面白い ペンネーム。 作家のペンネームの由来で面白い、へー、なるほどってのを教...

面白いラジオネーム例9選一覧|笑えるペンネーム/名前/ハンドルネーム

面白い ペンネーム

記事を書くのは大変だ。 長々と文をさ、写真をさ、構成をさ、そんなことしてる間に平成もジュッと音立てて終わる。 もうたくさんだ。 時間がない、タバコを吸うので寿命も短い。 報われぬ苦労に身を削るよりも、たったひとつの言葉で読者を楽しませればそれこそビクトリーだ。 そこで今回、この世で一番面白い言葉を決める。 今後書く記事は、延々とそれを繰り返せばいいというわけだ。 というわけで以前、ツイッターでアンケートを取った。 と それから数ヶ月経過した。 アンケートに対し集まった回答はなんと356件。 おびただしい数だ。 その節はお世話になりました。 厚く御礼。 集まったワードを見ていると、気付かされることも多い。 まずはそれらについて解説も交えて、いくつか紹介させて頂く。 まず以下のワードを見てもらいたい。 毛むくじゃら 理由:古来の日本人が「毛がたくさん生えている様子」を「むくじゃら」という絶妙な音で表現しようとしたことがおかしくて半日笑い転げた事があります。 モヒート 理由:「も」に「ひ」が続く他に無いセンスに毎度やられます。 「モヒーヌ」とか「モヒーピ」だともっと面白いのにと思うと、少し残念です 一本糞 理由:言葉の意味はもちろん、声に出して読んだときの響きまで笑える。 クルトン 理由:発音がバカっぽい ネプリーグ 理由:語感 これらに共通するのは 「言葉の響きが面白い」ということ。 意味を知らなくても笑えるのは、原始の笑いかつ究極の笑い。 なにせ意味のある単語はそれ自体に「意味」というノイズが含まれている。 これを濾過して面白さだけ残れば素晴らしいのだが、なかなか難しい。 さて響き系のワードをさらに集めていくと、あることに気がつく。 ウーピーパイ 理由:パイが面白フレーズの真打であるおっぱいみたいで面白いウーピーはパイ以上に面白い コッペパン 理由:音の響きがアホの塊だから ウーピーゴールドバーグ 理由:人名に入ったピーの破壊力 パイナポー 理由:圧倒的トロピカル感 パンティ 理由:小さいイが面白い パ行強い。 圧倒的パ行率。 意味に関わらず破裂音は底抜けにまぬけというわけだ。 確かに取引先で渡された名刺に「パスタ」と大きく書かれてたらどうしようもない。 また別のパターンとしては、 「言葉と意味のギャップ」がある。 レプリカ 理由:偽物のくせに響きがかっこいい 炊飯器 理由:音の弱々しさと、見た目のスマートさと、熱や重さの仰々しさと、炊きあがる米の優しさがちぐはぐだから ユンボ 理由:可愛らしい語感と見た目のギャップ 墓標 理由:人が死んでるのに「ボヒョー!」はちょっと不謹慎でバカっぽいから これらはどれも語感と意味の乖離が笑いを生み出している。 対極であればあるほど面白い傾向。 しかり、生と死。 強と弱。 ビデとおしり。 今まで挙げたものを見て頂いたら分かる通り、今回は任意で「面白いと思った理由」についても書いてもらった。 その中で、理由を説明されて初めてその面白さに気づくワードが多々ある。 たとえば。 マミーポコパンツ 理由:語感として最高 「おむつ」でさえ笑えるのにこの商品名で来られたらこっちは敵わない 低公害車 理由:以前「低公害車」というステッカー(?)が貼られたバスを見たんですが、「自分のことを公害である」と認識しているバス面白くないですか?しかも「低い!偉い!」のノリなのがいいですね。 「公害」という言葉にマイナスの意味しかないので「公害が『低』」であったとて言わない方がいいと思うんですよ。 低公害車には「なるほど」としなくてもいい納得をさせられてしまった。 そしてマミーポコパンツは個人的にツボに入ってしばらく呼吸が逆立った。 理由で勢い任せに攻められるとどうも弱い性である。 よだれ出たし。 だが理由が面白いからと言って看過できないものもある。 東ティモール 理由:応援しているサッカークラブの助っ人東ティモール人がめちゃめちゃハズレだったから バングラディシュ 理由:都市名なのにふざけすぎ カンチェンジュンガ 理由:世界で3番目に高い山なのに変な名前だから 藤子・F・不二雄 理由:意味がよくわからなくていい。 このペンネームで売れるのはすごい 生理 理由:周期ごとに外へ血が放出されるのが面白すぎるから チュッパチャプス 理由:チュパチュパうるさいのに売れてるから こいつらことごとく失礼だ。 面白いけども酷すぎる。 こんな理不尽な逆接の使い方があったか。 全ての事象に抱くべきリスペクトという箍が外れたとき、そこにオモロが産まれるのかもしれない。 当然、356件も集まったのだからワードが重複することもある。 その中で最も多かったワード、それはズバリ。 きんたま 理由:字面の美しさだけでなく、口唇の動きもエグザイルのダンスのように良く動いて良い。 生きてきた中で他に面白い単語は幾度となく見かけてきたが、やはり最も長い期間で面白単語ランキングに入り続けるポテンシャルは今後の成長も期待できる。 接頭語や接尾語なんかをつけて味付けを変えてもとても面白い。 例 スーパーおきんたまZ キンタマ 理由:キンタマはおもしろいから 金玉 理由:下ネタの中で1番「名前でウケ取ろうしている」感じがするから。 金の玉ではないし。 きんたま 理由:きんたまだから。 きんたま 理由:金じゃないのに そう、キンタマである。 その数、漢字・ひらがな含めて計5件。 全体の割合だと1%、大体3クラスに1人がキンタマという計算になる。 確かに、響き、ギャップ、意味。 どれを取っても素晴らしいワードといえよう。 丸みを帯びているので人を傷つけないというのも好印象だ。 興味深いことがひとつある。 回答には下ネタワードも当然多く集まったが、その大半がウンコ・チンコ・キンタマという小学生レベル。 ドギツい下ネタに関してほぼ皆無だったという点だ。 身近で汎用性の高い下ネタが好まれる傾向にあるらしい。 というわけで、以上の結果からこの世で最も面白いワードはキンタマに決定!! ……しない。 考えてほしい。 確かにアンケートの結果から見ればキンタマは圧倒的だ。 だがキンタマというものは男の体に二つ備わっている。 通常より倍の数存在するわけだ。 するとキンタマは最初から、他のワードよりも多くのハンデを貰っていることに他ならないか? これではとても公平とは言えない。 どのワードも同じ条件の中でなければ本当に面白いワードは決まらないのだ。 では、これらのワードからどうやって一番面白いものを決めるのか? 今回はそのために、あるゲームを用意した。 次ページからその模様をお送りする。

次の

【衝撃】このラジオネームの人、センスあって面白いなぁ ← 誰が思い浮かんだ?

面白い ペンネーム

記事を書くのは大変だ。 長々と文をさ、写真をさ、構成をさ、そんなことしてる間に平成もジュッと音立てて終わる。 もうたくさんだ。 時間がない、タバコを吸うので寿命も短い。 報われぬ苦労に身を削るよりも、たったひとつの言葉で読者を楽しませればそれこそビクトリーだ。 そこで今回、この世で一番面白い言葉を決める。 今後書く記事は、延々とそれを繰り返せばいいというわけだ。 というわけで以前、ツイッターでアンケートを取った。 と それから数ヶ月経過した。 アンケートに対し集まった回答はなんと356件。 おびただしい数だ。 その節はお世話になりました。 厚く御礼。 集まったワードを見ていると、気付かされることも多い。 まずはそれらについて解説も交えて、いくつか紹介させて頂く。 まず以下のワードを見てもらいたい。 毛むくじゃら 理由:古来の日本人が「毛がたくさん生えている様子」を「むくじゃら」という絶妙な音で表現しようとしたことがおかしくて半日笑い転げた事があります。 モヒート 理由:「も」に「ひ」が続く他に無いセンスに毎度やられます。 「モヒーヌ」とか「モヒーピ」だともっと面白いのにと思うと、少し残念です 一本糞 理由:言葉の意味はもちろん、声に出して読んだときの響きまで笑える。 クルトン 理由:発音がバカっぽい ネプリーグ 理由:語感 これらに共通するのは 「言葉の響きが面白い」ということ。 意味を知らなくても笑えるのは、原始の笑いかつ究極の笑い。 なにせ意味のある単語はそれ自体に「意味」というノイズが含まれている。 これを濾過して面白さだけ残れば素晴らしいのだが、なかなか難しい。 さて響き系のワードをさらに集めていくと、あることに気がつく。 ウーピーパイ 理由:パイが面白フレーズの真打であるおっぱいみたいで面白いウーピーはパイ以上に面白い コッペパン 理由:音の響きがアホの塊だから ウーピーゴールドバーグ 理由:人名に入ったピーの破壊力 パイナポー 理由:圧倒的トロピカル感 パンティ 理由:小さいイが面白い パ行強い。 圧倒的パ行率。 意味に関わらず破裂音は底抜けにまぬけというわけだ。 確かに取引先で渡された名刺に「パスタ」と大きく書かれてたらどうしようもない。 また別のパターンとしては、 「言葉と意味のギャップ」がある。 レプリカ 理由:偽物のくせに響きがかっこいい 炊飯器 理由:音の弱々しさと、見た目のスマートさと、熱や重さの仰々しさと、炊きあがる米の優しさがちぐはぐだから ユンボ 理由:可愛らしい語感と見た目のギャップ 墓標 理由:人が死んでるのに「ボヒョー!」はちょっと不謹慎でバカっぽいから これらはどれも語感と意味の乖離が笑いを生み出している。 対極であればあるほど面白い傾向。 しかり、生と死。 強と弱。 ビデとおしり。 今まで挙げたものを見て頂いたら分かる通り、今回は任意で「面白いと思った理由」についても書いてもらった。 その中で、理由を説明されて初めてその面白さに気づくワードが多々ある。 たとえば。 マミーポコパンツ 理由:語感として最高 「おむつ」でさえ笑えるのにこの商品名で来られたらこっちは敵わない 低公害車 理由:以前「低公害車」というステッカー(?)が貼られたバスを見たんですが、「自分のことを公害である」と認識しているバス面白くないですか?しかも「低い!偉い!」のノリなのがいいですね。 「公害」という言葉にマイナスの意味しかないので「公害が『低』」であったとて言わない方がいいと思うんですよ。 低公害車には「なるほど」としなくてもいい納得をさせられてしまった。 そしてマミーポコパンツは個人的にツボに入ってしばらく呼吸が逆立った。 理由で勢い任せに攻められるとどうも弱い性である。 よだれ出たし。 だが理由が面白いからと言って看過できないものもある。 東ティモール 理由:応援しているサッカークラブの助っ人東ティモール人がめちゃめちゃハズレだったから バングラディシュ 理由:都市名なのにふざけすぎ カンチェンジュンガ 理由:世界で3番目に高い山なのに変な名前だから 藤子・F・不二雄 理由:意味がよくわからなくていい。 このペンネームで売れるのはすごい 生理 理由:周期ごとに外へ血が放出されるのが面白すぎるから チュッパチャプス 理由:チュパチュパうるさいのに売れてるから こいつらことごとく失礼だ。 面白いけども酷すぎる。 こんな理不尽な逆接の使い方があったか。 全ての事象に抱くべきリスペクトという箍が外れたとき、そこにオモロが産まれるのかもしれない。 当然、356件も集まったのだからワードが重複することもある。 その中で最も多かったワード、それはズバリ。 きんたま 理由:字面の美しさだけでなく、口唇の動きもエグザイルのダンスのように良く動いて良い。 生きてきた中で他に面白い単語は幾度となく見かけてきたが、やはり最も長い期間で面白単語ランキングに入り続けるポテンシャルは今後の成長も期待できる。 接頭語や接尾語なんかをつけて味付けを変えてもとても面白い。 例 スーパーおきんたまZ キンタマ 理由:キンタマはおもしろいから 金玉 理由:下ネタの中で1番「名前でウケ取ろうしている」感じがするから。 金の玉ではないし。 きんたま 理由:きんたまだから。 きんたま 理由:金じゃないのに そう、キンタマである。 その数、漢字・ひらがな含めて計5件。 全体の割合だと1%、大体3クラスに1人がキンタマという計算になる。 確かに、響き、ギャップ、意味。 どれを取っても素晴らしいワードといえよう。 丸みを帯びているので人を傷つけないというのも好印象だ。 興味深いことがひとつある。 回答には下ネタワードも当然多く集まったが、その大半がウンコ・チンコ・キンタマという小学生レベル。 ドギツい下ネタに関してほぼ皆無だったという点だ。 身近で汎用性の高い下ネタが好まれる傾向にあるらしい。 というわけで、以上の結果からこの世で最も面白いワードはキンタマに決定!! ……しない。 考えてほしい。 確かにアンケートの結果から見ればキンタマは圧倒的だ。 だがキンタマというものは男の体に二つ備わっている。 通常より倍の数存在するわけだ。 するとキンタマは最初から、他のワードよりも多くのハンデを貰っていることに他ならないか? これではとても公平とは言えない。 どのワードも同じ条件の中でなければ本当に面白いワードは決まらないのだ。 では、これらのワードからどうやって一番面白いものを決めるのか? 今回はそのために、あるゲームを用意した。 次ページからその模様をお送りする。

次の

面白いラジオネーム例9選一覧|笑えるペンネーム/名前/ハンドルネーム

面白い ペンネーム

ラジオネームで採用・不採用は決まるのか? まだ投稿を始めてすぐの頃、「 ラジオネームは面白いほうが採用されやすいのかな?」と誰もが考えることでしょう。 番組内でよく読まれているリスナーさんのラジオネームは面白かったり、インパクトがあったり、そういうのに憧れてしまうものです。 しかし、ラジオ番組で1年間のメール採用数が300通以上の私は断言します! 「ラジオネームで採用・不採用は変わらない!」ということを。 どんなラジオネームでも良いです、自由にラジオネームは考えましょう! 私はラジオネームにあまりこだわりがなく、いろいろなラジオネームを使っていました。 芸人さんのラジオ、アイドルさんのラジオ、お昼のワイド番組・・・あらゆるラジオ番組に投稿して採用されてきましたが、どんなラジオネームでも採用・不採用は変わりませんでした!本気で考えたオシャレなラジオネームでも、ボケまくったラジオネームでも、単純に「イソフラボン」みたいな単語をそのままラジオネームにしたものでも、どれでもしっかり採用されました。 結局はメールの内容、面白さで採用が決まっていたと思います。 これは投稿歴10年以上の私が経験則から言うもので、ほぼ確実でしょう! ・ラジオネームで採用、不採用が変わることはない! ・ラジオで採用されるにはメールの内容次第! ラジオネームは一つに固定するべきなのか? 投稿初心者のときに考えること、それは「 同じ番組では1つのラジオネームしか使っちゃダメなのか?」ということです。 とある番組で最初に読まれたラジオネームは変えてはいけず、そのまま使用しなければいけないのか?疑問に思うところでしょう。 しかし、そんな心配は不要です! ラジオネームは自由に変えて大丈夫です。 毎週のようにラジオネームを変えても良いです、それは自由です。 そのときに「ラジオネームを変えました」という報告ももちろん必要ありません! 毎週読まれるような常連リスナーの方がラジオネームを変えるときは「 〇〇〇〇改め〇〇〇〇」というラジオネームを使用しますが、それは常連リスナーさんの特権みたいなものです。 数回しか採用されていない段階で「〇〇〇〇改め〇〇〇〇」と書いても微妙な雰囲気になるだけです。 逆にそれが面白くなる場合がありますけどね!! ・ラジオネームは自由に変えてOK! ・ラジオネームを変えた時に「〇〇〇〇改め〇〇〇〇」とやるのは常連リスナーの特権。 何通も採用されるにはラジオネームを使い分けよう! 私がラジオネームを何個も使い分けていたのは「ただラジオネームにこだわりがなかったから」という理由の他に、実は 「1つの番組で何通も採用されるため」という作戦がありました。 同じラジオネームで、同じ番組内で何通も採用されるのは芸人さんのラジオではよく聴きます。 常連リスナーの方が1回の放送で2~3通ほどメールが読まれています。 芸人さんの番組ではラジオネームの使い分けはあまり必要がないかもしれません。 しかし、 芸人さんの番組以外のラジオ番組ではラジオネームを使い分けると採用数が増える可能性があります! アイドルさんの番組、俳優さんの番組など「リスナーにそのパーソナリティの方のファンの人が多い番組」ではラジオネームを使い分けると良いんです!それはなぜか? 番組内で同じラジオネームの人が何通も読まれちゃうと、そのファンの人が「あの人ばっかり読まれて贔屓してる!」と思っちゃうからです。 番組の評価が下がることになるので、メールを選ぶ番組スタッフさんも同じラジオネームの人を何通も読まないように気をつけています。 面白いメールを優先的に番組スタッフさんは読みたいと思っています。 それは番組でトークが広がり、番組の面白さに繋がっていくから。 だから 番組スタッフさんはラジオネームどうこうではなく、メールの面白さで選びたいのが本心!でも同じラジオネームの人を連続で読むのはさきほどの理由があるので・・・そこで ラジオネームを使い分けましょう!同じ番組に何通もメールを送る時、そのメールごとにラジオネームを変えて送るんです!するとどうでしょうか?例えば、ラジオネームを変えたメールを全部読まれたところで、ラジオネームはもちろん全部違うので聴いているリスナーの人は「同じラジオネームの人が採用されている!」とは思いません!番組スタッフさんはメールアドレスとかから「同じ人が送っているな」とはわかっていますが、ラジオネームが違うので採用してくれます!私はこの作戦を使ったところ、1回の放送で22通のメールが採用されたこともあります(笑) メールの内容に自信があって1回の放送で1通以上のメール採用を狙う場合、ラジオネームを使い分けてみると複数採用されるかもしれませんよ!? ・同じラジオネームでメールを何通も送っても、1回の放送で複数回読まれるのは難しい! ・ラジオネームを複数使えば1回の放送で何通も読まれるかも? ・でもあくまで読まれるかどうかはメールの内容です! ラジオネームでやってはいけないこと! 基本的にラジオネームは自由に決めて良いです。 しかし、ラジオネームで使ってはいけない、それをやると採用されなくなってしまうラジオネームがあります! 1つ目は「 放送禁止用語」。 これは当たり前ですね、放送で言ってしまうと誰かが謝罪しなければいけない言葉です。 それをラジオネームに組み込んだら、もちろん採用されません。 ラジオネームでアウトな上、「こんな言葉をラジオネームに入れちゃうような人のメールは危ない」と番組スタッフさんに思われて、今後、そのメールアドレスから送ったメールは読まれにくくなるかもしれません。 2つ目は「 差別用語、攻撃的な言葉」。 差別用語、攻撃的な言葉はそのフレーズを聴いた誰かが怒ってしったり、悲しんだりする言葉です。 これももちろん採用されません。 3つ目は「 特定の商品名などを入れたもの」。 例えば「ガリガリ君大好きおじさん!」というラジオネームを考えたとしましょう。 その場合、もしも番組スポンサー(CMを入れている企業)に他のアイスを販売している企業が入っていたらどうでしょうか?せっかくお金を出してくれているスポンサー様のライバル企業の商品名が出ているラジオネーム、なかなか読みにくいでしょう!なるべく商品名などを入れたラジオネームで送るのはやめましょう! また、NHKでは特定の企業や商品名を出すことは禁止されています。 そこで商品名を入れたラジオネームを送っても読まれません。 NHKのラジオ番組にメールを送る時は、とくにラジオネームに注意しましょう! 採用されやすいラジオネームとは? 採用されやすいラジオネームはありません!全てメールの内容で採用か不採用かが決まっているからです!採用されやすい、面白いラジオネームが考えられるようならばメールの内容も面白くなっているから! 覚えてもらいやすいラジオネームの考え方 せっかく 好きなラジオ番組で読まれるなら、その番組のパーソナリティさんに名前(ラジオネーム)を覚えてもらいたい!誰もが思うところでしょう。 ラジオネームを覚えてもらうと、番組イベントなんかでパーソナリティさんに「はじめまして!ラジオネーム〇〇〇〇です!」と自己紹介した時、すげー喜ばれて、こっちが有名人かのように握手を逆に求められたりします(笑)ラジオネームを覚えてもらうのに損はなし、得しかありません!そこで覚えてもらいやすいラジオネームの考え方を紹介します! 1つ目は「 語呂の良いラジオネームにする」です。 聴くと耳に残って、一発で覚えてしまうラジオネームです!「〇〇〇〇(カタカナ)+〇〇〇〇(漢字)」のような組み合わせがよくあるパターンの一つです。 「マキシマム斉藤」みたいなのですね。 辞書でテキトーに見つけた英単語と、自分の苗字を組み合わせると簡単にできます。 簡単にできるし、覚えてもらいやすいし、自分の苗字も入れられるのでオリジナリティが出やすいのがポイントです! 2つ目は「 名前というより文章にしちゃう」です。 名前というより「お蕎麦は茹でて食べるとウマイ!」みたいな文章にしちゃうパターンです!これは、その名前にパーソナリティさんが引っかかってくれます。 「お蕎麦は茹でて食べるとウマイ」では普通すぎますが、「お蕎麦はマヨネーズをかけるとウマイ」とインパクトがある感じすると、パーソナリティさんがマヨネーズ?マジで?と反応してくれます!一度でも反応してくれるとラジオネームを覚えてくれます!私はこのパターンをよく利用していて、数回しか読まれたことがないのにイベントでパーソナリティさんに出会ったときに「あっ!あのラジオネームの!?ほんものだー!!」と言われたこともあります(笑) あまり長すぎるとインパクトがなくなるので、スッキリ読めるくらいのコンパクトさにしましょう! まとめ というわけでラジオネームについて書きました。 「ラジオネームについてなに書こうかな・・・」なんて思って書き出しましたが、いざ書いてみると奥が深い!書くこといっぱいありました!せっかく送るメールですから、ラジオネームも工夫してみるとさらに面白く投稿できるかもしれません!•

次の