アバター 銃 編成。 【グラブル】セレマグ編成談議 アバ銃並べるならセレバハ、両面セレなら背水しないとダメージでない?

【グラブル】アバター銃(アビスルック)は弱いのか?/闇マグナ理想編成

アバター 銃 編成

あいさつ こんにちは、あさひなです。 今回はアバター戦のお話。 グリムやゴブロ程ではないとは言えども、マグナ2の討伐速度は凄まじいです。 あっという間に倒されてしまうため、なるべく 瞬間火力に特化した編成が求められます。 今回は僕が青箱を安定して取得できるようになった構築のご紹介。 アバター連戦に備えるメンバー構成 今回使うメンバーは ゾーイ・フェリ・リミジャンヌです。 みんな大好きフェリゾーイ砲。 これにリミジャンヌを加えてシナジーさせます。 フェリ 昔サプチケで取得してからずっと倉庫番してたフェリ。 この子がとうとう上手に使えるようになってとても嬉しい。 ちなみにサプは今までヨダ、コルワ、フェリを取ってます。 始めたての頃以来全然買ってないので次が来たら買いたいなあ。 多分次は火槍フルオート用にアテナ。 閑話休題。 フェリは3アビ「 ヒン・リヒテン」が超強力。 光キャラの全体支援の中でも破格の効果です。 もっとも最近ではアラナンが火で同じことできちゃうんですけど。 この 確定TA4ターンが火力の軸になります。 奥義軸より硬直が短くガリガリ削れます。 「ヒン・リヒテン」は対価として奥義ゲージが貯まらなくなる「ショート効果」が全員に付与されます。 これは「クリア」で解除できるため、上手に組み合わせていきます。 ゾーイ 優秀な3アビで高難易度にもひっぱりだこのゾーイ。 回避お祈りが得意で、ボスの即死攻撃も敵対心で吸って回避するやばいやつ。 今回はこのアビが全てであり、他のアビは利用しません。 効果時間が5ターンのため、 確定TA4ターンから次の全員奥義の間まで超特大のバフが乗り続けます。 「ラストウィッシュ」は特殊なアビで、開幕5ターンの間使用できません。 その代わり、味方からの「強化・回復アビリティ」を受けることで、その使用間隔が1ターンずつ短縮されます。 つまるとこ、開幕でこれを使うためには 「強化・回復アビリティ」を5回以上使用しなければなりません。 このためには特化構築が必要になります。 リミテッドジャンヌ 光の環境を塗り変えた聖乙女。 TAとのシナジーが強いキャラ。 これはもちろんフェリの「ヒン・リヒテン」による追撃と共存します。 4ターン全員がTAを打ち続けるため、合計値が凄まじいことになる。 次に1アビ「セイクリッド・リヴァーサル」。 ターン制の攻防デバフ。 一緒に付与される「神罰の槍」効果が優秀で、相手に上限3万の「被ダメージUP」を付与。 これは 追撃1つ1つにダメージが加算されるため、フェリの追撃、ジャンヌの追撃、通常攻撃それぞれの火力が上昇する。 6ターンめ、ゾーイバフが切れたところで使用して火力を補っていく。 3アビ「エターナル・ディヴァイン」は全体に3ターンの確定クリティカルとダメージ上限UP、使用ターンの攻撃大幅UPが付与。 非常に強力だが開幕からの使用ができないためゾーイの3アビ加速に貢献できない。 この編成だと4ターン目から使用できるようになる。 4ターン目から使用するか、5ターン目の奥義ターンに最大火力を合わせればいいのか未だよくわかってない。 このように初速度に優れるキャラではないが、確実にダメージを底上げしてくれる点、6ターン目の動きを作れる点がジャンヌの採用理由。 シルヴァ サブメンバーにはシルヴァを配置。 サポアビ「コラテラルブリッド」によりチェインバースト時に追加ダメージが発生。 短いターンでの戦闘なのでここで多少稼いでいます。 終末剣にアビダメ上限をつけているため、アビダメ判定の「コラテラルブリッド」も火力上がってます。 選択枠は「クリアオール」を選択。 「ショート」の解除、 ゾーイ3アビ加速を担っています。 アバター戦での実際の動き ターンごとに実際の動きを見てみましょう。 面倒なのは最初のターンだけです。 フェリのアビ順を間違えると「ショート」がクリアできないため注意。 先行入力してアビリティチェーンを組みつつ、暇なタイミングで奥義発動を「温存」にしておきます。 2ターン目 ひたすら殴ります。 3ターン目 ひたすら殴ります。 ゾーイ3アビの吸収のおかげで渾身もキープできますね。 4ターン目 このターンで ジャンヌの3アビが使えるようになります。 このターンに奥義を使ってしまうのは確定TAがある分もったいないのでくれぐれも注意。 ひたすら略 5ターン目 このターンは奥義を打ちます。 「温存」になっている奥義発動を解除しておきましょう。 6ターン目 大抵のチャートだとここまでで終わってますが、リミジャンヌを採用したのはこのターンのため。 ゾーイバフがきれて非力なターンですが、 ストレングスで火力を確保しつつまた全員でTAを打ちます。 僕の戦力だとこの段階で貢献度55万くらいにたどり着きます。 7ターン目以降 短期決戦型とは言え、もちろんこれ以降も戦闘継続は可能です。 ジャンヌの2アビが全体化するため、ゾーイの3アビがどんどん短縮され、再使用も見えてきます。 アバター特化編成での実際の戦闘 装備 ゼウスデビューくらいの編成です。 多分ちゃんと電卓叩くと怒られるような構築。 今回の例だと「道中全て確定TA」「短期決戦」なので「聖布の槍」は不要ですね。 サボってない人はメイン武器にゼノコロ銃を持ってください。 召喚石 追撃で稼ぎたい時は与ダメージUPの「ベリアル」がマストアイテムです。 次に金剛晶使う最有力候補。 持っていればメタトロンとかも添えてください。 戦闘してみた 今回は分かりやすさのためトライアルバトルにて実践。 今回の検証だとあまりダメージが出てるように見えませんが、実際のマルチでは 敵へのデバフがもっと入ってるため火力上がります。 ちなみに今回は「神罰の槍」を使い忘れましたがご愛敬。 1ターン目、アビレールを敷きながら奥義温存ボタンを忘れずにチェック。 通常の攻撃力に対する追撃の火力の比率がすごい。 4ターン目で奥義ゲージは溜まってるが、もう1ターン温存。 5ターン目の奥義に合わせてジャンヌの3アビを解放。 フルチェイン後のシルヴァのサポアビダメージもバッチリ仕事をしている。 奥義効果でジャンヌの2アビが全体化。 確定TAで6ターン目も継続して火力が出せるようになる。 結果、6ターンで3800万ダメージ。 実際は参戦者からのバフやデバフでもっともっと伸びる。 それぞれの役割が噛み合っていいダメージが出てる。 まとめ ということで、フェリゾーイジャンヌを用いたアバター戦での瞬間火力のお話でした。 フェリゾーイという構築は昔からありますが、 必要な条件を満たすためにどのような工夫ができるか考えるのが楽しいところです。 ジャンヌの代わりにフュンフを活用すれば「クリア」の担当ができますし、フェリの2アビを奥義ターンまで温存したままゾーイ3アビを使うことも可能です。 このようにキャラの追加、システムの解放によりフェリゾーイはさらに輝くと思います。 皆さんのアバター連戦ライフのお役に立てば幸いでございます。 それではまた。

次の

【グラブル】アバター銃(アビスルック)は弱いのか?/闇マグナ理想編成

アバター 銃 編成

1.ゾの利点とゾがない利点 2.装備ってどんなのがあるの? 3.推したい闇属性キャラ 4.総括 基本的に古戦場を走る想定です。 これに尽きますね。 マグナならセレ爪、ハデスならグラシ。 闇属性は無課金、課金共に実用的な背水武器が揃っているので、 ゾがいると初手からのエンジンが掛り方が変わります。 この記事を書いてる私も使っていますが、いると便利なキャラですね。 はい、そうです。 便利なキャラなんです。 強いキャラではないんです。 では、ゾがいない利点ってなんぞ? ……と聞かれれば、私は真っ先に出す解答があります。 単純明快な話ですが、 ゾで埋まってたキャラ枠が空くことです。 ゾは非常に雑な言い方をすれば 『装備依存の強い全体バッファー』です。 問題はそのバフの上がり幅が大きすぎることなのですが、 ダメージカットやヒールやクリア、デバフはできません。 コンジャクの他はLBの恩恵もあって高火力を出せるダメアビが2種という構成です。 ある程度、グラブルをやっているユーザーなら、DPSやバフデバフが重要視されるシステム的にダメアビがそこまで重要じゃないと把握しているはずです。 そのポチしてるなら殴ってリロったほうが早ない? みたいな。 いや肉集めのときに高ダメージアビは重要ですけどね。 闇には自己完結AT、マウント役、デバフ役、バッファーなど、 しっかりSSR相当してるキャラが多くいるので、是非知っていただければと思います。 補足ですが、ゾを下げるための記事ではないです。 その辺は総括にて。 2.装備ってどんなのがあるの? 計算機叩いてません。 俺たちは雰囲気でグラブルをやっている。 <マグナ> セレスト斧、アビス銃、アビス杖、オルタナが主なパーツになります。 特にマグナの技巧は全ての技巧値の合算%が発動率になるため、 表示される数値以上のダメージが期待できます。 二手もあるから連撃も嬉しいですね。 二手と違ってTAも上がりますが、 暴君のHPデメリットが厳しいところですね。 銃とオルタナは微妙な関係です。 4本目から二手が腐ります。 セレスト片面でやるなら関係ない話なんですけどね。 ダメージがばらついていやじゃーって人は一定層いるようなので記述しました。 私は気にしない派です。 オルタナは単純に暴君のデメリット、スキルレベルが10止まりといった部分が微妙。 武器の補正値だけでやりくりするのはどうしても無理難しいですしね、 アビなり、オメガなりで補強したほうが幸せになれると思います。 銃4本もありかなとは思いますが、収集難易度がどえらいので保留してます。 中々頭悪い構成してますね。 マジヤバくね? 火にもほしい。 守護中のおかげで、オルタナのデメリットが打ち消せて御釣りが来るのが美味しいですね。 ただ銃も攻刃中なので、いくらスキルレベル15まで上がると言っても、 アバター銃4の杖2とかにはならない、んじゃない……かなぁ……? セレスト斧 ステータスとスキル効果だけで割と飯食ってる。 背水に頼らなくても連撃確保しつつ、技巧と必殺でダメージを伸ばせるのは、 大きい利点ですね。 必殺の関係上、肉集めもしやすいです。 ブルトガンクとパラゾ。 3本ずつ集められない人はマグナに行くか、 ゾの天井してまださぷぅで集めれるグラシ敷き詰めたほうがいいです。 札束とさぷぅで作るのが神石編成なので、特に背水編成でグラシに頼れないなら、 かなりの額が必要になると思います。 ドロップするまともな攻刃大武器がコルタナしかない現状、仕方のないことですね。 無課金神石編成でマグナに勝てないのはどの属性共通ですよねってことで。 仮に集められたとしたら、ダブル攻刃の暴力で背水しなくても火力が出るので、 背水ゾ編成よりも安定して殴り続けられるのは間違いないでしょう。 特にサポアビの追撃効果が非常に強力で、2アビの灼熱は有利属性ならば、 基本必中のため、イコール常時攻撃が1. 2倍になっている。 奥義にも追撃がつく点が素晴らしい。 LBも優秀なものが揃っており、DA3個、TA1個、クリ2個、奥義1個、 弱体化成功率1個に、固有LBで灼熱状態の敵から受けるダメージがPT単位で減少(5%) ……といったまさに殴るのに最適なスペックを持ちつつ、カットと属性ダウン、 更には奥義に効果ターンの長い自己バフもある至れり尽くせり差は闇キャラ随一。 連撃が確保できていて、3アビを使わないのなら、 3分間に1回2アビをぽちるだけの超DPSキャラにもなれる。 欠点> ・火力、連撃共に出せる装備が整っていないと、追撃の強みが生かしにくい。 1アビのダメージカット、2アビの属性ダウン、奥義効果バフ共に、 全て効果量が控えめで微妙に痒いところへ手が届いていない。 ・1アビについて言えば、古戦場ボスの火力は体力が多い時、 100HLでもそんなに高くないため、光鞄が使用可能になるまでの間くらいは、 1アビのカット程度でも十分機能する。 効果持続3Tあるし。 あくまで追撃発動がメインで、デバフはおまけ程度。 ・総合して『ダメカット、デバフ共に"補強"であって"頼れるものではない"』 このアビリティ性能を常時追撃持ちが持っているのを強味と感じるか、 欠点と感じるかは正直、人それぞれだと思いますが、効果量が低いのは確かなので、 こちらに書きました。 ・乳のベア、尻のゼタの尻の方。 ・水着ゼタが女装男子の団長ちゃんを搾り取る薄い本には結構お世話になりました。 奥義を打てばTA100%で殴れる。 え? 大丈夫? まっことに~? 2アビにも弱体耐性ダウンがあり、累計ダウンと共存するため、 重なれば基本的にデバフは外さなくなる。 カオル系統以外のミゼラ、アマブレは必中ではないため、 開幕打って外してひょっぱい思いをしなくて済むのも個人的に好印象。 攻防ダウンと同じくらいに重要な魅了とブラインド完備なのにも注目したい。 これは命中率が低いため、自身のアビやサポアビで弱体耐性を下げてから、 打ち込まないと当たらない欠点はあるものの、やはり行動阻害は重要である。 種族不明のため、バハの制限の外なのも地味に美味しい。 欠点> ・バフスキルがないため、殴りの火力は装備に強く影響する。 ・ココミミハウルでぼこぼこにされた人は顔も見たくない可能性がある。 ・殆ど水着でえっち。 ・おへそと太とも。 番長の代わりに今後何年働かされるかはわかりませんが、 少なくともグラブルは12年続くようなのであと8年は勤めがあると思われる。 ガチャではないため、取り逃しているとほぼ二度と入手できないが、 まあ多分ここ見てる人は全員加入させたと思うので記載する。 サポアビの効果で実質エイハが上限88万の高ダメージアビリティに、 3アビはCT2の奥義ゲージ30%上昇。 更には昏睡を自身でつけつつ、サポアビで攻撃力を上昇させると、 短期決戦でほしいところをほぼほぼ揃えたデバフの使える自己完結アタッカー。 何より注目したいのは4アビの昏睡の命中率を、自身の2アビで上げられること。 寝ている相手へのダメージは目に見えて上昇するため、実質味方につけれるバフになる。 マグナ3凸完成程度でも奥義のダメージが減衰近くまで上がるだろう。 奥義効果はランダムで様々な効果がジョーカーに付与されるもの。 攻防アップから回復、リフレクトなど色々なバフが受けられる。 欠点> ・イベント限定のため、サプチケでも手に入らない。 ・3アビが3回撃つと使用不可になるのと、 4アビの耐性上昇による二回目付与率を考えると、長期戦には余り向いていない。 ・アビリティの数もサポアビの数も効果内容も多くて記載が大変だった。 ・ジョーカーも好きだけどイザナギも好きだから、P4Uコラボ待ってる。 ・仮面外して髪を青くして耳付けたらカトルになる。 DIO様よろしくボディチェンジした新生オッサン。 元々のバフをばら撒きつつ、回復を使えて場持ちを良くさせる性能は土と同様。 ドス聞いた丹下声のオッサンとか、確実に性癖ねじ曲がるわ。 奥義効果のアビリティCT-1は1,2アビの回転数を上げる優れた効果を持つ。 特に2アビが持続7T、CT11のため、2回くらいは短縮したいところ。 ほぼ常時リジェネがかかった状態で敵を殴れるため、古戦場95,100HLへの適性は高い。 回復上限は300程度のために頼り切ることはできないが、 ブラインドの向こう側から飛んできた通常攻撃の回復や、 最近多い全体攻撃のダメージ軽減を確実にしてくれる点はgood。 バッファーの宿命としてポチ数が多くなり、DPSが下がり気味になることがあるが、 2アビの持続が長く、基本的に1アビのみなのでそこまで手間取らないのも高評価。 欠点> ・奥義でCT-1になるものの、1アビが奥義ゲージ10%を要するため、 短縮しても即座に使えないといった場面が出てくる。 (これは欠点というよりかは、使用上の注意である) ・2アビ、サポアビの関係上、背水編成とはかなり相性が悪い。 火で出したザルハのように、背水保ちたいHP帯でリジェネを使うことも無論できるが、 その場合は属性アップが腐ってしまう。 ・一撃の重さを増すことは得意だが、連撃バフは皆無のため、 性能を最大発揮させるために連撃の確保が必須。 ・同人誌でよくちんこ入れられるし、生やすし、生やしてくる。 ・ジータちゃんを押し倒して夜の真理の一撃かますのもいいし、 グラン君と猥談して『しょうがねえなぁ』からのなあなあリペアボディ製造行為。 個人的な趣向で言えば後者の方が気持ちが高ぶります。 ・悪い顔した丹下桜は確実に性癖を捻じ曲げにくるため、 職場のオッサンが美少女になったらカリオッサンになるのかと妄想し、 胸が甘く締め付けられるようなことが起こりうる可能性がある。 ・カリオストロとセックスだってぇ!? オメェホモかよぉ!? ・違うのだ……。 <グラーシーザー> 金髪ツンデレツインテール八重歯貧乳セーラー服ニーソックスロリ妹のCV田村ゆかりなのは 確定的に明らかな キャラなし有り武器のキャラ。 4.総括 今回もかなり人を選ぶ記事になっていますが、俺は止まんねえからよぉ……。 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 闇属性はこんな感じで、ゾを使わなくとも、別ルートで火力を確保することができます。 というか、最終開放でDA以上確定のドラアサを7割追撃つけながら殴る、 乳のでかいねーちゃん(ビィ君呼称)を使えば基本的に火力は出ます。 戦にも強ければエロ同人にも強いパーフェクトおっぱい。 個人的に文香、ペコリーヌ、ナルメアは、サイゲの三連星と呼んでいます。 全員挟めるサイズってそマ? 限定キャラ並の性能してサプチケで取れるおっぱいなので、 持ってなくて闇の補強をしたい人に自身を持って勧められます。 ナルメアに絶対頼る以上、オメガ武器で確保というのも難しい。 準備出来るなら黒猫が一番いいと思います。 アバター杖きましたしね、4凸がんばってください。 私はハデスに逃げます。 最後に、繰り返しになりますがゾがいなくとも火力は出せます。 背水編成が頂点にある闇では非常にほしいところではありますが、 背水に頼る編成、頼らない編成にしろ、追い抜くことはできずとも近づくことは可能です。 プレイスタイルはユーザーの数だけあります。 ゾがいないから闇ゴミなんですよー、ってあきらめるのではなく、 ゾがいない環境で如何にして火力が出せるのか? そういった考察する楽しみ方もあると思いますので、是非セレマグとアバターから逃げるな。 ビキニも好きだけど、パーカーにスカートってスタイルのほうがカッコよくて好き。 俺の唾液でストッキング溶かすくらいに膝小僧を嘗め回してやる……。

次の

【グラブル】アバター連戦で青箱を!光短期決戦編成はこれ。

アバター 銃 編成

組み合わせはたくさん・・・ 昨年末に実装から早めに虚ろなる神器を揃えたは良いものの、若干持て余している感じです。 オメガ武器ほどではないものの、得意武器のハードルがあるのでどうにか上手いこと運用できる編成は無いかと模索しています。 ただ、うちにはクリスマスメーテラがいないので今回は杖・楽器編成でちょっと試し殴りをしてみました。 今回使用する編成、装備は こんな感じで杖得意キャラ+光オメガ杖をメインで杖編成としてはかなり完成度が高いと思います。 そして、比較対象として 自分の手持ちで考えうる得意武器を合わせていない強い編成を組んでみました。 ターゲットは手頃なところでノーマルのオリヴィエを殴ってみましたが 杖・楽器編成 比較編成 キャラパワー強し・・・ ただ、結果をよくよく見てみると 杖・楽器編成 比較編成 タイムは負けているもののターン数的には杖・楽器編成の方が勝っていました。 今回は珍しくソーンの二王の諍いが外れてしまいましたが、それでも通常の奥義麻痺が入っているので、その分棒攻め出来た結果タイムが速かった感じでしょうか。 また、素ダメの方を見ていくと 杖・楽器編成 比較編成 どちらも初速からかなり高めのダメージが出ています。 ちなみに虚空杖のスキルが こんな感じですが 10ターン目以降も結局色々とバフがかかっているため 見劣りしないダメージが出ていました。 まぁ、メインに黄龍槍、オメガ杖と装備に若干の違いであるので単純には比較できないものの、杖・楽器編成の方はソーンの奥義効果クリティカルなしでも火力的には見劣りしないものとなりました。 特にクリスマスメーテラ入りの銃・弓編成はかなり強いと聞いており 属性が光なので奥義効果が強力な虚空弓をメイン装備として装備することも出来るので火力的にはここが一番になる気がしないでもないです。 感想 一通り虚ろなる神器をゼウス編成で使ってみました。 まぁ、試行回数が1回ずつなのでかなりのブレはあるとは思いますが、それなりに感じは掴めたと思います。 やはりソーン+フュンフがいると攻撃、デバフ、回復とかなり完成度は高いですが、各編成ともに理想的な編成装備になってくれば、最終上限解放十天2人がいなくともかなりそれに近いものになってくるのではないかと思います。 虚ろなる神器の組み合わせはまだまだ一杯ありそうなので、以降もなにか良い組み合わせが無いかと探してみたいと思います。 虚空弓も奥義効果でダメupあるのでメインで使ってもいいですし。 光古戦場の1キル編成に剣豪に持たせてます。 渾身バフをドクターとフュンフ 攻防バフをゾーイの3アビでカバーしつつ ソーンのクリティカルでダメージUP狙いですが デバフ担当がソーンの2アビと主人公になるので下限まで落とせない。 古戦場ならソーンを抜いてアーミラいれてもいいですけどね。 もしくは光リディルグローリー・・・ コロ剣でいいじゃんという意見もありますが連撃は強い。 アシュケロンを光で作っちまったので作るだけならハードルは低いです。 管理人さんはドクターのマッドネスシリンジは何属性にしましたか?• あとは武器属性が土であり、かつサラーサの得意武器と被っているのでそっちでも色々やってみたいところです。 今回は剣パだったのでアレですが、フュンフと同時起用なら3アビをグラン・ジータにかけて連撃率アップ、1アビでゲージも溜まりやすくなるので奥義の回転も良くなって全体的な連撃もかなり上がるのではないかと思います。 回復性能も良いので渾身とも相性が良いですしね。 ただ、マグナ編成なら素直にオメガメインというのも無難かと思います。 グローリーは使い込みが浅いのであまり分かりませんが、アバターHLでは結構上位に名を連ねてるのを見た気がするのでこれもまたアリなのではないかと思います。

次の