おすすめ光回線。 【2020年版】光回線20社比較!あなたにぴったりの光回線を見つけよう

関東のおすすめ光回線ランキング【これ読んどきゃかなり大丈夫】

おすすめ光回線

そもそも光回線とは? そもそも光回線がどういうものかよくわからないという方のために、まず光回線について簡単に解説します。 光回線とは光ファイバーというケーブルを利用して、データを送信するインターネット回線です。 光を利用した 光回線を使えば、他のインターネット回線よりも速く通信できます。 さらに光回線なら 通信制限を気にせず、動画やゲーム、ビデオ通話を楽しむことができるのも魅力です。 光回線は主に NTTの光回線と電力会社の光回線の2種類に分けられます。 マンションなどの集合住宅では導入されている設備によって利用できるサービスが決定されますが、一戸建てにお住いの場合はNTT・電力会社のどちらの光回線でも利用できます。 2種類の光回線の違いは以下の通りです。 特徴 主な光回線 NTTの光回線 フレッツ光が保有する回線 NTT系列の光回線を使ったサービスを光コラボレーションと呼ぶ So-net光プラス、ドコモ光、SoftBank光、 nifty 電力会社の光回線 回線をその会社で独占 超高速な通信速度が提供可能 地域によって提供される光回線が異なる auひかり、NURO光 おすすめの光回線6選を徹底比較【2020年最新版】 光回線がどういうものかわかりましたね。 次に おすすめの光回線を厳選して6つ紹介していきます。 どの光回線にするか決められない方必見です! 回線名 月額料金 セット割 回線速度 工事費 プロバイダ 対応エリア おすすめな人 マンション 戸建て So-net光プラス 1,980円 2,980円 au 最大1Gbps 実質無料 So-net 全国 利用料金を安く済ませたい人 NURO光 1,900円〜4,743円 4,743円 ソフトバンク 最大2Gbps 実質無料 So-net 一部地域 通信速度を重視する人 ドコモ光 4,000円 5,200円 ドコモ 最大1Gbps 完全無料 24社から選べる 全国 ドコモユーザー SoftBank光 3,800円 5,200円 ソフトバンク 最大1Gbps 実質無料 Yahoo! フレッツ光をすでに利用している方なら工事不要でSo-net光プラスに乗り換えできます。 以下の5つがSo-net光プラスの主な特徴です。 月額料金は最安水準• 全国エリアに対応している• auユーザーなら毎月最大1,000円割引• サポートが充実している• 光回線の工事費が実質無料 So-net光プラスの特徴1:月額料金は最安水準 So-net光プラスの 月額料金は最安水準なので、 料金を安く済ませたいという方におすすめです。 So-net光プラスの月額料金はキャンペーン中に限り マンションタイプが1,980円、 戸建てタイプなら2,980円で利用できます。 3年目以降は月額料金が2,500円ほど高くなりますが、3年目以降の月額料金を含めた総額を他社の光回線と比較してもSo-net光プラスは安いといえます。 光回線 マンション 戸建て 月額 3年総額 月額 3年総額 So-net光プラス 1,980円 3年目から 4,480円 101,280円 2,980円 3年目から5,580円 138,480円 auひかり 3,800円 136,800円 5,100円 183,600円 ドコモ光 4,000円 144,000円 5,200円 187,200円 SoftBank光 3,800円 136,800円 5,200円 187,200円 So-net光プラスの特徴2:全国エリアに対応している So-net光プラスはフレッツ光の回線を使用しているため、 全国エリアに対応しています。 光回線の中には一部地域にしか対応していない場合や対応しているマンションが限られていることがあります。 ですがSo-net光プラスならどこに住んでいる方でも安心して光回線を利用可能です。 So-net光プラスの特徴3:auユーザーなら毎月最大1,000円割引 auユーザーはSo-net光プラスに契約すると毎月のケータイ・スマホ料金が最大1,000円安くなる「auスマートバリュー」が適用されます。 auスマートバリューは他の光回線でも取り扱っていますが、So-net光はauスマートバリューの適用される光回線の中で、最も月額料金が安いのが魅力です。 さらにauスマートバリューは 契約者の家族にも適用されます。 ただしauスマートバリューの割引を受けるには 月額500円の「So-net光電話」に加入する必要があります。 契約プランによって割引金額は異なるので、確認しておきましょう。 So-net光プラスは 2019年のオリコン顧客満足度調査で2年連続でプロバイダ関東エリア1位を獲得していることからも、信頼性が高いといえます。 さらにSo-net光プラスを申し込んだ方全員が「S-SAFE」という セキュリティソフトを無料で利用することができます。 S-SAFEはウイルス対策だけでなく紛失や盗難対策もできることため、人気のセキュリティサービスです。 また 「v6プラス通信」やv6プラス通信対応の Wi-Fiルーターも無料で利用できます。 v6プラス通信では回線が混雑するときに通信方法を切り替え、通信速度が遅くなることを防ぎます。 S-SAFEやv6プラス通信を無料で利用できるSo-net光のサービスは他の光回線にはなかなかありません。 So-net光プラスの特徴5:光回線の工事費が実質無料 So-net光プラスでは現在、 月額料金を2年間3,000円割引きキャンペーンを行なっています。 So-net光プラスの工事費は月額料金に分割した工事費を足して、請求されます。 工事費の24,000円は8ヶ月の割引で完済できるため、 工事費は実質無料になります。 しかし途中で解約した場合は、残りの金額を支払わなければいけなくなってしまうので注意しましょう。 また公式サイトではなく、 ネット代理店からSo-net光プラスに申し込むと特典が適用されないこともあります。 通信速度は最大2Gbpsと世界最速水準• 月額料金が安い• ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,000円割• 工事費は実質無料 NURO光の特徴1:通信速度は最大2Gbpsと世界最速水準 NURO光は通信速度の速さに定評があります。 他の光回線の通信速度は最大1Gbpsが多い中、NURO光の提供する 通信速度は最大2Gbpsと世界最速です。 なので動画やオンラインゲームを遅延なく快適に楽しむことができます。 またNURO光はネットの混雑が起きにくいIPv6を利用しています。 そのため複数台のスマホやパソコンを使用しても通信速度に問題はなく、マンションにお住いの方でも安定した速さでインターネットを利用できます。 NURO光の特徴2:月額料金が安い NURO光は 他社より月額料金が安く設定されています。 NURO光の月額料金は戸建て・マンションミニタイプで4,743円と 他社と比較すると500円〜1,000円ほど安いです。 さらにNURO光では NUROでんきという電力会社と契約すれば毎月500円の割引があります。 ですからNURO光は月額料金を安く済ませたいという方にとてもおすすめです。 NURO光のマンションタイプ 6人以下 7人 8人 9人 10人以上 NURO光forマンション 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円 またNURO光の マンションタイプは月額1,900円〜2,500円ほどです。 利用人数が多いほど月額料金は安くなるため、 条件を満たせば最安の1,900円で光回線を利用することができます。 ただしNURO光のマンションタイプを契約するには2つの条件を満たさなければなりません。 3階建て15戸以上の建物• 4人以上の利用者 NURO光の特徴3:ソフトバンクユーザーなら毎月最大1,000円割 ソフトバンクユーザーがNURO光で光回線を契約した場合、毎月最大1,000円のおうち割が適用されます。 おうち割とは毎月のケータイ・スマホ料金が安くなる割引です。 月々1,000円も割引をしてもらえるのはお得ですよね。 NURO光のおうち割のサービスを受けるには、 月額500円 税抜 の「NURO光でんわ」に加入する必要があります。 月々500円はかかりますが おうち割は家族全員に適用されるので、ソフトバンクを利用している家族が多ければ「NURO光でんわ」に加入し割引を受けた方がお得になります。 NURO光の特徴4:工事費は実質無料 NURO光では 月額料金から工事の分割費が割引になるサービスを行なっています。 通常は30ヶ月の分割払いで40,000円かかりますが、月々1,300円ほど割引になることで 工事費が 実質無料になります。 40,000円もかかる工事費が実質無料になるのはとてもお得ですよね。 しかし戸建て・マンションミニタイプは30ヶ月以内、マンションタイプは36ヶ月以内に解約すると、残りの工事費を負担しなければならないので注意しましょう。 ドコモ光は全国どこでも対応しています。 ドコモ光の特徴は以下の4つです。 ドコモユーザーならセット割で月額が1,000円安くなる• 毎月dポイントがたまる• 24社の中からプロバイダを選べる• 新規申し込みで工事費が完全無料 ドコモ光の特徴1:ドコモ光セット割で月額が1,000円安くなる ドコモ光では ネットと携帯・スマホをまとめるとセット割で最大1,000円の割引が適用されます。 割引される金額は契約しているプランによって異なります。 ドコモの セット割は家族全員に適用されるため、ドコモユーザーならドコモ光がおすすめです。 例えば4人家族全員がドコモユーザーであれば、毎月4,000円割引になります。 離れて暮らしている場合も対象になるため、家族で契約している人数が多いほど割引されお得になります。 付与されたdポイントはドコモ光の支払いに使えるだけでなく、お店で買い物をしたり、色々な商品と交換したりできます。 dポイントには様々な使い方があるので、dポイントを上手く活用すればドコモ光をお得に利用できるでしょう。 ドコモ光の特徴3:24社の中からプロバイダを選べる ドコモ光は 24社の中からプロバイダを選択することができます。 24社もの中からプロバイダを選べるため、あなたの好みに合ったものが見つかります。 プロバイダを選ぶときは信頼性や特典、口コミ評判を比較しましょう。 ドコモ光で契約できるプロバイダの中で、特におすすめのプロバイダは GMOとくとくBBです。 数あるプロバイダの中からより良いプロバイダを利用すれば、もっとお得にドコモ光と契約することができます。 ドコモ光の特徴4:新規申し込みで工事費が完全無料 新規でドコモ光に申し込みを行うと、工事費が完全無料になります。 通常はマンションタイプで15,000円、戸建てタイプで18,000円かかるところ、キャンペーン中の今なら無料です。 インターネットをもっと快適に利用したい方は、キャンペーンが終わらないうちに、今すぐ申し込みを行いましょう。 SoftBank光は2020年3月時点でインターネット会員数No. 1を誇っています。 SoftBank光の特徴は以下の4つです。 ソフトバンクユーザーなら通信料金が毎月1,000円割引• IPv6高速ハイブリッドが利用できる• 他社の違約金10万円まで還元サービス• 工事費が実質無料 SoftBank光の特徴1:ソフトバンクユーザーなら通信料金が毎月1,000円割引 ソフトバンクで携帯・スマホを契約している方が SoftBank光の光回線をセットで利用するとおうち割光セットが適用されます。 おうち割光セットでは携帯・スマホの 月額料金が毎月最大1,000円割引になります。 割引は契約者だけでなく、家族も適用されるためご家族全員がソフトバンクユーザーなら、SoftBank光を利用するのがお得です。 おうち割光セットのサービスを受けるには 月額500円の「光セットオプション」に加入しなければいけません。 光セットオプションとは「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」「ホワイト光電話」の3つのオプションをまとめてセットにしたものです。 光セットオプションを利用することで、 通信速度が安定するだけでなく、電話料金もお得になります。 家族でソフトバンクを利用している場合、代表者1名がオプションに入るだけでおうち割光セットが適用されるため、加入する価値は十分にあるといえるでしょう。 SoftBank光の特徴2:IPv6高速ハイブリッドが利用できる SoftBank光では IPv6高速ハイブリッドが利用できます。 IPv6高速ハイブリッドとは回線の混雑を避け、 安定した速度でインターネットに接続できる高速通信サービスです。 SoftBank光は、利用者の多いフレッツ光回線からインターネットを提供しています。 なので速度が遅くなる場合も多いです。 しかしIPv6高速ハイブリッドを利用すれば、通信速度が遅いと悩むことはありません。 IPv6高速ハイブリッドを利用するには、 「光BBユニット」というルーターをレンタルする必要があります。 ですが光BBユニットはおうち割適用のために加入する光セットオプションに含まれています。 そのため 光セットオプションに加入することで、おうち割とIPv6高速ハイブリットの両方が使えるようになりとてもお得です。 SoftBank光の特徴3:他社の違約金10万円まで還元サービス 契約期間の途中で光回線を乗り換えようとすると、違約金を支払わなければいけない業者もあります。 しかしSoftBank光では、 乗り換えで発生する違約金を10万円まで還元するサービスを行っています。 光回線を乗り換える時には違約金だけでなく、 回線撤去費や 工事費の未払いなどを支払わなければいけません。 しかしSoftBank光に解約証明書を出せば、違約金以外の乗り換えにかかるお金も負担してもらえます。 10万円もの高額な還元を行なっている光回線は珍しく、 乗り換えを考えている方にはおすすめのサービスといえます。 SoftBank光の特徴4:工事費が実質無料になる SoftBank光では条件を満たせば 工事費が実質無料になります。 SoftBank光の工事費タイプは24,000円、9,600円、2,000円の3つです。 SoftBank光に申し込んだ方の中で、条件に該当すれば 工事費と同額のキャッシュバックまたは月額料金の割引サービスを受けられます。 工事費が無料になるのは以下の条件のどちらかに該当している方です。 独自回線だから通信速度が安定している• auユーザーなら携帯・スマホの月額料金が最大1,000円安くなる• マンションタイプによって料金が異なる• 他社の違約金を負担してくれる auひかりの特徴1:独自回線だから通信速度が安定している auひかりはNTTの回線を借りるのではなく、独自の回線を使用してインターネットを提供しています。 独自の回線を使用しており、回線が混雑しにくいのは大きなメリットです。 NTTの回線はドコモ光やSoftBank光などその他にも多数のサービスに利用されています。 そのため場所や時間帯によって、通信速度が遅くなることがあります。 しかしauひかりでは通信速度が変化することが少なく、動画やゲームを快適に楽しめるでしょう。 auひかりの特徴2:auスマートバリューで携帯・スマホの月額料金が最大1,000円安くなる ドコモやソフトバンクといった携帯キャリア同様、auユーザーがauひかりに契約すれば auスマートバリューという割引が適用されます。 auスマートバリューでは 携帯・スマホの月々の利用料金が最大1,000円安くなります。 家族全員に適用される割引なので、3人家族なら毎月3,000円の割り引きです。 さらに最大10回線まで割引の対象となるため、家族にauユーザーが多いほどお得な光回線だといえます。 ただしauスマートバリューの割引を利用するには、 月額500円の「光電話オプション」に加入しなければなりません。 auひかり以外にもauスマートバリューが適用される光回線はありますが、他の条件を比較するとauひかりが一番お得だといえます。 月額料金が変わるのはマンションタイプによって大きさや設備が変わるためです。 他の光回線ではマンションプランの料金は一律で決められている場合が多いので、auひかりを検討している方は注意しましょう。 マンションタイプと月額料金は以下の通りです。 自分のマンションタイプを知らずに申し込んでしまうと、思っていた金額と違ったということになりかねません。 ですからマンションにお住いでauひかりに契約しようとしている方は、 自身の住んでいるマンションタイプと月額料金をあらかじめ確認しておきましょう。 auひかりの特徴4:他社の違約金を最大30,000円まで負担してくれる auひかりでは乗り換え時に他社の違約金を 最大30,000円まで負担してくれる新スタートサポートサービスがあります。 auひかりに乗り換えれば、違約金を心配する必要はありません。 さらに2台以上のスマホも一緒にauに乗り換えれば 1台あたり10ヵ月間毎月1,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。 今まで使っていた携帯キャリアの契約更新に悩んでいる方は auひかりへの乗り換えを検討してみましょう。 サービスの適用条件は以下の通りです。 申請書送付までに au PAY プリペイドカードのお申し込み(郵便為替での還元の場合は不要)、およびauひかり申込日から申込月を含めて12カ月以内に 「スタートサポート共通申請書」にて申請• niftyは NTTの光回線を使用しており、全国で利用することができます。 niftyの特徴は以下の4つです。 auユーザーに月額1,000円割引のauスマートバリューが適用される• フレッツ光からの乗り換えなら工事費がかからない• フレッツ光より低価格で利用できる• ルーターの無料レンタル niftyの特徴1:auユーザーに月額1,000円割引のauスマートバリューが適用される auユーザーが niftyに契約すればauひかりと同じように auスマートバリューが適用されます。 auスマートバリューでは 携帯・スマホの月々の利用料金が最大1,000円安くなります。 さらに最大10回線まで割引の対象となるため、家族にauユーザーが多いほどお得な光回線だといえます。 auひかりでは対応していないエリアも niftyは対応しているので、 auひかりが利用できない方におすすめです。 ただしauスマートバリューの割引を利用するには、 月額500円の「 nifty光電話」に加入しなければなりません。 niftyの特徴2:フレッツ光からの乗り換えなら工事費がかからない niftyなら フレッツ光から乗り換えする場合、工事費がかかりません。 自宅に光回線を引くには、光回線用の工事をする必要があります。 しかし niftyはフレッツ光の回線を使用しているので、工事の必要はなく、スムーズに乗り換えができます。 ただしフレッツ光から回線を転用する場合は、 転用承諾番号を取得しなければいけません。 フレッツ光の公式サイトで転用承諾番号を取得しましょう。 転用承諾番号を取得するには お客様IDまたは電話番号、氏名、住所、支払い方法を記入する必要があります。 niftyの特徴3:フレッツ光より低価格で利用できる nifty光はNTTの回線を使用していますが、 フレッツ光よりも700円ほど安く利用できます。 フレッツ光を使用している方は工事の必要もなく、簡単な手続きを行うだけで niftyに乗り換えができます。 そのため niftyは現在フレッツ光を利用していて、 乗り換えを検討している方におすすめです。 ただしフレッツ光で契約した 電話やテレビなどのプランは niftyには引き継げないので、注意しましょう。 マンションプラン 一戸建てプラン フレッツ光 4050円 5,400円 nifty光 3,480円 4,600円 niftyの特徴4:Wi-FIルーターの無料レンタル niftyでは キャンペーン期間中、v6プラスに対応しているWi-FIルーターを最大25ヶ月無料でレンタル可能です。 Wi-Fiルーターを利用する場合、本来ならば月額500円支払わなければいけません。 ですがキャンペーンを利用することで、 1万円もお得に快適なインターネット回線を利用できます。 しかし 2年間のレンタルサービス期間中にWi-Fiルーターを解約すると、5,000円の解約料が発生することを忘れないようにしましょう。 ここまでで光回線各社の特徴がわかりましたね。 続いて 光回線をお得に利用するためのキャンペーンを詳しく見ていきましょう。 光回線は各社キャンペーンを行なっています。 また光回線に申し込むための窓口でもお得なキャンペーンがあります。 光回線に申し込む窓口もきちんと選ベば、 光回線は何倍もお得に契約可能です。 どの光回線にしようか決められない方は各社のキャンペーンに注目しましょう。 So-net光プラスのキャンペーン So-net光プラスでは 工事費が実質無料になる月額料金割引キャンペーン、 Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーン、 無料のパソコン設定サポートサービスを行なっています。 ただしSo-net光プラスは 公式サイト以外で申し込みを行うと、3つのキャンペーンを利用することができません。 So-net光プラスの申し込み窓口はSo-net光公式サイトまたはネット代理店の2つです。 公式サイトを利用するか、ネット代理店を利用するかによって適用されるキャンペーンが大きく異なります。 ですからキャッシュバックの金額以外のサービスもきちんと比較しましょう。 おすすめの窓口は So-net光プラス公式サイトといえます。 工事費が実質無料になる月額料金割引は 月々3,000円お得になります。 2年間適用されるため、 計72,000円分のサービスが無料で受けられます。 さらに他の2つのサービスを合わせるとネット 代理店のキャッシュバック額以上の価値があるといえるでしょう。 ただし 高額なキャッシュバックをもらいたいという方は、株式会社NEXTからSo-net光プラスの申し込みを行いましょう。 NURO光のキャンペーン NURO光では 工事費実質無料キャンペーン、 最大45,000円のキャッシュバッックキャンペーンを行なっています。 公式サイトから申し込むと分割した工事費用分の月額料金が割引になり、 工事費40,000円が実質無料になります。 さらに最大45,000円のキャッシュバックもあるため、とてもお得ですよね。 NURO光の申し込み窓口はNURO光公式サイトまたはネット代理店の2つです。 ネット代理店を利用すると、上記のキャンペーンは利用できません。 そのためNURO光に申し込むときは 公式サイトを利用するのがよいでしょう。 申し込み窓口 キャッシュバック額 NURO光公式サイト 45,000円 ブリンクコミュニケーションズ(ネット代理店) 42,000円 NURO光の公式サイトをおすすめするポイント NURO光の公式サイトは、 40,000円の工事費用を負担してもらえるだけでなく、 最大45,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。 ネット代理店からもらえるキャッシュバックよりも高額なので、圧倒的にお得です。 また キャッシュバックは3ヶ月ほどですぐに受け取ることができるのもメリットといえます。 キャッシュバックを受け取るための厳しい条件もないため、NURO光に申し込むなら 公式サイトから行いましょう。 ドコモ光のキャンペーン ドコモ光は 工事費が無料になるキャンペーンと 5000円分のdポイント付与を行なっています。 ドコモ光のキャンペーンはどの申し込み窓口でも適用されます。 なので、 キャッシュバックの金額が多い窓口から申し込みを行うのがおすすめです。 キャッシュバックの金額だけでなく、 受け取れる時期や 手続きの回数も比較し、契約を進めると良いでしょう。 ドコモ光の申し込み窓口はドコモ光公式サイト、GMOとくとくBBなどのプロバイダサイト、ネット代理店、家電量販店、ドコモショップの5つです。 その中でも特におすすめなのが プロバイダサイトのGMOとくとくBBです。 下記の表で窓口のキャッシュバック額を確認しましょう。 申し込み窓口 キャッシュバック額 ドコモ光公式サイト 10,000円 GMOとくとくBB(プロバイダサイト) 20,000円 ネット代理店 約10,000円 家電量販店 10,000円 ドコモショップ 10,000円 GMOとくとくBBをおすすめするポイント GMOとくとくBBは 2019年のオリコン顧客満足度ランキングで一位を獲得しています。 そのため十分な信頼があります。 GMOとくとくBBは キャッシュバックの金額は最大20,000円とどの窓口よりも高額です。 さらにGMOとくとくBBにはWi-Fiルーターの無料レンタルや安心サポートもあり、サービスがとても充実しています。 また 他の窓口と比べて、手続きが少ないのも魅力です。 SoftBank光のキャンペーン SoftBank光では 工事費が実質無料になるキャンペーンと あんしん乗り換えキャンペーンを行なっています。 あんしん乗り換えキャンペーンでは、他社からの 乗り換えにかかる違約金を10万円まで還元してくれます。 2つのキャンペーンは申し込む窓口に関係なく適用されるため、どの申し込み窓口を利用しても構いません。 SoftBank光の申し込み窓口はSoftBank光の公式サイト、ネット代理店、家電量販店、ソフトバンクショップの4つです。 SoftBank光に申し込むならネット代理店の アウンカンパニーを利用することをおすすめします。 SoftBank光の申し込み窓口の比較をすると以下のようになります。 申し込み窓口 キャッシュバック額 SoftBank光公式サイト なし アウンカンパニー(ネット代理店) 33,000円 家電量販店 約10,000円 ソフトバンクショップ 10,000円 アウンカンパニーをおすすめするポイント ネット代理店のアウンカンパニーをおすすめする一番の理由は、 最大33,000円の高額キャッシュバックです。 高額なキャッシュバックは他の窓口でも行なっています。 ですが他の窓口では面倒な手続きが必要な場合や、キャッシュバックを受け取るための条件が厳しい場合があります。 アウンカンパニーなら 電話で簡単に申し込みの手続きを行えます。 さらにキャッシュバックを受け取るために 必要な条件はSoftBank光に申し込むだけなのも大きな魅力です。 キャッシュバックは光回線の開通確認後、翌々月末には入金されます。 なのでSoftBank光に契約する場合は、 アウンカンパニーを利用しましょう。 auひかりのキャンペーン auひかりでは 工事費が実質無料になるキャンペーンと、 3万円までの違約金を負担してもらえるキャンペーンを行なっています。 どの窓口からauひかりに申し込んでも、キャンペーンは適用されます。 そのため、 キャッシュバックの高額な窓口を検討しましょう。 auひかりの窓口はauひかり公式サイト、プロバイダサイト、ネット代理店、家電量販店、auショップの5つです。 auひかりのキャッシュバックキャンペーンで最もお得な窓口は GMOとくとくBBです。 キャッシュバックの金額は以下の表を参考にしてください。 申し込み窓口 キャッシュバック額 au one net(auひかり公式サイト) 10,000円 GMOとくとくBB(プロバイダサイト) 61,000円 株式会社NEXT(ネット代理店) 45,000円 家電量販店 約10,000円(店舗ごとに異なる) auショップ 約10,000円 GMOとくとくBBをおすすめするポイント GMOとくとくBBには 2019年のオリコン顧客満足度ランキング一位に輝いた実績があります。 GMOとくとくBBの キャッシュバックは61,000円と、どの窓口よりも高額です。 またキャッシュバックではなく、 キャッシュバック+月額料金割引を選択すれば、月々の光回線にかかる利用金額を抑えることができます。 ただし月額料金割引を選択すると、キャッシュバックの金額は30,000円になるので、気をつけてください。 さらに GMOとくとくBBならauスマホのセット割の適用に必要な光電話を無料でつけられます。 auひかりを最もお得に利用するなら、 GMOとくとくBBの窓口を利用するのがおすすめです。 @nifty光のキャンペーン nifty光では 工事費実質無料キャンペーンと キャッシュバックキャンペーンを行なっています。 2,3年プランに新規で契約した方は 月々の利用料金が500円安くなり、15,000円の工事費用は実質無料です。 さらに3年プランに契約すれば 30,000円のキャッシュバックを受け取れます。 nifty光の申し込み窓口は nifty光公式サイトまたはネット代理店の2つです。 ネット代理店を利用すると、上記のキャンペーンは利用できません。 そのため nifty光に申し込むときは 公式サイトを利用するのがお得といえます。 申し込み窓口 キャッシュバック額 nifty公式サイト 30,000円 Wiz(ネット代理店) 20,000円 nifty光の公式サイトをおすすめするポイント nifty光の公式サイトから申し込むことで、工事費とキャッシュバックを受け取れるため、 最大45,000円分もお得に光回線を利用できます。 ネット代理店のキャッシュバックと比べても、 公式サイトの方が高額だとわかります。 キャッシュバックを受け取るには、10ヶ月間継続して利用する必要がありますが、そのほかの条件はありません。 niftyを利用するときは、 公式サイトからお得に申し込みましょう。 光回線を選ぶときに比較すべきポイント6選 光回線をお得に利用できるキャンペーンについて解説しました。 続いて光回線を選ぶときに 比較すべき6つのポイントをわかりやすく説明します。 たった5分読むだけで失敗しない光回線を選び方を理解できます!• マンションや戸建て対応などの住居タイプ• 光回線の対応エリア• 月額料金• 通信速度• プロバイダ• スマホのセット割引 光回線の比較ポイント1:マンションや戸建て対応など暮らしにあった光回線かどうか 光回線は あなたの暮らしに合わせて選びましょう。 マンションまたは一戸建てに住んでいるかということや、 一人暮らしか家族で暮らしているかによって最適な光回線は異なります。 光回線の月額料金を比較すると、マンションと一戸建てでは条件の良い会社が違う場合もあります。 またマンションにお住いの方は工事をする必要がないこともあるため、 工事費以外のサービスを比較すると良いでしょう。 光回線の比較ポイント2:光回線の対応エリアは最適か 光回線を契約するときは 対応エリアを確認しましょう。 光回線にはNTTの回線と電力会社の独自回線があります。 NTTの回線を使用している会社は、全国エリアに対応しています。 しかし独自回線の場合、 回線を利用できる範囲が限られているためお住いの地域によっては契約できません。 申し込みの手続きを行なってから、自分の地域では利用できないことがわかったということがないように、対応エリアを事前に確認しておくと良いです。 光回線の比較ポイント3:光回線の月額料金が安いか 光回線は 月額料金が安い業者を選びましょう。 月額の利用料金は光回線によって大きく異なります。 光回線の 平均的な月額料金は マンションプランで4,000円、 戸建てプランで5,200円ほどです。 平均の月額料金を基準として料金を比較しましょう。 光回線 月額料金 キャッシュバック マンション 戸建て So-net光プラス 1,980円 2,980円 最大72,000円相当 NURO光 1,900円〜4,743円 4,743円 最大45,000円 ドコモ光 4,000円 5,200円 最大25,000円相当 SoftBank光 3,800円 5,200円 最大33,000円 auひかり 3,800円 5,100円 最大61,000円 nifty光 3,480円 4,600円 最大30,000円 BIGLOBE光 2,780円 3,780円 最大26,000円 eo光 3,524円 4,953円 なし OCN光 3,600円 5,100円 なし ぷらら光 3,600円 4,800円 最大35,000円 フレッツ光 約5,000円 約4,000円 最大70,000円 また光回線は2,3年の契約期間が決められている会社が多いですが、 契約期間が設定されていない会社もあります。 ただし契約期間が設定されていない分、月額料金が高い傾向にあるので自分の条件にあった光回線を選ぶと良いです。 またでお伝えしたように、 光回線によってキャッシュバックやキャンペーンが行われています。 キャンペーンをうまく利用することで、光回線の利用料金を抑えることができます。 そのため月額料金だけでなく、 キャッシュバックを含めた金額で比べることが重要です。 光回線の比較ポイント4:光回線の通信速度が速いか 光回線を選ぶときに、 通信速度が速いかどうか確認することは大切です。 光回線であっても回線速度が常に速いとは限りません。 せっかく光回線を契約しても、 通信速度が遅ければインターネットを快適に利用することができなくなってしまいます。 そのため、光回線の通信速度をあらかじめ確認しておきましょう。 おすすめの光回線で解説した6社はどれも、通信速度が速いといえます。 最大速度 v6プラス対応 NURO光 2Gbps あり So-net光プラス 1Gbps あり ドコモ光 1Gbps あり SoftBank光 1Gbps 月額467円の追加料金 auひかり 1Gbps あり nifty 1Gbps あり 光回線の比較ポイント5:プロバイダが速いか 光回線は プロバイダの速度 が速いものを選びましょう。 プロバイダとはインターネットと回線を繋げるための接続業者です。 プロバイダと契約して光回線をインターネットに接続しなければ、インターネットを利用することはできません。 なのでインターネットにアクセスするためには光回線とプロバイダの両方が必要です。 契約できるプロバイダは利用する光回線によって異なり、また プロバイダ業者によって速度・料金・サービス内容が変わります。 ですからサービスが充実している大手プロバイダを選べる光回線がおすすめです。 光回線の比較ポイント6:スマホのセット割引があるかどうか 光回線を選ぶときは スマホのセット割引があるかどうかを確認しましょう。 スマホのセット割引とは 光回線とスマホをまとめることで受けられるお得な割引のことです。 スマホの 月額料金が毎月安くなります。 例えばドコモ光の場合、家族4人がドコモでスマホを契約していれば毎月4,000円安くなります。 スマホのセット割引は家族全員に適用されるため、契約者が多ければまとめた方がお得だといえます。 ですから 現在使用しているスマホキャリアの光回線を選ぶと良いでしょう。 格安SIMを利用している方は以下の表を参考にしてください。 大手キャリアを利用している方は、光回線各社の特徴やキャンペーンを比べてより良い会社を選びましょう。 大手キャリアと比べると割引額は少ないですが、 セット割を利用すれば負担をさらに軽くできます。 光回線を選ぶときはスマホのセット割があるかをきちんとチェックしましょう。 光回線に関するよくある質問5選 光回線を利用するための手順がわかりましたね。 次に 光回線に関するよくある質問5つを解説していきます。 これを読むだけで光回線の知っておくべき情報が理解できること間違いなしです。 光回線とモバイル回線は何が違うの? 光回線とモバイル回線の違いは以下の通りです。 平均料金 速度 通信制限 利用環境 工事 光回線 約3,000円〜約6,000円 1Gbps〜2Gbps ロスあり なし 家のみ 必要 モバイル回線 約3,000円〜約5,000円 558Mbps〜788Mbps 高速で安定 あり どこでも可 不要 月額料金はモバイル回線の方がやや低いですが、 通信速度やインターネット環境は光回線の方が快適に利用できます。 光回線は 自宅でインターネットをよく利用する方や 通信制限を気にせず動画やゲームを楽しみたいという方におすすめです。 モバイル回線は 家の外でもインターネットを使用したい方、 普段からあまりインターネットを使用しない方におすすめです。 自分のインターネット使用状況から、適したものを選ぶと良いでしょう。 光回線を利用するメリットは? 光回線を利用するメリットは通信速度が速く、安定していることです。 旧来の通信方式の場合時間帯によって通信速度が変わり、インターネットに繋がりにくいことが多々あります。 しかし光回線ならば通信が安定しているため、ストレスなくインターネットを利用できます。 また 通信制限を気にせず1日中好きなだけ使用可能です。 そのため動画の視聴や大容量のデータの取り扱いをスムーズに行いたい方は光回線を利用しましょう。 光回線を利用するための費用はどれくらい? 光回線を利用するためにかかる費用は 月額料金、プロバイダ、工事費の3種類です。 1つずつ解説してきます。 光回線にかかる費用の平均額は下記の表を参考にしてください。 マンションの場合は1つの回線を複数人で使用するため、一戸建てのユーザーよりも費用が安くなっています。 プロバイダ 光回線をインターネットに繋ぐためにはプロバイダも契約しなければなりません。 プロバイダにかかる料金も業者によって異なりますが、 マンションに住んでいる方は900円ほど、 一戸建ての方で1,000円ほどです。 プロバイダ各社を比較して、最適なものを選びましょう。 工事費 光回線を使用するには外から建物の中へ回線を引き込む必要があるので、工事費がかかります。 光回線の工事費は マンションに住んでいる方で15,000円〜30,000円ほど、 一戸建ての方だと20,000円〜40,000円ほどです。 ただし工事費の支払いは 分割払いも可能なため、 月々の支払いは500円〜1,500円ほどになります。 すでに回線が通っているマンションにお住まいの方には工事は必要ありません。 また光コラボレーション内での乗り換えの場合も工事は不要です。 光回線の申し込みから利用開始までの流れは? 光回線の申し込みから利用開始までの流れは契約する光回線やお住いの場所によって変わってきます。 ですが平均的には光回線の 申し込みからインターネットを利用できるようになるまでに1ヶ月ほどかかります。 最近では需要が高まっていることもあり、 工事の予約状況次第で2ヶ月以上かかることもあります。 そのため時間に余裕を持って申し込みを行いましょう。 NURO光のみ工事の立会いが2回必要なので、気をつけてください。 ですが 大まかな流れをまとめると以下の通りです。 光回線を利用する会社を決める• 光回線を申し込む• 工事日を決定する• 他の光回線から乗り換える場合は使用していた光回線に解約の電話を行う• 開通工事を行う 光回線の通信速度が遅いのはなぜ? 光回線の通信速度が遅い時は 端末、無線環境、プロバイダの3つの原因が考えられます。 通信速度が遅いと感じたときに以下の方法を試してみましょう。 スマホやパソコンなど端末の不具合 スマホやパソコンなど 端末の不具合が原因で光回線の通信速度が遅い場合は、他の端末を使用すれば通信速度は元に戻ります。 他の端末でも通信速度が遅ければ、無線環境かプロバイダに問題があります。 無線環境の不具合の場合 一時的に接続状況が悪くなる場合は、無線環境による問題が考えられます。 インターネットを利用する人が多い時間帯は、回線が混雑し速度が遅くなってしまいます。 またマンションなどで1つの回線を共有してインターネットを使用している場合も、通信速度が遅くなりやすいです。 ただし、 回線会社の通信障害の可能性もあるので、回線会社に問い合わせて確認してみましょう。 回線の混雑による不具合が続くようであれば、 他の業者へ乗り換えることをおすすめ します。 プロバイダの影響 プロバイダの影響で光回線の通信速度が遅い場合は、プロバイダのオプションを利用しましょう。 プロバイダの中には 「IPv6」や 「IPv4 over IPv6」といったオプションがあります。 オプションを利用することでインターネットをスムーズに利用することが可能です。 プロバイダは地域や顧客数によって通信速度が変化します。 そのため同じエリアで使用する人が多いほど、回線が混み合い繋がりにくくなってしまいます。 なので いつでも快適なネット環境を手に入れたい方にはオプションの利用がおすすめです。 しかしすでにオプションを利用していてもなお、通信速度が遅いという方はプロバイダの乗り換えをおすすめします。 プロバイダを乗り換える時は設備が充実していて、信頼性がある大手のプロバイダを選択しましょう。 おすすめの光回線 まとめ 今回はおすすめの光回線から光回線を選ぶときの比較ポイントまで解説しました。 数ある光回線業者の中から 自分に合った業者を見つけることで、快適なネット環境を手に入れることができます。 さらに光回線各社が行なっているキャンペーンや特典を活用すれば、もっとお得に光回線と契約できます。 自分に暮らしに合った光回線を選び、インターネットをさくさく利用しましょう。 最後に記事のおさらいをします。

次の

光回線おすすめランキング|インターネット回線を比較!

おすすめ光回線

光回線を選ぶ際のポイント• 月額料金の安さ 光回線を選ぶ際、注目すべきポイントは 月額料金です。 当然ですが、毎月支払うため家計には痛い出費となりかねません。 そのため、できる限り安い光回線に契約することを心掛けましょう。 月額料金は、 マンションよりも戸建ての方が若干高い傾向にあります。 通信速度の速さ 上述した通り、月額料金をいかに抑えられるかは家計の出費に関係してきますので、安いに越したことはありません。 しかし、インターネット環境を整えるにあたり、やはり 通信速度の速さも重視すべきです。 いくら安くても通信速度が遅いとストレスですし、操作も快適に行えません。 とくに、 動画やゲームなどを楽しみたいひとにとっては、うまく動作せず満足できないでしょう。 光回線を提供している会社によって通信速度は異なりますので、事前にチェックしておいてください。 回線工事の価格 光回線を引く際、 工事費がかかりますので価格を確認しておきましょう。 工事費についても会社によって異なり、 数万円かかるため計算に入れておかなければ思わぬ出費となります。 ただし、新規入会や他社からの乗り換えで 工事費が無料になるキャンペーン・サービスを実施していることもあります。 各社の公式ホームページにて案内されていますので、事前に調査しておいてください。 利用中のスマホと合わせるとお得 スマホとネット回線を一緒に契約することで、通常よりもお得に利用できるサービスを提供している会社があります。 大手携帯キャリアに多いサービスで、申し込み時にセットで利用するとお得です。 また、 スマホとネットの支払いをまとめられるというメリットもありますので、ぜひスマホとネットを一緒に契約することを検討してみてください。 光回線おすすめTOP5 画像引用元: それでは早速、おすすめの光回線TOP5を見ていきましょう。 おすすめの光回線は口コミや評判をまとめた内容を加味して決定してみました。 光回線おすすめTOP5 順位 回線名 基本料 CB 工事費 契約料 1 戸:5,200円 マ:4,000円 〇 戸:19,800円 マ:16,500円 3,000円 2 戸:5,400円 マ:3,800円 〇 戸:37,500円 マ:30,000円 3,000円 3 戸:5,200円 マ:3,800円 〇 24,000円 土日はプラス3,000円 3,000円 4 戸:4,500円 マ:3,400円 〇 戸:18,000円 マ:15,000円 2,000円 5 4,743円 〇 40,000円 3,000円 1位:ドコモ光 1位はドコモ光です。 大手携帯キャリアであるドコモが提供している光回線で、Wi-Fiでデータ量を気にせずコンテンツが使い放題です。 選ばれた理由は上記でも解説したポイントが平均以上で、口コミなども良い評判が比較的おおく感じたためです。 良い評判・口コミ• 速度が安定していて使いやすい• 提携プロバイダが多い• スマホの月額が安くなる ドコモ光の良い口コミとして、 速度が安定していることと、 提携しているプロバイダの豊富さが挙げられています。 通信速度はもちろん環境によって差は生じますが、比較的安定しているとのこと。 また、ドコモ光は提携プロバイダが多いことも高評価に繋がっています。 更に、ドコモのスマホとドコモのクレジットカードdカード GOLDとの相性が非常によく、全て利用していると年間で10万円以上お得になります。 どれか一つでも利用していることでドコモ光を選ぶユーザーも多いようです。 この内容は後程「光回線とスマホで割引になるキャンペーン」で説明していきます。 おすすめプロバイダ プロバイダ名 So-net 通信方式 IPv6 無料Wi-Fiルーター 〇 キャッシュバック 〇 公式ページ 光回線とスマホで割引になるキャンペーン 画像引用元: 光回線とスマホを一緒に申し込むと、お得になるキャンペーンを見ていきましょう。 ドコモの場合 ドコモでは、 ドコモ光セット割を契約することで 永年最大1,000円の割引を受けることが出来ます。 適用条件はこちらの2つです。 ギガプランを契約している• 自身または、ファミリー割引グループ内の誰かの回線が、ドコモ光の課金と紐づいている ドコモ光セット割の条件としては、ギガプランとは、ギガホとギガライト(5G版含む)のことです。 この割引の凄いところは、ファミリー割引グループ内の誰かの回線と紐づいてれば、グループ内全員が毎月1,000円割引されるのです。 ドコモ光+プロバイダ公式から申し込みで 最大20,000円キャッシュバックでおすすめ!• auの場合 auではauスマートバリューを契約することで、スマホ料金が永年割引されます。 ピタットプラン5Gの場合は、ご利用料金から毎月永年 500円割引という内容です。 データMAX5Gの場合は、ご利用料金から毎月永年 1,000円の割引が受けられます。 ソフトバンクの場合 ソフトバンクでは、おうち割光セットを契約することで、 永年毎月1,000円の割引が受けられます。 多くの料金プランが対象となっていますので、ぜひ公式ホームページで確認しておいてください。 光回線は自分のスマホキャリアとおそろいが安い! インターネット環境を整えることは、生活がしやすくなるだけでなく、ビジネスにおいて 仕事の効率化が図れるため極めて重要です。 現在、 テレワークの推奨により自宅で仕事をしている人は多く、これをきっかけに働き方が変わることも十分あり得ます。 その際、おすすめの光回線やプロバイダを把握しておくことで、選択する際に役立つ知識となるでしょう。 スマホとセットで利用することで、 毎月の使用料金がお得になりますので、一緒に契約するのもおすすめです。 この記事で紹介した内容を、ぜひ光回線選びの参考にご活用ください。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光という大手3キャリアの光回線サービスは、利用料金や速度などの面でどこが一番優れているのかきになりますよね。 実際にドコモ光・auひかり・ソフトバンク光にはそれぞれ特徴がありますが、項目ごとに比較してくとそれぞれ得意分野が見えてきました。 […]• 光回線といえばNTTや電力会社系で契約するのが主流でしたが、今や携帯会社でのおまとめが当たり前になってきました。 スマホなどの契約時にセットで契約すると、割引や特典がもらえるなどと案内を受ける機会も多いのではないでしょうか。 携帯キャリアの乗り換えを検討するときは、 […]• 種類が多すぎてどれを選んだらいいかわからない光回線とプロバイダにお困りではありませんか? 2018-2019年に乗り換え・新規契約したくても複雑すぎて比較が難しかった光回線とプロバイダを、あなたの状況に合わせた最もお得でベストな選択ができるようにおすすめ5選にまとめてみま […]• 一昔前まで光回線と言えばフレッツ光で、誰しもがフレッツ光と契約して光回線を利用していました。 しかし、現在は複数の光回線から自分に合ったものを選んで契約する時代となりつつあります。 とは言え、今までフレッツ光を使い続けていた方や初めて光回線を契約する方にとって、どんな光回線 […]• 今年も残りわずかとなりました。 そろそろ来年の新生活を意識し始めている方も出てきているのではないでしょうか。 引っ越しするとなると、インターネット環境をどうするのかも大いに気になるところだと思います。 迷うことなく迅速に決定したいところですよね。 このページでは光回線に […].

次の

プロが選ぶインターネットのおすすめ光回線ランキングTOP8|スマネット探偵

おすすめ光回線

光回線のおすすめ比較5選!【2020年版】マンションや戸建てタイプ共に紹介 公開日時 : 2020-04-01 14:08 更新日時 : 2020-06-29 16:53 自宅で快適にインターネットを利用するなら「光回線」サービスがおすすめです。 光回線は持ち運んで使えるポケットWi-Fiなどと比べて通信速度が速く、安定性にも優れています。 しかし、光回線に詳しくないと「どの会社の光回線を選べばいいのかわからない…」と困ってしまうでしょう。 そこで今回は、光回線の選び方をご解説します。 また、会社ごとに光回線のサービスプランを比較していきますので、参考にしながら自分の環境にあったものを選びましょう。 「光回線」とはどういうサービスなのか 「光回線」は光ファイバーケーブルを利用してインターネット通信できるようにするサービスです。 ポケットWi-Fiなどのモバイルルーターと比べて、 通信速度の速さと安定性が魅力といえるでしょう。 また、基本的に 速度制限がないためデータ通信量を気にせずに快適に使うことができます。 ただ、光回線を利用するためには開通工事が必要です。 開通工事では下記のような作業が行われます。 光ファイバーケーブルはお住まいのマンションや戸建て住宅の最寄りにある電柱から引き込む。 住居に引き込まれた光ファイバーケーブルをONU(光回線終端装置)という機器に接続。 光回線は 開通工事が必要なため、申し込みからインターネットを使えるようになるまでは1ヶ月程度かかるのが一般的です。 なお、お住まいのマンションやアパート、戸建て住宅の設備環境によっては早くて2〜3週間、長くて2ヶ月程度かかることがあります。 ですから、光回線の申し込みは早めに行うようにしましょう。 光回線の工事日は申しこんだ後に調整する事も可能ですので、迷ったら早めに申し込むのがおススメです! 光回線の開通工事が面倒なら「ホームルーター」がおすすめ 「ホームルーター」は自宅にある電源コンセントに挿して使うルーターです。 開通工事が不要なので、取り扱い店舗で在庫があれば、即日、WEB上の手続きでも申し込んでから数日程度でインターネットを利用することができます。 また、 工事費も発生しないため初期費用もおさえられます。 一人暮らしの方や開通工事が面倒な方などはお手軽にインターネット環境を作れるホームルーターを検討してみるのもいいでしょう。 ただ、ホームルーターは無線通信のため、 光回線に比べて通信速度は遅くなります。 そのうえ速度制限を設けている場合も多いので、高画質な動画視聴やゲームなどをよくする方は光回線がおすすめです。 エリア内であれば持ち運ぶ事も可能ですので、近々引っ越しの予定がある場合にもおススメです。 光回線の選び方を解説 光回線を選ぶときにチェックしておきたい項目3つを解説していきます。 光回線とスマホはセットにするとお得 光回線サービスの多くは、 スマホとセットにすると安くなる「セット割」を実施しています。 セット割とは、条件によって異なりますが一例としてドコモのスマホを使っている方がドコモ光を契約すると、毎月1,000円割引されるといったものです。 毎月1,000円割引されると2年間で総額24,000円とかなりお得になります。 大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)のスマホをお使いの方は、セット割が適用される光回線を選ぶようにしましょう。 どの光回線と契約すればセット割が適用されるのかわからない方は、こちらの表を参考にしてみてください。 光回線 docomo ドコモ光 softBank• SoftBank光• NURO光 au• auひかり• 通信速度を重視するならIPv6対応回線がおすすめ オンラインゲームや高画質な動画視聴など、高速なデータ通信が求められる使い方をするなら次世代インターネット接続方式である IPv6対応光回線がおすすめです。 一般的な光回線は最大通信速度1~2Gbpsとなっていますが、これはベストエフォードと呼ばれる、技術規格上の最大通信速度ですので、実際に使ってみるとそのような通信速度がでることはありません。 なぜなら光回線は、例えると道路の様な仕組みで、同時に利用される方が多いとその分混雑・渋滞してしまい、通信速度が遅くなってしまうからです。 そこで新しく登場したのが IPv6です。 ですので、 光回線を比較する場合は最大通信速度だけを重視するのではなく、IPv6にも対応しているかも確認することがおススメです。 最大通信速度 ドコモ光 1Gbps softBank光 1Gbps auひかり 1Gbps NURO光 2Gbps nifty光 1Gbps 主要な光回線8社を料金・速度で比較 ここでは、主要な光回線8社の料金プランをマンション・戸建てタイプそれぞれ比較していきます。 光回線8社の マンションタイプを比較 各光回線サービスのマンションタイプの月額料金やインターネット速度などの比較はこちらです。 マンションラックが導入されていない集合住宅ではマンションミニプランと呼ばれる、戸建タイプの契約ができる場合があります。 やはり、 ご利用のスマホセット割引が適用できる光回線がおススメで、NURO光が導入できない物件でもsoftBank光であれば、全国展開の光回線ですので、導入しやすく、auスマホの場合も同様でauひかりが入らない場合でも、よりエリアが広い nifty光なら導入できる可能性があります。 高額な工事費がネックですが、工事費実質無料のキャンペーンも各光回線は実施している場合が多いので、活用することでお得に光回線をご利用いただけます。 光回線8社の 戸建てタイプを比較 戸建てタイプの比較はこちらです。 しかし、こちらもご利用のスマホセット割引が適用できれば(条件によっても異なりますが)例として1人1,000円値引きされるため、 ご利用のスマホ会社に合わせた光回線がおすすめです。 戸建タイプの工事費も工事費無料キャンペーンが利用できますので、高額な工事費も気にしないで申し込むことが可能です。 光回線のおすすめ5社を状況・用途別に紹介 先ほど比較した光回線のなかから特におすすめな5社を使っているスマホや用途別にご紹介していきます。 ドコモ光:ドコモスマホのユーザーにおすすめ• ソフトバンク光:ソフトバンクスマホのユーザーにおすすめ• auひかり:auスマホのユーザーにおすすめ• NURO光:光回線最速の通信でゲームなどをする方におすすめ• nifty光:auスマホのユーザーや月額料金をおさえたい方におすすめ ドコモ光 ドコモのスマホ料金が最大1,000円割引 「ドコモ光」はNTTフレッツ光回線を使って提供しているインターネットサービスです。 ドコモ光にはドコモスマホのセット割引があるので、ドコモ光(ギガホまたはギガライト)を契約している間、家族全員のスマホ料金を毎月最大1,000円割引くことができます。 たとえば、家族3人全員がドコモスマホのユーザーなら毎月トータル3,000円割り引かれます。 ドコモスマホのユーザーが多い家庭ならドコモ光が最もお得といえるでしょう。 工事費が全額無料 2020年5月現在、ドコモ光では新規で申し込んだ方を対象に工事費が無料になるキャンペーンを実施しています。 本来であれば、マンションタイプ15,000円、戸建てタイプ18,000円の工事費が今なら無料です。 高額な工事費が無料になることで、初期費用は事務手数料3,000円だけになります。 初期費用をおさえたい方にとっては大きなメリットになるでしょう。 ソフトバンク光はスマホとセットで安くなる「おうち割」を実施しています。 ソフトバンクスマホのユーザーで光回線の導入を考えているなら、ソフトバンク光を選ぶといいでしょう。 また ワイモバイルのスマホも最大500円割引ですが、セット割を実施しています。 また光電話の申し込みが必要です。 他社から乗り換えると工事費は実質無料 他社からの乗り換えで申し込むと、工事費に応じてキャッシュバック特典が適用されます。 他社光回線の解約時に発生する違約金等を最大10万円還元 ソフトバンク光では、他社の光回線を解約したときに発生する違約金や撤去工事費用を最大10万円まで還元する「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。 このキャンペーンがあるので「ソフトバンク光に乗り換えたいけど違約金が気になる」という方でも安心して乗り換えられるでしょう。 なお、あんしん乗り換えキャンペーン特典を受け取るためには解約した光回線の違約金や撤去工事費用などを証明する書類が必要になります。 元々独自の回線を利用しているので、 ややエリアは狭い傾向(特にマンションプラン)にありますが、回線が混雑する事が少なく快適に利用できます。 auひかりはauのスマホとセットで安くなる「auスマートバリュー」がお得です。 家族3人でauを使っていた場合は、毎月トータル3,000円お得になるので、 auスマホのユーザーにおすすめな光回線です。 また光電話の申し込みが必要です。 提供エリア auひかりは多くのエリアで提供されていますが、下記のエリアについては未だ提供されていません。 東海:愛知、静岡、岐阜、三重• 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山• 沖縄 auのスマホを使っていて提供エリア外にお住まいの方は、auスマホとのセット割がある「 nifty光」を検討してみましょう。 工事費は実質無料 本来、auひかりの開通には高額な工事費が発生しますが、今なら工事費実質無料キャンペーンを実施しているため、負担する工事費は実質ゼロ円です。 光回線の通信速度は下り最大1Gbpsが一般的ですが、NURO光は下り最大2Gbps、一部対象地域では最大10Gbpsという 圧倒的な速さです。 動画配信サービスなどサブスクリプションサービスが増えてきた今、高品質なサービスを楽しむためには高速な通信が求められます。 また、通常プラン内に 無線LAN対応ルーターやセキュリティソフトが無料で付帯している事も大きなポイントといえるでしょう。 デメリットとしては対象地域が限られてくる点、またマンションプランは対象物件が限られているなど 導入に向けてのハードルが他の光回線と比べてやや高い事です。 工事に関してもNURO光は室内と室外2回必要になるため、開通までの日数が長くなる傾向にあります。 しかし、何よりも通信速度を重視したいという方には、NURO光は選択肢として入れておいて間違いないでしょう。 提供エリア 現在のNURO光の提供エリアはこちらです。 北海道• 関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬• 東海:愛知、静岡、岐阜、三重• 関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良• 上記の通り、現時点では提供エリアは限られていますが、徐々にエリアを広げていっているので今後に期待したいところです。 工事費は実質無料 NURO光の工事費は40,000円と非常に高額ですが、「工事費実質無料キャンペーン」により負担額は実質ゼロ円です。 工事費実質無料キャンペーンでは、工事費を30分割して開通した翌月から30ヶ月間割り引かれます。 NURO光マンションプランの詳細はこちら nifty光(ニフティ光) auスマホユーザーや毎月の料金を安く済ませたい方におすすめ 「 nifty光」はNTTフレッツ光回線とプロバイダがセットになっているインターネットサービスです。 nifty光は、 工事費と月額料金の安さが魅力になります。 一般的な光回線だとマンションタイプで4,000円前後ですが、 nifty光なら3,480円から利用できるので、お手頃な価格でインターネットを利用したい方におすすめです。 また、NTTフレッツ光回線を使っているのでauひかりが導入できないエリアでも利用できたりなど、日本全国で提供できるのも nifty光のメリットといえるでしょう。 移転工事費が無料 nifty光は以下の条件に当てはまる場合、引越しにかかる移転工事費が無料になります。 ・ nifty光3年プランを利用中の方 (引越しの際に2年プランから3年プランへの変更も対象) ・NTT東日本/NTT西日本それぞれのエリア内での引越し (東西のエリアをまたぐ場合は対象外) そのため、引越すときは niftyをそのまま利用するとお得です。 光回線の代わりにおすすめなホームルーターを紹介 最後にどうしても光回線導入のための工事をしたくない、または工事ができなかったという方向けにコンセントに差すだけで利用できるホームルーターもご紹介いたします。 対応エリア内であれば違う場所でも簡単に利用できるので、引っ越しが多い単身者の方や、これから引越しが控えている方もおすすめです。 softBank Air(ソフトバンクエアー) たくさんの機器を接続する方におすすめ 「ソフトバンクエアー」はソフトバンクが提供していて、工事不要で自宅に設置できるWi-Fiルーターです。 現在、ソフトバンクエアーでは最初の1ヶ月目から12ヶ月目の間に1,080円割引する「スタート割」キャンペーンを実施しています。 月額料金 4,880円 (スタート割で1〜12ヶ月目:3,800円) 事務手数料(初回のみ) 3,000円 セット割引 ソフトバンク キャッシュorポイントバック あり 通信速度 350Mbps〜962Mbps 同時接続数 64 他社サービスの解約時に発生する違約金等を最大10万円還元 ソフトバンクエアーは他社サービスから乗り換えしやすいように「あんしん乗り換えキャンペーン」を実施しています。 このキャンペーンは、光回線またはポケットWi-Fi、ホームルーターなどの解約したときに発生する違約金や撤去工事費用を最大10万円まで還元するというものです。

次の