朝ドラ 松下 洸平。 松下洸平

松下洸平

朝ドラ 松下 洸平

本名 松下 洸平 別名 義洸平 生年月日 1987年3月6日(32歳) 出生地 東京都 身長 175 cm 血液型 A型 事務所 キューブ 松下さんのルーツは音楽でした。 2008年11月には、シングル「STAND UP! 」でCDデビュー。 2009年にミュージカルの舞台に立ったのをきっかけに、芸名を本名の 松下洸平へと改め、音楽活動を一時休止して舞台・ミュージカルを中心に俳優として活動を始めます。 八郎くん役の松下洸平くん、こんなところにも出てたんだ! 雑誌と舞台のチラシ片付け中に出てきた。 一方で、音楽制作も再開。 2018年には舞台『母と暮せば』の演技で、平成30年度(第73回)文化庁芸術祭の演劇部門にて新人賞を受賞。 画像引用:インスタグラムより 作品のストーリーに合わせて、信楽焼?のケーキで、陶芸指導の先生と一生懸命つくったそう。 忙しい合間をぬって、こんなかわいいケーキをつくってくれたなんるなんて、まさに「胸キュン」じゃないでしょうか? 「愛に溢れている人」発言 スカーレット出演者はとても仲がよく、特に主演の戸田さん、メインキャストの大島優子さん、林遣都さん、そして松下洸平さん4人のグループLINEがあるほど。 NHK番組『あさイチ』で戸田恵梨香さんが、グループLINEでの松下さんの「天然エピソード」を語っていました。 松下さんのことをこう語っていました。 「優しくて、一生懸命で、愛に溢れている人だなって」 二人だけのマッサージ? ハレンチ! — ねぎーむしゃむしゃ maenomeristep また、番組関係者もふたりの仲の良さについて、こう証言していました。 「芸歴こそ戸田さんのほうが長いですが、2人は同世代。 休憩中も一緒にいることが多いですね。 スタジオの前の役者さんの待機場所は、出演者やスタッフの暗黙の了解で、一部が主演の方のみのスペースになっているんです。 そこにはスタッフやほかのキャストも気を使って立ち入りません。 ですが、松下さんだけはそこに入り、戸田さんの隣で談笑して、肩をもんであげたりしています。 それだけ戸田さんも心を許している証拠だと思いますが、周りは驚いていましたね」(番組関係者) 戸田さんが、松下さんに心を許している証拠ですね。 いい雰囲気です。 お互いを俳優としてリスペクト 戸田恵梨香さんと松下洸平さんが既に恋人だと言われても何の違和感もない。 — しおからお siokarao ふたりは、俳優としてお互いにリスペクトしあっている発言をしています。 松下さんは、公式ガイドブック『スカーレットPart1』のインタビューで、戸田さんのことをベタ褒め。 《喜美子役の戸田恵梨香さんは非常に聡明な方で、芝居への取り組み方もすごく勉強になります。 物事を理論立てて整理しつつも、感情を軸として演じている。 僕も刺激を受けながら、楽しく共演しています》 そして、戸田恵梨香さんも、番組『あさイチ』のインタビューでは、こんな風に語っていました。 難しいシーンの撮影を回想して、言葉を選びながら話す戸田さんに、松氏さんへの尊敬がにじみ出ています。 「こういう化学反応が起こるんだ」「1週間半の撮影は忘れられない」など、役者として響き合っているふたりの様子が浮かびます。 病気がうつる急接近? 松下洸平さんって戸田恵梨香さんの元カレだと噂のあった綾野剛さんや加瀬亮さんなどの俳優と雰囲気が似てる。 恵梨香さんにとってドンピシャだと思うんだよなぁ。 「10月上旬に、戸田さんに顔の炎症が発生し、撮影が休みになるアクシデントが発生したんです。 実は、その2日ほど前に、松下さんも同じ症状になって収録を休んでいたんです。 ほかの出演者もスタッフもその症状は出ず、タイミングがほぼ一緒だっただけに『2人に何があったの?』なんて噂が出たほどです」( 番組関係者) もしかして…といろいろ想像してしまうハプニングですよね。 キスシーンは雄の顔? 「この時、どう考えても顔が八郎じゃなく松下洸平だった」 「『雄の顔じゃん』って」と笑いを交えながら発言。 「『そんな感じに来るんだ、八郎ってそんな顔するの?』ってビックリしたんですよ」とも語った。 どうやら、松下さん「素」の自分で、戸田恵梨香さんにキスしていたよう? そんな裏話を聞いて改めてキスシーンを見るとドキドキしますね。 NHK大阪制作の朝ドラでは、6年前の『ごちそうさん』で共演した杏さんと東出昌大さんが、共演から約2年で結婚。 そんなこともあって、スタッフも戸田さんと松下さんのことがつい気になってしまうようです。 いろいろな「仲良しエピソード」が絶えないふたり。 さらに「共演者キラー」といわれる戸田恵梨香さんですから、いまは友達だとしても、いずれリアルに交際という展開になる可能性も高いかもしれません!.

次の

【朝ドラ】そよだ八郎役の松下洸平が俳優になったきっかけとは?

朝ドラ 松下 洸平

出典: 氏名:松下 洸平(まつした こうへい) 生年月日1987年3月6日(32歳) 出身地:東京都 身長:175㎝ 血液型:A型 所属事務所:キューブ 所属事務所の主な俳優:大倉孝二、加藤諒、白洲迅 所属事務所の主な歌手:いきものがかり 活動開始:2008年 結構、古株だって知ってた? これまで俳優として大きな脚光は浴びてこなかった松下さん。 しかし、デビューは2008年と11年ものキャリアがあります。 どんな方だったのでしょうか? 松下さんはお母さんが 画家。 そして中学の時にはダンスを始めました。 高校を卒業してからは ヴォーカルアカデミーに進学。 正に幼いころから芸術に親しんできたタイプの方です。 それまでも芸術に触れることは多かったものの。 直接のきっかけになったのは映画「 天使にラブソングを2」に感動したことだそう。 歌手になることを決意し、作詞作曲を始めました。 なので、2008年のデビューは歌手として「 洸平」という芸名でした。 その後、2009年にミュージカル「GLORY DAYS」に出演します。 そこから、芝居の魅力に気が付き、現在は音楽活動は一時休止中とのこと。 しかし、芝居に10年関わっていたのに、これまで注目されていませんでした。 ネットでは松下さんのお芝居に絶賛の嵐! NHK見てるか?良いか松下洸平だぞ! 見たことなかったけど、お芝居上手! といった強烈な松下推しが既に生まれていると言います。 出典: 気になる恋愛事情は? 長身のさわやかイケメンだからでしょうか? 注目を浴びたばかりなのに、「松下洸平」と検索すると「 結婚」というキーワードがいくつも出てきます。 しかしご心配はいりません。 松下さんは独身です。 「結婚」というキーワードが上位に出てくるのは、松下さんが2009年9月に書いたブログが原因の様です。 今日9月13日!! 実は!! 結婚しました!! 僕のお兄ちゃんが笑 という何とも思わせぶりな文面でした。 それから、別の日には次のようにも言っています。 結婚なんて考えたことなかったけど… いつかするかなぁ、いつか僕もお父さん? なんてふと思ったり… という風にも書いていたりするので、 結婚願望はあるのでしょう。 でもあくまで願望です。 ふぅ~一安心。 出典: スカーレット出演決定で親孝行? NHK朝ドラ「 スカーレット」はこんな作品です。 松下さんは、主人公・川原喜美子(戸田恵梨香)の陶芸と人生に影響を与える陶工・十代田(そよだ)八郎役です。 脚本はフジテレビドラマ「みにくいアヒルの子」「妹よ」、日テレ系ドラマ「ホタルノヒカリ」などで知られる水橋文美江さんの朝ドラデビュー作。 しかし、松下さんにこれ程高い演技力があったことは水橋さんは知らなかったんだそうです。 キャスティングは主に、内田プロデューサーが行った様。 思わぬところから、ダイヤの原石が… そして、松下さん自身も長年、朝ドラの出演を希望していたのだそうです。 実家に帰るたびに、いつも朝ドラを見ている母から「 朝ドラに出ないの?」と言われていたんです。 実は何度も朝ドラのオーディションを受け続けてきて、箸にも棒にもかからない日々を数年間、経験していました。 ですので、朝ドラ出演の報告をした時の母の喜びを見た時は、本当にいい親孝行をしたなと思いました。 松下さんご本人の熱望、というよりはお母さんに親孝行したかったのかも知れません。 好青年すぎる…泣 出典: 陶芸家へのリスペクトも凄いですが、主人公を演じる戸田恵梨香さんに対するリスペクトもなかなかのものです。 12月7日の「スポニチAnnex」のインタビューで、松下さんは戸田さんを次のようにほめていました。 こんなに頭のいい女優さんはいない、本当に敵わないなと思います。 お芝居をちゃんと理論立てて、物事を整理する力があるのですが、最終的には感情を軸として動くことのできる人です。 多くの映像のお仕事を続けてきたからこその瞬発力だと思います。 戸田恵梨香さんをとても冷静で頭の良い方だとリスペクトしている様子が分かります。 これから先、戸田さんとの恋の話も出てくるでしょうから… 色んな意味で楽しみです!.

次の

【スカーレット】松下洸平、朝ドラ初出演「本当にいい親孝行をした」

朝ドラ 松下 洸平

松下さんは東京都出身で、1987年3月生まれの32歳。 母親は画家で、松下さんも幼少期より油絵を始め、美術系の高校に進学した。 中学生からダンスを始め、映画「天使にラブ・ソングを2」に感銘を受け、音楽の専門学校に入学した。 2008年に、シンガーソングライターとして「STAND UP! 」でメジャーデビューを果たす。 2009年にミュージカル「GLORY DAYS」で初舞台を踏んだ。 テレビドラマやCMなどに活動の幅を広げていき、2019年1月には、フジテレビの開局60周年特別ドラマ「レ・ミゼラブル〜終わりなき旅路」に主要キャストの1人として出演した。 また、舞台で実力を認められてきた俳優でもある。 舞台「母と暮せば」の演技で、2018年度の第73回文化庁芸術祭・新人賞を受賞。 また、「母と暮せば」とミュージカル「スリル・ミー」の演技で、第26回読売演劇大賞の杉村春子賞と優秀男優賞をW受賞し、舞台界で注目されている俳優だ。 2020年には、映画「燃えよ剣」(監督・原田眞人、主演・岡田准一)に、新撰組の斎藤一役での出演が決定している。 スカーレット放送開始前の9月29日の投稿では、 「ものつくりする全ての人に、そして、大切な人を想う全ての人に捧げます。 皆様の朝を彩る半年間になっていきますように」とつづっていた。 によると、松下さん演じる八郎は「喜美子の陶芸と人生に、大きな影響を与えることに」なっていくという。

次の