教えていただきたく存じます。 照会(問合せ)のフレーズ

「頂きたく存じます」の意味は?ご参加・ご相談・お教えなどの使い方も

教えていただきたく存じます

明日でちょうど震災から3か月となって、それで復旧に向けた資金需要というのも少なからず出てきているのかなと思うのですけれども、被災地での金融情勢の現状のご認識を 教えていただきたいのですけれども。 3か月たって、企業側も今まで蓄えていたお金もだいぶはき出して、これからまさに新しいお金というか、ニューマネーが必要になってくる中で、銀行がきちんとそういう需要に応えられているのかどうかという点について 教えてください。 will since the occurred. for are strong. What your? when have used their need , are such? - 金融庁 先般、新生銀行に対して業務改善命令が出されましたけれども、その中で不動産関連のリスク管理の問題が指摘されていましたが、とはいえ、不動産関連融資は、地価の下落の中で、非常に裏・表で、不動産関連融資というのがあって初めて地価の下落も食い止められるという側面もあるわけなのですけれども、何かそういう不動産関連融資に対してご所見があれば 教えていただきたいと思いますが。 , a was , the estate-related and was out. This , that, the and , estate-related and has aspects. What that with the estate-related and loans. any you may estate-related and loans. - 金融庁 金曜日にインサイダー関連の(金融審議会の)ワーキング・グループを開かれると思うのですけれども、それの趣旨と、もう一点、先ほどから話題になっている大証と東証の話なのですが、個別の会社のことについてはコメントできないというお話なのですけれども、日本として、政府として日本の市場をどのように考えていくのかという、例の総合取引所構想なんかとも関連してくる話だと思うので、日本の市場のあり方ということについての考え方を 教えていただきたいと思います。 about a 's for? , which and the TSE. the companies. , a , about 's future. - 金融庁 長くなりましたけれども、皆さん方にも是非ご理解頂いて、また「こういう点を、こういうように自見さん変えた方がいいよ」ということがあったら、こういう政策ですから、決して何もこれを決めたからという態度ではございませんし、皆さん方は経済のご専門家で、中小企業も色々と取材しておられますので、色々と各社各様に、これはもう少しこう変えた方がいいとか、ああ変えた方がいいとか、是非そんなことがあったら、お 教えして頂き たいということを私からもお願いしておきます。 for , that will have understanding. that a that have are and have with , any you may us. - 金融庁 例文 先日、金融庁の所管ではないのですけれども、住宅金融支援機構のあり方についての検討会の結果が発表されまして、住宅金融支援機構にある程度政府支援を残したほうがいいのではないかということの意見が出されているのですが、住宅金融支援機構はモーゲージローン債を出しているわけですけれども、証券化商品市場の育成のためにはある程度住宅金融支援機構自体に政府関与があったほうがいいのではないかということの意見があったわけなのですが、金融庁もオブザーバーとして参加をしていらっしゃったのですけれども、証券化商品市場のもう少し拡大のためには、何か政府支援のようなものがあったほうがいいのかということをもし大臣に所見があれば 教えていただきたいのですけれども。 that that the with, but the the JHF were , which a for The that JHF, which , the market. that the , your , , the JHF should have some the more. - 金融庁.

次の

「存じます」の意味とは?正しい敬語の使い方や類語を例文で紹介

教えていただきたく存じます

「存じます」の意味 「存じます」は「思います」という意味 「存じます」は「思います」や「知っています」という意味の言葉です。 「思う」「知る」の謙譲語である「存じる」に丁寧語の「ます」を加えた敬語表現であるため、目上の相手に使うことができます。 「知る」と「思う」の2つの意味が含まれているため状況に応じて使い分けてください。 「存じます」の読み方は「ぞんじます」 「存じます」は「ぞんじます」と読みます。 「存」という漢字は「ぞん」の他に「そん」とも読めるため、読み間違えに注意してください。 特にメールなどの書き言葉ではなく、話し言葉として「存じます」を使う際は読み方に気を付けましょう。 「存じます」の類語表現 「承知」を使って言い換える 「存じます」を「知っている」という意味で使う際は「知っていること」を意味する「承知」や「推測して了解すること」を意味する「お察し」が類語として使えます。 また、「思っています」という意味で「存じます」を使う際は「~でございます」が類語となります。 ビジネスでの「存じます」の使い方 「存じます」の使いすぎに注意 目上の相手に適した表現である「存じます」ですが、使いすぎには注意が必要です。 かしこまった場以外での使用や、「存じます」を多用することにより、相手に堅苦しいという印象を与えてしまう場合があります。 過剰な敬語表現と捉えられないためにも、類語を使って言い回しをしてください。 「知っている」を丁寧に表現した「存じ上げます」 「知っている」という意味で「存じます」を使用する際に「存じ上げます」という言い回しができます。 「存じます」よりも丁寧な表現となる「存じ上げます」ですが、知っている対象が「人」である場合のみ使える言葉となるため注意してください。 「知っている」対象が物や出来事である場合に、謙譲の意味を強める「上げる」を使うと過剰な敬語表現となります。 例えば「先日の会議の内容は存じております」という文章だと、「知っている」の対象は「前日の会議の内容」であり、人ではないため「上げる」という表現は加えず「存じております」となります。 「欲しい」の謙譲語である「いただく」に、願望を表す助動詞の「たい」を加えた言葉が「いただきたく」であり、さらに「存じます」を付けた「いただきたく存じます」は目上の相手に適した敬語表現であるといえます。 「いただきたく存じます」の「いただく」は漢字を使った「頂く」と平仮名の「いただく」の2種類の表現があります。 「食べる・飲む」や「もらう」の謙譲語として使う際は漢字で「頂く」と表現し、「教えていただく」や「読んでいただく」といった、補助動詞として使う際は「いただく」と平仮名を使ってください。 例えば、「教えていただきたく存じます」という文章だと、補助動詞として平仮名の「いただく」が使われており「教えてほしいと思います」という意味になります。 「させていただきたく存じます」は使い方に注意 「存じます」を使った言い回しの1つである「させていただきたく存じます」を使う際は注意が必要です。 「させていただく」という表現は相手に許可をとったことや相手に依頼されたことに対してのみ使える言い回しであるため、許可を取る必要のないことや自ら申し出たことに対しては使えません。 例えば上司の結婚式に招待された場合は、相手に依頼されたということになるため「出席させていただきたく存じます」となります。 「させていただきたく存じます」を使う際は状況に応じて使用してください。 メールで「存じます」を使った例文 「ことと存じます」を使った例文 「ことと思います」を謙譲語で表現した言葉が「ことと存じます」です。 例えば「繁忙期に入り忙しいことと思いますが、よろしくお願いします」という文章に「存じます」を使うと「繁忙期に入りお忙しいことと存じますが、何卒よろしくお願い致します。 」となります。 話し言葉だけでなくメールや手紙などの書き言葉としても使えるため、状況や相手によって使ってください。 「存じ上げますが」を使った例文 「知っている」を謙譲語で表現した際、「知っている」対象が人である場合に「存じ上げる」が使えることを説明しました。 例文の場合「知っている」対象が人であるため、「存じ上げる」が使えます。 例えば「ご連絡していただければと存じます。 」という文章だと「連絡してもらえたらと思う」という意味となります。 上記の例文では補助動詞として「いただく」が使われているため漢字ではなく平仮名で「いただく」と表記してください。 メールなどの書き言葉では言葉使いだけでなく、漢字や送り仮名などの表記にも気をつける必要があります。 目上の相手へは特に、失礼にならないよう注意して正しく使ってください。 まとめ 「存じます」とは「思います」「知っています」を謙譲語に変換した言葉で、目上の人へ使う言葉として適しています。 敬語表現ではあるものの、使いすぎると過剰な敬語表現となるため注意してください。 類語や言い回し方を変えて状況に応じて正しく使いましょう。

次の

【1分でわかる】指示を仰ぐの意味やメールでの使い方と例文!敬語表現も

教えていただきたく存じます

「教えていただきたく存じます」は上司・目上に失礼? ビジネスメールに使えるもっと丁寧な敬語ってなに? とご心配のあなたへ。 「教えていただきたく存じます」は目上に失礼とまでは言わないものの、ビジネス会話や親しい取引先・上司につかえる程度の丁寧レベル。 とくにビジネス文書・メールや初対面の相手など、気をつかうべきシーンではより丁寧な敬語に言い換えするべきです。 また「教えていただきたく存じます」をビジネスメールで使うのはあまり一般的ではなく… 敬語「ご教示=教えること」を丁寧にしたフレーズを使います。 たとえば… 「ご教示いただきたく存じます」 「ご教示くださいますようお願い申し上げます」 「ご教示いただければ幸いです」 などいろいろ。 そもそもの意味や理由など細かな解説は本文中にて。 それでは、 「教えていただきたく存じます」の意味、敬語の種類、目上につかえるより丁寧な言い換え敬語、ビジネスシーンでの使い方(電話・メール・手紙・文書・社内上司・社外取引先・目上・就活・転職)、メール例文を紹介します。 この記事の目次• 「教えていただきたく存じます」の意味と敬語の解説 「教えていただきたく存じます」は「教えてもらいたいと思います」という意味。 なぜこのような意味になるのか? そもそもの意味と敬語について順をおって解説していきます。 ~いただきたく存じます の意味は「~してもらいたいと思います」 「〜いただきたく存じます」の意味は「〜してもらいたいと思います」 敬語は以下のとおりに使用しています• 「もらう」の謙譲語「 いただく(頂く)」• 願望の「 ~したい」• 「思う」の謙譲語+丁寧語「ます」で「 存じます」 これらをあわせると意味は「~してもらいたいと思います」と解釈できます。 ちなみに「〜いただきたく存じます」と平仮名にしてもOKですし、「〜頂きたく存じます」と漢字を用いてもOK。 教えていただきたく存じます の意味は「教えてもらいたいと思います」• 「教えてもらう」の謙譲語 「教えていただく」• さらに願望の「~したい」で 「教えていただきたい」• さらに「思う」の謙譲語「存じる」で 「教えていただきたく存じる」• さらに丁寧語「ます」で 「教えていただきたく存じます」 これらすべての敬語を合わせると「教えていただきたく存じます」の意味は… 「教えてもらいたいと思います」 「教えてほしいと思います」 「教えてください」 というように解釈できます。 使い方は文字どおり上司や目上・取引先になにかしら教えてほしいときのビジネスシーンで使われます。 ここで使う謙譲語「お(ご)~いただく」は「ご利用いいただく=利用してもらう」「ご指導いただく=指導してもらう」などのように、ビジネスシーンでよく使われます。 目上に敬語「教えていただきたく存じます」でもOKだけど… ここまでの解説で「教えていただきたく存じます」が正しい敬語であることがわかりました。 したがって上司や目上・ビジネスメールにおいて使ってもまぁ問題はありません。 が、ビジネスメールではあまり一般的ではありません。 なぜなら、もっと素晴らしい「ご教示=教えること」という敬語フレーズがあるからです。 あなたから「教えてほしい」とお願いするのですから丁寧な敬語フレーズを使いたいものです。 ビジネスメールには堅苦しい敬語がオススメ ビジネス会話であれば「教えていただきたく存じます」としてもよいでしょう。 あるいは… 親しい取引先・社内の目上・上司などあまり気づかいし過ぎする必要の無い相手にもOK ただし、ビジネスメールにおいてはより堅苦しい敬語フレーズが好まれます。 なぜならメールは会話と違い、態度で敬意をしめすことができないから。 メールにおいては丁寧な敬語フレーズを使うことが上司や目上のひとにたいする最大限の配慮なのです。 とくに、 あまり親睦のない取引先への社外メールや、きびしい上司・目上へのビジネスメールには言い換えするほうが無難です。 相手に「教えてほしい」つまり何かしらのお願い・依頼ビジネスメールに使うフレーズですので、より丁寧な文章を心がけたいものです。 こんな時に「教えていただきたく存じます」って失礼?実際に例文で考えてみる こうして文章で理由を解説してもわかりにくいため「教えていただきたく存じます」がふさわしいかそうでないか、実際のビジネスシーンで見ておきましょう。 なお、本メールは出席される方へ送付しております。 予定が変わりご欠席される場合には事前に小職まで 教えていただきたく存じます。 よろしくお願いいたします。 記 (中略) 以上 営業部 ノマド さて… いかがでしょうか? こんなときに使う「教えていただきたく存じます」は相当に微妙であることがわかります。 そもそも「教えて欲しい」を使うのがイマイチですね。 以下のように言い換えするとよいでしょう。 (株)転職・ノマドでございます。 いろいろな業界・業種の方々でざっくばらんにお話できる場といたしたく、ぜひご参加いただければと存じます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 記 (中略) 以上 さて… いかがでしょうか? 社内メールであれば「教えていただきたく存じます」でもまぁOKですが…そもそも「教えて欲しい」を使うのがイマイチですね。 以下のように言い換えすると、より丁寧なビジネスメールになります。 ご教示いただければと存じます 目上・ビジネスメールにつかえる丁寧な「教えていただきたく存じます」の言い換え敬語• 例文「ご教示いただければと存じます」 意味は『教えてもらえたらと思います』 「いただければ」は「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」+仮定の「れば」 「存じます」は「思う」の謙譲語「存じる」+丁寧語「ます」 「~いただければと存じます」という敬語フレーズはお願い・依頼のビジネスメールでよく使います。 以下の例文もご参考にどうぞ。 例文『ご連絡(を)いただければと存じます』• 例文『ご確認(を)いただければと存じます』• 例文『ご教示(を)いただければと存じます』• 例文『ご了承(を)いただければと存じます』• 例文『ご容赦(を)いただければと存じます』• でもビジネス敬語としては「ご教示いただく」という使い方をするのが一般的です。 以降はすべて省略します。 ご教示いただきたく存じます 意味は『教えてもらいたいと思います』 「いただきたく」は「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」+願望の「~たい」 「存じます」は「思う」の謙譲語「存じる」+丁寧語「ます」 というように敬語にしており、目上のひとや上司・社外取引先につかえるとても丁寧なビジネスフレーズです。 「~いただきたく存じます」という敬語フレーズはお願い・依頼のビジネスメールでよく使います。 以下の例文もご参考にどうぞ。 例文『ご連絡いただきたく存じます』• 例文『ご確認いただきたく存じます』• 例文『ご教示いただきたく存じます』• 例文『ご了承いただきたく存じます』• 例文『ご検討いただきたく存じます』• 例文『お力添えいただきたく存じます』 ご教示いただければ幸いです 目上・ビジネスメールにつかえる丁寧な「教えていただきたく存じます」の言い換え敬語• 例文「ご教示いただければ幸いです」 意味は『教えてもらえたら嬉しいです、幸せです』 「いただければ」は「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」+仮定の「~れば」 「幸いです」は「幸い」+丁寧語「です」 というように敬語にしており、目上のひとや上司・社外取引先につかえるとても丁寧なビジネスフレーズです。 「~いただければ幸いです」という敬語フレーズはお願い・依頼のビジネスメールでよく使います。 以下の例文もご参考にどうぞ。 例文『ご連絡いただければ幸いです』• 例文『ご確認いただければ幸いです』• 例文『ご検討いただければ幸いです』• 例文『ご了承いただければ幸いです』• 例文『ご容赦いただければ幸いです』• 例文『お力添えいただければ幸いです』 ご教示くださいますようお願い申し上げます 目上・ビジネスメールにつかえる丁寧な「教えていただきたく存じます」の言い換え敬語• 例文「ご教示くださいますようお願い申し上げます」• 例文「ご教示くださいますようお願い致します」 意味は「教えてくれるようお願いします」 「教えていただきたく存じますますよう」の「くださいますよう」の敬語はややこしいため、くわしく解説しておきます。 「くれる」の尊敬語「くださる」の命令形• 丁寧語「ます」• ように 上記のようにして敬語にしています。 「ください」単体としての意味は「〜してくれ」「〜して欲しい」の丁寧な言いまわしと考えることができます。 が、 「ください」は敬語ではあるものの、結局のところ命令形であるために強い口調となります。 そこで「ますようにお願い」と続けることで「お願い」とすり替え、やんわ〜りとした表現にしています。 とても丁寧な敬語フレーズと言えますね。 たとえば、• ご査収くださいますようお願い申し上げます 意味「よく中身を確認して受け取ってくれるようお願い!」• 教えていただきたく存じますますようお願い申し上げます 意味「教えてくれるようお願い!」• ご一考くださいますようお願い申し上げます 意味「一度考えてくれるようお願い!」• ご検討くださいますようお願い申し上げます 意味「検討してくれるようお願い!」• ご容赦くださいますようお願い申し上げます 意味「許してくれるようお願い!」 などのようにして使います。 ビジネスでは下手(したて)に出ることが基本ですので、強い口調を避けるためにこのような使い方をするようになったのだと推測します。 ご教示いただきますよう・賜りますよう〜 目上・ビジネスメールにつかえる丁寧な「教えていただきたく存じます」の言い換え敬語• 例文「ご教示いただきますようお願い申し上げます」• 例文「ご教示賜りますようお願い申し上げます」 意味は「教えてもらうようお願いします」 「いただきますよう」は「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜いただく」+丁寧語「ますよう」 「賜りますよう」は「〜してもらう」の謙譲語「お(ご)〜賜る」+丁寧語「ますよう」 というように敬語にしており、目上のひとや上司・社外取引先につかえるとても丁寧なビジネスフレーズです。 賜る(たまわる)という敬語のほうがよりカチッとした表現になりますので、文書など公式なビジネスシーンではかならず「賜る」を使います。 普段のメールであれば「いただきますよう」でOK。 また「くださいますよう」「いただきますよう・賜りますよう」の違いは後ほど。 ご教示のほどお願い申し上げます 目上・ビジネスメールにつかえる丁寧な「教えていただきたく存じます」の言い換え敬語• 例文「ご教示のほどお願い申し上げます」• 例文「ご教示のほどお願い致します」 意味は「教えてくれるようお願いします」となります。 ここで「ご教示のほど」の「のほど」は限定を避ける言い方で、意味としては「〜してもらうよう」「〜してくれるよう」と考えることができます。 断定をさけて表現をやわらげるのに用いる語です。 たとえば、• ご査収のほどお願い申し上げます 意味「よく中身を教えて受け取るよう、お願い」• お取り計らいのほどお願い申し上げます 意味「物事をうまく進めてくれるよう、お願い」• ご検討のほどお願い申し上げます 意味「検討してくれるよう、お願い」• ご了承のほどお願い申し上げます 意味「納得してくれるよう、お願い」 などのようにして使います。 ビジネスでは下手(したて)に出ることが基本ですので、強い口調を避けるためにこのような使い方をするようになったのだと推測します。 先ほどとおなじく「お願い申し上げます」は 「お願いいたします」「お願い致します」と言い換えできます。 ほかにも色々ある「ご教示」の例文 敬語の種類というのは本当にいろいろあります。 ほんの一例ですが他にもある使い方を例文にまとめておきます。 上司・目上に限らず社外取引先に対して使える文章にしていますので、ご参にどうぞ。 私、現在就職活動をしております、就活大学・就活学部の就活一郎と申します。 この度は、今年度の新卒採用予定の有無について伺いたく、連絡いたしました。 もし貴社にて新卒採用のご予定がおありでしたら、応募したいと考えております。 お忙しいところ大変恐れ入りますが、 ご教示くださいますよう何卒宜しくお願いいたします。 メール署名 【補足】 1 恐れ入りますが=恐れ入る+丁寧語「ます」で「すみませんが…」の意味。 2 申します=言うの謙譲語「申す」+丁寧語「ます」 3 お忙しい中=忙しいとは思うのだけど…の意味。 相手を気づかうために使うと好感がもてる。 突然のご連絡、大変失礼をいたします。 株式会社就活・開発担当の就活と申します。 この度は貴社ホームページを拝見し、連絡を致しました。 さて首記の件、貴社製品を以下の用途へ適用検討しております。 お忙しい中恐れ入りますが、 ご教示くださいますよう、何卒よろしくお願い致します。 メール署名 【補足】 1 恐れ入りますが=恐れ入る+丁寧語「ます」で「すみませんが…」の意味。 2 申します=言うの謙譲語「申す」+丁寧語「ます」 3 お忙しい中=忙しいとは思うのだけど…の意味。 相手を気づかうために使うと好感がもてる。 いろいろと気になるのが、年収や残業・勤務地・職務規定のこと。 こんなとき問い合わせをためらう必要はありません。 以下のテンプレート例文をつかって企業に問い合わせ・質問メールを送りましょう。 〇〇と申します。 このたびは貴社営業職の内定をいただき、誠にありがとうございます。 さて標記の件、入社後の処遇に関して以下の質問がございます。 勤務地 募集要項には「転勤なし」と記載がございましたが、雇用契約書を確認しましたところ「原則として転勤なし」となっておりました。 状況によっては転勤ありとの理解でよろしいでしょうか。 残業時間 募集要項には「残業時間:平均30時間」との記載がございましたが、実際の細かな事例などありましたらご教示いただきたく存じます。 待遇 募集要項には中途採用であっても同条件・同待遇との記載がございましたが、現役社員の方にお話を伺いましたところ「35歳:課長待遇」が一般的であり、募集要項の「35歳:係長待遇」とは違うとのことでした。 誠に恐れ入りますが、ご開示いただける範囲で実情を伺いたく存じます。 不躾な質問にて誠に申し訳ありません。 お忙しいところ大変恐縮ではございますが、ご教示いただければ幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。

次の