進撃の巨人 118。 進撃の巨人考察・兵器の機能と性能・No.18 ライフル

【進撃の巨人118話 画バレ】最新話ネタバレ「ジーク瀕死|ミカサとアルミンも合流しエレンを援護」【感想考察】

進撃の巨人 118

感動的な場面となると思いきや、ギャグっぽくなるとは。 諫山創先生はちょくちょくこういうの挟んできますね。 いつも単行本の巻末に付いているような日常系ゆるふわギャグ漫画を描いてみたいという指向があるのかも。 コニーの怒りの原因と、アルミンの決意とは? 1年前の回想から、 ミカサは「エレンは私達のことを思っている」と確信しています。 あくまでもパラディ島の仲間達が第一で、外部に対してのみ攻撃的なんだと納得しています。 しかし、アルミンに軍港を破壊させるように仕向けたり、ミカサを戦場に呼びつけたこと、サシャが死んでしまったことから、やはりエレンは変わってしまったという意見が大勢です。 特にコニーはサシャが死んだとき、 エレンが笑っていたことを今でも許せないと考えています。 アルミンはミカサを交えてエレンと三人で話し合おうとしていると言います。 アルミンもコニー達と同じように、エレンを信じられていないことは106話でも分かりますね。 106話「義勇兵」のネタバレ考察はこちらを見てください。 アルミンは、ジークはエレンの「始祖の力」を発動させる触媒でしか無く、ジークが何かを企んでいてもエレンが望まない限り叶わないと分析しています。 そのため、 エレンの目的が皆と同じであれば、心配することは無いと考えていますが、もしジークとエレンが完全に結託するようなことがあれば、エレンの「始祖の巨人」の力を強制的に他の誰かに継承させることも考えています。 エレンは牢につながれ、ジークはリヴァイに見張られて森でキャンプ生活です。 この二人の間でどのようなやりとりがあったのかは、今後明らかにされるでしょう。 ヒストリアはジークの「獣の巨人」を継承させられそうだった• ヒストリアは 孤児院に勤める青年との間に子供を作った• コニーはエレンはかわってしまったと考えている• ミカサは1年前の回想から、エレンを信じている• アルミンはまだ迷っていて、エレンと話し合うつもりである• ファルコとガビはパラディ島の女子に会い食事に誘われる• マーレでは ライナーが「パラディ島奇襲作戦」を進言 となります。 109話「導く者」のネタバレ考察はこちらを見てください。 2018年8月9日(木)発売の 『進撃の巨人 26巻』収録の103話から106話の内容を考察した記事はこちらを見てください。 無料で合法的に読める方法もご紹介しています。

次の

【進撃の巨人】118話ネタバレ!エレンは嘘をついてた!?本心は?

進撃の巨人 118

229. 名無しのお前らが進撃してくる!• 何いってんだ? 今、マーレに侵略されてる最中なのに敵を逃がしてやるって裏切り行為がおかしいってことだろ しかも今まで苦労してきた調査兵がやるならまだ百歩譲って「罪を憎んで人を憎まず」の精神かもと思えるが 仲間や家族失う辛さ経験したこともなく、ひたすら中央で贅沢三昧してた奴がどんな形だろうとマーレに助け舟だしてやったわけだぞ ふざけるのもいい加減にしろよとしか言えん 昔、必死になって家に住みついたネズミを捕獲して夜が明けたら遠くの山に捨てに行こうかと思ってたら、見てるだけで捕まえる協力まったくしてくれなかった妹のバカが「かわいそうだから外に放してやった」といったのを思い出して腹立った で、当然だが奴は戻ってきて、また苦労して捕まえる羽目になったのは俺だぞ• 376. 名無しのお前らが進撃してくる!• 566. 名無しのお前らが進撃してくる!• 「お前は自由だ。 」 その自由が如何なるものかを解釈するのが考察の鍵なのでは無いかと思う。 作者が物語の終わり方を当初から変更したということは知っていますか。 当初の終わり方がエルディア以外全世界の滅亡、現在作者が予定している終わり方が巨人の力が消えて戦争や民族間の憎悪が亡くなった世界の完成という風に捉えると、どちらの意味でも「自由」に繋げられると思いますね。 作者は「大枠は決まっている、問題はディテールをどうするか」とインタビューで述べたそうなので、ディテールの変更点に注目してアプローチするとこれもひとつのパターン。 674. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月08日 21:32 感想 マガトおじいちゃんかっこいい ナイルの後悔とエレンの呟きがファルコを告らせた おにゃんこポンとニコロと牢屋の面々の話が薄っぺらいから家に帰りたくなる エレンが指差して言ったのは自由になれるのかだからアルミンは冷や汗かいてまさかと言った ルイーゼはあの後マフラーをごみ箱にポイしただろうと思う イェレナの顔が怖いけど笑った ナイルとコルトは甘いけど、そういうほころびがなければ話が進まないと理解した ガビとファルコのあれはほんとにキュンキュンしたけど巨人になるかもしれないと涙するとこが切なすぎる ライナーポッコピークはかわいい• 765. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月08日 23:53 多分まだ最終章には突入しきっていない。 最終章のプロローグ的な感じする。 シガンシナの外から猿withイェーガー派がやってきたから、リヴァイとハンジは島の外に向かって流れていると予想。 何かの設定で、シーナが一番標高が高く、ローゼ・マリアの順で低くなり川が流れている、と読んだ覚えがあるのでそれが正しければ んで、キヨミ様御一行に助けられる。 そしてヒィズルやミカサがらみの話になる。 リヴァイハンジ以外シガンシナに集まってるけど、アズマビト家は湾岸にいる。 だからヒィズル関係の伏線とか回収するのはこのタイミングしかない。 そしてハンジがヒィズルの技術を仕入れるとかなんとかして、リヴァイの義手なり武器なり作ってさらにパワーアップさせる。 急いで内地に向かう。 ヒィズルの飛行船を利用しそう。 そして色々あって最終章に突入した幼馴染組がピンチの時に颯爽と現れて「おいお前らからはどういう状況だ」の再来。 ガビファルコはここで猿に叫ばせてファルコ無知性巨人化からのライフルで殺して退場っぽいけど、森から逃すとか子供は宝とかの発言的に多分生き残るような? そこから色々あってガビファルコ世代に世代交代して、俺たちの戦いはここからだ!からの、エレンがガビファルコの子供に「お前は自由だ」〜進撃の巨人 完〜• 790. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月09日 01:03 てかさてかさ〜 今回の話とは関係ないんだけど ヒストリアの子供を無垢の巨人にして拘束すれば犠牲者最小限で済むよね そのプランならジークもいらんしさぁ 今後延々と続いてく子孫を犠牲にし続けることもなし!ヒストリアも犠牲にする必要なし!犠牲になるのは赤ちゃん1人だけ!ってこれすごい合理的じゃね? 王家の血さえ引いてりゃ九つの巨人じゃなくても無垢で十分ってダイナ巨人の時点で確定してんだからさぁ〜 どうせその赤ちゃんも引き継ぐんだったら犠牲者少なくする方向にした方がいいよね。 それに13歳で母親死んで巨人継承とか可哀想すぎるわ だったら自我とかもまともに無い内に巨人にして始祖発動装置にした方がええわ って思うんやけど同じこと考えてる人おらん?• 868. 名無しのお前らが進撃してくる!• ベルトルトはむしろ「君たちは全然悪魔じゃないけど終止符打つために殺す」って受け入れてた。 死に際を持ち出して豆腐メンタルっていうのは違うんじゃないかなあ。 エレンやミカサや島の人間たちは洗脳教育どころか世界は自分たちの壁の中しか知らなかったからそもそも分裂しようがないとは思う。 それにしても強メンタルではあると思うけどね。 「知らないことを知ろう」精神の壁の人と、悪魔だと思ったら違って良心の呵責に苛まれた外の人を比較するのは難しいと思う• 902. 名無しのお前らが進撃してくる!• そこに異存はないぞ) 自分は今までパラディを悪魔よばわりしたり皆殺しにしようとしてきたってのに、その被害者たちに責められるのは辛いってところが何じゃそりゃ!って思うわけだよ あれだけのことしてきたんだから恨まれるのは当然、責められるのも想定内だろ その覚悟すらなかったのかよと ジャンたちに批判されたときの(やったこと考えたら、あんなの叩かれたうちにもはいらないレベルだが)人殺ししたかわいそうな僕を何で責めるんだよみたいな態度しただろ そこが今回のガビと重なったわけだ• 908. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月09日 11:32 ガビがやっとパラディ人は悪魔じゃないと気づいたけど なんだかパラディVSマーレだけの構図になってるけどオニャンコたち第三者国人もいるわけだから 彼らの口から「自分たちは侵略植民地された」とマーレに対する恨みつらみ吐いて欲しかったな パラディに対しては「殺されても当然の悪魔」として強気のガビだけど、それ以外の人間に対してマーレの侵略虐殺等を何て正当化できるのか一度みてみたかった 「エルディア帝国の贖罪=マーレ以外の国を蹂躙する」ことの図式の矛盾に対して、自分たちマーレ系エルディア人の思考がおかしいと思わないのかと常々不思議だったからそこははっきりしてほしかった• 988. 名無しのお前らが進撃してくる!• 場面変わって川から上がって救命処置してるハンジ、リヴァイ息止まってたがジークの叫びで電気走って息吹き返す 121話 シガンシナ区の惨劇場面に戻る。 ライナー、ファルコ巨人に身を捧げる。 ピークかガリアードがエレンに食われる 122話 マーレ編始めてのエレン視点開始、ジークさよなら回、エレンが始めてコネ子と接触 なあんて、勝手に想像でしたw• 1053. 名無しのお前らが進撃してくる!• パラディ側がマーレに勝ったとしても今回はあくまで小規模な奇襲攻撃による局地戦だから、本格的な戦争にそなえなきゃならんし、エレンがジークとイェレナだまして地ならしを一度したとしても安楽死計画ご破算にされたジークとの戦いが残ってる と、いうわけで30巻超えても続く でもって、いつのまにかHXHの巻数抜いてる• 1086. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月09日 19:10 まあ、エレンの真意がわかって和解するイベントくるだろ エレンが山小屋に立てこもって兵団が取り囲んでいる。 そこをリヴァイが一人で説得に乗り込むわけだ 「エレン、終わったんだ」 「まだ終わってない!戦争は終わってないんだ! ベトナムでは巨人を操作する唯一の人間だったのに帰還したら駐車場の警備員にすら雇ってもらえない! この4年間悪夢が続くんだ。 寝ても覚めても自分がどこにいるのか分からなくなることがある。 一日中誰とも話さない、時には一週間ずっとだ。 忘れるなんてできなんだ」 と、エレンが号泣して泣き崩れる でもって最終的には手錠つけてリヴァイに伴われて投降 もちろん数年後にはロシア人ボクサーのライナーに撲殺された親友ジャンの仇を打つために単身ロシアに行くのさ• 1121. 名無しのお前らが進撃してくる!• あそこで本気で殺そうと思えば落とし穴の下に槍でも剣でも突き立てておいて上からガソリンでもかけて焼き殺せば殺せたと思う。 でもあえてそうはせず、まるで生き残ってくださいよと言わんばかりに食料や簡易トイレまで用意してあげた。 しかも二人を誘導するときピークが気づいたように明らかにバレバレな変装でおびき寄せているところから、ハナから二人をハメる気すらなかったかもしれないと思ってる。 安楽死計画はあくまで本来の計画の前座。 本当の計画の実現の為あえて二人を駒として生かし、ジークはただ利用されているだけなのかもしれないと思ってる。 1303. 名無しのお前らが進撃してくる!• マズマビトが取りつく島ないから。 なんかいきなり幹部に文句出てあれだけど、発動させてはいけないものかどうかは、そもそもエレン達の協力なければ彼らに決定権も推測も出来ないし、ここまで事態が混乱して進んでるのに、10話以上も前のこと持ち出されても…。 もうすぐ世界から攻撃がくるのに、地ならし以外に手を考えるなら今ある装備でなんとか対応する以外の道はない。 使う使わないに関わらず今壁内は「詰み」の状態。 使わないなら実質詰み、使って不味かったら詰み、使ってなんとか成功できたら、首の皮一枚繋がったって感じ。 アルミンも計画通りにって考えるしか手はもうないんだよ• 1358. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月11日 14:10 過去の罪にとらわれない生き方がテーマの一つなのかも ライナーに苦しんで死ねと詰ったエレンは成長してライナーを許した サシャ親は娘を殺したガビを責めるどころかガビファルコの安否を気遣っている ヒストリアは石投げ行為を反省して孤児院を手伝うサスペンダーを父親に選んだ ガビはエレンの手紙を届けて間接的にウド達を殺したと言ったファルコを責めず受け止めた 今後カヤもサシャを殺したガビを許すかも? ジークもジーク自身と向き合わなかったグリシャを許す展開になりそう 大地の悪魔と契約したユミル、九つの巨人を戦争の道具にしたエルディア帝国、やり返してるマーレ、繰り返す過ちに終止符を打つのはやはり主人公か兄弟二人か変わったガビかな• 1360. 名無しのお前らが進撃してくる!• 1406. 名無しのお前らが進撃してくる!• これは作中でちゃんと明らかになってる事実 どう考えても悪いのは大陸エルディア人• 1435. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月12日 07:15 クルーガーが所有してた巨人こそが始祖であり、フリーダが所有してた巨人が進撃ではないだろうか? クルーガーの「13年発言」は、「9つの巨人は13年で死ぬが、俺のこの巨人でならばそれを覆す事が出来る」という意味になる。 しかし、13年の寿命を覆しても身体に負荷がかかり、寿命が縮む事には変わりは無い。 現にエレンは鼻血を出しているから。 フリーダが所有しているのが進撃であると思った根拠は、エレンが変身する際に手を噛んで巨人化するのを彼女もしていたという事と、彼女は自分を、自分たちを「罪人」だと考え、何かに怯えていたという事。 そして、自ら檻の中に閉じこもって進撃する事無く、「あの日」まで力を使う事は無かった。 エレンが進撃を継承したのは確か。 グリシャは生きてるのかどうかだが、多分ミカサに殺されたと思われる。 その後、どのようにして始祖がミカサに渡ったのかは不明ではあるが。 1441. 名無しのお前らが進撃してくる!• 親戚みたいなもの同士で。 各々領地拡大していたはずだから相当な規模だったはず。 知性巨人を使って戦争されてマーレ人が迷惑していたのも想像つく そして王家が隔離されたのか自ら逃げ込んだのか知らんけど巨人化して道具扱いされる国民に目を背けマーレに放置したのは事実。 1562. 名無しのお前らが進撃してくる!• 外れたらアルミン、クサヴァーどっちの推測も外れだねで終わりだけど。 「主導権はエレン」の推測の方はね でも、どうなったら「推測が外れた」と分からせるか?って感じはある。 ジークの安楽死計画はエレンも賛成してる風にはしてるから、子供生まれない状態になったらエレンとジークどっちの考えが反映されたことになるんだろう…。 って考えると、アルミンの推測が当たらなかったって展開にするには、「子供生まれない体」って絵でつたわりにくい話だとやりにくいからやらないと気がする。 で、アルミンの最後に推測した「まさか…」って展開は、不穏な描写をちょっと出しただけで終わった分、具体的な絵として今後出してきそうではある。 …なんか頭こんがらがってきたけどこんな返しであってる?• 1569. 名無しのお前らが進撃してくる!• 天命って寿命のことだぞ。 子供だって別にそのまま成長しようがしまいがどっちでもいいじゃん。 その先使い道ないんだし、象徴としてとりあえず一応生きててもらえばいい。 女王たってそこまでみんな姿ずっと見せてもらってるわけじゃないし、いなくなっても気にしない。 情緒不安定になんてそれこそなるか。 そこまで国民バカじゃない 大体こんな中途半端な時に計画暴露したんだから、どんだけ残酷な計画立ててようが展開として実行されやしないよ。 効果的かどうかじゃなく、もう実行されない案の真偽にいつまでこだわってんの• 1575. 名無しのお前らが進撃してくる!• 1588. 名無しのお前らが進撃してくる!• 1592. 名無しのお前らが進撃してくる!• 多分タッチした瞬間にビリビリってなると思っていたのですが、 そうか、確かに何が起こったか分からない場合もあり得るのか。 つまりその「認識」が問題ですよね。 アルミンが推測は外れたと「誤認」してすれ違いする可能性はないかな? 仮に外れる場合、「どの推測が外れた」とアルミンが認識するかがこの後の展開の大きな分かれ道になりそうで、だってアルミンが当てるか外すかで周りの人の認識と行動が変わってくるでしょう?なんか外れる前提で考えて申し訳ないけど。 まあ十中八九アルミンの予想は当たると思っていますけどね、 だってわざわざ「まさか…」って不穏な描写でエレンの考えを予想しているから。 少年漫画的にはそれでも十分足りているからです。 そこすら根本的にひっくり返すようなひねりを入れてくるかどうか・・・• 1593. 名無しのお前らが進撃してくる!• 多分タッチした瞬間にビリビリってなると思っていたのですが、 そうか、確かに何が起こったか分からない場合もあり得るのか。 つまりその「認識」が問題ですよね。 アルミンが推測は外れたと「誤認」してすれ違いする可能性はないかな? 仮に外れる場合、「どの推測が外れた」とアルミンが認識するかがこの後の展開の大きな分かれ道になりそうで、だってアルミンが当てるか外すかで周りの人の認識と行動が変わってくるでしょう?なんか外れる前提で考えて申し訳ないけど。 まあ十中八九アルミンの予想は当たると思っていますけどね、 だってわざわざ「まさか…」って不穏な描写でエレンの考えを予想しているから。 少年漫画的にはそれでも十分足りているからです。 そこすら根本的にひっくり返すようなひねりを入れてくるかどうか・・・• 1595. 名無しのお前らが進撃してくる!• 返しがゴチャゴチャしててごめんw。 クサヴァーさんも同じ推測言ったから、メタ的に見て2人のキャラが同じ推測言ったら当たりでいいんじゃないかな。 1676. 名無しのお前らが進撃してくる!• 1704. 名無しのお前らが進撃してくる!• 2019年06月21日 00:14 今まで、ルイーゼは、ハンジとアルミンとミカサの3人が共謀して イェーガー派に送り込んだスパイかな、と思ってた。 まさか本気でミカサを捨て、よりによってフロックについていくなんて、 考えられないと思ってた。 でも今回の話のミカサとルイーゼの会話から判断すれば、 どうもルイーゼはミカサの立場を配慮することなく、 あろうことかフロックのもとに奔ったような感じだなあ。 エルディアの未来を本気で考えるなら、少なくともフロックとは距離を置いて エルディア復権のために活動すべきだったろうに。 まあまだ子供扱いされるような年齢だろうから、 そういう俯瞰した物の見方ができなかったんだろうな。

次の

【進撃の巨人】118話でとあるキャラの死亡フラグがすごい件【ネタバレ考察】|マンガタリ

進撃の巨人 118

ポルコに合図し、自身の右腕を切り落とさせ巨人化するピーク• エレンが見せた一瞬の隙を突き、ガビを口に含めて退避するピークとポルコ• 上空からは雨のように降り注ぐマーレ兵、その中にはライナーの姿が• それを見たエレンが先制攻撃、巨人化して迎え撃つライナー• エレンは戦鎚の能力でライナーと加勢に来たポルコを串刺しにする• さらに、数的不利なエレンの元へイェーガー派の兵士が集まり、形勢逆転• しかし、大砲を背に乗せたピークの一撃がエレンの脳天に直撃• 潜伏していたマーレ兵と飛行船からの集中砲火でイェーガー派を蹂躙• 素早い動きで翻弄するポルコ、遠距離から狙撃するピーク、タンクのライナー• 孤立したエレンは次第に追い詰められ窮地、そこへジーク登場 【進撃の巨人117話】ネタバレ感想考察 やべえなぁ進撃117話 ついにパラディに9つの巨人が集結っ!! 激アツすぎか興奮の熱りが冷めない アニがどんなタイミングで出てくるかが見どころ それよかジークが合流したって事は見張ってたリヴァイがやられたって事としっかり関連付けできとるんかエレンゲリオン — ゆうやん-文系 HBRyuyan 進撃の巨人 117話見たけど…。 とりあえずエレンがチート過ぎるな…。 ピークが城から落ちて巨人化する瞬間、そちらとは反対方向に飛びエレンに気付かれないようにしており、機を見て一時退却、途中ライナーとの戦闘に加勢するその判断力。 加えて戦闘に乱入する瞬間もしっかり背後から急襲していて、結果的に戦鎚の能力で攻撃は防がれましたが、何気に惜しいシーンでした。

次の