クライム アクター。 【話題】あれ、またこの人インタビューに出てる‼ 『こうやって見せかけの世論は作られる…』

小野友紀

クライム アクター

みなさん、こんにちは。 さて、お次ももはや終末状態に陥った、日本の在日マスゴミのお話。 これをメモしておこう。 欧米には、「偽旗作戦(にせはたさくせん)=False flag operation」という常套作戦がある。 もちろん、アジアにもあった。 盧溝橋事件、真珠湾攻撃、2001年911同時多発テロ、ボストン・マラソン爆破事件、などなど、大きな事件や戦争の切り札、突破口にするために、敵に扮した味方(スパイ)が味方を襲う。 そうやって、相手を攻撃する口実に使う。 これが、陰謀論のイロハのイである。 こんな時、最近では、ボストンマラソン爆破事件のように、「クライムアクター(犯罪事件俳優)」という謎の組織が実在することが分かっている。 つまり、そういった大事件の犠牲者を演じるために、その場にいた人たちの中に侵入したプロの役者が一般人を装って、事件の犠牲者になったフリをする。 だから、すこしも怪我していないのだが、大怪我をした演技をするのである。 最近では、これの一番の証拠が、ボストン・マラソンの爆破事件だった。 「世紀の救出劇」は、演技だった! (これは、ドラマ「ER」のような役者の演技だった!) こういうものは、だいたい以下のような展開になる。 そういうことが今では一般人やB層にもよく知られるようになった。 だから、最近では、マスゴミどころか「 ダマスゴミ」と言われるありさまである。 そんなことはすでに例のあの在日韓国人のおばちゃんの顔でかなり知れ渡ったようである。 この人である。 この人はすでによく知られるようになったが、この人以外にも数多くのそういう「役者さん」たちがいる。 だから、こういう役者さんを私は「ストリートアクター」とか「イベントアクター」と呼んだらいいと思う。 いくつかそういう例をメモしておこう。 以下のものである。 美人もいる セクシー系もいる オバン系もいる うざいオヤジ系もいる 討論会も全部仕込みのやらせ ミンス党ブーメラン枝野幸男の取り巻きもいる というわけで、いま普通にテレビで見る「一般人」は100%役者なんですナ。 もちろん、NHKの「〜〜さんのお宅を訪問しました」なんていうのは、全部「やらせ」の「役者さん」。 「他人の家を借りて、そこに役者が行って、その家の家族の振りをする。 そうやって、番組の仕込んだ商品をステマする」というものである。 これが、「やらせの帝国電通」の「電通仕込み」というものである。 地方のCATVの作る番組とか、そこにいる人が近所の人や知っている人たちが写っているというようなものでないかぎり、中央のテレビ番組は、番組の中の一般人視聴者や参加者も全部、「仕込み」なのである。 つまり、すべてが や・ら・せ=やらせ なんですナ。 決してテレビを信じてはならない!.

次の

ジャッカー電撃隊

クライム アクター

人物 [ ] JAC養成所時代に舞台『KAMIKAZE』でデビュー。 養成所卒業後のにの『』において、登場人物の一人であるハリケンブルーのスーツアクトレスを担当し、本格デビュー。 当初は立ち回りの力量の不足が甚だしく、アクションシーンの大半をが代行するという、アクターの仕事を全うしているとは言い難い状況であったが、徐々に力をつけ、後半以降はアクションシーンも多く演じるようになった。 スーツアクターは性別関係なく、激しい動きや立ち回りが仕事であるため、1、2作品でスーツアクターを抜ける女性の役者も多いが、、、に次ぐキャリアの持ち主として、その後も主に戦隊シリーズのスーツアクトレスとして活躍していた。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• スペシャル【紅蓮の巻】(2008年、)• 「殺人同盟」(2009年、) - スタント 特撮テレビドラマ [ ]• (2002年 - 2003年) - ハリケンブルー• (2003年 - 2004年) - アバレイエロー• (2004年 - 2005年) - デカスワン 、ミーメ• (2007年 - 2008年) - ラゲク、ローズ• (2008年 - 2009年) - ユーレイ• (2009年 - 2010年) - ナナシ連中、黒子• (2010年 - 2011年) - 魔虫兵ビービ、補助• (2008年 - 2009年) - 補助• (2009年) - 仮面ライダーラルク、グロンギ• (2009年 - 2010年) - タブー・ドーパント、シュラウド• (2010年 - 2011年) - 町の人々、補助 映画 [ ]• スーパー戦隊シリーズ()• (2002年) - ハリケンブルー• (2003年) - アバレイエロー• (2005年) - マジピンク• (2006年)• (2007年)• (2009年)• (2009年)• 仮面ライダーシリーズ(東映)• (2004年) - 仮面ライダーラルク• (2007年)• (2008年)• (2008年)• (2008年)• (2009年)• (2009) - 仮面ライダーキバーラ、タブー・ドーパント• (2010年)• EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル• EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル• EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ• (2010年) - シュラウド• (2010年、) OV [ ]• スーパー戦隊シリーズ(東映)• (2003年) - ハリケンブルー• (2004年) - アバレイエロー• (2006年) - マジピンク• (2010年)• (2006、東映) - 紫電 webドラマ [ ]• (2009年) - 電波人間タックル• (2010年) - シュラウド ヒーローショー [ ]• (2006年 - 2007年) - 風のシズカ 脚注 [ ] [].

次の

ジャッカー電撃隊

クライム アクター

人物 [ ] JAC養成所時代に舞台『KAMIKAZE』でデビュー。 養成所卒業後のにの『』において、登場人物の一人であるハリケンブルーのスーツアクトレスを担当し、本格デビュー。 当初は立ち回りの力量の不足が甚だしく、アクションシーンの大半をが代行するという、アクターの仕事を全うしているとは言い難い状況であったが、徐々に力をつけ、後半以降はアクションシーンも多く演じるようになった。 スーツアクターは性別関係なく、激しい動きや立ち回りが仕事であるため、1、2作品でスーツアクターを抜ける女性の役者も多いが、、、に次ぐキャリアの持ち主として、その後も主に戦隊シリーズのスーツアクトレスとして活躍していた。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• スペシャル【紅蓮の巻】(2008年、)• 「殺人同盟」(2009年、) - スタント 特撮テレビドラマ [ ]• (2002年 - 2003年) - ハリケンブルー• (2003年 - 2004年) - アバレイエロー• (2004年 - 2005年) - デカスワン 、ミーメ• (2007年 - 2008年) - ラゲク、ローズ• (2008年 - 2009年) - ユーレイ• (2009年 - 2010年) - ナナシ連中、黒子• (2010年 - 2011年) - 魔虫兵ビービ、補助• (2008年 - 2009年) - 補助• (2009年) - 仮面ライダーラルク、グロンギ• (2009年 - 2010年) - タブー・ドーパント、シュラウド• (2010年 - 2011年) - 町の人々、補助 映画 [ ]• スーパー戦隊シリーズ()• (2002年) - ハリケンブルー• (2003年) - アバレイエロー• (2005年) - マジピンク• (2006年)• (2007年)• (2009年)• (2009年)• 仮面ライダーシリーズ(東映)• (2004年) - 仮面ライダーラルク• (2007年)• (2008年)• (2008年)• (2008年)• (2009年)• (2009) - 仮面ライダーキバーラ、タブー・ドーパント• (2010年)• EPISODE RED ゼロのスタートウィンクル• EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル• EPISODE YELLOW お宝DEエンド・パイレーツ• (2010年) - シュラウド• (2010年、) OV [ ]• スーパー戦隊シリーズ(東映)• (2003年) - ハリケンブルー• (2004年) - アバレイエロー• (2006年) - マジピンク• (2010年)• (2006、東映) - 紫電 webドラマ [ ]• (2009年) - 電波人間タックル• (2010年) - シュラウド ヒーローショー [ ]• (2006年 - 2007年) - 風のシズカ 脚注 [ ] [].

次の