モンハン ワールド 攻略 初心者。 【モンハンワールド:アイスボーン】効率よく序盤を進められるおすすめ武器・防具【MHWI】

モンハン攻略・初心者講座

モンハン ワールド 攻略 初心者

今作で初心者ハンターさんにオススメしたいのは、死なない為に役立つスキルが付いた防具を作って防御力を上げること。 序盤は防具の強化に使える鎧玉に余裕がない状況だと思われますので、ここでは下位で作成しやすく、生存率を上げる為にオススメの防具をピックアップしていきます。 序盤で作成できる下位の防具は、防具の各部位に1つスキルが付いています。 火力を上げるスキルは慣れたハンターさんにオススメですが、初心者ハンターさんは無理に火力系スキル発動を狙うよりも、防御力が高い防具、生存率向上に役立つスキルが付いた防具を作成した方が、死ににくくなるので、クエスト成功率が上がります。 モンハンワールド 序盤(下位)のオススメスキル モンハンワールドはスキルシステムが一新されており、またスキル発動時の効果も従来と異なる点が多々あります。 その中でも最も初心者ハンターさんに役立つのが、「体力増強」のスキルです。 従来は食事込みで体力は最大150でしたが、今作では体力増強のスキルを付ければ、体力の最大値を200まで上げることができます。 体力150までだと1撃で死んでしまうシーンもありますが、体力を200まで上げておけば、1撃で倒されることがほぼなくなるので、クエスト失敗確率を大幅に下げることができます。 この体力増強のスキルは、序盤だけでなく、上位または強化個体のクエストでも必ず役に立つので、豆知識として覚えておいて下さい。 防御力を上げる鎧玉の入手方法 防具の防御力を上げる際に要求される、鎧玉・上鎧玉・尖鎧玉・堅鎧玉は、クエストをクリアした時の報酬で1個は入手できます。 モンハンワールドにはバウンティというシステムがあり、拠点の調査資源管理所で登録バウンティを登録し、条件を満たすことで割りと簡単に鎧玉を入手できるので、クエストをクリアしながら登録バウンティの条件を達成していくことで、効率的に鎧玉を集めることができます。 定期的に配信される「」をクリアすることでも、鎧玉系アイテムを入手できますし、配信バウンティでしか入手できない『金の竜人手形』『銀の竜人手形』も入手できます。 MHW 序盤(下位)のおすすめ防具セット 作りやすさナンバーワンのボーンシリーズ防具 【生産必要素材】• x3 採取と小型モンスターの素材だけで生産できるので、操作に慣れていない初心者ハンターさんでも簡単に作成できる装備です。 また、胴防具の攻撃のスキルも火力の底上げに役立ちます。 腕・腰・脚のスキルはスキル的には初心者ハンターさんには直接は役立たないと思いますが、作りやすいので一式作ってしまっても良いですし、頭と胴だけ作っておくのも手です。 精霊の加護はレベル1でもけっこうな頻度で発動してくれて、受けるダメージを減らしてくれることが多い役立つスキルです。 オドガロンが苦手な人には裂傷耐性が付いたバルキングリーヴ(脚部防具)もオススメです。 【生産必要素材】• なので、ここからは自身が扱う武器種に合ったスキルを付けるのがオススメです。 防御系でオススメは、精霊の加護が付くギエナヘルム、回避時の無敵時間を長くする回避性能が付くギエナメイル、納刀を速くする納刀術が付くガロングリーヴ。 火力系でオススメは、弱点部位攻撃時の会心率を上げる弱点特効が付くレウスメイル、攻撃のスキルが付くレウスヘルムなどがオススメです。 モンハンワールドに登場する、ので参考にされて下さい。

次の

モンハンワールド:アイスボーン攻略wiki【MHWI攻略】

モンハン ワールド 攻略 初心者

初めに知っておくこと 名前は慎重に決めよう プレイヤーとオトモの名前は一度決めるとあとで変更することはできません。 適当に決めてしまうと後で後悔することになるので、くれぐれも慎重に名付けるようにしましょう。 キャラメイクは後でやり直せる キャラメイクの後でも髪や化粧などは変えることができます。 また、それ以外のキャラメイクも有料の「」を使うことで変えられるようになります。 しかし、「狩人の身だしなみチケット」をつかってもオトモの見た目は変えることができないので注意しましょう。 特に「」、「」は操作が比較的簡単で、初心者でも火力を出しやすい武器です。 遠距離武器を使いたい場合は「」がおすすめです。 ボウガンは状況によって撃つ弾丸を変えなければならないため、ある程度慣れてから使い始めましょう。 ストーリーを進めてHRを解放させよう 任務クエストを進めていこう ストーリーは基本的に「任務クエスト」をクリアすると進行するので、行き詰まるまで「任務クエスト」を進めていきましょう。 また、「任務クエスト」をすべてクリアすることでハンターランク HR を解放することができます。 『モンハンワールド』にはHRが高くないと挑めないクエストも多いので、まずはいち早くHRを解放することを目標にしましょう。 HR解放後はさらなる強敵に挑戦 ハンターランク HR を上げていくことで「」や「」のような強敵と戦えるようになります。 しっかり装備を整えないとクリアは難しいので、HR解放後はまず装飾品や武器、防具を集めて強敵に挑む準備をしましょう。 ストーリー進行につまづいた時は クエスト前にアイテムの準備をしっかり ストーリーに困った時は、まずクエスト前にアイテムをしっかりと準備しましょう。 特に「」や「」などの回復アイテムを持ち込み、ケチらずに使うことで生存力を大きく上げることができます。 また、「」のように飛ぶ事が多いモンスターには「」を持っていくとクリアが楽になります。 体力やスタミナはもちろん、攻撃力・防御力も強化できるため、クエスト前には必ず食事を取るクセをつけましょう。 また、定食はとりあえず初心者のうちは体力最大量が優先して上がる「オススメ定食」を選ぶのがおすすめです。 1人でクリアが難しい時は救難信号を出そう 救難信号を出すことでオンラインの仲間に助けてもらうことができます。 初心者のうちは他のハンターに手伝ってもらいながら進めて行くのが気軽でおすすめです。 救難信号はクエストが始まってからメニューの「救難信号の発信」を選ぶことで発信できます。 オトモに状態異常武器を持たせよう オトモには状態異常の武器を持たせましょう。 特に麻痺属性の「すずらんネコロッド」と睡眠属性の「バルキンネコボール」を装備させると、攻撃のチャンスを作ってくれるので、狩りをスムーズに進めることができます。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】効率よく序盤を進められるおすすめ武器・防具【MHWI】

モンハン ワールド 攻略 初心者

基本は好みで選んでオーケー 本作には大剣や太刀といった、計14タイプの武器が存在する。 それぞれの武器種によって取るべき立ち回りが異なったり、操作感覚も変わってくるのがポイント。 どの武器を使えばいいかは初心者が最初に悩む点だと思うが、基本的には好みで選ぼう。 とくに、大剣や片手剣あたりは、クセがなく初心者でも使いやすい武器種だ。 やってみたい武器を決めたら、トレーニングエリアで練習してみよう。 トレーニングエリアへは、マイハウスにいるルームサービスに話しかけると移動できる。 まずは何をすればいいの? ストーリーを進めるには? A. 物語が進めばあ新たなモンスターやフィールドが出現したり、施設が増加したりする。 まずは任務クエストをこなしながら素材を集め、モンスターを狩猟し、どんどん強い武具を生産していこう。 モンスターが強くてクエスト失敗しちゃう! A. 防具を身につけると発動するよ 防具は頭、胴、腕、腰、脚に装備する。 どちらも加工屋で生産・強化を行うのだ。 さまざまなスキルを試し、自分にあった組み合わせを見つけよう。 防具のレベルを上げるにはどうしたらいい? A. アステラにある調査資源管理書でこまめにバウンティを登録(達成)すれば、効率よく鎧玉を獲得できる。 バウンティは最大6つまで登録可能なので、クエストの合間にこまめに登録し、どんどん達成しよう。 大型モンスターとの乗り攻防のコツを教えて A. このとき、大型モンスターはハンターを振り落とそうと抵抗する。 画面が赤くなるとモンスターの抵抗がくる合図。 R2ボタンで耐えるか、壁に体をぶつける素振りを見せたら、移動して避けよう。 フィールドが広すぎて、移動がたいへん! A. キャンプを利用したファストトラベルが便利だよ 各フィールドを訪れた当初は初期キャンプがひとつあるだけだが、ストーリーを進めたり納品依頼を達成するとフィールド内にキャンプを増設できることがある。 各キャンプには、タッチパッドの生態マップから即座に移動が可能。 移動が楽になるだけではなく、大型モンスターを追跡する際にも便利だ。 モンスターの狩り中は行えない点には注意。 とっさにアイテムを使うのが難しいです。 焦っちゃうし。 落ち着いてアイテムのショートカットを使うんだ L1ボタンの長押しでリストを呼び出し、選んだアイテムをすぐに使用できるショートカット機能。 任意のアイテムをすぐに使えるので、狩猟には必須のシステムだ。 砥石や回復薬など、使用頻度の高いアイテムを設定しておき、狩りに役立てよう。 ショートカットは自由に変更でき、弾やビンを登録すれば弾の切り換えがかなり楽に。 ガンナーは試してみよう。 大型モンスターに攻撃があまり効いていない気がします A. 弱点部位を狙って攻撃しよう 大型モンスターは頭や脚など、部位ごとに肉質(各部位に設定された防御力のようなもの)が異なる。 同じ攻撃でも、肉質によって与えるダメージはじょうげするため、弱点の部位をいかに攻撃するかが重要になる。 モンスター図鑑ではは、各大型モンスターの弱点部位や有効な属性攻撃を確認できる。 研究レベルが上がるにつれ、情報が充実してくるのだ。 大型モンスターが弱るまで攻撃を加える 2. 大型モンスターを落とし穴かシビレ罠に掛ける 3. 捕獲用麻酔玉(弾)を複数回当てる という手順が必要。 重要なのは、落とし穴(トラップツールとネットを調合)か、シビレ罠(トラップツールと雷光虫を調合)、捕獲用麻酔玉(ネムリ草とマヒダケを調合)の準備。 植生研究所を利用して素材を用意したい。 クエスト報酬が多くなるなど、捕獲することのメリットは大きい。 積極的に狙っていきたい。

次の