プッシュ 通知 設定。 ブラウザのプッシュ通知の解除方法【Edge/Safari/Chrome/Firefox】

smartnewsでプッシュ通知を止める方法&配信時間を設定する方法【スマートニュース】

プッシュ 通知 設定

通知を確認する方法 Fireタブレットからメール受信やアラームなどの「通知」を確認する方法を紹介します。 画面上部に表示されている端末名(画像:Fireタブレット)の横にある数字が通知の数です。 通知の内容を確認するにはクイック設定を表示させるときと同じで、画面上部から下にスワイプするだけです。 通知はクイック設定の下に表示されて、内容を確認することができます。 通知をタップすることで、それぞれのアプリをすぐに開くことができます。 通知を消去する方法 Fireタブレットの通知を消去する方法を紹介します。 通知を個別に消去したい場合は右もしくは左にスワイプするだけです。 通知をすべて削除したい場合は下に表示されている「すべて消去」をタップして下さい。 通知を設定する方法 Fireタブレットの通知を設定する方法を紹介します。 まず、ホームから設定を開いて、個人の項目にある「サウンドと通知」をタップして下さい。 サウンドと通知の「通知音」の項目からメディア・アラーム・システムと通知の音量の調整、デフォルトの通知音、おやすみモードを設定することができます。 デフォルトの通知音をタップすることで、通知音を変更することができます。 通知音はデフォルトで「Verso」が設定されていて、なしを除く18種類の通知音に変更することができます。 おやすみモードをタップすることで、指定した曜日と時間だけ通知をオフにできる「おやすみモードのスケジュール」を設定することができます。 「曜日」をタップすることで、通知をオフにする曜日を設定することができます。 例えば、学校や会社がある平日を設定したい場合は月曜日〜金曜日にチェックを入れるだけです。 「開始時刻」と「終了時刻」をタップすることで、通知をオフにする時間帯をアナログ時計で設定することができます。 例えば、22時から翌日の7時まで就寝しているという方はその時間帯を設定することで、Fireタブレットの通知で起こされる心配もありません。 サウンドと通知音の「通知」の項目からロック画面での通知の表示、アプリの通知、通知へのアクセスを設定することができます。 「ロック画面での通知の表示」をタップすることで、ロック画面で通知を表示するか・しないか設定することができます。 ロック画面で通知を表示したい場合は「すべての通知コンテンツを表示」を選択して、ロック画面で通知を表示したくない場合は「通知を表示しない」を選択して下さい。 「アプリの通知」をタップすると、通知を行うアプリ一覧が表示されます。 その中から通知設定を変更したいアプリをタップして下さい。 通知設定を変更したいアプリを選択すると、アプリの通知を非表示にする「制限」と通知トレイの一番上に通知を常に表示する「重要」をオン・オフに切り替えることができます。 アプリの通知がいらない・邪魔と感じたら制限をオンにするだけで非表示にできます。 最後に「通知へのアクセス」をタップすると、『通知リスナーがインストールされていません。 』と表示されます。 通知リスナーとは外部アプリからシステムやインストール済みアプリの通知を読み取れる機能を利用したアプリのことを指すようです。 もし、通知リスナーを利用したアプリをインストールしている場合はこちらに表示されます。

次の

Androidで通知のオン・オフを設定する方法

プッシュ 通知 設定

なぜプッシュ通知が来るの? プッシュ通知を導入しているWebサイトを表示すると、以下のように通知の許可を求めるボックスが現れます。 「身に覚えのないサイトから通知が来る!」とお悩みの方は、無意識に「許可」ボタンをクリックしていたのかもしれません。 「詳細設定」の「詳細設定の表示」をクリック 3. 「Webサイトのアクセス許可」の「管理」をクリック 4. 通知を解除したいサイトのURLをクリック 5. Safariのプッシュ通知を解除する方法 1. Chromeのプッシュ通知を解除する方法 1. 一番下までスクロールし「詳細設定」をクリック 3. 「コンテンツの設定」をクリック 4. 「通知」をクリック 5. 「許可」のリストから通知を解除したいサイトを選び、右にある「︙」マークをクリック 6. 「削除」するとリストから完全に消去されますが、次回訪問時に再び通知許可リクエストが表示されます。 Firefoxのプッシュ通知を解除する方法 1. URL横の「i」マークをクリック 2. 「サイト別設定」の歯車マークをクリック 3. 「通知」の「設定」ボタンをクリック 4. 通知を解除したいサイトの「許可」をクリック 5. 「不許可」に変更されると、下図のようにURL横にアイコンが表示されます。 まとめ プッシュ通知は便利な機能ですが、興味のないサイトで誤って通知を許可してしまうとわずらわしいものです。 通知が多すぎて困ったときは、ぜひ本記事を参考にしてください。

次の

twitter通知の設定方法!便利な通知はこの8つ!

プッシュ 通知 設定

プッシュ通知とは プッシュ通知とは、新しいメッセージやメール、ニュース速報や天気予報、セールの開始など、アプリが自動的にお知らせを表示する機能です。 たとえば、ロック画面にLINEの新着メッセージが表示されるのもプッシュ通知。 通知の方法には、カラーライトや着信音、バイブ、ステータスバーへのアイコン表示などがあります。 いつの間にか通知が届くようになっていて、そのままにしている方も多いと思いますが、プッシュ通知にはメリットとデメリットがあります。 プッシュ通知のメリットとデメリット プッシュ通知は便利ですが、デメリットもあります。 プッシュ通知のメリット• 新しい情報をリアルタイムに受け取ることができる• アプリを起動していなくても新しいお知らせを受け取ることができる• 通知は、iPhoneならコントロールセンター、Androidならステータスバーにまとまっているので、ワンアクションで簡単に操作できる プッシュ通知のデメリット• 通知が多すぎると着信音やカラーライトの通知が多くなってうるさい• 通知が多いと消すのが大変• 不要な通知で重要な情報が埋もれてしまう• 電池を消耗する デメリットもあるプッシュ通知は、実は自分でカスタマイズして必要なものだけを通知させることができるんですよ。 プッシュ通知をカスタマイズするには iPhoneとAndroid、それぞれの設定方法をご紹介します。 iPhoneの場合 iPhoneでプッシュ通知の設定を行うには、コントロールセンターから設定する方法と、「設定」アプリを使う方法があります。 コントロールセンターから設定する方法 コントロールセンターに届いている通知の中に設定を変更したいものがあれば、左にスワイプして「管理」をタップします。 そこから設定を変更できます。 「設定」アプリを使う方法 「設定」アプリを起動して「通知」をタップすると、アプリごとに通知の設定を変更できます。 Androidの場合 Androidでも、iPhone同様、ステータスバーから設定する方法と、「設定」アプリを使う方法があります。 ステータスバーから設定する方法 ステータスバーに届いている通知の中に設定を変更したいものがあれば、その通知を長押しします。 そこから通知をオフにすることができます。 「設定」アプリを使う方法 「設定」アプリを起動して「アプリ」または「アプリと通知」をタップすると、アプリごとに通知の設定変更ができます。 アプリ側で細かく通知設定できる場合 アプリによっては、アプリ側で通知の設定を細かく指定できるものもあります。 アプリ内でそのような設定がないか、確認してみてください。 プッシュ通知はアプリをインストールしたときの設定のままになっている人が多いのではないでしょうか?ぜひこの機会に一度見直してみてはいかがでしょうか。 カスタマイズすることで、スマホをより便利に使うことができますよ。

次の