イトマン 三田。 【公式】イトマンスイミングスクール 水泳教室

イトマンスイミングスクール三田校 (兵庫県三田市/スイミングクラブ)

イトマン 三田

ベビークラス、幼児クラス、ジュニアクラス、選手育成クラスに加え、春、夏、冬休みを利用した一般向けに特別クラスを設け、短期教室や体験教室を実施しています。 各コース1人1人にあった指導方法で目標を決め、段階を踏んで指導をします。 こんなお子様にオススメ ・水が苦手なお子様 ・水泳に興味があるお子様 ・水泳が好きで極めたいお子様 ・水泳を習わせたいと思っている方 ・トップレベルの環境で水泳を極めさせたい方• コドモブースターがおすすめするポイント 水泳教室として一度は耳にしたことがある「イトマンスイミングスクール」。 安心・安全で質の高い授業を提供するため、全社員コーチが日本水泳連盟公認の「公認水泳指導資格」を取得し、子どもたちの指導にあたっています。 必ず泳げるようになるイトマンのレッスンカリキュラムは、細かく段階が分かれており、クロールを泳ぐまでに押さえておきたい基本(長く・綺麗に・速く・安全に・楽しく泳ぐ)を短い距離で反復することで段階的に習得可能! 親子でスイミングを楽しめる0歳ベビーコースからコーチ推薦の選手コース、また、水泳を楽しむ大人クラスまで、全ての年代やレベルに合わせた多彩なコース設定で、水泳技術の習得はもちろんのこと、水泳を通して心の教育を行っています。 イトマンスイミングスクールで、成長に合わせた楽しいレッスンで、正しい泳ぎ方を身につけ、努力の大切さや達成感を味わいましょう!• コドモブースターが現在実施中のは、本サイトの申込みフォームからのお申込みのみが対象となります。 リンク先公式サイトからのお申込みの場合は、対象外となりますのでご注意ください。 対象年齢 0歳 〜 15歳• 教室内の環境・設備情報 メインプール:25m 6コース シャワー:集合タイプ ロッカー数:男女ともに各168個• 教室長からのメッセージ 楽しく通える教室を目指しています。 スタッフは、お子様一人一人の個性や成長具合に応じた指導を行います。 プールが初めての方もぜひ1度体験にいらして下さいね。 アクセス 神戸電鉄公園都市線フラワータウン駅より徒歩約5分• 最寄り駅.

次の

イトマンスイミングスクール 三田校(兵庫県三田市)|習い事探し

イトマン 三田

「水泳」を通してたくす「夢」 正しい泳ぎを身につけるのは、その子にとって目に見えない一生の財産だと、 私どもは考えています。 子供たちの可能性は無限大です。 私たちは、スイミングの指導を通じて、子供たちが持つ潜在的な可能性を存分 に引き出す工夫と努力によって、 その子の成長過程に欠かすことのできない総合的な人間形成に、少しでもお役 に立てれば、と考えています。 イトマンスイミングスクール三田校の基本情報 スポット名 イトマンスイミングスクール三田校 TEL 079-553-6188 FAX 079-553-6187 住所 〒669-1546 兵庫県三田市弥生が丘 1-1-2 サンフラワービル3F• 営業日 受付時間: 火~金10:00~22:00 土 10:00~20:00 日 10:00~17:00 休館日: 月曜日 HP 駐車場 あり 450台 備考 「水泳」を通してたくす「夢」 正しい泳ぎを身につけるのは、その子にとって目に見えない一生の財産だと、 私どもは考えています。 子供たちの可能性は無限大です。 私たちは、スイミングの指導を通じて、子供たちが持つ潜在的な可能性を存分 に引き出す工夫と努力によって、 その子の成長過程に欠かすことのできない総合的な人間形成に、少しでもお役 に立てれば、と考えています。 いまやフィットネスクラブは一部の限られた人だけのものではありません。 様々なライフスタイルに応え、もっと気軽にクラブライフを楽しんで頂けるよう 「 フィットネスを身近なものに 」をテーマに、 新しい「 バリュー = 価 値 」を提供していきたいと考えています。 ・Continuous: 何より続けてもらうことが大切であると考え、使いやすい施設を提供します。 ・Reasonable Price: 本当に必要なアイテムをリーズナブルな料金で提供します。 ・Friendly Environment: 気軽に通って頂ける空間・サービスを提供します。 この3つの「New Value」をキーワードに、 イトマンは会員様の「自分探し」をお手伝いします。

次の

イトマンスイミングスクール 三田校(兵庫県三田市)|習い事探し

イトマン 三田

スイミング選びアドバイス 子供に通わせるスイミングスクール選びで失敗しないためのポイントをご紹介していきます。 1、通いやすさ 自宅とスイミングスクールの距離は、重要なポイントとなります。 できるだけ近くを選ぶべきでしょう。 目安としては、5km前後がベストで、遠くても10km以内(車で30分以内)にしておきましょう。 また、スクールバスを運行しているスイミングスクールもありますので、事前に運行範囲や時間などをチェックしておきましょう。 2、時間帯・曜日・料金 レッスンの開始時間や休館日はしっかり確認しておきましょう。 また、土日のレッスンの有無や充実度も検討ポイントの一つとしましょう。 料金は、入会金の相場で、5000円から15000円と幅があります。 月謝も同様で、5000円から8000円と幅があります。 入会金はキャンペーン等で無料になるケースもあるので、キャンペーン情報なども把握しましょう。 3、レッスンの環境 レッスンの中身は非常に大切です。 1クラスに対して十分に利用できるコースが確保できているか確認しましょう。 目安は1コース20人程度です。 また、クラス人数とコーチの比率も非常に大切です。 目安は、10人の受講生ごとに1人のコーチがついていると良いでしょう。 施設の環境 レッスン後冷えた身体を温めることができる環境があるか否かは見ておくべきポイントでしょう。 水温は体温より低く設定されています。 その為、レッスン後は特に身体は冷えます。 したがって、レッスン後に身体を温めることができるジャグジーや採暖室、シャワーの環境はしっかりチェックしておきましょう。 スクールの実績 スクール実績は、将来的に選手クラスも視野にいれながら通わせる場合は、特に確認しておきましょう。 数々のアスリートを輩出しているスクールであれば間違いないでしょう。 つまり、ここで確認しておくべきポイントは、再現性をもって全国大会へ出場できる選手を輩出していることは重要となってきます。 体験して決める 体験をして実際に、親御様とお子様に合うかどうかチェックしましょう!無料体験を行なっているスクールや体験から入会で入会金無料のスクールは多いです。 1点目は、全身を使った有酸素運動により、免疫細胞を活性化させることができるためです。 2点目は、基礎筋力が向上することにより、脂肪が燃焼しやすい身体になるためです。 上記2点により、免疫力を向上することができ、結果的に風邪にも強い身体に成長することができます。 参考記事: 2,運動神経・運動能力向上 水泳は水の中のスポーツなので、陸上のスポーツとは違い、運動神経や運動能力には影響しないのではないかと言われることが多いです。 しかし、実際は、運動神経や運動能力を向上させることができます。 水泳をすることによって向上できる運動神経と運動能力をそれぞれ2点ご紹介していきます。 1点目は、バランス感覚力です。 水泳は、陸上とは違い水の中で身体を動かすスポーツです。 したがって、水の中で身体を動かすだけで、普段使うことのないバランスを保とうとする動きが生まれます。 それにより、バランス感覚の向上につながります。 2点目は、瞬時の判断や反応能力です。 水の中で呼吸をすることはできないため、自分のタイミングで適切に息継ぎをする必要があります。 そこで、瞬時に息継ぎするタイミングを考えながら泳がなければならないため、判断力や反応能力を向上させることができます。 参考記事: 3. 姿勢がよくなる スマホの低年齢化によって子供の猫背が社会問題化しています。 水泳は、猫背対策にも効果的です。 水泳によって猫背が解消できる理由は大きく2点あります。 1点目は、背筋と腹筋をバランスよく鍛えることができるためです。 猫背には、腹筋と背筋の低下が大きく関係しているといわれています。 水中での動作は非常に不安定なため、自然にバランスを取ろうとして体幹を使います。 したがってバランスよく腹筋と背筋鍛えることができます。 2点目は、肩甲骨周りを鍛えることができるためです。 猫背の原因の一つとして、肩が丸まり、肩甲骨が開いてしまい可動域がなくなってしまうことが挙げられます。 そこで、水泳は、肩甲骨を開いたり縮めたり、肩甲骨を常に使うスポーツなため、効率よく鍛えることができます。 参考記事: 4. アレルギー体質の改善 水泳は、喘息体質改善につながると言われています。 その理由として、自律神経の向上や、呼吸器を鍛えられることが挙げられます。 そして、喘息はアレルギーやアトピーと密接な関係があります。 つまり、水泳は喘息だけでなく、アトピーにも良いと言われています。 参考記事: 参考記事: 5. 学習機能の発達に役立つ 水泳は、学習機能の発達にも良いと言われています。 例えば、周りの子に泳ぎ方を教えてあげるということは、動作的な感覚を言語化して、さらに相手にわかりやすく伝わるように説明するという工程を踏まなければならないので、非常に高度な行為であるといえます。 また、スイミングスクールは定期的に進級テストがあります。 そのテストに合格するたびにクラスが変わり、様々な人と付き合っていかなければならないため、社交性やコミュニケーション能力が養われます。 またテストに合格しようと試行錯誤する癖がつくことも理由の一つです。

次の