ベローチェ テイクアウト。 カフェ・ベローチェ |パスタ 商品紹介|株式会社シャノアール

500回行ってわかったベローチェの本当の魅力12選|おすすめはコーヒーゼリーだけでは終わらせない

ベローチェ テイクアウト

今回はコーヒーチェーンを中心に5000回以上カフェに通った僕が、カフェ・ベローチェのおすすめメニューをお伝えさせていただきます。 スポンサーリンク ベローチェのメニューについて 「カフェ・ベローチェ」は全国に170店舗以上展開するセルフサービス式のコーヒーチェーンです。 コーヒー1杯210円(税込)とリーズナブルな価格で利用できるのが特徴のカフェです。 僕がカフェ・ベローチェのメニューで特に注目しているのは リーズナブル且つ、スキマ時間に食べるのにぴったりのメニューが数多く提供されているところです。 通常外食に行く時には「美味しいものを食べに行く」という目的を持っていく方が多いと思います。 ただ、ベローチェには「美味しいメニューを食べに行く」という動機を持っていく方はかなりの少数派でしょう。 どちらかというと 「パソコン作業をするため」 「ちょっと落ち着くため」 「タバコを吸うため」 「おしゃべりをするため」 など、食事とは関係ない目的で訪れる方が多いでしょう。 カフェ・ベローチェではそんな「食事ではなく、ちょっとしたスキマ時間の利用」に最適なメニューがリーズナブルな価格で提供されています。 カフェ・ベローチェのお客さんの平均滞在時間は「32分間」と言われています。 カフェ・ベローチェはその時間をより「心地よい32分間」にするためのこだわりを持っています。 (参考:) メニューからそのこだわりが存分に垣間見えるのです! 1 ブレンドコーヒー 写真:ブレンドコーヒー(210円) ベローチェを「スキマ時間に利用するのに最適」という印象にしているのは、210円(税込)のブレンドコーヒーの存在です。 お財布に優しいので、気兼ねなく、ふらっと立ち寄ることができます。 毎日通ったとしてもブレンドコーヒーのみであれば月に6000円程度しかかかりません。 ベローチェのコーヒーは、癖が強くなく、飲みやすい味。 言い換えれば万人に好かれるような味わいです。 気軽にオーダーしやすく、コーヒーが苦手な方にとってもベローチェのコーヒーは飲みやすい味なのではないでしょうか。 印象深い味というよりは、飲んでいて安心する、緊張感のない味わい。 そんなベローチェのコーヒーにはこだわりが隠されています。 コーヒーは均一の味で提供するのが難しい飲み物です。 ベローチェ商品部担当の川上さんは「いつでも美味しいコーヒーを提供できるよう、定期的に全国の店舗を巡回して味の調整を行ったりしている」と言います。 さらに川上さんは、味覚の鋭さを失わないように、調整の前日にはお酒を控え味の濃い料理も避けているそうです。 (参考:) ベローチェのコーヒーは210円とリーズナブルな価格なのですが、毎日安定した味わいを提供できるようにこだわられたコーヒーなのです。 【関連】 2 ココアフロート 写真:ココアフロート(320円) カフェ・ベローチェではフロートがリーズナブルな価格で販売されています。 僕はかつてベローチェを「フロートが安い店」として認識していたくらいこのフロートは存在感が強いです。 ベローチェでは4種類のフロートが発売されています。 ・コーヒーフロート(290円) ・ココアフロート(320円) ・ ・ 4種類のフロートの中で「ココアフロート」をおすすめするのには理由があります。 まず、320円という低価格。 他のコーヒーチェーンであればココア単体でも、これ以上の価格になってしまうことが多いです。 ソフトクリームが乗ってこの値段というのはとてもお得感があります。 また、ベローチェには「ココアフロート」はあるのに、アイスココアがメニューにありません。 このことから「ベローチェのアイスココアはソフトクリームを乗せた時にこそポテンシャルが発揮される…!だから、ココアフロートで飲んで欲しい…!」という強い意思が伝わってくるような感じがします。 ココアフロートをこれほど気軽に注文できるカフェは、他にないように感じます。 おすすめメニューです。 3 サンドイッチ 写真:タマゴハムミックス(250円) 売られているサンドイッチというのは2つや3つのセットが多いと思うのですが、ベローチェでは1つ120円で注文できる「苺ジャムサンド(ハーフ)」「ピーナッツサンド(ハーフ)」というサンドイッチがあるのです。 写真:苺ジャムサンド(120円) コーヒーと一緒に注文しても330円という脅威の安さ。 苺ジャムサンド(ハーフ)やピーナッツサンド(ハーフ)は、どこか懐かしさを感じさせてくれる味わいです。 食事だけでなくおやつとしても楽しめるオールラウンダー的なサンドイッチ。 僕はコーヒーチェーンのメニューはいろいろ食べてきましたが、その中でもベローチェのピーナッツサンドは1. 2を争うおすすめメニューです。 写真:ピーナッツバター(110円) 正直なところ「信じられないくらい美味しい!」メニューという訳ではないのですが、「利用する用途」「味」「価格」これら全てがベストマッチしているため、僕にとっては最高のカフェメニューなのです。 僕はベローチェを空き時間に利用するケースが多いです。 ベローチェの平均滞在時間32分というデータからもわかる通り、そういう方が多いことでしょう。 空き時間で利用する際のコンディションとしては、 ・ちょっと脳が疲れていて甘いものが欲しい ・ご飯を食べるほどでもないけれど少しなんかお腹に入れておきたい ・落ち着きたいのでコーヒーブレイクを満喫したい という時が主であると思います。 このような時の「ピーナッツバター(ハーフ)」のちょうど良さったらないです! ピーナッツバターの甘さが、脳に染み渡ります。 コーヒーとの相性もいいので、ものすごく低価格でコーヒーブレイクを楽しむことができます。 低価格ならば「お菓子でもいいのか」というと、そういう訳ではありません。 お菓子ではちょっとお腹を満たしたい時に、やや過不足が出てきてしまいます。 あんぱんなどのちょっとした食べ物だと、ややがっつりすぎる。 しかしピーナッツバターのサンドイッチは全ての状況に対応できるのです!なんと汎用性の高いメニューなのでしょう! ふんわりもっちりとしており、健康的な味に仕上がっているサンドイッチを、ぜひ召し上がっていただきたいです。 サンドイッチの存在を知ると、ベローチェの利用頻度が増えるかもしれません。 スポンサーリンク 4 コーヒーゼリー 写真:コーヒーゼリー(320円) コーヒーゼリーはベローチェの定番人気デザートです。 2019年8月1日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS)で、プライベートでも食べているという芸人・サンドウィッチマンの伊達さんも「おいしい」と高評価。 デザートを食べたいと思った時、ケーキを単品で注文するのは抵抗がありますが、なぜかコーヒーゼリーだと単品注文しやすいです。 320円で食べられるカフェデザートというのは貴重であり間食には最適。 ソフトクリームもたっぷり乗っています。 そしてコーヒーゼリーの適度な苦味。 個性が強すぎる味わいではなく、肩の力を抜いて堪能することができます。 「ソフトクリーム」はベローチェの「顔」と言っても過言ではない存在。 ベローチェの定番「コーヒー」「ソフトクリーム」が同時に体験できるおすすめメニューです。 5 新定番「マゼリー」もおすすめ 「マゼリー」2019年6月3日(月)より発売されたカフェ・ベローチェの新定番メニューです。 「マゼリー」はコクのあるソフトクリームと、様々なフレーバーを丁寧にかきまぜた手作りのソフトクリームシェイク。 コーヒーマゼリー380円(税込)、黒蜜抹茶マゼリー380円(税込)と、400円以下でデザートドリンクが飲めてコストパフォーマンスも高いです。 すごーい疲れた時のちょっとした贅沢としておすすめ! 注文した時に店員さんの一生懸命かき混ぜている姿にも注目です! 6 ベローチェでモーニングを楽しむ! 商品名: モーニングAセット カイザーサンド ツナメルト 料金 カロリー 単品 240円 291kcal ドリンクセット 390円 - ベローチェではAM11:00までモーニングメニューを提供しています。 メニューは3種類で、価格は390円~490円です。 販売店舗一覧: 「モーニングAセット カイザーサンドツナメルト」はモーニングセットの中で最もリーズナブルな価格、390円で注文できるメニュー。 400円以下でモーニングを食べられるカフェはほとんどありません。 気軽にモーニング利用することができます。 カイザーサンドのバンズは石窯で焼き上げられており、食べてみると充分な歯ごたえがあります。 外はパリッと中はもっちりとした食感が特徴的。 ツナとチーズの濃厚なコクも楽しんでいただきたいところです。 ポイントを貯めると、お得なクーポンと交換することができます。 来店ごとに20ポイントたまります。 ポイントの獲得の方法は、レジから3m以内の場所でアプリで下記のボタンを押すだけ。 来店しなくても、最大5000ポイント獲得できるチャンスのあるスクラッチに1日1回挑戦することができます。 ・500ポイントでドリンク全品50円引きクーポン ・1000ポイントでドリンク全品100円引きクーポン と交換することができます。 お得に利用したい方はこちらも合わせてご活用ください。 カフェ・ベローチェはリーズナブルでスキマ時間に最適なメニューが多くあります。 ぜひちょっとした空き時間に訪れてみてはいかがでしょうか。 【おすすめメニュー関連記事】 スポンサーリンク doutorer.

次の

カフェ・ベローチェのおすすめメニュー!5000回カフェに通った男が厳選!

ベローチェ テイクアウト

今回はコーヒーチェーンを中心に5000回以上カフェに通った僕が、カフェ・ベローチェのおすすめメニューをお伝えさせていただきます。 スポンサーリンク ベローチェのメニューについて 「カフェ・ベローチェ」は全国に170店舗以上展開するセルフサービス式のコーヒーチェーンです。 コーヒー1杯210円(税込)とリーズナブルな価格で利用できるのが特徴のカフェです。 僕がカフェ・ベローチェのメニューで特に注目しているのは リーズナブル且つ、スキマ時間に食べるのにぴったりのメニューが数多く提供されているところです。 通常外食に行く時には「美味しいものを食べに行く」という目的を持っていく方が多いと思います。 ただ、ベローチェには「美味しいメニューを食べに行く」という動機を持っていく方はかなりの少数派でしょう。 どちらかというと 「パソコン作業をするため」 「ちょっと落ち着くため」 「タバコを吸うため」 「おしゃべりをするため」 など、食事とは関係ない目的で訪れる方が多いでしょう。 カフェ・ベローチェではそんな「食事ではなく、ちょっとしたスキマ時間の利用」に最適なメニューがリーズナブルな価格で提供されています。 カフェ・ベローチェのお客さんの平均滞在時間は「32分間」と言われています。 カフェ・ベローチェはその時間をより「心地よい32分間」にするためのこだわりを持っています。 (参考:) メニューからそのこだわりが存分に垣間見えるのです! 1 ブレンドコーヒー 写真:ブレンドコーヒー(210円) ベローチェを「スキマ時間に利用するのに最適」という印象にしているのは、210円(税込)のブレンドコーヒーの存在です。 お財布に優しいので、気兼ねなく、ふらっと立ち寄ることができます。 毎日通ったとしてもブレンドコーヒーのみであれば月に6000円程度しかかかりません。 ベローチェのコーヒーは、癖が強くなく、飲みやすい味。 言い換えれば万人に好かれるような味わいです。 気軽にオーダーしやすく、コーヒーが苦手な方にとってもベローチェのコーヒーは飲みやすい味なのではないでしょうか。 印象深い味というよりは、飲んでいて安心する、緊張感のない味わい。 そんなベローチェのコーヒーにはこだわりが隠されています。 コーヒーは均一の味で提供するのが難しい飲み物です。 ベローチェ商品部担当の川上さんは「いつでも美味しいコーヒーを提供できるよう、定期的に全国の店舗を巡回して味の調整を行ったりしている」と言います。 さらに川上さんは、味覚の鋭さを失わないように、調整の前日にはお酒を控え味の濃い料理も避けているそうです。 (参考:) ベローチェのコーヒーは210円とリーズナブルな価格なのですが、毎日安定した味わいを提供できるようにこだわられたコーヒーなのです。 【関連】 2 ココアフロート 写真:ココアフロート(320円) カフェ・ベローチェではフロートがリーズナブルな価格で販売されています。 僕はかつてベローチェを「フロートが安い店」として認識していたくらいこのフロートは存在感が強いです。 ベローチェでは4種類のフロートが発売されています。 ・コーヒーフロート(290円) ・ココアフロート(320円) ・ ・ 4種類のフロートの中で「ココアフロート」をおすすめするのには理由があります。 まず、320円という低価格。 他のコーヒーチェーンであればココア単体でも、これ以上の価格になってしまうことが多いです。 ソフトクリームが乗ってこの値段というのはとてもお得感があります。 また、ベローチェには「ココアフロート」はあるのに、アイスココアがメニューにありません。 このことから「ベローチェのアイスココアはソフトクリームを乗せた時にこそポテンシャルが発揮される…!だから、ココアフロートで飲んで欲しい…!」という強い意思が伝わってくるような感じがします。 ココアフロートをこれほど気軽に注文できるカフェは、他にないように感じます。 おすすめメニューです。 3 サンドイッチ 写真:タマゴハムミックス(250円) 売られているサンドイッチというのは2つや3つのセットが多いと思うのですが、ベローチェでは1つ120円で注文できる「苺ジャムサンド(ハーフ)」「ピーナッツサンド(ハーフ)」というサンドイッチがあるのです。 写真:苺ジャムサンド(120円) コーヒーと一緒に注文しても330円という脅威の安さ。 苺ジャムサンド(ハーフ)やピーナッツサンド(ハーフ)は、どこか懐かしさを感じさせてくれる味わいです。 食事だけでなくおやつとしても楽しめるオールラウンダー的なサンドイッチ。 僕はコーヒーチェーンのメニューはいろいろ食べてきましたが、その中でもベローチェのピーナッツサンドは1. 2を争うおすすめメニューです。 写真:ピーナッツバター(110円) 正直なところ「信じられないくらい美味しい!」メニューという訳ではないのですが、「利用する用途」「味」「価格」これら全てがベストマッチしているため、僕にとっては最高のカフェメニューなのです。 僕はベローチェを空き時間に利用するケースが多いです。 ベローチェの平均滞在時間32分というデータからもわかる通り、そういう方が多いことでしょう。 空き時間で利用する際のコンディションとしては、 ・ちょっと脳が疲れていて甘いものが欲しい ・ご飯を食べるほどでもないけれど少しなんかお腹に入れておきたい ・落ち着きたいのでコーヒーブレイクを満喫したい という時が主であると思います。 このような時の「ピーナッツバター(ハーフ)」のちょうど良さったらないです! ピーナッツバターの甘さが、脳に染み渡ります。 コーヒーとの相性もいいので、ものすごく低価格でコーヒーブレイクを楽しむことができます。 低価格ならば「お菓子でもいいのか」というと、そういう訳ではありません。 お菓子ではちょっとお腹を満たしたい時に、やや過不足が出てきてしまいます。 あんぱんなどのちょっとした食べ物だと、ややがっつりすぎる。 しかしピーナッツバターのサンドイッチは全ての状況に対応できるのです!なんと汎用性の高いメニューなのでしょう! ふんわりもっちりとしており、健康的な味に仕上がっているサンドイッチを、ぜひ召し上がっていただきたいです。 サンドイッチの存在を知ると、ベローチェの利用頻度が増えるかもしれません。 スポンサーリンク 4 コーヒーゼリー 写真:コーヒーゼリー(320円) コーヒーゼリーはベローチェの定番人気デザートです。 2019年8月1日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS)で、プライベートでも食べているという芸人・サンドウィッチマンの伊達さんも「おいしい」と高評価。 デザートを食べたいと思った時、ケーキを単品で注文するのは抵抗がありますが、なぜかコーヒーゼリーだと単品注文しやすいです。 320円で食べられるカフェデザートというのは貴重であり間食には最適。 ソフトクリームもたっぷり乗っています。 そしてコーヒーゼリーの適度な苦味。 個性が強すぎる味わいではなく、肩の力を抜いて堪能することができます。 「ソフトクリーム」はベローチェの「顔」と言っても過言ではない存在。 ベローチェの定番「コーヒー」「ソフトクリーム」が同時に体験できるおすすめメニューです。 5 新定番「マゼリー」もおすすめ 「マゼリー」2019年6月3日(月)より発売されたカフェ・ベローチェの新定番メニューです。 「マゼリー」はコクのあるソフトクリームと、様々なフレーバーを丁寧にかきまぜた手作りのソフトクリームシェイク。 コーヒーマゼリー380円(税込)、黒蜜抹茶マゼリー380円(税込)と、400円以下でデザートドリンクが飲めてコストパフォーマンスも高いです。 すごーい疲れた時のちょっとした贅沢としておすすめ! 注文した時に店員さんの一生懸命かき混ぜている姿にも注目です! 6 ベローチェでモーニングを楽しむ! 商品名: モーニングAセット カイザーサンド ツナメルト 料金 カロリー 単品 240円 291kcal ドリンクセット 390円 - ベローチェではAM11:00までモーニングメニューを提供しています。 メニューは3種類で、価格は390円~490円です。 販売店舗一覧: 「モーニングAセット カイザーサンドツナメルト」はモーニングセットの中で最もリーズナブルな価格、390円で注文できるメニュー。 400円以下でモーニングを食べられるカフェはほとんどありません。 気軽にモーニング利用することができます。 カイザーサンドのバンズは石窯で焼き上げられており、食べてみると充分な歯ごたえがあります。 外はパリッと中はもっちりとした食感が特徴的。 ツナとチーズの濃厚なコクも楽しんでいただきたいところです。 ポイントを貯めると、お得なクーポンと交換することができます。 来店ごとに20ポイントたまります。 ポイントの獲得の方法は、レジから3m以内の場所でアプリで下記のボタンを押すだけ。 来店しなくても、最大5000ポイント獲得できるチャンスのあるスクラッチに1日1回挑戦することができます。 ・500ポイントでドリンク全品50円引きクーポン ・1000ポイントでドリンク全品100円引きクーポン と交換することができます。 お得に利用したい方はこちらも合わせてご活用ください。 カフェ・ベローチェはリーズナブルでスキマ時間に最適なメニューが多くあります。 ぜひちょっとした空き時間に訪れてみてはいかがでしょうか。 【おすすめメニュー関連記事】 スポンサーリンク doutorer.

次の

ベローチェのモーニング|メニュー・時間・テイクアウト・おすすめメニュー!

ベローチェ テイクアウト

ベローチェのモーニングメニュー Aセット:カイザーサンド ツナメルト ふんわりもっちり食感の、石窯で焼き上げたカイザーバンズに、ツナフィリングをサンド。 チェダーチーズとツナの組み合わせが美味しく、ベローチェのモーニングメニューの中でも1番人気。 温めて提供してくれる。 朝限定メニュー。 テイクアウト可能。 温めて提供してもらえる。 ベビーリーフを彩り鮮やかにトッピングした、朝限定メニュー。 テイクアウト可能。 朝限定メニュー。 店内専用メニュー。 値段 490円(単品340円) カロリー 482カロリー 選べるドリンクは? ・ブレンド ・アメリカン ・アイスコーヒー ・紅茶 ・アイスティー 選べるドリンクは通常Mサイズで提供。 モーニングの時間帯 オープンからAM11:00まで。 土日祝日も楽しめる。 営業は6:30~7:00開始の店舗が多い。 テイクアウトは? Aセット、Bセットは可能。 モーニング限定で割引スクラッチカード配布 2018年4月2日(月)~5月31日(木)までの期間、朝11時までに対象商品を購入するとハズレなしの割引スクラッチカードが貰える。 割引スクラッチカードの内容 1. 開店~朝11:00まで使えるサンドイッチ類の対象商品が50円もしくは100円OFF。 14:00~閉店まで使える ドリンク全品50円OFF。 【自己紹介】 1日に最大14件のカフェをハシゴするくらい、コーヒーやカフェ巡りが好きなコーヒーブロガー山口です。 母もコーヒーが好きで、僕が子供の頃はおいしい純喫茶によく連れて行ってもらいました。 そのおかげか、コーヒーを飲む舌はどんどん肥えてゆき、30,000円のブルーマウンテンを買って飲んだり、自分で焙煎したコーヒーを飲むようになりました。 こんな僕の経験が「あなたのために活かせれば」という想いで、当ブログを開設しました。 ここでは、コーヒー豆の通販サイトで買える「ブルーマウンテンNo. 1」などの高級豆や、「100g 700円以上の少し高級な豆」、ジャコウネコの糞から採取したコーヒーなどのレビューを行なっています。 おいしいコーヒー豆をネット通販で買うときの参考として活用ください。 また、全国のカフェに訪れた感想や、コーヒー関連のニュース、スターバックスやタリーズなどに関する情報も配信しています。

次の