ディズニーランド と ディズニー シー の 違い。 【比較】ディズニーランドとシーを9つの項目で比べてみた!違いは?どっちがおすすめ?

ディズニーランドとディズニーシー、どっちへ行くか徹底比較!

ディズニーランド と ディズニー シー の 違い

「ディズニーランド」と「シー」の違いとは? 「ディズニーランド」と「シー」どちらも人気ではありますが、どちらに行こうか悩んでしまったことがある経験はありませんか。 実は、「ディズニーランド」と「シー」では大きく違う点が異なります。 そこで、「ディズニーランド」と「シー」の違いについて説明をしますが、主な違いはキャッチコピーにあります。 ディズニーランドは「夢と魔法の王国」がキャッチコピーで東京ディズニーシーは「冒険とイマジネーションの海」がキャッチコピーとなっています。 その他にもアトラクションの違いがあります。 ディズニーランドは「ディズニー感の強いアトラクションが多い」と言われている通り、小さなお子様でも乗れるアトラクションが多い事が特徴となっており、老若男女問わず楽しむことが出来ます。 その一方で、ディズニーシーはスリルを楽しむアトラクションが多い事が特徴となっています。 比較的にディズニーシーは大人向けのアトラクションとも言われています。 「ディズニーランド」と「シー」はどちらの方がおすすめ? どちらも行きたいけれども、「ディズニーランド」と「シー」ではどちらの方が良いのだろうかと悩んでしまった場合、どちらの方がおすすめなのでしょうか。 その場合は「目的」で考えると決めやすいです。 アトラクションで楽しみたい、スリルを味わいたいという場合はディズニーシーがおすすめとなっています。 ィズニーシーは大人向けのアトラクションばかりであり、「ディズニーシーはカップル・大人向け」でもあります。 また、ディズニーシーは異国を思わせる建物や雰囲気溢れる湖が印象的となっているため、デートにおいてはピッタリです。 子供と一緒に楽しみたい、キャラクターを中心に楽しみたいという場合はディズニーランドがおすすめとなっています。 ディズニーランドは見ているだけでも楽しめるテーマパークとなっており、あまり乗り物に乗るのが苦手だという人はディズニーランドが良いのではないでしょうか。 これからのもディズニーに期待が高まります! 一度「ディズニーランド」と「シー」行ったのだからもう行かなくても良いと思っている人も多いのですが、一度や二度行ったからといって満足してしまうのは実に勿体無い事です。 「ディズニーランド」は拡張エリアが次々と導入される予定となっており、これからも進化を続けていきます。 そのため、何度行っても楽しむことが出来るテーマパークとなっています。 ショーにおいても毎回同じものではなく、季節によって変わっていたりと飽きがないような工夫をされているため、何度も足を運んでみる価値が十分にあります。 まとめ とても人気が高く、休みの日は必ず「ディズニーランド」と「シー」に行くという人も多いのですが、それぞれの特徴や違いを知ることでまた違う魅力を感じることができます。 ぜひ、「ディズニーランド」と「シー」の両方に行って、季節事に変わるショーを楽しんでみてください。

次の

【2020年最新】ディズニーランドとシーはどっちがおすすめ?違いと特徴まとめ、プラン別に解説!

ディズニーランド と ディズニー シー の 違い

この記事の目次• 両パークの基本コンセプト いきなりですが、大前提として掲げておきます。 ディズニーランドこそがウォルト・ディズニーの世界観を表現したテーマパークです。 これが本当に重要。 シンデレラ城をパークの中心に置き、 ディズニーファンタジーの世界をエリア別に体現しています。 シンデレラ、白雪姫、オーロラ姫という正統派・伝統的プリンセスたちは ディズニーランドで生活しています。 「 夢と魔法の世界」を味わえるのがディズニーランドです。 一方のディズニーシーは、ディズニーランドで表現しきれなかった世界観を すくい取ったテーマパークと言えるでしょう。 パークの中心には、火山。 「 冒険と驚き」を体験できるのがディズニーシーなのかもしれません。 数字の面で見てみると、アトラクション、レストラン、ショーやパレード、 どれを取ってもディズニーランドの方が今なお大幅に上回っています。 最近ようやく、ディズニーシー側の集客も伸びてきました。 これは• タワー・オブ・テラー• レイジングスピリッツ• トイ・ストーリー・マニア といったアトラクションが新設され、楽しめるアトラクションが増えてきたおかげです。 今後はディズニーランドの大幅拡張に伴い、 ディズニーシー側に集客を傾けさせようとすることが予想されます。 その証拠に、2017年の春には 「 ファインディング・ニモ」と「 ファインディング・ドリー」の世界を舞台にした 新しいアトラクションがディズニーシーに導入される予定となっています。 さらに、2015年のディズニー・ハロウィンのように、 ディズニーシー側のイベントを強化していくことでしょう。 ちなみに、ディズニーランドで2015年から始まったイベント 「 アナとエルサのフローズンファンタジー」 は、ディズニーランドでの短期的な集客要因くらいにしか捉えていないように思います。 結局、どっちに行くのがオススメ? これは、誰と行くか、いつ行くかによって異なります。 様々なケースに基いて、どちらのパークがオススメかを考察します。 子供のディズニーデビューをするなら ディズニーの世界を最初に体験するならば、やっぱり ディズニーランドがオススメです。 小さな子供でも乗れるアトラクションは多いですし、歩いているだけでも何だか楽しい。 パレードも目の前を通っていくので、ちゃんと場所を確保すれば子供でも見やすいです。 ディズニーシーのショーは、海の上で行われるのが基本なので、 「遠くにキャラクターがいるなぁ」 というボンヤリした感じは否めません。 これは子供と一緒に行くようになって気付いたことです。 「海」というパークテーマは良いのですが、距離感は遠い。 あとは、何よりディズニーキャラクターの数。 お昼のパレード「 ハピネス・イズ・ヒア」や「 エレクトリカルパレード」を鑑賞すれば、 大部分のディズニーキャラクターを見ることができます。 これだけでも、子供は大興奮するはず。 ゆったりとパークを散策したいなら 1年間を通して平均的に空いているのがどちらかといえば、ディズニーシーです。 人の多さという物量的な面で、 ディズニーシーの方がゆったりと回れるのは間違いありません。 また、アトラクションやショー、パレードの数が少ないことからも ゆったりとできるのはディズニーシーだと思っています。 ディズニーランドだと、 「回っていないアトラクションがこんなに!」 という切迫感で、ゆったりとなんかしていられないことが多々あり。 パークでの1日が終わった時に 「見たいもの、全部見尽くしたな」 と得体の知れない満足感に包まれるのは、いつもディズニーシー。 なので、精神的にも肉体的にも、ゆったりしたいならば ディズニーシーがオススメです。 初ディズニーデートをするなら まず、言っておきます。 「初デート」をディズニーでするのは絶対にやめてください。 これは先人の知恵です。 ここでは、何度かのデートを経て、今付き合っている相手とディズニーに行く場合を言っています。 この場合ならばディズニーランド。 と言いたいところですが、 ランドはやめておきましょう。 今までのデートでうまくいっていたとしても、 経験したことのない数多くの 困難と 試練がディズニーランドでは待ち構えています。 その困難と試練とは• といった感じでしょうか。 空いている時期のディズニーランドならば良いのですが、そうでない時期には 絶対に避けましょう。 個人的には、初ディズニーデートは ディズニーシーがオススメです。 ゆったり回れますから、ケンカをせずに済みます。 アトラクションで絶叫したいなら 絶叫系のアトラクションというと、ディズニーランドには• スプラッシュ・マウンテン• ビッグサンダーマウンテン• スペースマウンテン• ガジェットのゴーコースター ディズニーシーには• センター・オブ・ジ・アース• タワー・オブ・テラー• レイジングスピリッツ• インディ・ジョーンズ・アドベンチャー があります。 絶叫系アトラクション数は同じなので、 悩ましいところですが、 オススメはディズニーシー。 フリーフォール系、ジェットコースター系と多様ですし、 絶叫系以外の若者が楽しめるアトラクションがそろっていますからね。 空いている日に、「センター・オブ・ジ・アース」と「タワー・オブ・テラー」を 繰り返すのはとても楽しかった思い出があります。 お酒を飲みたい or 大人デートを楽しみたいなら この場合は、断固ディズニーシーです。 というか、これしか選択肢はありません。 まず、お酒を飲めるのはディズニーシーだけですから。 ゆったりとパークを散策しつつ• で食事。 食事の後は「ビッグバンドビート」を鑑賞。 とどめに• でお酒をいただく。 そんなパーク滞在ができたら、大人ですね。 お金が相当必要ですが。 「ココぞ!」という時のデートにオススメです。 「これぞディズニー!」を満喫するなら• 大人になって、久しぶりにディズニーに行く方• 子供の頃、両親に連れて行ってもらったディズニーへ、今度は両親を連れて行ってあげようという方 いずれかに当てはまるならば、ディズニーランドが良いです。 やっぱり ディズニーランドこそが王道だと思います。 混みっぷりも、ショーも、アトラクションも、食事も、すべてが「ディズニー」です。 久しぶりにパークに行くならば、楽しみながら懐かしさも感じられるディズニーランドが良いでしょう。

次の

ディズニーデートはどっちがいいの?ランドとシーを比較してみました

ディズニーランド と ディズニー シー の 違い

もくじ• 販売価格・料金の違い 金儲け主義のUSJなんて言われとりますが、 お金を出してこそ楽しめる感じ、私もひしひしと感じました。 私の勘違いの可能性を含め、ディズニーとUSJの料金比較してみます。 入場料金 まずは、入園チケット(入場券)の料金比較から。 1日券、複数日利用券もUSJの方が高いです。 しかも、2019年1月10日から、USJの入場券は変動価格性へ。 一方、年間パスポートは、 USJよりも、ディズニーランドの方が高額。 ただ、USJの年パスも言うほど安く無い。 「除外日」という制限があるので、 繁忙期にいかないので有れば、安くパスポートも購入できるわけ。 ディズニーの年パスが 10回~13回行かないと元が取れないのに対し、 USJなら 3回~5回以上で元もとれる計算。 USJ付近に住んでて 2~3万円なら、確かに悪くはない。 付近在住の方々が、USJの年パスを持ってるのも納得です。 中で食べたく無いと思うくらいに、高かったです。 例えば、ディズニーの「うきわまん」 1個500円に対し、 USJの「ミニオンまん」 1個550円。 この辺は序の口。 ミッキーピザ 500円に対し、 USJは、ピザワンカット 800円。 ミッキーチュロスも、 1本310円に対し、 USJのチュリトスは、 1本500円前後。 このバタービールなんて、小さなカップで 1杯750円ですからね。 うっかり家族分なんて買ってしまったら、マジ笑えません。 USJで、フードコート的な店舗で食事をすれば、 セットメニューで 1人1,500円~2,000円とられます。 ディズニーなら、同じ値段でレストラン料理が楽しめますからね。 ディズニーの料理は、値段なりに手が込んでいるし、意外と旨くてビックリする。 観光地価格っぽさが無いのは素晴らしいと思う。 公式サイトに値段も掲載されていますので、是非ご確認下さい。 なるべく安いものを選んだつもりで、 合計金額は、ディズニーの 1. 5倍~2倍となりました。 USJの似たようなクランチチョコが 900円、 あんまり違わないって思ったけど・・・ クランチの大きさも質も全然違ったからね。 USJで 2,300円前後のクッキーアソートも、 ディズニーなら 1,300円で買えるんだな。 味も旨いし、中までディズニーだから貰った方も嬉しいよね。 この辺はまだまだ序の口。 USJのキャラクターグッズ類ともなると、とにかく高い。 キャップ 3,800円、ぬいぐるみ 3,800円、ボールペン5本で 2,400円・・・ ディズニーなら、ボールペン4本 1,240円、5本 1,400円~1,600円で買えるんだけど! ハリーポッターエリアに行くなら是非とも欲しいマジカルワンドの価格もヤバイ。 マジカルワンドは 1本4,900円。 これないと魔法体験できません。 まぁ、普通に買うのはホント馬鹿らしいので、 私は事前にメルカリで買って、使用後はラクマで売りました。 エクスプレスパス料金に比べれば、ラクマの販売手数料も屁みたいのもん。 USJエクスプレス・パス料金 USJには「ディズニー・ファストパス」に似たシステムは無いので、 人気アトラクションに並ばず乗りたいなら、 「ユニバーサル・エクスプレス・パス」を購入するしかありません。 この価格がスッゲー高く、こちらも繁忙期に価格が上がる仕組み。 しかも、入場券よりも値上がり率が高く、混んでる時は 1. 5倍以上跳ね上がります。 繁忙期に行くことがアホらしくなる料金設定。 エクスプレスパスの価格• エクスプレス・パス3: 5,400円~8,400円• エクスプレス・パス4: 6,800円~11,200円• エクスプレス・パス7: 10,400円~19,400円 エクスプレスパスの後ろの数字=乗れるアトラクション数なんだけど、 そのうち 約3分の1は、あまり人気の無いアトラクションであり、 残る 人気アトラクションは、事前に時間指定も必要だから、 思ったよりも使い所が難しいチケット。 入場券付きの「ロイヤル・スタジオ・パス」もありますが、 スッゲー高額なんで、一般市民には、それこそ非現実的な価格。 こちらも乗り放題ってわけではなく、 人気アトラクションは1回のみで、 同じく 事前に時間指定が必要だからね。 ロイヤル・スタジオ・パスの価格• 大人(12歳以上): 26,900円~40,400円• 子ども(4~11歳): 24,100円~37,600円 ちなみに、ディズニーにも「バケーションパッケージ」がありますが、 こちらはファストパスやショーチケットだけの料金ではなく、 ホテル宿泊と入園チケットもセットの料金。 ファストパスの値段だけ無理やり抽出したとしても 1枚2,000~3,000円だから。 まぁ、ディズニーの場合は、頑張ってファストパス発券すれば要らないわけだし、 ホテル宿泊すれば、宿泊者限定特典も多々ありますからね。 ちなみに、USJで配布される整理券は、 ハリーポッターエリアの「入場整理券」と、 キッズエリアのアトラクション「よやくのり」くらい。 お金以外で攻略するのも無理だと感じました。 駐車料金 USJは駐車料金も変動性。 これは、ディズニーも変わりませんが、 繁忙期は、ディズニーよりも高くなります。 駐車料金(1日)• ディズニー:平日2,500円、土日祝日3,000円。 USJ:平日2,500円、土日祝日3,000円、繁忙期(GW等) 3,500円 高い日は3,000円じゃなくて、 3,500円まで上がるという。 うん、ここまで来ると大差ない気がしてくるから、 ホント金銭感覚が麻痺るのにも気をつけてね。 コンセプト・テーマの違い ディズニーは遊園地というよりは、ディズニーという「 夢の国」。 USJは、ユニバーサルスタジオの「 遊園地」。 ディズニーは、夢の国を壊しちゃダメなルールがあり、 良くも悪くも、世界観が保たれており、 ディズニーリゾート含め、ディズニー作品という感じ。 現実世界を見せない隔離されている感じもあり、 そこに居るだけで楽しめる工夫も多い。 一方、USJは、テーマパーク感が強い。 園内の雰囲気というよりも、面白さ。 アトラクション、イベント、キャラクター、面白そうなら取り入れる感じ。 富士急ハイランド的な絶叫系のアトラクション、 最新技術を駆使したハイテクアトラクションも多いし、 エヴァンゲリオン、進撃の巨人、コナン、ルパン・・・ 園内キャラクターも、キティちゃん出てきたと思ったら、 スヌーピーやエルモも出てくるし。 ディズニーのような世界観が無いかといえば、そんなことも無く、 ハリーポッターエリア追加され、ここはしっかりとハリポタの世界観が有る。 従来の遊園地、アトラクションを楽しむと言う点でもUSJ。 ただ、エクスプレスパスが無いと、スムーズには乗れませーん。 園内ルールの違い ディズニーは、特定の期間(ハロウィーン)以外は 仮装禁止。 三脚や一脚、自撮り棒の使用も禁止となっています。 一方、USJは仮装やコスプレOK、 撮影の際に、一脚、三脚、自撮り棒も使って問題ありません。 GoProで撮影している人も多く見かけました。 いずれも、 飲食物の持ち込み不可能となってますが、 ディズニーは再入場可能で、 USJは再入場禁止です。 USJで再入場可能となるのは、年間パスポート保有者のみ。 2デーパス利用者も、ホテル宿泊者も再入場は禁止です。 なぜならUSJのすぐ外に、格安な飲食店が多く有るから。 この辺もUSJの商魂たくましいですね。 ただ、ルールは有るものの、 USJはチェックが甘い気がしました。 皆さん堂々と飲食物も持ち込みまくり、 園内でもマクドナルドを食していたりと、割と無秩序でした。 USJは再入場禁止のハズなのに、 止むを得ない理由があれば、再入場スタンプを押して貰えたり。 ホテルに戻ると申告するだけで・・・ね。 そういった意味ではディズニーの方が徹底できているなと。 スタッフ・キャストの違い ディズニーは、しっかり教育されている感じ。 スタッフも夢の国の一部であり、プロ感漂うんだよね。 USJキャストも、フレンドリーですが、 USJグッズへの声かけを徹底していると感じました。 買ったキャップをかぶっていれば「それ可愛いね」とか。 ハリポタの杖をもっていれば「勉強中なのかな?」とか。 色々と話しかけて来てくれました。 ただ、USJはところどころで、キャスト足りてない感があり、 特に、キャラクターとの写真撮影では、無秩序状態。 撮影する順番は、キャラクターが気づいた人からというルール。 キャラクターへのアピール勝負。 スタッフもアタフタしてるので、私を含め、皆さんオラオラしてました。 まぁ、客層が違うってのもあるだろうけど、 全身ハリポッターを身に着けた親子には、 優先的に写真撮影を誘導されてました。 そーなのねーん。 絶叫アトラクションの違い ディズニーは、絶叫アトラクションは弱めです。 ランドでは、スペースマウンテン、ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテン・・・ ディズニーシーも、タワー・オブ・テラー、レイジングスピリッツ・・・ いずれも、ちょっと怖いくらいのアトラクション。 「絶叫」というほどのレベルでは有りません。 一方、USJは、本格的な絶叫アトラクションが多くあります。 いわゆるジェットコースターの「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」、 「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」、 「ザ・フライング・ダイナソー」も、富士急の「ええじゃないか」並みに怖かったです。 ハイテク技術を使ったアトラクションも多く、 巨大スクリーンと連動した「ハチャメチャミニオンライド」、 4K3D「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」と、 いずれも、スゲェなって思うアトラクションでした。 バックドラフトの炎やウォーターワールドの爆発も、なかなかリアルで迫力もあったし、 まぁ、ディズニーには無い魅力が有るのは確かです。 子供向けアトラクションの違い ディズニーは、まんべんなく子ども楽しめる造りですが、 USJは、子ども向けに特化したエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」が有ります。 並んで乗るアトラクションだけでなく、 勝手に遊ばせておける、キッズスペースみたいな場所も多い。 ディズニーシーの「アリエルのプレイグラウンド」に似ているけども、 より広くて、遊具のバリエーションが多い感じ。 スヌーピーの映画スタジオで遊べたり、 エルモの建物中にも、遊具がいっぱい。 教育テレビばりに、歌って踊って楽しめるコーナーもありました。 また、「ユニバーサル・ワンダーランド」エリアのアトラクションだけ、 並ばず乗れる「よやくのり」という整理券システムが有ります。 よやくのり対応アトラクション• フライング・スヌーピー(92cm以上)• スヌーピーのグレートレース(92cm以上)• エルモのバブルバブル(92cm以上)• モッピーのバルーントリップ(92cm以上)• エルモのゴーゴー・スケートボード(92cm以上)• 小さい子どもを遊ばせておくには、良さそうなUSJでした。 営業時間の違い USJの開園時間って、めちゃくちゃ適当でビックリしました。 公式サイトのオープン時間って、ほぼアテになりません。 営業時間は予告なく変更する場合があります。 来場前に再度ご確認ください。 また、 当日、パークオープン時間より早く入場を開始する可能性があります。 予めご了承ください。 私が行った日は、8:30オープンの日だったのですが、 7:30に並ぶ覚悟で行ったところ、既にオープンしてました。 ただ、USJの方が 園内の撤収作業が早いので、 体感的にも早く終る感じ。 飲食店も閉まるのがすっげ早いし、 リアル世界なんで、終わりって感じも出してきます。 JCBラウンジ、JALラウンジの違い ディズニーのJCBラウンジは、 JCBの最高峰カード 「JCB ザ・クラス」会員のみ利用可能ですが、 USJのJCBラウンジは 「JCB ザ・クラス」「JCBプラチナカード」会員で利用可能となってます。 ディズニーシーのJALラウンジ(ビッグバンドビート)は、 「JMBクリスタル」「JMBサファイア」「JMBダイヤモンド」「JGCプレミア」で利用できますが、 USJのJALラウンジは、 「JMBダイヤモンド」「JGCプレミア」のみ利用可能となってます。 出入りも自由でしたから。 「ディズニーホテル」のみ別格であり、宿泊者限定特典も多い。 USJパートナーホテル• オフィシャルホテル• アライアンスホテル• アソシエイトホテル ディズニーホテルには、 格安な「セレブレーションホテル」も登場したので、 バリュータイプなら値段は格安。 大人4名、添い寝2名可能で 1室17,600円~泊まれます。 これで 15分前入園(ハッピー15エントリー)も可能になりますからね。 ディズニーホテルのデラックスタイプは高額ですが、 やはりホテルの造りや、利便性も全然違います。 ミラコスタはパーク内にあり、客室からショーも見れたり。 ホテルの造りも素晴らしい。 普通のホテルを、無理やりUSJにアレンジした感も否めない。 その分部屋は、それなりに格安であり、 ホテル朝食ビュッフェも、値段の割に種類も豊富で美味しかったんだけど。 このホテルで 1泊10万とかは、ちょっと無い。 USJの15分前入場(アーリーパークイン)も、 特定ツアーでの特典であり、ホテル宿泊特典ってわけじゃないから。 USJはレストラン料金が高いってのもあるけど、 料理の質や、エンターテイメント性でも劣る気がした。 ディズニーには、キャラクターに会えるレストランや、 ショーレストランもあるし、 ディズニーホテル宿泊者は、優先的に予約も可能ですからね。 宿泊予約特典レストラン• イーストサイドカフェ(東京ディズニーランド)• れすとらん北斎(東京ディズニーランド)• ブルーバイユー・レストラン(東京ディズニーランド)• クリスタルパレス・レストラン(東京ディズニーランド)• リストランテ・ディ・カナレット(東京ディズニーシー)• レストラン櫻(東京ディズニーシー)• マゼランズ(東京ディズニーシー)• コロンビア・ダイニングルーム(東京ディズニーシー)• エンパイア・グリル(ディズニーアンバサダーホテル)• オチェーアノ(東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ)• シルクロードガーデン(東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ)• ベッラヴィスタ・ラウンジ(東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ)• シャーウッドガーデン・レストラン(東京ディズニーランドホテル)• カンナ(東京ディズニーランドホテル) 宿泊予約特典キャラクターレストラン• ホライズンベイ・レストラン ディズニーキャラクターダイニング(東京ディズニーシー)• シェフ・ミッキー(ディズニーアンバサダーホテル) 宿泊予約特典ショーレストラン• ポリネシアンテラス・レストラン(東京ディズニーランド)• あくまで 優先的に案内される為の予約なので、 座席予約とも微妙に違う点にも注意です。 USJ優先案内レストラン• パークサイド・グリル• アズーラ・ディ・カプリ• SAIDO USJのレストランも高いだけ有って、接客は素晴らしいのですが、 まぁ、やっぱりキャラクターに会えるなら、そっちを選びたい。 ショー・パレードの違い ショーやパレードといえば、ディズニーなイメージでしたが、 以前に比べ、USJの質も高くなっているように感じられました。 冬に見た、プロジェクションマッピングのショー良かったです。 USJは、シーズンやイベントで内容も大幅に変わるので、 正直、私は理解が追いついてないです。 ディズニーのショーって、定番ものはあまり変わらない印象。 安定してクオリティが高いので、いつ見ても楽しめるんだけど。 USJのメリット・デメリットまとめ 東日本のディズニー、西日本のUSJなんて言われますが、 その中身は、全くの別物。 私は、ディズニーの感覚で行ってパニクりましたので、 根本的なシステムやルールくらい把握して行った方が良いかと。 USJを攻略するなら、やっぱり「お金」が最短。 お金が物言う現実的な世界であり、ディズニーも安く感じました。 USJはディズニーに比べて空いていると聞いてましたが、 繁忙期はもちろん、平日でも混んでるし、 アトラクション乗るなら、別料金のエクスプレスパスも必要となる。 近くに住んでる人なら、年パス活用で安く楽しめそうだけど。 遠方から行く人間は非常に不利。 お土産も高いし、食事も高い、途中退場もさせてくれない。 繁忙期には、エクスプレスパスの値段も倍増する。 ホントきつかったっす。 USJは、海外からの訪問者も多く、 アジア系の富裕層らしき人も多いので、インバウンド狙いなのかなと。 まぁ、ちょっとした海外、物価が高い国と思えば・・・ね。 逆に、USJを出た時の割安感・・・ 物価の安い国に行ったときの感覚に似てます。 日本は安くて良い国って言われる理由、今なら分かるわ。 琴海 この前ディズニー行きましたがファストパス買ったのに本日は終わりましたと言われたアトラクションが2つもありました。 それも時間はまだ昼頃なのにですよ? 挙句の果てに3大マウンテンのうちのスプラッシュマウンテンは本日はおやすみとか意味わからなくないですか? ファストパス買った意味もないし3大マウンテンのうちのひとつがおやすみとか有り得ませんよね。 確かに食べ物もお土産もユニバより安いかもしれませんがそれ目的で来る人はそんなにいませんし、乗り物を楽しみにしている方がほとんどだと思います。 それなのにアトラクション中止やファストパスをわざわざ買ったのに昼頃には使えないなんて遊園地として有り得ますか? 何が夢の国ですか、笑わせないでください。 チケットの値段もユニバよりめちゃくちゃディズニーの方が安いですけどファストパスでも乗り物に結構並びましたし使えないところもありましたし、 ですがユニバの方はエクスプレスで、スムーズに並べますし使えないアトラクションなんてありません。 そーゆー所がユニバとディズニーの大きな違いなんじゃないですか? ユニバはチケットが高い分思う存分にアトラクションを楽しめる素敵なチケットです。 ディズニーはアトラクションもスムーズに乗れず中止も多すぎで、大変困りました。 田中ゴロー ・・・なんだか、すいません。 アトラクションを楽しむならUSJ。 私もそう思います。 なっちゃん 関西在住の目線からコメントさせて頂きます! ユニバはそもそも子供向けではないですね(笑)昔からユニバに行ってますが、ここ最近子供向けにしようと頑張っていますが、無理矢理感は否めないです。 ただ、若い世代には断然ウケがいいのが事実! 今の流行にあったことを全て取り込むずる賢さが関西の取り柄(笑) 関東と関西の考えの差があるかもしれないですが、徹底されたディズニーに比べて、高速道路が見えていたりどこか抜けが多いのがユニバ(笑) 逆にそのテキトーさが私は好きです。 三脚も自撮り棒もokだし、ディズニーみたいに厳しくないし! ディズニーに行ってる方は、夢の国を求めてると思いますが、 ユニバにそれを求めてはいけません!おもろさ、新しさ、斬新さ!!(笑) これがユニバの良さですからね!中々関東の方には理解しずらいかな〜と! ディズニーも行ったことありますが、個人的には好きじゃなかったです。 それは、私がユニバみたいに迫力が無く面白くない印象。 エレクトリカルパレードとか何がいいのかサッパリ!でも、 それは私がユニバにある良さをディズニーに求めてしまっていたから!なので、 ディズニーが好きな人が求めてるものはユニバには無い! ユニバが好きな人が求めてるものはディズニーにはない!なので、 比較せずに別物と考えた方がいいですね! ユニバが値段が高くなったのは、 色々取り入れすぎてどーしても高くなってしまう現状はあります。 やはり馴染み有る方と比較すれば、劣るのは必然。 恐縮です。 ホント別物であり、違った面白さ、全くそのとおりですね。 ユニバには、新しさ、斬新さが有る。 ディズニーは、いついってもディズニーですからね。 もうちょっとしたら、今度は別物として、またユニバリベンジしてきます。 ゆあ どっちも好きな自分としてはカウントダウンに初めてUSJに行ったのですが狭く感じました。 すっごい楽しかったし、カチューシャとか褒めてくれるし、会うだけで手振ってくれるし、カウントダウンは出入りも自由だったのでご飯だけ外で食べて安く上げられて最高でした。 コスプレもクルーの人が通りすがるたびに褒めてくれました!USJに行ってお好み焼きとたこ焼きを食べて帰れてホントに嬉しかった!!でもものすごく混んでいたけど1日で制覇できてしまってびっくりしました。 不満というより、ディズニーは制覇できないのでまた行かなきゃってなりますよね〜〜。 あとキャラクターの着ぐるみが少ない……。 自由にできるけど撮影スポットがディズニーより少ない!周辺全部タクシーが全然捕まらないのも不満でした。 でもカウントダウンのチケットも早い者勝ちだから努力でどうにかなるのはホントにいいと思う! でも自分は福島から飛行機で行って、二泊して46,000円とかでいけたので チケット+飛行機往復+宿泊代 大満足でした。 着眼点が違うところに不満というかそういうものを感じたのでコメントさせてもらいました!皆さんは狭く感じないですかね?? もす ユニバ好きの元クルー目線からコメントさせていただきます!笑 とても興味深く読ませて頂きました。 おそらく他の方も仰っているようにユニバの良さを求めてしまっていたんだな〜と。 接客もディズニーは世界観を壊さないようにしてるな〜と感じました。 ユニバのように声かけを積極的に行っていないようなので、それも少し寂しく感じたり。 ありがとうございます。 ホント、後で計算してみてビックリですよ。 やっぱり「お金」という部分が一番のネック。 金額気にせず満喫できれば、どちらも楽しいことは間違い無いのですけどね。 子供が居ると、その分出費が増えるわけで、 USJもディズニーも子供の料金は、大人と大差無いわけで、 子供が多い我が家は、まぁキツいという。 値段で比べてしまうと、やっぱUSJのが高いかなぁ~って。 一個では微々たる差も、あれもこれもで差が有ると、ホントビックリな金額になりますからね。 そういった意味でも子連れには、ディズニーの方が優しいかなと。 コマケン 興味深く読ませていただきました。 私は新潟出身でディズニーには10回以上、USJは4回行っております。 かなーりキツイけど入園券のみで頑張る決心をしましたが子供たちは明らかにガッカリ。 可哀そうだけどゴメンね、と。 ここで書かれている記事は自分とほぼ同意見。 なのに批判的なコメントが多いのはUSJの近辺に住んでいるて繁盛期にそもそもUSJに行かないか年間パスもってる人たちではないかな?本当にこれだけの価格差があるんですよ。 その現実は受け入れてくださいね。 どうしても閑散期の料金としてしまうので、 繁忙期料金を払うのも馬鹿らしいんですよね。 繁忙期だからエクスプレスパスを買うのに、エクスプレスは更に高くなる。 痛いところ突いてくるから悔しいという。 独身よりも家族連れこそ、スゲー高いと感じるのかなと。 ウチも5人なわけで、繁忙期料金は・・・痛かったです。 ディズニーのファストパスシステムも、子連れには有り難いんですよね。 スマホでもファストパス発券できるようになったし、 まぁ、子供連れて行くなら、やっぱりディズニーかなと。 マークのすけ ディズニー、ユニバ両方好きです。 前の方が話されていたように、世界観が違うのかと思います。 ディズニーは雰囲気を大切にしているので、乗り物が凄いとか、食べ物が凄いとかではないように感じます。 もちろんクオリティーはありますが。 物語があって、そこに音楽、そしてキャラクター こういった内容によって、非現実を楽しんでもらっているように思えます。 アトラクションに並んでいる際もQライン(待っている際の列)に色々な物語があります。 成人以上だと物足りなさを感じてしまうのもわかりますが、小さかった時はアトラクション、大人になった際は雰囲気を楽しみにし、毎回違った目線で見ると楽しめますよ! ユニバはアトラクションが面白いし、クオリティーが凄いと思います! もうこれにつきます! 個人的にフライングダイナソーなどが好きなので、アトラクションは断然ユニバ派になります! あまりルールに厳しくない(常識範囲で)ところも好きですね! もう楽しんでください!みたいな キャストさんのノリも好きですw ~感想~ 私はテーマパークが好きなので両方毎年行っていますが 最近気が付いた事がありました!!! ディズニーに行くときは、ディズニーに行こう! ユニバに行くときは、あれ乗りたい!ユニバに行こう! そう、完全に世界観とアトラクションによってだなと思いましたw そこにお土産、食事代はありますが、まずは何を目的に行くかじゃないですかね? 真田 どちらかを持ち上げ、どちらかを貶めたい匂いしかしない記事ですね。 一つ一つ上げていくと揚げ足取りになるので止めておきますが、 アトラクションがスムーズに乗れないのはUSJだからじゃなく、ディズニーも同じではないでしょうか。 待ち時間をどう有効に使えるか、周囲の外観を楽しむ、世界観を楽しむということが大事ではないでしょうか。 子供向けのアトラクションについても、USJもディズニーも同じだと思いますよ。 元々大人向けのUSJにユニバーサルワンダーランドができましたし、ディズニーシーもここ数年で、ニモなど登場しましたが、もともとは大人向けだったように感じます。 そもそもな話ですが、ディズニーもUSJもお金を出してでも楽しみたいという人たちがいくべき場所だと思います。 この金額出してもいいからディズニーのホテルに泊まりたい、ミニオンルームに泊まりたい、ここでしか食べれないもの、ここでしか味わえない体験をする場所だと僕は思っております。 お土産に関していうなら僕は断然USJのほうが好きだったりします。 映画の世界に出てきたものや外装がこってたりとそれだけで物欲センサーが反応します。 ディズニーのお土産も外装がこってて好きです。 このコメントへの返信はいりません。 youchan 今回初めてUSJデビューした根っからのディズニー好き関東人です。 こちらのサイトを見てなるほど!と心構えが出来てから行ったので、結論から行けばとても楽しめました!貴重な情報ありがとうございました。 皆さん仰ること全てなるほどなー、と思います。 まるで違うコンセプトで作られているので、やっぱり一度は行ってみるものですね、どちらも。 書き加えるとしたら、それぞれのアトラクションを体験するのにかかる時間? 私がディズニーに慣れ過ぎているのかもしれないし、3Dやら4Dやらに慣れていないだけかもしれませんが、ディズニーが「え?もう?」のタイミングで終わるのにUSJでは延々と続く。 ハリポタみたいな絶叫系でないのですら、乗り終わった後、座り込んでヘタっている方を若者でも見かけました。 「もうダメ」からが長いんでしょうね。 だからこそアトラクションが楽しめるのでしょうが、三半規管の弱い方とかは子供向けと思ってナメてると痛い目見そうです。 私は楽しかったです! ディズニーは「やめ時」が絶妙なのであまりそうなっている人は見かけません。 逆を言えば「だからアトラクションがイマイチ」なのかも。 あと、レストランやワゴンの行列が短いのは一番良かったかな。 ディズニーだと酷い時はポップコーン1つ買うのに小1時間並ぶこともあります。 そんな時に1人1人にキャップやらマントやら褒めるキャストがいたら「お世辞はいいから早く列を捌いて!」と文句言いたくなりますから、ディズニーのキャストはあれが正解でしょう。 それにしても、USJを散々満喫した癖にディズニーがまた恋しくなります。 頑張ってお金貯めて近いウチにまたディズニー行きたいです。 りおん 記事拝見しました!ディズニー、ユニバ共に大好きな関西人です。 ディズニーには好きなキャラクターに会いにそのキャラクターが出ているショーをやってるそのシーズンに行くという感じで楽しんでます!やっぱりディズニーキャラクターに会えることと夢の国の世界観が1番の魅力かなと思います。 ユニバのショーはキャラクターを見るというよりは一緒に踊ったり楽しめる感じです。 ユニバのパリピな関西のノリが私は大好きです。 ハロウィン期間のアトラクションもガッツリ怖いので好きな人は楽しめると思います。 これはマンガやアニメ好きな子どもも楽しめている印象です!ディズニーもショーレストランありますが、ユニバにもあります。 ワンピースやコナンのキャラクターが出てきてコース料理食べられるレストランが期間限定ですが楽しめます。 ユニバはアトラクション人気が高い分かなり並ぶしファストパスはなくお金でチケット買ってっていうシステムなので遠方から来る方は1日で楽しみたいだろうし年々入場者数上がっているし繁盛期は特にオススメできません。 お金に余裕ある方はがっつり楽しめていいかもしれませんが…。 自分は近いので今日はあれ乗って来週あれ乗ろうって感覚なのでユニバのシステムに文句はないです。 ほんと何を目的として楽しむかで変わってきますよね。 まゆ 私はディズニー好きの中部地方住みの女子高生です。 ディズニーとusjでは交通費も変わってくるので、ディズニーは家族で年2から3くらい。 usjは3年に1回くらいですかね…最後にusjに行ったのは1年前の中3の春でしたが、やはり驚くことが多かったです。 行く頻度が少ないこともあると思いますが成長スピードが早いなと感じました。 パーク内の混み具合や、並ぶ分数からしても人気が増しているんだなと感じました。 あとは、アトラクションの過激度の違いが凄いですよね…! ディズニーの絶叫系が乗れるから大丈夫!と思っていた自分がバカみたいです。 もうレベルが違いました。 ただ狭いなと感じました。 1周するのにかかる時間や、見渡した時に面積ディズニーランドの3分の2ないんじゃないか?と思ってしまいました。 頭上にジェトコースターのレールがあるのを見るとやはり狭いのかな。 と思います。 また、あまり世界観は大事ではないのかもしれないですね。 高速道路が普通に見えるので😅 物価はもう冗談じゃないってくらい高く感じました。 それにファストパスのような制度があるだろうとは思ってましたがお金がかかるとは。 親に買ったんだよ。 と言われた瞬間 は?と思いました。 でも、皆さんおっしゃる通り求めるもんが違うんですよね。 ディズニーに感じる良さとしては、何より世界観が素晴らしい👏 またディズニーのキャストさんには軽く話しかけたりできます。 まとってる雰囲気がすごく良くて、教育されているんだな。 と感じます。 またエリアごと水で音楽が混ざらないようにされているので全く別世界にいるような気分になれますよね。 また、アトラクションの数もusjとは比べ物にならないほど多いです。 わたし的にはディズニーの圧勝なのですが、人によるかな!って感じです。 エマナ ディズニー、ユニバ共に好きな東海地方の者です! 記事を読んでいて、なるほどその通りだなと思うことはたくさんありました!しかし、逆にユニバのここに気付いて欲しいと思ったのでコメントさせていただきます! ディズニーのゲストはそのままの通り「お客様型」ですね。 何もせずとも向こうから提供してくれるので世界観へ自然に入り込めます。 一方ユニバのゲストは「参加型」。 世界観に自ら足を踏み入れる必要があります。 期間限定ウォークスルーアトラクションやパレード等は演者さんと共に戦ったり踊ったり。 クルーとゲストがフラットな関係です。 【ディズニーのメリット】 ・ホテル、無料のファストパスシステム、アトラクションや景観、グルメ、お土産等の全体的なクオリティが高く、コスパが素晴らしい! ・ショーやパレードでは誰もが知ってるキャラクターが出ていて、キャラ好きだと最高に楽しめる。 ダンサーさんも豊富で、規模が大きい ・キャストさんの教育も徹底されているので安心して園内を周れる 【ディズニーのデメリット】 ・徒歩圏内にはディズニーホテルがあるが、値段が高く、予約が取りづらい。 ファミリーにはきつい。 ・ファストパスが早々になくなるので、朝早く並ぶ必要があり、遠方からだと夜行バスもしくは前日入りしないとアトラクションを全力で楽しめない バケパがあれば別だが、遠方組は交通代やホテル台含めると目が飛び出るほどの値段に… ・キャストさんとの触れ合いはほとんどなく、ゲストとしてはサービスしてもらっているというお客様感が否めない。 ユニバを経験すると少し寂しい 【ユニバのメリット】 ・徒歩圏内のホテルが複数あり、オフィシャルにしては安く予約も取りやすい。 最新の技術を取り込んだアトラクションやショーが多く、シーズン毎に変わるため飽きない。 アニメや映画の世界をリアルへと展開する柔軟性の高さ ・別途料金のエクストラパスによって確実に人気アトラクションに行けるため、入園時間を気にしなくてもよい。 朝の支度に時間のかかるファミリーやお年寄り連れには嬉しい。 年パスや周辺ホテルが安いのでこちらへ金額を回すことができる上、バケパと違って日帰りでもパスは買えるので汎用性が高い ・ゲスト参加型が多いので、非現実的な体験がリアルに感じることができる。 クルーさん、エンターテイナーさんとの距離がとても近い 【ユニバのデメリット】 ・全体的に値段が高い。 特にレストランやカートで販売するグルメなどは予め情報を得てからでないとガッカリすることも… ・最新を取り入れる傾向があるため、年齢が高めだと世界観がわからないかも。 アニメや映画を知っていたら楽しめる ・パレードやショーなどはゲストへのルールが緩めで、マナーもあまり確立していない。 ディズニーのショーパレ派の方々は不快感を得るかもしれない ゲストの立ち位置がまず違うと思いますので、どちらもメリット、デメリットが発生しますね! ユニバもディズニーも年数回ずつしか行きませんが、参考になればと! ちなみにユニバに行くほうが交通費が安いため、ユニバは年パスで年4回ほど、ディズニーは年2回ほど行く東海地方の意見です。 年パスなので同行者によってはエクスプレスも買わない場合もあります。

次の