からの転作例もある。 尤も、このキウイフルーツ栽培も、1990年代に輸入自由化に伴って、転作が急激に進行したために生産過剰気味になって価格が暴落し、や作物転換が増加した。 後に産地が連携して安定供給を図ったことで、2000年以降は価格も生産量も安定し、現在に至っている。 国内生産の主な品種はヘイワードで、その他、各県がオリジナル品種を開発している。 また、ニュージーランドのによる「ゴールデンキウイ」などのライセンス品種を、愛媛県とで栽培しており、にも大規模な農園を開発中である。 尚、主力輸入先のニュージーランドがに位置するために収穫時期が国内産と重ならないことで、海外輸入品と競合することが少なく、生産を相互補完している。 日本国内の主な産地 [ ]• - 小山では桑畑からの転作で、キウイ栽培が始められた。 群馬県 - が一大産地。 甘楽町、• - 国内4 - 5位。 一帯に産地が分布し、からミカン栽培の転作作物として始められた。 「あしがらキウイ」としてブランド化を進めているほか、「香緑」も産出する。 、、山北町、など• 山梨県 - レインボーレッドなどを特産。 産地はブドウ栽培からの転作となっている。 、、など• - 国内4-5位。 種の周りが赤い「レインボーレッド」は南松野の農家、小林利夫によって育成された品種。 、、など• - 国内3位。 ミカン栽培からの転作により、を中心に栽培が勧められ広まった。 特にキウイ栽培に適した南岸の北嶺などに大規模な産地が展開する。 「熟姫」などの県独自ブランドがある。 紀の川市、、、など• - 徳島県の場合は、1981年の寒害によってミカン産地が壊滅的被害を受けた後に、代替作物として始められたものである。 香川県 - 「香緑」「さぬきゴールド」「さぬきエンジェルスイート」「讃緑」など品種開発を盛んに推し進める。 また県とにより開発された「さぬきキウイっこ」は、農地所有適格法人及びなどを通じて流通されている。 愛媛県 - 栽培面積、生産、出荷量、販売額とも国内1位で、1970年代からミカン栽培からの転作によって産地が発展した。 その経験を活かし、産地間で連携し、安定供給を図っている。 ゼスプリによる契約産地の一つにもなっている。 、、、、、など• - 国内2位。 立花町がその殆どを占める。 八女市は自治体単位で生産量日本一であり、「甘熟娘」「キラキラ・キウイ」「甘うぃ」などのブランド品を開発しているほか、キウイなどの加工品生産も盛ん。 八女市• 佐賀県 - からミカンによる転作で広まる。 ゼスプリによる契約産地の一つにもなっている。 、など• 大分県 - ミカンに代わる転作作物としてを中心に栽培が広まった。 名前の由来となった鳥。 キウイフルーツ( キーウィーフルーツ、: kiwifruit)の名はニュージーランドで生まれたものである。 英語での表記・呼称 [ ] ニュージーランドで栽培が開始された当初、この果物は原産地の名をとって()と呼ばれた。 販売促進を狙い、現地の輸出によって(kiwifruit)の愛称を与えられたのは、1959年のことであったとされる。 古い名称は、ニュージーランド産と産のものを区別したいときにわずかに使用されることがある。 では単に kiwiと呼ぶことが多い。 ニュージーランドではkiwiはあくまでも鳥の名および、または「ニュージーランドの」というのことであり、kiwifruitをkiwiと呼ぶことはしないため、注意が必要である。 日本語での表記・呼称 [ ] 「キウイフルーツ」「キーウィーフルーツ」「キーウィフルーツ」「キウィフルーツ」などと表記され、それらを略した「キウイ」などという表現も使用される。 の原因となることがあるので、この果物を使用した加工食品では、それを表記することをの通知により「」として推奨されている。 その厚生労働省の通知では、「キウイフルーツ」と表記されている。 中国語での表記・呼称 [ ] 原産地のでは、古くから自生のシナサルナシ(支那猿梨)を指す語としては「 獼猴桃」(びこうとう。 現在でもでは、栽培品のキウイフルーツもこの語で指すのが一般的である。 「 獼猴」はを意味し、サルが好んで食べる果実という命名である。 一方、やで栽培品のキウイフルーツを指す語は、kiwifruit の音訳である「奇異果」(: ケイイークオ、: キーイーコー。 ほかに「陽桃」(「羊桃」「楊桃」とも。 参考画像 [ ]• 農学部AFC報告 7: 11-19. 『』第2版(サルナシ):2006年• Ferguson 2004. New Zealand Journal of Crop and Horticultural Science 32 1 : 3-27. Ferguson 1986. New Zealand Journal of Botany 24 1 : 183-184. Fraser LG, Tsang GK, Datson PM, De Silva HN, Harvey CF, Gill GP, Crowhurst RN, McNeilage MA 2009. pdf. BMC Genomics 10: 102 15pages. 2009年4月28日閲覧。. - (2019年12月11日)2019年12月15日閲覧• 平成27年産キウイフルーツの結果樹面積、収穫量及び出荷量• (2015年08月06日)2019年12月15日閲覧• 群馬県農政部ぐんまブランド推進課(2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• 静岡県 2014年1月21日. 2019年11月18日閲覧。 農業ビジネス. 農業技術通信社 2005年5月1日. 2019年11月18日閲覧。 (2019年12月15日閲覧)• 香川県農政水産部農業生産流通課(2019年12月15日閲覧)• 愛媛県農林水産部管理局ブランド戦略課(2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• (2019年12月15日閲覧)• 大分県農林水産部おおいたブランド推進課(2019年12月15日閲覧) 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 - 日本では9と1の語呂合わせから、ゼスプリインターナショナルジャパン株式会社によってこの日は「キウイの日」とされている。 - キウイフルーツはマタタビの仲間のため、(果実ではなく)・がネコ科の動物に恍惚感を与えることができる。 外部リンク [ ]• - キウイフルーツの品種や果実成分などの説明• 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構.

次の