ドラクエウォーク 転職 盗賊。 ドラクエウォークについての質問です。全てのキャラが、LV20になり...

【ドラクエウォーク】転職のおすすめルートを解説!上級職を見通したタイミング

ドラクエウォーク 転職 盗賊

スキルも呪文~特技まで使うことが可能になります。 デバフを付与する確率も上げることができるので、レイドバトルなどでも役立つ性能といえるでしょう。 盗賊の性能の習得スキル 全パラメータの基準値が高い 盗賊は 素早さが一番高いのですが、「ちから」「みのまもり」といったパラメータもLv1時は7となっています。 どちらのパラメータも8ですし、武道家でさえ、ちからは9しかありません。 盗賊は どのパラメータも高く、使いやすいと言えます。 他のでは覚えることが出来ない属性なので、弱点を突くのにおすすめの呪文です。 更に全体攻撃を二回行うことができる「デュエルカッター」を覚えることができます。 消費MPが14なので、頻繁には使えませんが、雑魚処理には使いやすいとくぎといえるでしょう。 Lv15以降で覚える特殊効果は優秀なものが多く、特に永続の効果が強いです。 素早さは全てのに影響を与えますし、ちからが上がればと武道家の攻撃力が上昇します。 完凸することで、他のを強くすることができる優秀なと言えます。 盗賊が使える武器• 盗賊は器用な立ち回りが可能なのですが、得意があまり強くありません。 どれを持たせても、自身の持っている特性をうまく使うことができません。 盗賊はなるべく早く完凸してしまい、他のを使っていった方がいいといえるでしょう。 盗賊におすすめの武器 キラーピアス は 盗賊の特殊効果を存分に活かすために作られたと言えます。 「ヴァイパーファング」では 猛毒状態にすることができるので、確率が上がる盗賊にはかなり使いやすいです。 さらにLv25で覚える 「ジバリーナ」は、盗賊がダメージアップできる ジバリア属性の呪文です。 の性能を出すためには、盗賊がベストといえるぐらいの相性の良さとなっています。 クリスタルクロー 火力だけを求めるなら もありです。 特にデバフを付与することはできませんが、純粋により火力が高く、ダメージとして蓄積しやすいです。 「まわしげり」といった全体攻撃も使えるようになるので、上げメインの時は、盗賊にを持たせるのもアリです。 よるのパピヨン よるのパピヨンは 「ヴァイパーファング」で猛毒を付与できるので、確率が上がる盗賊にはかなり使いやすいです。 「バンパイアエッジ」は威力が200%と高く、HP回復も行えるため、ヒーラーの力がなくてもある程度戦うことが可能です。 ソードブレイカー ソードブレイカーは猛毒を付与できる 「ヴァイパーファング」を使えます。 更に毒を付与しているモンスターに対して、ダメージが250%となる 「タナトスハント」が強力です。 最終呪文としてジバリカも使えるため、盗賊の特殊効果を活かすことができるといえるでしょう。

次の

【ドラクエウォーク】転職におすすめの職業とタイミング|メリットはある?|ゲームエイト

ドラクエウォーク 転職 盗賊

目次 転職の方法とおすすめ職業• 転職するおすすめのタイミング ドラクエウォークで転職するときにおすすめのタイミングを掲載しているのでぜひご覧ください。 初めて転職するときはいつがおすすめ? 初めて別の職業へと転職するなら レベル50まで上げてからがおすすめです。 レベル20でも転職を行えますが、これまで経験したことがない職業へと転職するとレベル1になってしまうほか、それまでの職業でレベルアップにより習得した魔法やスキルがリセットされてしまいます。 レベル20になった直後に転職させた場合、人数次第ではこれまで周回できていた場所の攻略が困難になる恐れもあります。 転職させる時期をずらすなどしておくと難易度の上昇を抑えることができます。 上級職の実装にともないレベル50になってから転職させる事の恩恵がこれまでよりも大きくなったので、基本的にはレベル50になるまでは転職しないでひたすらレベルを上げましょう。 ドラクエウォークでは週末にメタルダンジョンと呼ばれる大量に経験値を獲得できるチャンスがあるイベントが開催されます。 このイベントを活用することで効率よくレベル上げを行えます。 転職する順番の優先度やおすすめの理由を掲載しているので、選び方を間違えたくない方はぜひご覧ください。 25 【後半の転職ルート】 ・盗賊or武闘家 Lv. 50 【上級職への転職ルート】 ・戦士 Lv. 25 【後半の転職ルート】 ・盗賊or魔法使い Lv. 50 【上級職への転職ルート】 ・僧侶 Lv. 25 【後半の転職ルート】 ・盗賊or戦士 Lv. 50 【上級職への転職ルート】 ・武闘家 Lv. 25 【後半の転職ルート】 ・僧侶or盗賊 Lv. 50 【上級職への転職ルート】 ・魔法使い Lv. 現状だと武闘家以外は上級職に最短で進む場合に選択肢が決まっているので、素直に上級職に必要なもう一つの職業をレベル50にするのがおすすめです。 仲間が増えるタイミングは? 仲間はストーリーを進めていくと増えていきます。 どのタイミングで仲間になるかは下記リンク先に掲載していますので、ぜひご覧ください。 敵より早く動けることが大きなアドバンテージになるため、先制攻撃や、ピンチ時の回復に繋がります。 今の職業が活かせる職への転職をしよう 戦士が魔法使いに転職すると折角の高いちからが持ち腐れになってしまいます。 戦士のちからの高さを活かし、早く行動できる武闘家へと、今の職の強みが活かせるような転職先を選んでみましょう。

次の

【ドラクエウォーク】盗賊に転職するメリットと強さ評価

ドラクエウォーク 転職 盗賊

『Lv20の時の比較画像撮り忘れた…』 武闘家と盗賊は似たような性能を持っていますが、 それぞれの違いがあって、良さがあります! では『 武闘家と盗賊』のそれぞれのステータスを比較しながら解説していきますね。 武闘家と盗賊のステータスを比較 レベル1の時とレベル20の時、それぞれのステータスを比較していきます。 ) 武闘家 盗賊 さいだいHP 85 61 さいだいMP 54 61 こうげき力 65 60 しゅび力 62 61 こうげき魔力 0 43 かいふく魔力 0 45 ちから 65 60 みのまもり 62 61 すばやさ 51 54 きようさ 53 51 武闘家と盗賊のステータスで特徴的な違いはコチラ• さいだいHPに大きな差 武闘家が優位• 『攻撃力』や『守備力』の基礎ステは 武闘家が優位• 武闘家が魔法使う気がないw 盗賊が優位• 『 きようさの 武闘家』と『 すばやさの 盗賊』 このようにステータス面からみれば、 武闘家が魔法が使えないにしても、まだ 武闘家と盗賊の役割としては 物理攻撃が主体なので、 武闘家が盗賊より優れていることが分かります。 武闘家と盗賊をスキル面から比較 武闘家のスキル面 武闘家はとにかく『 攻撃力が高い』ことが特徴で、『 敵にどれだけ強い物理攻撃を与えれるか』を極めた職業といえます。 特に 永続 パッシブ として『 きようさ』が得ることができるのが、モロに『 攻撃を高めたい気持ち』が表れてますよね。 笑 盗賊のスキル面 盗賊は 物理攻撃も魔法も平均的に使うことができる。 恐らく敵を『 マヒにする』や『 毒状態にする』などの特殊効果系で 盗賊が活躍する気がするので、今後に期待といったところです。 簡単に例として挙げると• 敵よりも先に攻撃する• 敵から攻撃を受ける回数が減る 他にも『 先に味方にバイシオンなどの攻撃上昇の呪文をかけて、攻撃できる』などなど多種多様ですよね。 武闘家から盗賊へ転職する理由 ではなぜ『 武闘家から盗賊へ転職する』ことが良いのかですが、 上昇させるべきステータスが似ている や、『 モンスターのこころの系統』や『 どちらもツメが得意武器』などなど、共通点が多いんですね。 モンスターのこころ 武器よりも重要 ? と言われている『 こころ』ですが、よく見てみると青と赤のこころは似ているんですね。 『 きようさ』と『 すばやさ』をどちらも重きに置いていて、 武闘家から盗賊へのこころの代用がしやすいんですね。 理由は以下です。 攻撃力が高い• 防御力が高い• 会心の一撃が出やすい もうハッキリ言うと、 武闘家の方が強いです。 間違ってたらごめんなさい笑 まとめ 実際に『 武闘家から盗賊へ転職』してみて感じたことや、具体的なステータス、スキル面をまとめました! 結論を言うと、『 武闘家と盗賊は相性が良いよ!』ということと、 転職先でオススメランキング1位は『 盗賊』なのは間違いない やはり敵より先に行動できるのは大きいですね~。 気づいたこと、記事の感想、この文章おかしい…などなどございましたら、にてお問い合わせください。

次の