山梨 県 コロナ ウイルス ツイッター。 新型コロナ 墓参りも今年は自粛 代行業者に依頼増加 県外在住者が利用 /山梨

「さらし上げ見せしめに」感染女性中傷に山梨県が対策へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

山梨 県 コロナ ウイルス ツイッター

行き帰りとも高速バスを使った。 帰省する前に、感染が疑われるような症状が出ていたのにも関わらず山梨県に帰省し、5月1日に山梨県内でPCR検査を受けたようです。 そして、そのまま大人しく帰省先で待機をしておけばよかったものの検査結果が出る前に、都内の自宅に帰宅。 しかも、バスを利用して帰宅をしたようです。 PCR検査を受けれたということは、ほぼ検査結果が陽性になるような健康状態のはずだと思いますが、その状態で公共交通機関を利用し都内の自宅に帰宅するとは信じられない行動ですね。 山梨県帰省した都内在住20代女性の感染が分かるまでの経緯 【帰省の女性】としてトレンドになった人の行動……。 親が心配だからとかの理由なら、誰かしらは擁護してくれると思うけど、富士吉田市近辺での行動は流石にまずいでしょ……。 しかし、今回は報道メディア各社で取り上げられて報道されており、SNS上でも炎上をしています。 そこで、この山梨県に帰省した20代女性(都内在住)の感染が分かるまでの経緯をまとめました。 4月26日、味覚や嗅覚に変化• 4月29日、高速バスで山梨県に帰省• 4月30日、友人宅で4人とバーベキュー、山梨県の帰国者・接触者外来に相談• 5月1日、医療機関にて検体採取後、都内に高速バスで帰る• 5月2日、陽性が判明 4月26日の時点で、味覚や嗅覚に変化とのことですが3月あたりから阪神の選手をはじめとして各有名人が新型コロナ初期症状として味覚や嗅覚に変化があったと様々なメディアで大きく取り上げられていたので知らない人もいないはず。 そして、帰省は避けるようにと政府が言っている中での県外への帰省。 帰省だけであれば、実家で何か帰らなければならない緊急事態があったのかもと擁護出来たのですが・・・ 帰省先の友人とBBQとは擁護のしようがないですね。 そしてトドメに、PCR検査結果が分かる前に都内の自宅に帰るとは・・・どう言った神経をしているのか分かりません。 都内在住の20代女性の帰省先での行動ルート 検査結果出る前にバスで東京へ 山梨に帰省の女性が感染 東京の女性がコロナの自覚症状がありながら4月末に山梨に帰省。 その間に同僚がコロナに感染と連絡が来て、山梨でPCR検査を受けるも結果が出る前に東京へ戻った。 結果は陽性、現在は東京で自宅待機。 わかりづらい。 — みりん healthio 5月2日、県内55例目となる新型コロナウイルス感染症者が確認されました。 患者は東京都在住の20代女性で、県内に帰省していました。 県内での滞在先は、富士吉田市、鳴沢村、富士河口湖町です。 — 山梨県新型コロナウイルス対策 coronayamanashi 今回、PCR検査を受ける前とは言え、緊急事態宣言が出ている中での実家帰省をしていた20代女性の山梨県での行動ルートや帰省先はどこなのでしょうか。 まずは、4月29日の15時15分 新宿発の京王バスの高速バスに乗車し、富士急ハイランドバス停(富士吉田市)で下車した後、親族の車で実家まで帰省。 翌日の4月30日には、友人宅でBBQやその買い出しにも行っていたようです。 その後、20時25分頃に、富士急ハイランドバス停から京王バスの高速バスに乗車し、自宅がある都内へ帰ったということです。 その帰省先での行動ルート(滞在先)は、下車した富士吉田市や鳴沢村、富士河口湖町と言われています。 山梨県帰省の20代女性は誰で顔画像を特定? 【帰省の女性】としてトレンドになった人の行動……。 親が心配だからとかの理由なら、誰かしらは擁護してくれると思うけど、富士吉田市近辺での行動は流石にまずいでしょ……。 こちらについては、緊急事態宣言が出ている中で帰省したということであっても法律を犯しているわけではありませんので名前や顔画像の公開はされていません。 そして気になる名前もですが公開されていませんし、今後も誰かこの女性を知っている知人がSNSなどで投稿でもしない限り分からないのではないでしょうか。 犯人探しをしてもどうしようもないと思いますので、今回の件を反面教師としてこの緊急事態宣言が出ていて生活しづらい世の中ですが皆んなで困難を乗り越えて行きたいですね!.

次の

山梨県/新型コロナウイルス感染症に関する総合情報

山梨 県 コロナ ウイルス ツイッター

いまだに収束の気配がみえない新型コロナウイルス。 政府は5月4日、被害拡大を防ぐため『緊急事態宣言』を31日にまで延長することを発表した。 そんななか、今ネットで大炎上を巻き起こしているのが、コロナに感染していたことを知りながら山梨県に帰省したという20代会社員女性についてだ。 「味覚・嗅覚に異常を感じながらも、出勤を繰り返していたり、高速バスで山梨県に帰省。 友人たちとバーベキューしたのちに整骨院を受診したり、ゴルフに興じたりといった行動が次々と報じられています。 また、1日にPCR検査を受け、実家待機を要請されていたにも関わらず、女性は高速バスで帰京しました。 当初、1日の検査後、結果が出る前にバスに乗ったと話していたのですが、のちに通報があり、感染が判明した2日に乗車していたことが発覚。 匿名掲示板に本人のものと思しきツイッターアカウントが特定され(のちに削除も、本人のものかは不明)ネットでは本名や職場の特定など、さまざまな投稿が今も後を絶たない。 それらの情報をまとめたブログがネット上に乱立、なかには勤め先の店の情報や電話番号などを記載し、電話での通報を促すようなものも。 ネット犯罪に詳しいジャーナリストは、「未曾有(みぞう)のコロナ禍という先の見えない不安にストレスが生まれ、集団心理と過剰な防衛本能が働いているのでは」と私見を述べる。 店には問い合わせの電話が殺到したと聞きます」(飲食店関係者) このようなネット炎上と不確かな情報拡散はなぜ終わらないのか。 「 このような情報をまとめるサイトを『トレンドブログ』といい、そのサイト運営者はページが読まれるごとにグーグルなどを通じて広告収益を得られます。 炎上系の話題が報じられたり拡散されたりするとすぐに『〇〇 本名』といったような検索がされます。 「ネットブログの運営者は取材や裏どり 行わず、一方的な主観によって情報を発信してしまうという危険性を多く孕んでいますが、ブログによっては月に3桁の収入を稼ぐものもあり、一度手を出したらなかなかやめられないとか。 〈取材・文 野口侑弥〉.

次の

山梨帰省コロナ感染女性への“ネット私刑”が横行、エグすぎる「特定作業」の裏側

山梨 県 コロナ ウイルス ツイッター

県内で感染が確認されたのはこれで合わせて4人となります。 新たに感染が確認されたのは山梨県内に住む30代の夫婦です。 県によりますと、今月21日に海外から帰国し24日までに発熱やのどの痛みなどの症状を訴えたため、検査を行った結果、感染が確認されました。 夫婦は、県内の医療機関に入院中ですが今のところ症状は軽いということです。 夫婦は、帰国後は自家用車で県内に戻ってきていて親族数人と濃厚接触した可能性があるということです。 県は、感染経路を調べるとともに濃厚接触者の特定に向けた確認を行うということで、25日会見を開き濃厚接触者に関する詳しい情報などを発表することにしています。 山梨県内で、感染が確認されたのはこれで合わせて4人となります。 nhk. html 帰国後、親族数人と濃厚接触してしまっているとのことです。 山梨県ではこれまで2人しか感染者がでていなかったのに、これで4人となってしまいました・・・ しかも、濃厚接触してしまった数名の方も、もしかすると感染してしまっているかもしれません。 さらにその方たちも誰かに接触している可能性もありますよね。 結果はまだ判明していないようです。 会見によりますと、県内で感染した可能性は低いとのことでした。 海外でも、日本全国でも、毎日感染者が増え続けている中で、 山梨県は2人しか感染者がいませんでした。 ここで広がらなければいいのですが、非常に心配ですよね。 トルコはトランジット(乗り継ぎ)地で、渡航国については、治療中でヒアリングが十分できていないことや、本人の意向があるとして明らかにしなかった。 yahoo. この状況でもそれってアリなのでしょうか・・・? 公表したくない気持ちもわかりますが、 それは周囲のためにはならないのではないでしょうか? ネットの反応 【三連休で海外コロナ輸入】山梨県で新たに30代夫婦の感染確認 海外から帰国 25日 山梨県で新たに30代夫婦の感染確認 海外から帰国 こんな時に海外って頭湧いてるの? — 侍 bot kgtdett コロナ感染者 1例目 2例目 住んでいた市町村分かる 今回の3例目 4例目 30代夫婦 ? 今回 公表しない理由は何故だ 何かあるのか 他県は公表してるぞ — コルレオーネ family51 godfamily51 山梨県で新型コロナ感染者が新たに2名か。 情報によると、新婚旅行で海外に行ってきた30代夫婦、と。 予定通り済ませたかったかもしれないけど、世の中こんな状況だし、タイミングと行き先をよく考えてほしかったな。 個人的にも、納得できません。 自分たちのことを優先で考えているとしか思えないですね・・・ 感染してしまったことはもうどうしようもないことですが、 せめて生活圏を教えてほしいというのが本音です。

次の