女好き 特徴。 モテるが危険な女好きの顔の特徴って?顔以外の特徴もある!?

【衝撃!恋愛人相学】顔から分かる「浮気/不倫」しがちな人の特徴4つ — 文・脇田尚揮

女好き 特徴

お調子者な男性は女性だけでなく同性からの人気も高いのが特徴なので、例え女好きが興じて女たらし状態にまでなったとしても、周囲から悪く言われることはないでしょう。 女好きな特徴を持っていながら、周囲の男友達や女性たちに『アイツは女たらしだけど悪い奴じゃないよ』などと言われている場合は、お調子者タイプの女好き男性である可能性が高いです。 実は、お調子者タイプの女好きは単に顔がイケメンな男性よりも女性にモテる特徴があります。 イケメンが嫌いな女性なんていませんよね。 男性の顔の好みなんて人それぞれですが、それでも万人に『イケメン』だと評価される特徴の男性は、それだけライバルが多いということ。 しかもイケメン男性が女好きだった場合、片思い中の女性にとっては余計にハラハラしてしまうでしょう。 顔がイケメンという特徴だけで女性が寄ってきますので、好きな人がイケメンであれば注意してアプローチを仕掛ける必要があります。 イケメン男性の本命になれるように、日頃から女磨きに励みましょう。 女好きな男性は、一人の女性に一途に向き合うことに『意味を見出せない』と感じている人が多いです。 本命を作らないのは、単に本命だと思える女性に出会っていない事が大きな理由でしょう。 本気の恋をした事がないので、まだ本当の愛の意味を知らないのです。 女好き男性に『本命』だと愛してもらうには、他の女性に差をつけて高値の花的存在にならなければいけません。 女好きな男性の心理 女好きな男性は、連れて歩く女性を日替わりで変えたり、その場しのぎの恋愛に走りがちです。 女好きな男性が取っ替え引っ替えで女性を弄んでいる理由は、恋愛に意味を見いだせていないからです。 恋の意味や本命だと思える女性との出会いを果たしていないので、どこかに落ち着ける場所がないか探している状態だと言えます。 好きな人が女好きな男性なら、女好き男性の心理や、女好き男性が発する言葉の意味を深く理解することがおすすめ。 女好きな男性の心理に深く寄り添えた時、好きな人の『本命の座』に一歩近づけるのです。 本気の好きな人がいない 女好きな特徴を持つ男性が女好きである意味や理由は『本気の好きな人がいない事』が考えられます。 心から大切だと思える女性がいないので、自分の欲求にセーブをかける必要がないのです。 女好きな特徴を持つ男性でも、心から愛していると思える本命彼女が出来た途端にピタッと女好きが治る人も少なくありません。 本気で人を愛する意味が理解できた時に、今までの女好きを改めてくれる可能性があるので、男性にとって一番好きな人になれるよう努力をしましょう。 彼氏が女好きの特徴がある場合は、今以上に彼氏を惚れさせるという意識を持つことが大切です。 女たらしの何が悪いんだ 女好きの男性は、自身の女好きに対して『悪く思われる意味がわからない』と考えている場合が多いです。 とくに本命の彼女もいないのだから、女たらしであっても問題はないと考えているのが特徴です。 女好きの女性にとっては、好きな人の女好きに改善して欲しいと思うもの。 ですが、彼女になる前の段階では『女好きを治して』なんて言えませんよね。 『女たらしの何が悪い』と思っている彼の心理自体を変えていけるように頑張りましょう。 男だから仕方ない 例え彼女が出来ても、女好きを貫こうとする男性もいますよね。 本命の彼女がいると公言しながら他の女性にちょっかいを出す男性は、言い訳で自分を正当化しようとする特徴があります。 彼女がいるのに女好きを公言する男性の心理の中では『だって男だから仕方ないじゃん』という感情がグルグルと渦を巻いているのです。 男だから仕方ないなんて、彼女からすればたまったもんじゃありませんよね。 本命の彼女がいながら女たらしな行動を繰り返す男性は、単に自分中心に物事を考えている自己中タイプな特徴の落ち主です。 女好きな男性がやりがちな言い訳 女好きな男性は、女性から『なんでそんなに女好きなの?』と、意味や理由を問われた時に『言い訳』でその場を切り抜けようとする特徴を持っています。 女好きな男性は、自分が女好きなのは仕方のない事なんだと、意味もなく自分に言い聞かせては自分を正当化しようとします。 ここでは、女好きな特徴を持つ男性がやりがちな言い訳を3つお伝えします。 こんな言い訳をする男性は、自分の女好きを改善しようと思っていない可能性が高いので要注意です。 『病気かも』 女好きな特徴を持つ男性は、自身の女好きを指摘された時に『病気かもな』という言い訳で自分の女好きを肯定しようとします。 『浮気は病気の一種』という人がいるように、『女好きだって病気の一種だから仕方ない』と言うのが特徴です。 この言い訳をする男性は、女好きは病気の一種だから自分ではどうしようもない、責められても困る、と開き直るのが特徴です。 そんな言い訳は何の意味も持たない事を男性に理解させると良いでしょう。 『愛の意味がわからない』 女好きの特徴がある男性がやりがちな言い訳は『愛の意味がわからない…』という、少しメンヘラ気味な言い訳です。 この言い訳をする男性に多いのがナルシスト気質の特徴を持つ男性だということ。 『俺には本物の愛の意味なんてわからない』という自分に酔ったセリフは、女性の同情や気を引こうという作戦なので、丸め込まれないように注意しましょう。 女好きな特徴のある男性が彼氏だった時は『そんな言い訳は通用しない』と厳しい態度を見せると効果的です。 『女の子を傷つけられない』 本命の彼女がいない時の女好きな男性は、女好きである意味や理由を聞かれた時に『だって女の子を傷つけられないじゃん』と言い訳をする特徴があります。 この言い訳をする男性は、イケメンで女性の方からアプローチをされる事が多いのも特徴のひとつ。 自分に寄ってくる女の子を邪険にできないという心理から『女の子を傷つけられないし…』と言い訳をするのです。 本命彼女が出来ればこんな言い訳も通用しませんが、フリーである内はこの言い訳で自分がモテることを楽しみ続けるでしょう。 この言い訳をする男性は、根っからのプレイボーイタイプだと言えます。 好きな人が女好きだった時の攻略法 好きな人が女好きの特徴があった場合、女性としてはやはり女好きをどうにかして欲しいと願うもの。 付き合ったとしても女好きの特徴が原因で苦しむのではないか、揉めるのではないかと不安が尽きないでしょう。 女好きな特徴があると知りながら、それでも好きな気持ちを止められない場合は『女好きを改善させながらアプローチをする』必要があります。 好きな人が女好きでも改善させることは可能です。 効果的なアプローチを仕掛けて、女好きな彼を攻略しちゃいましょう。 特別な女性になる 好きな人が女好きの特徴を持っている場合、何と言っても『男性にとって特別な女性になる』事が最も効果的な方法です。 その他大勢の女性とは違う事を上手くアピール出来れば、カップルになった後も『彼女だけは失いたくない』と思わせる効果があります。 失う事への恐怖心が女遊びや浮気の抑止力となるのです。 女好きの男性にとって特別な存在になるには、男性の全てを受け入れる姿勢を見せること。 男性は、自分の全てを愛してくれる女性を『自分にとっての最終地点』だと認識する傾向が強いので、男性を上手く転がしながら徐々に女性のペースに持っていく器を養いましょう。 逆に振り回す 女好きな男性は、自分自身に対して大きな自信を持っています。 『俺は女を振り回す事が出来る』と思っている男性がほとんどでしょう。 そんな自信家の男性って、意外と落としやすいタイプでもあるのです。 女好きの特徴を持つ男性への効果的な攻略法は、自分から男性に近寄ってデートの約束を取り付けること。 女好きな男性は、女性からのデートの誘いに簡単に乗ってくるでしょう。 2回、3回とデートだけの関係を続けて男性の気分が盛り上がった頃に放置をするのです。 自信家の男性は、掴みどころのない女性に夢中になりやすいので、効果的な攻略法だと言えます。 簡単に手に入らないことを意識させる 好きな人に女好きの特徴があった場合、意識して行いたいのが『簡単に手に入らない女性であることを意識づける事』です。 例えば、男性を食事だけの関係で繋ぎ、決してキスや体の関係にはならない。 簡単に手に入る女性は、女好きの男性にとって何の面白みもありません。 簡単に手に入ってしまうと『その他大勢の女性と同じ』と判断されてしまいます。 彼氏が女好きだった時の対処法 彼氏が女好きの特徴を持っていると、彼女の悩みや不安は計り知れないものです。 まるで中学生のような言い訳をする彼氏にイライラしたり、嫌気が差すことも多いでしょう。 それでも彼氏のことが好きで別れるよりも女好きを許す方がマシだと思うなら、女好きな特徴を持つ彼氏に対して作戦を練らねばなりません。 ここでは、女好きな彼氏への対処法を3つご紹介します。 彼氏の女好きを改善させるために、彼氏に合った対処法を見つけましょう。 傷ついている事を訴える 彼氏が女好きの特徴を持っていた場合、自分の心理がボロボロになっている事を訴えましょう。 彼氏が彼女のことを本命だと思っていたなら、自分の女好きのせいで傷ついている彼女に対して胸を痛めるでしょう。 もしも彼女の訴えにも耳を貸さない彼氏だった場合、彼女の事を『本命』だと思っていない可能性があります。 もしくは彼女の悲痛の叫びを深く受け止めていないかもしれません。 そんな彼氏には『女好きをやめて欲しい理由』を具体的に説明する必要があります。 過剰な束縛は逆効果 大好きな彼氏が女好きだった場合、浮気されたくない一心でつい行き過ぎた束縛をしてしまうこともあるでしょう。 ですが、女好きな特徴がある男性への束縛は逆効果なのです。 男性だけでなく女性であっても、人は縛られると逃げ出したくなるもの。 ダメと言われればやってみたくなるものなのです。 『女好きだから絶対浮気する』と決めつけると、余計に浮気される確率を上げるだけです。 過剰な束縛ではなく、彼氏が気づかない具合に彼女のペースでスケジュールを組ませたり行動させるように図りましょう。 失う恐怖を味あわせる 彼氏の女好きな特徴が原因で喧嘩になった時、オーバーに反応してみましょう。 大袈裟に怒ったり喚くのはNGです。 あくまで淡々とした冷静な態度で『もう別れるべきか本気で考えます』とアピールするのです。 『別れる!』と勢いのまま口に出すのはご法度。 別れるというワードを使わずに『これからのこと、少し考えるね…』とだけ告げましょう。 焦った彼氏に『別れたいって意味?』と問われたら『……。 』と、無言で目を合わせないままその場を去るのです。 彼氏に『本気でヤバイ』と心の底から後悔させる事がポイントです。 本気で失う恐怖や焦りを感じて初めて、人は心からの後悔と反省をするのです。 女好きな男性の特徴まとめ 女好きな男性は、周囲に居るだけでも女性にとっては悩みのタネとなるでしょう。 もしも女好きの男性が職場の上司だった場合、仕事へのモチベーションもだだ下がりですよね。 ましてや女好きな特徴を持つ男性が『好きな人』や『彼氏』だった場合、強い不安や悩みとなって女性を襲うのです。 女好きな男性は、イケメンでお調子者タイプが多く、自分に酔った一面があるのが特徴。 女好きな男性の特徴を把握して、効果的なアプローチ方法や対処法をとる事が大切です。 幸せな恋愛を掴むために今こそ頑張る時です。

次の

女好きな男性の特徴や心理、対処法!隠れ女好きの見極め方

女好き 特徴

Contents• 「女好き」は一生治らない!? 大前提として、「女好き」というものは治る見込みが薄いと考えておいた方がいいでしょう。 なぜなら、女好きの 男性本人に「 治したい」 という気持ちがないからです。 「今のままでいい」と考えている限りは、女好きを治すことは難しいでしょう。 そもそも男性は「多くの子孫を残さなければ」という本能を持っています。 荒治療ではありますが、女好き度を軽減させることはできます。 女好きの男性は「 周囲からの評判」 に過敏で、女性にモテるために行動を起こしています。 そこを逆手にとり、「 モテるために仕事頑張ってるって軽蔑されてて心配」「 女好きって他の社員にバレて評価落ちてるよ」などと告げましょう。 女好きの男性は慌てて自分の立ち振る舞いを見直すかもしれません。 女好きの男性の特徴7選 女好きの男性には共通している特徴があります。 どのような特徴があるのか一緒に見ていきましょう。 あなたの男友達や彼氏、旦那さんが「女好き」の可能性があるかどうかチェックしてみてください。 巧みな話術で人を楽しませる 女好きの男性に共通している特徴は、「巧みな話術を持っている」ことです。 1つの話題だけでなく、 いろいろな話の引き出しを持っています。 話上手で人を見て話題を変えたり、 質問された話題にもすぐ乗ったりして一緒に会話を楽しむことができる男性は、話していて楽しいですよね。 そのトーク力に女性た ちはハマっていくのかもしれません。 とにかく連絡がマメ 女好きの男性は、とにかく連絡がマメです。 LINEやメール、電話がマメな男性に「 こんなに頻繁に連絡してくれるなんて…」と、ときめく女子は多いのではないでしょうか。 ですが、注意しなければいけません。 女好きの男性は獲物を釣るまでが楽しいので、まだ自分のものになっていない相手には必死にアピールしてきますが、 いざ自分のものになると素っ気なくなる傾向があります。 しかも 他の女の子とも同じように連絡を取り合っている可能性大です。 連絡がマメすぎる男性には、少し警戒しておくといいかもしれませんね。 好意がない女性にも優しい 別に好きだと思っていない女性や、タイプでない女性にも、とりあえず優しくするのが女好きの男性です。 その理由は「 何かあったときのキープ」と考えているからに他なりません。 たとえるなら、日用品をストックする感覚でしょう。 そんな ストック男子たちに心を弄ばれないように注意しておきましょう。 お調子者で馴れ馴れしい 女好きの男性は、基本的に フレンドリーな人が多いです。 相手のテリトリーへ上手に入り、「前から知り合いだったかな?」と感じさせるほど急速に距離感を詰めてきます。 女性を楽しませたい、自分に関心を向けてほしいという気持ちが働いた結果、お調子者で馴れ馴れしい感じになります。 自然にボディタッチしてくる 「女性に触れたい」という欲求がとても強いのも、女好き男性の特徴です。 女馴れしていることもあって、彼らは自然に触ってきます。 もちろんあなただけではなく、 他の女性にもやっているのでそんないやらしい「ゲス男」には気をつけた方がいいでしょう。 女心を熟知している 女好きの男性は恋愛経験が豊富なこともあって、女性が何をしてほしいのか、何をしたら喜ぶのかを熟知しています。 言わなくても察してほしい女心に敏感• レディーファーストをしっかり行う• 女子の買い物にも嫌な顔をせずに付き合ってあげる 「女子」と一緒にいるのか?と一瞬錯覚してしまうほど、女心をわかってくれるので、女性はその「 居心地の良さ」から虜になってしまうのかもしれませんね。 仕事ができる 女好きと聞いて「チャラい」イメージを浮かべるでしょうが、案外、 仕事をバリバリこなす頭の良いサラリーマンだったりします。 女好き男性は、どんなに女癖が悪くても、仕事には一生懸命に取り組む傾向があり、苦手なことも克服しようというチャレンジ精神が強いのも特徴です。 その行動原理には、 女性社員に一生懸命仕事をしている姿を見せつけて、 モテを狙っていることも関係しています。 女好きの男性の心理 女好き男性はどうして「女好き」になってしまったのか、理由や心理について触れていきます。 女性からモテて自分の価値を実感したい 女好き男性は 承認欲求が強い傾向にあります。 そのため、女性からモテている状態でしか「自分の価値」を実感できないのです。 誰かに求められたい、誰かに想われていたいという心理が強く働き、「女好き」になってしまったというわけです。 女性からモテることで自分に自信を持つことができ、 そのうえで自分を鼓舞しているのでしょう。 女性に喜んでもらいたい なんといっても「 女性の笑顔が好き」ということも、女好き男性が抱いている心理です。 女性に喜んでもらいたい心理が働いて、笑顔を見るために一生懸命サプライズをしたりサービスをしたりします。 その愛情表現が1人の女性に対してだけならいいのですが「 女性全員」 が対象になるのは、少し厄介かもしれませんね。 寂しがり屋でかまってほしい 気さくで明るく接していても、その中身は「寂しがり屋」な男性がとても多いです。 育ってきた環境が「愛情不足」を生じさせていたり、トラウマがあったりすれば「 一人ぼっちは嫌だ」という気持ちが大きくなります。 両親が離婚して片親で育った• 両親から虐待されていた• 元カノに裏切られた経験がある このような過去を持っている男性は、愛情にとても飢えていて「一人になりたくない」という心理が働いてしまい、「 女好き」 へと発展してしまうのです。 女好きの男性の落とし方 「好きな人が女好きだけど、どうしたら私だけに夢中になってくれるの!?」 と、女好き男性に恋をしてしまったときに役に立つ方法を伝授します! 本気で女好き男性を落としたい人は、チャレンジしてみてください。 下手に出ず自分の意見を主張する 好きな男性にはつい下手に出て「いい子ちゃん」になってしまうのが恋する乙女心ですよね。 彼を怒らせてしまったら何回も謝罪の連絡をしたり、プレゼントを贈ったりしてご機嫌取りをしてしまいがちですが、それでは逆効果でしょう。 女好き男性は、そんな 下手にでる女性には興味がありません。 連絡も極力自分からしない方がいいでしょう。 女好き 男性が悪いことをしたら謝ってくれるまで待ち、「 嫌なことは嫌」 とハッキリ伝えることをおすすめします。 ちょっと冷たい女性や強気な女性の方が、女好き男性はそそられるのです。 男性特有の狩猟本能を刺激する 男性の狩猟本能を刺激することで、女好き男性を虜にすることができます。 いつでも誘いに乗る女性にはあまり惹かれないのが女好き男性です。 彼らは「自分に好意を向けさせるまでが楽しい」と感じているので、簡単にしっぽを振る女性はすぐに飽きられてしまいます。 たとえ女好きな男性とわかっていても、好きな人から誘われたらついて行きたくなりますよね? でもそこはグッと堪えて 誘いを断りましょう。 そうすることで、女好き男性の狩猟本能に火が点いて 「絶対落としてやる!」とあなたをどう落すか考えているうちに、あなたのことで頭がいっぱいになり夢中になってくれますよ。 ある程度自由にさせて器の大きさをアピールする 女好き男性は束縛を嫌います。 心配性な女性は、他の女性に目移りするのが嫌で対処方法として束縛をしてしまいがちですが、そんなことをすれば女好き男性はスルッとあなたの前から逃げていってしまうでしょう。 束縛せず「 自由に遊んできなよ」 という器の大きさをアピールすることで、最終的にはあなたの元へ帰ってくるはずです。 嫉妬深い女性とはそもそも恋愛の相性が悪いのです。 相手を変えることはそうそうできないため、 あなたが嫉妬深くて束縛魔なのだとしたら考え方を変えた方がいいかもしれません。 女好き男性を一途な男にできるかはあなた次第! 女好きの男性は、言葉選びが上手で紳士な分、多くの女性からモテてフラフラしてしまうので、真剣なお付き合いを考えると不安要素がたくさんありますよね。 ですが、好きな女性にへの愛情表現やは積極的ですし、大切にしたいという想いはあるので、一途な男性へと変えられるかはあなた次第です! ご紹介したような女好き男性の落とし方がマスターできれば、きっと素敵な関係が築けるはずです。 これから出会いを探す方は、マッチングアプリ 「 ハッピーメール 」でぜひ出会いを探してみてください。 ハッピーメールは 累計会員数2000万を超えるマッチングアプリで、国内最大級規模のサービスなので、あなたにぴったりのパートナーがみつかるはずです! 女好きの男性の本命女性になろう 女好き男性は基本的に「 寂しがり屋」です。 それを隠すために余裕があるように振る舞っていたりします。 案外、心に何か傷を抱えている場合もあるので、一概に「 女好き=最低」 というわけではないのです。 そんな女好き男性を本気で好きになってしまったのなら、頑張って本命になれるような努力をしていきましょう。 「いい子ちゃん」ではなく、手に入りそうで入らない「 小悪魔」を目指してみるといいかもしれませんよ! 一筋縄ではいかない女になれば、女好き男性の中であなたは「特別」な存在になれる可能性が高いのです。 尽くすだけの女を卒業して、 アメとムチを上手に使い分けられる女性になってみるのも、1つの手でしょう。 浮気性で女性関係のトラブルも多いとは思いますが、そこもしっかり受け止めてあげる広い心を持つことができれば、彼の心をあなたのものにすることは難しくないかもしれません。

次の

女好きの男性の特徴7選!女性に目がない人の心理や落とし方を徹底解説

女好き 特徴

女好きな男の特徴 セクハラが多い 女好きな男の特徴として、セクハラが多いことがあげられます。 女好きな男は自分の欲望に正直で、好みの異性にも好みではない異性にもセクハラをしてしまいます。 普通、たとえ好きな人や好みの異性を前にしたとしても、欲望のままにふるまうことは出来ません。 もちろん相手が恋人などで同意をしているなら、時と場を弁えれば問題はありません。 しかし、女好きな男は嫌がる相手にもしつこく口説いたり、好みではない女性に対しても見た目や性的な発言をしてからかったりしてしまいます。 いくらセクハラが迷惑行為であり、訴えられかねない非常識な行為だと言われても、女好きな男は自分をコントロール出来ないので止められません。 キャバクラや風俗が好き 女好きな男は、キャバクラや風俗が好きという特徴があります。 女好きな男は女性とのコミニュケーションや性的な関わりを持ちたがるので、キャバクラや風俗を利用することが多いです。 職場でのセクハラをしないでこのようなサービスを受けるのであれば、周囲に迷惑をかけているとは言えない面もあります。 しかし、キャバクラや風俗の利用は時に違法性が取り沙汰されたり、物議を醸すこともあります。 そのためあまり人前で言うこともないのですが、女好きな男はキャバクラや風俗の利用を人に隠そうとはしません。 その明け透けな態度そのものがセクハラになっていることもあり、冷ややかな目で見られることも多いのです。 しかし、女好きな男のその強い欲求を抑えることは不可能です。 スキンシップを取りたがる 女好きな男の特徴として、スキンシップを取りたがるという特徴があります。 女好きな男は、パートナーがいようがいまいが、女性との関わりをいつでも求めています。 キャバクラや風俗といったサービスを利用するだけでなく、普段から女性に対してなれなれしいところがあります。 仕事などの公の場でも、誰彼かまわずスキンシップを求めてしまいます。 もちろんこれはセクハラなので、大っぴらにやると問題になります。 そのため、見つからないように、相手を励ましたり誉めたりするタイミングで体を撫でたりタッチしたりすることもあります。 いかに女性に迷惑がられたり問題になろうとも、女好きな男はスキンシップを取りたがるのです。 パートナーがいても女の子を口説く 女好きな男は、パートナーがいても女の子を口説くという特徴があります。 女好きな男は異性への渇望感が強く、たとえパートナーがいても好みの異性が現れると欲望が抑えられなくなります。 もちろんパートナーの目の前ではしないのですが、目の届かないところでは気持ちのままにふるまってしまうのです。 普段から女の子を口説いたりちょっかいをかけたりしているため、ほとんど良心の呵責もなく当たり前のようにやってしまいます。 恋人や配偶者など、パートナーはたまったものではありませんが、本人にとっては生活の一部のようになっているのでやめるのは難しいと言えます。 下ネタばかり言う 女好きな男の特徴として、下ネタばかり言うことがあげられます。 女好きな男は普段から性的なことを口にしたり、職場などでも女性にセクハラをしたりという問題のある行動を取りがちです。 しかし、男同士や女性がいない場面でも下ネタばかり言っています。 男友達と遊んだり食事に行ったりすると、下ネタのオンパレードになることも多いのです。 個室なら誰の迷惑にもなりませんが、周囲を憚らず大声で話してしまいます。 特にお酒によって拍車がかかってしまい、もし女性がいても何時間も下ネタばかり話し続けてしまうこともあります。 食事の場で下ネタを言い出すのはマナー違反ですが、女好きな男はそんなことはお構い無しに下ネタばかり言うのです。 男と女の前で態度が変わる 女好きの男は、男と女の前で態度が変わるのが特徴です。 人は異性とでなければ生殖を出来ませんから、性別によって対応が変わるのは当たり前のことではあります。 しかし、女好きな男は男性と女性に対する態度や扱いが全く異なり、人格的に二面性があるのです。 たとえば、女性に対する態度が馴れ馴れしかったり問題があるような振る舞いをしていても、男友達には正直に言いません。 女性から拒絶されたり大事になったとしても、男性には大したことではないような伝え方をします。 そのため、女好きな男の男友達は女好きは冗談だととらえていたり、本人の裏の顔は知らないことも少なくありません。 女好きな男は男性と女性とで態度が違うため、被害に合った女性などは一方的に悪者にされることもあります。 見た目を磨かない 女好きな男は、見た目を磨かないというのも特徴の一つです。 女好きであれば、少しでも女性からの興味を引くために見た目を磨くのが当たり前のように感じられます。 しかし、女好き男は必ずしも女性にモテるタイプではないのです。 女好きの男は努力して女性に好かれるという過程を嫌い、すぐにでも満足したいと考えてしまいます。 そういったことから外見も洗練されず、自分で口説いても成功率が低いのが特徴です。 女好きな男は外見を磨かないためモテず、必然的にすぐに女性と関わりをもてるキャバクラなどを利用したり、職場の女性にセクハラをしてしまうことも多いのです。

次の