にんじん しり しり 卵 なし。 【離乳食・幼児食】卵なし!胡麻香るにんじんしりしりレシピ

「しりしり器」という不思議な調理器具|有賀 薫|note

にんじん しり しり 卵 なし

今週の『リアル・スープ・レッスン』では、を公開しました。 にんじんのしりしりは、千切りのにんじんを炒めた、沖縄の郷土料理です。 にんじんのしりしり。 卵やツナ缶を一緒に炒めるのがポピュラーです。 しりしり、というひょうきんな名前は、沖縄の方言で千切りのことだとも、あるいはにんじんの千切りをするときにシリシリ音がするからそう呼ばれているとも言われています。 そのシリシリという音を立てる調理器具が、にんじんの しりしり器です。 しりしり器というのは通称で、野菜の 千切り器のこと。 キャプ 私が使っているのは、 小柳産業「ジュジュ野菜調理器 蜂の巣」。 しりしりをよく作る沖縄の家庭では一家に一個…かどうかは不明です。 どのおうちにもあるのでしょうか、沖縄の人に聞いてみたい。 使い方は、野菜を押し付けて擦るように動かすだけ。 下から千切りになったにんじんがどんどん生まれます。 にんじん2本ぐらいなら、あっという間に千切りにできます。 これがあれば千切りもらくらく! さて、このしりしり器、普通の千切り器と何が違うの?と思われる方も多いでしょう。 千切りになったにんじんをちょっと見てみましょう。 太さはある程度揃っていますが、不揃いで、切り口がギザギザしているのがわかるでしょうか。 実は、思ったより「美しい」千切りではないのです。 ちなみに、普通の千切り器ではどうなるでしょう。 貝印の「せん千切り器」で切ったにんじん。 切り口がしりしり器に比べてスパッとしています。 (細さは3種類あり、これは真ん中のサイズ) ちなみに、こちらは私が手切りしたもの。 割と切れる包丁を使っているので、切り口はまっすぐ。 でも実は、この 不完全な切り口こそが、しりしり器を選ぶ理由なのです。 あまり切り口がきれいだと油や調味料はなじみにくい。 断面がギザギザだからこそ油や調味料がしみ込みやすいのです。 ラフな食感も作り出してくれます。 ビストロなどで出てくる キャロットラペ(にんじんサラダ)も、しりしり器で作るとよい料理のひとつ。 キャロットラペを作るには、切れないスライサーを使えというシェフもいるぐらいです。 キャロットラペ。 ドレッシングがよくしみ込むので、作りたてもおいしい。 しりしり器をよく見ると、刃がやや甘いのですが、これが独特の切り口を作ってくれるのです。 切れないことが魅力、という不思議な刃物です。 しりしり器と普通の千切り器との使い分けですが、シャキシャキとした食感を楽しみたいときは、よく切れる千切り器を選びましょう。 繊細な細切りのきんぴらごぼうや 千切り野菜で野菜のしゃぶしゃぶなどにはよく切れる千切り器を。 刺身のツマも、よく切れる千切り器で。 千切り器やスライサーは、注意しないと指を一緒に切ってしまうことがあるので、指ガードがついた製品だと安心ですね。 貝印の商品は指ガード別売り。 いろいろなタイプの千切り器があるので、選んでみてください。

次の

「しりしり器」という不思議な調理器具|有賀 薫|note

にんじん しり しり 卵 なし

うちの1歳の娘はにんじんが大好き。 茹でただけのにんじんをパクパク食べてくれます。 ただ、卵はあまり好きでないらしく、卵焼きやオムレツはあまり食べてくれません。 茶わん蒸しなら食べてくれるのですが…。 つるんとした食感は良いけれど、焼いた卵の食感がいまいちのようです。 かといって、そうしょっちゅう茶わん蒸しというわけにもいかない…。 そこで、大好物のにんじんと一緒にしたらどうだろうか?と沖縄の家庭料理・にんじんのしりしりを作ってみたら大ヒット! 緑黄色野菜だし、卵も食べてくれるしいいことづくめなレシピを紹介します。 ただ、普通は「にんじん嫌い・卵は好き」なお子さんのほうが多い気がします(笑) 本来は、どちらかというとそういう人向けに人気のあるレシピです。 (実家の母がにんじん嫌いですが、この料理は好きみたいです)• 【材料】 ・にんじん 2本 ・ごま油 小さじ1 ・ツナ缶(シーチキン・マグロの油漬け・カツオでも) 1缶 ・鶏がらスープの素 小さじ1 ・塩コショウ 適量 ・卵 2個 お好みで、白いりごま・鰹節など 【作り方】 1.にんじんを切る。 もしあれば「しりしり器」でおろす。 なければ千切りかピーラーで薄くする。 2.熱したフライパンにごま油をひき、にんじんを入れて中火で炒める。 3.にんじん全体に油が回ったら、ツナ缶を汁(油)ごと入れて炒める。 4.にんじんに火が通ったら、鶏がらスープの素・塩コショウで味を調える。 5.溶き卵を入れてさらに炒めて完成。 盛り付けた後にお好みで白いりごま・鰹節などをかけても。 【コツ・ポイント・味付けのアレンジ色々について】 ・にんじんの切り方はお好みでOKです。 娘は千切りがお好みのようなので、最近はもっぱら千切りですが…。 ピーラーで薄くしたもののほうが味の絡みは良いですよ~。 ・沖縄では家庭に「しりしり器」が必ずあるとか…。 ただ、ほかに使い道はあるのでしょうか…? ・ツナ缶の油は切っても切らなくても良いと思います。 私は最初に入れるごま油を少なめにしているので入れてしまいます。 ・味付けの鶏がらスープの素は普段使っているもので。 コストコでは998円(たまにクーポンで200円引き)でした。 なのでこちらは参考までに。 白だしだと、だしの香りがとても良くてあっさり和風味、めんつゆだと甘味の強いきんぴら系のお惣菜味になります。 ちなみに上記の塩コショウ・鶏がらスープの素だと、あっさりしていてにんじんの味が一番強く、おつまみ系です。 娘はにんじんが好きなのでにんじん味が強いほうが良いようですが、逆ににんじん嫌いの人はめんつゆが一番にんじん風味控えめでおすすめです。 作り置きについて ・このレシピの良いところは、温かくても冷たくても美味しいところ。 作りたてももちろん美味しいですが、作り置きして冷めたものも美味しいです。 ・私はいつも上記の量を作り、それを大体4食くらいかけて食べています。 ・保存容器に入れて、3~4日は保存可能。 それ以上は残っていたことがないのでわかりませんが、もう少しは持つかも。 ただ、実は本場の味は知りません…。 沖縄料理のお店でもメニューで見たことがないです。 一度本場の味を食べてみたいなぁと思っています。 レシピは少し変えています。 私もお酒好き&子育て中なので、カツヤマケイコさんの気持ちにすごく共感するコミックエッセイです。 今はもう電子書籍か中古でしか売ってないみたい…?.

次の

【離乳食・幼児食】卵なし!胡麻香るにんじんしりしりレシピ

にんじん しり しり 卵 なし

「お弁当に入れるとキレイだからさ、 毎朝のように作ってるよー。 本当に簡単だけど、ちょっとしたコツを守らないと 色が悪くなったり焦げたりするからね。 シンプルな料理ほど、そういうコツが大事よ。 」 「にんじんしりしりーは子ども達も好き。 しりしりー器は沖縄だとどこの家にもあるけど、 やっぱり自分が使ってるのが一番使いやすいね。 普段は直接鍋の上でしりしりーしてるさ。 」 「一回で作るのは1/2本くらいの量かな。 」 「これくらいの量に対して卵一個使ってるよ。 」 「鍋に油をしかずに、まずにんじんを入れる。 水分を飛ばすために、弱火で1分くらい炒めてね。 」 「色よく仕上げるコツの一つはあせらないこと。 ゆっくりね。 じゃないとにんじんはすぐ焦げてしまうよ。 」 「1分くらい炒めたら油を入れる。 私はオリーブオイル使ってるよ。 」 「ここからは中火ね。 強火にしたらだめよ。 味付けに塩を少々。 」 「溶いた卵にも塩をひとつまみ。 味付けはこれだけ。 こしょうや醤油を入れると彩りよく仕上がらないし、 にんじん自体が甘いから、 塩だけで十分美味しいわけ。 」 「炒めたにんじんを中央にちょっと集めて、 その上に卵をゆっくりかける。 」 「ここでぐちゃぐちゃ〜ってかき混ぜる人が多いと思うんだけど、 そうするとできあがりが汚くなる。 しばらく触らずおいておいて、 卵が固まってきたら、 フライ返しを使ってまわりを少しずつ寄せていく。 」 「ここで一度ひっくり返す。 そうそう、お好み焼きみたいな感じ。 そしたら、卵もいい具合に固まってできあがりが綺麗だわけ。 」 「ね、にんじんの色が綺麗に出ているでしょ? これはお弁当に入れるだけじゃなくて、 一番お勧めの食べ方はさ、 卵なしチャーハンの上にかけるととっても美味しいわけ。 子どもも喜んで食べるよ〜。 」 写真 中井雅代 その他のニンジンしりしりレシピ 番外編: related.

次の