キンケイギク。 特定外来生物「オオキンケイギク」を駆除してください!|豊岡市公式ウェブサイト

オオキンケイギク / 国立環境研究所 侵入生物DB

キンケイギク

ページ番号1008343 更新日 2020年2月6日 オオキンケイギクは、日本固有の生態系に被害を及ぼす植物として「特定外来生物」に指定されており、栽培や保管などが法律で原則禁止されています。 きれいな花ですが、自宅の庭や花壇に植えることはできません。 オオキンケイギクの栽培・保管等は法律で原則禁止されています オオキンケイギクは、5~7月頃にかけて黄色の鮮やかな花が咲く植物で、豊田市内でも道端や河原などで多く見かけられます。 (平成30年度の環境美化活動では、市内の102自治区で生育が確認。 ) オオキンケイギクは生態系に被害を及ぼす植物として、「特定外来生物による生態系等に係る被害に関する法律」で特定外来生物に指定されており、栽培や保管などが禁止されています。 きれいな花だからといって、 自宅の庭や花壇等に植えないでください。 (オオキンケイギク) オオキンケイギクの特徴は?• 開花期は5~7月頃で、直径5~7cmくらいの黄色い花を咲かせます。 高さは30~70cm程度。 葉は茎の下の方につき、ヘラ状で両面に荒い毛があります。 河川敷、道路脇や公園などに生息します。 多年草で、根が残っていると再び生えてきます。 花が咲いた後、種子を周囲にまき散らして増えます。 オオキンケイギクの何が問題なの?• 北米原産のオオキンケイギクは、非常に強靭なため、定着すると在来植物を駆逐して、自然景観や日本固有の生態系を大きく変えてしまいます。 緑化のため輸入されていたオオキンケイギクですが、人の手でこれ以上拡げてしまわないよう、平成18年2月から特定外来生物に指定されています。 オオキンケイギク防除のポイント• 根が残っていると再び生えてきますので、 根ごと引き抜くようにしてください。 抜いた後は、 種をまき散らさないようごみ袋等で密封し、ごみとして処分してください。 参考 関連情報の環境省ホームページをご覧ください。

次の

オオキンケイギク

キンケイギク

オオキンケイギク(大金鶏菊) 多年草 北アメリカ原産。 明治中期に導入、栽培されたものが、広く野性化、河川敷や道路沿いなどに大群落をつくる。 茎は束生し高さ30〜70cm、根生葉は長い柄があり、3〜5小葉に分裂する。 両面ともあらい毛がある。 頭状花は直径5〜7cm、舌状花は橙黄色で花冠の先は歯状のきざみがある。 筒状花も同じ色で花床に細長い鱗片がある。 果実は扁平、暗褐色で光沢を欠き、半透明の薄いひれに取り巻かれる。 花期は初夏。 (日本帰化植物写真図鑑) 学名は、 Coreopsis lanceolata キンケイギク属 似た花のキンケイギク( Coreopsis basalis)は舌状花の基部が紫褐色の蛇の目。 ホソバハルシャギク(キンケイ菊)( Coreopsis grandiflora)は別種で、葉は全て茎につき、対生または複生する。 2015年5月25日 宍道 花は直径約8cm。 花の中心部は筒状花。 舌状花には雌しべ、雄しべはない。 舌状花に退化した雌しべ状のものがある。 筒状花は子房を含めて長さ約1cm。 若い果実は長さ約3. 5mm。 果実は内側に曲がり、周囲に翼がある。 長さ約0. 4mmの冠毛がある。 下部の葉は3裂する。 上部の葉は裂けない。 茎や葉には毛が多い。 上部の葉は裂けない。 2005年5月21日 乃木福富 2004年5月15日 浜乃木 2006年6月3日 乃白 葉は深裂する。 枯れた花がとれ、果実が出る。 2015年6月24日 果実 浜乃木 総苞は長さ約2. 5cm。 総苞は直径約2cm。 果実は偏平で翼があり、反っている。 果実は長さ4mm、幅約5. 5mm。 中に種子が1個ある、長さ約3mm。 未成熟な果実。 2011年7月6日 果実 上東川津 果実の周囲に翼がある。 葉は深裂する。 2006年5月3日 蕾 浜乃木 葉は対生する。 2011年5月2日 川津 葉は対生する。 2007年2月12日 根生葉 乃白 2005年7月10日 乃白 島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。

次の

オオキンケイギクをみんなで駆除しましょう

キンケイギク

キク科の耐寒性一年草。 アメリカのテキサス原産。 葉は対生、下部の葉はやや羽状に裂けた広楕円 こうだえん 形、上部の葉の裂片は線状。 春から長日期に入ると、下部から分枝した茎を多数出す。 草丈は50~60センチメートル、頂部に径4~5センチメートルの花を多数つける。 周囲の舌状花は黄金色、中央の管状花は茶褐色で鮮やか。 花壇の花が風に揺れるようすは英名のゴールデンウェーブさながらである。 花期は初夏。 性質はきわめてじょうぶで、花壇、庭園用として栽培される。 秋播 ま きにし、花壇予定地に定植し、簡単な霜よけをして越冬させる。 用土を選ばずよく育つ。 [山口美智子] 出典 小学館 日本大百科全書 ニッポニカ 日本大百科全書 ニッポニカ について 世界大百科事典 内のキンケイギク の言及.

次の