黄色い ライトセーバー。 ネタバレ考察【SWスカイウォーカーの夜明け】分からない6つの謎を解説

レイのライトセーバー(黄色)は誰の?スターウォーズ9 のラストシーンを考察!

黄色い ライトセーバー

サーガを締めくくる2つの太陽の演出(ルークがみたのは夕日 日暮れ 、対してレイがみたのは朝日 夜明け ) などは、めちゃくちゃ大好き。 でもそれ以上に、 「計画性がみられないストーリー」が目立った。 問題は脚本でしょう。 続3部作は、つながってるトリロジーではなく、3つの「独立」した映画だよね?『スカイウォーカーの夜明け』は『最後のジェダイ』の「続編」になってなかったのが残念。 また、ファンを怒らせないような「安全な道を選んだ作品」に思えた。 ぜんぜん攻めてない。 新しい要素にも欠ける。 まるで『スカイウォーカーの夜明け』がのように感じたうえ、いろいろと疑問が残ったし、どうしても好きになれないプロットが多い。 Kathleen Kennedy says Palpatine's return was in the blueprint for a long time. "We had not landed on exactly how we might do that, but it was always [to be in Episode IX]. " — Kevin Polowy djkevlar 『スカイウォーカーの夜明け』の初映像が公開されて間もなく、ルーカスフィルム社長キャスリーン・ケネディは パルパティーン復活の計画は長い間ありました。 具体的にどうするかまでは着地していませんでしたが、『エピソード9』の登場は以前から考えていました。 と説明してたけど... いやいや、ホントかよ?! 私はパルパティーン大好きだし、復活登場すると知ってテンション爆上げしたけど、「最初から構想にあった」はウソとしか思えない。 「スノーク死んじゃったし、パル戻しとくか」みたいなノリで復帰したように感じたし、オープニングからエンディングまでどうしても「旧3部作と一緒じゃね? 今度はルークじゃなくてレイをダークサイドに導こうとするけどまた失敗するんでしょ?」と若干引いてる自分がいた。 てかパルパティーンをわざわざ復活させる意味はあったの? 「それはレイがパルパティーンの孫だからでしょ!」 そんな声が聞こえてきそうだけど、それは全くもって説明にならない。 というか、これも具体的なプランがなかったうえでの後付けでしょ。 だってそんな重要な、物語を変えるようなレイのバックグラウンドは『フォースの覚醒』や『最後のジェダイ』で一切ヒント出てないんだから!(『フォースの覚醒』でのレイのライトセーバー捌きが『シスの復讐』のパルパティーンっぽい、とかはカウントしないですよ) 個人的には、レイは「誰でもない者」の方が良かったんじゃないかと思う。 親とか血筋とか関係ないほうが今後の『スター・ウォーズ』映画、実写テレビシリーズ、アニメシリーズ、小説、コミックをつくるうえでもっと興味深いものになるだろうに。 そして『最後のジェダイ』のラストシーンに登場した奴隷の(ホウキをもった)少年の存在、つまり「誰でもない者」でもフォースをつかえる(強力なパワーを持てる)というメッセージと路線を無視。 無視といえば… スポンサーリンク 『スカイウォーカーの夜明け』は『最後のジェダイ』を完全に無視 今回の物語は、前作『最後のジェダイ』を無視。 いや、ガン無視。 いや、むしろ否定…? ルークとライトセーバー。 ルークは『最後のジェダイ』で「こんなレーザーソードいらねえし」とライトセーバーを捨てるものの、今作でレイが同じことをしようとすると「ジェダイの武器に敬意を払え、捨てちゃいかん」と言いい、まるで前作の出来事はなかったことにしちゃう。 (あれから成長したのは分かるけど…) ローズの扱いもヒドイ。 ローズは物語に必要だったから『スカイウォーカーの夜明け』に出てたわけじゃなく、『最後のジェダイ』でそこそこメジャーキャラだったから続編にいないとオカシイ。 だから仕方なく出した。 だよね? 新キャラのジャナの役割は全部ローズで良かったんじゃないの? ローズの行動とセリフの少なさにびっくり。 そしてセリフといえば… スポンサーリンク 印象に残るセリフなし 『スカイウォーカーの夜明け』には印象に残るセリフなし。 グッとくるセリフは過去作品の引用ばかり。 涙腺を刺激されたのはハン・ソロなどの旧キャラ絡み。 さらに言うと、説明口調が多い。 映画全体のペースがまるでジェットコースターかのようにに速く、次からつぎへと展開が変わるためか、とにかく説明セリフだらけ。 マズ・カナダを筆頭に、「今どういう状況でこれから何をしようとするのか」を丁寧に説明しちゃうから、テンポが悪いと感じてしまう。 マズは1000年も酒場を経営していたわけだし、宇宙中のパイロットと知り合いだから、レジスタンスの援軍の呼びかけは彼女がやるべきだったんじゃないか? パルパティーンの三度復活はないと思う。 パルパティーンの復活はシステンプルのお陰だし(多分)、システンプルも一応崩壊したわけだし、と擁護してみた。 でも今回のパルパティーン復活はないわ~ ジェダイ最強と評されたアナキンと「フォースにバランスをもたらす者」の予言はどこにやら! レイとレンは飛び立つ船をフォースで止めるわ、パルパティーンは電撃攻撃で何百の船の動力を奪うわと、フォースで出来る事の設定までも変わったし。 ラストもレンがレイを命を懸けて助けたけど、なぜかレンはそれを受け入れて、レイ放置。 初めっから最後まで何だかな~の新三部作でしたね ま、面白かったけど 私にとって新3部作全体の得点は68点ってところかな レイの出自に関しては、「フォースの覚醒」段階でパルパティーンが絡んでいたと思っていました。 Williams氏の「レイのテーマ」の最初の3音が「皇帝のテーマ」に酷似しているからです。 この仮説がもし正しければ、やはりJohnは天才だな、と思いました。 「アナキンのテーマ」の終末が「帝国軍 ダース・ヴェイダーのテーマ 」だし。 私が残念に思ったのは、「マズ・カナタがなぜルークのセイバーを持っていたか」問題。 これが完全スルーだったのがダメ。 「フォースの覚醒」では「その説明は後で」となっていたはず。 その伏線回収を放棄したのはなぜ? 私はランドが出ることになった段階で、勝手に妄想していました。 ルークが腕ごとセイバーを落としたのはベスピン。 そこを統治していたのがランドですから。 ただ、私は今回のEp. 9には概ね満足しています。 ドラマチックだし、レイ・フィン・ポーの3人の絡みが意外と楽しかった。 この路線をもっと早くから出していればよかったのになぁと思いました。 佐藤様、コメントありがとうございます。 レイの出自に関しては、「フォースの覚醒」段階でパルパティーンが絡んでいたと思っていました。 スカイウォーカーしかり、ケノービしかり、パルパティーンしかり。 私も、旧作の誰かしらと絡んでると考えていましたし、その説を希望していました。 レイがパルパティーンの孫だったことは賛成も否定もしないけれど、シリーズとおして一貫性をもってほしかったです。 ・フィンがフォース使える? ・ジャナはランドの子? ・レイの黄色いライトセーバー? などなど。 (なんだかんだEP9は6回観にいきました) 私は今でもスター・ウォーズが大好きなですし、これからも見続けます!.

次の

レイの黄色いライトセーバーはなぜスターウォーズ9の最後に変わったのか?

黄色い ライトセーバー

レイのライトセーバーはどのように作られたのか リーク情報によると、レイが持っている黄色のライトセーバーはもともとはルークとレイアのライトセーバーを分解して、レイ自身が作ったものだと言われています。 そう考えると、レイが惑星タトゥイーンで二人のライトセーバーを埋めたのは、すでに自分自身のライトセーバーを作ったために分解してしまった二人のライトセーバーは必要なくなった、という理由と、二人に敬意を示して故郷に埋めたという二つの理由がありそうですね。 しかし一体なぜレイのライトセーバーだけ黄色になったのでしょうか。 ライトセーバーの色が意味するもの これまでスターウォーズの世界ではメイスウィンドゥのような例外もありますが、ジェダイが使うライトセーバーは青か緑のどちらかであることがほとんどでした。 また、青色のライトセーバーを使うキャラクターは、ジェダイオーダーにおける三つの役割のひとつジェダイ・ガーディアンであることがほとんどで、対する緑色のライトセーバーを使うキャラクターは、ジェダイ・カンセラーの役割を担っているのが特徴です。 つまりライトセーバーの色は多くの場合、それぞれの役割、または役職と深く関係しているのです。 では黄色のライトセーバーはどうでしょうか。 これまで黄色のライトセーバーがスターウォーズユニバースの中で登場したのはアニメシリーズのスターウォーズ・クローンウォーズ、そしてスターウォーズ・レベルズの中だけです。 そこで黄色のライトセーバーはジェダイ・テンプル・ガードと呼ばれるジェダイテンプルを守る護衛たちによって使われていました。 ジェダイ・テンプル・ガードは、ジェダイの騎士から選ばれた者たちで、人生の全てを神聖なジェダイテンプルを守ることに捧げる特別な存在とされています。 ジェダイ・テンプル・ガードの役割は、ジェダイ・ガーディアンでもなく、ジェダイ・カンセラーでもなく、ジェダイ・センティネルと呼ばれ、ほか二つの役割のバランスをもたらす重要な存在だと言われているのです。 ライトセーバーは個性の表れでもある また、ライトセーバーの色は、それを使う者のパーソナリティー、つまり個性によっても左右するといった説もあります。 ライトセーバーの原料とされているカイバークリスタルはもともと透明で、ライトセーバーを使う者と共鳴し、絆を持つことで色が付くと考えられているのです。 多くの場合、ライトセーバーの色がジェダイオーダーの役割によって分別されるのも同じ役割を持つジェダイたちは、自然と同じような性質、スタイルを持つ傾向にあるからだとも考えられそうですね。 それを踏まえたうえでレイのライトセーバーについて考えると、なぜレイのライトセーバーが黄色かったのか、ということの答えが見えてくるかもしれません。 まず、スカイウォーカーの夜明けのラストでレイはフォースにバランスをもたらす特別な存在に上り詰めたことが分かるかと思います。 それはジェダイ・センティネルの役割にも似ていますね。 また、彼女のパーソナリティーをたどっていくと、パルパティーンの血を引きながら、スカイウォーカーの苗字を受け継ぎ、ジェダイの道を選んだということからも、赤と緑が混ぜ合わさって、カイバークリスタルがレイに対し、黄色に反応したとも考えられそうです。 スカイウォーカーの物語はこれで完結しましたが、これからもスターウォーズシリーズが続いていくことを考えると、今後、もしかするとレイ、あるいは別のキャラクターがあの黄色のライトセーバーを使って戦う姿が見れるかもしれませんね。 以上、レイのライトセーバーについての考察でした。 >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >> >>.

次の

スターウォーズ9|レイのラストシーンの黄色いライトセーバーは誰の?|MoviesLABO

黄色い ライトセーバー

レイが最後に見せた〇〇のライトセーバー エピソード9ラストのライトセーバーはなぜ〇〇? レイは、ルークの故郷タトゥーインで彼とレイアのライトセーバーを家の近くに埋めます。 そして、新しい黄色いライトセーバーを取り出す場面がありました。 実写、正史のスターウォーズで黄色いライトセーバーが出てきたのは今回が初。 今までジェダイが使ってきたライトセーバーは基本的に青か緑です。 (メイス・ウィンドゥのライトセーバーが紫色なのは、演じたサミュエル・L・ジャクソンのわがままだった模様) 今作でスカイウォーカー家の話が完結したこともあり、レイが今までにない黄色いライトセーバーを見せたのには、 これからのスターウォーズは全く新しいシリーズが展開されるということを表しているのだと思います。 そしてレイ自身、ベン・ソロの意志を受け継ぎ、ライトサイドとダークサイドに左右されてきた彼女の中の フォースにバランスをもたらしたことを意味している色ではないでしょうか。 -追記- コメントで指摘いただいたのですが、レイが最後に見せたライトセーバーの色が黄色だった理由として、 光 の三原色の緑と赤の中間色からとったものではないかということ。 ルークがエピソード6で使用していた緑のライトセーバーとダークサイドを象徴とする赤色を合わせると黄色になりますね。 この考えだと、レイが常に使用していた青色のライトセーバーと赤色を混ぜ合わせたマゼンダにしたほうが筋が通っている気がしますが、レイにピンクっぽい色は似合わないと判断したのかもしれません。 レイは、ルークが父アナキンから受け継いだ青いライトセーバーを使用。 エピソード3でアナキンが、エピソード4,5でルークが使用したライトセーバーですね。 エピソード5のラスト、ダース・ベイダーに腕を切り落とされたルークは、このライトセーバーを奈落の底に落としてしまいます。 どういうわけかエピソード7の時点で、行方不明になっていたこのライトセーバーがマズ・カナタのもとにありました。 初めてルークのライトセーバーに触れたレイは、幻覚症状に襲われ、その時は手に取りませんでした。 しかし、最終決戦でカイロ・レンとの対決で使用。 それ以降は彼女がずっと持っていました。 この青いライトセーバーが基本ですが、エピソード8,9で一時的にカイロ・レンのライトセーバーを使う場面もありました。 そして、エピソード9の予告編にもあったダブルブレードは、彼女の中に潜む暗黒面のレイが見せたライトセーバー。 彼女がウェイファインダーを見つけた場面で幻覚症状としてこのダークサイド・レイが襲ってきましたね。 ダブルブレードだったこともあり、ダース・モールが出てくると予想した人がいたのではないでしょうか。 最後はレイアが過去に使用していたライトセーバーを使用。 ルークのライトセーバーと交差させパルパティーンを倒しました。 このときに回想シーンが流れ、レイアとルークがライトセーバーで特訓する姿がありました。 時系列はどこ? まず気になるのがこの場面の時系列について。 ルークが持っていたライトセーバーが緑なのでエピソード5より前ということはないと思われます。 ルークとレイアのライトセーバー ルークが使っていた緑色のライトセーバーは、エピソード6より使われたもの。 エピソード7以降の時系列でこのライトセーバーは登場しておらず、どこにどのような状態で保管されているかは謎。 レイがクライマックスでルークとレイアのライトセーバーをクロスさせる部分を見ると、この緑色のライトセーバーも持ち出して青と緑にしたほうがよかったのではと思いました。 レイアのライトセーバーは今作エピソード9の回想シーンが初登場。 持つ部分が縦縞模様になっており女性らしいライトセーバーという印象を受けました。 ラストでレイが二人のライトセーバーを埋めたので、今後誰かが使うことになるのではないでしょうか。 レイアはCG? レイア姫を演じたキャリー・フィッシャーは残念ながら亡くなってしまったけど、僕は彼女をどうしてもこの作品に出演させたかった。 でも、 CGで蘇らせるようなことは絶対にしたくないと思っていたところ、幸い、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に彼女が出演したときの未使用の映像がけっこう残っていて、これを使おうということになったんです。 CGを使わずにレイア姫を復活…映画 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』J. ここをクリック オビワン・セノービハ里 黄色いダブルブレードのライトセイバーは、アニメ版スターウォーズ反乱者たちに登場したジェダイテンプルガードが本来持つべきライトセイバーです。 レイはジェダイ古書を参考に作り上げたのでしょう。 つまりそれはカイロレンによって破壊されたジェダイ寺院を再建し、弟子を育てることを固く決意した事の表れです。 それら若い弟子たちの中には、EP8のラストシーンでフォースを用いてホウキを手にしたあのカントバイトの少年テミリ・ブラッグもいる事でしょう。 商魂たくましいディズニーのこと、これからはじまる新3部作完した後、EP10〜EP12の製作を目論む事は充分あり得る事だと思いますね。 以下参照 では何故.

次の