しろくま フォト。 フォトブック|しまうまプリント|198円~の高品質フォト(写真)アルバム

格安「しろくまフォト」の安全性は?高品質写真現像

しろくま フォト

サイズ・ページ数・料金 サイズははがきサイズ・ましかくサイズ・A5サイズの3種類、ページ数は6種類から選べます。 しろくまフォトのフォトブックのサイズ・ページ数による料金は以下のようになっています。 しろくまフォトには以下のような編集機能が用意されています。 カラーの変更• 写真レイアウト• タイトル・サブタイトル• レイアウト変更• 1ページに1〜2枚• 見開きで1枚• ページ入替• ページ単位• 見開き単位• テキスト入力• 一緒に文字が入れられるレイアウトも用意されていますし、文字だけのページ作ることも可能です。 背景 では背景の設定は出来ません。 写真以外の部分は白地になります。 写真のレイアウトと順番が揃っている時には有効な方法で、1枚ずつ写真をドラッグ&ドロップして配置する必要がないので時間の短縮になります。 納期・送料 納期 しろくまフォトのフォトブックの納期は以下のようになっています。 注文時間 発送 〜11:59 当日発送 12:00〜 翌日発送 送料 配送方法はメール便と宅配便の2種類あります。 メール便・宅配便による送料・お届けまでの日数は以下のようになっています。 配送方法 送料 税抜 お届け メール便 ゆうメール 98円 発送の翌々日から7日程度 宅配便 ゆうパック 650円 発送日の翌日から1〜2日程度 支払い方法 支払い方法はクレジットカード・代金引換・コンビニ後払いの3種類あります。 支払い方法と手数料は以下のようになっています。 はがきサイズ 文庫サイズ 24ページが700円から注文可能• 〜11:59までの注文で当日発送.

次の

しろくまフォトの口コミ・評判 | みん評

しろくま フォト

デジカメやスマホで撮影した写真を放置して眠らせたままってことありませんか?もちろん眠らせている理由は人それぞれだと思いますが、そのような方からは「現像、プリントしたいけどなかなか時間がなくてね・・・」という悩みの声も聞かれてきます。 そんな時間がない方におすすめなのが ネットプリントで有名なしろくまフォトです。 今回はデジカメ、スマホなどに記録されている思い出の1枚を簡単にプリントできるしろくまフォトの特徴や魅力を徹底解説してみましょう。 しろくまフォトでできること 前述のようにしろくまフォトは数多くあるネットプリントサービスの中においても高い人気を誇っています。 そんなしろくまフォトで提供しているサービスは「写真プリント」と「フォトブック」です。 写真プリントは旅行、記念日、誕生日、文化祭、体育祭などで撮影した写真をプリントすることができるサービスです。 しろくまフォトの写真プリントの詳細は後述しますが、とにかく低価格が魅力的であること。 そして低価格でありながらも高品質な仕上がりにできるなどの特徴があります。 またフォトブックは過去の思い出の写真を材料にして1冊のオリジナルの本を作ることができます。 ここからはしろくまフォトの写真プリントやフォトブックの魅力、注目ポイントを紹介してみましょう。 まずは写真プリントの魅力的な部分を取り上げてみます。 1枚5円 税抜 からの激安価格でプリントできる 先ほども少し取り上げましたがしろくまフォトはネットプリントサービスでは 激安価格で知られています。 写真1枚のプリント料金はサイズや印画紙 デジカメで撮影した画像を高画質に仕上げるための用紙 の材質により変わってきますが、最も低価格なオリジナルプリントのLサイズは1枚5円 税抜 で提供しています。 通常であればカラーの写真をプリントするには10円以上の料金を必要とするサービスが多いです。 そのためしろくまフォトは「 できるだけ安い価格で写真をプリントできるサービスはないかな?」と探している方からは非常に支持されています。 また撮影した写真が大量にあるという方や、多くの人に撮影した写真を配りたいという時にもしろくまフォトを利用することで、費用を節約できるというメリットがあります。 激安価格でありながら高品質な1枚を提供できる しろくまフォトの写真プリントは低価格が魅力的なサービスです。 しかし低価格なネットプリントサービスにありがちなのが、他のサービスと比較すると品質が落ちるという点です。 多くの方は「 価格も安くて、それでいながらやっぱり質も多少は大事にしたい」という希望を持っています。 そのため激安価格が売りというだけでは利用者は増えることはありませんが、しろくまフォトはこの品質という面においても優れているため、多くのユーザーが利用しています。 もちろん仕上がりに関しては1人、1人の好みがあるため全員が満足できるとはいえません。 しかし実際にしろくまフォトを利用した方の多くは「価格の割には最終的な仕上がりも綺麗」という評価を残しています。 ちなみにこれらの高評価の声は一般的な方からだけではなく、写真が趣味で常にカメラのことを考えている方も含まれています。 そのためしろくまフォトの品質については普通に写真として残すのであれば、全く問題はないという見方ができるでしょう。 また「あまり画質には期待していない」という方も1枚の料金が低価格なため、まずはお試し感覚で注文してみるのもおすすめです。 この方法で実際にプリントされた写真の仕上がりを見た上で、正式に大量注文をするのがお財布的にも損をしない使い方ではないでしょうか。 PC・スマホから簡単に注文できる しろくまフォトの魅力的なところは料金や品質だけではありません。 前述のように毎日の仕事や生活が忙しい方でも手軽に利用できるようにPCやスマホからでも注文することができます。 つまりひと昔前のように現像のためにお店に足を運ぶ必要がなく、自宅から1歩も出ずに思い出の写真をプリントできるというわけですね。 また近年ではコンビニエンスストアに設置されているネットプリントサービスがありますが、これらは大量にプリントしたい写真がある場合には時間がかかることもあり不向きな面もあります。 しろくまフォトは注文をする時に専用のソフトを使用したりなどの制約もなく、ネットに繋がるPCやスマホさえあれば誰でも簡単に注文ができます。 そのためネット、PC、スマホにあまり詳しくない方でも申し込めるのが人気の要因の一つではないでしょうか。 利用方法が複雑だと多くのユーザーは離れていきがちになるため、しろくまフォトはこの使いやすさという面においても工夫を施しているといえるでしょう。 ちなみにスマホから注文する場合はアプリをダウンロードする必要があるため、この点だけは注意しておきたいポイントです。 と、いってもアプリも指示に従ってダウンロードするだけなので普段スマホをあまり触らないという方でも簡単に利用することができます。 しろくまフォト・フォトブックの魅力 続いてはしろくまフォトのもう一つのサービスでもあるフォトブックの魅力や特徴をまとめましたのでご覧ください。 好みのサイズ・ページ数が選べる 前述のようにフォトブックは今まで撮影してきた写真を使用して1冊の本を作ることができるサービスです。 しろくまフォトでは複数の商品ラインナップを用意しています。 しろくまフォトで提供しているフォトブックの種類は以下のとおりです。 上記のラインナップを見てもわかるように小さなはがきサイズから、写真集などでよく使われるA5サイズまで3つのサイズを用意しています。 またページ数も豊富に用意しているため、大量の写真を使ってフォトブックを作りたいという方も問題なく利用することができます。 フォトブックの作成にかかる費用も1,000円〜2,000円前後と比較的リーズナブルなため、手軽に注文できるのも魅力の一つではないでしょうか。 簡単に世界に1冊だけのフォトブックが作成できる これは注文するユーザーの精神的な部分になりますが、やはり何かしらのオリジナル作品を手元に残すことで大きな充実感、満足感、達成感が心の中に生まれてきます。 特に主婦の方や小さな子どもがいる若い夫婦の中には「子どもが成長する過程を何かしらの形で残しておきたい」という願望を持っている方は多いです。 そのような時に写真を撮影しておくというのが、最も簡単にできる思い出を残す方法ですがただ写真を保存しておくだけでは物足りないという方もいます。 しろくまフォトのフォトブック作成はそのような方に非常におすすめのサービスです。 しろくまフォトでは世界に1冊だけのオリジナル写真集を注文者に届けるためにさまざまなテンプレート、デザインを用意しています。 またフォトブックに使用する素材も高級感のあるマットカバーなど見た目も綺麗であり、長期間の保管にも適したように作られています。 このように フォトブック作成のサービスでは、細かな面でしろくまフォトのこだわりを見ることができます。 子どもの成長、旅行や観光で知らない地に訪れた時の感動などを1冊の本として残しておくことで昔話をより一段と楽しくすることも可能です。 しろくまフォトは注文してから届くまでの期間もスピーディー しろくまフォトは料金や提供サービスの質などが魅力的ですが、実際に注文してから自宅に商品が届くまでの期間も早いのが嬉しいポイント。 写真プリントとフォトブックでは注文完了からお届けできるまでの日数に多少の違いがあるため、注意が必要ですが注文時間によっては 即日発送も可能となります。 写真プリント、フォトブックのお届け日数の目安は以下のとおりとなっています。 写真プリント フォトブック 【クロネコ DM 便 ヤマト運輸 】 午前 9 時 59 分までの注文完了で即日発送 発送の翌日からお届けまでは 3 日〜 5 日 午前 10 時以降の注文完了で翌日発送 発送の翌日からお届けまでは 4 日〜 6 日 【メール便 ゆうメール 】 午前 11 時 59 分までの注文完了で即日発送 発送の翌日からお届けまでは 2 日〜 5 日 午後 12 時以降の注文完了で翌日発送 発送の翌日からお届けまでは 2 日〜 4 日 【宅急便 ヤマト運輸 】 午前 11 時 59 分までの注文完了で即日発送 発送の翌日からお届けまでは 1 日〜 3 日 午後 12 時以降の注文完了で即日発送 発送の翌日からお届けまでは 2 日〜 4 日 【宅配便 ゆうパック 】 午前 11 時 59 分までの注文完了で即日発送 発送の翌日からお届けまでは 1 日〜 2 日 午後 12 時以降の注文完了で即日発送 発送の翌日からお届けまでは 1 日〜 2 日 以上が写真プリント、フォトブックの注文からお届けまでにかかる日数となっています。 いずれも指定された時間内に注文が完了すれば即日発送が可能となっており、それ以外の時間帯では翌日発送となります。 またメール便よりも宅配便を利用したほうが届くまでの期間も短縮することができます。 そのため大切な人の誕生日や記念日に写真、フォトブックを渡したいけど間に合うか不安という方は宅配便を利用することにしましょう。 しかし上記のお届けにかかる日数はあくまでも目安であるため、参考程度に覚えておくほうがいいかもしれません。 特に郵便局のメール便は日曜日、祝日に届かないため、この点は注意が必要です。 また予期せぬ配送トラブルが起きる可能性も決してゼロではないため、大切なイベント日までに絶対に間に合わせたいという方は余裕を持って注文するのがおすすめです。 しろくまフォトを利用する時の注意点 魅力的なサービスが支持されているしろくまフォトですが、利用する上で注意しておきたいポイントもいくつかあります。 ここではその注意点をまとめましたので一つずつ解説してみましょう。 フォトブックは高温多湿の場所に保管しない これはしろくまフォトで作成したフォトブック以外にもいえることですが、届いたフォトブックは人が過ごしやすいと感じる環境で大切に保管してあげましょう。 気温が高かったり、湿度が高い環境で保管することでフォトアルバムで使用されている素材が劣化する可能性があります。 また太陽などに代表されるような光は写真の元の色合いを奪っていくという特徴を持っています。 つまり直射日光の影響により、写真全体が色褪せてしまいどこか古臭さを感じさせる印象になってしまうということです。 もちろんどんなに良好な環境で保管をしても長期の時間経過により多少の劣化は進みますが高温多湿、直射日光は想像以上に劣化のスピードを早める大きな原因でもあります。 いつまでも思い出の1枚、1冊として綺麗に残しておくためにも保管場所には気を配りましょう。 一眼レフカメラ、一般的なデジカメで撮影した写真のトリミング これは一眼レフカメラや一般的なデジカメで撮影した写真をプリントする時の注意点となりますが、これらで撮った写真はプリントアウトすると端が切れることがあります。 端が切れる原因はカメラ画像とプリントサイズの縦横の比率が異なるためです。 一般的に一眼レフでは縦横比3:2となっており、これをLサイズでプリントすると左右が少しだけ切れます。 また通常のデジタルカメラの縦横比は4:3であり、Lサイズでプリントすると上と下の部分が若干カットされることが多いです。 そのため被写体が端に写っている写真はプリントすると中途半端な状態で写る可能性が高いためこの点は注意しておきましょう。 できるだけ被写体が中心に写っている写真をプリントすることをおすすめします。 しろくまフォトが実施しているキャンペーンも随時チェックしておこう しろくまフォトでは年間を通してさまざまなキャンペーンを行っています。 このキャンペーン期間中にしろくまフォトを利用することで料金がお得になったり、送料が無料になることもあります。 キャンペーンが実施される時期は決まってはいないため、これからしろくまフォトを利用したいという方は随時 キャンペーン情報をチェックしておきましょう。 少しでもお得に思い出の写真を残したいという方には特におすすめです。 まとめ 今回は激安価格が魅力的なネットプリントサービス・しろくまフォトの特徴や魅力を紹介しましたがいかがでしたでしょうか? しろくまフォトは低価格でありながら、高品質な写真を残したいという方には特におすすめなサービスです。 また実際にプリントされた写真を見たいという方は、まずは1枚から注文するのがいいでしょう。 安くて、忙しい時でも気軽に注文できるのがしろくまフォトの魅力でもあります。 現在、カメラやスマホに写真が眠っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。 しろくまフォト 口コミ.

次の

しろくまフォト フォトブックのサイズ・ページ数・料金

しろくま フォト

あまりにも的外れな酷評が多いので思わず擁護したくなりました。 注文時のUIは親切とは言わないまでも、そこまでひどいものではありません。 「トリミングされた」と言ってる人は、単純にサイズ選択間違えただけなのでは? むしろこの価格でLWサイズまで選べる貴重なサービスだと思います。 「ピントがあわない」「ぼやけた~」という現象も出くわしたことがありません。 もしかするとLINEのアルバムあたりから持ってきた、解像度の低いファイルをプリントに出しているのではないでしょうか。 あるいは、スマホでしかピントを確認していないとか。 よほどのことがないかぎり、そこまでひどい出来になることは考えづらいのですが。 画質としては補正なしで注文したのですがおおむね満足です。 ちょっと暗いかな、くらいは思いましたが、世間じゃやたらビビッドな仕上がりが好まれているようなので、そのあたりにギャップを感じる人が多かったのかな、と。 写るんですで撮った写真、コンデジで撮った写真をそれぞれプロ補正をお願いして出しました。 写るんですの方は、もともと画質も良いものではありませんし、おおむね普通にプリントされていました。 コンデジの方はなかなかに悲惨でした。 人の肌色が暗く、目も不自然に黒く囲まれているような感じで、プロ補正のはずなのに全体的にコントラストか何かを極端なくらい弄っているのか.... 手元の元データと比較してもかなり違いがわかるほど。 楽しみにしていたのにがっかりです。 ちゃんとしたカメラ屋さんで改めて現像に出そうと思います。 ただし、スピードははやいですし、風景写真は綺麗にプリントされていました。 この価格なら仕方ないかな.. 勉強代だと思って諦めます。 フジカラープリントとはいえ、安すぎて不安だったので職人色補正でお願いしました。 結婚式のプロカメラマンが撮ってくれたデータをもとに、プリントしたくて。 カメラマンのデータは画質がすごくきれいだったので、出来上がり楽しみにしましたが、届いてびっくり。 緑色の木々がなぜか紅葉の時期といわんばかりの黄茶色。 顔もぼやけてるし。 短期間納品に注力しすぎて、職人さん、手を抜いたのかしら?っていうくらい、色補正なんてされてませんよ。 いや、しすぎ? 安物カメラでとったら可もなく不可もなくなのかも? 画素数高めのカメラだと、よけい汚くなるのかもしれない。 詐欺だわ。 お金とって仕上がり最悪って。 納品そこまで急がなくていいからクオリティあげてよ。 職人なら! キタムラに最初から頼めばよかった。。

次の