ハイランダー 土 マグナ。 カイムを前に置く土レスラー

【改・実戦編:土ハイランダー対決!マグナVSマッチョ比較】かっぺきくうし様の日常#132

ハイランダー 土 マグナ

風マグナで天秤ハイランダー編成は強いのかどうか。 実際のダメージ紹介をもとに、強い条件や弱いケースを解説します。 実際のダメージを確認 武器編成• メイン:オメガ武器 渾身• グリム琴• ティア銃• ティア拳• オールド・ナラクーバラ• 4凸終末武器• 青竜牙矛・邪• ゼノサジ拳• 天司武器• 支配の天秤 リミ武器なしのパターン。 もしエタラブなどがあれば編成に入ります。 マグナ編成なので、ハイランダー編成でもマグナ武器は多めになります。 オメガ武器は別に剣である必要はありません。 例えばグリームニル、アンチラ、ニオという風にするなら杖の方が当然良いです。 マグナ2編成では両面マグナが基本ですが、ハイランダーでは両面マグナは却って弱くなるので注意。 ジャッジメントはSR3凸 5%UP のものを使用。 キャラ編成 主人公ベルセルクに、最終シエテ、アンチラ、最終ニオ。 まずはアンチラありの場合のダメージを紹介します。 敵の防御を下限にし• オメガ武器の奥義バフ 属性攻撃30%UP• シエテの奥義バフ 攻刃30%UP• アンチラの3アビ 攻刃50%UP• ニオの2アビの特殊強化部分 攻刃30%UP 以上の「戦っている中で自然に付与されるバフ」が乗った状態のダメージを確認します。 ニオ2アビ使用時の3ターンのみの攻刃30%UPは持続性がないため省いています。 また、この編成はグリム琴によってクリティカルが発生する可能性がありますが、以下紹介するダメージは全て非クリティカル時のものです。 約75万ダメージが出ており、上限の約76万にほぼ届いています。 主人公以外のキャラの通常攻撃の上限は約67万で、シエテは上限に近いダメージが出ています。 1アビで剣光を貯める場合は余裕で上限に届きますね。 オメガ剣のスキルが乗っていないため、上限の67万には4万ほど届いていません。 ニオもオメガ剣のスキルが乗っていないので、上限の67万には5万ほど足りません。 シエテがいる場合はサポアビによって全員の奥義ダメージが1. 5倍になるので、余裕をもって全員上限に届きます。 なお、支配の天秤のダメージ上限10%は、もちろん奥義ダメージの上限も10%上がります。 アンチラなし アンチラの代わりに、バッファーであり強力なアタッカーでもあるスカーサハを編成した場合。 アンチラ3アビ 攻刃50%UP がない代わりに、スカーサハの1アビ 風属性攻撃30%UP を付与した場合のダメージを見てみます。 ニオは約53万で、9万ほど低くなりました。 奥義に関しては問題なく上限に届きます。 従来のマグナ2編成のダメージ ここで一般的なマグナ2編成のダメージを見てみます。 グリム琴3+ティア銃3のオーソドックスなタイプ。 バフ状況は先ほどと同じです。 主人公の上限70万、他キャラの上限61万に全員安定して届いています。 ダメージが出た順に並べると、• アンチラ入りハイランダー• グリム琴3本両面マグナ• アンチラなしハイランダー の順番となります。 ハイランダー編成を使う以上、旧来のグリム琴3編成のダメージを超えられないと意味がない 天秤でダメージ上限を上げている意味がなくなる ので、 【終末武器が4凸の場合はアンチラがいればハイランダー編成は運用可能レベルですが、アンチラがいない場合は運用しない方が良い】と言えます。 HPが減るとグリム琴の渾身スキルの効果が下がるので少し火力が下がりますが、一定以上HPが減ると今度はティア銃の背水が効き始めるため火力が上昇していきます。 HPが70%まで減った時が最低火力で、HP100%の時と比べると約0. 9倍の与ダメージになります。 この時はグリム琴3編成よりもダメージが出なくなってしまうことも考えられるので、残りHP70%付近にすぐなってしまうような攻撃の激しい敵相手には、このハイランダー編成は相性はよくありません。 運用の動画 メデューサソロで実際に使ってみました。 ダメージの確認などにどうぞ。 敵が固い場合はアンチラがいても厳しい アンチラ入りハイランダーはグリム琴3編成よりもダメージが出ていましたが、これは上限に引っかかったグリム琴編成よりも、上限のさらに高いハイランダー編成がダメージを出せていたからです。 では、敵の防御値が高いなどの理由でダメージが出にくい場合はどうでしょうか。 上限を考慮しない場合の火力の高さはグリム琴3編成の方が圧倒的に高いので、ダメージが出にくく 上限付近に届かない場合は、アンチラ入りハイランダー編成よりもグリム琴3本編成の方が強力です。 終末武器を5凸できるならハイランダーは非常に強力 終末武器を5凸して渾身を付けると、火力が約1. 3倍になります。 3になるので、簡単に上限に到達します。 つまり、 終末武器が5凸できるなら風マグナハイランダー編成は非常に強力で実用的であると言えます。 召喚石の問題 ある意味では最大の難関かもしれないのが、片面属性石になるという点。 現在、風属性のフレンド石は多くのプレイヤーがティアマグorゼピュロスを置いており、 3凸グリームニルを置いている人は少ないため、フレ石で安定して選び続けることが難しいという事情があります。 自分で3凸グリームニルを持っていればフレ石でティアマグを選ぶだけなので全く問題ありませんが、そうでない場合は苦労するでしょう。 まとめ 風マグナハイランダー編成は• 終末武器が4凸の場合はアンチラがいれば運用可能• 敵が固い場合、アンチラがいても終末4凸なら不向き• 終末武器が5凸できるならアンチラ問わず非常に強力 guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】土有利古戦場EX+2100万編成 ティタ&マグナ検証

ハイランダー 土 マグナ

土マグナハイランダー編成という可能性 水有利古戦場も終わって落ち着いて来たので、古戦場前に加入してちょっとずつ使いはじめている土属性賢者であるカイムの使用感などをあげてみようと思います。 まずはカイムのアビリティ編成 おそらく使い勝手が良いのは2アビです。 いわゆるコピースキルであり、分かりやすく言うとグラゼロのあとに打つともう一発グラゼロが打てるというようなスキル。 ただ、スキルによってはコピーできないものもあり、剣聖の剣神解放やザ・グローリーのグロリアス・アーツなどはコピーが出来ないようです。 そして、カイムの特徴とも言うべき3アビのブランクフェイス。 スタメンが使ったアビリティによってアビリティの内容が変わるというリミテッドリーシャのブレイブコマンドとちょっと似たアビリティとなります。 ブレイブコマンドはアビリティ使用後に使った種類によってアビリティ内容が変わりますが、ブランクフェイスの方はブランクフェイス状態の時に使われた直前のアビリティによって内容が変わります。 また、ブレイブコマンドの方は号令レベルの高さが非常に重要になりますが、ブランクフェイスの方はランクによって変わるのはカイムにかかる効果だけになるのであまり重要ではない気がします。 そして、ブランクフェイス及び変化した各トリックの再使用ターン数は一応5ターンとなっていますが、奥義を打つごとに各トリックがリセットされ、即ブランクフェイスが使用可になるので奥義回りがいい土属性だと5ターンかからずに打てることが多々ある感じです。 2アビの使用間隔が1ターンなのでダイヤトリックを多用していくことになる感じでしょうか。 カイムも正位置と逆位置のアビリティを持っていますが、カイムのもう1つの特徴とも言うべき刑死者の逆位置のサポートアビリティ、すべて違う武器を並べるといういわゆるハイランダー編成です。 メンバーと召喚石は全く一緒で 装備の方を変えてみました。 通常マグナ編成 マグナハイランダー編成 これで試しに通常マキュラを同じような進行で殴ってみたのですが どちらも両面ユグマグでリロード無し 通常マグナ編成 マグナハイランダー編成 差は少ないもののマグナハイランダー編成の方が強いという結果に・・・ これ以前にも同様にマキュラを殴っているのですが、やはりマグナハイランダーの方が僅かに早い結果でした。 マグナハイランダー編成の方はニーベルンホルンが3本並んでないのでクリティカル確定とはなりませんが、逆位置効果や白虎邪のダメージ上限アップ効果もありマグナハイランダー編成の方に分があるようでした。 通常マグナ編成ダメージ例 マグナハイランダー編成ダメージ例 まぁ、どちらの編成も進行する上で多少のブレはあると思いますが、少なくとも火力的には甲乙つけがたい性能と言えるのではないでしょうか。 また、HPを比べてみると 通常マグナ編成 マグナハイランダー編成 ほぼ変わらず・・・ マグナ編成の方はニーベルンクリンゲをもっと並べてHPを盛るというのもあると思いますが、自分のユグ杖はスキルレベル15までしか上げていなかったのでそれを考慮すると、マグナ編成に勝てないまでもなかなかいい勝負になるのではないかと思います。 そして、やはり本命は両面ティターンによるハイランダー編成・・・ 仮にティターンを引くことができれば違う武器を1本ずつ並べるだけなので比較的容易にティターンでのハイランダー編成を組むこともできます。

次の

【グラブル】火属性マグナで行くハイランダーの可能性、アニラバフとイクサバ1本突っ込めば上限突破も可能だが…古戦場用途としては不安要素も多く突っ込むのには勇気は必要か

ハイランダー 土 マグナ

土古戦場はまだまだ遠いですが「古戦場までにカイムを加入させるぞ!!!!」って人は多いと思います、でもその多くの人はカイムを後ろに置く「編成」が目的なんじゃないかなって勝手に予想してます。 つまり、「それ以外の楽しい使い方があるよ」って事です。 キャラ編成 正直ここが一番ハードル高いです。 少なくとも「クリスマスナルメア」と「カイム」が必須パーツなので... 「ゼタラガ」は居たらとても良いって感じなんですけど、ナルメア程ではないかなと思います。 代用は最近実装されたレオナぐらいですかね... TAが確定したり、追撃がつくアビリティをコピー出来ればなんでもいいんですけど、サラーサ、ダーント、ロベリアは失敗しました、自分の手持ちにはTA確定をコピー出来るキャラは「メルゥ」しか居ませんでした。 まぁ新キャラまだまだ出ると思うんで大丈夫です!!!! 召喚石編成 地味にしんどいポイントです、土レスラーは メイン「4凸ゴリラ」で、 サブ「」が必要です。 厳密にはゴリラは「必須」で、は「あるととても良い」って感じです。 サポートにゴリラ置いてるもの好きな人を探すか、自前でゴリラを4凸するかの二択です。 ちなみに俺はゴリラを置いてる(ドヤァ) 武器編成 いくつか候補作っておきました。 いろんな人に布教しようと思ったのでマグナも作りました。 一振は一本だけ採用してます、「カイム」目指してる人は一振持ってると思うので。 持ってなかったら大人しくマグナで良いと思う、弱くはないし。 一つ目は神石編成、ダメ上限盛ってどうなるか実験します。 2つ目は片面マグナの確定クリ編成です、一番敷居は低いと思います。 3つ目は普段自分が使ってる編成です。 最近5振になってかっこよくなりました。 実際に殴ってみた。 上から、確定クリ、一振5本です。 有利だと大きな差は無いですね、非有利だとがっつり差が出るので無駄ではないです、防御値も古戦場だともっと高いので。 ダメ上限が出てるので天秤採用してる方がダメージが出たって感じだと思います。 つまりナルメアがヤバい。 余談 火古戦場まで在籍してた団が解散しちゃったんですけど、「ありがとうございました」も「クソお世話になりました!!!」も言いそびれてしまったのでこの場を借ります、あざっした!!!! ちなみにマンモスが居るともっとヤバいです、俺は持ってません。 G-gaiya.

次の