ブック ライブ。 BookLive!(ブックライブ)の評判・料金・無料試し読み

BookLive

ブック ライブ

気になる本をまずは試すことができます! 更に充実のポイント制度で、おトクにお買い物! BookLive! なら 自動でまとめてくれるので、大変便利です。 なら1巻が終わると上に 「続巻を開く」が表示され、 本棚に戻ることなく続きを読むことができます。 気になる続きがすぐに読めるので、 感動をそのままにストーリーを楽しむことができます。 には、 BookLive! ポイントという、 BookLive! が発行するBookLive! 専用のポイントがあります。 最大 200,000ポイントまで貯めることができます。 付与月から 5ヶ月後の月末日まで有効ですので、 ポイントを使ってお得にコミックが楽しめます。

次の

BookLive!(ブックライブ)の評判と口コミ!品揃えは国内最大級

ブック ライブ

(引用元:官報) 売上:12. 33億円 売上原価:18. 89億円 営業損失:38. 42億円 当期純損失:40. 76億円 利益剰余金:-56. 01億円 とんでもない量の広告を出稿していて「いや~、これは見合ってないだろうなぁ。 赤字だな」と、思っていたのですが、まさか40億円の赤字とは。 一気にシェアを獲るための先行投資だと思っているのかもしれないですが、厳しいような。。。 設立してわずか2年で利益剰余金-50億。 こないだビットウェイの決算公告が出ていて、BookLiveも含めて色々調べたんだけど難しいんだよね。 2011年の未公開ITベンチャーで資金調達額1位(44億)だったビットウェイ(Bitway)が赤字決算で色々調べてたんだけど、BookLive設立して、何故か株主がビットウェイじゃなくなってて、BookLiveは別で更に資金調達して、またビットウェイと合併してる。 よくわからん。 って感じ。 凸版印刷ばっか損してるってこと? 【2011年資金調達額上位30社にランクインしたIT系ベンチャー】 ビットウェイ(コンテンツ流通)44億円 BookLive(電子書籍)32億円 gumi(ソーシャルゲーム)22億1,000万円 Aiming(オンラインゲーム)15億1,000万円 ベガコーポレーション(Eコマース)10億円 ジェイド(Eコマース)7億円 Gクラスタ・グローバル株式会社(ITテクノロジー)6億8,000万円 シェアリー(Eコマース)6億3,400万円 ブイキューブ(Webサービス)5億2,800万円 コロプラ(モバイルゲーム)5億円 ユビキタスエンターテインメント(ITテクノロジー)5億円 myGengo(Webサービス)4億8,000万円 Orinoco Peatix(Webサービス)4億7,900万円 ブランドダイアログ(ITテクノロジー)4億円 コンカー(Webサービス)4億円 カヤック(Webサービス)3億5,000万円 エモーチオ(ITテクノロジー)3億3,400万円 ミログ(モバイルアプリ)3億1,100万円 (引用元:) ソシャゲ系を抑えて1位と2位だったんだよなぁ。 調達額。 一応、ビットウェイの決算公告も載せておくか。 (引用元:官報) 設立したり、資金調達したり、合併したり売却したりで、2社ともよくわからん。 wikiとかニュースも、もちろん見たのだけど複雑な部分が多い。 誰か分かり易く教えてくれ。 「電子書籍って儲かってるところあんのか?」と思い、直近の決算を調べてみると パピレス:営業利益4. 42億円 イーブックイニシアティブジャパン:4. 45億円 うむ。 数億円レベルならって感じが。 ですらトントンだったしなぁ。 ちなみにBookLiveの親会社である凸版印刷は連結での営業利益が320億でした。 電子書籍市場はソシャゲより盛り上がらないまま終了ってとこなのだろうか。 儲かりまくって笑いが止まらない会社ないよね。 あ、ちなみに「」で書いたようにBookLiveは使ったことあります。 最近はLINEマンガで「進撃の巨人」読んでます。 でわ(笑).

次の

電子書籍ストア「BookLive!(ブックライブ)」の評価や特徴を徹底解説|電書ボックス

ブック ライブ

(引用元:官報) 売上:12. 33億円 売上原価:18. 89億円 営業損失:38. 42億円 当期純損失:40. 76億円 利益剰余金:-56. 01億円 とんでもない量の広告を出稿していて「いや~、これは見合ってないだろうなぁ。 赤字だな」と、思っていたのですが、まさか40億円の赤字とは。 一気にシェアを獲るための先行投資だと思っているのかもしれないですが、厳しいような。。。 設立してわずか2年で利益剰余金-50億。 こないだビットウェイの決算公告が出ていて、BookLiveも含めて色々調べたんだけど難しいんだよね。 2011年の未公開ITベンチャーで資金調達額1位(44億)だったビットウェイ(Bitway)が赤字決算で色々調べてたんだけど、BookLive設立して、何故か株主がビットウェイじゃなくなってて、BookLiveは別で更に資金調達して、またビットウェイと合併してる。 よくわからん。 って感じ。 凸版印刷ばっか損してるってこと? 【2011年資金調達額上位30社にランクインしたIT系ベンチャー】 ビットウェイ(コンテンツ流通)44億円 BookLive(電子書籍)32億円 gumi(ソーシャルゲーム)22億1,000万円 Aiming(オンラインゲーム)15億1,000万円 ベガコーポレーション(Eコマース)10億円 ジェイド(Eコマース)7億円 Gクラスタ・グローバル株式会社(ITテクノロジー)6億8,000万円 シェアリー(Eコマース)6億3,400万円 ブイキューブ(Webサービス)5億2,800万円 コロプラ(モバイルゲーム)5億円 ユビキタスエンターテインメント(ITテクノロジー)5億円 myGengo(Webサービス)4億8,000万円 Orinoco Peatix(Webサービス)4億7,900万円 ブランドダイアログ(ITテクノロジー)4億円 コンカー(Webサービス)4億円 カヤック(Webサービス)3億5,000万円 エモーチオ(ITテクノロジー)3億3,400万円 ミログ(モバイルアプリ)3億1,100万円 (引用元:) ソシャゲ系を抑えて1位と2位だったんだよなぁ。 調達額。 一応、ビットウェイの決算公告も載せておくか。 (引用元:官報) 設立したり、資金調達したり、合併したり売却したりで、2社ともよくわからん。 wikiとかニュースも、もちろん見たのだけど複雑な部分が多い。 誰か分かり易く教えてくれ。 「電子書籍って儲かってるところあんのか?」と思い、直近の決算を調べてみると パピレス:営業利益4. 42億円 イーブックイニシアティブジャパン:4. 45億円 うむ。 数億円レベルならって感じが。 ですらトントンだったしなぁ。 ちなみにBookLiveの親会社である凸版印刷は連結での営業利益が320億でした。 電子書籍市場はソシャゲより盛り上がらないまま終了ってとこなのだろうか。 儲かりまくって笑いが止まらない会社ないよね。 あ、ちなみに「」で書いたようにBookLiveは使ったことあります。 最近はLINEマンガで「進撃の巨人」読んでます。 でわ(笑).

次の