かずきむぎちゃ。 「へずまりゅう」と「かずきむぎちゃ」の動画外での関係が明らかに!動画内で語られた真実

かずきむぎちゃ 逮捕の理由がヤバイ!! 本名や年齢,身長,地元などのプロフィール

かずきむぎちゃ

人気ユーチューバーのかずきむぎちゃが、三浦春馬さんの死に思いを述べた。 かずきむぎちゃは「自殺する人っているのは、思い切ってやらないと死ねない。 本気で死ぬ気でじゃないと死ねない。 ちょっと手首を切るぐらいでは死ねない。 ズバッといかないと。 感情が高ぶった理由があると思います」とその死を悼む。 しかし「本人の自己満だと思います。 僕の周りもたくさん自殺した人がいました。 自殺する人は死んでそこで終わりじゃないですか。 残された人、家族だったり恋人だったり、友人だったり。 そういう人たちが一番、悲しむんですね。 自分にとって必要な存在だった人がいきなりなくなると、自分の中でのけじめがつかない、どう受け入れていいかわからない」と自殺は負の連鎖しか生まないことを力説。 「周りの人たちがどれくらい悲しむのか考えて、まずは踏みとどまってほしいと思います。 窒息は3分間かかるといわれている、しんどいですよ。 死んだ自分の姿もぶざまですよ。 家族、友人が見て悲しいですよ。 そう考えると、人に絶対に迷惑が掛かる。 やらないに越したことはない」といま、自死を考えている人に、思いとどまるように呼び掛けた。 最後には「この三浦春馬さんの死をきっかけに考えてほしい。 そしたら、この死が意味のあるものになるかもしれないじゃないですか」と締めくくった。

次の

ポリンキームービー「かずきむぎちゃ」の逮捕理由や懲役・現在は

かずきむぎちゃ

皆さんは過激な内容、そして自作ラップなどの動画で人気を集めている 「POLINKEY MOVIE」というYouTuberをご存じだろうか? 実はこちらのメンバーの一人である 「かずきむぎちゃ」は2017年3月にとある事件により逮捕され、現在刑務所にてお勤めの最中なのである。 今回はかずきむぎちゃを中心としたプロフィールなどをご紹介、そして逮捕された理由や懲役について、そして現在更新が止まっているPOLINKEY MOVIEのその後についても深掘りしていこう。 POLINKEY MOVIEかずむぎちゃのプロフィール! 生年月日 1994年7月18日 蟹座 年齢 23歳 2018年2月現在 血液型 非公開 身長 170~175㎝ 推定 出身地 兵庫県 かずきむぎちゃの本名について かずきむぎちゃは本名を公開していない。 詳しい情報については全く公開はされておらず、あくまで 「本名はかずきなのでは」というのは噂でしかない。 また、メンバーであるとしきたまごやたくぽーくの詳しいプロフィールについても一切明かされておらず、炎上が多く5年間という長い期間YouTuberとして活動しているのにも関わらず、POLINKEY MOVIE未だ謎に包まれた部分の多い「都市伝説」的なYouTuberなのである。 ラップの才能はYouTuberナンバーワン!? 何かと問題を起こしては炎上を繰り返しているPOLINKEY MOVIEだが、ラップの才能は恐らく日本人YouTuberナンバーワンなのではと言えるほど。 アンチも 「音楽の才能『だけは』すごい」と言ってしまうほどの腕前で、有名なMCバトルの大会でも優勝するなどの成績も残している。 また、自信が作る楽曲に大変自信を持っており 「自分の作った曲でお金を稼げている」ということを大変誇りに思っている。 実際、Twitterでライブ告知などをすると多くのファンが駆けつけたり、CDのデモをiTunesにて2400円で販売した所、何と無名にも関わらず 2000人以上に売れるという快挙も成し遂げている。 また、無料ダウンロード局については 4万ダウンロード超えと、ラップの才能については本人が自負しているだけではないことが伺える。 この二人についても先に述べた通り、名前などの詳しいプロフィールについては公開されていない。 恐らく 年齢は20代前半~中頃である。 そしてあまり派手な容姿ではないがかずきむぎちゃと同じくらいクレイジーな性格だということは間違いない。 「かずきむぎちゃが服役中は自分たちで動画を撮影する」と宣言してから10ヶ月、としたまご曰くたくぽーくが「ゴミ」のため未だ動画は更新されていない。 引退したわけではないようだが、かずきむぎちゃのお勤めが終わるまでは、あまり新しい動画の更新には期待ができなさそうだ・・・。

次の

かずきむぎちゃが逮捕!その理由は?懲役3年から出所して復活!?

かずきむぎちゃ

人気ユーチューバーのかずきむぎちゃが、三浦春馬さんの死に思いを述べた。 かずきむぎちゃは「自殺する人っているのは、思い切ってやらないと死ねない。 本気で死ぬ気でじゃないと死ねない。 ちょっと手首を切るぐらいでは死ねない。 ズバッといかないと。 感情が高ぶった理由があると思います」とその死を悼む。 しかし「本人の自己満だと思います。 僕の周りもたくさん自殺した人がいました。 自殺する人は死んでそこで終わりじゃないですか。 残された人、家族だったり恋人だったり、友人だったり。 そういう人たちが一番、悲しむんですね。 自分にとって必要な存在だった人がいきなりなくなると、自分の中でのけじめがつかない、どう受け入れていいかわからない」と自殺は負の連鎖しか生まないことを力説。 「周りの人たちがどれくらい悲しむのか考えて、まずは踏みとどまってほしいと思います。 窒息は3分間かかるといわれている、しんどいですよ。 死んだ自分の姿もぶざまですよ。 家族、友人が見て悲しいですよ。 そう考えると、人に絶対に迷惑が掛かる。 やらないに越したことはない」といま、自死を考えている人に、思いとどまるように呼び掛けた。 最後には「この三浦春馬さんの死をきっかけに考えてほしい。 そしたら、この死が意味のあるものになるかもしれないじゃないですか」と締めくくった。

次の