腎盂腎炎 治療。 猫の腎盂腎炎~症状・原因から予防・治療法まで泌尿器の病気を知る

[医師監修・作成]腎結石とは?症状、原因、手術、腎盂腎炎について解説

腎盂腎炎 治療

慢性腎盂腎炎の食事療法 この疾患の慢性形態を含む薬物、炎症過程を停止させ、尿道を通る正常な尿の通過を回復させることを目的とする。 治療の有効性は重要な役割が一時的な影響を受けた腎臓の炎症への負荷の軽減、(高血圧および浮腫を軽減するために)水・塩収支の遵守、および窒素性老廃物の排泄の刺激によって演じ、その中の多くの要因に依存します。 これは、(増悪期間外)、ならびに急性腎盂腎炎の寛解の形態における慢性腎盂腎炎を有する患者に処方される腎盂腎炎におけるダイエット7の目的です。 この食事中の1日のタンパク質含量は80g、脂肪は90gまでに制限されています。 同時に、タンパク質の少なくとも70〜80%が動物起源でなければならず、脂肪の25%までが植物でなければなりません。 腎盂腎炎のためにこの食事で消費される炭水化物の1日量は、450〜500g(砂糖90〜100g)とすることができる。 さらに、その日に消費される液体の量(第1のコースを含む)は1リットルである。 個別に、この量は、患者の毎日の利尿に応じて調整される。 腎盂腎炎の治療食7を観察すると、弱い黒と緑(砂糖や蜂蜜を含む)を飲むことができます。 コンポートとキセル; 野生のバラの果実の煎じ薬; ミルク、ケフィアおよび凝乳(脂肪含量の低い割合)を含む。 ココア、コーヒー、炭酸飲料、アルコール飲料、ミネラルウォーターはナトリウムで飲むことはできません。 一日あたりの許容量:パン、ベーキング、クッキー - 400g以下。 鶏卵 - 2個; 肉と鶏肉(痩身、焼き、または煮込み) - 150 g。 脂肪と揚げ物、スパイシー、スモークを食べることは禁忌です。 食べ物を調理したり煮込んだりする必要があり、カップルのために調理するのが最善です。 [], [], [], [], [] 急性腎盂腎炎の食事療法 腰の痛みが感じられるし、温度が上昇する疾患の開始時に、急性腎盂腎炎との食事は、日中の飲酒は、液体(水、ジュース、ジュース、レモンティー、ブロス腰)の少なくとも1. 5〜2リットルで規定しています。 泌尿器科医が指摘したように、尿路を洗浄するのに役立ちます。 しかし、病気の悪化の間、体液の量は制限されなければならない。 一日の間、飲料の量は尿の排出量と同じでなければならない。 無塩食7A、タンパク質の最小量(一日あたり20グラム)、脂肪の量は80グラム(15%の植物性脂肪)に還元され、炭水化物の量が350になるされている - 増悪腎盂腎炎の間に急性腎盂腎炎、および食事療法で、医師の食事が推奨g(砂糖80g以下を含む)。 カロリーの毎日の食事 - 2200カロリー、そして食べる政権 - 5または6回の日。 急性腎盂腎炎ではスープ、温かい料理、豆、燻製や塩漬け、缶詰、ケーキ、ペストリー、ホットスパイスや調味料(ニンニク、コショウ、ワサビ、マスタード、酢)、だけでなく、コーヒーやチョコレートを食べる必要はありません。 これらの製品は(増加酸性度の方向に身体の酸塩基平衡)アシドーシスを悪化させることができるように時々増悪時の腎盂腎炎の食事は、パン、肉や魚の使用を排除します。 [], [], [], [] 小児における腎盂腎炎の食事療法 大人の腎盂腎炎の食事から、小児の腎盂腎炎の食事療法にすべきことに関する基本的な推奨事項は、主に定量的なパラメータの点ではほとんど異なります。 例えば、3歳から6歳の子供は、1日に半分の卵を食べることができ、年長の子供は1枚の卵を食べることができます。 メインコースの一部は普通(年齢に応じて)することができます。 食物は1日に6回まで小分けしてください。 妊娠中の腎盂腎炎のためのダイエットは、事実上無塩(3つ以下一日あたりの塩のグラム)や、卵などの製品を含めるべきである傾く煮た肉、(セロリ、ほうれん草、スイバを除く)低脂肪牛乳や乳製品、穀物の穀物、野菜、果物や果実(ブラックカラント、メロン、モモを除く)。 肉、魚、キノコのスープ、スパイシー、漬け缶詰食品、ソーセージ、燻製肉、チョコレートとスパイスを食べることを禁じられています。 (柑橘類を含む)、膀胱炎や腎盂腎炎、それは腎臓の感染症の炎症と並行して、膀胱に影響を与えたときに、ある、すべてのスパイスを除外する必要があり、タマネギ、ニンニク、ハードチーズ、魚、豆、大根、大根、トマト、ナッツ、酸っぱい果物のためのダイエット、チョコレート。 [], [], [] 腎盂腎炎の食事療法メニュー 腎盂腎炎の食事療法メニューは次のとおりです:• 朝食:ジャガイモ(200g)とバター、ゆで卵(1個)、砂糖、ジャムまたはハニーティー。 2回目の朝食:サワークリーム(200g)、甘いお茶。 昼食:サワークリーム、野菜ラグアウト(200g)、新鮮なリンゴのゼリー、または乾燥したコンポート(200ml)を含むベジタリアンライススープ(300g);• 午後のスナック:カード果物のデザート(150 g)または新鮮な果物(200 g)。 夕食:バター入りミルク粥(200g)、蜂蜜入り紅茶。 そして、腎盂腎炎の食事療法メニューのもう一つのバージョンがあります:• 朝食:漬け物なしのビネグレット(200g)、コテージチーズ(100g)、バター付きのパン、ミルクティー。 2回目の朝食:卵黄または牛乳粥(200g)、腰の注入(200ml)からのオムレツ。 昼食:サワークリーム(300g)、ゆで肉または魚(100-150g)、マッシュポテトまたはシリアル、コンポートまたはジュース(200ml)を入れた野菜スープ。 午後のスナック:ミルク(200 ml)、ビスケットまたはビスケット。 夕食:野菜カツレツまたはカードキャセロール(200g)、ヨーグルトまたは凝乳のグラス。 腎盂腎炎を持つ料理のレシピ 急性および慢性腎盂腎炎などの腎疾患における治療的栄養のルールは、塩とプリン(肉汁、肉製品や缶詰肉)が豊富な食品の消費を制限することをお勧めします。 しかし、栄養士の意見では、この病気の調理に最も適している調理法を遵守することも同様に重要です。 腎盂腎炎の食事には、沸騰、焼き、および簡単な焙煎(バター)によって調製された料理の使用が含まれる。 腎盂腎炎とレシピは果物と野菜の食事で十分なコンテンツ(炭水化物、野菜や乳製品タンパク質や脂肪を犠牲にして)高カロリーの食品成分を確実にするために、動物性タンパク質を制限することを検討して必要があります。 カボチャのスープ カボチャからスープピューレを作るには、生のカボチャ300g、ジャガイモ1匹、ニンジンとタマネギの球1リットルを取る必要があります。 全ての成分を洗浄して、みじん切り(ニンジン、カボチャはすりおろすことができます)と、3分の間隔で順番に沸騰水に送る:ジャガイモ、カボチャ、ニンジン、タマネギ。 すべての野菜が柔らかいときは、ストーブからパンを取り出し、ミキサーでスープを切り、バターまたは溶かしたバターの大さじを加えます。 スープを提供するときには、新鮮なハーブまたは強烈なチーズを振りかけることができます。 野菜カツレツ キャベツ1個の生卵600-700グラム、ミルク半分のガラスとセモリナとバター2杯を取る。 まだパン粉(3〜4杯)と塩2グラムが必要です。 キャベツは細かく細かく刻んでミルクの中で水で柔らかくし、次にセモリナを注ぎ、5分間撹拌します。 キャベツが冷えたら、それに卵を注ぎ、均質な塊が得られるまでそれを混ぜる。 カツレツを作り、ブレッドクラムでそれぞれロールし、オーブンで焼くか、またはフライパンでバターで炒めます。 このようなカツレツには、トマトペーストからパセリまたはディルを加えた非常に適したソースです。 同様の原則によって、腎盂腎炎の食事メニューから野菜のパテを準備することができます。 りんごとキャセロール この食事の皿を準備するためには、あなたは米1. 5カップ、リンゴ3-4、卵1、大さじ2が必要です。 バターの大さじ、サワークリーム150g、砂糖100g、シナモンを少し挽いたもの。 ライスはガーニッシュと同じように調理しなければならない(つまり、冷たい水ではなく沸騰水に入れる)。 すべての水が茹でられた、破棄され、ほぼ冷めた米から流出した後、それはバターの大さじと緩められた生の卵と一緒にされます。 リンゴは皮を剥がし、中程度の大きさにカットし、砂糖とシナモンを混ぜる必要があります。 次に残りの油でステーパンに油を注ぎ、その上に米の半分を置き、それの上にリンゴの層を敷いて、リンゴに米の2番目の部分を入れます。 上から、サワークリームをすべて注ぎ、30分予熱したオーブンに送ります。 腎病変を伴う状態を有意に改善するためには、タンパク質、塩および液体の量を制限することが必要である。 例えば、タンパク質(肉)食品がその同化の過程で消費されるとき、外因性の窒素性スラグの形成が起こる。 タンパク質の分裂の産物であり、排泄は我々の腎臓によって行われる。 そして、彼らが炎症を起こしたとき、この「義務」に対処することは困難です。 そして、主に、腎盂腎炎の食事療法は病気の臓器への負担を軽減することを目的としており、病気に迅速に対処するのに役立ちます。

次の

腎盂腎炎の看護|原因、予防、治療と発症患者に対する看護計画

腎盂腎炎 治療

, Inc. , Kenilworth, N. , U. Aは、米国とカナダ以外の国と地域ではMSDとして知られる、すこやかな世界の実現を目指して努力を続ける、グローバルヘルスケアリーダーです。 病気の新たな治療法や予防法の開発から、助けの必要な人々の支援まで、世界中の人々の健康や福祉の向上に取り組んでいます。 このマニュアルは社会へのサービスとして1899年に創刊されました。 古くからのこの重要な資産は米国、カナダではMerck Manual、その他の国と地域ではMSD Manualとして引き継がれています。 私たちのコミットメントの詳細は、をご覧ください。 必ずお読みください:本マニュアルの執筆者、レビュアー、編集者は、記載されている治療法、薬剤、診療に関する考察が正確であること、また公開時に一般的とされる基準に準拠していることを入念に確認する作業を実施しています。 しかしながら、その後の研究や臨床経験の蓄積による日々の情報変化、専門家の間の一定の見解の相違、個々の臨床における状況の違い、または膨大な文章の作成時における人為的ミスの可能性等により、他の情報源による医学情報と本マニュアルの情報が異なることがあります。 本マニュアルの情報は専門家としての助言を意図したものではなく、医師、薬剤師、その他の医療従事者への相談に代わるものではありません。 ご利用の皆様は、本マニュアルの情報を理由に専門家の医学的な助言を軽視したり、助言の入手を遅らせたりすることがないようご注意ください。 本マニュアルの内容は米国の医療行為や情報を反映しています。 米国以外の国では、臨床ガイドライン、診療基準、専門家の意見が異なる場合もありますので、ご利用の際にはご自身の国の医療情報源も併せて参照されるようお願い致します。 また、英語で提供されているすべての情報が、すべての言語で提供されているとは限りませんので、ご注意ください。

次の

慢性腎盂腎炎の症状・原因・治療方法とは?

腎盂腎炎 治療

腎盂腎炎の症状でむくみが出る? 腎臓に何らかの障害を抱えている場合はむくみの症状が出ることもあります。 腎機能が低下すると糸球体におけるろ過機能に障害が起こってしまうようになってしまうので、 血漿中の水とナトリウムがうまくろ過されなくなってしまい、人間の体組織の隙間に水が入り込むようになってしまって体の各部位でむくみが多く発生するようになります。 腎臓は体の水分調整や老廃物を尿として除外する役割を持っており、その機能が低下してしまうと余分な水やナトリウムが排出できなくなってしまうので、身体に残るようになってしまい、老廃物と水が溜まりがちになってむくみが多発するのです。 また、腎機能が低下すると水分やナトリウムを排出する能力を生み出すホルモンも無くなってしまうので、むくみが悪化すると言われているのです。 腎盂腎炎以外にも、急性腎炎や腎盂炎や腎不全になるとろ過機能に障害が出るようになり、むくみが増えてしまうので、要注意となっております。 腎盂腎炎の症状で血尿が出る? 発熱を伴う血尿症状が出たのなら、女性の場合は腎盂腎炎を疑ってください。 血尿には腎盂腎炎以外にもガン・突発性腎出血・激し運動・腎臓の外傷などが考えられます。 腎盂腎炎の場合は尿路に細菌感染が発生することで炎症を引き起こしてしまうことから、血尿や尿の濁りが発生するもので、腎盂腎炎ではよく見られる症状の一つなのです。 膀胱から細菌が逆流することで引き起こされると言われており、さらには トイレを我慢することで膀胱内に細菌が繁殖して悪化することもあるので、気を付けるようにしてください。 腎盂腎炎の症状で頭痛が起こる? 様々な症状を引き起こす腎盂腎炎ですが、頭痛を引き起こすこともあるようです。 このメカニズムについて触れているところは少なく、一症状の一つとして「腎盂腎炎になってしまった場合は頭痛が引き起こされることがある」という記載のみとなっているところが多いです。 中には 腎機能が低下することで腎臓が作る赤血球の生産を促進させるホルモンがうまく出なくなってしまい、酸素と結合して細胞に酸素を供給する係がいなくなってしまうことで貧血のような形で頭痛が起きると推測されているものもあります。 腎盂腎炎の症状で腹痛や下痢が起こる? 腎盂腎炎の症状で腹痛や下痢が発生することもあるそうです。 腹痛といったものはそれでも腎盂腎炎になってしまったすべての人たちが該当するのではなく、半数は伴わないものと言われております。 腎盂腎炎になってしまうと、 腎臓の入り口周辺の腎盂で炎症が発生するので持続的な痛みが発生することもあるとのことです。 どちらかというと腹部というよりも側面部に近いかもしれません。 炎症によって腫れてしまっていることが原因とのことですが、痛みの頻度や重さは症状の重さで変わってくるでしょう。 下痢についてですが、 下痢になるという記載が見つかりませんでした。 膀胱炎になった場合でも、下痢になるということは聞いたことが無く、尿路や膀胱で炎症が発生しているのと、大腸などは直接的に影響は出ないのではないでしょうか。 ただし、放置されすぎて炎症が悪化することでその炎症が腸を刺激することは考えられると思います。 そのため、一概に無関係ではないと言えるのではないかと思われます。 Sponsored Link その他、腎盂腎炎の症状は? 他の症状は発熱・頻尿・背中の痛み・腰痛・排尿痛・濁りのある尿といったところでしょうか。 慢性の場合は食欲不振・体のだるさ・吐き気などの症状が出ることもあるようで、色々と症状が多いことが分かります。 実際に多い症状は、悪寒・ふるえ・高熱・脇腹の痛みといったところなので、女性の方は覚えておかれるとよいでしょう。 膀胱炎の症状と似ていますが、膀胱炎には発熱の症状が無いので、似たような症状が出ているのに発熱があると思ったのならこの腎盂腎炎を疑いましょう。 女性や子供の腎盂炎の症状の特徴は? 子供や女性は成人男性と比べると発症確率が非常に高くなっております。 子供の場合は大人と比べて複雑性腎盂腎炎の頻度が高いことが分かっており、乳幼児では発症していたとしても典型的な症状が出ないことが多く診断できないこともあると言われているのです。 症状は大人と同じく発熱・悪寒・脇腹痛・倦怠感・嘔吐といったものなのですが、 発熱や食欲不振、そして顔色の悪化などの症状が主体になると言われており、それをサインと思っていただくといいでしょう。 なぜ腎盂腎炎は女性や子供に多い? なぜ腎盂腎炎は女性や子供に多いのかというと、 女性は男性と比べて尿道が短いこと、そして男性とは体のつくりが異なり、尿道口と肛門が近いので菌が入る可能性が高いことが原因です。 子供の場合もやはり大人と比べると尿道が短くなっているので、感染する確率が大人よりもどうしても上昇してしまうようです。 赤ちゃんの場合は尿や便で汚れたおむつが原因になることが多く、衛生管理がしっかりできないことが原因だったりするので、きちんと赤ちゃんを清潔にできているかどうかも発症確率に大きくかかわってきます。 腎盂腎炎の治療法は? ウイルスか細菌かによって対応は変わってきますが、ウイルスの場合はできるだけ膀胱から除くことを主体にして、細菌の場合は抗菌薬を使っての治療が主体になるとのことです。 ウイルスの場合は抗菌薬の効果はありませんが、細菌による炎症が原因の場合は抗菌薬を使って治療をすることになるでしょう。 内服と点滴といった2つの治療法が考えられますが、症状が重い人は点滴治療を行って、そこまで症状が重くない方は薬の服用を推奨されているようです。 腎盂腎炎の治療は嘔吐症状が無ければ薬を飲むことで対応可能となっているので、早めの対処を行えば治療もスムーズに進むようです。 しかし、嘔吐症状がひどく普通に食事ができない場合は薬を飲むこともできませんので、場合によっては入院して点滴治療を行うことになるかもしれません。 基本は、通院しながら薬を使って治すことになると思われると良いでしょう。 腎盂腎炎につきましては次のページも参考にして下さい。 腎盂腎炎の症状【女性はむくみ?子供は下痢?】と治療法まとめ 以上、いかがだったでしょうか。 今回は女性や子供に多い腎盂腎炎の治療について触れてきました。 この病気は女性の多いので、女性の中には膀胱炎と共に気を付けている方もいらっしゃるかと思いますが、子供にもかなり多いので親の方々は子供の清潔な環境を守る必要があります。 特に、おむつが必要な年齢で発症することが多いとも言われているので、親御さんにおかれましてはしっかりとケアを意識するようにしましょう。 カテゴリー•

次の